いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ゴーヤ近況:アップルゴーヤが急成長&デリシャスゴーヤ再覚書

ダメダメだったアップルゴーヤですが、摘芯をしたら、成長に加速がついてきました。
一日1センチから、一気に一日10センチ成長に変わりました!(ノ^∇^)ノ
 
摘芯直後の6月7日はこんなにしょぼかったのに
IMGP0506.jpg

摘芯箇所から一気に脇芽が出てきました
IMGP0630.jpg

 まわれ左をして、窓の上半分をおおってもらいます(下はトマトとペッパー)
IMGP0631.jpg

長いつるは、ノルマの窓1枚の端に到達しました。
ここからはまわれ上です。

摘芯をしたら足踏みするゴーヤもあるようですが、アップルゴーヤは早めに摘芯をしてもいい品種なのかもしれません。



デリシャスゴーヤは順調です。
IMGP0627.jpg

順調すぎて、アップルゴーヤと場所の取り合いが始まること必須(^-^;
種を取る気はないので、交雑してくれてもかまわないけれど、共倒れは困る。
弱い枝は摘んでいますが、追いつかなくなるかも・・

という状況なので、もういいかなと着果させてみました。
IMGP0628.jpg

後はのんびり成長で、子育てに専念していただければありがたいのですが。

去年に比べて早いなあと過去記事を見てたら、デリシャスゴーヤについて、こんなこと書いてる・・・・・

ひょっとして、これはある程度伸びたつるからしか、雌花が出ない品種なのでしょうか ( ▽|||)サー
来年はちゃんと、主枝を伸ばしてから摘芯すること、やたらと摘芯しないこと φ(*-.-*) メモメモ



すっかり忘れてました orz
幸い今年は摘芯は超遅かったんです。

写真の窓エリアに来るまでに、すでに2Mくらい壁の上を這ってきてますから。
今伸びている子づるも、ほとんどが1M以上あると思います。
それぞれの先の方に雌花のつぼみがついていて、去年より多いです。

サントリーさんのHPにある主枝が1.5m程になったら、必ず摘芯し、子づるを伸ばして着果させます。とあるのですが、1.5Mって長すぎるよねと、去年は30センチで摘芯してしまいました。

今年は窓エリア到達手前で摘芯したはずなので、たぶん1.5Mぐらいだと思います。
そして子づるを伸ばしてというのもポイントなんでしょうね。

昨日、もういいだろうと子づるを止めてしまいました・・早まったなあ。
来年は、覚えていられるかな(^-^;

地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/27 08:05 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(8)

トマト近況:アーリーセーフ散布

後発組のトマトも色づいてきました。

そろそろ気になるのがサビダニです。

こんな葉っぱがあると、ドキドキしてルーペをのぞいています。

IMGP0624.jpg

まだ無事のようですが、何もしないよりはと、アーリーセーフを散布することにしました。
その前に、着色が始まったものは多少色が薄くても収穫しておきます。

ラブリーさくら
IMGP0612.jpg
先発組なので、第2花房と脇芽が色づいています。
けっこう豊産種のようです。
お味は最初は種袋風にいうと、酸味と甘みのバランスがよいという表現になるのでしょうか。
最初にとれていたものには、そこそこ酸味がありましたが、だんだん薄くなってきました。


千果
IMGP0614.jpg
赤いのは昨日食べちゃった(^o^)ゞ。
最初は薄味だったけれど、美味しくなってきました。
これはまだ数日かかるだろうから、このままにしておきます。

Mr. 浅野のけっさく
IMGP0619.jpg

まだ第1花房ですが、2個はもう収穫済です。
骨折させてしまったせいか、それほど実つきはよくありません。
ミニトマトと比べちゃいけませんが・・
お味は今のところフルティカに似た感じ。
酸味はないけれど、まだ味が薄いです。

シュガーベイビー
IMGP0615.jpg

第3花房です。
これが色づくのを待ってました♡
今のところ一番のコク甘です。
主枝につく実が少ないので、数を稼ぐために脇芽放置に切り替えました。
下のほうは寂しいけれど、上だけわさわさです。
IMGP0616.jpg

ピュアスィートミニ
IMGP0617.jpg

一度、謎の全枯れをさせてしまったせいか、ひ弱く育っています。
本来、鈴なりになる品種ですが、一番マシな花房でこれです。

タイピンクエッグ
IMGP0620.jpg

後からは栄養が分散されちゃって小さくなりますが、最初の2果はいつも大きいので、先日収穫して種を取りました。
甘くはなく、なぜかうちのは酸味もないのですが、妙に美味しい。
味は好みが分かれるでしょうが、こんなに気前よくたくさん実ってくれる中玉って貴重だと思います。

レッドミニ
IMGP0621.jpg

今赤いのはこれだけです。
色づくとすぐ食べちゃうので(^^)
甘くてぷるるんですが、まだ去年のほうが勝ってます。

今回は区別して収穫していたのに、落としちゃった(><)
IMGP0626.jpg

右は全部ラブリーさくらです。
左下はたぶんシュガーベイビー。

一目で区別がつくのは、ピンクエッグとプラム型のピュアスィートミニだけですね(^▽^;)
同じ品種でも場所で味が違ったりするので、食べても区別がつかないです。

太陽電池
関連記事
[ 2013/06/25 09:44 ] トマト | TB(-) | CM(15)

ラリーノ撤収

週末に、2泊で家をあけてました。
前回は、外泊から戻ったら水切れでもないのにピュアスィートミニが1株枯れてしまったので、今度も大丈夫かなあとドキドキでしたが・・

次はラリーノでした(;´д`)トホホ

最近とんと元気がありませんでした。
太るようになってきたと思ったのに、ぱたっと成長が止まってしまって、虫食いはどんどんひどくなるし、病気っぽい葉があるし。
思い切って、咲き終わった雌花とボロボロ葉を全部とって様子を見ていたところでした。

他の野菜は大丈夫でしたが、ラリーノだけが葉っぱがぐったり枯れてる上に、ハダニ牧場になっています。

これはダメだとあきらめて一気に撤収したところ

   こんなものが根元に隠れてました
IMGP0609.jpg

調子が悪かったのは私のせいでした m(_ _;)m ゴメン!!
もうぷよぷよになってました。
こんなのを放置したままで、疲れさせたから虫にも病気にも抵抗できなかったのかも orz
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/24 15:17 ] キュウリ | TB(-) | CM(4)

クリーミーを摘果収穫

記録を見たら、開花は6月1日でした。
昨日は貴重なつぼみが一つ落ちちゃったし、開花から2週間以上の放置は長すぎるんじゃないかと、収穫することにしました
    
   ロッサビアンコ(クリーミー)
IMGP0596.jpg

この1果のために虫食いでボロボロの下葉を残していましたが、ようやく取ることができました。
これが全体です。
IMGP0598.jpg

剪定は全然していないのに、小さめです。
まだ子育てには無理があったか

さて、体重測定です。
IMGP0603.jpg

最初なのに大きくしすぎましたね。
残りは着果疑惑が1つあるだけで、つぼみも少ないので、次があっても秋になるかもと引き伸ばしてしまいました。
梅雨明けまでに、後1個ぐらいがんばってくれないかなあ・・・

ハイブリッドカー
関連記事
[ 2013/06/19 08:09 ] ナス | TB(-) | CM(12)

トマト近況:レッドミニ

4月18日に苗を購入して育てているレッドミニです。
IMGP0587.jpg

昨年F2を栽培しましたが、大粒のデラウェアみたいで、うちのトマトの中で一番美味しかったんです。
それで今年はF1苗を買ってみました。

支柱を立てるのをさぼっているうちに、こんなくねくねに

本来2本仕立てにするつもりでしたが、脇芽が育たず、1本仕立てです。
レッドミニは脇芽大歓迎だったのですが、出てこないんです。

花房のついた脇芽は第4花房直下のこれだけ。
IMGP0589.jpg

第1花房はすでに収穫済みで、今、第7花房までできています。
曲がってなければ70センチくらいでしょうか。

とにかく全体的にコンパクトです(そういうトマトだから当たり前ですが)

第5花房でようやく房なり
IMGP0590.jpg

でも実がちっちゃめ

花房の一番大きい実で普通の小さめミニトマトです。

去年のF2レッドミニのほうが、一回り大きかったです。
お味は去年のピークには負けますが、甘くて柔らかい。

比べるとF2のほうがよかったな~。
ここからの逆転を熱望します(J-o-)J サァ コイ!
キャンドルナイト
関連記事
[ 2013/06/18 20:32 ] トマト | TB(-) | CM(2)

トマト近況:千果とシュガーベイビー

6/15から、ほんのりと着色を開始した千果が赤くなりました。
2/12種まき、3/20に摘芯しているので、通常より1週間は遅れていると思います。
千果ちゃんは、真っ赤に完熟させると美味しいとのベランダ水耕菜園runeさんの教えを守って、まだ待ちます
  2本仕立ての第1花房がほぼ同時でした
IMGP0580.jpg
IMGP0579.jpg

1段目は2つ合計で10個としょぼいですね。
でも、これまでは開花すらさせられませんでしたから、私的には側枝2本仕立ては大成功です。

2段目以降は千果ちゃんらしくなっています(^^)。
IMGP0581.jpg

脇芽をちゃんと取って、2本仕立てで管理という目論見はすでに失敗しました。
気がついたら大きな花芽をつけた脇芽があちこちに(・_・?)
仕方ないので、葉っぱが重なりすぎるところは剪定に変更。

最初の頃はチェックに気合が入っていたので、3段ある輪っかのうち1段目はすっきりしていますが、上にいくほど密集しています。


  これは3段目の輪っかの上です・・支柱なしの無法地帯
IMGP0574.jpg

ここからは強い脇芽は放置します。

着果できるのも後1か月あるかないかなので、もう一つでも多く取っちゃえと(^-^;。


購入苗のシュガーベイビーは6/1から収穫しています。
最初は大したことないなーと思ったんですが、完熟させたら、コク甘で美味しいんです。
でも1、2段目は着果した数が少なくて、合わせて10個ぐらいでした。

  3段目も少ない
IMGP0578.jpg

  脇芽は元気にダブル
IMGP0585.jpg

千果ちゃんのお味はまだ見ていませんが、今のところ、これが私史上で一番美味しいミニトマトなので、と立派な脇芽を摘むなんてできなくなりました。
好きに育っていただいて、私は水奴隷に励むことにします(^^ゞ

今、着色待ちが5房、開花中が8花房、まだ蕾の脇芽もけっこうあります。
後1か月でここから何個稼げるでしょう(^▽^;)

今日、千果にハダニがつきはじめていました。
まあねえ・・来ますよね。

最強のおとりのナスを隣に移動するべきかどうかちょっと悩んでます。
まずは、水攻めとアーリーセーフからはじめます。

  今日のビアンコさん・・第1果なのに欲ばってます
IMGP0582.jpg
キャンドルナイト
関連記事
[ 2013/06/18 09:05 ] トマト | TB(-) | CM(4)

ナス近況:もう疲れたみたい

中長ナスの黒福さんは、一見絶好調で次々着果しています。
最初からこんなに飛ばしていいんだろうかと、心配してたら、上の段の蕾が白くなってきました。

   ぼけちゃった(^-^;
IMGP0567.jpg

やっぱり疲れてるんですよね。
ちょっと早すぎですが、この2つをしぶしぶ収穫しました。

IMGP0566.jpg

それにしても、アザミーの勢いがすごい。
なす3種類のうちで、一番ひどいのがロッサビアンコ。
ほとんど全部の葉っぱが真っ白になりそうな勢いです。
ハダニまで参加してきたし(-ε-)。

IMGP0569.jpg

 このコだけは守りたいと、見えるのはプチしてますが、追いついていません(-_-;)

 ロッサビアンコのチビ果
IMGP0572.jpg

ベランダ全部がやられるよりマシかもしれませんが、お気に入りから集中攻撃をかけるもんなんですね・・・

ナスがやられたら、ベランダは無法地帯になりそうです。
とにかく毎朝のプチをがんばります。
京都議定書
関連記事
[ 2013/06/15 20:32 ] ナス | TB(-) | CM(12)

フリーダムにうどんこが来た

フリーダムの1番果はミニで収穫したから、次は普通サイズまで太らせるぞと思ってましたが、こんな記述を発見。

”収穫サイズの目安は 太さ2.8cm、長さ18~19cm、重さ100g を超えない大きさ。
 もっと小さく、50~60gのベビーサイズでの収穫もおすすめ!”

フリーダムって案外小さいんだ、これはマズイと見に行ったら、こんな葉っぱがちらほら。

     粉ふいてるし、うどんこだー
IMGP0564.jpg

白点つきの大きな下葉は全部取って、カリグリーンを散布しました。
昨日は絶対に、1枚もなかったはずなんだけど・・

最近、雄花が小さくなってきてるし、お疲れのようです。
近所のゴーヤにうつされると困るので、場所変えないといけないかな。

          左41グラム  右69グラム
IMGP0565.jpg

次からは左のサイズで収穫します・・というか、次がありますように(*・人・*) 。
地球温暖化


関連記事
[ 2013/06/14 07:59 ] キュウリ | TB(-) | CM(10)

青じそがやられた

しそ畑がアザミーの餌食になってました。

  畑といっても、ペットボトル6株だけ(^^;)
IMGP0539.jpg

しそだと、こんな風になるんですね。
IMGP0540.jpg

IMGP0544.jpg


最強のおとりだった白なすさんをベランダに出したので、今の室内のおとりは瀕死(3株やられて残り1株)のマリーゴールド、おかのりのみ。

白なすさんを追って、好物だらけのベランダに行ったよねと、すっかり油断してました。
しそは、1か所にまとめてないで分散させときゃよかった・・・

これから種まきしてると、時間がかかるから、まずは先っぽのまだ無事そうなところを、挿してみます。

IMGP0558.jpg

にんにくしょう油づけが美味しかったので、今度は枚数を増やして贅沢に作ろうとしてたんですが、アザミーにとられちゃった ・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん

次は、バジル畑に来るはず。
とりあえず、分散させておこう。
省エネ
関連記事
[ 2013/06/13 07:36 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(3)

ゴーヤ近況:雌花が咲きました

デリシャスゴーヤの初雌花が咲きました。

IMGP0552.jpg

昨年は4月29日購入、開花は6月19日。
今年は4月20日に購入しているので、その分早くなったのかな?

欲に負けて昨年は着果させましたが、今年は摘みますよ(`・ ・´)キリッ

IMGP0553.jpg

毎日ヒトマスずつ順調に伸びて、とうとうノルマの窓1枚分を覆いました。
上に1M→右に2Mという変な誘引をしているので、もう3M育ったことになります。
今年は発泡スチロール豪邸をあげているせいか、調子がよさそう。


対照的に、1日ヒトマスどころか、1センチくらいしか育ってなかったアップルゴーヤは、9日に摘芯をした後、

     脇芽がでてきました!
IMGP0555_20130612073043.jpg

上の4節から伸びてきたので、ここからはこれを左に誘引して、窓1枚を覆っていただく予定なんですが、もたもたしてると、デリシャスゴーヤが全部覆ってしまいそうです。

      今日の収穫
IMGP0557.jpg

京都議定書
関連記事
[ 2013/06/12 07:56 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

ナス近況:全員着果しました

ロッサビアンコ(クリーミー)です。
IMGP0530.jpg

6/1日に開花しました。

花柄を取ってみたら・・・。

着果してましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

IMGP0537.jpg


つぼみが2つあります。
第1果を小さ目で収穫するか、残り2個に期待を託してさっさと摘果するべきか、悩ましいです。
残りが着果するとは限らないから、当面はこのまま放置です。

もう梅雨入りしてるとすると、着果してくれそうなのは後1か月くらい。
草勢をつけてる時間なんてなさそうですし


黒福です。
IMGP0528.jpg

背丈も葉っぱの数もクリーミーの倍近くはあります。
花もたくさん咲いてるんですが
  
     実はかわいい
IMGP0535.jpg

第1花は摘花しています。
これは普通の中長ナスで、暑さに強いそうですから、一側枝一果だけ守って、後は放任予定。
でも、これ以上背が高くなると困るので、上はそのうち止めます。

  4/30のクリーミー          4/26の黒福
IMGP0245_20130515081044.jpgIMGP0224_20130515081043.jpg

一か月ちょいで、ここまで大きくなるなんて、植物の成長ってすごいですね\(・o・)/。

もはや古株となった白ナスさん
IMGP0533.jpg

どこにいてもアザミーに大人気です(;´▽`A``
今のところ実は無事なので、気がついたらプチするだけ。

どのナスにもアザミーはついていますが、おかげで隣のピーマンやキュウリが助かっています(^^;)
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/11 09:27 ] ナス | TB(-) | CM(6)

食べまきパプリカとデカチャンプ

今年はピーマン系は、バナナピーマン、パプリカ、ジャンボピーマンのデカチャンプを育てています。

   11/24種まきの食べまきパプリカ
PIMGP0524.jpg

サラダバーで細切りになっていた赤いパプリカにくっついていた種ですが、ひょろ株ぞろいの、うちのペッパーの中で徒長もせず、丈夫に育ちました。
他に育ててみたいパプリカがあったけれど、このコにつきあうことにします。

今、5センチぐらいになっています。
IMGP0521.jpg
ここで止まりそうな気もしますが、それでもOK。
大きいの数個で終わるより、小さいのがたくさんをお願いしたいです。


これは2/2種まきのピーマンのデカチャンプ。

ソフトボール大になるそうですが、普通に肉づめできるサイズに育ってくれれば十分です。
こちらも大きさより数をお願いしたいんですが、ちょっと無理みたい。
DIMGP0517.jpg

密集地帯で育てているので、縦にすんなり伸びちゃって、花も多くない。
実が重くて、もうペットボトルでは限界のようです。
土入れに使っていたゴミ箱をあけて、さっきお引越しさせました。

    さすがに実はがっしり型です
IMGP0520.jpg


    デカチャンプとピッコロししとうを収穫
IMGP0527.jpg

色づくのを待ってるバナピーや黄とうがらしは全然なのに、ピッコロとうがらしの未熟果はすぐ赤くなっちゃいます(+_+)。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/10 12:07 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

オクラがアブラーだらけ

朝に、さ~いた、さ~いた♪ と浮かれていたときに、葉裏のハダニのチェックはやりました。

でもさっき見たら、全部の葉、つぼみ、今日の花のしぼんだ後、オクラ全体に黄色いアブラーがびっしり(T_T)。

これを見落とすとは思えないんですが、1日でこんなことになるのでしょうか orz

幸い、まだまだチビオクラで葉っぱも少しだけです。
ゴミ箱にたっぷり水を入れて、水攻めにした後、洗い流しました。

今までオクラはハダニ以外はついたことがなかったんです。
隣のトマト、お向かいのキュウリを無視して、オクラの全葉っぱを攻めてくるとは夢にも思いませんでした。

たまたま花が咲いてくれたから、早期発見できましたが、今年は虫が多そうですね


注意アブラー画像です










































IMGP0514.jpg
関連記事
[ 2013/06/09 17:23 ] オクラ | TB(-) | CM(0)

オクラ咲いちゃった

オクラは液肥を満タンにしてから3週間近くになるけど、大して減ってないので、まだまだ子供と思ってましたが、極小ですが花が咲いてました。

IMGP0512.jpg

ゴーヤも雌花のツボミがついてました。
連日の暑さで、はや梅雨明けと勘違いしてるんでしょうか?。

この花は摘んじゃったほうがいいのでしょうが、着果しない可能性のほうが大きいし、好奇心で数日放置してみますヾ(--;)ぉぃぉぃ
ゴミ分別 
関連記事
[ 2013/06/09 14:02 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ近況:大丈夫かアップルゴーヤ

デリシャスゴーヤ
  5月27日
IMGP0445.jpg
  6月8日
IMGP0505.jpg

順調に育っています。
室外機上の壁側を這わせて、ようやく本命の窓エリアにまで到達しました。
雄花は時々咲いています。
1日に網目の1マスくらい伸びているので、夏本番にはカーテンの役割は十分果たしてくれそう。

写真をとるために、下におろしましたが、室外機の上にはナス2株、ピーマン2株があるので、日当たりは悪いです。
そのせいか、ちょっとハダニがつきかけています。
ゴーヤに虫はほとんど来たことがなかったので、今までノーチェックでした。
まだ初期のようなので、あわててアーリーセーフを散布しましたが、広がるとお手上げです(>.<)。

でも問題は、窓半分をまかせたはずのアップルゴーヤなんです。
  
5月27日                       6月7日
IMGP0442.jpg  IMGP0506.jpg

  ほとんど変わってないやん( ̄□||||!!

根っこは順調で、枯れも虫食いもありません。
もうちょっと伸びたら摘芯しようと待ってましたが、たまりかねて今日摘芯しました。
これでやる気になってくれるといいのですが。
京都議定書
関連記事
[ 2013/06/07 08:17 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

ラリーノが太り始めた

ラリーノは3/22日の種まきだから、2か月半立ってますね。
寒い時期があった割には、今回の待ち時間は、短いほうかもしれません。
  ラリーノ
IMGP0499.jpg

条件が整うまで待たないといけないのは、もう承知しているものの、毎日どんどん開花してくる雌花を摘んだほうがいいのか(9節までは無条件に取ってました)わからないのがツライところです。
小さめの花は摘む、まずまずのは残すで様子を見ていましたが、また軽く100個以上は見送っています。
写真のチビ雌花達は、大きくなる気はなさそうですが、そろそろ本気を出してほしいです。
準備完了まで雌花は咲かない、というほうがわかりやすいですね。

フリーダムはアブラー事件の後は、平和です。
おそらく集団孵化した直後に発見できて、全部洗い流せたのだと思います(´▽`) ホッ。
たまたま早く大きくなれ!と雌花を毎日見ていたので、気がつきましたが、いつもなら見ない場所でした。

   フリーダム
IMGP0497.jpg

こちらは咲いた雌花がちゃんと実になるようなので、こういうのはわかりやすくていいですね。
今日も雌花が咲いたので、種を取るわけではないですが、受粉させてみました。
余計なことすると、太るのが遅くなるでしょうか?

アブラーびっしりを見つけたときは、こりゃダメだと思ったので、交代要員候補として脇芽を挿しました。
5日で発根したので、このまま育ててみます。
IMGP0502.jpg
今は育てる場所がないですが、初代が息切れする頃に大きくなってくれたらいいなあ。

    最初だから小さ目で収穫
IMGP0503.jpg
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/06 10:09 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

トマト側枝2本仕立て近況~千果とさくら

この2品種は側枝2本仕立てにしていますが、茎もまずまず太く、花房もどんどん出てくるので早期に収量を稼ぐにはよさそうです。

  千果
IMGP0481.jpg

ダイソーの90センチ支柱に、無理やり誘引しています。

でも2本仕立てというと、かなりウソ(^^;)。

   脇芽整理に脱落して一見3本仕立て
IMGP0495.jpg


    真ん中の枝のさらに上は、こんなことになってます
IMGP0484.jpg

輪っかは3つだけですが、1段ごとに5花房くらい割り当ててるのでかなり無理しています。
もうちょっと大きいのを使ってあげられればよかったです。

千果は今のところ大きな問題はないのですが、実がちっちゃいな~。
まだ肥大中とはいえ、場所の割に実をつけさせすぎかもしれません。


ラブリーさくらは、先日原因不明のシオシオになりました。
室内で一泊させたら回復したので、暑さのせいにしていますが、まだ昼間は元気がなく日よけが必要な状態です。

1花房につく花が多く、うちでは一番実をつけています。

さくらの上
IMGP0486.jpg

さくらの下
IMGP0491.jpg

もう何花房あるのかわかりません。

株間30センチで滅茶苦茶やってると思います。

上の輪っかも定員なので、千果もさくらも先は止めています。

昨日のベランダはかなり高温になっていたようです。
トマトの受難の季節はこれからなので、暑さ&病気&虫対策をがんばらなくちゃ。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/05 10:03 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ナス近況:Mr.黒福の優位変わらず

大人の手3つ分の葉っぱになるというロッサビアンコ(商品名クリーミー)ですが、今のところうちのナスでは一番スリムです。
とうとうハダニがつきはじめました。
隣にキュウリのフリーダムがあるというのに、アザミーにも大モテで、たぶんベランダの一番人気です。

今のところ開花はこの1つだけ。

    クリーミー
IMGP0480.jpg

最初を小さ目で収穫なんてやってたら、それだけで真夏になりそうです(^-^;。

ナスは32度を超えると受粉しないらしいので、ちょっと心配になっています。
今で35度くらいかな・・・。
    
    黒福

IMGP0476.jpg

黒福のほうが手3つ分の葉っぱに近くて、全体的に大きいです。
上下左右にどんどん広がってきます・・/(-_-)ヽ困る。
耐暑性ありということなので、一番暑いところに置いてますが、全然気にしてないみたい。
蕾もたくさんついているので、最初の1花は摘みました。
日本産のF1らしく、このままぐいぐい飛ばしていただきたい・・のですが、そんな場所はない。
白ナスさん同様、1側枝1果でお願いするつもりです。
   
   白ナス
IMGP0478.jpg

白ナスさんは、2個で成りつかれてしまったようで、落花が続いていましたが、ようやく1個が着果しました。
これだけペットボトルだし(他のナスはゴミ箱)、1つでもステーキで十分美味しいので、もうひと頑張りしてほしいです。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/04 15:45 ] ナス | TB(-) | CM(8)

ピュアスイートミニが枯れちゃった

昨日から留守にしていましたが、液肥はたっぷり入れておいたのですが、今日戻ってきたら、ピュアスイートミニがこんな姿に orz

IMGP0471.jpg


これ、ゴミ箱に2株も入居させてたんです(>.<)

一株だけが、上から下まで萎れています。
液肥はありますし、同居させている一株はピンピンしているので、水枯れではありません。

病気だとまずいので、一株はペットボトルに撤去しましたが、たぶん無理そう。
花房の数は数えたくないです(T_T)

   残った一株
IMGP0472.jpg

もし病気なら、同じ液肥なので伝染もありえるけれど、あなただけでもがんばってねと支柱に誘引し直していたら、また折ってしまいました。
今回のは、浅野さんより軽傷なので、何とかなるでしょうヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

幸い、完全骨折していた浅野さんは完治したようです。
IMGP0474.jpg

骨折した上からも脇芽が出てきましたC=(^◇^ ; ホッ!。

気晴らしに、シュガーベイビーを初収穫してみました。
IMGP0475.jpg

今のところシュガーをほとんど感じない、普通のミニトマトです。
室内で育ててるレッドミニF2のほうが、甘さでは勝ってます。
これからに期待です。

追記)
6/2今日のシュガーベイビーは甘かったです(^^) 


追記)
6/2 一株は回復しないので、処分しました。
  夕方には無事だったピュアスイートミニも全萎れ
  離れたところにあるラブリーさくらも全萎れ
  室内に入れて様子を見ていたら、朝には回復、青枯病なのかなあ・・・


地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/01 19:05 ] トマト | TB(-) | CM(8)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)