いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

えんどう近況

昨年の1月5日にこんな記事を書いていました。

これは徒長のひどいやつを集めたグループなんですが、一部紅葉しています(→o←)ゞ
つるありだと中ではお世話できないので、ビニールカバーでがんばってもらいます・・・
11月11日まきなので、そう早くもないと思うのですが、セオリー通りにはいきませんね。
来年は12月に種まきして中で育苗してから、外に出すことにします。


えんどうは幼苗期は耐寒性があるのですが、昨年はひょろひょろに徒長した苗を紅葉させてしまったのです。
それでも立ち直って育ってくれたのですが、紅葉させないほうがいいに決まっます。

とはいえ、今年は11月8日に種まきしちゃいました。
こんなこと書いてたのか、と後で気づきました(-_-;)

今はこうなってます。
P1060057.jpgP1060058.jpg
P1060059.jpgP1060060.jpg
P1060061.jpg

今年は砂糖豌豆とスナップ豌豆です。
本当は小さく育苗して、氷点下の夜は室内に移動、暖かくなってからゴミ箱に移植の予定でしたが、いきなり底から根っこがポットの底から飛び出てきたので、早々に定植してしまいました。
大寒波がきたら、ゴミ箱5つ分中に入れるのは、かなり大変(+。+)。
ちょっと大き目の株もありますが、ここで踏みとどまって、春までこの大きさでがんばってくれたらいいんだけど(*・人・*)。

昨年は徒長しなかった苗もあり、とにかく個体差が大きかったです。
それなりに収穫はできましたが、たぶん稼ぎ頭は、数株だったのかもしれません。
今回は選別しようと、多めに種をまいていますが、寒い間は間引かないつもりです。


昨夜エアコンから漏れたお水が、今朝は凍ってました。
もうマイナスになってるんだ( ▽|||)サー

徒長は困るけれど、ビニールをかぶせることにしました。
水やりの手間はほとんどかかりませんが、寒さの管理にヒヤヒヤです。

こんな、せっかちなのもあるんですが・・・
室内用のつるなし組です。
P1060062.jpg
地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/29 09:57 ] マメ | TB(-) | CM(12)

タイニーシュシュ寒すぎ?

これはお彼岸に種まきしたミニ白菜のタイニーシュシュです。
   手前は50センチ定規
P1060050.jpg

「タイニーシュシュ」は密植栽培ができ、株間15×15~20×20cmでの栽培がおすすめです。外葉が隣同士触れ合うようになると、競い合って立ち上がり、早く形がまとまります。

とカタログにあったので、密植と一株植えで育ててましたが、大きさにこんなに差が出てしまいました。
日当たりや条件は密植のほうがいい場所あげてたんだけど、一株植えのほうが、枚数も多いし、葉っぱも大きい。
密植のほうは、せりあってるだけで結球する気はなさそう(-_-;)。
ばらしちゃおうかな・・・
でも苗が立派だったから、一株植えにチョイスしたので、個体差かもしれませんね。

半結球の状態での収穫はタネまき後45 ~50日、ミニハクサイの状態での収穫はタネまき後60~ 65日が目安になります

らしいですが、結球する気は60日を過ぎた今もないみたい。
こだわらないけど、無駄に広がらないでスリムになってほしい・・と、改めて育て方をよく読んでみたら

9月下旬以降の播種では低温で結球しない場合があるので、ハウスやトンネルによる保温が必要となります。

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
お彼岸に種まきしてるし、もう朝なんて氷点下寸前なんだから、保温しないといけないんだ!
白菜は寒さにあてたほうがいいと思いこんでました(+。+)あちゃ-。
今更だけど、ビニールかけなくちゃ・・夜は室内にいれようかな。

でもサラダでもOKらしいし、一株だけ残して、これもかきとっちゃってもいいような気もしてきました。
冷蔵庫の在庫しだいで、やっちゃうかも(^-^;。

広島菜と並べてみました(広島菜の左半分はかきとり済^^;)
P1060049.jpg


このあと広島菜は連休用にかきとって
P1060052.jpg

スリムになったのでペットボトルにお引越しして、日当たりのいい場所に移動です。
何とかあと2回がんばって(=´ー`)ノ ヨロシク
P1060051.jpg
テーマ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/22 13:03 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(8)

オータムポエムにやっと蕾が

ブロッコリー類の育苗に失敗したときに、ホームセンターが種全品半額をやってたので、かわりにと衝動買いしたオータムポエム。

お彼岸前から種まきしてましたが、徒長がひどくて何度かまきなおしています。
収穫の目安は、種まきから45~60日らしいですが、早いものはもう2ヶ月になります。
酷暑・強風のベランダなので、マニュアル通りにはいかなくても、せめてツボミぐらいと、やきもきしてました。

何か間違えたかなと育て方を検索してみたら、主茎は早めに摘芯とありました。
えっ、そんなのやってない、とあせりましたが、茎なんてまだありませんがなヽ(´▽`)/。

風で葉っぱが、けっこう折れてるし、雨にも打たれ放題なので、無理があったか・・。

   また折れてるし
P1060043.jpg

とう立ちもできず、春までこのままなんだろうか・・困る・・場所が困る(^-^;
どっかにツボミの気配ぐらいないかな、とネットを取って、葉っぱをかきわけてみたら、あったんです。

   ちゃんと見てよね( ̄‥ ̄)=3 フン
P1060041.jpg

よかった~ヽ(^◇^*)/ ワーイ
アブラナ科を色々種まきしたので、どれかわからないのもあるんですが、たぶん10株あります。
昨日なんて最低温度が1度だったので成育が遅れるのは仕方ないですが、先発隊は年内収穫できそうです。
テーマ 京都議定書
関連記事
[ 2012/11/21 09:50 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(0)

広島菜で巻き巻き♪

脳天気な我が家のFOXさんも、広島菜を育てておられます。
かきとるか大きくするか迷っておられる記事を読ませていただいて、ハタと気づきました。
そうか、かきとればよかったんだって。

うちの広島菜も大きくなってきていて、横幅だけは芽キャベツにはりあってます。
そう、場所に困ってます(ーー;)

大きくして浅漬けって思ってたんですが、3株+@(まだビタミン菜と区別がつかないのがある)が、これ以上横に大きくなっても困るし、いっぺんに食べられるわけもない。
かきとって何回も楽しんだほうがいいじゃん!、それができるのが、おうち栽培のメリットだしと、一気にかきとり収穫に転向しました。
まずペットボトル栽培の横に広がったところをいただいて・・
P1060027.jpg
P1060030.jpg


残りの株からも、ちょびっとだけいただいて
P1060031.jpgP1060033.jpg


浅漬けに!
大好きな農家のレシピさんの浅漬けレシピを参考にしました。
P1060036.jpg

で、念願のごはんに巻き巻き┳┳ ヽ(^▽^ゞ) ゴハンゴハン♪
まずはお味見を口実に・・
P1060037.jpg

やっぱり美味しいです。
これだけでも十分幸せ 


あと4,5回は楽しめそうだけど、もっと作ってみたくなってきました。
今ベランダは満員御礼とはいえ、これから減ってくるはずだし(夏もこんなことを思ってましたが)。
時期はよくないけど、とりあえず種まきしよ。

オゾン層 テーマ
関連記事
[ 2012/11/20 09:30 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(5)

プチヴェールと芽キャベツがそれらしくなってきました

11月5日に、おっかなびっくりで葉かきをしましたが、どんどん育ってきました。
育ちのいいほうの芽キャベツです。
P1060010.jpg

脇芽がキャベツの形になってきてました。
P1060012.jpg

数えてませんが、全部大きくなってくれたらかなり幸せ♡
P1060013.jpg

そして、育ちの悪いほうの芽キャベツ。
P1060017.jpg

こんな姿になっています_| ̄|○。
P1060018.jpg

芽キャベツはプチヴェールに比べたらスリムだったので、夏場は隙間の空いてるところに詰め込んでました。
壁際は日が当たらないし、気づいたときは盆栽になってたんですヾ(^-^;) ゴメンゴメン

それでも脇芽はがんばってます。
P1060019.jpg   P1060020.jpg

プチヴェールの、育ちのいいほう。
P1060014_20121119093133.jpg


ありがたいことに、横に広がるのをあきらめてくれたようです。
防虫ネットにあわせて、葉を茂らせています。

脇芽はまあ、これからに期待ということで。
P1060016_20121119092425.jpg

で、育ちの悪いほう。

壁際にあった葉が、黄変して落ちたりして小さめなんですが
P1060021_20121119092511.jpg


株元にプチ・プチヴェールっぽいのがありました。
P1060023.jpg

葉っぱがかわいらしくまとまってるだけ、のような気もしますが、脇芽だからこれでいいのかな?。

今日もたくさん葉かきをしました。
P1060026.jpg

プチベールの葉は主にスープ、芽キャベツは主にお好み焼き、炒め物には両方を使ってます。
ちょっとキャベツが2枚ほしいな、というときに重宝です(^^)。
場所を取ると文句ばかりいっていましたが、こうなってくると可愛くなってきました。
この冬は、大きいのは、これしかないし(^-^;
丸ごと使えて長持ちという点で、お家賃分は働いてくれているのかもしれません。

テーマ:地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/19 09:34 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(8)

ベビーリーフ液肥実験やってみます~ご意見大歓迎(*^^*)

ベビーリーフは自給を目指してます。

この時期は栽培しやすいので、隙間に増やしていくつもりが、衣装ケース2箱に入りきらず、室内含めあちこちに展開しています。
P1030983.jpg P1030982.jpg

これは隙間狙いで、2Lペットボトルにカブをバラまいたもの。
こんなのばっかり(^-^;
P1030981.jpg


もちろん今はベビーリーフは自給できているのですが、気になることが。

これまでは最初に水をたくさん入れて、普通の濃度の液肥(EC1.3程度)を追加していました。
元気に育ってくれてはいるのですが、これでいいのか?、まだそんなに大した量じゃないけど硝酸ってどうなのかな?、新芽野菜だし、肥料は薄くてもいいのではないかと。

土耕だと、培養土を使うやり方が多いので、もちろんこれはパス。
市販されてる水耕のベビーリーフがどんな液肥を使ってるかはわからないし・・・

まあいろいろやってみようと、実験することにしました。

ベビーリーフの種を使うと、個体差があるといけないので、サンチュを使います。
最初はお水だけで、本葉が出てきたら

1   EC0.8程度 と 大塚ハウス5号のみを1週間ごとに交換
2   EC0.8程度の大塚ハウスのみ 
3   ALAを規定量の倍に薄めたものと、水を1週間ごとに交換
4   ハイポネックスを規定量の倍に薄めたものと水を1週間ごとに交換

 セルトレイとプラコップで簡単に(^^ゞ
P1030985.jpg

朝種まきしたばかりなので、当分お水です。
もっといいやり方があるよー、それはおかしいよというご意見いただければありがたいです<(_ _)>

テーマ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/14 13:55 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(10)

オクラ半分終了

室内に入れてから、絶好調のオクラは、まだ毎日1、2個咲いています。
P1030977.jpg


収穫を終えた株は、切っています。
ようやくゴミ箱が1つ空きました。
    お疲れ様でした。
P1030976.jpg


切られても下から脇芽を出してきていますが、これを育てるとエンドレスになっちゃいます(ーー;)
来年の種も残していることだし、ここはあきらめたほうがいいのでしょう。

残る1つも極小のツボミは摘んであるので、あとツボミ4つと肥大中の実を残すのみです。
今月中には、こちらもカラになるはず。
P1030979.jpg

室内に入れたときにあったツボミは、全部結実させることができそうです。
この元気さをベランダで見せて欲しかった・・・
午後から数時間の窓越しの日照でこんなに元気なら、ベランダの日照が足りなかったわけではないんですね。

来年も育てる予定とはいえ、どこに置こう。
うちは9月~12月を室内で育てるのが一番いいみたいですが、なんでだろう(~ヘ~;)ウーン

テーマ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/13 14:56 ] オクラ | TB(-) | CM(0)

ベランダのとうがらし属を撤収しました

10月29日に剪定してから、少しずつ大きくなってくれていましたが、そろそろ限界みたいです。
剪定時に、着果直後の実はほとんど大きくなりませんでした。

今週末なんて、最低気温が3度という週間予報が出ています。
でも、東京の予報は7度なんですよねー。

お隣でも、こんなに違うんだ、と今更ながらびっくりしています。
関西にいたときは、東京も埼玉も一緒の感覚でしたから。
夏は暖地、冬は寒冷地のつもりで品種を選ばなくてはならないのかもしれません(>_<)。
寒さ対策をもっとしてあげなくては。

ラスト収穫です。

京波とこどもピーマン            伏見甘長唐辛子
P1030966.jpgP1030967.jpg

今までありがとう!

撤収した京波で実験してみます。
ペットボトルに移して、根っこも短くして、液肥マンタンにして室内放置しています。
育ってきたら、ちょっと困るかもしれませんが_(^^;)ゞ


テーマ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/12 14:01 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

プチヴェールの赤ちゃん

葉っぱだけで終わるんじゃないだろうかと、やきもきしてましたが、葉っぱの付け根にある小さい丸が、ギザギザになってきました。

   お待ちしてましたლ(╹◡╹ლ)
P1030960.jpg

寒くなってきたから、調子出してくれたのかなあ、と一安心。
プチヴェールはLサイズを6cm・Mサイズを5cm・Sサイズを4cmとして売られているそうです。
まだ1センチもないですから、Sサイズにもほど遠いですねー(^-^;
Sサイズでいいから、年内に収穫させてくれないかな。
2株で2Mもスペース取ってるんだから、とにかくがんばってほしいです。


しかし、このコのためには、今しばらくこの程度の気温のほうがいいかも。

  ゴミ袋ハウスのラリーノくんです
P1030961.jpg

双方何とかなる気温をお願いしたい、というのは無理としても、今日もお天気なのでありがたいです。
今のうちに太れ、太れ~ p(*^-^*)q がんばっ♪

テーマ 京都議定書
関連記事
[ 2012/11/09 09:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

アブラナ科近況

夏物が陣取っていたので場所がないとはいえ、とにかく種をまかなくちゃと、お彼岸くらいからスポンジにパラパラまいてました。
最初はスポンジの幅だけでいいけど、当然大きくなってくるわけで・・・
900MLペットボトル、プラコップ、お茶パックと適当に植え替えて、空いてるところに置いてました。
左の1株がタイニイシュシュ、後は広島菜です。
P1030950.jpgP1030951.jpg

室外機の上に4つ並べています。
広島菜は去年かあちゃんさんに種をいただいて小さなスペースで作ってみたら、美味しかったので、今年は種を買ってチャレンジしています。
こちらのお店ではみかけないし、本来のサイズまでは無理としても、場所が許す限り大きくなって、美味しい浅漬けになっていただきたいなと

でも、やってることは行き当たりばったりです(^-^;
P1030954.jpg
ゴミ箱に、鳥よけを置いて、大きめプラコップを置いて、カップ焼きそばにアルミを貼ってフタにしているというお手軽さ(-_-;)。

横がもう30センチ以上あるんですが、この通り、広島菜は葉っぱは少ないんです。
とにかく葉っぱを増やしてほしい。
P1030953_20121108124054.jpg

タイニイシュシュ
P1030948.jpg

この2株は、定植もしてもらえず、底麺給水のままですが、元気なので、たぶんこのままです(^-^;
結球はこだわらないので、こちらも葉っぱを増やしてほしいです。

こちらはオータムポエム。
P1030955.jpg

種半額につられて買ってしまって、株数が増えてしまいました。
こういう900MLボトルのアブラナ科があちこちに点在しています。

今、成長を楽しみにしているのが、お手軽ベビーリーフ達。
これは第2陣のケースです。(第1陣は再生中)
P1030942.jpg

前回より少し大きくなりました。
種消費と実益を兼ねた、おうちミックスです。
  チンゲンサイ、赤リアスからし菜、広島菜
  小松菜、水菜、ビタミン菜
P1030943.jpg


成長具合に大差がついていますが、狭いなりに折り合いをつけてくれているようなので、もう少し待ってから、最初の間引き収穫にします。

あと、リベンジ栽培のルッコラがありました。
P1030947.jpg
いつも室内でも、外でも、アザミーにやられて途中退場になります(・ε・)プップクプー
寒くなってくるからもう大丈夫かなあと10月25日に種まき、こちらも短期決戦(うまくいけば冬は室内)でベビーリーフで育てます。
メモ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/08 11:20 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(4)

けなげなインゲン 

8月末に種まきしたつるなしインゲン初みどり2号を先週末に撤収しました。
P1030926.jpg

アザミーとハダニの集中攻撃に耐えながらも、実をつけてくれましたが、最低気温が10度を切って、成長が鈍ってきたのと、場所をあけてほしかったので撤収することにしました。
虫がついてて室内には入れられないから、小さいサヤはあきらめました。

これは9月25日まきの室内で放置して育てているインゲンです。
P1030937.jpg

     
私はインゲンはいつも徒長させちゃいます。
個体差も大きいので、ポットに多めにまいて、マシなのを選ぼうと思ったんですが、全部特大徒長したので大失敗。    

室内に入れたものの、片付けるのをさぼっているうちに、大きくなってきました。
自立できるとも思えないけど、やれるところまでやってみる?、と室内の日当たりが今いちなところに放置。

徒長、密植、ポットのまま、支柱は洗濯ばさみ留め(^-^;
P1030938.jpg

アザミーはまずインゲンにくるだろうから、おとりになってもらおうとも思ってました

えんどうにつかれちゃうと探すのも無理ですが、インゲンの葉っぱなら見つけられるのです。

定植もせず、間引きもせず、ポットに入れたまんまの底面給水で、たまに水切れ。
ひどい待遇だったのに、実をつけてくれました。
P1030941_20121107125104.jpgP1030940_20121107125104.jpg


正直驚いていますが、ここまで来たら収穫させてくれそうです。
こんな適当で育ってくれるなんて、なんていいコなんだろう。

まだ少し種が残っていたので、お調子にのって、今日えんどうの種まきのついでに、インゲンも室内用で種まきしました。
ポットに5粒です。
味をしめたので、定植しないで、底面給水のままでやってみます。

おとりと実益があればうれしい(^-^;。

・・・ごめんね、アザミーついたら絶対見つけるから。
   今度は日当たりも気を使うから、がんばってください(o*。_。)oペコッm

メモ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/07 12:59 ] インゲン | TB(-) | CM(2)

芽キャベツの葉かきとプチヴェールのお引越し

葉かきは脇芽が3センチぐらいって覚えてたんですが、それってもう収穫サイズじゃん、何か間違えてるんじゃと、ふと思いました。

で、メモを確かめてみるとプチヴェールは2~3センチ、芽キャベツは6~10ミリでした
(どこからメモったの覚えていなかったりしますが・・間違ってたらご教示くださいませ)

もう葉っぱが茂りまくってて整理したかったので、早いかもしれないけど収穫気分でポキポキ・・・

P1030924.jpg

取りすぎましたかね。
44枚 232.5 グラム

ネットをかけているとはいえ、出入り自由のハダニーがのさばっているので、まずはお水に漬け込みです。
P1030925.jpg

すぐに食べきれる量じゃないですね(^-^;
場所取りすぎなので、軽く火を通しておきました。
作ってる人の特権だと思って、お好み焼きでも作りましょう。

葉っぱを10~20枚は最低残しておかないといけないようなんですが、まだ30枚以上はあるから大丈夫だろうと、寒そうな姿にしちゃいました。


P1030928.jpgP1030932.jpg


プチヴェールは3センチにはほど遠いです。
2株並べて育ててましたが、とうとう場所が足りなくなって、離して育てることにしました。
危ないから室内側に寄せてたんですが、日当たりの悪い側の下葉だけが、黄色くなってきたし。
今になって枯れられちゃ、たまりません ( ▽|||)サー。
これを軽くできるのなら、早くしたいんですが、こちらの葉っぱはさらにでかいから、計画的にやらないと食べきれない。

 高さ70センチ、幅80センチ
P1030934.jpg

せめて1株にしておけば、もうちょっと場所が楽だったのに・・・
どうせどっちか枯らすだろうし、困るほど育つもんなら育ってみなさいって買うときは思っちゃったんですよね(-_-;
こうなったら、葉っぱじゃなく芽が食べきれないって困らせてみなさい、来年も作りたいって思わせてみなさいって気分です レ(゜□゜レ)カカッテコイ!!。

風と虫が当面の問題ですが、虫は気になるレベルではありません。
葉っぱを食べるお野菜には、薬を使いたくないので、おとりになってくれてる夏野菜が減ってくるこれからは気をつけなくては。
関連記事
[ 2012/11/05 08:36 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(2)

しいたけ1回目終了

しいたけ1回目の収穫は終わっています。
10月23日の夕方からスタートで、30日に撤収しました。
今回は、中ぐらいの大きさをたくさん収穫が目標でした。

10/27 混みあってるところをとにかく間引き。
P1030859.jpg

10/28 またくっついてるところを間引き・・もう小サイズといっていい大きさです。
P1030875.jpg


10/29 中サイズになったものから収穫。
P1030894.jpg

10/30 今回は最終分も大きくなるまでひっぱらず、一気に収穫しました
P1030907.jpg

肝心の重さが見づらくてごめんなさい。
94+161.6+587.5+282
合計すると1125.1グラムでした。

原木栽培と比べてはいけませんが、私が利用している大地を守る会ではしいたけは100グラム298円です。
キットは2100円でしたので、1回目でうちのしいたけ予算はクリアです(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
スーパーのよりは高いだろうけれど、それはよし。

2回目に入っていますが、まだ発芽の気配はありません。
もう在庫たっぷりなので、のんびりしてもらってかまわないのですが、問題は私が手入れを忘れて水切れさせてしまう可能性大ってことですね(^-^;
関連記事
[ 2012/11/01 21:12 ] きのこ | TB(-) | CM(4)

根菜近況

テーマ 京都議定書
これ、かわいいでしょ、逃げる大根"逃亡中
逃げる大根
根菜農家うめままさんのツイートなんですが、見てると楽しくなってきちゃって。
逃亡中の写真をまとめたサイトはこちらです。

こんなのができたら楽しいなあ、いや、又根はまずいか、そういえば大根植えてたっけ、と様子をチェックしてきました。
去年はいまいちだった大阪風お雑煮用の大根を、今年はちょっと早くお彼岸に種まきしています。
まだ液肥の消費は少なくて、ほとんど手間がかかりません。
土が多いから、液肥が切れてもしばらく大丈夫だろうと放ったらかし。 ヾ(--;)ぉぃぉぃ
容器が900MLのペットボトルと小さいけれど、場所と土をケチったんです・・・。
どうせ直径3センチにもならないだろうし(-_-;)

   ちょっと小さすぎたかも
P1030919.jpg

小さいながらも、徒長対策の土寄せスペースは結構とってたはずなんです。
でも、こうなってました。
P1030920.jpg

土がもうギリギリまでせりあがってきてます。
このまま大きくなったら、土があふれるのでしょうか?
それにお正月より前に育ってしまいそう。

真ん中にある、まだ双葉の第2陣に期待したほうがいいかも。
しかし、これ大根になるまで容器が持つかな・・

根菜はあと、10月3日に種まきした金町小カブ
P1030922.jpg

と10月25日に出遅れて種まきした、ミニにんじんがあります。
P1030921.jpg

にんじんは、左がピッコロ、右がベビーキャロットですが、3日で発芽してくれました。
去年は12月に種まきしたのに、ほとんど放置でもにんじんができました。
一番の難関の発芽をクリアしてくれたので、期待してます
関連記事
[ 2012/11/01 12:45 ] ダイコン | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)