いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>
-月別アーカイブ  [ 2014-05- ] 

<< 前- |  2014-05-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペッパー近況:うちのヒートスポット(教えてください)

ジャンボ甘長の側枝2本仕立て株が、最近昼間はぐったりしてるんです。

左からジャンボ甘長の側枝2本仕立て、脇芽プチぷよ、 普通仕立てのジャンボ甘長
USER4801.jpg

今の暑さで萎れてたら、うちの夏は越せないし、たまたまかも、と自分をごまかしていました。

でも今日もぐったりしてたのを見つけてしまったので、とりあえず水温を見ましたが、けっこう冷たい。

じゃあ、病気か何かで、もうだめなのかもしれない、としおしおの葉っぱを何気に触ってみたら、めっちゃ熱い
お隣の株の葉っぱは冷たい。
株間30センチもないのに、何これ???

とうがらしの真ん中にあるペットボトルは日差しがお嫌いなプチぷよトマト様の脇芽です。
これがピンピンしてるのに、とうがらしがダウンなんて、どうなってるの???

ちょうどこの株の正面あたりにお日様が来ていました。
手をかざしてみたら、どうも上の方の空気が熱い。
ちょうど窓から反射してるのかな・・・

そういえば、ここは以前もとうがらしを枯らした場所です。
ガラス越しにイチゴを熱死させたこともあったっけ。

病気じゃなくて、単に暑かっただけなんだ・・・

だって室内に避難させたら、すぐに元気になっちゃたものΣ(^∇^;)えええええ~。
葉っぱも冷たいし。
USER4804.jpg

局地的に高温になる場所という事実を受け入れて、対策するしかないようです。
遅すぎですが、原因がわかってよかった。
このままなら、また無実の株を処分したかもしれないです @(;・ェ・)@/反省…

とりあえずは遮光ネットをかけました・・一応まだ5月なのにな。

普通の野菜では無理があるようだから、オクラをここに移すことにします。
ということで、間引きしたオクラは水につけて放置したままですが、ペットボトルで育てる、ということになりそうです(^-^;

追記)
今一番大事な、こくうまチェリーがぐったりしてます (((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!!
そういえばジャンボ甘長の対角線上に置いてます。
去年はこんなことなかったのに、まいったなあ orz。


窓やベランダ床からの照り返しから、野菜を守るには、どんな対策があるでしょうか?
よくある室温を下げるための遮光シートでは、光が反射されてしまうので、逆効果のような気がします。

ウッドパネルは床に並べていますが、賃貸なので、床に塗料を塗るなどはできません。

すだれを窓と野菜の間にかける
黒の遮光ネットを窓と野菜の間にかけてみる

をやってみようと思いますが、いい方法があれば、ご教示くださいませ<(_ _)>
グリムス 省エネ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/30 16:19 ] トウガラシ | TB(-) | CM(10)

オクラ近況:間引きしました

オクラはゴミ箱に4株と決めたからには、間引かなければなりません(密植OKのピークファイブです)

 5/27 種帽子を脱ぐのに手間取って出遅れた、一番右の株はすぐに決定  
USER4778.jpg

 でも、もう一つが決められなかった(><)

 これが5/30・・・やっぱり決められないので
USER4795.jpg

 本葉の大きいコを残すことにしました。 
USER4796.jpg

 まだ小さいので、根を痛めずに、スポッと抜けちゃった。
USER4797.jpg

処分・杯軸切断さし芽・そのままペットボトル栽培、さあどうする?。
まだポットで育苗中、場所未定トマトも、数株あるんですヾ(--;)ぉぃぉぃ。
場所ないやん、でも~・・・とただいま葛藤中。

グリムス ゴミ分別
関連記事
[ 2014/05/30 08:39 ] オクラ | TB(-) | CM(0)

トマト近況:オレンジ千果を試食しました

こくうまと同時に色づいたんだから、こっちもいいよねとオレンジ千果を試食しました。

   雨には濡れないところだけど、割れてた(><)
USER4790.jpg

食感がいいです。
酸味はほとんど感じません。
こくうまほどではないけれど、オレンジ系トマト特有の甘みがちゃんとあります。
”「千果」と、オレンジ色のトマト品種のすぐれた食感を併せ持ち、糖度が8〜10度と高く、トマト臭が少ない。” という宣伝通りだと思います。
これからもっとお味が濃くなってくれるといいなあ。

今年は第1果が美味しくて、うれしいです(*^o^*)
特に、このオレンジ千果は、第1花房が着果してから、根元をボッキンしてますし・・強いコです。

それにしても色づき始めたのははこくうまと同時でしたが、開花はもっと遅かったはず。
千果は温室の最上段と場所が狭いので、脇芽を適当に摘んでるから、花房はこくうまの半分以下です。
果実が多いと、時間がかかるということかな?。

USER4789.jpg

オレンジ千果は上を目指そうとするので、天辺につくたびに下から無理やり誘引しているから、麻ひもだらけ。
2,3花房で摘芯してネンジして方向転換していただいています。

 そして、昨日はこくうまも主人にお味見してもらいました。(ミニは私の)
USER4791.jpg

「おいしい、おいしい、こくがある」が第1声でしたv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

・・・確かにこくうまチェリーですね(^ー^* )フフ♪

そうそう、どちらも皮は全然気になりませんでした。
だから覚えていないけれど、薄かったということでしょうね。

簡易温室の下のエリアは、ハダニとアブラーがいますが、上までは来ていません。
土耕じゃないし、風に飛ばされてくるのなら、どこも同じように思うけれど、虫は下が好きなのかな?。

オレンジ千果の種も時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんからいただきました。
うちのトマトはsemirey印がいっぱいです<(_ _*)>

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/05/29 07:00 ] トマト | TB(-) | CM(10)

キュウリ近況:夏すずみを摘芯しました

夏すずみの最初の10節くらいまでは、脇芽も花も全部摘んで、第1果は摘果しています。

その後も次々に節なりに雌花が咲きました。

  左:ラリーノ  右:夏すずみ
USER4785.jpg

でも、今年も太らない orz

摘果といっても、もうかなり大きくなって葉っぱもいっぱいあるし、キリないやん(T_T)
日当たりが悪いと言われても、うちではここが一番マシ。
気温は文句ないはず。

改めて(ウソ、初めて)夏すずみの育て方をタキイさんのサイトで確かめたら・・親づるは手の届く程度の高さで早めに摘芯したほうが側枝の発生がよくなるとありました。
下の方でグルグルさせてるので正確なところはわからないけれど、もう私の身長(162センチ)は超えてます。
じゃあ、伸びることに専念してるから太ってくれないの?、とあわてて昨日摘芯しました。
ちょうどオレンジ千果の実の位置です。

これまで育てていたラリーノは主枝型だから、キュウリも摘芯するってことをすっかり忘れてました。
脇芽がいらないわけじゃないけど、まずは太ってくれますように。

ラリーノも、そろそろ育ってきたので、蕾を摘むのはやめて、花を咲かせてみます。

  いつも通りの女子高状態
USER4787.jpg

それにしても、今年のキュウリの葉はきれいだなあ、とながめてたら、やっぱりいた。
ピンキーと同じく、下から30センチエリアの葉っぱ数枚に、ハダニとアブラーがびっしりと同居してました。
ここ数日の強風で飛ばされてきたかな・・・
吹き飛ばしたけれど、これからは毎日見なくちゃ(;-_-) =3 フゥ。

虫画像です↓






USER4788.jpg

もしかして、ちょっと太った?
一番マシなのをしばらく観察してみます。
  29日朝
USER4792.jpg

 30日朝
USER4793.jpg
   2センチ大きくなってる!
   でも隣の曲がった細いコが何かを訴えてますね・・

グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/05/28 08:00 ] キュウリ | TB(-) | CM(10)

トマト近況:クオールディブエ とこくうまチェリー

こくうまチェリーが着色をはじめて、まだ1週間もたってません。

第1果だし、これ以上待ってても酸っぱいのは変わらないよね、と言い訳しながら、一つ収穫してしまいました。
記事にする気はなかったので、写真ないです(^-^;。

   これは1個取った後
USER4779.jpg

それがね・・種をくださった時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんの予言通りに美味しかったんです。
名前に”こく”がついてるだけあって、うまみがあって甘いだけじゃない。
ベランダで普通に栽培して、このお味なら、文句なしです。
第1果から美味しかったのって、うちではタイピンクエッグだけなので、本気で驚きました。
semireyさん、ありがとーヽ(^^)(^^)ノ ♪

でも、昨年栽培したこくうまチェリーとは全然お味が違います。
熟すのに時間がかかっただけのことはあるのでしょうか?
うちでは、気温が15-30度の範囲にある4,5月がトマトに一番いい気候だと思います。
西日しか当たらないとはいえ、まだ日差しは柔らかいし、来年もこの時期に焦点を合わせて、育苗しようと思いました。


・・・・・が ふと同じ待遇の牛臓さんを見ると

もう色づいてきてる( ̄▽ ̄;)!!ガーン
USER4782.jpg

なんでショックなのかというと、まだ中玉サイズだから。
大きくならないなあと思ってたけど、みんな今のサイズで終わるつもりだな。
6個しかないのに、着果させすぎってことはないですよね。

急に草勢が弱くなっちゃって、花もないし、上の方なんて細い細い。
USER4780.jpg

大玉なのに株もちっちゃいし、何かを大きく失敗したみたいです。
虫もいないし、病気っぽくもないのにな。
いい季節とかいいながら、これではダメダメじゃん(><)

今のが色づいたら撤収して場所をオクラに譲ってもらおう。
せめて美味しければいいんだけど・・・


追記)
すっかり忘れてましたが、一応3本仕立てだったころに、3本全部の捻枝と摘芯をしています。
その時で1枝に3花房は確実についてました。
それから後の脇芽のほとんどが放置となってしまいましたが(´~`ヾ) ポリポリ・・・

グリムス ゴミ分別
関連記事
[ 2014/05/27 09:47 ] トマト | TB(-) | CM(10)

トマト近況:ピンキーがアブラーまみれに

ピンキーが支柱の天辺まで到達して、葉が大きめということもあって日当たりがかなり悪くなっています。
そろそろ枝葉を整理しなくちゃと室内に持ってきました。
  
これでも整理後です
USER4774.jpg

適当なところで摘芯ネンジしています。
わさわさになっていた上部を整理するために、机の上で作業していたので、普段は絶対見ない下のほうの葉っぱの裏も見えます。

黒い点々がたくさんついてました orz (画像は一番下においておきます)

うちのトマトにアブラーが来たのは初めてです。
見たくないものは都合よく見えないようで、改めてチェックすると、下から30センチエリアにびっしりはびこってました。
テープペタペタとどうしょうもない葉のカットをしましたが、大事な第1花房の前後に葉っぱがなくなっちゃった(><)
USER4777.jpg
この取り忘れてた脇芽から栄養くるかな・・・

今で着果している花房は4つ。
開花中が1つ。
残す予定の蕾状態の花房は3つ。

梅雨明けまでは、まだ間があるし、脇芽から後3花房くらいつけてもらっても大丈夫かなあ?。

まずはアブラー退治から!。
まだ被害はピンキーだけのようですが、全員にアーリーセーフをまくことにします。
ここから下は虫画像です。








 厳重に封をしてゴミ箱直行!
USER4773.jpg

 黒ばっかの葉っぱもあるし、黄色、黄緑、茶色もいる・・・( ̄- ̄メ)
USER4770.jpg

グリムス ゴミ分別
関連記事
[ 2014/05/26 10:01 ] トマト | TB(-) | CM(10)

ゴーヤ近況:雌花が先に咲いちゃった

USER4768.jpg

こんな時期に雌花がたくさんあっても、着果させるのは早いだろうし、摘果するしかないと思ってましたが、幸か不幸か雄花がまだ咲いていません(´▽`) ホッ

雄花も咲いてたら、ダメと思いながらも受粉させちゃいそうなので、よかったです。

ゴーヤを生育初期に摘芯するのは、子づる、孫づるに、もう親づるのてっぺんまで来ちゃった!と勘違いさせて雌花をつけるのを急がせるためだそうです。

でも今年は子、孫づるはまだ出てないんですよ。
不思議です。

普通なら、今は雄花ばかりになって、女の子がいないよー状態なのに、変なの。
秋になってからなら、雄花がいない、ということもあったんですが、今年のコはいつもと違うぞ。

そういえばホムセンで男前ゴーヤという雄花しか咲かない品種が売ってました。
プロ向けの品種だろうと思ってましたが、場所がある方には、重宝しそうですね。

グリムス オゾン層
関連記事
[ 2014/05/26 07:37 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

トマト近況:100均で種を買いました

セリアで一袋だけ売れ残っていた野菜の種。

USER4766.jpg

なぜかミニトマトと小松菜のペアという不思議な組み合わせですが、ミニトマトはタイニーティムレッドでした。
これ背が低かったはずだよねと買っちゃいました。

中はこうなってます。
USER4765.jpg

トマトは23粒、小松菜はわかんないw

時期外れだけど、2粒だけ芽出しを始めました。
場所はね、大丈夫・・・たぶん。

 これは先日買ったレジナです。
USER4767.jpg
タイニーティムはペットボトルで大丈夫なはずだから、これも先輩方の間にすべりこませます(^^;)

グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/05/24 17:24 ] トマト | TB(-) | CM(9)

トマト近況:やっと・・・

勘違いをしてたみたいで、こくうまチェリーは3月末には開花してました。
となると、アチチベランダでまだ着色しないって変じゃない?と、気をもんでました。

どれが第一花房かもわからないし、かきわけないと下まで見えないゴミ箱ジャングル状態ですから、光合成をしようと実の緑がどんどん濃くなってくるさま・・・ベースグリーンというよりはグリーンバック果になりそうな気がします。
USER4757.jpg

茂らせすぎて着色不良コースかもしれませんが、とうとう着色果(薄いけど)を発見しました(^O^)ウレシーーー!!。

   この濃い緑がきちんと赤くなりますように(-m-)”
USER4747.jpg

そしていつ開花したかもわからなかったオレンジ千果も

   たぶんオレンジになろうとしてる
USER4762.jpg

あ~助かった。
千果ちゃんは脇芽を適度に整理してるけれど、こくうまは追いつかなかったから、お日様が足りなくて赤くなれないのかもしれないと本気で思うようになってました。
やれやれです(´▽`) ホッ。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/05/23 13:50 ] トマト | TB(-) | CM(4)

ゴーヤ近況:摘芯しました

ゴーヤがネットの上まで来ました。

窓の上半分だけカーテンになってもらえばいいので、上げ底してはじめていますから、1メートルちょいですね。
ここで摘芯します。
USER4753.jpg

今年のデリシャスゴーヤは、アタリなのか、かえってまずいのか、わからないけれど、雌花がやたらとつきます。
USER4750.jpg

摘芯した先っぽにも2つついてます(/´△`\)ヤメテー!!。
USER4754.jpg

今までは6月中旬だったのに、いつもより暑いわけでもないし、不思議です。
どうせ摘まないといけないと思うと切ないですね(T_T)

この元気は来月以降に残しておいてほしいです。

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/05/23 09:18 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

オクラ近況:今年は遅めのスタート

昨年までは3月下旬に種まきしてたんですが、早く咲いても着果してくれないので、今年は時期を遅らせることにしました。
一昨年に購入したピークファイブですが、加温の必要もなく1日で発根しました。
  5月15日
USER4621.jpg

ポットに移して旅行に行きましたが、戻ってきたら、根っこがポットの外に出てました。
USER4725.jpg

直根性なのに、こんなことなら直まきでよかったな・・・
徒長隠しと根っこ保護をかねての胚軸摘芯も考えたんですが、やっぱり面倒なので、このままでいきます。

そ~っと土から出して救出成功(^^)
USER4726.jpg

ゴミ箱に6株全部植えて、2株以上は間引きのつもり
  
   まっすぐになってね。
USER4727.jpg

でも、直前になってから悩めばいいやって、置き場所を考えてなかった (゜Д゜) ハア??

ん~、ここはどうかなあ、上だけは今のところあいてるんだけど。
USER4732.jpg

ちょっと日当たり悪すぎるかな。
育ってしまえば、キュウリにひけは取らないと思うんですが、どうなるでしょう・・・

あ、先日の希望のキュウリは留守中に開花して、今はこうなっています。
USER4734.jpg
太ってくれただけで、十分うれしいです。
雌花の蕾が節ごとについているので、夏すずみさんは好調みたい。
そろそろ摘果ですね。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/05/20 09:06 ] オクラ | TB(-) | CM(6)

ペッパー近況:ライムホルンを追加

週末は草津旅行でした

朝晩は、予備のダウンジャケットが活躍し、夜の露天風呂用更衣室ではストーブが必要という別世界。
P1080044.jpg

旅行ボケか頭の中では、まだスペースがあると思い込んで、帰り際にサントリーのライムホルン(パプリカ)を買ってしまいました。
確かに苗の大きさの場所なら、あるんですけどねぇ・・・(^-^;

時期的に仕方がないですが、けっこうひどい状態の苗です。
棚の最下段のコンテナは全部売れ残ってたけれど、天上に届き、曲がりくねってすさまじく徒長していました。
4月末に、このお店でガブリエルを買ったんですが、その隣にサントリーのパプリカもあったのを覚えています。
だから、もう3週間はお店にあるのかな・・・

日の当たらないところに放置するなら、半額にして売り切ったほうがいいと思うのですが、くにゃくにゃの株では、いくら欲しくても(;`O´)oダメーーー!!!

棚の上に数個残っていた株は、日当たりがいいけれど、虫の楽園状態。
テントウムシの成虫、幼虫まで来ているありさま・・・

でもよく見ると、いるのはアブラーと穴をあけて食べる類の虫だけで、チャとアザミーとハダニ(この3つがいたらダメ)はいないように思いました。

アブラーをつぶしながら、これなら何とかとチョイスしたのがこの株です。
USER4692.jpg

理由は徒長が一番マシて、虫食いが少なかったから。
葉っぱに元気がなく、花は長花柱花とはいえないけれど、めしべは確認できるレベルでした。

  もう摘んじゃったけどね(^▽^;)
USER4691.jpg
徹底的に洗ったつもりですが、こわいから当分ガブリエルとは離れてもらいます_(^^;)ゞ

ついで
USER4694.jpg
ゴーヤに雌花がついてました。
こんな時期に見るのは初めてなので、うれしいけれど、これは着果させるわけにはいきません(`・ ・´)キリッ

グリムス  ゴミ分別
関連記事
[ 2014/05/19 16:05 ] トウガラシ | TB(-) | CM(8)

きゅうり近況:今年初めてのウリ科の花

手前が4月15日に種まきしたラリーノ、奥は4月8日に購入の夏すずみです。

USER4684.jpg

ラリーノはまだ本葉が7.5枚くらい、夏すずみは15枚程度です。

きゅうりでいい思いをしたことがないので、今年は簡易温室の2/3を提供しています。
西日がとってもよく当たる一等地なので、夏日となった昨日の昼間は、早くも萎れてました(><)。

これまでは場所の都合で行灯仕立てにしていました。
そもそも片側からしか日が当たらないベランダで、狭苦しくしているから不作なのかもしれないと反省して、今年はちょっと広い場所。
高さはないので、譲り合いながら横にジグザグに伸びてもらうつもりです。
これでダメなら、来年はきゅうりはあきらめたほうがいいかもしれません。

ちょっと広いといっても、すぐに限界がきますが、摘芯さし芽して、栽培続行したいと思わせる出来になってほしいです。

夏すずみは下の方の芽は欠いたし、液肥はたっぷりなので、しばらくはかまってなかったんですが、なんか黄色いのがあるぞと葉っぱをめくったら、なつかしい花が隠れてました。
USER4687.jpg

私にはゴーヤときゅうりの見分けがつきません(^^;)。
今年もたくさん会えるといいな。

そして、その先には希望が隠れてました。
USER4688.jpg

太らずに見送ったことが、もう数百回はあったはず(ほとんどはラリーノ)・・・
そろそろ大きくなってきたし、これを摘む気には、とてもなれません。

ラリーノはまだ芽かきを続けます。
今年こそ、房なりを見せてほしいです。

梅雨までにキュウリにならないと、ペッパーと交代してもらうからね、と交渉してこなくちゃ ̄m ̄ ふふ。
グリムス オゾン層
関連記事
[ 2014/05/15 08:33 ] キュウリ | TB(-) | CM(8)

トマト近況:クオールディブエ とこくうまチェリー(追記しました)

左がクオールディブエ、右がこくうまチェリーです
USER4609.jpg

こくうまチェリーは、こんなのが数えたくないほどできてます。
USER4618.jpg

摘芯はとっくにすませていますが、20房はありそうです(追記)。
たまに見ていて、結構脇芽も取っていたはずなのに、どうしてここまで着果させちゃったのでしょう。

2本仕立てのはずが、手遅れで3本仕立てになって、やれやれと思ってるうちに蕾だらけ・・・(・・∂) アレ?

水耕デビューの年なら狂喜乱舞でしたが、さすがに、ここまで実らせてお味がともなってくるとは思えません。
下の方は日が当たりにくいし、液肥もあまり減らない上に、全体的に実が小さいし。
これでサビーでもついたら、薬をかけるのも大変です(-_-;)。

大反省して、他のトマトは、今のところは整枝しています。


クオールディブエは初めての大玉トマトなので、毎日ワクワクながめています。

これが鬼花トマト。
USER4614.jpgUSER4613.jpg
3つ合体してるみたいって思ってましたが、
主に食材な忘備録のduckbillさんが”鬼花は複数の花が合体した花”と書いておられました。

なるほどです(*^o^*)。

これが、普通に着果したもの。
案外すっきりした形なんですね。
USER4612.jpg

クオールディブエは自主的に着果調整してくれているようで、一房に3つまで。
摘果ベタには助かります。

でも、最近の強風が恐くて怖くて。
たまにすさまじい突風が来るので、落ちちゃうんじゃないかと、ビクビクしています。

お願いだから、鬼花だけは許して、いえ、全員許して・・・(;人;) オ・ネ・ガ・イ


こくうまは開花が早かったので、まだ赤くならないのかなあ、と日付を確かめたら、早くても5月の末になりそうです。
大玉はもっと遅いんですよね。
待ち遠しいなあ。

秋トマトとしてタイピンクエッグを夏まきで始めるつもりでしたが、暑い時に冷たいのが美味しいんだよな・・と今から芽だしを始めてしまいました。
花が咲いたら確実に梅雨明け寸前なのに・・場所どーすんだバカと思ってるのに、種まきしちゃうのはなぜなんでしょう?
グリムス 省エネ

追記)
こくうまを数え直してきました。
3本仕立てだったころもあるのですが、確実に6本以上仕立てになっているようです orz
20というのは、咲いている花房も含めてですが、この際まだ着果してないのは摘みました。
葉っぱだらけで、まだちゃんとわかりませんが14花房前後になったはずです。
でも、本当に液肥消費が少ないんです。
3日に1回ぐらいですんでるし、週に2Lぐらいかも・・こわいぐらい少ない。
こんなに大株なのに根っこは、第2花房開花中の購入苗ピンキーよりはるかに少なくて、根域制限されてるみたいなレベルです。
季節がいいと、こんなもんなんでしょうか、やっぱりお味が(-_-;ウーン
関連記事
[ 2014/05/14 08:12 ] トマト | TB(-) | CM(14)

ペッパー近況:摘芯組が開花してきたけど(追記しました)

チャにやられて摘芯した株は、次々に花をつけてきました。

普通に側枝が1本出て、主枝となったバナナピーマン
USER4605.jpg

2つに枝分かれしました。
1番花は摘花済みで、これはまあ順調です。

これも側枝が1本出て、主枝となったジャンボ甘長
分枝が3本出ています。
USER4602.jpg

上から
USER4604.jpg

ちょっとアザミーの気配があります(><)
USER4603.jpg

そして問題児がこのジャンボ甘長
USER4608.jpg

側枝2本仕立てになっています。
そこからどんどん枝分かれして、節間も短い。
こんな小さいのに蕾だらけ。
USER4607.jpg

花も元気なのが次々と・・・(摘んでるけど)

手のひらサイズのジャンボ甘長が、こんな背丈で実をつけちゃイカンでしょ・・と思うんですが、もう4節ぐらいになっちゃう・・・。
4本仕立てにするつもりですが、毎年徒長で悩むのに、これはこれで困る。

で、今年は図書館で出会ったこの本を教科書とすることにしました。
AA300.jpg

プロ向けの本ですが、やさしい言葉で書かれていて、悪い例がことごとく思い当たる私には、心に響くお言葉がたくさんあります。

こんな風に・・・青字は引用箇所です

着果数が多いと、たくさん収穫できそうに思う。
しかしそれは間違いである。
ピーマンは1日の同化作用で得た炭水化物の60%くらいを果実肥大に使う。
そのため果実が多くつくと枝葉の伸びが抑えられる。
またそのことによって果実の肥大も遅れる。
小さな株に多くの果実が着き、主枝もなかなか伸びてこない。
その結果、次の花まで時間がかかってしまう。
やがて枝が細くなって、角度が開き、さらに果実が付いて、その上の蕾が落ちて芯どまりする。
ピーマンでもっとも避けたい生育パターンである。


ではどうしたらよいのか、初期だけではなく長くコンスタントに良果を栽培するための整枝・摘果他の技術もこまかく書かれています。

まずは3節まで側枝とも摘(花)果、側枝は1,2節収穫から、できる範囲でやってみます。

 ああ・・大きな花なのにもったいないって思っちゃいけない ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン
USER4606.jpg

生育は抑えるより取り戻すほうがむずかしい
早く着いた果実に惑わされない
初期の対応が露地でも10tとれるか3~4tで終わるかの差となって現れる
やってみれば何が本当にもったいないか見えてくるはずだ


―(T_T)→ グサッ!!!

これより追記)

上記事での整枝法は普通のピーマンです。
カラーピーマン、パプリカは主枝着果が原則で、1,2節は摘果、3節は緑果で収穫だそうです。
側枝からの収穫、仕立てについては、果実の大きさによって違いますので、を参照してください<(_ _)>

パプリカやカラーピーマンは3節の花は摘まないでくださいね。

あと、もう一つ、考え違いをしていたことがあるので、追記しておきます。

早勢がよければ開花から20日くらいで収穫できるが、弱いと肥大が遅くなり、4~50日以上かかってしまう。
収穫開始が7~10日遅くなっても、後の肥大が早くなるので、初期収量は多くなる。

枝先端の勢いが弱って、果実の重さで側枝が垂れ下がると変形果が増えてくる。
変形果は肥大に時間がかかり、さらに株に負担がかかるという悪循環に陥る。
下がり枝は1,2節で整枝すれば、上向きに脇芽が伸びて、着果する。


赤字は正確な引用ではなく、少し短くしています。

変形果も、そのうち大きくなるかなあと放置していて、赤くなっちゃうということが、よくありました。
無理させてたんですね(;´д`)トホホ

グリムス  ゴミ分別
関連記事
[ 2014/05/13 08:05 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

トマト近況:レジナ買いました

昨日、レジナを買っちゃいました。

ホームセンターでラベルはなしで、低性トマトとして売られていたものですが、かなりの不人気のようでざっと200個はそのまま売れ残っています。
コンテナをよくみたら、レジナって書いてるんですけどね。
(ちなみに高性トマトはキャロルでした。)

某ブランド苗みたいに、そそるコピーを書いておくだけで、かなり売れ行きが違うと思うんだけど。
これを無視して、近くで売られている赤のペットマトを買っちゃだめでしょ。

バーゲンということで税込50円。
もう大きめの実がついてるのが多いのに、だれも買わないんですよね・・目立たないところに置いてるし。

そして棚で売られてるから、手前は日が当たるけれど、奥の日の当たらない株は、背が高い。
いったい、いつからあるんだろう・・・

怖いくらいに、虫食いもなくきれいに育ってるので、手前のを連れて帰りました。
どうせなら黄色も欲しかったな。

もちろんペットボトルにセット。
USER4600.jpg

5センチで結実って、ほんとに小さいんですね。
このくらいをすべりこませるスペースなら、まだまだ大丈夫(^^)。

グリムス オゾン層
関連記事
[ 2014/05/12 13:12 ] トマト | TB(-) | CM(4)

ゴーヤ近況:もうしばらくは仮定植で

昨日の関東地方の突風はすごかったですねー。
携帯に豪雨100ミリ予報が飛んできたので、野菜達を雨のかかりにくいところに退避はしたんですが、暴風は注意報も来てなかったので、油断してました。

でも被害は極小ですみました。

この程度。
USER4599.jpg

風に弱いプチぷよ様は、まだ小さいせいか無傷でした v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
次はないほうがいいけど、在宅してるのなら、避難させることにします。

そして昨夜は冷え込むようだったので、ゴーヤを室内に入れました。
USER4596.jpg

4月28日の購入から、2週間が立ちました。
2日で1枚ぐらいのペースで本葉が増えています。

3節からは節ごとに雄花の蕾がついてます。
USER4597.jpg

毎年反省しては忘れていますが、このデリシャスゴーヤだけは、サントリーさんの指示通りに、主枝が1.5m程になってから摘芯します。
早すぎた年は、雌花のつきが悪かったんです。
ゴーヤによっては、早い摘芯のほうが育つようですから、ここはメーカーさんの指示通りにしたほうがいいですね。

今年も朝晩は冷える日が多いので、当面定植はしないで、紐支柱で移動してもらいますが、今この大きさなら、6月中にカーテンができると思います。

毎日観察写真をとったら、楽しいだろうなと思いつつも、面倒でできません。

グリムス ゴミ分別
関連記事
[ 2014/05/10 07:48 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

トマト近況:空中地這いオレンジ千果

時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんから、オレンジ千果の種をいただいて育てていましたが、あまり記事にしてませんでした。
無事に育ってくれるとは思えなかったからです(-_-;)

簡易温室の最上段に置いてますが、これ、どういう状態かわかりますか?
USER4382.jpg


写真が見づらいですが、移動中に左上の矢印のところで、ボッキンしちゃったんです。
USER4383.jpg

根元から3センチぐらいのところです。
もう皮だけでつながってるという感じで、ほとんど折れてました。

第一花房は肥大を始めてた時期でしたが、こりゃだめだなあ・・とあきらめつつもセロテープでぐるぐる巻きにしたら、しおれることもなく、何事もなかったように育ってるんです。
トマトって、本当に強い。

梅雨明けの酷暑になると無理かもしれないけれど、そういうことなら簡易温室(ビニールははずしています)の一番上で地這いトマトとして、がんばってもらうことにしました。

実はこの株は、これで2度目のボッキンです。
このストレスで甘くなって、というのは無茶でしょうね・・・(-人-)ごめんよおぉ

第2花房も着果しています。
USER4385.jpg

右の枝が主枝ですが、摘芯して捻枝しています(その横はバジル)。
USER4387.jpg

左の枝も、そのままにしておくと天上についちゃうから、そろそろ捻枝します。
これで育ってくれるのなら、場所の調達が楽でいいんですが、下段でもできるかな?。

バジルはどこに置いてもいいので、横にならもうちょっと大きくなってくれていいよ~。
グリムス 京都議定書
関連記事
[ 2014/05/09 09:29 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト近況:購入トマトが全員着果

プチぷよ様です。
USER4378.jpg

上級者向け、雨禁止、自然着果しにくい、強日・強風禁止ということなので、もう気をつかいまくってます。

この気温なら大丈夫じゃないか?と思いつつも、5日にトマトトーンしました。

第1花房です。
USER4380.jpg

最初の花が無事に結実したのを今日確認しました。
花数は10個くらいです。

第2花房です。
USER4381.jpg

これもたぶん、10花はあるみたい。
多くはないけれど、プチぷよ様は食べさせてくれればそれで上出来と思っています。

今のところ順調ですが、突然死がこわいので、すでに脇芽を育て始めています。
かよわいくせに、脇芽はすごく旺盛にでてきます。


中玉のMr. 浅野のけっさくです。
USER4373.jpg

浅野さんも第1花房は10個ぐらい
USER4375.jpg

トマトトーンはしてないけど、無事に1個が結実しています。

第2花房です。
USER4376.jpg


ピンキーです。
USER4368.jpg
今のところ、このコが一番問題児です。
まず徒長しすぎ。
プチぷよは30センチ、浅野さんは50センチ程度ですが、ピンキーは70センチもあります。

第1花房は、大丈夫なのかと心配になるほどの花がさいていますが

USER4371.jpg

第2花房はしょぼいです。
USER4369.jpg

ちらりと見える第3花房も似たような感じです。

それでもプチぷよ様よりは多いのですが、豊産種だと聞いていたし、第1花房がすごいので、少なく感じます。
だらーっと垂れ下がるほどの花房ならいいけど、普通の花数で、こんなに徒長されちゃ困ります。
やっぱり育て方が悪いからなと納得しかけましたが、トマトの花芽って、かなり早期にできますよね。

調べてみたら、本葉が2葉で第1花房、4葉で第2花房、8葉で第3花房ができるみたい。
ということは、購入時に第3花房までの運命は決まっていたということになります。

勝負は第4花房!(苦笑)

グリムス 京都議定書
関連記事
[ 2014/05/07 11:11 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ナス近況:摘果しました

ようやく縞ナスが着果したと喜んでましたが、少し冷静さが戻ってきて、摘果することにしました。

昨年栽培したロッサビアンコ(クリーミー)は最初に無理をさせたせいか、後が続きませんでした。
このまま育てたら、この2.5個は収穫できても、それだけで終わってしまう可能性が高いだろう、と思って。

だってね、このコ、まだ10センチちょいしか背丈がないんです。
花はめしべがかろうじて見える程度のものしか咲かないし。

まだまだ子育てするには、早すぎますよね。

USER4110.jpg

ということで、思い切ってチョッキン
USER4111.jpg

あまりに小さいので、半分に割って、オリーブオイルで炒めてみましたが、小さくても立派にイタリアなすでした(^^)
正直なところ、昨年のロッサビアンコとの違いはわからないです。
とろっと、クリーミーで、とっても美味しい。

どうか次がありますように(○ `人´ ○) !

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/05/04 20:25 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ベランダ近況:新顔です

夏野菜苗で購入を予定していたのは、デリシャスゴーヤとパプリカのガブリエルです。

デリシャスゴーヤは苦味が薄く、サラダでも食べることができます。
苦いのがたくさんできても食べきれないので、うちにはこれがちょうどいいです。

少しでも早くスタートしたくて、ホームセンターめぐりをしていましたが、26日にようやく発見しました。

  3年リピート中のデリシャスゴーヤ
USER3797.jpg

  デルモンテのパプリカ 赤と黄
USER3796.jpg





6日たった今朝の3株
USER4062.jpg

ゴーヤの本葉が毎日大きくなってきます。
パプリカはあまり変わってませんね。

パプリカは収穫までトマト並みに時間がかかりますが、主人が好きだし、買うとお高いので、がんばります(^^)。


そうそう、今年は予定外の苗にまだ誘惑されてないんですよ <(`^´)>エッヘン

ところで、このラベルがついたミニトマト、品種は何だかわかりますか?
img63227435.jpg

裏に小さい字でCFプチぷよって書いてありました。
他に薄皮トマトのラベルを見たらキャロル系だったり・・
色々大人の事情があるのでしょうが、まぎらわしいです。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/05/02 13:26 ] ベランダ | TB(-) | CM(6)

ナス近況:縞なすになってきました

久しぶりの記事になっちゃった。

GWで忙しかったわけではなく、パソコンが壊れてたのです。

購入してから、まだ1年とちょっとで、そう酷使もしてないのに、いきなりブルー画面が出て落ちてからは、画面すら出なくなっちゃって、もう真っ青( ▽|||)サー

幸いメーカーの3年保証に入っていたので、すぐに引き取りにきていただいて、1週間かからずに戻ってきました♪

データはすっかりあきらめていたのですが、メモリが壊れていたとのことで、データは無事でした。

戻っきて最初にした作業はバックアップでした。
取り返しのつかないデータだけは取っていたのですが、もう大反省しました、はい。

さて、もうベランダはすっかり夏野菜に占領されています。

ガンディアなすが着果に成功してくれたようで、少しずつ大きくなってきました。
USER4060.jpg

双子ちゃん♪
USER4058.jpg

普通の子
USER4059.jpg

うちでは今から梅雨までが、夏野菜にとってはベストシーズンになります。
この2.5個だけは、何としても収穫にこぎつけたいです(`0´)ノ オウ!

グリムス 京都議定書
関連記事
[ 2014/05/02 12:52 ] ナス | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。