いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

イチゴ近況:花茎が短い

さらに蕾を増やしながら、大きめの花が咲いてくるのですが、なんかヘン・・・
USER1523.jpg

写真は花が目立つように葉をよけて撮っています。
これ、花茎が短すぎですよね。
USER1522.jpg

イチゴっていうと、茎が鉢の外にびよーんと伸びるもんだと思ってたんですが、これでは着果しても大きくなる場所がない(><)

葉っぱも根っこも立派なんですが、まだ未熟なのかなあ。

初めてECを測ってみたら0.6でした。
うちの水道水の初期値0.3をひくと、実際のECは0.3程度かもしれません。

実をつけようとする時期には薄いですよね。
少し濃くしてみます。

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/01/29 09:58 ] イチゴ | TB(-) | CM(4)

チーマディラーパ近況

これは1月14日のチーマデイラーパです。

P1070438.jpg

1株だけが先行して蕾をつけました。
花蕾をいただくとはいえ、脇芽が育ってくるタイプのはず。
セニョールさんみたいに、頂花蕾は取ったほうがいいのか、放置するべきかわからなかったので、とりあえず収穫しました

収穫というか摘芯後です(↓が切った跡) 
P1070440_20140128173144ad3.jpg

”ほろ苦さと、辛味、ナッツに似た風味を持ちます。菜の花、からし菜、ルッコラをあわせたような不思議な野菜”ということなので、早速ゆでてみたんですが、ほろ苦さと辛みまではあるのですが、ナッツがわからなかった(^^;)。
まあ、ちょびっとですしね。

そして、今日
USER1514_201401281731466d2.jpg

2週間で摘芯箇所(↓)の隣の脇芽がニョキっと大きくなりました(^^)。

水切れさせてしまって、今3株が生き残っています。
1株だけ元気よく先に育っていましたが、他の2株も花蕾はついています。

USER1518.jpg

わかりにくいですが、100円玉の左にあるのが2号の頂花蕾です。
500円じゃなくて、100円でカット
1号の脇芽は何とか500円玉大にはなっているのですが、そんなに大きくなるようにも見えなくて、もういいやで切っちゃった。
狭いところで育てているので、無理はいえません。

今日はプチヴェールと一緒にクリームシチューに投入です

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/01/28 17:53 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(2)

プチヴェール近況

葉っぱを下から順調に収穫していって、かなりスリムになりました。
肝心のプチヴェールは市販品と比べるとかなり小さいですね。
日当たりのいいところなら、もっと大きく育つのでしょうが、日当たりがいまいちの狭いベランダ仕様でがんばってくれているようです。

種苗店の苗1
P1070453.jpg

種苗店の苗2
P1070455.jpg

ホームセンターの苗
P1070451.jpg



葉っぱは全部活用してます(*^^*)
これまではスムージーに入れてましたが、そろそろ甘くなってきているはずなので、料理に使っていくつもりです。

そうそう、挿し芽したプチヴェールは狭いなりにがんばってます。
P1070456.jpg
まだ親が9月の頃の大きさです。
もう上にスペースがないのが、わかっているのか、寒くて大きくなれないのか不明ですが、ここでストップしているようです。

全く手がかからない(月1回ぐらいの給水)ので、このまま放置して、夏野菜が外にでる時期には収穫撤収です。
葉野菜はいつでも撤収できるのがいいですね。
ほんとうは、脇芽(プチヴェール)ができてナンボのものとはいえ、葉っぱも十分美味しいので問題なし(^^)

栽培が大変ということはないのですが、とにかく頭でっかちで安定が悪いのと、秋に場所をとるので、やっぱ来年はあきらめようかなあ、と思うこともあります。
でもとった場所分のお仕事は十分してくれるので、場所のある方にはおすすめです。
いつでもキャベツが欲しい時にかきとり収穫できる、という感じで重宝しています。

ネックは栽培期間の長さですね。
昨年は酷暑に負けて夏野菜の撤収が早かったですが、初冬まで元気なら、栽培場所をとれなかったと思います。
今年も栽培するかどうかは夏野菜の出来次第かな。

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/01/20 15:11 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)

イチゴ近況:蕾がいっぱい

1月8日に蕾を確認したイチゴは、翌日開花しました。

ささっと受粉をして、がんばってねとは思ったものの、まあ無理だろうと、そのままほったらかし(^^;)。
今日、液肥を追加するついでに、ようやく鉢をのぞいてみました。

そしたら蕾がいっぱいになってた。
USER1508.jpg

手前の大きい花が最初に咲いた分だと思いますヾ(--;)ぉぃぉぃ
確認できるだけで7つあるんですが、まだやる気がありそうです。

これ、ほっといていいんでしょうか?

ビニールに入れているとはいえ、寒さ全開のベランダで収穫までできるのかな。
でも自主的に蕾をつけてくれてるんだから、好きにしてもらっていいのでしょうか?

たぶん今はハダニは室内にいないとは思うので、結実させたいなら室内に入れたほうがいいのかもしれませんが、日当たりがぐーんと悪くなっちゃう。
春に期待して花を摘むべきか(かなりイヤだけど)、摘まないでこのまま外で気ままに育ってもらうかとまた迷いがでてきました。

とにかくうちで、こんなに元気なイチゴははじめてです。
売れ残りの株だったのに、えらいぞ、めちゃデカっイチゴ!
USER1512.jpg


追記)
朝は氷点下でも昼間は暑いくらいになるので、夜だけ室内に入れることにしました(*^^*)。

ワード エコマーク

関連記事
[ 2014/01/18 17:31 ] イチゴ | TB(-) | CM(0)

甘とう美人近況:先っぽが怪しい

初冬には、実が全然大きくならずあきらめかけた甘とう美人ですが、寒くなってからは好調です。
P1070447.jpg

日当たりのよくない上にあまり暖かくない室内なのに、元気。
”万願寺とうがらしより低温着果性と肥大性にすぐれ、低温時期の栽培にも適する”というのは本当でした。
昨年は万願寺さんを室内で育てていましたが、寒い時期は全然だめでしたから。

  あちこちで大小20本弱がぷらぷら~
P1070448.jpg

撤収しなくてよかった、このまま無理させないで春には外デビューさせるつもりでした。
盛夏直前までがんばってもらって、2期作にしてもいいしと妄想していましたが、なんだか先っぽが変なんです。

  おなじみの縮れが(><)
P1070450.jpg

虫?、病気?・・最近室内に虫の気配はないんですが、先端の怪しい葉っぱ剪定して少し休ませようと思います。

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/01/17 09:00 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

トマト近況

9月に種まきをしたイエローミミと果が色づいてきました。
どちらも第一花房は、移動の際の私のミスでなくなっていますが(-_-;)。

イエローミミ
P1070442.jpg

千果
P1070443.jpg


ほとんど20度を超えることがないですが、寒いからと成長をとめるのではなく、コツコツと積算で色づいてくれるというのは、ありがたいですね。

でも、やっぱり室内のトマト栽培は厳しいです。
ひょろひょろになっちゃうし、お味は期待できないですね(^^;)
この脇芽を本番用に使うつもりです。

そして牛臓さんですが、12月に入って急成長して花芽もいっぱいつけてたんです。

大玉だから、全部咲かせちゃまずいよね、なんて考えてたんですが、甘かった。

これは1月6日の牛臓さん(クオールディブエ)
P1070433.jpg

今にも咲きそうなんですが・・
P1070434.jpg


どれも開花はしないんです。
それでも、支柱を超えてどんどんでかくなって、花芽はむなしく増えるばかり。
当分暖かくなるはずはないし、これもあきらめて、ばっさりしました

なかなか脇芽をつけてくれませんでしたが、ようやくここまでになりました。
P1070446.jpg

もちろん挿すつもりですが、寒いのはお嫌いのようだから、まだ早いかもしれませんね。

これもフライングですが,11月まきのオレンジ千果とこくうまチェリーを大徒長させてしまいました(><)。
花芽がついたところでしたが、これは無理!と先端部を取って、昨日挿しました。

P1070445.jpg


トマト達を育てるのに手間はかかっていませんが、窓際をどーんと占領されるのはきついです。
窓の結露ふきのたびに移動させないといけないし。

脇芽親としては助かるんですが、早くも来年はどうしようかなあ、と無駄なことを思ったりします。


地球温暖化
関連記事
[ 2014/01/15 12:15 ] トマト | TB(-) | CM(4)

イチゴに蕾がつきました

あけましておめでとうございます。

随分と更新をさぼってしまいました_(^^;)ゞ。

時節柄、ぱっとした変化もなかったのですが、今日はときめくことがありました。

10月末に衝動買いしたイチゴに、液肥を追加しようとしたら(前回は軽く2週間は前)、根元に蕾があったんです!

USER1503.jpg

全体はこうです。

USER1502.jpg

購入時は葉っぱ4枚でしたから、けっこう育ってきました。
寝てる葉っぱは、葉かきしたほうがいいのかな。

私が色々手をかけるのが逆効果になってるような気がして、今回は外にずーっと放置しています。
たまに液肥があるかどうか、容器をふってみるぐらいで。

四季なりとはいえ、この寒さの中、つぼみをつけるとは思いませんでした。

どうしよう・・外ではとても育たないだろうし、中に入れようかなあ・・でも中のほうがハダニがこわいし

今回はあきらめて、人工授粉をやめたほうが春に育ってくれるかな、と今まで放置していたくせに、急にそわそわしてきました(f^^)

地球温暖化
関連記事
[ 2014/01/08 16:08 ] イチゴ | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)