いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黄とうがらし近況

1月5日に黄とうがらし(固定種)を種まきしています。

発芽してからしばらくは順調でしたが、次第に雲行きが怪しくなってきました。

病気みたいな葉は出てくるし、真冬に夜中に出したまま中に入れ忘れて凍死寸前にしたこともあるし、水切れもさせてるし・・・_(^^;)ゞ。

  剪定してないのに、めっちゃスリムでウエストがくびれてます
         IMGP0465_20130530075651.jpg

第1花まで30センチあります。
こりゃダメだと思いましたが、そこから上が節間がつまっていい感じになってきました。

極小のツボミばかりで、これではまともな実はできないだろうと、撤収するはずでしたが、ズボラからずるずると時間が過ぎてしまい、連休明けには花盛りに。

花を咲かせることができるんだ、じゃあ、もうちょっと・・で今に至ります。

     けっこうまともなサイズの実がプラプラ
IMGP0466_20130530075651.jpg

着果率は鷹の爪並みに高いし、もうけっこうな数になっています。
これなら7月中に撤収できそう。

お味見に青とうのままで、ペペロンチーノを作ってみました。
激辛の品種に、ストレスかけまくってるから、青でもすごいだろうなーと思ったのですが、ししとうの大当たり程度でした。
黄色くなってからに期待?します。
地球温暖化
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/30 08:16 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

キュウリにアブラーが来た~教えてください

次にキュウリのことを書くのは初収穫の時と思ってたのに orz
ここ数年見たことがなかったので、もう縁が切れたかもと思ってたのに orz。

昨日、フリーダムの葉にうどんこみたいな斑点を見つけました。
あわてて葉っぱを見たら裏に、黄色い点々が裏一面にびっしりでした( ▽|||)サー。

何かの卵にしちゃ範囲が広すぎるし、とにかく嫌なものには違いないのでルーペで見ると、手足がありました。
   
    アブラーですよね? これ。
IMGP0460.jpg

以前は黄緑のしかいなかったし、バラの茎やつぼみにたかってたので、こういうのは初めて見ました。

パニクってびっしりの葉は何枚か取りましたが、近所の葉にも点々と・・・。

じゃあ、ラリーノにもいるんだろうとチェックしたら、こちらはアザミーだらけ。
最近、室内もナスもペッパーもトマトも平和♡と思っていましたが、キュウリ2株が犠牲になっていたようです(-_-;

すみ分けてるのか?

アブラーに関してはノーチェックで何も知らなかったのですが、今ぐらいの時期に羽のはえた個体が黄色やオレンジにひかれて飛来してくるんですってね・・・うかつでした。


 今朝、早速お風呂場に持ち込んで解体
IMGP0459.jpg

アザミーやハダニ対策で土なし、水攻め可能仕様にしていましたが、アブラーでやることになるとは思わなかったです(;´д`)トホホ


完璧は無理でしょうが、見える範囲は何とかなりました(;-_-) =3 フゥ

でもこんなのがいたんです。
黒い点があって、アブラーのフンかな?と思ってたんですが

    何、これ???
IMGP0462.jpg

 正体をご存知の方、教えてくださいませ<(_ _)>。


予備に脇芽を挿して、楽しみにしていた一番果は早いけど取りました。
IMGP0463.jpg

 最初に疑った、うどんこのことは、どうでもよくなってました・・・ついでに洗い流せてないかな(^-^;
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/29 10:03 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

正しい伏見さん

昨年ネットで苗をお取り寄せした伏見甘長唐辛子の実が、なんかヘン、とブツブツ言ってきました。

伏見さんはもうやらないとイイジけてましたが、自産自消@ベランダのhiroさんオリジナルの種をくださったんです。

待て のできない私は、早速12月18日に種まき。
でも徒長させちゃったし、怪しい葉が出てくるしで、無料でも手を出す気にならない苗を作ってしまいました(-_-;
一番花まで30センチもあって、ひょろひょろです。

(バックにグレーの防風ネットがあるので暗くてごめんなさい)
IMGP0452.jpg



それでも暖かくなってくると蕾をつけ、花を咲かせ、実をならせてくれました。

        これです!
IMGP0453.jpg

ちゃんと細長いでしょ (^O^)ウレシーーー!!

ちなみに去年、伏見甘長唐辛子として購入したのは
P1030176.jpg

違う・・・脇芽のつき方も違うし、絶対同じDNAじゃない(-.-)p”ブーブー


私の育て方は全く進歩してないですから、これは交雑か手違いだったということに決めちゃいます(`・ ・´)キリッ

すっきりしました。

hiroさん、ありがとうございました<(_ _)>
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/28 07:51 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ定植しました

関東地方は、今週半ばの雨から入梅しちゃう可能性があるようですね(゜ロ゜;)エェッ!?

梅雨明けまでにカーテンになってもらいたいので、ペットボトルで育てていたゴーヤを定植することにしました。
昨年はゴミ箱で根腐れさせてしまったので、今年は豪邸(発泡スチロール、ブクブクなし)です。

デリシャスゴーヤ
IMGP0448.jpg

サントリーさんのワークショップで4月20日に購入しました。
昨年に続きリピートです。
生のままサラダにできるし、火を通しても普通の苦味の薄いゴーヤなので、気に入っています。

ベランダの下から1Mぐらいは、トマトやペッパーで埋まっているので、カーテンとして必要なのはそれより上。
最初の1Mはまっすぐ上に伸びてもらって右折してもらうことにしました。

すでに摘芯してますが、各節から脇芽が出ています。

  室外機上でまわれ右
IMGP0445.jpg

写真をとるのに片付けましたが、この前にはペッパーと茄子があるので、日当たりはかなり悪いです(^-^;
咲きそうな雄花がありますが、たぶん7月までは雌花は出てくれないでしょう。
今はカーテンを作ることに専念してもらわなくちゃ。


アップルゴーヤ
IMGP0442.jpg

4月26日に幼苗を購入して、ようやくここまで育ちました。
苦味の少ない、球形の白ゴーヤだそうです。
露地栽培だと1キロになるものもあるそうですが、プランターだとそんなことはないみたい。

お店にあったサンプル
2013051813550000.jpg

万一大きくなられると危ないので、そこそこの大きさになったら収穫するつもりです。

アップルゴーヤはもう少し伸びたらまわれ左です


今日の浅野さん
IMGP0443.jpg
朝以外は、骨折上部は萎れています(>_<)
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/27 11:28 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

今日の収穫:赤いピッコロ

  赤くなってほしいのはトマトなのに
IMGP0440.jpg

右下の小さいのは、ピッコロししとうです。
何度か水切れさせてる上に、チビのまま赤くなるのが出てきたので、今ついている実をほとんど取りました。
2センチぐらいで赤くなられてたら、いくらピッコロとはいえ小さすぎです


バナナピーマンが一斉に実ってきました
IMGP0437.jpg


育苗した苗の状態がよくないので、GWにバナピーのいい苗に出会ったら、トレードしてもいい、と思ってました。
お店の人に在庫を聞いたりもしてたんですが、出会わなくてよかった。
やればできるコだったんですね (-人-)ごめん。

着色を待ってると、成長をとめちゃいそうなので、大きいのから緑のうちに収穫してます。

甘とう美人(左下)は、ありがたいことに安定しています。
大きくしてみたいけれど、数が欲しいから、15センチまでで収穫しています。

整理するつもりの苗を残しているので、このキチキチのベランダは、人には見せられんと途方にくれたりもしますが、収穫の時だけ残してよかったと思います(^-^;。

追記)ピッコロししとうの、チビさんたちのほとんどが、根元から5ミリぐらいがちょい辛でした。
   細長い形のいいものは、大丈夫。

地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/25 16:32 ] トウガラシ | TB(-) | CM(8)

トマト近況(購入苗):がんばれ浅野さん

昨日のお昼に気づきました。

   5/23昼 ポッキリ・・・
IMGP0423asano.jpg


ちょうど第一花房の上でした。
リング支柱にループ仕立てにしようとグルグル誘引をしていましたが、今週は誘引は何もしてないのです。

発見時は萎れてなかったから、たぶん昨日折れたんですよね。
最近風は強くないから、犯人は私でしょう(><)。

あきらめて折れたところから挿すか迷いましたが、今挿しても育てる場所がありません。
ダメもとでセロテープでぐるぐる巻きにしたものの、夕方には完全に萎れてました。

脇芽と主枝交代するつもりでしたが、夜の間にがんばってくれましたヾ(〃^∇^)ノ♪
    
    5/24朝 白いところが骨折箇所
IMGP0426asano.jpg

まだ助かったと決まったわけじゃないけど、トマトって本当に強いんですね(・∀・)イイネ!。

これはMr.浅野のけっさくというトマトです。
GWに通りがかった種苗店で初めて見つけたのでスカウトしてしまいました。

”特別な節水管理を行わなくても高糖度でコクとうまみを持ち、しかも大玉の肉質を兼ね備える中玉品種”を目指したトマトだそうです。
宮城県で渡辺採種場の浅野さんが10年をかけて育成して、東北でブランド化をすすめているようです。

http://www.umai-aomori.jp/know/sanchi-report/139.phtml
http://www.tokyo-seika.co.jp/business06/products/vegetables/120628.html

ちなみにここに中玉トマトの試食アンケートが載っていました。
トマトのお味は育て方と時期で変わるものだから、どれも食べてみたくなりますね(^^)


サントリーピュアスイートミニ

浅野さんの加入で、ワークショップからいただいたピュアスィートミニに場所を譲ってもらうことになりました(*_ _)人ゴメン。
ワークショップにあったサンプルを目指して2株をまとめて1本仕立て&ループ仕立てにします。
当面はゴミ箱住まい(-_-;)。

   もうキチキチ 
IMGP0427pure.jpg


シュガーベイビー
  手前の株です。
IMGP0428suger1.jpg

 購入時に咲いていた第一花房が色づいてきました。
IMGP0430suger.jpg


レッドミニ
IMGP0431red.jpg

お気に入りの品種なので、脇芽でリレーしたいと思っています。
大きくならないので、ペットボトル住まいです。

・・・と今年もトマトにたくさん手を出してしまいました。

基本的に脇芽は取るということで、去年よりはマメに取っているつもりなんですが、失敗しています。
気づいたら、もう咲いてたというのがあちこちに・・・

でも去年の記録を見たら、まだ株数が少ないようです。
おまけに去年はペットボトルのほうが多い!。
よくやってたなー、私_(^^;)ゞ
7月にサビダニにやられて半減しなかったら、8月に音をあげていた可能性が特大ですが。
地球温暖化

追記)午後から西日が当たりだしたら、また萎れてきましたΣ(|||▽||| )。取り急ぎタイトル変更
黒の寒冷紗をかけてきました。

追記)5/26追記 昼にはしおしお、朝に復活を繰り返しています。
関連記事
[ 2013/05/24 08:12 ] トマト | TB(-) | CM(10)

オクラ近況

今年もオクラはピークファイブです。

3月22日 種まき
       炊飯ジャーにトレイを乗せておいたら1日で発根
4月8日  本葉0.5枚で断根

現在
IMGP0419.jpg

断根したのは、昨年徒長隠しに断根した株の根っこのほうが、元気があったからです。

早く育っても落花が続くだろうし、これで生き残った株を育てようとスパルタしてみました。
全部発根するとは限らないのが心配でしたが、発根率100%でした。
自然間引きに失敗です。

本葉3枚で全員ツボミをつけています。
IMGP0422.jpg

暑くならないと着果してくれないから、これはダメでしょう。
取ったほうがいいのかな。

間引きしてないのでゴミ箱に6株あります。
多すぎです。

昨年、後期の栽培では6株でも何とかなったのですが、当然弱い株は茎が細くなります。
木嶋 利男先生の教えに都合よく従っていますが、密植は支えあって倒れにくくなるので、強風のベランダには向いていると思います。
昨年も支柱は立てずにすみましたから。

ゴミ箱に2ポットを乗せているだけなので、今なら引越しは簡単なんですが場所が・・・orz
IMGP0420.jpg

追記)
結局スリムゴミ箱2個に分散させてしまいました。
でも昨年はゴミ箱に4株植えと6株植えの2セット、一昨年は大きな島オクラをゴミ箱で3株育てても余裕だったようです。
ペットボトルに植えた1株は根っこがパンパンになってしまいましたが、ゴミ箱組はそんなことはなかったです。
表面積がポイントなのかな?

地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/21 07:39 ] オクラ | TB(-) | CM(10)

今年もラリーノが太らない

まだ寒いのかな・・昼間は30度いってるのに。

IMGP0414.jpg

昨年の4株の栽培を、ちゃんと記録していればよかったです。

たぶん、

摘芯したら太り始めた

花を20個つんだら太り始めた

開花3週間後に太り始めた

だと思うのですが、と、最初から結実してくれたことはありません。
昨年は最初の7節ぐらいは摘蕾していたのですが、実を付ける体力ができていなかったのかもしれません。

今年は最初の9節は全部つぼみを摘んで、日当たり、気温とも今は申し分ないと思っているのですが、やっぱり太る気はないみたい。
とりあえず今咲いているのを全部取ってみました。

今まで軽く100以上の無駄花を咲かせないとだめでした。
大げさな数字ではなく、房なりで雄花は滅多につかない品種だから各葉ごとに複数の雌花がつくんです。
  IMGP0411.jpg

太りだしたら、それなりに収穫できるようになるので液肥の問題じゃないと思います。
行灯仕立てだけど、伸ばしたら1Mぐらいはありそうだから、体はできてると思ったのですが、まだまだ子供なのでしょう。
50個ぐらいは残ってるつぼみを全部取ったほうがいいのでしょうか。
どうやったら太ってくれるのでしょう(x_x;)
地球温暖化

メモ)
来年、これやりたい。
プランQ
http://www.tokitaseed.co.jp/my/my.php?varietycode=101885
関連記事
[ 2013/05/19 08:56 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

おとり隊壊滅寸前

アザミー一番人気ということで、おとり最前線をまかせていた白ナスさんから、アザミーが減ってきました。
室内の食べまき万願寺さんからも撤退してくれたようで、すっかり元気になりました。
IMGP0359.jpg

毎日の指プチでとうとういなくなったのかも♪ と期待したんですが、違った。

液肥を満タンにしたら、一か月は放置OKなので、あまりかまってなかったおとり本隊(マリーゴールド、おかのり、ナスタチウム)に総攻撃をかけていたようです。

  4月17日
IMGP0176_20130517151106.jpg

マリーゴールドもいつまでつぼみなのかなあ、と久々に見たら、ほぼ全体がアザミーのお食事跡だらけ。
下から枯れてきてました。
マリーゴールドの葉っぱからアザミーを見つけるのはほぼ不可能だし、このままではアザミー工場になってしまうので、撤収しました。
IMGP0332.jpg

異様に徒長させちゃったナスタチウムも食害でほとんどダメだし、おかのりも少しやられています。

総入れ替えしたいところですが、まだ交代要員がいません。

あわてて種まきしましたが、とりあえず1ポット68円のマリーゴールドを2つスカウトしてきました。
IMGP0408.jpg

マリーゴールドについていたのが撤収で一気に処分できていればいいんだけど、生き残りが実益隊のしそ、バジル、三つ葉、レタスに向かうことは避けたい。
おとり隊は、いい仕事をしてくれたようなので、外にも1本ずつ分散して配置してみます。

全然虫にやられてなくて葉がキレイなんですが、もともとの農薬でこれからも虫がよりつかないってことがありえるかも。
食べたらアウトになる薬なら望むところなんですが、かえってまずいことしてるのでしょうか?


地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/18 21:36 ] 害虫 | TB(-) | CM(0)

トマト近況(育苗分)

ラブリーさくら
IMGP0348.jpg

1月22日に種まき、本葉2枚で摘芯しています。
ちょっと茂らせすぎました。
そろそろ葉っぱを整理します。

  無理やり輪っかに誘引してます。
IMGP0355.jpg

2本の側枝の第3花房が開花中、花芽は第5までついています。
脇芽は取るぞ!のはずでしたが、失敗してました。
真ん中の実のすぐ下から出てる枝(葉っぱだと思ってた)をたどっていくと
IMGP0350.jpg

あんた脇芽だったのーってことになってました。
IMGP0351.jpg


脇芽って、葉っぱのつけ根から二股になって出てくるもんだと思ってたんですが、こういうのもアリなんですか(・・∂) アレ?
こんな立派なツボミをつけられたら、私にはもう取れません(>_<)

千果
IMGP0345.jpg

2月12日に種まき、本葉3枚で摘芯しています。
1節目は取って,2,3節を側枝(主枝?)として伸ばしました。
第4花房まで確認できています。

これも失敗しちゃって、脇芽が花つけてます(^-^;
邪魔な位置じゃないので、一房がんばってもらうことにします。

品種不明(いただきもの)
IMGP0356.jpg

2月27日に種まき、本葉2枚で摘芯しましたが、脇芽が1枚目からは出ませんでした。
幸い2枚目から脇芽が出たので、成長を遅らせただけですみそうです。
こういうことがあるから、本葉3枚目を残して摘芯するのがいいんですね。
脇芽の出ない品種なのかなと思ってましたが、暖かくなって一斉に出てきました。
ここからどう仕立てるかは未定です。

レッドミニ
IMGP0357.jpg

1月22日に種まき、本葉2枚で摘芯しています。
第1花房が1個しか着果しませんでした。
それに第2花房まで葉っぱ8枚もあるんですΣ(⌒◇⌒;) ゲッ!!。

摘芯する意味がほとんどなかったですね。
これもいつの間にか、3本仕立てになってるし(-_-;)
3本目のほうが蕾がダブルで元気だし、場所とらないので、もうこれでいいです(^^)。

あと種からのトマトは、タイピンクエッグがありますが、それは先日記事にしたので略。

側枝2本仕立てにしたのは、梅雨明けまでに着果数を稼いで、盛夏には撤収するためです。
この時期に、さくらは12花房ついているので、上出来です。
ダイソーの90センチ支柱にループ仕立てにしていますので、てっぺんまで届くか、梅雨明けで着果失敗が出てきたら摘芯してとめます。

もうサビダニに見つからないように祈るのみ(-m-)” パンパン
 地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/17 09:00 ] トマト | TB(-) | CM(5)

とうがらし属近況~ペットボトルジャングル化が加速~

今年はペッパー祭り!と決めて、スタート時期はバラバラですが、やたらな数を育苗してました。

一応病気っぽいのや、徒長気味、アザミー被害などリストラほぼ決定株もけっこうあったので、場所は大丈夫だろうとホムセンで豪遊もしたのですが、連休中に皆さん急成長して着果だらけになってしまいました。
結局選別できずです orz 。

ピッコロししとう・黄とうがらし・デカチャンプ計4株
IMGP0335.jpg

万願寺・伏見・バナナピーマン・食べまきパプリカ計6株
IMGP0336.jpg

リストラがほぼ決定していたのが黄とうがらしです。
徒長がひどい上に、まだらな葉っぱも出たし、ツボミが他と比べて、本当に小さい。
これではまともな実は無理だろうと撤収するつもりでしたが、ツボミからは考えられないでっかい花が咲くんです。
IMGP0341.jpg
好奇心ともったいない根性で残すことになりました。


バナピーもヨワッチイから一株にするはずが、かわいい実がなってきたので、そのまま。
IMGP0303.jpg

苗を選別したらペッパーはゴミ箱で栽培するつもりでしたが、場所もゴミ箱もないので、甘とう美人以外はペットボトルのまま続行になりました。
めざすは主に食材な備忘録のduckbill様風ペットボトル菜園です_(^^;)ゞ。

でもペットボトルの水やりが面倒で、水切れもちょいちょい。
早くもピリ辛ししとうが出ています。

これはいかんなーとペットボトルの底に穴をあけて、ゴミ箱に2株を入れて液肥をためることにしました。
こんなことしないでゴミ箱にちゃんとセットすればいいんですが、今はカゴが足りないし、フタを作るにも2株を支えられる丈夫な素材が手持ちにない、と工作下手が思いつく範囲で、お金と手間が一番かからなかったんです(-_-;)。
雨は直接はかかりにくいですが、さすがにむき出しはまずいので、フタと遮光を兼ねてアルミシートをかぶせています。
・・・・・何かいい方法あれば教えてください<(_ _)>

ゴミ箱をもらった甘とう美人は今がピークかも
IMGP0339.jpg

今は1週間前に満タンにしたので、ペッパーもトマトもまだ給水しなくてすんでいます。

これからは私が水奴隷をどこまでがんばれるかで株数が変わりそうです。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/16 09:54 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

キュウリ近況:ラリーノとフリーダム~

まだキュウリのことを書いてませんでした。
これでは全然覚書になりません...... ( 〃..)ノ ハンセイ

3月22日  ミニきゅうりのラリーノを種まき。
4月5日   本葉0.5枚になったところで断根。
4月10日  発根確認。
 
      4月17日ラリーノ
IMGP0177_20130515151624.jpg

4月18日  フリーダム接ぎ木苗を購入。

どちらも9節までは摘蕾。

5月12日  旅行から戻ったらラリーノが開花してました
IMGP0331.jpg

5月14日  フリーダムの雄花(右)が開花。


IMGP0319.jpg


昨年栽培したラリーノとこびときゅうりは雄花をほとんどつけない女子高状態だったので、キュウリは雄花が咲くということを忘れていました。
ゴーヤと違って、キュウリは受粉させなくていいようなので、ラクですね。
受粉させると種を作る体力がいるのなら、何もしないほうがいいのかな?。

昨年は、ラリーノはなかなかエンジンがかからず、最初は無駄花ばかりが続きました。
何が悪いのかわからないままなので、急いでも早く結実することはなさそうだし、丈夫な根っこがでないかな~と断根してみました。
最初の9節目までは、せっせと花芽を摘んだんですが、ラリーノはまだ太ってくれる気はなさそうな感じです。
フリーダムは着果性:主枝/極多、側枝/極多  というところにひかれました。
ベランダですから、極というのは無理としても、潜在能力は高いほうがいいですもん(^o^)ゞ。
地球温暖化     
関連記事
[ 2013/05/15 15:47 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

ナス近況:Mr.黒福が急成長

時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんの記事や葉っぱが片手の3倍の大きさになるというアドバイスをいただいたことから、クリーミー=ロッサビアンコがうちのドンになる日は近いんだろうな・・と覚悟しましたが、まだ先のようです。

先日、ホームセンターの苗とトレードしたいとぼやいた中長ナスの黒福が、ロッサビアンコの加入で目覚めたのか、連休に入ってから急成長してきました。

今やMr.黒福(右) & Ladyビアンコ といった風情です。
IMGP0317.jpg


ちなみに  4/30ビアンコ              4/26黒福
IMGP0245_20130515081044.jpgIMGP0224_20130515081043.jpg

Mr.黒福はすっかりたくましくなってしまい、ツボミもついています。

黒福は早生性・耐暑性があるということで、それならウチでも大丈夫かもと思ってチョイスしましたが、耐寒性ありとは書いてないし、ナスには今年は寒すぎたのかもしれません。

うどんこなのか、何なのか謎の白いシミつきの白ナスさんは、マイペースでがんばってくれています。
  IMGP0330.jpg

でも、短花柱花が咲いたり、着果したまま太らないのもあって、お疲れが出てきたみたい。
もう一個を期待していた長花柱花は今日落ちてたし。
IMGP0324.jpg

まだ世代交代には早い!とゆーかミニサイズ1本しか収穫してないんです(^-^;
せめてこの2つが普通サイズになるまでは、がんばってほしいです。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/15 08:25 ] ナス | TB(-) | CM(2)

さまようゴーヤ

夏野菜はほとんどを外に出したのですが、定植すると動かせないゴーヤは、まだ夜は外に入れています。
昨年はゴーヤを4月30日に定植していますが、この日越谷市では、最高気温が24.1度、最低気温が17.3度だったようです。

今年は5月に入ってからの最低気温が7.8~15.4度と低すぎ(>_<)。
過去の気温は気象庁のサイトを見ています。

早めにゴーヤを買って、室内で育てて酷暑までにカーテンになってもらうつもりでしたが、こんな大きさになるまで中で育てることになるとは・・(・_・;。

 デリシャスゴーヤ    アップルゴーヤ
IMGP0296.jpg

 室内ではカーテンフックにかけています。
IMGP0298.jpg


 昨日は紐をひっかけるときに乱暴な扱いをしてしまったようで、様子を見に行ったら、こんな惨劇が起こってました。 

       根っこ丸出しで宙吊り
IMGP0290.jpg

根っこは切れないで、先の方は液肥に届いていたので大丈夫でした。
そのうち移動中に茎を折っちゃいそうでこわいです。
また週末は温度が低いようだけど、もうゴミ袋で保温して、定植しちゃおうかと迷い中です ε=(・o・*) フゥ。
 
追記)
今日は30度超えでした。
ゴミ袋カーテンで外泊させます。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/14 08:26 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

タイピンクエッグが元気すぎる

本を読んでやりたくなったというだけで、芯どまり品種のタイピンクエッグまで側枝2本仕立てにしてしまいましたが、ダメージなく育っています。
IMGP0281.jpg

芯どまりだから上部の脇芽は残して、下のほうの脇芽だけ摘んでいましたが、脇芽の勢いが他のトマトとは比べ物になりません。
花芽をどんどんつけてきて、早くもぐちゃぐちゃ(>_<)。
IMGP0285.jpg

昨年は完全放置でもそれなりに実をつけてくれていたので、体力的には問題ないのでしょうが、このままでは茂りすぎで病気や虫が心配です。
風通しが悪くなりそうな内側に茂っている葉と脇芽は落としました。

  あんまり変わってないけど
IMGP0292.jpg

それでもまだ15花房はありそうです。
昨年ほど下葉も痛むこともなく、順調すぎる育ちっぷりです。

これはSunday, Sunny dayのNaomiさんが自家採種された種を分けていただいて、昨年うちで育てた株から種を取りました。

Naomiさんのベランダも西向きなので、そろそろ日本の西側ベランダに適応してきたのでしょうか?。

でもここまで脇芽が旺盛で、花芽つけまくりの品種を2本仕立てにする必要は全然なかったですね(-_-;)

もう芯どまりするとは思うけれど、輪っかから上は摘芯します。
真夏までに撤収、選手交代を目指しているので、ここからは脇芽をきちんと取っていかなくては。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/13 17:51 ] トマト | TB(-) | CM(10)

旅行行ってました

2泊3日で軽井沢方面に旅行に行ってました(*^o^*)

週末のお天気予報は金曜日は晴れて暑い、土曜日は雨で荒れる、日曜は晴れでした。

30度を超えると水切れも心配だし、不在時に強風で飛ばされるようなことがあってはご近所に迷惑がかかるしと、色々対策していきました。
今からこうでは真夏は家をあけられませんね(-_-;)

浅間山くっきり
P1060944.jpg


一か月のタイムスリップで桜もきれい
P1060947.jpg

高原気分から戻ってみたら、ベランダはかなりの高温だったようで、ジャングル化が加速していました。

ペッパー達も大きくなってきたので、晩ごはん用と疲れさせないために収穫。
IMGP0272.jpg

今収穫できるのは、甘とう美人、ピッコロししとう、万願寺とうがらしです。
甘とうは区別しないでまとめて収穫してます

真ん中にある小さいししとうがアタリでした。

ピッコロししとうは美味しいんですが、低温と水切れ2回のストレスで早くも辛いものが登場です。
今のところ、細長いししとう形になれずに、小さいまま太っちゃうのがピリ辛のようです。

甘とうは形の悪いものは要注意ですね(--)。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/13 12:20 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

白ナスにうどんこが

先日、摘果収穫した白ナスの1番果が予想外に美味しかったので、次の着果を心待ちにしていました。

2つが順調に着果、次々に咲いてくるのも元気な花です。

IMGP0271.jpg

室内でナスがこんなに順調なんて、幸せすぎる・・とうかれていたんですけどねー。


これって、うどんこですよね(・"・;) ウッ
IMGP0270.jpg


なんで今なん、と調べてみたら、タキイさんの野菜最前線

 純寄生菌であり、生きたナスの植物体上でのみ生存できる。ナスの栽培期間中は病斑上に形成された胞子の空気伝染により伝搬する。
 発病適温は28℃、適湿は比較的低い50~80%である。光線はやや弱い時の方が発生しやすい。そのため施設栽培では、年間を通じて発生し、特に5~6月ごろに多発する。露地栽培では、梅雨期以降に次第に発生し、夏から秋にかけて多発する。


とありました。

窓際だから28度はありえるし、光線弱いし、室内だし、5月だし・・・ばっちりやん orz

空気中って、あらゆる菌や、ダニ、アザミーがいて機会をうかがっているのでしょうか?
( ▽|||)サー

まずはカリグリーンとアーリーセーフに交互に頼ってみます。

エンドウのうどんこのときは、気にしなかったけれど、今のうちはナス科だらけです。
生きたナスの植物体上でのみ生存ってあるから、ナスにしかうつらないのかな?、でもこの菌とも限らないわけだし、と素人が考えても仕方ない。

とにかく今うつすわけにはいかないし・・・ナスは食べたい ヾ(--;)ぉぃぉぃ

トマトはもうベランダだし、ナス、キュウリ、トウガラシは今日はお試し外(ベランダ)泊なので、大丈夫と思いたいけど・・・
半年お世話してきたのに、1番果を一口で終わっちゃうかも
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/08 21:02 ] ナス | TB(-) | CM(8)

空芯菜挿しました

グリムスが大人の樹になってる♪
これでようやく2本目です

まだ空芯菜の種まきには早いかなあと思ってたんですが、スーパーで大人の空芯菜を発見。
IMGP0239.jpg


もちろん買って、一部を挿しました。
P1060845.jpg

この気温でも4日で発根してくれたので、しばらくはこのコ達を育てることにします。

P1060846.jpg

これ、なーんだ。
IMGP0248.jpg

万願寺とうがらしです。
下の方でこっそりこんな姿になってました。
赤くなってるのを主人が発見するまで、いるのも知りませんでした(^^;)
室内で育てていて、環境が悪いからいじけさせちゃったみたいです
関連記事
[ 2013/05/01 07:52 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(7)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。