いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ゴーヤ買いました

去年ゴーヤは5月の末に定植して、7月末に初収穫だったので、もっと早く収穫したいと今日苗を買いました。
豆が終了するまでは、場所がないので仮住まいになります。

サントリーのデリシャスゴーヤとデルモンテの白スーパーゴーヤにしました。
P1020823.jpg

ゴーヤは単価が高いから、ぜいたくしてブランド苗です。
また宣伝文句にやられたんでしょうかね・・・

せっかくF1にしたので、早い時期からガンガン取れて欲しいところですが、
デリシャスゴーヤの収穫数はHPによると15~20本程度だそう。
この半分くらいに割り引いて考えると、ちょっと寂しいなー。

ちゃんとデリシャスなのが取れますように。
そして、スーパーゴーヤはガンガン実ってくれますように(○ `人´ ○) 

で、うきうきとホムセンを後にしましたが、ついゴーヤ以外の苗までお持ち帰っていました(・・?..)?アレェ。

明日は、行列のできるトマト農場にトマト(苗じゃない)を買いに行きます。
いつものところなのですが、今回はトマト苗はなんでもあります、気合を入れて集めてますって書いてた。
目標はトマトだけゲットです・・・・・(-_-;ウーン。


4/30 追記  手ぶらで帰ってきました♪
関連記事
[ 2012/04/29 20:39 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(10)

豆近況~ハモグリに見つかっちゃった

ベランダは豆ばかりなのに、ハモグリが来ないなんてラッキーと思ってましたが、そううまくはいかないですね。
えんどうのうどんこチェックをしてたら、数枚やられているのを発見。
即、葉を取りました。
   手前はついでに取ったうどんこの葉っぱです
P1020810.jpg


宮城県のサイトによるとマメハモグリバエは一匹で寿命は18.6日、203.6個の卵を産むようです(゜ロ゜;)エェッ!?。
とんでもない数ですが、少しでも退治しなくちゃ・・・
まさかハモグリは、蜜蜂みたいにダンスで、おい、あの家カモだぜって仲間に教えたりしませんよね{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~

ソラマメの摘花と、サヤチェックもしました。
ようやく全部、着莢確認できました。

最初に実がついた3号は

  いい感じ~♡
P1020812.jpg



これは側枝が6本です。
ひょろいのもあるんですが、全部実つきなので、このまま続行。


2号もぼちぼちできてきました。
こちらはがっしり型で側枝は4本です。

   2段に1コでいいから、がんばれ~
P1020814.jpg

期待の1号は花が遅かったのと、枯れた花の中に緑のサヤが見えるという程度にしかまだ育ってません。
側枝は9本はあります。
花も多いけれど、落下も多い(-_-;)
  まだこの程度がちょっとあるだけ
P1020816.jpg



でも、全部でっかくなりました。
1号はとうとう70センチくらいになってきました。
P1020819.jpg

コンパクトな品種でこれだから、やっぱりソラマメは大きいですね。
予備苗が残ってたら、かなり置き場所に困ることになりました。

夏野菜の場所は考えていても、ソラマメは困るほど大きくなってくれたら、そのときでいいや、室内もあるしと考えてなかったんです。

今日になって、ずーっと禁止エリアだと思っていた室外機の前は、ソラマメ撤収まではエアコンを使うはずもなしで、置けることにようやく気がつきました(o・。・o)あっ!そっか。

西日がモロに当たる高温エリアなのが気になりますが、しばらくはしのげそうです(^O^)。

関連記事
[ 2012/04/27 15:03 ] マメ | TB(-) | CM(6)

きゅうり近況

こびときゅうりの雌花1号は、あきらめて取りました。
まだ寒いんだね、ゆっくり育っていいよ~と、日当たりはいいけれど、目の届かない隅っこに放置してました。
P1020799.jpg

成長がとまったと思ってましたが、芯どまりみたいになっちゃって、脇芽が伸びてきました。

そして葉っぱに隠れて見えないですが、雌花ばっかり咲いてるΣ(- -ノ)ノ エェ!?
育ってくれるんならいいけど・・・

   本来の成長点
P1020808.jpg

   脇芽から出た今の成長点
P1020806.jpg


・・・・・・・でも、実が小さい。
これは少し太ってきてます。
P1020803.jpg

葉に隠れて盲点になってた、脇芽を取ったはずの下からも雌花咲いてるし(ーー;)
P1020808.jpg


素直に縦に伸ばしてあげればよかったかな。

日照か液肥か温度か、悩ましいです。

次代のラリーノも育ってきています。
P1020805.jpg
今は可愛らしいけれど、これもすぐ追いついちゃいますよね。
実ってくれたらどちらも大歓迎なんですが/(-_-)ヽコマッタァ
関連記事
[ 2012/04/26 09:45 ] キュウリ | TB(-) | CM(4)

とうがらし属がそろいました

ネットで注文して、待つこと3ヶ月弱。
ようやく キタ ・:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,・ァ

苗ってどうやって送るのかなと思っていましたが

   こうやるんだーw( ̄o ̄)w オオー!

P1020788_20120424171522.jpg



上のフタが一部開いています。
こういう送り方があるとは知りませんでした。
これなら蒸れないし、丁寧に扱ってもらえますね。
商品名はカレイドスコープ苗となっています。

ふたをあけると、こうなってました (o._.)o ドレドレ・・・
P1020789_20120424171548.jpg


ヤマトさんから、東名の事故で配送が遅れるとの連絡があったので、少し心配していたのですが、一泊二日のトラック旅行から、元気で到着しました(´▽`) ホッ

中身は

カレイドスコープ

フルーツ唐辛子です。
完熟した際の糖度8とトマトレベル、パリッとした食感と、青リンゴを思わせる爽やかな香りが特徴

だそうで、楽しみにしてました~♪
固定種と信じてるんですが、どうなんだろ・・・


本鷹とうがらし

香川本鷹とは違う品種です。
あじめコショウとこちらを、うちの唐辛子にできればいいなと目論見中。

発注単位があるので、ついでに伏見甘長唐辛子こどもピーマンもお願いしました。

 左からこどもピーマン カレイドスコープ 伏見甘長 本鷹です
P1020796.jpg

名札付け間違えたら、収穫するまでわからない世界ですね(・_・;

他に、種から栽培した苗で

鷹の爪(大地を守る会の有機唐辛子より採種)、あじめコショウ(自産自消@ベランダのhiro様よりいただきました)、ピーマン京波(プチガーデンのかあちゃん様よりいただきました)があります。
ピーマンは、秋まきがまだ現役なので、早まりました。
周年栽培するにしても夏まきくらいでちょうどでしたね。
まっ、困るほど出来ることもないでしょう( -_-)フッ


すっかりあきらめていたあじめコショウをいただくことができたので、辛い系唐辛子はちょっと大目です。

ペットボトルでできるし・・というのは私の危険な呪文になりつつあります(ーー;)。

トマトを入れても、ベランダ部屋側でなんとか納まるはず・・です。
思ったより大きめの苗が届いちゃいましたが、豆たちが、がんばってくれている間は、皆さんペットボトル住まいです。
唐辛子類は、たぶんついのすみかになります。

ベランダ手すり側は予備として残しているし、急にはでかくならないと思いたい。
数があるので、唐辛子はひっぱらないで秋の撤収を目指します。

給水は今で、トマトと豆で3日に10Lぐらいです。
とにかくどれも大きくしない、ジャングルにしないが目標です。

そして1日給水10L以内におさめたい ((o(б_б;)o))ドキドキ

あっ、オクラとゴーヤときゅうりがあった(・o・ノ)ノ オットォ!

・・・・・こんなときのために、場所だけは予備があるわけですが、給水ばかりは、どうしたものやら(^-^;
関連記事
[ 2012/04/24 17:25 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

うす紫の豆ごはん

ファラオ様の早めに開花した分は、豆がいい具合にふくらんできています。
炊き立てをいただきたいところなのですが、炊き立てが食べられる時間に主人が在宅する日が、ほとんどありません。

先日の土曜日は確実に在宅だったので、うどんこが調子づかないうちにと、まだ早かったのですが豆ご飯にしました。

結構出来ていると思ってましたが、サヤをよく見たら、7分ふくらみくらいが多くて、満タンはそれほどありませんでした。
この際、豆がパンパンじゃないやつも、豆が入っていそうなら収穫しました。

P1020778.jpg

さっそく体重測定・・しょぼっ
P1020779.jpg


仕方ないから1合だけ炊きました。

あ、スナップえんどうは別にゆでて、おやつにしました。
これも豆ごはんに入れたら色は出なくても戦力になったかも。
そのままで甘いから、いつもゆでたら、即食べちゃいます。

サヤを炊き込むduckbill様式で炊きましたが、どうも失敗みたい。
P1020783.jpg

この写真だとムラに写ってしまって、さっぱりわかりませんが、うすい紫というか藤色とグレーを混ぜたような色が均一についています。
白米じゃなくて、3分つき米だけど。
お味は、普通の豆ご飯です。

次は残り全部を動員するつもりで、そこそこ太らせてから朝取りをすぐに炊いて夜まで保温してみます。
残っているのは、下半分を取ってしまったグループと
P1020786.jpg

まだファラオ様は手付かずのこちらです。
P1020787.jpg

花を入れて、両方あわせて70個ぐらいだと思います。
あと豆ご飯1回で終わるのももったいないので、グリンピースとして小分けに使おうかなあという主婦根性が勝つかもしれません(^-^;

4/25 追記
カリグリーン散布しました!
関連記事
[ 2012/04/23 09:45 ] マメ | TB(-) | CM(8)

新入りトマト

かなりの出遅れですが、トマトの種をポチしちゃいましたヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ。

ラブリーさくら
ラブリーさくら


市販のトマトが美味しかったというだけの理由ですが、農家向けの品種のようです
ええ、無謀ですね (^-^;。

今からだと真夏に受粉期がぶつかっちゃうから、うちでは苦しいし。
秋冬に向けての脇芽とれればいいさで、まずは3段くらいを目指してペットボトルで小さくやってみます。

それにしても品種名って、ほんとお茶目なのが多いですね。
トマト栽培の研究論文で、ラブリーさくらは、メグちゃんは、というのを見ると、なんだか笑えてきますが、品種特性でつけてるとも限らないようです。

ラブリーさくらはゴルフ好きの研究者が開発したということで、姉妹品種はラブリー藍ですって。
なんでトマトで藍なんだろって思ってたけど・・  | ゚Д゚| ノ イカガナモノカ 

サントリーさんみたいなそそられるコピーというのも困るんですが、もうちょっと一般人が買いたくなるネーミングにしてもらえないかな。
トマトに限らず、品種名ってドン引きしちゃうのもありますよね^^;。

3/31に買ったイエローアイコちゃんの脇芽を、しっかり斜めに挿してます(・∀・;)
P1020776.jpg

んっ、これは?
P1020775.jpg

えーっと、ピッコラルージュさんですね ( ゚д゚)ポカーン。


それほど大きくしないなら、置き場所はあるんです。
豆が終わればですが。
問題は、手首に難アリなので水奴隷だけ…...(´д≡; )a゙ ドゥシヨゥ...


そういえば、ちいさなももこちゃんに応募してたんだっけ。
これは名前は可愛らしいですよね♪。
えーっと、もし来たらどうしよう。
ももこちゃんも、とりあえず3段までを目指して・・・ ヾ(゚д゚)ノ゛バカー
関連記事
[ 2012/04/20 09:33 ] トマト | TB(-) | CM(9)

ソラマメ着莢しました

4月12日なって、ようやく着莢しているのに気がつきました。
一番育ちの悪い茎の赤い3号からなので、全くノーマークでした。
実は花も3号が一番早かったんですが、枝や花数なんて、1号の4分の1くらいのひ弱い株なのです。
リストラ筆頭候補だったので、驚きました。
P1020768.jpg


1段で2つ着莢してるのもありますが、全滅の段もあります。
ここから1段1莢にするのがいいといっても、全部着莢するのならともかく、私には摘めない(^^;) 
 
   
1号、2号は花は咲けども、下の段は落ちちゃってます( ▽|||)サー
下のほうは寒害でやられてるので、あきらめてはいます。
まだ満開状態で、上の段はツボミだから、これからだと思いたい (人∀・)タノム


関連記事
[ 2012/04/18 10:04 ] マメ | TB(-) | CM(4)

うどんこ時間稼ぎできたかも

13日朝に、えんどうにうどんこが来たと記事にしました。
duckbill様いただいたコメントを参考にカリグリーンを散布すべく、翌14日にダインを買いに行きましたが、品切れでした Σ(^∇^;)えええええ~

その夕方にチェックしたら、うどんこは上まで駆け上がって、とんでもない勢いで全体に広がっていました (・◇・;) ドウシタノ?。


あと1週間ぐらいで豆ご飯というところに来ているのに、直前リタイアになってしまう(ToT)、としばし絶望にひたっておりましたが、とにかく行動することにしました。

葉を落とせればよいのですが、えんどうの托葉が一番うどんこにやられているので、きれいに取ることは無理だし、茎も痛めてしまう  「('ヘ`;まいったなぁ.. 。

とりあえずの処置として、タバスコストチュウをティッシュにとって塗りつけることにしました。
スプレーだけだと葉っぱがはじいているような感じがあったので。
普段500倍で使っていたのを、緊急だからと200倍にしました。
ダインが薬を葉っぱにむらなくつけるためのものなら、塗りつけたら効くかもと思っただけで根拠なしです。

でも、ふいたら、うどんこは見かけはきれいになりました
びっしり広がっていたので、時間がかなりかかりました。
そして、ずっとさぼっていた下葉の整理と間引きをやりましたヾ(・・;)ォィォィ。

     整理前じゃないですよー、これでもすっきりしたんです。
P1020766.jpg

えんどうは冬場に枯れることがあるから、すぐに間引かないほうがいいと、どこかにあったのをいいことに、冬の作業をさぼり、今ごろ・・・   ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

出遅れてネットにたどり着けずうどんこだらけになっていた、つるなしスナック2号はほとんど抜くことに。
(元々ここにはないはずなんですが、混じってました・・・)
時間がたたないと何ともいえないけれど、一見きれいになったので、様子を見ることにしました。
夢中でやっちゃいましたが、タバスコなんて塗りまくって害ないのかな…o(;-_-;)o

後日ダインは購入しましたが、お守りとしてまだ未開封です。

今日も、きれいです。
P1020762.jpg

ひょっとしたら成功したのかも。

後で検索してみたら、うどんこに薄めた酢を塗るというのはやっている方が多かったです。
これだけで完全殺菌は無理で、あくまでも対処療法のようなので根本解決には、ならないみたいです。
やる前に検索しろよ、私。
ともあれ、何とか今そこにある危機は切り抜けることができました。

これからは被害を見つけたらすぐに、スプレーではなく塗ってみようと思います。
あちこち折っちゃったけど、被害が少なければ楽だし(;´д`)トホホ

根本原因は冬場に伸びなくていいと、いいかげんな支柱で誘引もせず、下をぐちゃぐちゃにしてしまって風通しを悪くした私の怠慢です。
来年はちゃんと間引いて、もっと空間をあけて栽培しなくちゃ。

とにかく週末まで、いやっ、この際あと一ヶ月このままの平和をプリーズ(;人;)

関係ないけど
     しいたけ、大きいものだけ水切り袋で乾燥中
P1020765.jpg
関連記事
[ 2012/04/17 09:29 ] マメ | TB(-) | CM(8)

こびときゅうりの成長がとまっちゃった

こびときゅうりの待望の雌花が4月3日に開花したのですが、太ってきません。
まだ寒いとはいえ、2週間たってほとんど変わらないというのは、おかしいですよね。

P1020756.jpg

枯れるでもないんですが、どんどん上に伸びていたのに、ここでパタッと上への成長も止まっています。
こびとといっても、もう少し大きくなってほしい。
液肥の吸い上げは増えていますし、虫や病気の気配はありません。

P1020759.jpg


次の雌花も咲いてしまいました。
P1020758.jpg

普通なら嬉しいのですが、養分の取り合いになるんじゃないかと、気がかりです。

人工受粉の必要なしとのことだったので、雄花はすぐに摘み取っています。
それがだめなのかな・・・
関連記事
[ 2012/04/16 11:42 ] キュウリ | TB(-) | CM(9)

ドルチェベリー開花しました

3/14の購入から1ヶ月、思いのほか早く開花してくれました。
    まだ、完全には開いてませんが
P1020755.jpg

数日で白い根っこが伸びてきて、トラブルなしで、4/7に花芽確認。
2花房あって、それぞれ3つ蕾がありました。

花びらが7枚もあります♡。
こんなの初めてなので、嬉しいです。

でも、ちょっと葉っぱがくるん気味になってきました。
ハダニはいないはずなんだけど、濃度かな。

今日ホムセンに行ったら、まだ残っている姉妹達も開花してました。
生育も同じぐらいなので、普通に育ってくれているようです。

ホムセンは、どんどん苗が増えてきて、誘惑が一杯。
枝豆のあまりの立派さにクラクラ ヘ( ̄ー ̄ヘ)))。
なんであんなに、ぶっとい茎がポットで出来ちゃうんでしょ???
ゴーヤを買おうか迷って、今週は何とか耐えましたが、来週手ぶらで帰る自信はあんまりないなあ(^-^;


関連記事
[ 2012/04/15 17:40 ] イチゴ | TB(1) | CM(0)

オクラの胚軸切断挿し木実験

3月26日に種まきしたオクラ、ピークファイブです。
P1020749.jpg

暖かくなったら4本をゴミ箱にお引越しさせる予定です。
晴れた日の昼間は外に出していますが、徒長気味に育っています。

先日の枝豆の記事のコメント欄で、自産自消@ベランダのhiro様に教えていただいた胚軸切断法の記事によると、オクラでも胚軸切断はできるそうなのです(ノ゜⊿゜)ノ。

本来の目的から遠くはずれて、じゃあ直根性のオクラでも徒長隠しできるの?とその気になったのですが、今の気温で根っこが出るのは無理だろうと、いったんは思いとどまりました。

でも、どうせ1本は間引く予定だからと実験でやってみることに(やりたかっただけ^^;)。

P1020750.jpg

で、成功したらどうするんでしょうね~。
これは背が低い品種なので、ペットボトルで何とかなると思うんですが・・・(´~`ヾ) ポリポリ・・・
関連記事
[ 2012/04/14 15:49 ] オクラ | TB(0) | CM(6)

ファラオ様をお試し収穫しました

3月1日に2花だけ咲いてしまった、あわてんぼのファラオ様が太ってきました。
紫色も薄れてきています。

        あわてんぼのファラオ様
P1020734.jpg


ファラオ様の開花はピークを過ぎたようですが、後からのサヤは、まだぺちゃんこで、紫色のままです。

           後からのサヤ
P1020736.jpg

この2つだけは他と一緒に豆ご飯はとても無理なので、収穫しちゃいました。

           豆がちゃんと入ってました!
P1020743.jpg

種をくださったSunday,Sunny dayのNaomi様、まだこれからですが、なんとか収穫できました。
ありがとうございます(o*。_。)oペコッ

えんどうは2箇所に分けて栽培しています。
こちらのほうが日当たりが少しいいです。
下は全く日が当たらないので、台の上に置いているから1Mしか伸びてもらえない場所だけれど(^-^;

P1020732.jpg

強風で折れたえんどうも、脇芽を伸ばして復活してくれました。
一見平和ですが、下のほうからは

          うどんこがΣ(|||▽||| )
P1020733.jpg

まだスナップさんは、ちょっとしか収穫してないし、あと1ヶ月は大人しくしててください(;人;)

もう1つの豆エリアです。
P1020740.jpg
こちらのほうが日当たりが悪いです。
といっても1時間くらいのハンデですが、どちらも西向きなので午後からしか日が当たりません。
それでも、まだファラオ様が開花してきますし、スナップエンドウもこれからです。
少しの差が大きいんですね。
こちらは、うどんこが見当たりません(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

どちらもあと1ヶ月程度だろうけれど、がんばれー  (人-)願(-人)願  
関連記事
[ 2012/04/13 09:08 ] マメ | TB(0) | CM(8)

枝豆の断根処理なんとか成功?

3月26日に、枝豆の湯あがり娘の種まきをしました。
Sunday,Sunny dayのNaomi様の記事(リンクはこの記事の下にあります)を教科書として、4月5日にドキドキの断根処理を決行。
土に挿すとどうなってるかわからなくて不安だったから、卵パックにちょろっと水をいれて、浸していました。

次回からは水に挿さないで、土に挿します(コメント欄を参照してください)
P1020724.jpg
双葉がどんどんボロボロになってきて、失敗の気配濃厚、これはダメだな、蒔きなおしたいと思っていましたが、側枝から本葉が出てきているのです。
花瓶に花を挿したままでも成長するのと同じかもしれないけれど、朝晩根っこ出てないかな~と確かめてました。

そして、9日目の今日、とうとう2ミリぐらいの根っこが出てましたヽ(^◇^*)/ ワーイ
P1020727.jpg

それも6株同時です。
朝はなかったから、日中にがんばってくれたんですね。
Naomi様の枝豆は、たった1週間で、立派な根っこが出てましたが(^-^;
全部根が出るとも思っていなかったし、3株くらいに選別するつもりでしたが、やめました。
今、横型のペットボトルしか空きがなくて狭いけど、全員でがんばってもらいます。
P1020730_20120412212815.jpg

ここが狭くなるほど育ってくれたら、喜んで豪邸を提供しますε- (´ー`*) フッ
根っこを出すのはこれからだから、まだしばらくはお水のみですよね。
根粒菌もないのに、大丈夫かなー。

Naomi様の記事はこちらです。

枝豆の徒長撲滅キャンペーン2011「(1) 土中緑化」編

枝豆の徒長撲滅キャンペーン2011「(2) 断根・摘心」編
枝豆の徒長撲滅キャンペーン2011「(3) たっぷり元肥で定植」編
関連記事
[ 2012/04/12 21:22 ] マメ | TB(0) | CM(4)

また椎茸やってます

椎茸の栽培は4月が限界だろうから、また買っちゃいました。
まだ前回干した分は残っていますが、週に1パックは使うので足りません。

8日に届いて、早速朝晩の霧吹き開始です。
今回は慣れもあって、さほどは感動することなく、間引きもしてなかったんですが、ふと気がつくと急成長していて、あわてて昨夜1回目の収穫をしました。
422グラム、けっこうな量ですよね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ。
とりあえず、これは普段使いと冷凍にします。

2個で送料込み2100円だから、十分ペイしそうです。
P1020715.jpg

これが残った分。
P1020721_convert_20120412080900.jpgP1020722_convert_20120412081329.jpg

あと2回は期待できそう。
今回は数より、大きさより、重さを目標にしています。
目指せ1キロ! (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!




前ブログはタグが3つまでしかつけられないので、FC2に引っ越しました。
もっと考えて記事を書いていればよかったのですが、カテゴリとタグの意味もろくにわからないまま、適当にふってしまったので、滅茶苦茶になっています。
こちらはタグの修正が簡単なので、これから、ぼちぼちやり直していきます。
お引越しがすぐにすんだのは驚きましたが、FC2では写真のリサイズが必要になり、機能も多いのでまだとまどっています。
これからもよろしくお願いします<(_ _)>
関連記事
[ 2012/04/12 08:32 ] きのこ | TB(0) | CM(10)

チマ・サンチュのお引越し

最近、卵パックを使った栽培にはまってまして、チマサンチュを10株、狭いところで育ててました。
   葉っぱが伸びすぎて倒れまくってます

そろそろ限界になってきたので、卵パックを卒業させます。
根っこもこんなに伸びていました。

   6株を残して、セルトレイ+プラカップにお引越し。

残りはベビーリーフとして、いただきます。

他にもありまして
   これはペットボトルに卵パックを置いたルッコラ、お引越し間近ですね。

   こちらは三つ葉とスープセロリが同居中。

   三つ葉がけっこう育ってきたんですが、もうちょっとここでがんばってもらおう。


ちょっと卵パックを使ってみたかったというだけなんですが、お引越し必須なので、大きくしたいなら最初から場所を確保したほうがずっと楽ですねヽ(´▽`)/
今度からは、芽出し専門にしておこう。
関連記事
[ 2012/04/10 11:52 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(3)

イチゴ近況

ベランダチェック、無事終わりました (ノ^∇^)ノ やっほー
真夏じゃなくてよかった・・・

蜜香を収穫しました。
確か9つぐらい花が咲きましたが、5ミリもない野いちごにも負ける実はさすがに放置できずに摘みました。
残ったのは5つ。
2つを昨日主人とわけました。
ちっちゃいですよ。
生育にあわせた液肥と摘果はやっぱり必要ですね(*^^*ゞ

前回同様、香りがよくて、エバーベリーと比べたら、かなり甘いです。
市販の苺にも負けてないですが、コピーにあったように甘すぎるということはありません   (⌒^⌒)b うん
もう生きててくれるだけでいいと液肥をかなり薄めでやってきましたので、それは仕方ないですね。
これでこのお味というのは、すごいと思います。
完璧な蜜香を食べてみたい(*^^*ゞ
    最近横に広がってきた収穫後の蜜香さんです

水耕では寒さにあてつつ凍らせないという冬場の管理が大変なので、1季なりの蜜香さんの子苗は取らないつもりです。
後、数回がんばってくれないかな。

ドルチェベリーは、すぐに水耕になじんでくれて、かなり順調です。

大きさも根っこも密香より立派になって、当分無理だろうと思ってた花芽まで、つけてくれました。

今度は、地味に暮らしは南向きのユンイ様のマネをさせてもらって、少しずつ濃度を上げていこうと思います。
設備はとてもムリだけど(^▽^;)
ハダニは蜜香さんだけがお好みのようで、ドルチェは全く無視です。
糖度で劣るからかな?・・・まさかね。

     あれ。。。こんなのあったっけ?


えーっと、前回突然にお亡くなりになったあまごこちの生まれ変わりに、昨日出会ってしまいました(´~`ヾ) ポリポリ・・・

一気に5鉢失ったので、室内のスペースは結構あるんです。
めちゃウマも売ってましたが、それは見送りました(言い訳たらたら~)

花がないほうがよかったけれど、健康そうな株で花が咲いてないのは置いてませんでした。
これでも摘花したので、このままいってみます。
当然、今日は水ですけど(^-^;

こういうのは小さいポットでぎゅうぎゅう詰めにして売られていて、植え替えたら、葉をのびのび広げてくるから、すごく大きくなったような印象をうけます。
狭い密集したところで、どうして花や実をいっぱいつけるように育てられるんだろう・・・
関連記事
[ 2012/04/09 13:34 ] イチゴ | TB(0) | CM(2)

スプライト収穫しましたヽ(^^)ノ ♪

Sunday,Sunny dayのNaomi様よりいただいたスプライトの種を、無計画に10月26日に1粒だけ種まきしたのが、思いのほか順調(かなりウソ)に育ってくれました。
    主役は赤い2つなのに、ボケボケ・・・

   赤いのを1個だけ収穫~

最初の1個を半分に切って、まずは種を保存。

貴重なエアルームトマトの種を全部食べちゃうわけにはいきません。
まだまだ収穫できるはずではありますが、種なしもあるらしいのです。

甘みも酸味も強くなく、アイコ風のトマトらしい味でちょっと意外でした。
とても甘いトマトのはずなのですが、日照不足の上に途中間違えてイチゴの液肥をあげてたようだし、これから濃度をあげていって、後続に期待します(^o^)。

Naomi様、本当にありがとうございましたぺこ <(_ _)>。

スプライトって、本来はこんな形なんです。

他の方のブログを見ても、みなさんきれいなプラム型。
うちのはどう見ても、太った普通のミニトマト。
後からの実は、やや縦長になりそうなのもあるんですけどね、なんか違いますね(^-^;
   これが一番プラムっぽい

美味しければ形はこだわらないけれど、種はオリジナルのものをいただいているので、やっぱり育て方なのでしょうか。
いいんだ、太ってたって可食部が大きいもん......(・_・;)。

この脇芽からのスプライト2株は順調に育っています。

今度は根詰まりさせてないので、第1花房からツボミも一杯ついています(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
親は6月までだろうけれど、脇芽が育ってくれたら美味しいトマトがまだまだ食べられる!(はず)

無計画にやってきましたが、親トマトは今あるツボミで締め切ることにしました。
このまま放置しておいたら、大株のままエンドレスになってしまいます(^。^;)

今日もホムセンめぐりをしてきました。
もちろん手ぶらで帰ってきましたよー<(`^´)>エッヘン

デルモンテやサントリーの苗がずらっと並んでました。
千果の接木苗、でかかったー。
新品種のフルーツガーネットに、どんなのかなあときれいな名前だから、ちょっと心惹かれましたけど、そんなことしてたら、ルビーやら、ぜいたくやら、シュガー・・キリないんですよね。

脳内で、違うよ、これはデルモンテ9号なんだよと名前を変換して、冷静に見るようにしています ̄m ̄ ふふ


4/10 追記)スプライト3個目の収穫は甘みが入ってきました。
      これからに期待が高まります (o^-')b グッ!
関連記事
[ 2012/04/07 14:12 ] トマト | TB(0) | CM(10)

ソラマメ摘花しました

ソラマメがようやく花盛りとなったのですが、肝心なのはここからですよね。
手持ちの本にはあまり詳しいことは出てなかったので、たまたま見つけた愛媛県農林水産研究所普及情報室のサイトにお世話になることにしました。

ソラマメには摘花が必要だそうです。
ソラマメの1条L字仕立てと摘花についてよると

着莢しやすい(強い)花とは
 ・1株の中では、生育初期に発生した分枝の花
 ・1分枝の中では下位の花房
 ・1花房の中では、基部に近い花

摘花の方法(1節2花処理)
(1)開花が5段程度進んだ段階で指でつまんで1節2花にする。
 (基部、つまり茎に近いほうの2花を残す)
(2)花が終わりかけている状態でも、蕾の状態でも可。
(3)(開花始め)、開花盛期、上位節開花期の2~3回実施。
 
とあるので、この通りにやってみました。

    半分以下になっちゃった

下の2つが着莢に失敗したらまずいじゃんとの不安がなかったといえばウソになりますが、欲張り素人よりプロのほうが確かにきまってます。

グーグルで画像検索したら、実ってるソラマメはどれも1節に1つか2つまででした。
売るもんじゃないから、数が多いほうがいいというのもありでしょうが、今うちにある1粒サヤが多い貧相な枝豆を見ていると、このレベルのソラマメが一杯できたら切なすぎると思わずにはいられない(^-^;
福ならびは、もともと豆は1サヤに5粒程度入るという小さめの品種だし。
ピーマンやスナップなら丸ごと食べられるから、小さくてもまだいいのですけどね。

      残念な枝豆(一応成長中)
     

摘花は昨夜やったので、花は開いておらず、やりやすかったです。
けっこうやる気のありそうだった脇芽も摘みました。
これから大きくなってくれるかも、と残していましたが、もう4月。
結実に50日もかかるのに、いつ撤収するつもりなんだ、暑くなったらもうムリじゃんと正気に返りました(f^^)
関連記事
[ 2012/04/06 18:58 ] マメ | TB(0) | CM(5)

撤収!( ´△`)アァ-

まず、おかのり。
アザミーと思わしきものを2匹ブチっとしましたが、1個体で100~500の産卵数があるそうですから、他の野菜に被害がないうちに、撤収することにしました。

かきとった3月16日から、またかなり育ってきたのですが、ツボミもしっかりついてます。
摘芯したら、脇芽が下からどんどん出てきたから、次回はちゃんと早いうちにやらなくては。
おかのり自体は、アザミーに負けてないし、かきとってもすぐに復活する、とてもいいお野菜です。
ほとぼりがさめたら、また種まきしなくちゃ。

どうせ撤収するのならと、50度のお湯に根っこごと7分ぐらいつけて温湯処理モドキを試してみましたが、ゆだった風もなく、元気でした。
根っこを取らないまま、冷蔵庫に入れてましたが、生きてました。
でも撤収するからできたのであって、現役のイチゴにそんな勇気はありませんε-(´・`)

そして、私にとっては重い決断。
ソラマメの予備苗を撤収しました。

たびたびの強風にあおられたせいか、根っこが真っ黒になっていました。
先日は容器ごと落ちたし、冷害の黒い葉っぱも目立ちます。
早いうちから咲き始めたために、黒くなっておちたツボミや花も多い。
でも、何より致命的なのは、根量の少なさからくる弱さだと思います。
本隊は夜も中にいれず、出しっぱなしでしたから、風や低温が原因ならこちらのほうが遥かにひどい目にあっていますから。

撤収前に写真をとったはずなんですが、保存を失敗したようです( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!
2月17日よりも、根っこは減ってました。
今やゴミ箱いっぱいに根っこが広がった本隊とくらべると、控えめに見ても10分の1もないと思います。
スペースは十分余っていたのですが、ソラマメには、もっと根を伸ばしやすい環境を作ってあげないといけなかったです@(;・ェ・)@/反省…。

一方、2月17日では本隊はしょぼかったのに、暖かくなりはじめてから急成長しました。
今は花盛りとなっています。

     これは茎が赤くなった一番育ちの悪い株(3号)

     まあまあな株(2号)

     一番育ちがよくて、どうしたらいいかわからない株(1号)


数日前までは、もう葉っぱだけで終わるんじゃないかと思ってましたが、どこにこんなにつぼみがあったの!?というすごい勢いです。
また週末の最低気温が0度となっているのが気になりますが、日中は暖かいので、嵐か雪でも来ない限り(もうかんべん)、これまで同様、外でがんばってもらいます。
それにしても、全く同じ扱いで、なんでこんなに個体差が出るんだろう。

ソラマメは、
五葉期まではマイナス8度に一時間ほど遭遇しても耐えるが、十葉期になるとマイナス4度で寒害を受ける。
また、対暑性は劣り、20度以上の高温になると成育が停滞する。
   途中略
3~4月の天候が悪いと、着果不良や病害の多発などによって、作柄が不安定になりやすい。

とありました。(新野菜つくりの実際 果菜1 より)

凍らないようにとばかり気を使っていたけれど、寒さにあてないといけないし、寒害にもあわないように、両方気をつけなくちゃいけないですね。
マイナス4度なんて、結構あったなあ(-_-;
そして、これからは20度以上の高温に注意といっても、真冬から昼間は越えてるし、今だとベランダなんて30度いっちゃうよ。
どうしてあげたらいいのやら。

3ヶ月ものの二十日大根も撤収しました。

何度か水切れさせていますが、ちっさーい(-ε-)ブーブー

月に数回しか液肥を入れてないし、しょぼい容器に入れた私が悪いんですけどね。
二十日とはいわないけれど、いつ種まきしたら、一番早くできるのかなあ。
関連記事
[ 2012/04/05 08:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

あじめこしょう育苗中

とんでもない暴風雨になっています。
ベランダの様子を見に行ったら、先日は無事だったえんどうのネットが、定位置から大幅にずれてました。
もうちょっとで、えんどうがゴミ箱ごとなぎ倒されるところでした(-_-;)。
転倒防止に横に物をいれたケースを置きましたが、それもずれてたし。
ダンベル4キロを重石に追加してきました。
持ちこたえて~(;人;)

土を入れてた別のケースまでずれてるし・・・
上にブロック置いたけれど、大丈夫かな。
こりゃ、主人帰れそうにないです(-_-;ウーン

と、前置きが長くなってしまいました。

あじめこしょうは岐阜県の郷土野菜です。
こしょうという名前がついていますが、辛いけれど、すっきりしたさわやかな後味のとうがらしです。

種は市販されておらず、現地の方が大切に守り育てておられますが、自産自消@ベランダのhiro様からその貴重な種を譲っていただきました。

正確に言うと、さやつきの岐阜県産のあじめこしょうとhiro様の栽培されたあじめこしょうの種をいただきました。
ごめんなさい、さやつきのほうは写真をとる前に、種を取って、さらに料理に使ってしまいました。
あわてものです。
興味ある方はこちらを。

さらに手作り一味までいただいてしまいました<(_ _*)> 。

こういうのを自分で作ってみたいです!(もうすでに使っているので減ってます)。
そして、種もとりたい。
hiro様、ほんとうにありがとうございます(^o^)。

早速芽出しにかかりましたが、おもわしくないので、あせって第2陣をまきなおしたら、初回分が一斉に発芽してきました(+。+)あちゃ-。

必要なのは1株なので、ぜいたくな選抜となってしまいました。

最初に発芽した3つはスポンジに移しましたが、その後は量が多いので日向土にバラマキました。

後の分は1週間遅れなんですが、もうスポンジを追い越しています。
やっぱりスポンジから根を出すのって、大変なのかしら。

本葉の様子を見て、土のほうの育ちのいい2本から選ぶことになると思います。

2月に種まきした鷹の爪もスポンジでは失敗して、土で成功しました。
加温に都合がよかったので、スポンジを使いましたが、向いてないのかな。

鷹の爪は、外国産が主流となってしまいました。
とうがらしは大量に消費するものでもないので、自給可能な貴重なお野菜です。
暑さに強いし(^o^)
うちのとうがらしを毎年作っていきたいなと思います。

追記4/4
あじめこしょうについて、興味深い記事がありました。
癒し草様の栽培されたあじめこしょうは、なんと糖度13.7もあったそうです。
本当にトマトより甘いんですね。
スコヴィル値はとんでもない数値でしょうが・・・
お漬物に向いているとのことなので、さらに楽しみですo(^-^)o ワクワクッ
関連記事
[ 2012/04/03 19:10 ] トウガラシ | TB(0) | CM(2)

きゅうりとピーマン近況

1月25日の種まき以来、なかなか大きくならなかったこびときゅうりも、このところがんばっています。
とうとう花を咲かせてくれましたが、これって雄花ですよね。
次のつぼみは小さいから、この子は独身で終わりそうです。

きゅうりは初めてですが、去年の本気出してからのゴーヤを思わせる成長ぶりがちょっとコワイ。

    室内緑のカーテン、ほぼ完成(^^;)

すでに次のラリーノも待っております。
3月27日に種まきしたら、翌日に発根しました。
あまりの早さにびっくり。
     左がラリーノ、右はオクラです

こびときゅうりの種をくださったかあちゃん様旧ブログ記事を確認したら、1月まきで5月下旬に撤収されてました。
きゅうりの収穫は一ヶ月くらいって聞いたので、2ヶ月おきで種まきしちゃおうと思っていますが、できるかな。

ピーマンもがんばっています。
この温度でもなんとかなるもんですね。
あと1週間で収穫と思ってしまうと、ピーマンが買えない(^。^;)。


当然ながら、液肥消費量が増えてきました。
夏でも一日10L以内が目標ですが、どうなることやら。

今日はまた大暴風ということで、昨日のうちにソラマメは避難させました。
お手柔らかにお願いしたいです(;人;) 。
関連記事
[ 2012/04/03 08:34 ] キュウリ | TB(0) | CM(6)

インゲン近況

つるなしいんげん初みどり2号を3月9日に種まきしています。
お約束の徒長状態だったので、21日に断根して挿してみました。
蒔きなおしても、どうせ同じだろうし(^^;)
自産自消@ベランダのhiro様が発根に成功しておられるのを見て、いんげんでもできるんだ♪とマネさせていただきました<(_ _)>。

    もっと短くてよかったかも

無事に発根してくれたので、今日定植しました ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

     まさかここから、びよーんしないでしょうね

摘芯するかどうかは、まだ迷い中です。
1本だけやってみようかなあ。

2月6日に種まきして、大徒長のまま放置しているインゲンも実ってきました。

    もちろん吊るしてます

大きくならないので、失敗かと思ってましたが、こんなに背が低いのに実をつけるなんて、えらいぞ初みどり2号(いいのか?)。

ここで成長が止まってるという気もするんですが(^-^;
関連記事
[ 2012/04/02 11:53 ] マメ | TB(0) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)