いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベランダ近況

冷え込みが厳しいですね。
ここ埼玉は、東京都比べると3度くらい気温が低くなります。
夏は内陸なので、より暑くなっちゃうしε-(´・`) フー

今のところベランダの最低気温はマイナス5度ですが、幸い氷ったり枯れたりすることはありません。
全員防虫ネットとゴミ袋で守っているので、地温は3度くらいのようです。

たぶん今年最後の記事だと思うので、ベランダの主だった野菜を書いていきますね。

これ、何かわかります?
P1060130.jpg
10月3日に種まきした金町小カブです。
一応根元には、ささやかながらカブがあります。
P1060131.jpg

こちらはミニ白菜のタイニィシュシュ。
P1060150.jpg
この2株は年内に収穫しちゃって、カブといっしょに、豆乳スープでも作ろうと思ってます。

残りは、芽キャベツが育つまでがんばってもらって、シチューを目指します

でも芽キャベツは、いつになることやら。
倍ぐらいの大きさになってほしいんですが、まだまだかかりそう。
P1060134.jpg

プチヴェールも、育ちが遅くなってきています。
寒さに強いといっても、氷点下の寒さが大好きってわけじゃないですもんね(^^;)
P1060140.jpg

先日、1回目の収穫をした広島菜は、ここまで育ちました。
P1060125.jpg
2株で葉っぱ10枚くらいあるから、この寒い中、1ヶ月程度で再生してくれたことになります。
かきとり収穫なら場所はとらないので、花が咲くまでおつきあいします('-'*)ヨロシク♪

ベビーリーフ達は順調で、毎週収穫できています。
P1060142.jpgP1060141.jpg

室内でも栽培していますが、アブラナ科のベビーリーフはハダニがつくことがあります。
キク科は無事なので、アブラナ科は寒くても外で栽培したほうがよさそうです。
そういえばキク科でも、レタスミックスの中で一種類だけハダニのつく株があって、何だろうと調べてみたらエンダイブのようです。
レタスミックスとして植えてるのに、エンダイブだけをセレクトしてつくとは、なぜなんでしょう?。
種の形はわかりやすいので、これは室内では種まきしないようにします。
さすがに外の手すりにくくりつけた株は無事です。
  真ん中がエンダイブ(たぶん)です。
P1060148_20121227102207.jpg

こちらはサンチュと種の余っている金町コカブのベビーリーフとミニ人参。
P1060147.jpg
時間がかかりそうですが、全く手がかからないので、のんびり育ってもらいます。

春に期待しているエンドウ達はゴミ箱に5セット種まきしていますが、置き場所で明暗が出てきました。
日当たりのいいほう

P1060133.jpg


日当たりが劣るほう
P1060132.jpg
ロゼット状態になってます。
まだ茎が赤くはなってないですが、時間の問題かもしれません。
この時期は、もっと小さくてもよかったのに、種まきを早まったかな・・
場所を変えたほうがいいですね(-人-)ごめん。

そして、お雑煮用の大阪四十日大根。
上から見たところ。
P1060143.jpg
P1060144.jpg


種袋には正月用には10月中下旬に種まきとありましたが、去年の失敗から9月21日に種まきをしています。
雑煮用には太さはこれで十分です。
長さはせめて10センチはあってほしい。
来年結果を書きますね。

10月18日に種まきした株は、まだこんなに小さいです。
P1060146.jpg

種袋どおりに種まきしたら、うちでは絶対に間に合いません(^。^;)。
大阪のほうが暖かいから、そちらが基準なのかなあ。

これはかいわれ大根として売られている種と同じものなので、かいわれの種が余ってる方は、試してみたら楽しいですよ。
暖かい時期なら ”播種後40日で根長25cmくらい 根径約5cmに太る”そうですから、ペットボトルで時期をずらして栽培したら、使いきりサイズで便利だと思います。


今年一年、何とか水耕栽培を継続することができました。
去年は、トマトが大惨敗でしたが、ブログ先輩方の助言をいただいて、今年はそこそこ収穫することができました。
改めて御礼申し上げます<(_ _)>

すくすく水耕栽培さんのMFT2012で、水耕サイバーの皆さんにお会いして、楽しい時間を過ごすことができました。
また、こういう時間が持てたらいいな。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いします。
地球温暖化
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/27 11:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(13)

オータムポエムが苔立してきました

花が咲いたとはいえ、茎が短いのにこれでいいのか?と迷いながら、12月7日にオータムポエムを摘心しました。

それから液肥を一杯にして、放置していたんですが、今見てみたら、茎が伸びてました♪。

  トウダチって言っていいですよね?
P1060111.jpg


先っぽに摘心した跡が残っています。
P1060109.jpg

摘心した茎が伸びてくるっていうのは、摘心箇所を間違えたのでしょうか
今ある茎は、蕾がふくらんできたら根元のほうから収穫しちゃったほうがいいんでしょうね。

オータムポエムは1株から、3本くらいしか側枝は取れないそうです・・少ない(゜◇゜)~ガーン。

次は付け根あたりのコレになるんでしょうか。

P1060105.jpg

まだまだですよね(^-^;

京都議定書
関連記事
[ 2012/12/17 10:42 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(12)

芽キャベツ近況

年内収穫は、とっくにあきらめていますが、芽キャベツが少しずつ大きくなってきています。

  11月19日
P1060019_20121214110403.jpg
  12月14日  
P1060097.jpg


上のほうも、もうキチキチ。
P1060098.jpg

葉かきをするべきなんでしょうが、今ある葉っぱはこれだけです。
P1060099.jpg

葉っぱは10枚程度残っていればよいそうですが、こんな先端の小さい葉っぱだと10枚あっても、普通の葉っぱの2枚にも満たないやん(-o-;

一番外の10枚ぐらいも取っちゃうべきでしょうか?
かなりお寒い姿になっちゃうけど、毎日1、2枚ずつ、様子を見ながら取っていこうかな。

もちろん葉っぱはちゃんと食べてます。
プチヴェールとあわせると結構な枚数になるので、キャベツ一族は場所分の働きは十分してくれています。
横に広がるだけの白菜よりも、エライじゃんと思うようになりました(^-^)。
地球温暖化
関連記事
[ 2012/12/14 11:20 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(6)

オータムポエムの摘芯で困ってます

11月21日に蕾を発見したオータムポエムは、寒さのためか育ちが遅かったんですが、1つ開花してるのをさっき発見しました。

よーし、摘芯しなくちゃ、まだ茎が短いなあ・・とチョッキン

P1060088_20121207170459.jpg

よ~く見たら、一緒に切っちゃった下の葉っぱ4枚全部に、ちっちゃい蕾がついてるんです
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

遅まきながら調べなおしたら、花が1~2花開花し、花茎が20~25cm伸びたものを摘みとります、ってサカタさんのところにありました
でも、この茎が20センチも伸びるのかなあ・・・花ならもう咲いてたし。

次に咲きそうなのは、コレです。
P1060089.jpg

茎の長さが10センチもないけど、半分ぐらい咲いたら、先っぽだけ切ったらいいのでしょうか?
関連記事
[ 2012/12/07 17:18 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)

干し柿はじめました

大地を守る会から、干し柿つくろうキットが来ました。
もちろん箱から出したら干すだけ、になってるわけではありません

中身は柿とひもと説明書です。
P1060078.jpg

P1060079.jpg

ほうれんぼうという柿が33個入っていました。

説明書には、もともとの柿が小さいので、乾燥もしやすくカビの心配もそれほどありません。
箱を開けたら、軟化が始まらないうちに、皮をむいて干し始めましょう
、とありました。

カビが大敵なので、干す前に殺菌が必要とduckbillさんのブログでお勉強していたのですが、それなら殺菌はさぼって干しちゃおうかなあと思いました(・・。)ゞ テヘ。

でも、いざ吊るしてみたら、テカテカとこのままでも美味しそうで、いかにもカビ好み。
ここは大事をとろうと、熱湯殺菌しました。

duckbillさんの真似っこで、まずは扇風機で表面を乾燥させています。

うちのベランダの場合、テキは強風と鳥さん。
椋鳥の数は半端ないし、ねぐらはすぐ近く。
東電が対策に線をはってくれたのですが、効果なしです。
それにカラス、オナガ・・

正月用にちょびっと実がついてたマンリョウでさえ、目ざとくやられてましたから、こんなの干しといたら狙い撃ちでしょう。
風のないときは、外に出して、遮光ネットでも張ろうと思っています。

それに、だらーっと吊り下げるタイプにしちゃったので、風の強いときに外に出すのは怖いのです(-_-;ウーン
P1060083.jpg


でも、室内だけでも、干し柿はできるそうです (ノ´▽`)ノオオオオッ♪。

GoGo Panda! さんが詳しい紹介記事を書いてくださっています O(-人-)O アリガタヤ・・

10日ぐらいで食べられるようになって、2,3週間で出来上がりだそうです。
お正月に間に合うかも
それまでカビないように、落ちないように注意しなくては
テーマ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/12/07 13:29 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

やっつけ仕事の防寒・防虫ネット

夢を見ました。
何らかの天災で、ベランダの野菜が全部パーになってて、ぼーぜんと見ている自分・・・・
細かいところはもう覚えていませんが、縁起でもないっと、外に出てみたら、手すりにくくりつけてたペットボトル達の、防寒&防虫ネットが2つ飛ばされてました。
こんなの被害のうちにも入らないですねC=(^◇^ ; ホッ!

飛んでたのはコレ。
P1060076.jpg
最近の葉ものには、こんなのをかぶせてます。
飛ばされたのは、かぶせてただけで、ちゃんととめてなかった私の手抜きが原因です(-_-;)

見たとおりのゴミ袋を切って、オーガンジーを貼った(縫うではないw)だけ。

縫う気マンマンでミシンを出しましたが、ビニールにこの薄い布で失敗したら、ほどく
の面倒すぎ。
とりあえず貼っちゃえと幅広の透明テープを裏から貼ってみたら、案外いい感じ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
貼った後なら、ちょこちょこっと要所を手縫いで止めるのもラクチンですしね。
屋根のあるベランダなので、手すり側とはいえ、今のところ少しぬれたくらいでは平気のようです。

オーガンジーを使ったのはsemirey さんの真似っこです。
以前布をわけていただいたのですが、使い勝手がよかったので、買ってみました。
オーガンジーはお高いから、端切れの安売りですけど(^^)
だからオーガンジー部分が少ないのは、背丈30センチ程度の葉物なら、これで大丈夫だろうと布をケチっただけです。
50センチ×30センチで貼ってみましたが、ここまで手を抜かないで、2箇所に分けて貼ってあげればよかったなあと思います。

冬だからいいけど、夏ならちょっと暑いですね。
そのときは、また作り直します。
普通の防虫ネットを貼ってもいいし。

こうやってかぶせてます。
ペットボトルが3つ入る100円カゴに野菜を入れて、ホームセンターで購入した角材コーナーにある90センチの竹ヒゴ?(たぶん10本で100円切ってました)をくるんと曲げてすきまにはさむだけ。

  ベビーリーフから出世させてみた品種不明レタス
P1060070.jpg

で、ネットをかけて、ゴミ袋のすそはたくさん余りますから、適当にはさみこんだり、洗濯ばさみでとめたりしています。
P1060073.jpg

でも、もう12月過ぎてるんですよね~(^-^;
そろそろ、葉物も終わりのはずなのに、まだ時間がかかりそうなのがたくさん。
寒そうなら、余ってるビニール部分に風があたるようにしています。
これでしのいでくれるのなら、春まで場所を使ってくれてかまわないのですが、どうなるかな?



関連記事
[ 2012/12/06 10:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。