いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

お湯になってるし、EC高騰してるし

先週から、夏本番モードですね。
金曜日は唐辛子達のある高温エリアは、のきなみお湯になってました。
手をいれてアチっていうぐらい。
あわてて、氷を2個ずつ投入しました。

床面にゴザひいたり、
P1030296.jpg

カーテンつけたり、
P1030294.jpg

おおってみたり
P1030295.jpg

色々やってて、土曜日は、ちょっとパワーアップしてみたけど、4時過ぎにはぬるま湯になってました

こんなことを毎日繰り返してたら、いくら唐辛子といっても無理がある。
ストレスで辛くなるのはいいとしても、こんな理由で枯らしてしまってはたまりません。

幸いといっていいのか、トマトの跡地が空いているし、室外機近辺のベランダど真ん中はあきらめて、引越しさせることにしました。
トマト跡だけでは足りないので、全体的に株間を狭めて、強引に並び替えを決行。

日当たり一等地なのに、ゴミ箱6箱分があいてしまいました。
もったいないけど、仕方がありません。
冬になったら、ここは暖かくていい場所なんだけど、この時期は水耕は無理そう。

ためしに発泡スチロールにお水を入れて放置してみたら、さっきお湯になってました。
明日は、アルミを貼って実験してみようっと。

この高温エリアは去年は、ほとんど土栽培のクウシンサイが入居してたんです。
土だから、温度上昇がましだったのと、クウシンサイが丈夫だったんでしょうね。
このお引越しで冬用の育苗スペースがなくなっちゃった(・"・;)

夏はお湯、冬は氷。
種袋の地域とはかけ離れた場所だと割り切って、成育適温だけ見て、できるものをチョイスしなくちゃε-(´・`) フー。

そろそろまずいかもと、さっきECを計ってみました。

高温エリアにあったものは、EC3前後
やや高温エリアはEC2.5前後
普通エリアは正常範囲


ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

本来なら全量交換なんですが、これ全部一度に今やる根性はありません・・・
ちびちびペットボトルで液肥作ってるのに、ゴミ箱14個とペットボトル達となるときつい。
お水を入れて、無理やり数値を下げました。

夜の間に準備して、明日の朝から入れ替えていかなくちゃ。

皆様もお気をつけくださいませ。
関連記事
[ 2012/07/30 18:25 ] ベランダ | TB(-) | CM(4)

トマト近況~サビダニ騒ぎから1週間たちました

サビダニ発生確認から一週間たちました。

今ついている実を熟させるために残した、ちいさなももこと挿し芽のピッコラルージュ。
こんな悲しいお姿になっています。
P1030287.jpg

てっぺんについてる葉っぱだけが、かろうじて無事。
P1030288.jpg

色づいた分はさっさと収穫して、サーフセラにつけおくことにします。

私がポッキリやって、短い棒となってしまった、ラブリーさくら。
すぐに片付けようかと思いましたが、他の撤収作業とコロマイトで疲れちゃったので、ひょっとしたら新芽が出ることもあるかもしれないしと言い訳して放置していました。

でも、新芽がこんなに出ましたヽ(^◇^*)/ ワーイ
P1030290.jpg

ズボラで助かった。
またやり直しだけれど、根っこはそのままだから種まきするよりは早いですよね。

そして再生してくれ~とばっさり剪定したレッドミニにも新芽が。
P1030291.jpg

一応種まきしてあるんですが、発育が悪くてダメっぽいし種ももうないので、助かりました。
美味しいし背が低いので、何とかこれはつなぎたいです。

同じくかなり剪定したタイピンクエッグも、何とかなりそうです。
P1030292.jpg

大量に実をあきらめて撤収となったトスカーナとピッコロさんは無念ですが、秋冬に向けて、今度はちゃんとチェックしなくちゃ。

サビダニ、もう来るなよ・・(;人;) オ・ネ・ガ・イ

  色の薄いのがももこ、やや赤いのがピッコラルージュ・・・ももこはうちではミニトマト
 P1030293.jpg


関連記事
[ 2012/07/26 11:22 ] トマト | TB(-) | CM(6)

完熟デリシャスゴーヤ

今朝デリシャスゴーヤのお尻が少し黄色くなりかけていたので、あわてて収穫。
チャンプルーにしようと切ってみたら、黄色くなってたところは、もうまっ赤でした。

P1030285.jpg

確かにこれはデリシャス。
プルプルしてるけど完熟柿みたいに甘くて、きれい。
黄色くなったところも、ふんわりしてるのに、サクサク感が残ってて、苦味はなし。
何もつけないで食べられちゃいます♪

今日はサラダは足りてるんだけど、これは火を通すのはもったいないので、黄色くなったところは生でいただくことにします。
完熟を待ってると破裂させちゃうので、サラダには色づいた日に収穫するようにしなくちゃ。

この時期に完熟させるほど株を疲れさせちゃいけないんですけどね(^^;

スーパーゴーヤ白でも試してみます。
関連記事
[ 2012/07/25 18:29 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

本鷹をお味見しました

本鷹2株は室外機の上に広々と置いています。
うちで一番の高温エリアなので、いくら(西)日当たりがよくても、他のお野菜はちょっと無理。
P1030275_20120725105014.jpg

50度近くになっても、しおれもせず、どんどん茂って、今や緑のカーテン状態。
放任していましたが、もう十分すぎるくらい着果しているので、てっぺん、弱い枝は切りました。

本鷹と八房を交配したものが、三鷹だそうです。
お味はいいけれど、あまり栽培されていないのは、やや小さめなのと八房や三鷹のように房なりじゃないからでしょうか。

本鷹
P1030282.jpg

鷹の爪
P1030281.jpg


一応ペペロンチーノで食べ比べをしてるんですが、辛さは同じ程度だと思います。

P1030274_20120725104248.jpg

本鷹のほうが鷹の爪より、味が深いような気がします。
これは種をとって、おうち唐辛子にすることに決定。
「大変辛いが香りもよく、日本料理の辛味付けに適する」、らしいですが、香りの違いまでは、わかりませんでした。

でも一番美味しいのは、辛くしてしまったカレイドスコープで作ったものなんですよ(^-^;
辛さはちょびっと控えめですが、うまみがあります。
2本を輪切りにして入れて、そのまま食べちゃいました。

あじめコショウは、まだ赤くないので、お味はみていません。
いつのまにか鷹の爪より背が高くなってしまっています。

今日の伏見甘長唐辛子です。
P1030284.jpg
たくさんできてほしいから、早どりしてるんですが、平均して一日一本ぐらいだから多くないです。
甘とうが、本鷹ぐらい実ってくれたら、すごいんだけどなあ。

そして、依然として太ったままです。
辛くはないし、花も雌しべが長いから、きっとストレスがないんだと思うことにします(-_-;
そのまま焼いておいしいので、助かってるし。
地方野菜は買うとけっこうお高い(から買わない)ので、甘とうがらしは来年は数を増やしたいです。
おすすめの品種があれば教えてくださいませ<(_ _)>
関連記事
[ 2012/07/25 11:12 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

ゴーヤを上げ底しました

ゴーヤの根っこが多くなってきて、ゴミ箱では狭くなってきました。
  たぶん、中ではこんな状態
P1040264.jpg

これで足りると思っていたので、お引越し仕様にはしてません。
ゴーヤの前にとうがらし属を並べているから、場所もそんなにないし、容器もない
P1040273.jpg

とりあえずできることを、ということで、栽培層のカゴを上にあげることにしました。
   
   カゴに割り箸を無理やり突っ込んでみました。
P1040266.jpg
   残ってたアルミシートで適当にカバー
P1040267.jpg

8センチぐらい上に上げたので、2L弱ぐらいは、根域が増えたと思うのですが、すぐに底まで来ちゃうんだろうな

7月3日に初収穫をして、これまでに5本と1/2本を収穫しています。
うちの消費量としては、まずまずですが、雌花が葉の影にあると見落としてしまって、何度か受粉機会を逃しています"/(*▽*) アイタタ・・・
  デリシャスゴーヤ
P1040268.jpg
   スーパーゴーヤ白
P1040269.jpg

できるだけ負担をかけないように早取りしています。
デリシャスゴーヤは早いと苦いとのことですが、大したことはないので、十分そのまま食べられます。
あばしゴーヤのほうが苦い。

スーパーゴーヤ白は、うちのはほとんど苦味なしです。
で、まだ縦に成長中とはいえ、写真のように太ってます。
なんかバランス崩れてるんでしょうね

今、4本ぶらさがってはいますが、本来ならもっと量が取れる品種だと思います。
去年と容量はそう変わらないので、大丈夫と思っていましたが、もっとのびのびできる環境をあげるべきでした。

収穫はこのペースでいいから、なんとかあと2ヶ月この環境でがんばってほしいです。

関連記事
[ 2012/07/23 11:47 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

サビダニ来てましたorz

イエローアイコはどうみても病気だったんですが、他のトマトは別の症状で枯れが進んでいました。
もう上段まで着果しているので、後は色づくのを待つだけでしたから、なんとか逃げ切りたかったんですが、負けちゃいました(・"・;) 。

赤いハダニの天下となっていたので、葉を取ったり、手動で対応してたんですが、ハダニにしては、ちょっとやりすぎちゃう!?、というくらい枯れのスピードが加速してきました。

サビダニ?、とは何度も考えましたが、ぺかってないし、ハダニだらけなので、違うよねと思ってましたが、今日ルーペで真剣に探してみたら・・・

   いました

ハダニだけじゃなく、主に食材な防備録のduckbillさんの記事とそっくりのちっこいベージュの何かが。
細かい姿がわかるわけじゃないけれど、ルーペじゃないと絶対に見えない大きさだし、もうサビダニと決めつけることにしました。

ヤツら、共存するんですね。
縄張りを守らんとは、全く役にたたんな、ハダニ ゛(`ヘ´#) ムッキー

で、ようやく見るコツを会得?して、他も見てみたら。

ああ・・・ほとんどだめじゃんってことになりました。

ハダニにコロマイトなんて、もったいなくて使えませんでしたが、サビダニとなると、今使わないでいつ使うんだということになります。
いや、もっと前に使うべきだったんですけどね(ーー;)。

いまいち散布の仕方がわかっていませんが、幸い今日は涼しくて、風もありません。
マスク、長袖で防備して、全体に散布しました。

レッドミニ、ピンクエッグは、ほぼ色づいたので全部収穫した後で、大剪定。
この2種だけは秋につなぎたいので、脇芽が出てくれるといいんですが。

  一応、きれいな脇芽はコロマイトしてから挿してます
P1030262.jpg

ピッコラルージュ、トスカーナはあきらめて色づいたのは収穫して株は撤収しました。

後はももこちゃんと、挿し芽のピッコラさん。
こちらは、50個程度の実がついているだけですが、そんなに時間もかからないだろうから残してます。

ラブリーさくらは・・・(ノ_・、)シクシク
さくらちゃんは、私が散布のついでに、ずりおろしをやるのに失敗して・・・
後は聞かないでください _| ̄|○

梅雨があけたら、常時40度超えになるので、先発組は7月で撤収するつもりでフライング栽培していましたが、予定より少し早まりました。
でも、ささやかでも収穫はさせてもらえたのでよかったです。
去年は実質ゼロでしたから、それを思うと大成功。
次回(なくていいけど)は、もうちょっと早めにサビダニに気づくことができると思います。

毎日が40度越えが成育適温のお野菜なんてないんだから、ここからの2ヶ月は、とにかく夏を乗り切ってもらうことが目標になります。

  あまり嬉しくない収穫の図
P1030261.jpg
関連記事
[ 2012/07/20 15:03 ] トマト | TB(-) | CM(10)

カレイドスコープを剪定しました

カレイドスコープは、うちで一番大きなお野菜となっています。
甘い品種を辛く育てちゃったほどストレスがたまっているはずなのに、どんどん大きくなって、実をつけてきます。
もう高さも幅も限界なので、剪定することにしました。

外は暑いから、中に移動。
こういう時に、水耕は便利です(^O^)。

  やっと全景が撮れました
P1030249.jpg


あなたに、この蕾だらけの私達が切れて、と迫ってこられるとひるみますが
P1030252.jpg


がんばりました。
P1030253.jpg

なぜか最初の頃にいたアザミーの被害もほとんどなく、虫にはやられていません。
どうも隣の緑なすくんが、ハダニもアザミーも全部引き受けているようです/(-_-)ヽ
またお味を見ても、やっぱり辛い。
最初はおっ、甘いかもと思うのですが、後からじわ~っとくるんです。
今になって、手までピリピリしてきました

これは辛いピーマンと思うことにして、ピーマン、ししとう系のお料理全般に使っていくことにしました。
そう、これはうちのおとなピーマン

甘辛ければなんとかなるだろうと、オーソドックスにおかか煮にしてみました。
P1030258.jpg

これだけで、ごはん10杯くらい食べられるかも・・・
極上のごはんの友味です。

チャーハンや炒め物に1,2本いれるのもよさそう。
一応、赤くなるまで待つ実は決めてありますが、それも辛ければ、どんどん青いまま使っていくことにします。

今年は、とうがらし属だけは買わないですみそうです


追記)今日は酷暑日。
ベランダは現在46度ですが、日当たりのいい辛い唐辛子エリアはすでにお湯になってました
赤くなるまで持ちこたえられるかな
関連記事
[ 2012/07/19 14:44 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

こどもピーマンに食べ頃サインが出ました

こどもピーマンがようやくひび割れしました

1個だけですが、早速収穫。
P1030240.jpg


タキイさんの開発した、ハラペーニョから辛味を取り除いた品種だそうです。

◆『こどもピーマン』の主な特長
・ 苦味が少なく、ピーマン臭がない
・ 肉厚でジューシー、食べ応えがある
・ ビタミンC・カロテンが豊富
・ キュートな果形
◆『こどもピーマン』の栽培特性
・ 一般的なピーマンと同じ栽培
・ 定期的に追肥を行う
・ 潅水はやや多め
・ 果面のひびが食べごろサイン

サラダで薄切りにして食べてしまいましたが、確かに黙っていたらピーマンとはばれないかも

ピリカラに育ててしまった青のカレイドスコープにイメージしていたお味でした...( = =) 。
パリッと歯ごたえのある青いサラダ野菜という感じ。

でも一般的なピーマンと同じ栽培をさせていただいてるんですが、うちではピーマン京波さんのほうが、はるかに育ちがいいです。

ひび割れするまで待たずに、これまではそこそこの大きさで収穫してましたが(それでも数個だけ)、ここにきて着果失敗も目立ってきました。
ピーマン系で全部着果したら大変だから、自己調整してるだけならいいんだけど

暑さに弱いのか、ひびわれまで待つのが早すぎたのかなあ・・・
しばらく早どり(早いと普通のピーマン味)して、元気になってもらわなくちゃ。

ひび割れしたのを5本ぐらいで火を通すお料理にしてみたいんですが、それは秋になってからかな。
まずはメキシコより暑さが厳しいであろう、うちのベランダでは、この夏を乗り切ってもらうのが先ですね(^-^;。

関連記事
[ 2012/07/18 08:25 ] ピーマン | TB(-) | CM(6)

イエローアイコ撤収

5月にイエローアイコが病気のようだと記事にしましたが、やっぱり病気だったようです
P1030241.jpg

なんとか実をつけてくれてはいたのですが、葉っぱがどんどんダメになってきました。
ハダニもいっぱい。
ほとんど色づいてきたので、今日撤収しました。

   脇芽を取る気にもなりません
P1030242.jpg

もともと8月には撤収して、秋トマトは種、脇芽から再スタートのつもりではいましたが、病気と虫でヘロヘロです。


ピッコラルージュとトスカーナも、今月に入って、枯れが加速して、こちらも今の実がなんとかなったら撤収です。
葉っぱはほとんど取っちゃいました。
  トホホなお姿のトスカーナさん
P1030243.jpg

色がついた実からら、すぐに収穫しています。
赤い点々がはっきりわかるから、ハダニだらけなんですが、病気を媒介されたのかなと思ってます。
トマトの病気を調べても、これも似てる、あれも似てるでしぼることができません。
どちらにしろ、薬をかける気はなかったし、小さく育てて元気なうちに撤収と決めていたので、予定通りともいえるのですが、実際は違います。
全然元気じゃないもん

大きな反省点は、うっかりでかくしすぎたこと。
脇芽は場所が許す範囲でと思っていましたが、気がついたら花がついてて取り遅れということがよくありました。
鈴なりの花を取る度胸がないんだから、残す気のない脇芽は小さいうちに摘まないといけません。

そんななか、ちいさなももこがようやく赤くなりました。
P1030233.jpg


買ったものと同じ味でした。
カゴメさんによると「みずみずしくて、ほんのり甘い」なんですが、きれいに表現したらそうも言えるかも・・
薄味です。
私はもっと濃いのがいいなあ。
タイピンクエッグも甘み、酸味も薄いけれど、トマト食べたーって充実感が1個であります。
ももこちゃんは、1個だと物足りないです。

  中玉あらため、ミニトマトとなったももこちゃんです。
P1030238.jpg

そりゃ、ちっこいですが、お店のもバラツキが多いし、ペットボトルだから、コレでも上出来。
これもうっかり5段もつけさせちゃったし

ももこちゃんもまだ元気そうですが虫がついてきてます。
元々怪しい葉っぱがあったんですが、上まで赤くなるまでもつかどうか。


暑くなってから、一気にトマトを弱らせてるくせに、昨日はホームセンターに並んでいた秋用のアイコやピンキーを、じーっと見つめていたのでした。

買わなかったけどね( ̄^ ̄) エッヘン
だって、これからベランダは毎日が50度なのに、着果してくれるとは思えないもん"p(-x-〃) イジイジ

   黄色いトマトはこれが最後
 P1030244.jpg

関連記事
[ 2012/07/17 11:37 ] トマト | TB(-) | CM(8)

うちのおとり植物

アザミー対策のおとり植物として、配備しているのがこのお方です。

 これでわかる人っているのかな
P1030231.jpg

西洋朝顔のヘブンリーブルーさんです

この花大好きなんですが、なぜかうちでは、これが一番害虫にもてます。
そんなの書いてる本は見たことないので、うちだけなのかもしれません。
アザミーもハダニーも、毎年これに集中攻撃をかけてました。
おかげで隣のゴーヤその他はほぼ無傷。

でも秋になって、ボロボロになった朝顔のカーテンを撤収したら、唐辛子やピーマン、青菜類全部がターゲットになってしまいました。
虫を呼び込むことになったら嫌だし、と今年はカーテンはゴーヤだけにしています。

種はまだ残っていたので、室内水耕で3株育ててましたが、1株は突然死して、2株が活躍中です。

  葉っぱが似てるけど左はきゅうり、右は朝顔です
P1030232.jpg

ヒモつり可動式にして、被害のありそうなところに救援?に移動してもらってます。
花を咲かせてくれたら、なおうれしいけれど、短日植物なので室内ではたぶん無理

うちに居座っているアザミーの好物はセリ科、インゲン、きゅうり、西洋朝顔(日本朝顔じゃだめ)、たまにアブラナ科。
どれが一番かは、まだ判断できないですが、朝顔には必ずつきます。
ヘブンリーブルーの葉っぱは、きれいでつるつる。
ここにアザミーがついたら、すぐわかるんです。
葉っぱがやられてるな、と思ったらひっくり返して、日に透かして、見つけたらプチ。
見つけられなくても、これはスポンジのみで育ててるので、土中でさなぎになることはできません。

見つけたらプチ。
わからなければ温湯処理。
おかげで室内はかなり量が減りました。

アザミウマは土着の国産種ではオルトランなどが効くのですが、外来種は何千種類いるかも定かではない上に、薬が種類ごとに変わります。
種類は顕微鏡判断になるようなので、素人では無理(^-^;

うちにはびこっているのは、ありがたいことにトマトとイチゴは完全無視ですが、逆に好物のヤツもいます。

冬場は外は大丈夫(休眠してる)だけど、冬の室内はセリ科とルッコラが一番好かれてました。
かなり慣れたから、今年は戦うつもりだけど、丈夫で葉っぱの枚数の少ない、冬でもおとりになってくれる植物何かないかな・・・

そうそう。
アザミウマによっては、他の虫のいる葉を避けるのがいるそうです。
うちのも、ハダニのついてる葉っぱは避けてるみたい。
どっちもいやだけど、そういう性質を利用した忌避グッズでもできないかなあ。
関連記事
[ 2012/07/13 21:00 ] 害虫 | TB(-) | CM(4)

辛い系唐辛子近況ー鷹の爪が色づいてきました

鷹の爪が赤くなってきました。
P1030219.jpg

開花から一ヶ月半たっています。
4株も辛い系を植えちゃったので、もう今着果してる分だけで十分です。
予定通り8月末に撤収します(たぶん)。

本鷹
  相変わらずわさわさ。
P1030222.jpg
どのくらい着果しているのか見当がつきません。
珍しいものだから予備のつもりで2株育てましたが、こちらも8月撤収です。
鷹の爪よりやや小ぶり。
お味見は赤くなるまで待ちます。

あじめコショウ
P1030221.jpg

ようやくあじめコショウといえる細長い形になってきましたヽ(^◇^*)/
真っ直ぐなのもありますが、どちらがいいとかあるのかな?
ようやく株も育ってきて分枝も増えてきました。
最低の目標の種取りと、できれば30本は達成できそうです。

カレイドスコープ
  緑なすくんじゃないです
P1030223.jpg

もはやスイートペッパーではありません。
ホット・カレイドスコープです

どうかなあと、お味見したら、またピリカラ。
2本を輪切りにして、パスタを作ってみたら、激ウマペペロンチーノができました。
さわやかな辛さのあじめコショウと違って、こちらは後でじわっと広がります。
あじめコショウは糖度が13あるらしいですが、カレイドスコープも糖度が高いので、うまみのあるお味になっています。
うん、ホットと思えばかなりおいしい ( -_-)フッ

背が高い上に、すごい勢いで実をつけているので、とんでもない数になりそうです。
これが本来のお味だったら、大喜びだったのに
   これで上の左半分
P1030226.jpg

サラダで食べるのはあきらめて、どんどん消費していかなくては。
辛い系のお料理をちょっと勉強しないと

涼しくなったら甘くなるかもしれないし、これは早期撤収しないでひっぱります。
・・・そのうちたまに微辛の混じる伏見甘長唐辛子もホットになっちゃうかも。

  緑なす2号はこちら
P1030230.jpg
関連記事
[ 2012/07/13 14:01 ] トウガラシ | TB(-) | CM(8)

オクラ近況

昨日から風がすごいです。
液肥が少なくなってたピーマンのゴミ箱が踊ってました・・・
トマトが折れそうですが、ここは祈るのみ(-m-)”

昨日はすっかり油断していて、気がついたら、オクラは倒れてて、まだ双葉のカプリスは折れてました。
  発芽に時間かかったのに・・
P1030210.jpg

まだ危なそうだったので、ペットボトルのオクラは昨日室内に避難させました。
そのおかげで室内で、オクラの花を見ることができました(^^)

P1030209.jpg

4株をゴミ箱に植えてるのと比べたら、ペットボトルで広々育ってます。
根は、1株でもうギチギチ。
与えられた場所にあわせて育つもんなんですね。

7月4日に一日1花のペースと書いてから、ぱたっと開花が止まってしまいました(+。+)
今日はゴミ箱のほうも咲いているので、そろそろスイッチが入ってくれるのかも。


下のほうから、脇芽が出てきました。
P1030206.jpg
上に大きくなられると困るので、脇芽がこうやって節間つまって出てきてくれたら助かります

6月15日に種まきした第2陣もそろそろ一ヶ月になろうとしています。
こちらは6株の密植ですが、ハダニにけっこうやられています
極小ですが蕾もつけているので、目標の9月より早めに収穫できそう
P1030215.jpg
根っこ
P1030214.jpg
関連記事
[ 2012/07/12 09:17 ] オクラ | TB(-) | CM(6)

ラリーノ太ってきた

確かラリーノが太らないって書いたの昨日だったよね、と確かめてしまいました。

P1030204.jpg


一気に5本+@が太ってきました。
スイッチが入るときって、すごいですね。
摘芯のせいか、時期が来たのか、暑いからか、摘花のせいか、全然わかりません。
ラリひょんになりそうですが、なんでもいいよー

週間天気予報では明日から晴れの日がゼロなのが痛いです

ところで、このラリーノは
「着果習性は主枝型。側枝がほとんど発生せず、小葉ですっきりとした草姿になります。
ハウス栽培の収穫末期や露地栽培など、長日+高温期の栽培では側枝が出ることもありますが、側枝にも確 実に雌花が着生します。」
という品種のようです。

いきなり脇芽がわさわさ出てきて雌花がたくさんついていますが、ここ数日の高温が原因ってことになるのかな。
摘めって書いてないから、このまま育ててみます。
関連記事
[ 2012/07/11 16:02 ] キュウリ | TB(-) | CM(10)

ラリーノ近況

私の不注意で摘芯状態にしてしまったラリーノの先っぽを水にちゃっぷんしたのが発根しました(ノ^∇^)ノヤッホー
P1030195.jpg

3号も、徒長しながらも本葉が育ってきてます。
P1030196.jpg
2号同様、アザミー対策で培地なしです。
これから暑くなるけれど、なんとか守るから二人でがんばれーヾ(^^ゞ))..(シ^^)ツ_フレーフレー

そして本命のラリーノ2号本体なんですが・・・
ほんと、すくすくと上に育って、つぼみもいっぱいついて、一見順調でした。
事故摘芯の2日くらい前から、一斉に咲き出しちゃいましたが、どれも太りません。

こんないっぺんに咲かせていいのか、ラリーノは鈴なりになる品種だからありなのか?とどうしていいかわからず放置してました。

でも、太らないし枯れない。

何十個咲かれても、黄色い花の栽培をしているわけではないので、もはや第1花に感じたトキメキなんてどこにもありません

そして、とうとう待望?の脇芽が出てきました。
P1030201.jpg

それも8箇所ぐらいから一斉に数個の雌花つきで・・・
多すぎるわっ
実ってくれるなら大歓迎ですが、ますます無駄花が増えちゃうよ。

もはやこれまでと摘花することにしました
どこから咲いたかもわからないので、適当に咲き終わってる花を20個くらい摘みました (/_・、)/~~ 。

そのおかげか、時期がきたのか上のほうから、太ってきたような気がします。
いや、このコは大丈夫なはずだ、信じるぞ。
 上から3つ目のコに期待
P1030197.jpg

ラリひょんでも、まっすぐでもいい。
きゅうりになってください (;人;) オ・ネ・ガ・イ

最初の5,6節くらいまでの脇芽と蕾は全部とっていますが、それでは手ぬるいのでしょうか?
皆様、節なりきゅうりの栽培ってどのようにされていますか?


今日の収穫
P1030193.jpg
タイピンクエッグは実が重くて枝が曲がってきてるので、ピンクになったら取ってます。
室内ですぐに赤くなります。
関連記事
[ 2012/07/10 09:45 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

トスカーナバイオレットを収穫しました

4月末に苗を衝動買いしたので、遅れましたが、ようやく色づいてくれました。
_1040187_2.jpg

ほんとに葡萄みたいですね。
1個だけ、お試し収穫です。(真ん中)
_1040192.jpg
遅れたといっても、わずか2ヶ月ですっかり一人前の株になっているので、ありがたいです。

まだお味見できないのは、ちいさなももこちゃんと、ラブリーさくら。

これはももこちゃんです。
_1040188.jpg

中玉にはとてもみえず、まさしくちいさなももこちゃん。
タイピンクエッグよりはるかに小さくて、まずまずのミニトマトにしかみえません。
でも、あと1週間もしたら完熟になりそうです。

4月の末に種まきしたラブリーさくらは、着果したばかりでまだまだです。

ついで。
スーパーゴーヤの第1果・・変な形ですね~。
これはかなり早めにとったほうがいいかも。
_1040189_1.jpg

関連記事
[ 2012/07/09 18:52 ] トマト | TB(-) | CM(6)

緑なすくんを収穫しました

とうとうこの日が来ました。

  培地に到着
P1030183.jpg

長男のボクが大きくなりすぎると、まだまだこれからの妹の育ちが悪くなるそうです。

P1030184.jpg

もう大きくなっちゃったけど・・直径は3センチになりました。
体重は60グラム。
P1030185.jpg
普通のおなすの1個弱分ぐらいだけど、長なすとしてはスリムでしょ。

さて、いずみさんは、ぼくがスリムすぎるので、どうお料理すればいいのか頭を抱えていました。
そのまま焼いても揚げても、細い棒になるから、つまらないのだとか。
薄切りにしたら、ちょっとは量が多く見えるかもしれない、ということで、

こうなりました。
P1030186.jpg

何のおひたしですか?、って感じでしょ。

でも食べてびっくり、とろっとしていて柔らかい美味しいおナスなんですよ。
炒めてからしょうゆ、砂糖、しょうが汁で味をつけています。
簡単で美味しいといずみさんは気に入ったようです。

これから冷蔵庫に入って、ご主人の帰りを待ちます o(^◇^)/~
関連記事
[ 2012/07/07 14:35 ] ナス | TB(-) | CM(10)

甘い系唐辛子近況

甘い系=スイートペッパーのはずなんですが、辛いのがありますよ アレ_(・・?..)?アレ。


ピーマン京波
P1030178.jpg

これは大丈夫♪
先代より、元気に育って、これから戦力になってくれそうです。


カレイドスコープ
P1030174.jpg

まだ3本だけ負担を軽くするために若いのを収穫しただけなんですが、フルーツどころか、ピリ辛でした。
そういうものと思えば、とてもうまみのある辛さなんですが、フルーツ唐辛子としては大失敗(-_-;。
ストレスで辛くなるそうです。
心当たりは、一番日当たりのいい場所をあげてた(つまり暑い)こと。
一般的な気温のプラス15度ぐらいになりますから・・・(+。+)あちゃ-。
水温だけは30度以内になってたはずなんですが、だめかあ。
外国産(どこか知らないけど)だから、暑くても日当たりいいほうがいいだろうと思いましたが、とりあえず一番涼しいところに移動していただきました。
次は赤くなるまで待ってみます。
それでだめなら、ちょい辛品種を育ててるということにします(^-^;。

伏見甘長唐辛子
P1030176.jpg

長さは普通にあるので、太ってるのはもういいやとあきらめました。
可食部は増えてるし、万願寺とどちらにするか迷ってたから、ちょうどいいと思っておこう。

でも、1本ちょびっと辛いのがありました。
全部そうでもかまわない程度で美味しいんですが、なんだかなあ(・_・?)
これも場所を変えましたが、カレイドスコープと同じエリアに置いてました


こどもピーマン
P1030179.jpg

まだ株が小さめなので収穫サインが出るまで待っていませんが、これは辛くはなかったです(´▽`) ホッ。
いまついている実は、切迫した需要がない限りひびわれするまで待ってみます。

追記

今日の緑なすくんです。もうちょっとでゴールだから、太ってくれないかな。
P1030171.jpg

果長 25~30cmだから、まだ半分だけど、この太さでは何を作ればいいのやら・・・

2個目の着果確認
P1030173_20120706153937.jpg
関連記事
[ 2012/07/06 15:29 ] トウガラシ | TB(-) | CM(10)

痛恨の失敗(T^T)

[ 2012/07/06 10:18 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

オクラ近況 

オクラは6月15日から収穫が始まっています。
P1030161.jpg

ゴミ箱に4本、ペットボトルに1株ありますが、大体1日1花のペースです。
毎日ちびちび1本ずつためております。
だから鮮度がいいのは、一部だけ(^▽^;)

今年は、矮性で密植できるというピークファイブを栽培しています。
うちでは大きいと強風時のダメージが大きいので。
ハダニが少しついていますが、葉っぱが少ないから、他のお野菜よりは手間がかかりません。

これは9月から狙いで6月15日に種まきした第2陣です。
P1030158.jpg

1ポットに4粒植えています。
間引きをしないといけないのですが、今栽培しているゴミ箱に4株というのは、混み合うでもなく、支えあって、支柱なしでもとても居心地がよさそうです。
この4株が手堅いとは思いましたが、ピークファイブはどのくらいまで密植OKなんだろうと検索したら、こんなページが。


http://www.e-taneya.com/site/tokushu/yasaishu/sakata-peak-five.html


超密植栽培のポイント
ベッド幅70~80cm、通路幅最低1m、条間45cm×株間15cmの2条まき、1穴4~5粒まき3本仕立て(約22,000本/10a)の密植栽培が可能です。

播種粒数:収量性を高める目的で一穴に5粒ずつ播種し、間引きはしないこと。

なんですって(゜ロ゜;)エェッ!?

株間15センチだと、がんばったら10粒OK?  ヾ(・・;)ォィォィ
とはいっても、これは畑でのお話。
露地だと根っこスペースは無制限だけど、ゴミ箱で詰まらせたら全滅しちゃう。
ペットボトルで1株でも根っこがパンパンになってるもん。
…c(゜^ ゜ ;)ウーン  と考えて

1本だけ間引いて、ゴミ箱に6株残しました。
これで様子見します。

それはいいとして

最終的な草丈は2m前後になる

なんですって(゜ロ゜;)エェッ!?

草丈低いって書いてたやん

無理・・・1Mまでにしてもらわないと。
摘芯しかないけど、先のことだから、まあいいや ・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ

で、間引いたやつは
   また水にちゃぷん
P1030170.jpg
もう本当に場所無いのに、根っこが出てきたら悩みまくるのわかってるのに・・・

今日の緑なすくんです。明日には下まで到達してるかも。
P1030162.jpg
関連記事
[ 2012/07/04 14:08 ] オクラ | TB(-) | CM(8)

ラリーノ折っちゃった

ラリーノ2号もそろそろ天辺まできたので、摘芯をどうしようかなあとは思ってました。
あと20センチぐらいがんばってもらって、そこで摘芯して挿し芽にチャレンジしてみよう、と決めたんですが、今見たら、折れてた  Σ(='□'=)ウッソー!?。

  絶妙の位置でぽっきり
P1030152.jpg

今日は、水奴隷で出入りを繰り返したので、たぶんその時にやっちゃったんでしょうね
でも、この位置で助かりました。

 とりあえず水にちゃぷん
P1030157.jpg

あ~あ、ちびきゅうが5つもある、といっても、まだ本体のほうも一つも大きくなってないですけど


残ったキミ達、脇芽を出せなんて無理は言わないから、どうか大きくなってください。
P1030154.jpg
関連記事
[ 2012/07/03 16:55 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

デリシャスゴーヤを収穫しました

6月22日に受粉したデリシャスゴーヤです。
P1030145.jpg

本来のサイズはは27~30cmで、”小さいうちに収穫すると、苦味が強く感じることがあります。できるだけ適期サイズでの収穫をおすすめします。”とサントリーさんのHPにあります。

第1果ということで、ここは目先の欲を捨てて?、早めに収穫することにしました。

15センチぐらいかな、理想サイズの半分ですね。
P1030149.jpg

半月切りにしたのを、まず生のままでお味見しました
P1030150.jpg

サクサクしていて、ちょい苦でした。
そのままツナサラダにしても美味しそうです。
火を通さなくていいのは、簡単でいいですね。
わたは、全く苦くなくて、わたというより、固くない白くサクサクしたものを食べたという感じ。
そのまま種も食べちゃった(^o^)ゞ

残りはせっかくのちょい苦だし、チャンブルーにします。

次は3日遅れで受粉させたこの子です。
これは大きくなるまで待ちます。
P1030146.jpg

今日、スーパーゴーヤも初受粉させることができました。
2日に1つ受粉できているので、このままだと理想ペースです。

先日のHCでの病気だらけのゴーヤを見ると油断はできないので、疲れさせないよう、液肥を切らさないようがんばります。

今日の緑なすくんです。
P1030147.jpg
妹が着果してくれたら、こちらも早採りします。
P1030148.jpg
着果失敗なら、この先気温が上がるともっと大変そうだし、なすの豊作は期待していないので、もう少し大きくします。
30センチになる大長なすのようなので、1本でも十分1食になりそうだし。


ちょっと遅いかもしれませんが、ようやくカプリスが発芽してくれました。
縞々ナスに会えたらいいなあ

P1030151.jpg


関連記事
[ 2012/07/03 08:57 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(6)

スプライト撤収 orz

重みでたれてくるぐらい、鈴なりになってたスプライトを撤収しました。
P1030140.jpg

毎日ちょこちょこと、取っては食べと贅沢をしていました

でも2月に挿し芽した株なので、かなり疲れが出てきていたのか、ハダニの集中攻撃を受けていました。
サビダニよりましだろうと、ちびちび対処していましたが、最近は勢いがハンパない。

あと1ヶ月以内で大体色づくから、そこまで持ってくれればと思ってたんですが、負けました(;´д`)トホホ

葉はぺかってないし、明らかに赤い点がいっぱい見えるから、サビダニじゃないはず、とどんどん株が寂しくなるのを見てましたが、昨日手に茶色いのがついたところで撤収決定。
共存するってこともあるのでしょうか?
きれいな葉はほとんどなく、コロマイトをまいても実にかけるに等しいので、残りはなんとか追熟させることにしました。

私はいつも、虫で撤収するときは、衝動的に行動に入ってしまうようです。

とはいえ、へこんでばかりでもありません(⌒^⌒)b うん。

 スーパーゴーヤの白に雌花のつぼみ発見♪
P1030143.jpg

昨日、某大手ホムセンに行ったら、入り口からずらっとゴーヤの苗がいっぱい。
それはいいけど、ほとんどの苗にうどんこがついてる  
知らないと斑入りだと思って買っちゃうのでしょうか・・・・・

 今日の緑なすくんです。また大きくなって、妹候補が二人に増えました。

P1030141.jpg

下まであと10センチもないですけど(^-^;。
関連記事
[ 2012/07/02 08:01 ] トマト | TB(-) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)