いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

液層にいたのはアザミーでした

先週の記事のゴーヤの液層にいたのは、アザミーでした。

なすのクリーミーの液層がこんなことになってました。

IMGP0762.jpg

写真では無理ですが、これは確かにアザミー{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

以前、ネギのペットボトルでこうなったことがあります。

蛹化する時に土中などに降りるそうですから、培地からまっすぐ降りてきて、中の液層にボットンするか、液肥を継ぎ足したときに落ちてるのかな。
いつも液肥を根っこにかけながら注いでいるから。

壁際や根っこにしがみついて生きてる個体もいます。
フタをあけると、一斉に上ってきます。
手に上ってくるのもいるんです(><)

もちろん洗って、全量交換。

ゴーヤも何とか根っこを洗って全量交換しました。

ただねー、驚いたことにゴーヤはECが3.4ありました(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
他はそれほどでもないんですが・・・

IMGP0761.jpg

左のゴーヤのように、変な形のものができてきているので、液肥が薄いのかな(暑いのでEC1.0ぐらいで入れているつもり)と思ってたんですが、逆でした。

普通の濃度に戻して、しばらく様子見です。
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/07/31 09:59 ] 害虫 | TB(-) | CM(2)

デリシャスゴーヤのふるさと煮

液層の中で、何かが起こっていても、地上部は元気です。
畑だって、土の中ではドラマがあるはずだし、もう気にしないもん(いいのか?)

このところ毎日雌花が咲くので、せっせと受粉させています。
1日1,2個ずつとはいえ、こんなに一度に大きくできるのか?とは思うものの、どうせ雌花ラッシュなんて続きませんからね。
見つけた雌花は、全部受粉です(^^)。

食べきれないというステキな事態になれば、干すなり、冷凍するなりしたらいいし。
多すぎて育てられなさそうなら、あきらめて、ちょっと摘果します。

ゴーヤは、いつもほあ厚揚げのゴーヤチャンプルー、マーボーゴーヤ、サラダにしていましたが、本を見てこんなのを作ってみました。

ゴーヤのふるさと煮
IMGP0756.jpg

ナスとゴーヤをみそ、唐辛子、だし汁、砂糖で軽く煮たものです。
沖縄ゴーヤパークのサイトに同じレシピがありました。

九州で作られてきたお料理だそうで、冷やしても美味しかったです。
砂糖はレシピより控えめにしています。
ゴーヤ、ナス、鷹の爪でできるので、ベランダで調達できそう。
まっ、うちのナスはまだ開花中なので使えませんけどね( -_-)フッ
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/07/27 12:00 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤの液層に虫が・・教えてください

去年の今頃は、ゴミ箱が窮屈になったゴーヤが根腐れしてきて、あせっていましたが、今年は発泡スチロール(ブクブクなし)で育てています。

  デリシャスゴーヤの根っこ
IMGP0753.jpg

ゴミ箱なら、そろそろ危なくなってますね(^▽^;)。

毎日雌花が咲いてくれて、順調だと思っていたのですが・・・
IMGP0746.jpg


発泡スチロールの中に変なものがウヨウヨ!{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
IMGP0750.jpg

これが壁際に10匹ぐらい・水中に浮いてるのも、羽があるのもいました。
水中では生きていけないようです。
この大きさと形で私が知っているのはアザミウマだけ。
でもゴーヤにアザミウマはついていません、というか一時の猛暑のせいで、今はベランダにはいないと思ってました。

何なんでしょう・・これ。

検索したら、水中に産卵したアザミウマの飼育をしているサイトがありましたが、アザミウマってそんなことができるのですか?。
培地から上には出れなくて(茎だけ出してアルミでかこってあります)、下の液肥エリアに降りてきたのかな・・・(; ̄ー ̄A

IMGP0754.jpg

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/07/26 11:30 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

ナス近況:復活するか?

7月5日に黒福を丸刈り、続いて7月10日にクリーミー(ロッサビアンコ)と白ナスも虫害で丸刈りにしました。
たぶん主力はハダニですが、アザミーにもかなりやられてました。
チャは確認はできてませんが、いても不思議はないです。

丸刈り後、2週間後ぐらいに黒福は花を咲かせ(短花柱花なので摘みましたが)、今はこんな状態です。

 花がちらほら
IMGP0727.jpg

短花柱花どころか、めしべが見えない状態の花ばかりじゃんと思いきや
IMGP0733.jpg

2つだけ長花柱花がありました♡。
IMGP0732.jpg

早くもハダニがとりついています(・ε・)ムー。
IMGP0734.jpg

短花柱花は摘んで、虫害のひどい葉も落としました。
1個だけでも、着果してくれないかなあ。

白ナス
IMGP0740.jpg

これも長花柱花がw( ̄△ ̄;)wおおっ!
IMGP0738.jpg

クリーミー
IMGP0741.jpg

こちらは蕾はありますが、花はまだです。
写真ではわかりづらいですが、もうハダニだらけになってるし・・・


6月23日に種まきしたリスターダ・デ・ガンディアはここまで育ちました

  昨日は無事だったのに、これもハダニにやられてるっ(怒)
IMGP0743.jpg

矮性と書いてるサイトもあるんですが、種袋には書いてませんでした。
スペイン産だから、暑さに強ければいいんだけど。

ナスはたぶん全滅するだろうと、秋ナスを夢見て育て始めました。
この調子なら、8月にまたハダニにやられても、葉を落としたら全滅は避けられるかも。
場所のことは、無事に育ってから悩みますヽ(´▽`)/へへっ
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/07/24 09:05 ] ナス | TB(-) | CM(4)

黄とうがらしの撤収中止

私が怠け者でなければ、まともに育つまいとGWには処分していたであろう黄とうがらし。
ひょろひょろながらも、花を咲かせ、省スペースにもかかわらず、実をつけてくれました。
IMGP0714.jpg

辛い系の在庫はまだあるので、今年はお味見程度でいいやと40個程度を収穫して、7月中にめでたく撤収のはずでした。
IMGP0726.jpg

後は青いのが数個ぶらさがってるだけなので、それは青とうで収穫して、さあ片づけようとしたら、小さな蕾がいっぱいついてるんです。

IMGP0724.jpg

もう花はいいよーって、ずいぶん前に摘芯したんですが、いつのまにか第2陣の準備をすませていたようです。
虫食いも全然なし。
これを撤収するのはあまりにもったいない。

入手しやすい国産固定種ではピカイチの辛さで、黄色だから、間違えて食べることも少ないので、かなり気に入っています(*^o^*)
後2か月はかかりそうですが、ゴーヤの発泡スチロールの上を間借りしているので、場所は大丈夫なはず。
もうひとがんばりしてもらうことにしました。
種なしパプリカみたいなのは、やっぱり嫌なので、珍しい固定種は大事にしないと(⌒^⌒)bうん。
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/07/23 10:05 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

アップルゴーヤを初収穫

アップルゴーヤを収穫しました。

大きい物は約900gという品種ですが、ベランダですので、それは無茶。
万一できたところで、900グラムも食べられません(^-^;

第1果なので、早めに収穫
IMGP0712_20130719085436.jpg

りんごのような丸い形ということですが、公式ページでもこの形のものが多いので、まありんごのようなということで

白秀というのが品種名のようです。
もし白秀という名前だったら600円の苗は見送った可能性が高いです。
まくわうりゴーヤでも見送ったなあ・・
ネーミングにやられましたね``r(^^;)ポリポリ。
IMGP0713.jpg

苦みが約10分の1で生でも美味しく食べられますということなので、かじってみましたが、ほろ苦でした。
ほろ苦系しか栽培したことがないので、10分の1か(何と比べて?)どうかはわかりませんが、苦味が少ないとして売られているゴーヤとそう変わらないと思います。
しゃきしゃきして、歯ごたえがいいので、生でいただくのには問題ありません。
早取りすると、ゴーヤは苦みが強いですから、大きくしてからだと、もっと苦みが薄くなるのかも。
その時は、追記しますね。
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/07/19 09:20 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

トマトほとんど撤収

ここ数日だけとはいえ、どこかに避暑に来ているかのようなお天気になっています。
今やらなくてどうする!、とベランダのトマトをほとんど撤収しました(;´д`)トホホ

サビダニが原因ではありません。

ハダニです( ̄- ̄メ)

全部が色づくのを待っていましたが、もうね、茎まで赤いのが点々としてきたし、ヘタはおろかトマト本体にまでわらわらしてきちゃって、ぶち切れました。

  茎にもついてます
IMGP0707.jpg


semireyさんに種をわけていただいたこくうまチェリーもこんな姿に
IMGP0708.jpg

千果ちゃんも
IMGP0709.jpg

シュガーベイビー、浅野さん、レッドミニ、ラブリーさくらも同じ状態です。
ということで、全部撤収(/_・、)/~~


そしてタイピンクエッグだけが残りました。
IMGP0711.jpg

甘さはなく、なぜか酸味もほとんどなく、うまみだけがあって、今年も一番のお気に入りでした。
うちのベランダとは相性がいいようで、他のトマトよりハダニ被害が少ないです。
トマチンが多いのか、日本で代を重ねて強くなってくれたのか・・

うちの50度ベランダでは6月半ばくらいになると、凶悪ハダニがどんどん増えてきます。
コロマイトを使って数日おさまったとしても、すぐにどこからか飛んでくるだろうし、対抗手段が見つかりません(;-_-) =3 フゥ


もともと7月中の撤収をめざしてはいましたが、こう暑くなるのが早くては、6月にほとんどの収穫を終えるつもりでやらないといけないみたい。

何月に種まきすればいいんだろ・・・
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/07/17 13:52 ] トマト | TB(-) | CM(4)

ゴーヤ近況:花の形

早い梅雨明けの後に、いきなりの猛暑が来ましたね。
昨日は、ベランダの高温エリアは液肥に手をいれたら、アチッという温度になってました。
レイアウト再考やら撤収やら色々対策をしなければ・・

そんな中、ゴーヤだけは元気です。

種取りする気もなかったので、多少の交雑は全然気にしてませんでしたが、今年は花の形にはっきりとした違いがあるので間違えることはなさそうです。

もっとも雄花が咲いてない日は、気にしないで交雑させちゃいますけどね。
どんなのができるか興味もあるし(*^o^*)


  デリシャスゴーヤはもう収穫しています 
IMGP0685.jpg

 

  左がアップルゴーヤ 右がデリシャスゴーヤの雄花
IMGP0689.jpg
 アップルゴーヤは花びらが丸くて大きいでしょ
 

  デリシャスゴーヤの雌花
 IMGP0688.jpg
 

  アップルゴーヤの雌花
IMGP0706.jpg

カーテンは間に合いそうなので、もう茂らなくていいから、それぞれ週に1本ずつのペースでお願いしたいところです。
ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2013/07/10 07:45 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

種なしパプリカと固定種の採種

食べまきパプリカが赤くなりました。
スライスされてサラダに入っていた赤いパプリカにくっついていた種を軽い気持ちで種まきしたものです。
品種もわからないし、全く期待していませんでしたが、虫もほとんどつかず、丈夫でした。

大きくする気もなく、小さいのをピーマン替わりにどんどん摘果して使おうと思っていたのに、全部で3つしか着果しませんでした(><)

たった3つのために場所をとられるのはベランダでは困るのですが、何色になるか見届けたいと手間はかからないので放置してました。


   小さいながらもきれいな赤
IMGP0674.jpg


でも、切ってみると

           種がない
IMGP0675.jpg


種ができない品種を作ってるというのは、よく耳にしますが、ほんとにあるんだーとびっくり。
食べていいんでしょうね、これ(^-^;

これはバナナピーマン
IMGP0672.jpg

この2つは万願寺とうがらしです
IMGP0695.jpg
IMGP0696.jpg

万願寺さんは標準で長さ15cm、重さ15g程度らしいので、何とかクリアです。

この2つの固定種は、ちゃんと種が入っていました(´▽`) ホッ
本当はもっと乾燥させないといけないのでしょうが、本体はもう食べちゃいました。
種は出して乾燥させていますが、大丈夫かな?

バナピーはお試しで発芽実験中です。
うちのペッパーの中で一番好評なので、発芽してくれたら、秋冬用で栽培するつもりです。

追記)
バナピーは7日夜に芽だしを開始しましたが、9日午後にもう根っこが伸びています。
冬場は加温しても時間がかかるペッパーなのに、暑くて若い?と早いですね~。


地球温暖化
関連記事
[ 2013/07/09 09:48 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

トマトが吹っ飛ばされた

先週は風が強かったですね(^-^;

金曜日に、ミニトマトの千果とシュガーベイビーが吹っ飛ばされました。
根っこ丸出しで落ちていたので、ダメージがかなり大きかったようです。

IMGP0680_20130708132200.jpg


この2つは、発泡スチロールの豪邸で、液肥の重さもあるし防虫ネットのガードもあるので、大丈夫だろうと安心してたんですが、防虫ネットを押しのけて、上だけ飛ばされちゃった。

うちのベランダではフタごと液肥層にしばりつけとかなくちゃ、危ないんだと今頃学びました orz

かろうじて、上のほうだけが無事で、写真に写ってない下のエリアは、葉っぱはなくて実だけになってます。
少しでも新芽を守ろうと、下から枯れていったのでしょうか(T_T)

関東地方は平年より15日、去年より19日も早い梅雨明けだそうで、着果は不可能な時期になったというのに・・
守るのなら今ある実を守ってほしかったヾ(--;)ぉぃぉぃ。
残った葉っぱで、青い実を赤くすることができるかなあ・・・

でも梅雨明け早いですよね。
雨も少なかったのに、早い! 早すぎます。
これでナスももうダメかあ (;-_-) =3 フゥ
そのうち、ゴーヤとオクラだけになりそう
IMGP0694_20130708132159.jpg
地球温暖化
関連記事
[ 2013/07/08 13:30 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ナス近況:黒福丸刈り

一番花が咲いてしばらくは、大丈夫かという勢いで開花、着果していた黒福さんですが、虫の攻撃が激しく、落果、落花が続いていました。

  もう花も実も蕾もありません
IMGP0657.jpg



写真ではわかりづらいですが、全体が真っ白で、水気も感じられません。

ハダニとアザミーはいましたが、ここまで一気にやられるとなるとチャノホコリダニかなあ・・

どちらにしろ、このままではオトリというより虫牧場になるだけなので、葉っぱをほとんど落としました。
IMGP0659.jpg

復活してくれないかなと葉っぱを少し残しています。
もちろん虫にやられていますが、ここまで枚数が少なければ、薬をかけるのも簡単です。
枯れるにしろ、復活にしろ変化があれば、また書きますね。


ロッサビアンコ(クリーミー)は、ハダニ、アザミーはついていますが、黒福ほどではありません。
でも第1果を摘果した後に咲いた花は、めしべがないじゃん、と思ったほどの短花柱花でした。
花の真ん中奥になんか点があるぞってわかる程度の残念な花でした。
これで受粉はありえないでしょとほっといたら、どうも自力で受粉したようです。

 大きくなってこないけどね
IMGP0663.jpg

そして、こんなのもありました。
これはおしべとめしべの長さが同じくらいだったと思います。

  着果かどうか、まだ微妙
IMGP0665.jpg

花が下向きのため、下手にのぞこうとすると取れちゃいそうなので、暗い写真ばかりですみません<(_ _)>

もし大きくなってくるようなら、残してみます。
両方をあきらめて、今のツボミに期待するというのもありなんですが、関東も明日からは最高気温が35度以上になるとの予想が出ています。
そうなると、うちで着果はまず期待できないので、ダメモトで残して、だめならもう更新剪定ですねヽ( ´ー`)ノフッ

白ナスさんは、1個収穫したらしばらく休むをマイペースに繰り返しています。
もちろん虫に大人気(-_-;)
IMGP0666.jpg


ナスはやっぱり高温乾燥ベランダじゃきついですね~(^。^;)


それならと秋ナスに望みをかけて、種まきしてみました。

リスターダ・デ・ガンディア
IMGP0661.jpg

スペイン、イタリア、フランスの伝統ナスとか諸説あるんですが、ガンディアってスペインの地名だから、元はスペインなのかなあ?。
暑いのがお好きだといいのですが・・
3粒種まきしたら、全部発芽しました。
育てられるのはよほどの惨事がベランダに起きない限り1本でしょうが、場所の心配は育ってから(f^^)

地球温暖化
関連記事
[ 2013/07/05 09:09 ] ナス | TB(-) | CM(8)

ペッパー近況:着色観察記録(完熟しました)

7月1日朝

IMGP0634_20130702080011.jpg

7月2日朝
IMGP0641_20130702075840.jpg


着色が早いので、しばらく観察して写真を追加していきます。

7月3日朝
IMGP0651.jpg
①は試食しちゃいました、激辛です。
7月4日朝
P1070132.jpg
7月5日朝
IMGP0660.jpg
 種採り用の万願寺さんも色づいてきました。
7月2日朝
IMGP0648.jpgIMGP0644.jpg
7月3日朝
IMGP0656.jpg
7月4日朝
P1070134.jpg
7月5日朝
IMGP0668.jpg


バナピーはゆっくりみたい
7月3日朝
IMGP0655.jpg
7月4日朝
P1070133.jpg
7月5日朝
IMGP0667.jpg


ペッパーはどれもアザミーの攻撃が激しいので、秋まで持つかどうか・・。
形のいいのをさっさと種採りしちゃいます。

 7月2日の収穫
IMGP0649.jpg
地球温暖化

追記)
黄とうがらし①をお味見しました。
ホットペッパーのお味見は、ペペロンチーノを一人分で1本を辛みづけに使って比べています。
食べないですよ(^^;)
最初はあんまり辛そうじゃないな、青とうみたいな感じと思ったんですが、これめっちゃ辛いです。
まだ口がピリピリしてる・・
種をお譲りした方、お味見でかじったりしないでくださいね(>< )oダメー
このサイトの黄色系とうがらしの説明だと、黄金唐辛子は鷹の爪の10倍の辛さだそうですが、2倍も10倍も私にはわかりません(^^;)
本鷹と鷹の爪よりは辛いですが、使いたくないほどの辛さではなく、後をひく辛さで美味しくいただきました。
放任でも育ってくれたので、たぶんまた育てます♪
大きさは揃っていて、ほとんどが7センチで、細身です。
黄金唐辛子も7センチということですから、近い品種なのかな?
関連記事
[ 2013/07/02 08:09 ] トウガラシ | TB(-) | CM(8)

オクラ近況:着果はしたけれど・・・

アブラーがついてから、かなりダメモードに入っています。
先日1つ咲いていたのはわかっていたんですが、着果は無理でしょと思っていたのに

  オクラになってた
IMGP0637.jpg


それなりに葉っぱがあるように見えますが、これねえ・・3本立てになってるんです。

   だから1本1本はこのしょぼさ
IMGP0638.jpg

あわてて収穫しましたが、昨年はこの倍以上の大きさで、落果しまくってました。
今年はアブラーやハダニのせいで、葉っぱはボロボロです。
明るい未来が待ってるようにはとても見えないのですが、まき直す気にもならないので、このままがんばってもらいます。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/07/01 09:48 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:色づいてきた!

また週末に家をあけていたので、2日間放置してました
晴れてましたが、水枯れはセーフ。
ペッパー達の色づきが一気に加速してきました。

黄とうがらしが、ようやく黄色に♡。
IMGP0634.jpg

2日の間に一気に緑から黄色に変わったようです。
手前に先っぽが黄色くなってるのが、明日には黄色くなるか楽しみです。
これなら今月中に撤収させてもらえそう。

そして赤くなるのを待ちわびていたバナナピーマンも

ほんのり

IMGP0635.jpg

食べまきパプリカは

茶色くなってきたけど、赤くなるのかな?
IMGP0636.jpg
地球温暖化
関連記事
[ 2013/07/01 09:39 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)