いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

気まぐれ甘とう美人

皆さんのペッパーも実つきが悪くなってきたようだし、やっぱり無理なんだなと甘とう美人の秋冬収穫は、ほとんどあきらめました。

花だけは、次々と大きいのが咲いてくるんですが・・・。
USER1398.jpg

おととい甘とう美人に向かって、声を出して、「大きくならないと本気で大剪定するからね」と最後通告をしたんです。

まっ、変わるわけないよなと先ほど見てみたら
USER1400.jpg

ちょっとでかくなってる???Σ(='□'=)ウッソー!?
USER1394.jpg

先週はこうだったのに・・・
USER1351.jpg

うれしくないわけではありません。
でも、ほんとに収穫サイズまで、それなりの期間で大きくなる気があるのか?、と何だかからかわれてるような気分になっちゃって(^-^;
寒いと肥大が鈍るのは確かですし。
本気で剪定するつもりだったんですが・・・

ここはもう一回、ビシっとやるしかないでしょう。
「2週間以内に、8センチまで育たないと、撤収するからね」(意味わかるかな?)

ついで
昨日の収穫(オータムポエム)
USER1392.jpg

今日の収穫(オータムポエムとプチヴェール葉)
USER1402.jpg

オータムポエムが本気モードに入ってきました♪

ワード 地球温暖化

追記)

12/3
USER1407.jpg

もう一つまで大きくなってきた(^▽^;)
関連記事
[ 2013/11/27 16:08 ] トウガラシ | TB(-) | CM(9)

プチヴェール近況:さし芽プチヴェールは順調です

プチヴェールの根元にできていた脇芽を挿したのは10月30日でした。

 小さい葉っぱが増えてます
USER1354.jpg

まずは900MLのペットボトルで仮住まいをさせています。
本宅がどうなるかは、まだ決まっていません(^^;


根っこです。
USER1355.jpg


今は水切りネットをかけれるぐらいに小さいです。
USER1356.jpg

この先どうなるか、この気温で幼苗が育つのかはわかりませんが、たとえコマツナ程度の大きさだとしても美味しい葉物が簡単に増やせるというのはありがたいです。


大物アブラナ科のさし芽って案外簡単にできるんですね。
これならブロッコリーだと、リレーすることもできそうです。
さし芽栽培は、徒長をあまり気にしなくていいし、育苗時間も短縮できるので、助かります(^^ゞ

親プチヴェールにはまた根元から脇芽が育ってきています。
USER1357.jpg
もちろん、これは素直に食べちゃいます(^^)

後は葉かきをしていくだけで、もう大きくはならないと思います(´▽`) ホッ
3株あると、2,3枚の葉かきでも1枚がキャベツ1枚程度の量になるので、青菜として結構重宝します。
お味は寒さに当たってからの真冬の方がずーっといいですが。

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2013/11/22 07:31 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(3)

甘とう美人が大きくならない

8月24日に種まきした甘とう美人です。
USER1348.jpg

低温に強いらしいので、室内で栽培できたらいいなと育ててみることにしました。
まだ昼間は外に出しています。
生育は順調で、大きめの長花柱花が次々に咲いています。
USER1350.jpg

着果したようにみえる実もいくつかあります。
USER1351.jpg

でも全然大きくならないで、ずーっとこのままなんです(><)。

やっぱり気温が低すぎるのかな?
このまま花を愛でるだけで大きくなられても困りますし、アザミーの気配もあるので、ばっさり剪定して冬越し体勢にするか迷い中です。

もうしばらくは様子を見るつもりですが、室内で冬越しでも葉っぱを全部落としたほうがよいでしょうか?
中途半端なことをするとすぐに新芽が出てくるような気がします。
そしたらまた剪定したらいいのかなあ・・そのうち春になるだろうし(^-^;
ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2013/11/20 18:26 ] トウガラシ | TB(-) | CM(11)

大物アブラナ科近況:オータムポエムに脇芽がついてきました

去年と比べると、オータムポエムが元気です。
USER1344.jpg

今年はオータムといえる時期に収穫できそう。
昨年の反省から、8月下旬に種まきしたのがよかったようです。

水切れで半分枯らしててしまいましたが、ゴミ箱3つに5株あります。
摘芯は全部すませています。
株もしっかりしていて葉っぱも大きい。
近所の畑で見たオータムポエムのようです。
もし全部無事に育っていたら、置き場所に困ってしまうところでした。


 昨年は2月4日でようやく収穫ピークになりましたが、ひょろひょろでした(^-^;
  ↓
P1060468.jpg
900MLのペットボトルに1株というのが狭かったのかな?


今年も西日を獲得すべく競い合っている密植状態ですが、脇芽がどんどん育ってきています。

 上から見たところ
USER1346.jpg

 横から
USER1343.jpg
わかりづらいですが、主茎の葉っぱの根元は全部蕾がついています♡

下葉はアザミーなどにやられていますが、茎、花蕾がメインなので、少しは大らかに見守ることができました。
今朝の気温は1度。
さすがに、もう外は大丈夫みたいですね。
室内に流れ込んでいる気配はあるんですが、まだ退治できません(-_-;)
ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2013/11/20 07:34 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(0)

トマト近況:第1花房が開花

秋に種まきをしたトマトは3種。

左からイエローミミ・牛臓さん・千果
USER1334.jpg


千果

USER1337.jpg
摘芯2本仕立て。
すっごい徒長です。
隣で育てていた牛臓さんとは大違い。
どっちかというと千果の方が日当たりがよかったはずなんですが、まいったなー。

55センチの支柱を立てて、超えたら摘芯予定でしたが、第一花房が65センチでついちゃいました(T▽T)アハハ!。
もう第3花房まで見えてるので、ここで摘芯します。

イエローミミ
こちらも支柱を出たところで第一花房をつけています。
USER1336.jpg

今のところ1本仕立てです。
第一花房が開花していますが、1本仕立てで第一花房が開花してくれたのは初めてのような気がします。
今までは蕾のまま落ちてたので、うれしいです(^^)
いつのまにか第1花房直下の脇芽が伸びて蕾つけてるし・・・位置が高いので、次の花房で摘芯しなくちゃ。


Cuor di bue
牛臓さんは、まだ開花までは時間がかかりそう。
USER1339.jpg

1本仕立てというか、脇芽が全然伸びてきません。
仲間は全部失敗しちゃったし、苦戦中です。

この寒い中、着果してくれるかどうかが、まず問題なんですけどね(^▽^;)
失敗しても春夏用トマトの脇芽の親株としての大事な使命は果たしていただきたいです。

ヨーグルティア発芽がうまくいったので、調子にのってこんなのもあるし(´~`ヾ) ポリポリ・・・
USER1340.jpg

このコ達の未来(場所)は来年の私に悩んでもらうことにします  (/・・)/ ⌒ マルナゲ。
ワード 地球温暖化



関連記事
[ 2013/11/19 08:10 ] トマト | TB(-) | CM(1)

今年も干し柿

主に食材な備忘録のduckbillさんを見習って、昨年はじめて干し柿をつくりました。
幸いカビることもなく、美味しくできたのですが、毎日食べてたら、すぐになくなっちゃった(^-^;

今年も作ろうとお店を見ていましたが、干し柿用の柿って、なかなか見つかりません。
でも先週末に那須アウトレットのロコマーケットで蜂屋柿を発見♡。
P1070311.jpg

15個入り500円、2.65キロでした。

今朝ピーラーで皮をむいて、干しています。
アルコールがないので、熱湯消毒にしました。
お天気なので、外に出したいですが、表面が乾くまでは扇風機で乾燥させることにします。
P1070316.jpg

つるすほどの数でもないし、これなら洗濯用ハンガーでも余裕がありますね。
もう一袋、いや、箱買いしてもよかったかも・・・

いやいや欲張ってないで、まずは鳥とカビからがんばって守らなくちゃ(^^)。

ワード 地球温暖化

メモ)11/22 1回目のモミモミ

11/28 お味を見ましたが、激甘で美味しいです(^◇^)。
もっと欲しいぞと八百屋さんに聞いてみたら、12月に富山からの柿が入荷するとのことなので、マメにチェックしてみます。
関連記事
[ 2013/11/18 11:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(9)

結局イチゴはじめてました

イチゴはあきらめたと言い続けてきましたが、とうとう衝動的に連れて帰ってしまいました。
10月26日でした。

トマトの牛臓さんを2株枯らして容器が空いちゃったから、というのが言い訳ですが、自分でもよくわかりません。
時期も遅いし、クラウンも小さくて、特にいい株だったというわけではないんです。
348円だから、全然お安くもない・・どっちかというと高い。
春も耐えたんだから、もう誘惑には負けないという油断があったのでしょうか?

まあ、魔境で魔がさしたということで(^^;)

こんどは めちゃデカっイチゴです。
さすがに一株だけ。

 
 10月29日
USER1274.jpg

 11月12日
USER1330.jpg


空気が多ければいいのか?と、バーミキュライト培地を大目にとってみました。
ほとんど養液土耕です(^-^;
買ってきた時より、葉っぱが増えているし、根っこも液肥に到達しているので、この環境で育つ覚悟は決めてくれたと思います。
今回は極寒時以外は外で育ってもらうつもりです。

先代たちは、窓越しの西日に耐えられなかったみたいだし、今の時期ならハダニも少ないから外の方が安全。

春にまた苗が出回るでしょうが、その時に、今度こそイチゴやめるとなるか、もっと育てたいとなるか、どっちになってるかなあ・・・

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/11/12 11:00 ] イチゴ | TB(-) | CM(8)

冬準備をしてたのに

来週からは最高気温が20度を超える日がなく、最低気温が3度の日もあるようなので、ベランダの入替をしています。

で、プチヴェールもお引越しさせようとしたら


     ネットの中に無断侵入者が・・・ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

USER1328.jpg


私が神経質に防虫ネットをかけまくっているのは、虫よけには違いないですが、虫がこわいからです・・・
蛾もかなりダメ。

今日は主人は出勤日だし、このコの目的が蜜を吸いにきたってことはありえないので、このままにしておくとニョロの楽園になってしまう{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~


ビニール袋を持って、手だけ差し入れて、戦うことにしました。

苦戦しましたが、多少小さい悲鳴をあげただけで捕獲成功  ヤレヤレヽ(~~~ )ノ

USER1329.jpg

まあね、ダニは出入り自由だし、ネットニほころびはあるし、止め方は適当だしで、その気があれば簡単に入れるんです。
でも、ここまで大きいの(2センチぐらいだけど)は想定外(>< )( ><)ブンブンブンッ

まだ蚊がいるし、寒がってるのは人間だけなのかな・・・
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/11/09 13:54 ] 害虫 | TB(-) | CM(2)

えんどう近況

春用のえんどうの種まきは遅めにする!と決めてたはずですが、もうすませてしまいました。

だって、秋冬用のえんどうはハダニに全滅させられて、場所があいちゃったんだもん(><)

遅めに種まきしても、日中だけは暑い(今でも35度程度)うちのベランダでは年明けには大きくなっちゃってるし、いっそのこと早めに種まきしたら早く収穫できるかもしれないと都合のいいことを夢見てしまいました。
4,5月は夏野菜を置きたいので、早めにリレーできたら助かるんです。

この苗達が寒さに負けたら、今年はあきらめます。

種まきは10月18日。

10月28日に選別して
USER1272.jpg

仮定植完了
USER1284.jpg



そして10日後の今日。
USER1317.jpg


そろそろ支柱がいるような・・
USER1318.jpg

育つの早いな(-"-;A ...アセアセ

品種はつるありはスナックえんどう、ニムラサラダスナップ、赤花砂糖えんどう、とつるなしはスナック2号と絹さやの紅笹。

つるなしの品種はいずれは室内に入れるつもりなので、土なしで育てています。
室内だとハダニが発生する可能性が高いけれど、土がないほうが水攻めがやりやすいからです。

外で氷点下になった時に、少しは暖かいかもしれないと、つるあり組は培地を使いました。

去年は密植しすぎたので、今年は1ゴミ箱に3株の予定です。
まだ全部育つとは限らないし、豆は個体差が大きいから、1ポットあたり2,3株ありますが。
毎年もったいない根性で間引きをためらって、風通しを悪くしちゃってるので、どこかで決断しなくては・・・。

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/11/07 09:07 ] マメ | TB(-) | CM(12)

プチヴェール近況:さし芽が発根しました♪

10月30日にプチヴェールの根元にあった脇芽を挿してみました。
といっても、お水につけていただけですけどw

昨日になって一株は切り口のあたりがブツブツっぽくなってきていました。
そして今朝はブツブツから根っこが出てました(●⌒∇⌒●) わーい

USER1314_20131106133202da9.jpg

小島くんの野菜教室でプチヴェールのさし芽をすでに成功されていたので、期待が高まってたんですが、うれしいです。
まだ3ミリの根っこですけど(^^)

今は可愛らしいくても、本気になったら、親株みたいに大きくなっちゃうんですよね。
でも大好きなお野菜だし、この季節からどう大きくなっていくのか興味もあります。
これから寒さに当たると、美味しくなってくるし、虫害もないはず。

葉野菜と割り切って、できる(置ける)ところまで育ててみます。

あ、もう一株は、まだブツブツがはじまるかな?という状態です。
USER1315_201311061332045f8.jpg
これも発根してくれたら、育ててみます。
まずは2Lペットボトルからかな(^^ゞ

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/11/06 13:40 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(2)

冬トマト近況:ヨーグルティアで催芽

9月上旬に種まきしたトマト達が大きくなってきました。
本当は7月初旬に秋トマトを目指して種まきしてたんですが、暑さとハダニにやられて撤収してます( ̄- ̄メ)チッ

もう寒いといっていいのかもしれませんが、西日のベランダは夏より早い時間から日が当たるし、昼間は40度近くいっちゃうので、案外いい気候のようです。
(14時38分現在で38度)

9月にはこんなに小さかったのに
USER1020.jpg

こんなに大きくなりました(千果とイエローミミ)
USER1306.jpg USER1307.jpg

花芽もつきました♪。
USER1309.jpg

いずれは室内に入れますが、正月トマトになってくれないかなあ・・・
そして脇芽を夏栽培に持ち込ませていただきたい(^人^)。

これはとうがらしの甘とう美人。
USER1311.jpg

8月24日に種まきしています。
秋用に育てていたペッパーは暑さでトマト同様全滅し、冬栽培用にまき直してこれだけ生き残りました。
”万願寺とうがらしより低温着果性と肥大性にすぐれ、低温時期の栽培にも適する。”ということなので、冬の室内で着果してくれることを期待しています。

冬トマトを1株枯らしてしまったので、またトマトの催芽を始めたんですが、全然発根しません。
体温やジャー加温など色々やったんですが、ダメ。
2週間にもなるので、あきらめかけてた時に、こういうものを持ってるのを思い出しました。

  タニカのヨーグルティア
417781952.jpg

これね、温度設定が25℃~65℃と広くて、最大48時間までタイマーセットできるんです。
普段は豆乳ヨーグルト作り専門ですが、いけるんじゃないかと使ってみたら、翌日に発根しましたw(゜o゜)w オオー!

USER1313.jpg

どうせダメだろうと思ってチェックするのが遅れたので徒長させましたが・・・(左)

この発根はたまたま時期がきただけかもしれないしと、前回発芽させられなかったトマトの種をもう一粒だけセットしてみたら、今度はたった2日で発根しました!(右)

こんないいモノを持っていたのに、うかつでした。
今度からは、発根には苦労しないですみそうです(^-^)
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/11/01 13:49 ] トマト | TB(-) | CM(7)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)