いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

タイニーシュシュがようやくとう立ち

白菜のとう立ち菜はとても美味しいそうです。
一度かきとった後のタイニーシュシュを暖かい窓辺において、花を待っていました。
P1060456.jpg

まだ葉っぱはすごく柔らかいです。
今日収穫して、クリーム煮にしてみます(*^^*)

こちらは、ずっとベランダでがんばってる株です。
P1060459.jpg

どうせバラすんだし、今は場所があるから、無理に巻いてくれなくてもいいのですが、どうしたいのかなあ。
このコもとう立ちしてもいいよ、というつもりで粘ってみます。

地球温暖化
関連記事
[ 2013/01/31 16:36 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(10)

水菜の再生実験

いつもなら捨ててしまう水菜のお尻の部分を、お試しで水につけていたら根っこが出てきました。

P1060392_20130123094316.jpg

全く根っこのついていない株だったから、まさか成功するとは思わず、記録も写真もとってないのです。
これで3週間ぐらいたっていると思います。
全部が成功したわけじゃなく、根っこの出た株は半分くらいでした。

P1060389_20130123094146.jpg

種をまくよりは早いですね。
今は液肥に変えています。

気をよくして第2陣を17日にスタートしています。
  これは6日後(最初は葉っぱは、ほとんどなし)
P1060393_20130123094147.jpg

野菜がお高いようですから、サラダ用にお試しでやってみるのも楽しいですよ。
根っこはわからないけれど、新芽はどれでも出るようですから。(^-^)
地球温暖化
関連記事
[ 2013/01/23 09:55 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(15)

水栽培から水耕栽培に変更しました

毎日晴天が続いているおかげで、かなり雪が解けてきました。
P1060371.jpg

関東地方は,また雪の予報が出ていますが、明日は最低温度が1度ということで、いつもより暖かいみたいです。
でも、先週も同じことを考えて何も対策せずに失敗したので、今日はえんどうは部屋に入れます。

今は室内で雪とは無縁のヒヤシンスですが、左の球根から、脇芽が2つも出ています。
P1060228_20130121163447.jpg

色々調べてみたのですが、普通は取っちゃうようですね(^-^;
でも、小さいながら脇芽からも花が咲くこともあるらしいのです。

見てみたいけど、このままだと養分が足りなくて共倒れになる可能性も高そう。

ということで、養分をあげればいいかなと、2つある脇芽の小さい方は取って、16日から液肥に変更しています。
全くわからないので、とりあえずハイポニカの1000倍にしてみました(適当)。

ついでに、クロッカスの育ちの悪いほうも液肥に変更しています。

  液肥にしたので、アルミを巻きました
P1060372.jpg
  こっちは水だけですが、つぼみが見えてきました
P1060373.jpg

栄養過多、ということもあるかもしれないけれど、今のところほとんど変化がありません。
何か異常があれば、すぐ水に戻すつもりで、このまま様子を見ます((o(б_б;)o))ドキドキ
京都議定書

関連記事
[ 2013/01/21 16:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

エンドウに異変・・教えてください

この日差しでは暑すぎるだろうと、ビニールを全部めくりあげてみたら、砂糖エンドウの葉が、なんか変。

よく見たら、こんな葉っぱが株の下半分のあちこちにあります。
P1060349.jpg
P1060351.jpg


探してみても怪しい虫は見当たらないし、病気でしょうか。
一日の気温差が30度にもなり、毎朝がマイナス温度という生育不適環境なので、何があってもおかしくはないです。


砂糖エンドウは、うちでは一番育ちが良くて期待してたんですが、そう甘くはないですね

伝染性なら、6ケースある中で被害は1ケースだから、これはあきらめないといけないのかも。
もうつぼみまでついてるのになあ(T.T)

P1060354.jpg

とりあえず怪しい葉は全部取りました。
ご教示いただければ助かります。
よろしくお願いします<(_ _)>
地球温暖化


追記)
よく見る症状のような気がした、とベランダ★ライフさんへのコメントに書いたのですが、思い出しました!
昨年栽培したソラマメの葉っぱにそっくりです。
この砂糖エンドウも同じ場所(室外機の上)に置いています。
ユンイさんに助言いただいたように、”強風にあおられて物理的に傷ついたか冷害”だったようで、このときは再発はありませんでした。
確かに風が一番当たるところですし、育ちすぎて冷害に耐えられる大きさではないので、先日の雪にやられたと思いたいところですが、かなり願望がはいっています・・・。
何かご存知の方がおられましたら、ご助言よろしくお願いします<(_ _)>。
関連記事
[ 2013/01/19 14:29 ] マメ | TB(-) | CM(10)

うちのレタス

今朝のビニール内の温度はとうとうマイナス1度でした。
まだ氷ってはいませんでしたが、まずいなー(´ヘ`;) 
追記 12:10 お天気なので32度まで上がってきました。あわてて換気
P1060334.jpg

自産自消費@ベランダのhiroさんが紹介されていたのを見て、まねっこで育て始めたフリルアイスです。
P1060332.jpg

楽天のポイント消費を口実に衝動買いしました(^^ゞ
種まきは10月2日。
おいおいって遅さですね。
発芽と育苗で失敗ばかりしてました。
10粒くらいから、生き残ったのがこの一株なのです。
ずーっと小さいままなので、場所を変えたり、色々やってたんですが、ようやくここまでになりました。
そろそろかきとってもいいですよね。

跡継ぎは、外に3株、室内に4株います。
P1060341.jpg P1060347_20130119093727.jpg
左が外の株ですが、小さいけれど、室内より株がしっかりしています。

まだひょろひょろだけど、初代もそうだったから、気長に待ちます。
液肥全然減らないし。
晩抽性でリーフレタスのような抽苔はないそうなので、これはトウダチを気にしなくてもいいのかなあ。
外にも中にもあるから、そのうち答えが出るでしょう。

ミックスレタスからチョイスした謎の3株です。
P1060337.jpg

一番寒いところにあるせいか、このサイズのまんまです。
放置しておくつもりでしたが、気が付いたらトウダチの可能性も大ですから、ぼちぼちかきとっていくことにします。
その刺激で育ってくれるかもしれないし。


お役立ちの外のベビーレタスです。
9/23まき           
P1060339.jpgP1060338.jpg
10/23まき
P1060340.jpg

いつまでがんばってくれるかわからないけど、まだまだ現役。
防虫ネットの上に、ビニールをかぶせています。

室内組
サンチュ11/9まき (昨年は外に出してました)
P1060348.jpg

ミックスレタス 11/13まき
P1060342.jpgP1060344_20130119092536.jpg
12/14まき
P1060345.jpgP1060346.jpg

あと、種まきしたばかりのが1ケース。

室内組は、最初は徒長がひどくて、本葉も遅くてひょろかったです。
1か月ぐらいした頃に、全撤収しようかと思ったぐらいでした。
そのうちスイッチが入ると加速して大きな葉が出るようになっていきました。
そうなるとベビーリーフの徒長なんて、どうでもいいですものね。
今では毎週かきとらせてくれています。
グリムス 地球温暖化
LEDも使わない、午後の数時間の日照でも、レタスは元気なので助かります。
多少軟弱でも、生食には問題ないし。

ほとんどが、アタリヤのレタスミックスです。

うちはハダニとアザミーが居ついていますが、レタスにだけは手を出さないようなのです(エンダイブは例外)。
だから、レタスばかり増やしてしまいました。
かわりに犠牲になっている、セリ科やアブラナ科のほうがお好みなんでしょうね
関連記事
[ 2013/01/19 09:47 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)

待ってない花が咲く

今朝は、外気マイナス7度でした・・記録更新です(((=_=)))ブルブル

ビニール内は0度、ギリギリセーフでしたが、この時期に去年より寒いとなると、豆も冬野菜もピンチです。

外はまだこんな感じ。
P1060323_20130118075804.jpgP1060322_20130118075804.jpg

田舎の裏道は、カチカチに凍ってしまうと自然に溶けるのを待つしかないみたい。
小学生がスケートのようにすべりながら通学していきます・・・若い (*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ。

能天気な我が家のFOXさんの広島菜がトウダチしたということなので、不織布の中の広島菜を見てみました。

11月末にかきとってから順調に葉っぱも増えているので、安心して放置してたんですが、葉っぱが薔薇のようにくるんと巻いて、真ん中にかわいらしい蕾がありました( ̄Д ̄;) ガーン

   これはまだ広島菜だけど
P1060315.jpg

   こうなるともう別物(^-^;
P1060314.jpg

下の写真の葉っぱはもう固くて、芽キャベツの葉っぱみたいになっています。
これは早々に、煮るか炒めます・・・うかつでした(T.T)

上は、まだ柔らかいので、どうするか考え中。

タキイさんのサイトに
● ハクサイのトウ立ち(抽苔)はなぜ起きるか?
……種子春化型(シードプラントバーナリゼーション)
種子のころから低温に感応して花芽を分化する種子感応型。低温の範囲は3~13℃で、低温の程度が強いほど花芽分化期は早まります。また生育が進むほど低温に対して敏感に感応します。
花芽分化すると新葉の分化が停止し、それ以上葉数が増えないので、充実した玉を形成できません。したがって生育の極初期から低温にあわせない栽培が要求されます。
花芽分化後に抽苔が起きますが高温と長日条件で促進されます。


とありました。
白菜じゃないけど、低温は最近はハンパなかったし、うちは午後からは高温になるし・・・・
まっ、しゃあないですね。
2回収穫させてもらえたし(^^)

花を食べちゃおうと、かきとった後に室内に入れて待っている白菜(タイニイシュシュ)はツボミの気配もなく生き生きしてきました。
夏もOKな品種だから、普通に考えちゃいけないのかもしれません。
P1060327.jpg

寒くなってから室内栽培に切り替えたルッコラも15日にトウダチしてるのを発見。
P1060303.jpg

撤収して、空き地にミックスレタスの種まきをしました。

こうなったらアブラナ科はどれがトウダチしてもおかしくない、と小カブも撤収することにしました。
P1060320.jpg

もう種まきから、100日を超えていますが、七草粥のときに一株だけ撤収したところ、スも入らず美味しかったんです。
まだ大きくなるかもと芽キャベツの収穫まで待つつもりだったけれど、ここは欲張るのやめ(^^ゞ。

後から発芽してきたようで、細いえんぴつのようなカブもすみっこでがんばってました(黄色いお皿)。
P1060318.jpg

葉っぱはきれいだから、浅漬けにしました。
塩、昆布塩、本鷹でつけてみたら今回は広島菜にはりあう絶品でした(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
いつも適当に作っちゃうので、レシピが再現できないんですが・・・
カブは豆乳で煮込みました (* ̄¬ ̄)o―∈~

小物アブラナ科はまだペットボトルで15本ぐらいあるので、野菜高騰のおり、無駄にしないように、さぼらないでトウダチチェックします。

一番こわいのは芽キャベツ達です。
プチヴェールは、最近の低温がこたえているようで、紫になってきているし・・・
P1060326.jpg


これだけは、まともなサイズになるまで待たせてください(○ `人´ ○) タノンマスー!。
地球温暖化

追記)
別物になったトウダチ広島菜ですが、チンゲンサイみたいで、予想外に美味しかったです♪。
追記)
夕方 さらに3ポット撤収(ノ_-;)ハア…
関連記事
[ 2013/01/18 08:24 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)

ペッパー育苗近況

まだまだ雪(氷)が残っています。
P1060308_20130117083159.jpg
地球温暖化
このままではイカン、と昨日ベランダのデッキ用ブラシ(スコップを持ってない)で駐車場の雪よけをしてみましたが、成功でしたy(^ー^)y。
まだ道路は凍結しまくってます。

室内では昨年11月に食べまきした万願寺唐辛子の花が咲きました。
本来1番花が出るはずのところは不発に終わり、分枝したところからです。
   長花柱花だけど、1センチもない
P1060309_20130117085317.jpg

いくら私でも、これは摘み取ることにします。
ここまで大きくするつもりはなくて、本番は冬に種まきするから、もし芽が出たら葉とうがらしにして撤収のつもりでした。
結局ずるずる栽培しちゃったので、今は何とか小さく仕立てて室内用にできないかなとも思ってたりして(^▽^;)

でも昨日アザミーを1匹発見しました
先行きが怪しいですが、黒いアザミーなので肉眼で見つけられます。
おとりと実益を期待して、栽培を続けてみます。

今年は室内のトマトがハダニの集中攻撃を受けていて、蕾もあったけれど昨日全部撤収しました。
トマトの前半戦は苗を買うことになりそうです(;-_-) =3 フゥ。

今のところ、とうがらし達だけで12ポットもあるので、これだけでも大きくなってきたらヤバイですし。
黄とうがらし、万願寺、伏見、甘とう美人、ピッコロししとう、バナナピーマン、パプリカ・・・
     混ぜるな、危険(^-^;           右上真ん中だけ白なすキャスパー
P1060311.jpgP1060313_20130117083200.jpg

昨年の伏見甘長唐辛子(購入苗)は、万願寺とししとうをかけたような、純系とは思えないとうがらしが出来ていました。
うちとは相性が悪いのかと栽培はあきらめていたところ、自産自消@ベランダのhiroさんが種をくださったんです(ノ^∇^)ノ。
今年はどんな実ができるかのか、楽しみ♪。

今でもペッパーは多すぎですが、主に食材な忘備録のduckbillさんは、多品種密植のPETボトルペッパー菜園で見事な栽培結果を毎年残しておられるので、まだデカチャンプやパプリカ系の苗が欲しいなあと思ったりもしていますヾ(--;)ぉぃぉぃ

昨年は意地でペッパーは自給してましたが(単に足りない時期でも買わなかっただけ)、今年はスイートペッパー系は余らせて干し野菜を作るつもりで完全自給を目指してみます(`0´)ノ オウ!。

パプリカは実験で食べまきしたら芽が出ちゃったものですが、F1だろうし、栽培するつもりがなかったので、スポンジのまま放置していました。
それでもどんどん育ってきたので、根負けしちゃって、ポット上げしたものです。
捨てられないくせに適当に食べまきしちゃったら、だめですねえ・・・
パプリカの中にあったらモノ扱いですが、芽が出ると別物に感じちゃって(^▽^;)
アタリであることを期待して、小さく育ててみます。

ということで春になったら、トマト(昨年よりは減らすつもり)、なす、ゴーヤ、デカチャンプは、ほぼ購入決定です。
後で種まきは、オクラ、ラリーノ。
場所はまだ未定ですが(゜ロ゜;)エェッ!?

野菜をつくるって、もっと季節感があると思ってたんですが、違う。。。なんだか違う。
旬どころか、年中何かつくることばかり考えてて、夏には頭が冬、冬には夏になっちゃっいました( ・_・)アレ?。
関連記事
[ 2013/01/17 07:43 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

大雪(関東では)の朝

大雪になっちゃいましたね。
P1060297.jpg

大して積もらないだろうし、万一積もっても日中は大丈夫だろうと、昨日は朝からお気楽に日帰りスパに出かけてしまいました。
ほんとに降ってきた、早く帰ろうと、食事、買い物はパスしてスパを出たものの、雪が積るのって、こんなに早かったっけ?と初めて思ったほど雪の勢いが強くて、溶ける間もなく、ずんずん幹線道路も積雪していきました

まずい。

少し坂道だと超ノロノロ運転で進まないし(もちろん、それでいいのですが)、空回りして動けない車もいる。
こうなるとは思わなかった車がほとんどで雪に慣れてないから、とにかく危ない。
通行止めになっても、いつ事故が起きても、不思議のない状態でした。
もちろんうちも、チェーンは積んでいるものの普通のセダンで、初めてスノーモードを使ったというおっかなびっくりの運転です。

温まった気分なんて、吹っ飛んじゃった(^▽^;)

でも、昨日がお休みで、まだ助かりました。

ここまでの雪とわかっていれば、事前にえんどう達は避難をさせたのですが、ビニールかぶせてるからいいよねと何もしてませんでした。
気がつけば、プチヴェールは倒れかけ、白菜は倒れてるし、ビニールにどっさり雪が積もっていました。
あわてて、雪のかかりにくいところに移動させました。

朝いちばんに、えんどうの温度計を見ました。
P1060294.jpg

外気はマイナス1度。
ビニール内はプラス1度。

マイナス5度までいくことがあるので、温度は許容範囲でした(´▽`) ホッ。

ビニールが取れかけてるのもありましたが、凍っていません。
P1060295.jpg


オータムポエムも花咲いてるし。
P1060296.jpg


ベビーリーフ達は、衣装ケースの上に防虫ネットをはって、軽くゴミ袋でフタしているので凍ることなく無事でした。
P1060298.jpg  P1060299.jpg
外に2ケース、室内に1.5ケース分ぐらいありますが、これは本当に重宝しています

今日のゴミ出しは、ブーツを履いて、完全武装でした(^-^;
厳寒期はこれからとはいえ、ここがピークであってほしいですね。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/01/15 07:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

えんどうに支柱をたてました

毎朝氷点下が続く中でも、少しずつ大きくなってきて、からまりあうようになってきたので、えんどうに支柱をたてることにしました。

去年は寒いうちは大きくならなくていいからと、ずるずる引き伸ばしたので、2月半ばにネットに誘引したときは、もうぐちゃぐちゃでした(^▽^;)。

つるありスナップえんどう
P1060237.jpg

昨年と同じ場所においているのですが、これが一番茎が細くて頼りないです。


スナップえんどう 幸姫
P1060239.jpg

夏まきで失敗して、再挑戦しています。
寒いほうが育ちがいいです。
15時すぎで15度です。
一番日当たりのいい場所だと25度くらいにはなるので、場所で差がつくのは当然ですね。

サラダスナップ
P1060232.jpg

少量で安売りしていたので、何が違うのかなあと買ってしまいました。
茎が太くて育つのが早いですが、日当たりのいい場所においているせいかも。

砂糖えんどう
P1060233.jpg
P1060234.jpg

これは2ポットに10粒を種まきしました。
間引くつもりでしたが、全部すくすく育ってしまって選べない(;´▽`A``。
ゴミ箱1つでは、根っこの量は何とかなっても、あまりに密植ですから、うどんこコースになってしまうと、悩みまくって、結局2つにわけました。
様子を見ようと先送りすると、からまりあって分けれなくなりますから。
ポットを2つ並べて置いてるだけなので、引っ越しは楽なのです。

移動しやすくするために、今年はネットにはわせるのをあきらめて、ゴミ箱ごとに支柱をたてました。
去年はGW直前にうどんこ撤収していますが、この時期は夏野菜を外に出すので、移動できないのはまずいのです。

そのかわり1Mで摘心です(^-^;。
1ゴミ箱に4~8株あるので、無事に育ってくれれば十分だと思ってるんですが、脇芽を剪定できる理性があるかどうか(-_-;ウーン
京都議定書
関連記事
[ 2013/01/11 15:41 ] マメ | TB(-) | CM(6)

水栽培近況

ヒヤシンスは、ほとんど変わりがありません。
水栽培を始めて、すぐに根っこがでて1週間でぼーぼーになったものの、肝心の芽がほとんど成長しないままです。

  900MLのペットボトルでは小さかったみたい
P1060228.jpg

クロッカスはもっと問題がありまして、前回記事とやり方を変えています。

最初は鉢底ネットの上に球根を置いていました。
クロッカスの根っこなら、楽にネットの穴を通りぬけるだろうと思ったんですが、このやり方だと、根っこが下におりずに、横にはってしまうんです(・"・;) ウッ。

あわてて底に穴をあけましたが、こちらも成長が遅いです。

  安い球根とはいえ、すごい個体差でしょ。
P1060230.jpg

超スローな成長ぶりとはいえ、ちょろっと出ている緑の芽を見ると、うれしくなってきます。

低温にあてないと、花が咲かないということだったので、先週まで外に出していました。
あまりに成長が遅いし、低温ならおつりがくるくらい当たってるはずだよねえ・・と今週から室内に入れています。

春になったと勘違いして、ここから急成長してくれないものか
京都議定書
関連記事
[ 2013/01/11 09:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

芽キャベツとプチヴェールの葉っぱ

芽キャベツ達は年末に液肥をたっぷり入れて、放置しています。
まだ液肥追加の必要はないみたいで、冬場は水やりは楽ですね~(^-^)。

一応、毎日脇芽の太りぐあいを見て、液肥の量のチェックはしてるんですが、葉っぱの下にある大きめの芽キャベツをちらっと見て、まだまだ小さいと思っているだけでした。

そろそろ葉かきはしなくちゃと、葉っぱで見えなくなってる上の茎を見てみると、芽キャベツがぎゅうぎゅうになってました(/||| ̄▽)/ゲッ!!!。

これはいかんと、つぶされてるところをあわてて葉かきしました。
写真もとらずに(-_-;)

これは葉かき後です。
   芽キャベツ
P1060218.jpg
P1060225.jpg

   プチヴェール
P1060219.jpg
P1060223.jpg

そしてこれが葉っぱ。
P1060213.jpg

こんなに冷蔵庫に入らないし、食べきれません。
でも、捨てたくない。
ゆでてもそれなりの量だろうし、かえって使いにくいような気がしたので、スピードカッターでガーしてみました。

  左が芽キャベツ・右がプチヴェール(混ぜても問題ないけど)
P1060215.jpg

小さく使いやすくなりました (●⌒∇⌒●) わーい
これなら冷凍もできます。

こう小さくなるとお味はそれほど変わりはないのですが、しいていえば、芽キャベツは普通のキャベツ、プチヴェールは新キャベツでしょうか。

早速、お昼のドライカレーにまぜてみましたが、当然問題ありません。
クセのないパセリやバジルみたいで、いい感じです。
これでパスタやスープ、炒めものにも、入れるだけでいいのでラクチンですv(o ̄∇ ̄o) ♪
栄養たっぷりらしいブロッコリーの葉もこれでいけると思います。
http://www.iijan.or.jp/oishii/2005/08/post_147.php

芽キャベツは一株から上手な方は100個近くとれるらしいですが、葉っぱの数も同じ枚数になります。
なので、4株(2株はプチヴェール)あると、かなりの葉っぱになっちゃうんですよ。
気の利いたレシピでも思いつけばいいんですが、スピードカッターに頼って手を抜くことに決定です(^-^)
地球温暖化
関連記事
[ 2013/01/09 13:35 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(8)

花を待ってます(^-^)

クリスマス後に広島菜を一株収穫しました。
また再生してもらうつもりで、芯の葉を数枚だけ残しています。
今は外は毎朝がマイナスになりますから、室内のほうが再生が早いだろうと、液肥をたっぷり入れて放置してました。

で、大きくなってきたなと見てみたら
P1060207.jpgP1060205.jpg

トウダチしてました(|||_|||)ガビーン

そりゃ暖かくて、長日の環境に置いたら、こういうこともありますよね・・・orz
こうなったらもちろん、食べちゃいますよ。

ミニ白菜のタイニィシュシュも、かきとり収穫した株は、室内に置いています。
P1060206.jpg

この2株も外に出さなくちゃトウダチしちゃう、と思ったんですが、このままにしてみます。
アブラナ科でも特においしいとされる白菜の花を春まで待たずにゲットできるかもしれないですもん。
真冬の白菜の花はふくたちといって、とてもおいしいそうです。
http://www.ja-ugo.jp/sub_nou/fukutachi.html
まあ、うちのは寒さも中途半端なので、そううまくもいかなりだろうけれど、トウダチしなくても、それはそれでいいし(^-^)

そして花が咲いてもいっこうにかまわないオータムポエム(アスパラ菜)は、寒くてもへっちゃらのようで、摘心してから元気に脇芽が出ています。
P1060203.jpg

ずらしまきの後続も、トウダチしてきました。
P1060204.jpg

1,2本でも、さっとゆでてマヨネーズだけで、まあまあな付け合せになるのでありがたいです。
この時期では、寒くても育ってくれるお野菜は貴重ですから。

今日は七草粥の日ですね。
これまではセットを買っていましたが、今年はベランダ野菜を総動員して作るつもりです(^-^)。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/01/07 13:14 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(4)

雑煮大根成功です

あけましておめでとうございます。

雑煮大根の栽培は、今年は成功でした~\(^-^)/。
P1060152.jpg

  20センチ近くある♪
P1060156.jpg

昨年に比べたら、上出来です。
最初ペットボトルから出したときは、小さいと思ったんです。
でも、この容器で、これ以上は無理ですよね(^▽^;)。
P1060159.jpg

二人分のお雑煮には十分ですが、900MLのペットボトルにしないで、2Lにすればよかった・・と今更思います。
どうせ種袋どおりになんて、育たないよって、ひねくれてしまいました(;´д`)トホホ
来年は2Lでやります(`0´)ノ オウ!

外側の葉っぱはアザミウマにかなりやられてました( ̄- ̄メ)
大根は無事なので、よしとしなくてはいけませんね。

昨年は水耕ではなく、土耕に近かったし、水切れもあったので、今年との比較はできません。

今年は、ゴミ箱に液肥を数センチ入れて、底に穴をあけたペットボトルを並べていたので、底面給水に近い状態でした。
一応給水布を容器の端に沿わせて(又根になるかと思ったので)入れておきました。
そして、100円の鳥よけを底に置いて上げ底をしたゴミ箱の中に、ペットボトル3本を並べてました。

残りは一株なので、2Lペットボトルにお引越ししてもらいましたが、こんな感じです。

  緑のフェルトに、緑の鳥よけでわかりにくいです<(_ _)>
P1060157.jpg

たまに液肥をやるだけの手間なので、かいわれ大根の種が余っている方には、おすすめです。
900MLペットボトルでいいならゴミ箱に3つ入るし(^-^)

お正月用として、室内で三つ葉も栽培していたのですが、葉っぱが固くて、これは失敗でした(T~;T)
水切れ何回かさせてるし、濃度も濃かったり(うっかり事故)薄めだったり、待遇悪かったんです@(;・ェ・)@/反省…
P1060160.jpg

今年は、水切れさせない、濃度を間違えない、体力に合わせた株数を目標にがんばります(低すぎ?
地球温暖化
関連記事
[ 2013/01/01 01:01 ] ダイコン | TB(-) | CM(34)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)