いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

トマト近況:クオールディブエが着果

肥大を始めるまでは安心できないけれど、これ、着果といっていいですよね。
USER3509.jpg

何花房をつぼみのまま立ち枯れさせたのかわからないけれど、トマトはちゃんと結実できる時期を待って、開花するんですね。
短気起こして、撤収しなくてよかった。
USER3510.jpg

連休前までにできるだけ開花させて、梅雨明け撤収を目指すには、いつの種まきがいいのか、試行錯誤が続きます。
牛臓さんなんて11月に種まきして、1月にあきらめ半分で大幅摘芯をしてリセットしています。

これはこくうまチェリー。
USER3511.jpg

経過は牛臓さんとほぼ同じですが、ミニトマトで元気がいいので、すごい花の数になっています。
脇芽が伸び放題になっていたのを、無理やりぐるぐる3本仕立てにしていますが、脇芽の取り忘れが多いので、気分的には失敗です。
・・・・・1本仕立てにしようと思ってたから(T▽T)アハハ!

購入苗を、成長記録としてアップしておきます。

  浅野さん
USER3512.jpg
  
  プチぷよ様
 蕾の数が少なめです。
 これだけはトマトトーンして慎重にいったほうがいいのかもしれません。
USER3513.jpg

  ピンキーちゃん
USER3514.jpg

  第1花房からトリプルです、購入苗とはいえ大丈夫なんだろうか?
USER3515.jpg

グリムス 京都議定書
関連記事
[ 2014/04/22 11:08 ] トマト | TB(-) | CM(6)

きゅうり近況:夏すずみとラリーノ

今年はきゅうりを2株育てることしにました。

まずは夏すずみを4月8日に購入。

   はやくもアザミーの気配あり(><)   
USER3508.jpg

ポピュラーな品種だから、場所を選ばない(多少の悪条件でも)で、そこそこ育ってくれるのではないかと、期待しています。

もう1つは出会いにまかせるつもりでしたが、種在庫を勘違いしていたようで、使い切ったはずのラリーノの種が2粒も残っているのを先日発見しました。

無駄花ばかり咲かせてしまって、いい思い出がないので迷いましたが、もったいないので15日に種まき。

一昨年の種だけど、翌日には発根してくれて、もう双葉が開いています。
根っこがスポンジを飛び出してきたので、今日穴鉢に移植しました。
USER3507.jpg

ラリーノは、ほぼ雌花しか咲かない品種ですが、ほとんどは肥大させられずに終わっています(T_T)

かなり大きくなるまでは摘蕾するぞ!とは思ってますけど、他に対策はありません・・・

西日キライ、高温キライ、虫キライ・・と色々言い分はあるだろうけれど、もう房なりなんて贅沢はいわないから、がんばってほしいです。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/21 11:24 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:側枝2本仕立てに挑戦中?

ペッパー苗は、衣装ケースにいれたままこの頃は夜も外に出しています。
USER3465.jpg

最低気温が低そうだったので、昨日は中に入れましたが、もう大丈夫みたい。

ジャンボ甘長2株は、チャに頂芽をやられて強制摘芯になりましたが、無事に脇芽が育ってきて、蕾をつけてくれました。

1株は2か所から側枝が出て、1株は1か所からだけなんですが、蕾のつき方が違います。

矢印のところで摘芯しています

脇芽が2本育った株
USER3466.jpg

脇芽が1本育った株
USER3470.jpg




ペッパー系はこんな花のつきかたをします。(タキイさんのサイトより)
childpiment4_img04.jpg


1本だけ側枝が出た株には1番花に相当する蕾があって、そこから2つに枝分かれしているので、ごく普通のペッパーとして育ってくれるようです。

USER3474.jpg

2本出てきたほうは分枝は多いものの、1番花のあるべきところに何もありません。
USER3475.jpg

こちらは1本は3つに分枝、1本は2つに分枝して、そこからさらに分枝しているので、もう10本も蕾つきの枝があります。

たくさん蕾があってうれしいなと思ってる場合でもないようで、これ、まだ高さが10センチ強なんですよ。

徒長苗ばかり育ててきた私としては、こういうのは初めてです。


花は適当に摘むとして、この頭でっかちの状態で大きくなってもらっていいんでしょうか?
好奇心の方が強いので、場合によっては途中で摘芯しますが、当面は放置してみます。

そして、またムシの気配があちこちに。

USER3471.jpg

こんどはアザミーだと思うんですが、一応アーリーセーフしておきます。

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/19 09:57 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

なす近況:双子だ!

縞なすさんの花弁が落ちました。

ほとんどあきらめてるとは言いつつも、もちろん中をのぞきます

    ふっ、双子???
USER3463.jpg

    
そんなんあるのーと検索したら、たくさん出てきました。

e-野菜のつくりかた さんに低温,多肥,多かん水などが重なって,花芽分化時に栄養過剰になったときに発生するとありました。

液肥は濃くはないと思いますが、低温はばっちり覚えがあります。

やっぱり無理させてるんですね。

こういう普通のもあるんですが・・どうしようかな。
USER3462.jpg

全部摘果・どうなるか双子だけ残す・普通のみ残す。

ダメモトだし、これから落ちるかもしれないしって、懲りずに両方残したままにする自分が見える(^▽^;)。

ワード 京都議定書
関連記事
[ 2014/04/18 08:14 ] ナス | TB(-) | CM(2)

バジル近況

2月26日に種まきしています。
室温で発芽してくれて、ゆっくりながら、ここまで育ちました。
USER3438.jpg

バジルの種は全部園芸でちょこっと科学のともこさんからいただいたものです<(_ _*)> 。

左がパープルバジル、真ん中の普通の葉っぱがマルセイユ、右の大きい葉っぱはボロッソ・ナポリターノ。

昨秋にも栽培しましたが、それぞれ個性があって美味しいです(^^)

二つ空きがあるところは先日まで青ジソが入ってました。

バジルより葉っぱの巨大化が早いので、ペットボトルにお引越しさせたばかりです。

USER3439.jpg

セルトレイの上にペットボトル上部を置いているだけなので引っ越しは簡単です。
バジル達も、はやく独り立ちしてほしいなあ。

ワード 省エネ
関連記事
[ 2014/04/16 08:49 ] シソ | TB(-) | CM(4)

なす近況:リスターダ・デ・ガンディアが開花中

珍しく連投です(^^)

なすのリスターダ・デ・ガンディアが花盛りです。
USER3429.jpg

たぶん書いたことはないと思うんですが、11月上旬に種まきしているようです。
あまり期待してなかったので、記録が適当になってます(^^;)

第一花はもう落ちています。
もう学習しているので、さすがにあきらめています。
こういう微妙な花ばっかりだし、まだ寒いですしね。
もちろん、結実しても全然OKだから、摘花なんかしないけどヾ(--;)ぉぃぉぃ。

USER3430.jpg

アザミーの一番人気というのは変わりません。
でも昨年の白ナスに比べたら、ダメージは小さいです。
かわりにチェックしずらいペッパーに、まんべんなくついてるみたい orz

早くから種まきしているのは、今でも昼間は高温になるベランダなので、盛夏になるまでに実をつけてほしいからです。
昨年に夏まきで栽培したものは、結実できずで終わりました(T_T)
今年は、縞ナスにあえるかなあ・・・
Eggplant_Listada_BW.jpg

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/04/15 09:15 ] ナス | TB(-) | CM(1)

トマト近況:牛臓さんに初鬼花

ますます元気になってきました。
最近は気温が7~40度くらいで推移してると思います。
案外、今がトマトの適温なのかもしれません。

これが鬼花というもの?
USER3433.jpg


USER3434.jpg

こんなに元気なら結実させたいですが、ツンツンしかしてません。
摘花もまだ。
どう扱ってよいものか、わからないので、第1花が終わるまで、様子をみてみます。

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/15 09:13 ] トマト | TB(-) | CM(0)

トマト近況:ピンキーちゃんと浅野さんとプチぷよ様

ホームセンターがまぶしい季節になりましたね。

もうね、ご利用はくれぐれも計画的にって場所なのはわかってるんですが、トマト買ってもいいよ枠を早くも使い果たしてしまいました。

まずは、8日にピンキーを購入。
ピンクエッグは後半戦のつもりなので、ピンク系でまだお味を知らないトマトが欲しかったんです。
USER3243.jpg

そして12日には、昨年は不手際とサビダニで不本意な結果に終わった中玉の”Mr浅野のけっさく”を、もう一回だけ育ててみようと、少し遠い種苗店まで行きました。

そしたら浅野さんの隣に”プチぷよ”があったんです。

美味しいけれど輸送に適さないから、直売所でしか手に入らないトマトということは知ってました。
この種苗店さんは遠いので、これは出会いだと決めつけ、他のトマト候補はあきらめることにして、連れて帰ってしまいました。

  緑ポットが浅野さん、ピンクがプチぷよ様
USER3425.jpg

帰ってから育て方を見てみると、ハードル高いんです、プチぷよ様って(^▽^;)
でも、清水屋種苗園芸さんのこの記事を見ると、ダメもとでも育ててみたくなります。
(青字は清水屋さん記事からの引用です)

”そのため栽培上は、病虫害に弱く、栽培の難易度はかなり高いです。
また、青果物の輸送性は悪く、梱包にも気を遣わなくてはならない。
もちろん日持ちも良くはない・・・。”

他にも雨よけ栽培必須(これはできる)

強風や日焼けに弱く遮光必須

自然着果しにくい

やばいじゃん( ̄▽ ̄;)!!、でもね

とにかく、その触感にはカルチャーショックを受け、
またその味には今までにない慶びを受けることは間違いないです!

青果物は直売所、一部のデパ地下などで販売されており、
なんと一粒100円くらいで販売されてました”。

えっ、ミニトマトなのに一粒100円!? (-_☆)キラーン

育て方はこちらにありました。
がんばろう・・・。

出会いだーって、買ったわりには、続けて行ったホームセンター2件にも置いていたので、今年は大々的に売り出してるのかな?
(でも、種苗店の方が安くて、選ばなくてもどの苗もいい!・・だからきちんとした種苗店は大好き(^^))

お彼岸を過ぎてからは、大きくなったトマトは外に放置してるんですが、もう全員を外に放置でいいかなあ?
 ワード地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/14 07:46 ] トマト | TB(-) | CM(8)

トマト近況:牛臓さんサプライズ

えーっと、また脅しお話合いが成功しちゃったことになるのかな。
まあ、私が無知なだけなんですが(^-^;

3日前に、牛臓さんの花が変だという記事を書きましたが、今日になって、別物のような咲きっぷり。
位置を確かめましたが、場所があの未熟花と同じなので、アレがこんなに立派なお花になったみたいです。

USER3256.jpg

昨日はまだ、こんなんだったはずなのに・・・
USER3239.jpg

初めての大玉トマトとはいえ、ここから大逆転があるなんて思いませんでした。
どこに花弁を隠してたんだろ・・・

トマトになる花をつけてくれないと、ホームセンターの苗と交代してもらうかもしれないと牛臓さんにお話しはしましたが、まさかねえ・・
時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんの予言通り、のんびりやさんだけだったようです。

あ~、びっくりした。

ワード:地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/11 18:09 ] トマト | TB(-) | CM(4)

ペッパー近況:今年も律儀に来た

ピーマンのデカチャンプは今のところ2株あります。

   上の葉っぱのちぎれは事故です
USER3254.jpg


USER3252.jpg


昼間は外に出していて、夜に室内に入れた時に、チャ(チャのホコリダニ)の気配がないか調べてたら、上の株がどうも気になります。
チャじゃないけど、ひょっとしてアレがいるんじゃないか?

で、灯りに透かせて、じっくりチェックしたら、いました!

アザミー(アザミウマ)のかなり小さいのが、ちょろちょろと。

瞬間に指が動いたので、写真はありません。
まあ撮れたとしても点ですけど・・・。
5匹ぐらいいたけど、5匹いたら全部で何匹いるんでしょうね(-_-;)

このレベルでわかるようになったので、私も去年よりは学習しているようです。

チャよりアザミーのほうが見えるだけましかなあと思ってましたが、チャは前回アーリーセーフが効いたようなので、お薬の効かないアザミーのほうがタチ悪いかなあ。
今の葉っぱの数なら楽にチェックできますが、大きくなってくるともう白旗あげるしかないですからね。

幼苗時に致命傷をくらうわけにはいかないので、ちゃんと見張らなくちゃ。

そうそう、某ホームセンターのきゅうりは、まだお店にならんで間もないのに、全部アザミーのお食事跡がついてる品種がありました。
お買い上げ時には、虫の気配があるものはご注意です。

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/10 08:00 ] ピーマン | TB(-) | CM(5)

トマト近況:クオールディブエ はこれで開花してるの?

落蕾ばかりだった牛臓さん(クオールディブエ)が、これは大丈夫だろうという大きな蕾をつけましたが、開きかけたたままで変化がありません。

 
USER3240.jpg

いくら何でも長すぎるよねえ、と覗き込んでみたら、いつものトマトとは違う感じの花でした
いつものトマトって、こんな花です。 

   隣で育ててるこくうまチェリー(ミニトマト)
USER3238.jpg



   牛臓さんはめしべが飛び出してるし、花びらがかなり短い
USER3239.jpg
これでは、もう開きようがないような気がしてきました。
ひょっとして、これで咲いてるの?
鬼花というより、単に未熟すぎるだけなんじゃ・・・。

まだ咲いてない蕾は、めしべが飛び出てて、これも同じようになりそうです。
USER3237.jpg

牛臓さんは大玉トマトです。
ツンツンだけはしておきましたが、こんなんで受粉してくれるのかなあ・・・
受粉したとしても、トマトになれる花なんでしょうか?
ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/08 10:34 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ペッパー近況:チャの被害から復活したようです

チャノホコリダニにやられて、2月下旬に泣く泣く摘芯したバナナピーマンとジャンボ甘長でしたが、新芽が育ってきてくれました。

   真ん中がバナナピーマン、両端はジャンボ甘長
USER3221.jpg


ありがたいことに2か所から側枝が出たコがいます。

  ジャンボ甘長1
USER3222.jpg
このまま2本とも育ってくれたら、倍返しだーと、期待してるんですが、どうなるかな。

   ジャンボ甘長2
USER3226.jpg
これは1本だけですが、このまま育ってくれたら、それで十分ありがたいです。
ジャンボ甘長は種が少ないので、無駄弾を打つわけにはいきません。

  これはバナナピーマン
USER3228.jpg

こちらは種に余裕があるので、たくさん種まきしたのに、残ったのはこれだけ(・・∂) アレ?
2本側枝が出ていますが、強弱があるので、主枝になれるのは1本かもしれません。

どれも摘芯した後は、ほとんど徒長してないんです。
厳しい環境におかれて、のんびり育ってる場合じゃなかったんでしょうか(^-^;


そして後発のデカチャンプと食べまきカレイドスコープには、チャの気配はなく、ゆっくり大きくなっています。
USER3225.jpg
手前の2鉢が、デカチャンプです。

カレイドスコープはここから2株を育てるつもりです。
発芽しないだろうとあきらめていたので予定外ですが、甘とう美人とバナピーの育苗に失敗したので、ちょうどいいのかな(^。^;)
ちょっとひょろいですが、親株の味が確かなので、一昨年の激辛とは別物ができると信じて、種採りも目指して、がんばります!

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/04 12:07 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)