いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

次代のとうがらし達

テーマ エコアクション
冬の育苗場所をするべき場所で、来年の夏苗を育ててました。
だって、私が真冬にとうがらし属を育てても、発芽に失敗するし、成功しても育つのが遅いから。
酷暑が早く、冬も早いベランダに対応するべく、試行錯誤しているのです。
だめなら冬に再種まきすればいいし、それでもだめなら苗を買うということで、秋に外で育苗、冬は室内で育ててあわよくば収穫して、大きくなったら切り戻して夏につなぐ作戦です。
素直に苗を買うのが一番おりこうなのかもしれませんが(-_-;)

ひもとうがらし
P1030909.jpg

8月15日に種まき。
順調に育ってくれました。
写真とる際に気がつきましたが、実も大きくなってきてる(^^;)
   2本隠れてます
P1030911.jpg

もう苗とはいえませんね。
細い実だから、数がほしいので、明らかな脇芽だけ取りました。
これからは室内なので、大きくしすぎることは、たぶんない、と思う(^。^;)。

2月に種まきするより倍のスピードで育って、えらい立派な株になってしまいました。
ここからどうするかが問題なんですが、もちろん問題先送り。

ピッコロししとう

8月14日の種まき。
P1030915.jpg

ハダニ被害がひどいです。
   葉の裏にびっしり(-"-;)
P1030917.jpg

まわりにきゅうりやアブラナ科があるのに、なぜこのコに集中したのだろう。
水洗いとアーリーセーフしてみます。
結実してきていますが、これでは室内には入れられません。
P1030916.jpg

様子を見ます。

甘とう美人
8月26日に種まき。
P1030913.jpg

葉っぱがひもとうの倍ぐらいの大きさですヾ(;◎_◎)ノ
これはさすがに第1果は大きく結実させちゃまずいですよね。
根っこは育てたいけれど、今から株が充実しても困る・・・( ̄  ̄;) うーん

万願寺とうがらし
P1030914.jpg

この万願寺さんは、銀座の農家の台所の販売所で9月23日に買いました。
  おっきいでしょ
P1030496.jpg
無農薬栽培で高知産、生産者の名前が入っています。
確か1本75円ぐらいでした。
血統書つきの高級品でございます(^ー^* )フフ♪
プロの作った立派な赤い実って食べてみたかったのです。

実を乾燥させてから種を取ったほうがよいのかどうかわからなかったので、食べる直前に種をとってすぐ種まきしたのと乾燥させてからと両方試してみました。
両方とも無事に発芽しています。
でかくなるんだろうな・・これも後のことは後で考えよう_(^^;)ゞ

越冬とうがらしは2株くらいで、それも現役のを冬越しさせるつもりだったのに、種があるとまきたくなって、こんなに増えちゃいました(´~`ヾ) ポリポリ・・・
ここに書くのも恥ずかしかったけど、もういいや。
スイートペッパー系は重宝するから、出会いがあったら、まだ増やしてしまいそうだし・・・
甘いといってもロシアンルーレットになるのが、頭が痛いところではありますが。

少々のストレスには負けない、美味しい甘とうがあったら、教えてくださいね(^O^)
関連記事
[ 2012/10/31 08:18 ] トウガラシ | TB(-) | CM(9)

オクラな窓辺

 テーマ オゾン層
オクラを24日に室内にお引越しさせています。
今日の最低気温は8度ですから、正解だったようです。
結実するスピードも速くなってきました。
P1030906.jpg

寒さで成長が遅くなっているから、着果した実だけでも、さっさと大きくしてくれればと思ってましたが、3月からの栽培で、今ほどイキイキしている時はないです。
葉っぱの形は丸いのから細いのまで色々。
コマネチ率の高い葉っぱも頭頂部にありました。(コマネチ率についてはNaomiさんの記事を見てね)
P1030897.jpg

ベランダの何がお気に召さなかったんだろう・・・
夏は過酷だけれど、秋はまずまずのはずなのに。

今日も花ぺろんしたので、4つが開花しかけ。
不思議な秋の窓辺になっています。

P1030901.jpg

昨日の昼間には何もなかったはずなのに、夕方になると蕾に黄色い花びらが出てきていました。
こういう変化がわかるなんて、ちょっとすごい。

うれしいことはうれしいのですが、このままだとまだ極小の蕾達まで咲いて来そう。
P1030898.jpg

とすると、何日かかるのやら・・・

この場所は、うちの一等地で、日照も半日程度はばっちりあります。
外は10度を切ってきているのに、ゴミ袋でごまかしてる入居待ちの来年の夏苗(←バカ)を、どーしよう。

ピーマンのつぼみは摘めがついたけれど、着果率100%のオクラの摘蕾は勇気がいります。

オクラは安売りしてたら、2,30個なら100円切るよーと言われても、そんなの関係ない。
それ考えたら、私は野菜作れない ( ̄‥ ̄)=3 フン

この時期に、トロピカルな花が咲いてるってぜいたくやん。
半日しか咲かないオクラの花が、朝からリビングで咲いてくれるって、すごいやん。
見るだけじゃなくて、オクラにもなってくれて、えらいやーん!。

ということで、とうがらし達とトマトにもうちょっと我慢してもらいますm(-_-)m スマヌ。

このピークファイブは”小葉の切れ葉で、密植でき、草丈低く倒伏しにくい”という品種で、摘芯してませんが、80センチ前後と小さくおさまってくれています。
葉っぱは上だけだから、圧迫感もないし。
丸オクラでもこういうのがあったら、いいのにな。
来年もリピというか、種を半分残してあるので、当然それをまく予定です。
・・・・・・・・でも、棒だけ残しておいて、越冬テストしたい気持ちがかなりあります。
棒なら日当たりは関係ないから、たぶんやるでしょう(^^;)



グリムスにリスが来た!  (/*^^)/♪
関連記事
[ 2012/10/30 07:54 ] オクラ | TB(-) | CM(8)

今になって開花を締め切りました

テーマ 地球温暖化
今頃なにやってるんでしょうね・・

ピーマン京波、伏見甘長唐辛子、こどもピーマン、どれも脇芽に花がついちゃうともう手出しできなくて、ずるずると脇芽の脇芽を残しておりました。

まだ最低気温は10度は越えていますが、週末は6度になるとか。
いくらなんでも、ここから咲いてきても無理だろうし、たくさんある着果直後の実も、多少保温したところで、無理っぽい。


とにかく茂りすぎている枝を整理して、小さめでも実は収穫して、着果してる枝のみ実を残すことにしました。
小さいのをいれるとそれぞれ、まだ数十あります・・ちょっとでも大きくなればラッキーということで。

ピーマン 京波
  剪定前                           剪定後
P1030885.jpgP1030890.jpg

下のほうは、もうちょっと大きくなってくれそうですが
P1030887.jpg
上のほうは、かなりお疲れのようで、ピーマンかししとうかわからなくなってます。
P1030889.jpg

こどもピーマン
  剪定前                           剪定後
P1030885_20121029103305.jpgP1030884.jpg

伏見甘長唐辛子
 剪定後
P1030881.jpg
 
花はちゃんと摘みました(ボケてしまって、ごめんなさい)  
<a href=
  がんばれるかな・・
P1030878.jpg


左から、伏見甘長唐辛子、京波、こどもピーマン
P1030893.jpg


小さめでも、枝に1コしかないものは収穫しました。
もうほとんどないと思いますが、伏見甘長唐辛子にアタリがあるので、分けておかないとキケンなのです。
伏見甘長唐辛子は美味しいから、少し大きくなると収穫してました。
京波は必要なときにちょこちょこと。
こどもピーマンは、もっと大きくなれるよね?と放置してたのが多いから、残ってるのが大目になっています。

あと収穫できても、それぞれ市販の一袋ぐらいになると思います。
ここまでやるのなら、撤収してすっきりしなよ・・との声も頭の中であるんですが、残してみます。
赤くしてしまった京波が、甘くてパプリカ状態だったので、そこまで放置してみたかったけれど、今年は無理そうです。
場所待ちの野菜があるので、無期限というわけにはいきませんから。
フライング夏苗達も着果して大きくなってきてるし(;゜(エ)゜) アセアセ

狭いくせに、とうがらしは放置でいいのかなと、怠けていたのを反省しています。
来年はもっと勉強して、すっきり育てたいと思っています。
これからもご指導いただければ、幸いです<(_ _)>
関連記事
[ 2012/10/29 10:56 ] ピーマン | TB(-) | CM(8)

椎茸はじめてます

涼しくなってきたので、今年もしいたけ栽培やりますよー。

今回はドクターモリのしーちゃん、たけちゃんを頼んでみました。
2個セットで2160円。
お安いですが、去年のより一回り小さいみたい。
まだ西側の室温は25度前後なので、東側の気温の低い部屋に放置してみます。

23日夕方から、スタート (/*⌒-⌒)o レッツゴー♪

3日経過。
P1030836.jpg

気温は大丈夫みたいですね。
そろそろ間引かないといけないかな。
今年は大きさは求めないで、中型をたくさん収穫、数より重さを目指していますが、間引くのはやっぱり苦手です。
こんなこと言ってたら、チビちゃんをたくさんになってしまいますが・・

栽培袋が小さいと思ったので、ベランダ野菜の防寒用のゴミ袋を使うことにしました。
キノコにもお野菜みたいに、空間識別能力があるかもしれないから。
(私があると決めつけてるだけです)
これで縦も横も余裕だから、どんどん大きくなってくださいな♪。
P1030837.jpg
オゾン層(テスト)
関連記事
[ 2012/10/26 17:35 ] きのこ | TB(-) | CM(6)

水栽培近況

地球温暖化
10月17日にセットしたヒヤシンスは翌日には発根を始めていました。
もう、こんなに根っこがぼーぼー。
P1030835.jpg

まだ芽も出てないのにこれでは、900MLの容器で大丈夫なのか心配になってきました。
水栽培まで根詰まりさせたら、かなり悲しい。
ここで栽培層をはずすとなると、根を傷つけちゃいそうだし、危なくなったら容器作らなくちゃ(-_-;)


さすがに水栽培でポピュラーな花ですね。
根っこを育てるのに、全く苦労なし。
野菜もこうだといいのにな。

育ちっぷりのよさに嬉しくなって、先週末にクロッカスまで買ってしまいました。
P1030831.jpg

10球298円ですが、あまり充実してない球根も混じっています。
5つずつ、時間差で育ててみます。

ペットボトルの飲み口より小さいです。
場所はとりたくないし、密植OKの品種なので、小さく育ってもらいます。

水に接してりゃ何とかなるだろうと、某コンビニロールケーキのトレイに鉢底ネットを敷いて、上に球根を置きました。

 超密植
P1030832.jpg


球根を固定するために、家にあったハイドロボールで埋めました。
P1030833.jpg
パーライトの大粒のほうが、白くてよかったけど、ちょうど切らしてます。
もっとキレイな色の石があれば、お花っぽくていいんですが・・・

水栽培というより、これではいつもの水耕栽培みたい(^▽^;)
鉢底ネットの編み目より、根っこが細いと信じたいんですが、どうなんだろう?。


追記)やっぱり不安になってきたので、全部バラして、鉢底ネットの球根と接する部分に
   穴をあけました。
   手抜きの2度手間
関連記事
[ 2012/10/26 07:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

隙間のベビーリーフ達

まだベランダは夏物だらけの上に、来年のフライング夏苗で狭い場所がさらに狭いので、隙間でささやかに冬支度をしています。
P1030827.jpg
左から、金町小カブの第2陣、ミックスレタス、ベビーリーフです。
種まきは10月2日。
この100円ボックスでも液肥を1Lぐらい入れられるので、手間がかかりません(^^)。

P1030828.jpg

これは10月18日の第2陣です。
左からミックスレタス、ベビーリーフ。

一番右は、種消費ミックスで、小松菜、赤リアスからし菜、広島菜、ビタミン菜、水菜、チンゲンサイをセルごとにまいてみました。
過密しすぎな上に、大物が混じっているので、どうなるか実験気分です。
このサイズなら場所は何とかなるから、そろそろ第3陣も種まきします。

P1030829.jpg

これはベビーで終わらせるか、少し大きくしてみるか迷い中のミックスレタス達です。


ついで
昨日の収穫
P1030826.jpg
今日の収穫
P1030830.jpg

緑だけになったけど、もうじき終わっちゃいますね 彡(-_-;)彡ヒューヒュー
関連記事
[ 2012/10/25 09:17 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(2)

オクラを室内退避

朝の気温は12度。
予報では今週の最低気温は10度前後のようです。

収穫には時間がかかりそうだし、時間切れで枯れちゃいそうだから、あきらめてオクラを室内に入れることにしました。
そう長い間でもないので日照を求めて、中と外を移動させてみます。
P1030822.jpg

今日咲くはずの花は5つ。
花ぺろんして、開花をお手伝い。
P1030823.jpg


花ぺろんとはSunday,Sunny dayのNaomiさんに
”上手く開かないオクラって、 ガク(? 花びらを包んでる所)が、妙に大きかったりしません? これね、そっと外側にぺろっと折ってあげると、一気に花が開くよー(⌒-⌒) ”
と教えていただいた技のことを、私が勝手にこう呼んでいるだけです。
正確にはガクぺろんですね。
写真右にあるガクはぺろんしたものです。

暑いときは全然だめだったのに、今になって、毎日5つ前後咲くんです (ノ_-;)ハア…
普通は撤収なのかもしれないけれど、この状態なので、もうちょっとお付き合いします。
P1030824.jpg
関連記事
[ 2012/10/24 09:20 ] オクラ | TB(-) | CM(4)

プチヴェールがふっ飛ばされた

夜は風が強かったみたいだけど、キュウリ大丈夫だったかなあ、ペットボトル大根倒れてないかなとベランダを見たら、プチヴェールがふっ飛ばされてました(/||| ̄▽)/ゲッ!!!。

P1030812.jpg


室外機の上にゴーヤ用の大きめプランターを置いて、その中に2株を入れていました。
もちろん防虫ネットをクリップでプランターにとめていたのですが、器用にすり抜けて飛んでったみたい・・・


もう1株は、ネットの中で倒れてました。
P1030813.jpg


この葉っぱは、ちょっと当たっただけでポキポキ折れるんです。
こりゃ折れたなと思ったのに、2株とも無傷でしたΣ(- -ノ)ノ エェ!?。

株元にひょろい支柱を立てていますが、しっかりとした支柱を液肥のあるゴミ箱側に立てるしかないかなあ。
そうするとフタを持ち上げて液肥を入れにくくなるし、また飛ばされたとき、今度こそ折れちゃいそう。
まだ風が強いですから、今日は中に入れたままで、ちょっと考えます。
フタをゴムで止めていましたが、そこを強化しようかな。

それにしても、でかくなりました。

10月1日のこれでも、でかいと思ったのに
P1030657.jpg
10月24日の今、同じスペースに1株しか置けない(壁幅1メートル)
P1030815.jpg

葉っぱも食べられるから、ここで撤収してもキャベツ代わりに十分できますね。
2か月でこんなに大きくなるのなら、そういう栽培もありかも。
真ん中あたりが、柔らかそうで美味しそう(*'-'*)エヘヘ

P1030816.jpg
  
いちおうプチヴェールのタマゴはできています。
P1030817.jpg

芽キャベツも落ちてました。
P1030811.jpg

2株ありますが飛ばされたのは1株です。
P1030819.jpg
こちらも芽キャベツのタマゴがあります。
P1030821.jpg

2株でシチュー2回分はお願いしたいんですが、どうかなあ。
どちらも上には育っていいから、がんばっておくれ_(^^;)ゞ



追記)
凶悪ハダニがポツポツつきはじめてる!
葉っぱが食べられなくなっちゃうとゆーか、下手すると全滅させられますがな。
青虫のほうが、まだまし(T-T)
順番にお風呂に入れてますが、でかすぎで1株ずつしか入りません
またすぐに来るだろうから、その場しのぎですが・・
関連記事
[ 2012/10/23 07:52 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(8)

久しぶりの赤

P1030785.jpg


右のお皿は、左の細い3本がこどもピーマンで、後は京波です。
もうちょっと大きくならないものかと放置してたら、いつのまにか赤くなってたのがありました。
朝の気温は12度しかありません。
いくら昼間は30度でも、この大きさが限界なんだなと、小サイズで収穫していくことにしました。
まだ小さいのがたくさんありますが、大きくなれるかどうか。

左は伏見甘長唐辛子
たまーにアタリが混じりますが、こんないびつな形ですから別にしないとわからなくなってしまいます。

どれも、まだ大き目の花が咲いてくるんだけど、何とか育ててくれないかなー(f^^)
関連記事
[ 2012/10/20 08:14 ] ピーマン | TB(-) | CM(6)

咲けないオクラ

冷たい雨が降っています。
今のベランダは20度で、たぶん今日の最高気温です。

それなのに相変わらず夏模様で、トマト、とうがらし、ピーマン、きゅうり、オクラがでーんと居座っております;;;;(;・・)ゞウーン

こどもピーマン                京波
P1030769.jpg P1030773.jpg

ずんぐりむっくりな伏見甘長唐辛子  早くもらりひょん化してきたラリーノ
P1030777.jpg P1030775.jpg

そしてオクラは最近になって急に元気になってきました。
夕方まで咲いてるし(^^;)
午後も花を見たいな~って思ってたけど、いざそうなると、いいのかなあと複雑な気分ですね。
開花率はたぶん、10月が一番です。


これは昨日。
P1030776.jpg

でも、さすがに今日は寒いようで、少し開いているものもあるけど
P1030781.jpg P1030779.jpg

14時をまわっても、まだ咲けないのも・・さすがにこれはダメかな。
P1030780.jpg


実になるスピードも遅くなってきているので、とりあえず、ゴミ袋をかけておきました。
P1030782.jpg

晴れたらビニールなしで30度になるから、かけっ放しというわけにもいきませんが。
ついでに、ラリーノといんげんにもかけておきました。

こんな状態なので、秋冬用は、大物はこれくらい。
P1030784.jpg

奥から広島菜、タイニィシュシュ、オータムポエム
大物といっても、全然大きくなってませんね。
この種まきは9月19日です。

他の葉物やレタスは、隙間や室内で待機しています。
夏物がいなくなったら、一気に寂しくなりそう(^^;)
(あ、プチヴェールと芽キャベツもあったっけ・・これはどんどん大きくなってますが、また後日)
関連記事
[ 2012/10/18 14:56 ] オクラ | TB(-) | CM(8)

水栽培はじめました(10/18追記)

ヒヤシンスは比較的球根がお高いからか、子どものころに水栽培した記憶がありません。
でも、やってみたかったんですよね(^o^)

ペットボトルでもいいだろうと、先週末にピンクと青を1球ずつ買ってみました。

最初は暗いところに置くようにとのことなので、黒い袋をかぶせて放置しています。

 そのうち、少しはお洒落にする予定(^^;)
P1030778.jpg

水栽培は室内で育てるもの、と思ってましたが、ヒヤシンスは寒さに当てないと花芽が育たないそう。
芽が出てきたら、外に出さなくちゃ。

液肥がいらないなんて、楽ですよね♡
900mlペットボトルはたくさんあるから、クロッカスも買って来ようかな

(10/18追記)

タキイさんの”はなとやさい”9月号を見ていたら、球根特集がありました。
「ヒヤシンスを室内で水栽培していますが、花が咲くと部屋中に上品な香りが広がって気持ちがよく、とてもおすすめです」とあったので、いいなあ、楽しみ楽しみ~と思っていたら

「最近は秋の気温が高いため、早く植えつけると球根が腐ってしまうことも。寒冷地でなければ、どの球根も12月上旬くらいに植えつけるのがおすすめだそうです」

とありました( ̄▽ ̄;)!!ガーン

しまった。
冬野菜の出遅れ気分満々だったから、まさか早いとは思いもしませんでした。
球根って種袋ないしρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・
腐らせないように気をつけなくちゃ。
12月にも栽培を始めて、成長具合を比べてみるもの面白いかもしれませんね。
関連記事
[ 2012/10/17 10:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

グリムス1本目

M.IshiiさんのM.Ishiiのペット栽培観察記の記事を見て、グリムスのブログパーツを設置してました。

ブログを書くと苗木が成長して、大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木が植樹されるそうです。

マメな更新でもないので育ちがスローでしたが、(たぶん)今日、大人の樹になってましたヽ(^◇^*)/ ワーイ

1350342077_03432.jpg

さて、いつ設置したんだっけ?、というのも覚えてなかったのけれど、M.Ishiiさんの記事に書いたコメントから、4月28日と判明しました_(^^;)ゞ

約半年で記事100本ぐらいかな。

M.Ishiiさんのように、動物が遊びに来てくれたことはなかったように思うんだけど、まだ1本目だからなのか、私がボケっとしていたのか
関連記事
[ 2012/10/16 08:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

ひもとうがらしの第1花が咲きました・・とうがらし苗だらけ(^^;)

ひもとうがらしの第1花が咲きました。
P1050755.jpg

秋も深まってきたというのに、何をやってるやら(´~`ヾ) ポリポリ・・・

うちは暖房なしでも室内は15度くらいしか温度が下がらないので、冬の室内でがんばってくれないかなーと箱庭ベランダ菜園のまきばさんに種をいただいて、お盆に種まきしたものです。
気候のいい間は外でがんばってもらいます。
当然まだ着果もしてないけど、今咲き始めてくれたら、外でも少しは結実してくれるかなあ。

他にも調子にのって、食べまきしたり、バーゲン種に手を出したりで、全部育ったらどーすんだという、とうがらし苗がこんなに。

P1050762.jpg

現役組もまだまだ元気なので、とうがらしばっかり_(^^;)ゞ。
大きくしないで、ペットボトルサイズに調整するつもりではいるものの、トマトもとうがらしも越冬というのは無理なのは明白。

こんなことまでしてるし ( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!
P1050768.jpg P1050763.jpg

いつもの先送りで、困るのは後回しにします(・・。)ゞ テヘ
関連記事
[ 2012/10/15 11:48 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

オレンジミニとタイ・ピンク・エッグがようやく着果しました

オレンジミニ着果してました。
P1050764.jpg

初めて第1花房が咲いたと喜んでいたものの、着果までは本音ではあきらめてたので、今日になって気づきました。
種まきから2ヶ月なので、順調といっていいですよね。

ほんと初めてです、こんなの (^O^)ウレシーーー!!。

うちの子にしては、がっしりしてます。
P1050765.jpg

今までのレッドミニは育苗は室内だったけれど、これは真夏に外でスパルタで育てたから、強いのかな?。

クリスマストマトに間に合うかどうかというところでしょうか
まだまだ大丈夫だろうけど、中に入れる、あるいは保温するタイミングを逃さないようにしなくては。

そしてサビダニにやられて剪定したタイピンクエッグが10月に入って、ようやく着果してきました。

  ハダニにやられてるけど
P1050767.jpg


8月にはすっかり復活していたのですが、花はどんどん咲くものの落ちるばかりで着果せず。
P1050766.jpg

9月もだめだったので、脇芽を取って撤収かなと思っていたので、うれしいです。

横に広がって大きいから、室内には入れづらくなっています。。
寒くなるまでに赤くなってくれるか微妙ですが、なんとかゴミ袋ハウスでがんばってもらう予定です。

台風厳禁! (>< )oダメーo( ><)oダメーo(><)oダメー!
関連記事
[ 2012/10/15 11:38 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ゴーヤを撤収しました

とうとうゴーヤを撤収しました。

まだかなり元気ではあったんですが
P1050752.jpg

そろそろ室内での葉物シフトのために、お日様がほしいのと、これ。
P1050754.jpg

うどんこ発生(-_-;)

科を越えてうつることはないらしいですが、これからがんばってほしいラリーノは同じウリ科です。
ラリーノにはうどんこ耐性があるとはいえ、そろそろ潮時かと。

デリシャスゴーヤはよくがんばってくれました。
来年も、栽培するつもりです。

スーパーゴーヤ白は、根域が狭くて根腐れさせてるので、実も小さかったです。
スーパーなのに、ゴミ箱育ちでは、可哀想だったようです(-人-)ごめん。
デリシャスだけでサラダ系は十分なので、来年は他の品種を栽培してみます。
関連記事
[ 2012/10/15 11:30 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

ラリーノ キタ━━━━━(゚∀゚;)━━━━━ノカ?

お待ちしてました!
P1030696_20121012074003.jpg

あちこちで一斉に太ってきたヽ(^◇^*)/
P1030697_20121012074003.jpg


根元まで太ってきたΣ(^∇^;)えええええ~
P1030698_20121012074003.jpg


寒くなってきたので、急いでくれてるのかな・・・雄花ないけど。
うちでは無駄花が100個つかないときゅうりになれないのかも(^▽^;)


でも、同時にハダニが総攻撃をかけてきました。
なんとか今月一杯はがんばってほしいです(*・人・*)
関連記事
[ 2012/10/12 07:45 ] キュウリ | TB(-) | CM(8)

ラリーノ迷走中

9月20日にミニきゅうりラリーノの開花を記事にしました。
1、2、3号、どれも最初は全然太ってくれなかったので、うちではラリーノは向いてないのかもとあきらめ半分でしたが、涼しくなってきたので期待もしてました。

花はすごい勢いで咲きます。
200ぐらいは咲いたかも・・
いつのまにか何本仕立てになってるのかわからないくらい脇芽が育ってきています(ーー;)
主枝はとっくに摘芯済み。

脇芽です
P1030686.jpg
これも脇芽
P1030687.jpg
根元もグチャグチャ
P1030689.jpg

でも、太る気配なし。

神田育種農場さんに問い合わせてみましたが、水耕栽培のデータがないので、肥料が濃いのか薄すぎなのか判断できないそうです。
それはそうですよね・・でも親切に色々レクチャーしてくださいました。
らりひょんは、肥料不足のときに現れるそうですφ(*-.-*) メモメモ。
お疲れの頃に出てくると思ってましたが、そうなったら濃くしてみよう。

もちろん、花が小さいのや、ダメっぽいのは毎日摘んでるんですが、それでもまだ軽く5、60は花が咲いてます。
蕾や開花済みを入れたら、もうわけがわかりませんが、全部無駄花というのもすごい。

1本も収穫できないのに、毎日摘花だけするって、せつないわーヽ(´▽`)/

しかし、とうとう太ってくれるのが現れました。
P1030684.jpg

今までは1本きゅうりが出来たら、そこからは順調だったんですが、なんでこうなるんだろう。
どれがきゅうりになれる花かどうか、わかる方法があったら助かるのにな。

過去パターンでは、さんざん気を持たせた後で着果を始めたものの、調子が出てきたころに、ハダニとアザミーにやられて、収穫はちょびっとで終わってました。
今回は虫害は目立ちません。

かわりにインゲンが総攻撃を受けています。
たぶん、うちの虫人気ナンバー1はインゲンです m(-_-)m スマヌ
こっちは実がすでについてるから、こちらも守りたいんですけどね。
ちなみに不人気ナンバー1はゴーヤでした。

P1030694.jpg

どっちも急いでくれないと、寒くなっちゃう

ということで、夏野菜で撤収できたのって、まだほとんどありません(´ヘ`;) う~ん・・・
関連記事
[ 2012/10/10 14:00 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

オレンジミニ開花

レッドミニが美味しかったので、箱庭ベランダ菜園のまきばさんにオレンジミニの種をいただきました
8月15日に種まきして、ほぼ順調に育っています。
背丈わずか15センチちょいで、早くもつぼみをつけました。
そして、今日の真夏の陽気に誘われて開花♪
P1040669.jpg

もともと矮性種ですし、ホムセンでもこのサイズでつぼみがついて売られていたので、本当はこれでいいのでしょう。

第1花房が素直に開花するなんて、すごいことなんですよー、私には(ノ^∇^)ノ
たぶん、初めてです。

6月末に種まきしているレッドミニと並べてみると、まだまだ子ども。
P1040670.jpg


このレッドミニさん、体はできているし、つぼみもつけるんですが、咲かずに立ち枯れます。
今までのも、こんな感じで、そのうち咲き出してくてましたから、うちのトマトはこんなものとあきらめてました(^^;)。
ところがオレンジミニは、50度の過酷ベランダですくすく育ってくれました。
なんて丈夫なコ♡

今は気温もいいし、ひょっとして自力で着果もしてくれないものかと、楽しみにしています。

冬には室内で育てるつもりで、似たような夏野菜苗が結構あったりします
プチヴェールのせいだけじゃなく、こんなことしてるから、秋冬準備の場所がないわけですが・・・



追記)いやなもん見つけちゃった

テラストマトの栽培のページに
http://www.jsjardin.co.jp/howto/vegetable/terracetomato.html
ポット苗を植え付け、はじめから付いている花芽を切り取りましょう。
低い位置にある花芽は果実の充実も悪く、そのままにしておくと、株全体の生育が遅れる原因になります。
植え付けてからも、低い位置の花芽は切り取ったほうがよいでしょう。

って、書いてる( ̄□||||!!
でも、写真を見たら、10センチぐらいから、実がたわわについてるし。
これは摘みたくないです・・摘まないもん(T^T)
関連記事
[ 2012/10/04 17:00 ] トマト | TB(-) | CM(4)

台風一過

先週は里帰りをかねて、和歌山を旅行してました(^^)。

野菜達は全員液肥満タンにして丸3日間放置して、土曜の夜に帰宅。
懐中電灯を持って液肥をチェックしましたが、ほとんど減ってませんでした(´▽`) ホッ
水奴隷の季節が終わったんですね。

あちらでは30度を越えていて、こちらの気温まではわからず不安でしたが、助かった。
で、幸い?台風には間に合いましたが、本当に関東縦断してくれましたね(ノ_-;)
去年は外でボロボロにされたので、今年はほとんど室内避難させて、ゴーヤだけは寒冷紗のカーテンで耐えてもらいました。
窓側にあるので、カーテンからもれた箇所以外はセーフでした。
P1030665.jpg

結構、使えますね、寒冷紗。
風向きがラッキーだったのかな。

台風被害は、私に折られたプチヴェールの葉4枚かなあ(^^;)
P1030657.jpg

もちろん食べちゃいましたが、今なら虫食いがないのでキャベツと思って撤収していいかもって大きさです。
折れても気にしなくなってきましたヾ(・・;)ォィォィ
空豆3株置いてたスペースでも足りません

スイートペッパーは元気な限り撤収するつもりはないので、秋冬用が育ってもまとまった場所は空きそうにないです。

でも秋冬用に種まきはしたものの、徒長がひどいのが多くて、半分は今日まき直しになってますから、あわてることもないかも( -_-)フッ。

一方、真夏に種まきしたトマトとスイートペッパーは順調ですが、それは後日。
関連記事
[ 2012/10/02 17:28 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)