いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

謎のイタリアなすをスカウト☆品種わかりました☆

GW前半は晴天が続きましたね(*^^*)
今朝は最低気温が10度を超えるとのことなので、昨夜はペッパー達も外で過ごしてもらいました。
今日は風がすごいし、週後半はまた最低気温が下がるようです。
もう夜はビニールかけて放置したいけれど7度になるようじゃ無理かな。

でも、これまでの延長気分でいたので、水切れが続出でした(^^;)
この程度の気温で水奴隷になってるなんて、かなり先がこわいです。

これは、最低気温が15度待ちのグループです。
IMGP0242.jpg

ゴーヤなんて、急成長してきて、すきあらば巻きつこうとしています。
とにかく最低気温だけでいいから、早く平年並みになってほしい、外に出したい

GWは当然ホームセンターめぐりをしました。
今年はもう満員状態なので、そうそう誘惑されるわけにもいかないのですが、このコに負けました。
IMGP0245.jpg


先日収穫した白なすは、いい加減な栽培だったのに思いのほかクリーミーで美味しく、食べ慣れた中長なすとは全然違いました。
時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんが栽培されているイタリアなすのロッサビアンコがとっても美味しそうなんですよ。
あんなステーキ向きのイタリアなすなら、どんなに美味しいんだろう妄想がふくらんでたところに、よく似た感じの苗を発見。

IMGP0243.jpg
IMGP0244.jpg

品種名はわかりません。
まさかクリーミーじゃないよね

状態は良くなかったので、下葉は落としました。
このコを育てるために、ゴミ箱で育てる予定だったペッパーをペットボトルに変更します。

自分にブレーキをかけるために宣言しておこう。

GW後半は苗を買わないぞ!(`・ ・´)キリッ
地球温暖化

追記)
semireyさんにかなり巨大になるかもというコメントをいただいたので、販売元に問い合わせました。
ロッサビアンカだそうです。
おんなじだー。
美味しい品種なのはありがたいけれど容器から考え直さなくちゃ・・・( ̄  ̄;) うーん
関連記事
[ 2013/04/30 09:45 ] ナス | TB(-) | CM(13)

ナス近況

白なすさんが、順調に育ってきました。
IMGP0219.jpg


アザミー対策の最前線をお願いしているので、ずーっと室内育ちです。
かなりの低日照なのに、よくここまで・・と感心しつつ、あまり無理をさせないように1側枝1果取りというのをやってみようと、剪定しています。
たとえツボミが複数あっても、鬼になって取ってます(`・д´・ )キッパリ。

   これもトル!
IMGP0222.jpg

でも、そんな必要もないのかも。
他に咲いた花は、全部自主落花してますからヽ(´・`)ノ フッ。

第1果なので、もう収穫しないといけませんよね。
落花が続くと、これが最初で最後の実かもと思っちゃって、ついつい機会を逃しています。

そしてこれがベランダ用の本命苗なんですが、下葉からしおれてきてるし、弱っちい・・・
IMGP0224.jpg

ホームセンターのピチピチしたコを見ると、ついトレードしたくなります。
これは2/2に種まきしたんですけど、室温で育てているので育つのが遅い。
白ナスは11/14日まきです。
おナスを室内で育ててロケットスタートしようと思ったら、うちでは12月入ったら種まきでちょうどぐらいなのかもしれません。
やっぱりナスは育苗するなら、秋狙いのほうがいいみたい。
まだ同じ品種(黒福)がホームセンターにないのが救いかな(^-^;

これは秋ナスとして再種まきすることにして、苗を買うかどうか揺れてます。

GWはゴーヤの苗を買うを口実に、ホムセンに行きますしね_(^^;)ゞ。

そういえば、面白いチラシが入ってました。

  金ラベル!
IMGP0217.jpg

2週間以内に枯れたら交換してくれるそうです。
チラシにある苗でマークがあるのは、ベリーガーデン、千両2号、ピンキー、アイコ、夏すずみ。
よっぽど丈夫に育ててあるのでしょうか(・∀・)イイネ!!。

必要なのはレシートとラベルと枯れた苗。
でもこの低温と強風だから、キュウリを定植してたらヤバそう

ポットから出した苗でもいいのかな?。
水耕にしちゃってても、いいですか?
返品するというのもパワーがいるから、お店が困るほどの返品もないですよね。
お値段は普通なので、がんばってほしいな♪


  4/27  収穫しました
IMGP0238.jpg

  追記)この白ナス美味しいです!
     オリーブオイルで炒めて、塩コショウしただけですが、とろっと柔らかくて、
     予想外。
     思わず、拍手してました(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ 
     この時期の室内で期待できるはずがないと、日照も夏苗を優先にしていたの
     で、びっくりしました
     案外、低日照でも平気で、高温すぎるのが苦手な品種なのでしょうか?
     次に結実してくれたら、大きくしてみます。
関連記事
[ 2013/04/26 14:59 ] ナス | TB(-) | CM(4)

トマト近況

雨になりましたね。
本来なら残念なところですが、今日は苗を出さないですむと、正直ほっとしております。

全員中にいるので、トマトの点検をしました。

種から栽培しているものです。
IMGP0199.jpg
出し入れしやすいように手を抜いて、ひとまとめにしていますが、そろそろトマトも私も限界みたいですね(^-^;

これはレッドミニのF2です。
IMGP0205.jpg

自作にしては上出来。
だって、第1花房が咲いたんですよ、当たり前のことかもしれませんが、うちではすごいことなんです!
これだけでも摘芯仕立てにして報われました。
本葉1枚目からの側枝はかなり短いのが難ですが、これもつぼみがついています。

予定通り、レッドミニのF1の苗を買っています。
並べてみると(右が購入苗)
IMGP0203.jpg

うちのコ徒長してたんですね(^▽^;)
市販のレッドミニは一番花の数が多いのをお持ち帰りしました。
レッドミニで第一花房から、こんなのができるなんてーと驚きの数です。
IMGP0204.jpg

うちのは各側枝で5,6個ずつくらいかなあ。
両方足して、市販苗になんとか近づけるかなという感じ(^^;)

一番に花芽がついたと喜んでたラブリーさくら
IMGP0212.jpg
支柱を立てていないのに、自主的にきれいな2本仕立てになっています。

でもねえ・・・これがその第一花房です
IMGP0210.jpg
私が花芽を折っちゃったんです

本葉1枚目からの側枝はそれなりに花を咲かせてくれています。
IMGP0211.jpg

タイピンクエッグ
IMGP0213.jpg
第2花房までついていますが、まだ花は咲いていません。
下から葉っぱが黄色くなってきますが、気にせず取っています。
去年はもっとひどかったし、サントリーさんのサンプルも下の方はきれいじゃなかったから、いいやって。
タイ産ですもの、この気温でこれだけがんばってくれたら十分。
今年は第1花房から咲いてくれそうです。
芯どまり種のピンクエッグを2本仕立てにする必要は全然ないんですが、これも摘芯してよかった。
去年はつぼみの立ち枯れを繰り返していましたから。

千果
IMGP0214.jpg
種まきが遅れたので、まだ第一花房までしかつぼみがありません。
2週間前は本葉2枚目の側枝が短かったんですが、大きくなってきました。
千果は本葉3枚で摘芯したので、1枚目からの側枝はもう取っています。

シュガーベイビー(購入苗)
IMGP0209.jpg
落花もあるけれど、少しは結実してくれました。
初めて見たので、今イチな苗を衝動買いしましたが、近所で立派な苗が売られてました(@゜Д゜@;)あら・・。
まだ弱々しいですが、水耕には慣れてくれたようです。
がんばれー。

ところで、最低気温が低いなんて言ってられるのも、後わずかですよね。
すぐに酷暑がやってくるわけですが、この50度越えベランダをどうしたものかと悩んでいます。
遮光ネットは張りますが、やっぱりお湯になるときはなるし・・
直置きはさすがにしていませんが、全体にすのこをひく、タイルを敷く、などで液温上昇がマシになってくれるでしょうか?
壁からの照り返しは、寒冷紗をカーテンがわりにかけるか、ゴーヤに急いで成長してもらうぐらいしか思いつきません。
GWに対策を求めてホムセンめぐりをするつもりですが、見栄えはこだわらないので、おすすめの方法があればご教示くださいませ<(_ _)>。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/24 10:05 ] トマト | TB(-) | CM(6)

おかのりの採種

3月5日にトウダチを始めたおかのりさん。

最初のうちは、花をどんどん取っていたんですが、根負けして放置してたら、とうとう枯れてきました。
IMGP0193.jpg

次代は、そこそこ育ってきているので、もういいでしょってことなのかなー。
IMGP0196.jpg

種ができているみたい。
IMGP0194.jpg

こぼれ種になられても困るし、採ってみました。
IMGP0195.jpg


左は採種したもの、右は箱庭ベランダ菜園のまきばさんにいただいたオリジナルの種です。
IMGP0197.jpg

大きさも同じようなものだし、このまま保存してもいいのかな?
間に合ってるけど、発芽テストしてみます。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/23 10:32 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(0)

サントリーフラワーズ本気野菜 ワークショップに行ってきました!

青山ファーマーズマーケットで開催されたサントリーの本気野菜ワークショップに主人と行ってきました。
腰はまだダメで曲げられないけれど、どうしても参加したかったんです(^^)

当日の土曜日はまさかの真冬日でした。
北風の中の青空教室なので、ハンパなく寒かったです

まずはトマトについての講義。

φ(.. )メモ

脇芽の成長ホルモンが生育初期の葉茎、根の身長を促進させるから、第一花房が咲く前の小さな脇芽は残しておくこと。第一花房がしっかり咲いてきたら摘み取るが、5~10センチ程度伸ばしてもかまわない。


普通のトマトの主枝のリズム 葉・葉・葉・花が崩れたら、不調のサイン

目指すは茎はタバコの太さ

肥料のやりすぎは注意
(クリックで大きくなります)
IMGP0190.jpg


次は食べ比べ。
これがお目当てで参加しました(^^)。

品種選びにはどれも見ても心を揺さぶられるカタログよりも、プロの作った味を試せるのなら、それがベスト。
プロの作ったトマトが好みじゃなければ、うちでもっと美味しいのができるはずないから、パスできるでしょ。

シュガーミニ         ピュアスイートミニイエロー
かんたんルビーノ      ピュアスイートミニ 
2013042011330000.jpg

かんたんルビーノ: 思っていたより美味しい。酸味はなし、中玉だけあって食べごたえが
            あります。あっさりとした甘みがあって、調理用によさそう。

ピュアスイートミニイエロー : もっと甘いかと思ってました。果肉がしっかりめの
                  イエローアイコみたい。

シュガーミニー : 甘くて食べやすいトマトです。

ピュアスイートミニ : しつこくないけど甘くて、食感がいいです。
             主人も私もこれが一番好みでした♡。


さすがプロの育てたトマト、どれも皮は気になりませんでした。
そしてトマトのうまみはありますが、酸味はほとんど感じなかったです。
甘みは ピュアスイートミニ、シュガーミニ、ピュアスイートミニイエロー、かんたんルビーノの順かなあ。

最後はトマト苗(ピュアスイートミニ)の植え付けです。
2013042011280000.jpg


サントリーさん配合の土入りの立派な鉢にに苗を植えて、持ち帰らせていただけるのですが、ぎっくり腰治療中の身では、とても持って帰れませんし、水耕だし・・で辞退しました。
まわりに知り合いがいないものかとキョロキョロしましたよ、ほんと。

でも、苗はもらっちゃった。
ピュアスイートミニを2株も(^^;)
IMGP0192.jpg

どーするつもりだと悶々と考えて、脳内で1本仕立ての場所は確保したのですが、水奴隷ができるかどうか。
苗の出し入れだけでぎっくり腰になってるのに、大丈夫かいな(^-^;

会場では、サントリーさんのトマト苗がたくさん展示されてましたよ。
2013042010150000.jpg

これは、サンプルのかんたんルビーノ
2013042011250001.jpg
1本仕立てで2株植えてあります。

脇芽を放置するとこうなりますの見本もあったんですが、写真を撮れませんでした。
まあ、うちのはもっとひどかったから、よく知ってますけどね。

ワークショップに参加して、私が一番衝撃を受けたのは、トマトではなくイチゴでした。
ドルチェベリーの苗が並んでいました。
2013042010210001.jpg

これまでホームセンターでのイチゴの誘惑は振り切ってきましたが、虫食いの全然ないきれいな苗に、心が動きました。
でも、隣にあった、サンプル株を見たら、買う気ゼロになっちゃった(^-^;。
2013042010210002_20130422075726.jpg

実がでかい。
去年せっせとお世話したコなんて、この大きさの半分どまりでしたもん。
普通にプロが育てたら、市販の大サイズのイチゴになるんだ!というのは、もう衝撃でした( ̄▽ ̄;)!!ガーン
暑さで枯らしてしまったので、初夏に向かって小さい苗を大きくするのは、うちでは絶対無理。

秋に出会ったら、もう一回やってみたい・・かな(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

リピを決めていたデリシャスゴーヤの苗があったので、買いました。
IMGP0188.jpg

これであちこち探し回らないですみます。
この寒さだし、幼苗なので、とうぶん中で育ってもらいます。

ポットから取り出したら、根っこがえらい曲がってる~
IMGP0191.jpg

ゴーヤだから大丈夫だけど、まっすぐに育てないといけない苗ならちょっと困るな(^。^;)。

このワークショップの参加は無料でした。
サントリーさん、ありがとうございました<(_ _)>
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/22 08:40 ] トマト | TB(-) | CM(12)

えんどうが風でボロボロ

苗の出し入れと風との戦いしか心あたりがないのですが、軽くぎっくり腰になってしまいました(T_T)。

月曜から調子が悪かったので安静にはしていたのですが、なかなか治らずあきらめて今日治療に行きました。
今は、腰にサラシぐるぐる巻です。
こんなん、はじめて(^-^;

明日からは最低気温がまた3度程度になるそうで。
まだまだ出しっぱなしにはできませんよね(><)

こういう状態なので、苗の出し入れ以外は、手抜きをしていたのですが、昨日えんどう達が全員水切れになってました。
ギリギリセーフでしたが、油断してちゃいけませんね。

さらに、今週の強風に何もしてあげなかったのがこたえたようで、ボロボロになった葉があちこちに。
うどんこのせいではなく、風の当たりやすい端のほうからやられています。
IMGP0179.jpg

風通しの悪いところは無事(^^;)

つるありスナップえんどうが、かなりやられているので、撤収することにしました。
咲いた分はほとんど結実したし、これから復活してもらっていたら次の収穫は早くて連休明けになるだろうから、夏苗の定植場所がなくなっちゃう。
まだ寒いといっても、時間の問題ですし、ちょっと早いけど、これで終わりにします。

砂糖えんどうと、他のスナップはまだ花が咲いているので、このコ達に期待です。
   
   できれば連休までに実になってください
IMGP0181.jpg
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/19 13:24 ] マメ | TB(-) | CM(6)

アザミー撲滅作戦近況

白なすが、3花めで着果したようです。
IMGP0172.jpg

これね、アザミーがつくんです。
IMGP0173.jpg

早々に撤収しようと思ってたんですが、他には全くアザミーがつかなくなってることに気づきました。

ナスは葉っぱが大きいので、実に探しやすい。
毎朝葉っぱをざっと見て、1,2匹のニューフェイスに挨拶とお別れの指プチをしています。
幼虫の間に、これを繰り返していけば、お別れできるのではないかと思い、ナスができようができまいが、おとりとして、室内専用になってもらうことにしました。

  葉っぱを減らさなくちゃ
IMGP0174.jpg

おとり部隊&実益をかねて育てているこのコ達を隣においても引っ越しする気はないみたい。

マリーゴールド ナスタチウム おかのり
IMGP0176.jpg

青じそ
IMGP0178.jpg

三つ葉
IMGP0175.jpg

でも、気がかりが一つあって・・
もう一つ、アザミーの好物があるんです。

キュウリです。
IMGP0177.jpg

これはラリーノですが、断根後に根っこが出てきたので、昨日仮定植をしました。
その2時間後に、あれ?、葉っぱに筋が入ってる???(写真上の葉っぱ)、絶対何もなかったのに、とめくったら、大きめのアザミーがしっかりいました。

好物見っけ♪と成虫が飛んできたってことですか orz

なすよりキュウリのほうが好みだったら、まずいなあ
今はまだいいけど、葉っぱが増えたら、チェックしてられませんからね。
ラリーノはおとりじゃなくて、本隊だし。

外はあきらめてますが、室内からは何とか出て行っていただきたい。
気温が高くなると手におえないだろうから、がんばります!
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/17 08:20 ] 害虫 | TB(-) | CM(4)

苗のラベル

ホームセンターを見ているだけでも楽しい季節になりましたね。
先週末もちゃんと手ぶらで帰ってきましたが、びっくりしたのがコレ。


2013041313300000.jpg


万願寺トウガラシの苗のコンテナに小さく貼っているシールを何気に見ると、品種名 甘とう美人とあったんです。
こういうのはラベルに万願寺系トウガラシと書いてほしい(-_-;
固定種が欲しくて買う時は、よく見なきゃいけないですね。

甘とう美人のほうが種は高いし、多収で丈夫だろうから、ほとんどの人にはどうでもいいことでしょうが、このほうが売れるのかな?
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/15 10:01 ] 未分類 | TB(-) | CM(9)

えんどう近況~うどんこは小康状態~

4日にうどんこを発見して、すぐにカリグリーンを散布しました。
幸い広がることはなく、小康状態です。

毎日、1~数枚うどんこな葉っぱが出てきます。
IMGP0158.jpg

すぐに取って、カリグリーンをまわりに散布を繰り返しています。

昨年はすごい勢いで広がりましたが、今年は探さないと見つからない状態なので、これでもずっとマシ。
カリグリーンは発病初期に散布するのが効果的ということなので、見つけたら即散布
一袋をペットボトルに溶かして待機させてます(^-^;。

一番遅れて開花したつるありスナップですが、開花が一段落したようで、もうほとんど花がありません。
IMGP0152.jpg
天辺まで成長したし、摘芯しました。

砂糖エンドウは上までもうちょっと余裕があるし、まだまだ元気。
IMGP0155.jpg

たぶん、これが一番花が多くて、稼ぎ頭になると思います。
花も可愛らしくて、夏まきもできるはずなので、リピ確定です。

スタートダッシュの後、成長が止まっていた、サラダスナップもようやく目覚めてくれました。
IMGP0156.jpg

収穫数は正確にカウントしていませんが、今で150個ぐらいです。
多いようですが、ゴミ箱7つで栽培して、それぞれ3~7株くらいあるので、30株はあるはず。
つるありなのに、一株5個ぐらいじゃん、ってことになります(^-^;
今も給水は週1回で足りてるんですが、ちょっと食欲がなさすぎかな・・・

うどんこに負けず、後半戦もがんばってほしいところです。

メモ)今朝のベランダは2度でした。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/12 11:27 ] マメ | TB(-) | CM(4)

トマトの側枝2本仕立て近況

毎日見てると、育ってないような気がするのですが、3月22日の写真と比べてみると、けっこう成長してくれてました。
花芽は全部ついています。


ラブリーさくら
sakura.jpg


タイピンクエッグ
egg.jpg


レッドミニ
red.jpg
背の低い品種のレッドミニを本葉2枚で摘芯したのは失敗でした。
1枚目から出た脇芽なんて、花芽まで5センチもないです。
低い位置の花芽は摘むようにとメーカーHPにあるし、様子を見て第1花房はあきらめるかもしれません。


千果
chika.jpg
3月27日に脇芽のモトが出始めたばかりなのに、大きくなりました。

高さはもう先発隊と同じになっています。
小さいので微妙なんですが、花芽まで他より1枚少ない6枚しかないみたい。

千果だけ本葉3枚で摘芯しましたが、写真のとおり一番上の3枚目の勢いが強いです。
2,3枚目が大丈夫そうなので、3センチにもなっていない1枚目は昨日取りました。

一見すっきり2本仕立てに見える先発隊も、上の葉から出た側枝のほうが勢いがあります。


予備
koku.jpg

これは2月27日に種まきしたテストの苗ですが、2枚で摘芯しています。
がっ、1枚目がようやく脇芽のモトができたばかりで2本仕立てにできるのか微妙ですし、出ても弱そう。

株数が少なければ無理をしないで、3枚目で摘芯するほうがよさそうです。


シュガーベイビー(摘芯してません)
suger.jpg

すぐに枯れちゃうんじゃないかと心配したシュガーベイビーは、立ち直ってくれました。
まだ怖いので、他の苗とは隔離中です。
第1花房から脇芽が育っているのですが、レア物なのでこれを取って予備苗を作るか、そのまま2本で仕立てるか迷い中です(^-^;
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/10 07:51 ] トマト | TB(-) | CM(3)

トマト苗買いました

ハルディンの高糖度シュガーベイビーを買いました。

発売元が同じのレッドミニがとても美味しかったから、比べてみたくて、出会いがあれば買うぞと思っていたトマトです。

 用途 :食用って(^。^;)
IMGP0137_20130405164125.jpg  IMGP0138_20130405164126.jpg

でも、あまり苗の状態がよくありません。
IMGP0133_20130405164123.jpg

双葉がないというより、他の苗も全部双葉はなかったです。
根元から葉が出てたり、葉を落とした後がある株が多かったので、挿したものなのかな?
シュガーベイビーは種の販売はないので、そういうものなのかも。
この株も第1花房の下には、葉っぱが4枚しかありません。


  下の葉は、へろへろです(-_-;)
IMGP0136_20130405164125.jpg

虫もこわいし、痛んだ葉っぱもあって、いつもなら手を出さない状態ですが、滅多に行けないお店だし、近所には置かないだろうから買っちゃいました。
予備も買おうかと思ったけれど、一株350円なので、やめちゃった。

そして帰り道のケーキ屋さんで、美味しそうだなあと見とれながら、ふと思いました。

トマトより高いじゃん・・半年以上おつきあいする大切なトマトをケチったくせにお菓子ならいいのかと。
だってケーキだって、小麦作る人、牛を育てる人、フルーツ作る人・・簡単にできるもんじゃないんだよと頭の中で言い訳しながら、通り過ぎましたヽ(´・`)ノ フッ

ちゃんと育てなきゃね(^O^)


・・・・・・・苗を買うのって、久しぶりだからわからなくなりました。   
       白い根が出るまでお水でよかったっけ?

今日はいいお天気だったのに、明日からまた暴風雨になるようですね。
昨日、うっかりでインゲンを室内に入れ忘れて、枯らしてしまいました。
今朝の最低気温は10度を切ってないはずなんですが、大失敗(><)

  ごめんね
IMGP0139.jpg


ちゃんと全部室内に入れなくちゃ@(;・ェ・)@/反省…

来週はベランダ検査があります。
今の気候では検査が終わっても、ベランダに出しっぱなしにするのは、早そうですね。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/05 17:15 ] トマト | TB(-) | CM(6)

うどんこがキタ (>.<)

今日は卵とじにするんだ~♪と、朝のうちに収穫しました。

   絹さや、砂糖えんどう、スナップえんどう混じっても気にしない(^O^)
IMGP0122.jpg


育ちすぎの取り忘れがないかな、と探してたら、つるありスナップの下に、見覚えのある葉が・・・。

   こんなの探してない(+_+)
IMGP0118.jpg

これが一番ひどい葉で、他は水玉ですが、下から10センチエリアに広がっています。

早すぎやん!、と去年の記事を見ると、4月13日にうどんこが来たのに気づいて、5月2日に撤収しています。
種まきは去年より早いし、真夏日もあったとはいえ、早すぎるよお(T_T)。

今のところ、被害はつるありスナップだけで、離れたところにある他の3品種は無事でした。

去年学習したので、今年はカリグリーンを早速散布しました。
予防効果はないから、毎朝チェックして、見つけ次第、葉を撤去して薬を散布することにします。

5月までに豆は終わらないだろうなあ、と思ってましたが、後1か月持ってくれるかどうか(+_+)
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/04 11:03 ] マメ | TB(-) | CM(4)

とうがらし属近況~甘とう美人を摘果~

桜が長持ちするのはいいけれど、超寒い週末でしたね。
今朝のベランダは3度でした。

先日虫か病気の疑いで外に隔離した株は、その翌朝(26日)が3度レベルだったんです。
気温が低いのは明け方の数時間だから、大丈夫だよね、と見に行ったら、ぐったりとして完全にしおれていました。

やっちゃったーと大後悔(/≧◇≦\)!!

幸い中で暖かくしてたら、一日で生き返ってくれたんですが、それから10度以下になる可能性がある日は、手を抜かずに中にいれることにしました。
最高気温が7度だったから、週末は日光浴もさせていません・・・それはそれで徒長もコワイですが(^▽^;)

さて、3月21日に着果を確認した甘とう美人の実は、低温・低日照にもかかわらず順調に大きくなっていきました。
IMGP0109.jpg

早めに取りたかったんですが、主人のいる時に収穫と決めていたので、土曜日にちょっきん。
IMGP0111.jpg

まだ小さいですから、ししとうとかわらない感じで、柔らかいです。

  定規は50センチです。
IMGP0110.jpg
最初の3花は摘蕾しているので、摘果したのは4花より後のものなんですが、もう大きくなってもらっていいのかな。

この甘とう美人は徒長しすぎでダメかもと思って、再種まきしてしまった予備苗は全然成長していません。
  3月21日
P1060788.jpg
  4月1日
IMGP0112.jpg

実は植え替えるときに断根したんです

本葉が大きくはなってるので、枯れてはいないようです。
丈夫な根っこを出してくれたら、場所をやりくりして育てるつもりですp(*^-^*)q がんばっ♪。
地球温暖化

メモ)
4/2 発根確認♪
関連記事
[ 2013/04/01 08:17 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)