いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ベランダ近況:夏野菜が撤収できない

10日もさぼっちゃった(^▽^;)

オクラは8月末に開花が再開したものの、たった2果だけで終わり、9月に入ってからは落蕾ばかりでした。
今度こそ撤収する!、秋冬野菜を並べる!と決意した月曜の朝に花が咲きました。
まだ続きそうです。
今回は直接は脅さないで、こっそりと決意してたのに、オクラにはばれていたようです。
複雑な気持ちです(-_-;ウーン。
USER0996.jpg

ゴーヤはずっと元気で衰えません。
希望はコンスタントに週に2個以上の収穫でしたが、はるかに上回る大活躍です。

室内から
USER1014.jpg


さすがに真夏は曲がり果が多かったですが、最近着果したものは形がよくなってきました。

USER0997.jpg

まだ雌花が咲き続けているので、もちろん栽培は続行です。


 アップルゴーヤ 15×12ぐらい
USER1016.jpg

台風のときは5センチもなく、ガンガン窓にぶつかってましたが、毎日大きくなっています。
今までは小さめで収穫していましたが、これだけは黄色くなりかけるまで放置しようかなと思ってます。

頭が痛かったのがナス軍団です。
花は咲くものの落花続きでした。

ようやくロッサビアンコは1個だけですが、着果してくれました。
USER1002.jpg

黒福もやる気になったようです。
USER1003.jpg

ガンディアなすだけが、まだ着果しません。
それに集中的にハダニに襲われています orz
何とか1個だけでもお味見させていただきたいです。

今はこのコに期待
USER1006.jpg

真夏はダメダメだったペッパーもようやく結実を始めました。
USER1017.jpg

プチヴェールはほぼ順調です。
USER1004.jpg
昨年の経験があるので、少々大きくなったところで驚きません(*^o^*)。
ネットの幅いっぱいに広がってきているので、そろそろ考えてあげないといけないのですが、場所が・・・


育苗中の秋冬野菜ははすきまのあちこちにおいています。
USER1011.jpg

引っ越し待ち組です
USER1010.jpg

そうそう、ニンニクはゴミ箱に定植してから液肥を満タンにして放置していました。
久々に見てみたら、けっこう育ってましたが・・・
USER1007.jpg

可哀そうなことになってた(><)
USER1009.jpg

こんな浅いところでは足りないっ、と主張しているのかもしれませんが、ここでがんばってもらうしかありません。
土寄せはするから、しんぼうしてください(。-人-。) ゴメーン

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/09/27 09:08 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

台風18号:遮光ネットで守られました

台風18号は大きな被害を出してしまいましたね。
大雨、強風はさすがにすごかったですが、ありがたいことにほとんど被害はありませんでした。

土曜日のうちに、ベランダ野菜の半分は室内に避難させました。
暗い室内に2日も放置されて、室外組より、ぐったりしているようです(><)

残りは、遮光ネットを暴(防)風ネットがわりに、左右上下をぐるっとまいて、ゴーヤ前にあるナスやペッパーを保護しました。
ゴーヤ用のつるものネットに遮光ネットを洗濯ばさみであちこち止めただけの応急処置ですが・・。

P1070240.jpg

雨水が入りそうな、ゴーヤの根元はビニール袋をかぶせました。
P1070241.jpg
発泡スチロールのフタが飛ばされないように、ガムテープを貼っています。

でもネットの中だから大丈夫だろうと、対策をしていなかったナスが、フタごとネットの端まで飛ばされて根っこがむきだしになっていました。
これは発見が早かったのと、ネット内にとどまっていてくれたので、大事にいたらずにすみました。

カバーしきれないところはあきらめていましたが、ネットからはみ出ていたところから、今日は元気に雌花が咲いています(´▽`) ホッ。
P1070243.jpg


台風には関係ないですが、豆乳パックのサンチュが大きくなってきました。
P1070244.jpg

リーフレタスの育苗がいまいちなので、2株をペットボトルにお引越しさせました。
バジル6株は、摘芯収穫をしています。
狭いですが一段育つ度に摘芯収穫していったら、お引越しさせないですむかもと思ってます(^^ゞ
関連記事
[ 2013/09/17 08:16 ] 未分類 | TB(-) | CM(11)

ニンニク近況:全員発根しました

台風18号が近づいています。
このままだと直撃を受けるので、ベランダの半分は室内退避をすませました。
全部は無理なので、残りは外でがんばってもらわねばなりません。
こういう予報は、はずれてもOKです・・・当地にかぎらず、どこにも被害がでませんように(-m-)”

さて、8月27日に植えつけたニンニクは、すぐ発根するのかな~と毎日期待して見ていましたが、ぜーんぜん動きがみられませんでした。

試しにペットボトルに植えた食用ニンニクは、すぐに根っこがでて、どんどん育ってるのに。

   かなり大きいプラコップを使いましたが、明らかに狭いですね(-_-;)
P1070226.jpg

まだまだ暑すぎたし、水をやりすぎて腐らせたのかもしれない。
まっ、しゃーないと、9月7日に新しい種ニンニクを買おうとしたんですが、お店にはホワイト6片しか置いてませんでした。
ホワイト6片でも何でもいいのですが、今芽が出てる食用ニンニクがホワイト6片なので、それなら冷蔵庫にある食用のを植えつければいいし、なんだか悔しい。
まだまだ間に合うとこの連休にまた探すつもりでしたが、翌日の8日に2つだけですが、発根を確認できましたw(゜o゜)w オオー!
やっぱり撤収の脅しおまじないは有効なのかもしれません。

それからポツポツと発根が始まって、たぶん今では全員発根しています。
全員だと、場所が困るんですがヾ(--;)ぉぃぉぃ

なぜか根っこが横に広がって、上に出てきます。
P1070230.jpg

見つけたら上から土をかけているけれど、狭い培地なのを察知して、自分のなわばりを確保しようとしているのでしょうか?。
ペットボトルの食用ニンニクは根っこはまっすぐ下に伸びて、もう液肥層に届きそうなのに。

   狭すぎますよね・・(^-^;
P1070224.jpg

発根はしたものの、芽の出る気配は全然ありません。
食用ニンニクは芽のほうが早かったんだけど、どっちもOKなのかな?

ともあれ第一関門は突破できました。
後は狭いなりに、折り合いをつけて、最大限太っていただけれるように、お世話しなくては(`・ ・´)キリッ
 ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/09/15 08:50 ] ニンニク | TB(-) | CM(4)

ナバナ祭りを目指します

園芸でちょこっと科学のともこさんから、種をいただきました O(-人-)O アリガタヤ。

USER0990.jpg

左からパープルバジル、マルセイユ(バジル)、ボロッソ・ナポリターノ(バジル)、さちうら(カキナ)、セリフォン(カラシ菜) 真ん中下が、ともこさんのありがたい手書きイラスト入りのチーマディラーパです♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!


チーマ・ディラーパとカキナは、すでに種まきしているオータムポエムと合わせて、ナバナ祭りの主力になってもらう予定です。
さちうらは、”家庭菜園では、2~3株を育てておくだけで、3~4日ごとに適量を収穫することができます。 上手に管理すれば、一か月半以上の長期にわたり収穫できます” とのことなので、期待大。

以前畑のオータムポエムを見て、あまりの大きさ、たくましさに同じ種からできたものとは信じられない違いに驚いたことがあります。

カキナも同じでしょうが、きゃしゃなベランダのオータムポエムも美味しくいただけたので、場所なりにたおやかに美味しく育ってくれればそれでよし。
ある意味、がっしりとした市販品とは別物の美味しさで外では買えないお野菜ともいえるしね(^^;)

チーマ・ディラーパはカブの花蕾をいただくものだそうです。

早速、昨日の夕方に種まきしましたが、どちらも発根しています。
USER0991.jpg


ついでにバジル達も種まきしてしまいました。
バジルは今からでも発芽さえしてくれれば、お味見させてもらえるかもしれないと、たくさんいただいたから冒険してみました。
室内は窓をあけても28度強をキープしているので、間に合うと思ったんですが、どうかな。

先発隊のオータムポエムは、まだ小さくて本葉4枚というところです。
USER0988.jpg


ナバナじゃないけれど、アブラナ科のエースとして期待してるプチヴェールはここまで大きくなりました。

USER0989.jpg

去年は今の時期に幅50センチありましたが、今年は40センチ程度です。
定植が遅れたからかなあ・・・でも虫食いもなく順調です。
うちでは葉っぱが本命なので(普通は脇芽のプチヴェールです)これからは、虫から守らなくちゃ。


ともこさん、ありがとうございました。
がんばって育てますね( ̄0 ̄)/ オォー!!。
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/09/11 08:44 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)

100円の種

長野県の高速SAで100円均一で種を売っていました。
携帯で撮ったので、粗くてすみません。
2013051010190000 (1)

ちょっとときめく品揃えでしょ。
ゆっくり見たかったんですが、トイレ休憩で何やってんだという主人の視線が気になり、適当に持ってないのを買ったんですが・・・

戻ってからよく見たら

レタス(ハンサムグリーン、ハンサムレッド)はコーティング種子が10粒でした(・"・;) ウッ。

わたし、このコーテイング種子の発芽が超苦手です。
レタスのフリルアイスは50%程度しか発芽させられませんでした。
そこから大きくなってくれたのは、さらに少なかったです。

試しに8月に2粒づつレタスを種まきしました。
半分発芽しましたが、今はこれだけになったので、追加で種まきしています。

USER0977.jpg


コーティングがつぶれている種も少し入ってたし、少量パックを望んではいましたが、レタスはもうちょっと種を入れてほしかった・・・。
まあ、私が下手なだけですけどね "p(-x-〃) イジイジ

濃赤紫色ミニチンゲンサイのニイハオフォンは30粒入ってました(´▽`) ホッ。
レタスで失敗したので、まだ種まきは何度でもやり直せる時期だから、せこく一粒づつ試しに種まきしたんです。

 これは順調に発芽
USER0978.jpg

一つが緑なんだけど、ちょっと赤みがかってるような気もします。
あなたもニイハオちゃんですよね?


でも100円で色々試せるというのは、やっぱりありがたいです。
レタスが数千粒入っていても、使いきるのは大変ですから。

・・・・・このレタスは後10粒ほしかったけど(▼-▼*) エヘ♪

種袋から販売元を検索したら、ネットにありましたよ。
信州山峡採種場さん、こちらからお買い物もできます。
同じサイトにあったおいしい種を選ぶという記事に、そうそう、そうなの~と大共感しています。
固定種も多いし、こういう種の売り方が増えたらうれしいなあ♡
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/09/10 09:18 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

キュウリ近況:目覚めてくれたかな

先日水切れさせてしまったのに、キュウリの雌花が蕾のままどんどん大きくなっていきました。
花は咲かないものの実の部分が黄色くなるわけでもないので、変なのーと毎日見てました。

昨日ようやく咲いてくれました。
細いけれど、もうちょっとで収穫サイズという大きさです。
USER0962.jpg


左矢印が大きいキュウリ、右矢印がたぶん普通サイズです。
USER0963a.jpg


暑さや水切れや日当たりや、成長を妨げる心当たりはたっぷりありますが、こんなこともあるんですね。
もう収穫することにします。

これはさし芽したものですが、ずーっと雄花畑だったのが、ようやく雌花を咲かせてくれてほっとしています。
今も目立つのは雄花のつぼみばかりですが、ようやく秋めいてきたので、がんばってほしいです。
うちではナス、キュウリは秋野菜扱いですから(*^^*ゞ
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/09/09 08:31 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

豆乳パックでベビーリーフ栽培

USER0961.jpg

北上大さんの北上大 公式ブログ を参考にして、豆乳パックを水耕栽培容器にしてみました。
詳しく書いてくださっているので、作り方は北上大さんの記事をご参照くださいね。

私は豆乳ヨーグルトを常食しているので、豆乳パックならたくさんあるのです。

裏が銀色だから遮光の必要もないし、注ぎ用のフタがあるので飲み口の処理もいりません。
工作ベタには助かります(^-^;

左から、バジル、サンチュ、レタスミックス、レタスミックスです。

バジルは7月19日に種まきしましたが、室内なので成長もスローです。
密植だけど大きくしないでちょっとずつ収穫していったら、この容器で何とかなりそう。

給水は注ぎ口からやれば加工しなくていいと思ったんですが、フタは斜めについているので結構やりにくいです。
あきらめて穴を一つ余分にあけて(普段はアルミホイルをつっこんでいます)、漏斗を使って給水することにしました。
中が見えないので、注ぎフタを少しあけて、あふれない程度に液肥をいれるようにしています。

まだ先のことは考えてないんですが、お引越しが必要なくらい大きくなってくれたらいいなあ。
ワード エコマーク

10/28 三つ葉
USER1271.jpg
関連記事
[ 2013/09/04 16:45 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(20)

キュウリ近況:水切れさせちゃった

6月に先代フリーダムからさし芽をしました。
この暑さも平気なようで元気に育ってましたが、小さい雄花をつけるだけで、収穫まではいきません。
生きてるだけで上出来と思って、秋を待ってたんですが・・・

昨日の夕方、完全に萎れていました。

>・・・水切れです( ▽|||)サー

大慌てで給水。

今朝はこうなってます。

USER0954.jpg

生長点は全滅ですが、他は大丈夫そうです。
USER0955.jpg

脇芽を入れて、4箇所あった生長点は全部摘芯しました。

  2個だけあった雌花のつぼみは無事のようです。
USER0958.jpg


これを守ろうと、生長点から枯れていったのかな・・ごめんなさい m(_ _;)m


そういえば、この8月はベランダからハダニすらいなくなりました。
例年ならハダニに悩まされているのですが、今年は害虫も逃げ出す暑さだったようです。

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/09/04 08:11 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

夏まきエンドウ

一昨年に、超高速はやどりえんどうの苗をホームセンターで購入して、9月下旬に定植したところ11月から収穫することができました。

今年は手持ちのえんどうの年内収穫・撤収を目指して種まきしてみました。

   8月24日まきのニムラサラダスナップと砂糖エンドウ(つるあり)
USER0950.jpg


ニムラサラダスナップは暖地なら8月下旬から種まきをして年内収穫が可能な品種です。
埼玉は暖地ではないけれど、うちのベランダは冬以外は亜熱帯といってもいいぐらいのような気がするし・・・

砂糖エンドウは早まきできる品種もあるので、できたら儲けものということで(^-^;。

   8月17日まきの絹さやの紅笹とスナップえんどうのスナック2号(つるなし)

USER0949.jpg
紅笹は一般地でも8月から種まきOKな品種です。
スナック2号はおつきあいで・・在庫が多いからこのままだと無駄にするだけなんだもの。

ペッパーも枯れる灼熱のベランダで、この1週間でずいぶん大きくなりました。
下手にさわると枯れるんじゃないかと放置してますが、そろそろ間引きや支柱も考えなくては。

予定外の撤収が続いているおかげで、場所はなんとかなりそうです(^▽^;)
ワード地球温暖化
関連記事
[ 2013/09/02 13:29 ] マメ | TB(-) | CM(6)

ペッパー近況:また撤収

週末は一泊で旅行に出てました。
大荒れの予報が週初めから出ていましたが、一転してかなりの酷暑日になったようです。

もちろん風と暑さの対策はしたつもりでしたが、甘とう美人が一株ダメになってました。
USER0947.jpg

右の株は無事でした。

これで生き残っているペッパーは3株ありますが、どれも触れると緑の葉っぱがはらはら落ちる状態です。
今日も35度を超える予報が出ているというのに(><)

うちの悪条件は仕方がないけれど、暑さも豪雨も年々ひどくなるばかり・・・。
目先の対応ではなく、抜本的な温暖化対策を国をあげてやっていただきたいと思います(;人;) 。
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/09/02 10:36 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)