いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッドミニの試食と元気なスプライト

24日にお墓参りから帰宅したら、レッドミニ1個が着色しかけてました。
だんだん濃くなってきましたが、濃いオレンジになってから変化がありませんでした。

窒素過多や日照不足で着色不良でオレンジのままになるらしいし、触るとぷよぷよになってきたので、収穫してみました。

しまった、大きさを測ってません∑(・o・;) アッ。
今あるやつが2センチくらいで、それより少し大きかったです。
根づまりさせてたし、液肥濃度をでたらめやってたみたいだから、まずくなければ上出来という気持ちでしたが・・

ぷよぷよと思ったのに、中は弾力があって、しっかりしていました。
甘さはほとんどないけれど、酸味が少し、そしてトマト味はしっかり。
予想外に美味しかった。
まともなトマトを収穫したのが初めてなので、感動でした。
去年、サビダニでボロボロなのを無理やり収穫したのは、めちゃまずかったですから。

正直なところ季節無視で西日しか入らない室内育ちなのに、こんなに普通のお味のトマトができるとは思いませんでした。
とにかく夏のための丈夫な脇芽をちょうだいね、って株でしたし。

場所が確保できたら、真夏を避けて、室内でトマトのほうがサビダニが来ないからいいのかも・・・とまた妄想が始まっています。
秋冬は部屋にお日様が届くから、案外うちの夏のベランダよりは好条件なのかも。
(昨日でもソラマメ付近が34度くらいになってて、あわてて日陰に移動させました)
でもこれ、記録を見たら2月の7日に着果を確認しています。
開花からだと50日くらいです。
この温度じゃまだ早いですよね。
・・・・・・ほんと待てない女ですねΣΣΣ(/゜□゜)/チョットマッター!!

市販のは青いうちに収穫しちゃうらしいですが、完熟の目安って、何かあるんでしょうか?

スプライトは1週間以上遅れて着果しましたから、まだ青いままです。
先は止めてますが・・・とにかく元気です。

疑問に思ってることがあるのです。
花房が一葉ごとについてきます。
一番上のがまだ小さいですが、下の写真で3花房あります。

トマトって、育ってくるとこうなるんですか?
ありがたいんですが、こんなに花咲いて大丈夫なのかな。
根っこがまだ余裕がある間はいいのかなと思っていたんですが、この根量には、あまりに多いですよね。

今のところ、咲いた花は24個全部着果しています。
大きいので3センチくらいが4個、後はまだ(ずっとかもだけど)小さいです。
花房は10以上あります。
レッドミニは9つ着果していますが、これは教科書通りに3葉ごとです。
スプライトはこういう働き者の品種なのかな。

追記)種をくださったNaomi様の記事を今頃再読してきました。
こういう品種のようです(^^;)


さすがにこれ以上は場所が限界ですから、ここまでで終わってもらうつもりです。
半分くらいは小さいツボミのまま枯れるので、自己調整してくれてると決めつけてましたが、いまあるツボミ達をこのまま放置しても、着果した実は太ってくれるのでしょうか・・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/30 08:25 ] トマト | TB(0) | CM(2)

春の知らせ

春なんですねえ・・・
まだベビーリーフ状態で、広島菜を撤収しました。
たぶんアザミーです( ̄- ̄メ)チッ

室内から根絶作戦は冬場はうまくいってたようにみえたのにな。
夏からずっとあるのって、サボテンのサンスベリアだけなんですが、まさかね・・
どこからでも、入ってくるもんですね。

温湯処理で学んだので、今回は日向土とパーライトの殺菌は簡単にしました。
水切り袋に土を入れて、お湯にしばらくつけるだけ。
室内水耕栽培でちょこちょこ使う分には、撤収ついでにやってしまったほうが楽です。

うちのアザミー(こういう言い方は家族みたいでイヤだけど)は、キク科にだけは全く興味がないみたい。
レタス系が無傷なのはありがたいです。

明日葉はかなりお好みだったというか、これから始まったから、苗についてたのかな。
わさび菜やカラシ菜は無事だけど、普通のアブラナ科は大好き。
セリ科も好き。
豆は今のところ無事、つくとしたらハダニー。
イチゴもハダニーだけ。

おかのりも怪しいけれど、これがなくなったら次はトマトがやられそうなので放置しています。
トマトはありがたいことに、虫にはやられてないのです。
去年はやられてたから、優先順位が低いんでしょうね。

アザミーの大好きな花を植えて、一気にひきつけるっていうのは無謀かな。
ナスタチウムの種がまだあるから、土なしの栽培でやってみようかなあ。
増殖の手助けするだけになっちゃうでしょうか(^^;)。
関連記事
[ 2012/03/29 17:17 ] 害虫 | TB(0) | CM(0)

外の冬越し野菜たち

朝晩は下手するとまだ0度近辺になりますが、昼間はポカポカになってきたし、日が長くなってきたのでありがたいです。
ゴミ袋をかけてほったらかしだった外の野菜たちですが、昼間は安心してゴミ袋をはずせるようになりました。

なんとファラオ様が結実してました。(写真左下です)
はじめて見る紫のサヤです、うれし~(^o^)

ぷら~んとしてるテープは、アブラーよけのおまじないです。

上はきれいなんですが、下のほうではエライことになっています。

植え替え時に大失敗をやらかしたようで、つるなしスナック2号が混じっています(+。+)あちゃ-
下のほうが、混み合っちゃって、うどんこっぽい葉っぱが少々。
整理しなくちゃいけませんね。

15:28 追記)整理してたつもりが、1本強制摘芯してしまいましたorz
      脇芽出てくれるかな・・・

これは12月16日に種まきして、ずっと放置していたミニにんじんピッコロです。

根元がふくらんできました。

底面給水のつもりでしたが、まだ小さいうちから、根っこが下を突き抜けて、水耕モドキになっています。

月に2,3度の2センチ程度の液肥補給で、手間のかからないよいコです。

こちらは2月7日まきのミニキャロット。
まだまだですね。


ちょっと日当たりが悪いのですが、茎ブロッコリーです。

ホムセンの元気なのと比べると、小さいしひょろひょろです。
暖かくなったらがんばってくれるかな。

にんじんと茎ブロッコリーはまきば様より種をいただきました。
ありがとうございます<(_ _)>

これは二ヶ月ものの二十日大根。

葉っぱが少ないし、へんな形ですね(゜O゜;
もうちょっと放置してみますが、今日液肥が切れていました。
これも底面給水のつもりでしたが、2センチしか入りません。
気がついたら、切れてたというのがよくあるのですが、土が多いから平気のようです(^-^;
枯れないだけともいえますが・・・

冬場に外でゴミ袋かけて放置だったものは、こんなところです。
青菜は全部中に入れてました。

外でもソラマメだけは、しょっちゅうかまってましたが、つぼみのまま黒くなっちゃうのが多くて、一番結果が怪しいかも(-_-;ウーン
関連記事
[ 2012/03/28 14:17 ] ベランダ | TB(0) | CM(2)

枝豆ってこんなんなの?

あなたはつぼみの時間が長いね~と見たら、ナニコレ???

枝豆の形してるけれど、1センチもあるかどうか。
それ以前に、まだ花も咲いてないじゃん???

先週の記事の写真をまじまじ見ても、花も咲いてないし、もちろん実もない。
じゃあ、留守してた3日の間に、花咲いて結実しちゃったの?。
それにしても、小さい、小さすぎる・・・
つぼみも、大きいので3ミリぐらいしかありません。

これも液肥をドジって、変な実がついたのでしょうか?
今のところ枝豆の形をしているのが3つと、ツボミなのか実なのかわからないのがちらほらあります。
出かける前に液肥は全入れ替えしちゃったけど、枝豆はどっちかというと薄めで、濃くはなかったはず。

育てるのが初めてなので、さっぱりわかりません。
この短期間で開花、結実しちゃうもんなんでしょうか。
茎もひょろひょろで、まともな枝豆なんて支えられそうにないのに・・・
かなり未熟(早熟?)なのか、こういうのもありなのか、どうなんでしょう?。
関連記事
[ 2012/03/25 20:41 ] マメ | TB(0) | CM(4)

EC値、計ってびっくり その2

お墓参りで3日ほど出ていました。
昨年秋も野菜たちと給水をどうしたものやらと悩みましたが、こんな時期なのにけっこう考えてしまいました。
液肥切れは心配ないけど、いつの間にやらゴミ箱だけで7つ、ミニゴミ箱が7つ、ペットボトル、苗多数になってそれなりに満タンにするのが手間でした。
苗が育ったら、どうするつもりなんでしょうね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
今は室内が多いので、最低限の日当たり確保のレイアウトと、カーテンをオープンのままでも外から怪しくないようにしたりと、変なほうに気を使ったり。
外においてるのも、間違っても、風で苗が飛び出たままなんてあっちゃならないし。

結果、多少折れちゃったのもありますが、大体無事でした(´▽`) ホッ。

さて、すっかり書くのを忘れていましたが、ECメーターを買って、一番びっくりしたというか役にたったことがあります。

つるし栽培にしている野菜は、軽いほうがいいだろうと、液肥は少な目にしています。
窓の結露をふくのに毎日移動しますから、液肥が減ったら、すぐにわかります。
当然ず~っと、継ぎ足し継ぎ足しでした。

そういえばこれはEC計ってないなと気がついてやってみたら・・・
すみません、あんまりびっくりして記録しないで、すぐ対処しちゃったんですが、1つはECが3以上、もう1つは4以上でした
つるなしスナックと絹さやです。
さやがそんなに大きくないのに豆だけ大きくなったり、サヤのまま色が黄色くなったり、なんか変なのがあるとは思ってました。
寒いし、時期的に無理させてるんだろう、まともなのもあるし、とあんまり深く考えなかったんです。

でも、そういうことだったんですね。
少ない量で継ぎ足しを繰り返してたから、めっちゃ濃くなってしまって、早熟な実が増えちゃってたと。

これは勉強になりましたヾ(_ _。)ハンセイ…

何かヘンだと思ったら、まず全交換はほんと、基本なんですね(^-^;






関連記事
[ 2012/03/25 12:57 ] メモ | TB(0) | CM(0)

お豆さん近況

1月24日まきのフライング枝豆です。

そろそろ2ヶ月になりますが、見事にひょろひょろです(^▽^;)
枝豆って、もっとぶっといですよね。
これでもツボミが葉っぱの付け根に全部ついてるところがすごいです。

今のところ2本立ちと1本立ちでは、差はありません。
花が咲いてから、豆ができるまで3,40日だから、なんとか実ができるとしても最速で5月上旬ってとこでしょうか。

今から種まきしても、追い越せそうです(^-^;
来週あたり、次をまきたいな。

インゲン初みどり2号です。

こちらも、ひょろひょろ~。
水をひかえまくった上に、液肥を与えるのが遅かったので、まだこんなんです。
もうだめかもとあきらめかけて、次も既に種まきしちゃってますが、ようやく花が咲きそうです。
暖かくなったらがんばってくれるかも。


外のえんどう達です。

スナップもいっしょに咲いているのですが、下のほうから花が咲いていて、うまく写ってくれません。
銀紙はアブラーよけのおまじないです(*'-'*)エヘヘ
豆類のあちこちに、アルミホイルやアルミテープを細く切ったのをたらしています。
去年ハダニは来てもアブラーは来なかった(それまでは常連でした)ので、銀紙信者になっているのです(☆。☆) キラキラ

つるありスナップエンドウのあわてんぼが3サヤありましたが、無事収穫しました。
ちゃんと甘くて、これからに期待がもてるお味でした♡
まだ大きくならないでいいからと放置しまくりでしたが、自力でたくましく育ってるようです。
春まきとの秋まきとの育ちの違いを実験したいけれど、もう場所がありません。
今ホムセンに出てるの春まきの苗より、かなり大きくなってますが、暖かくなったらあっという間に同じになっちゃうのかな?
つるなしは、フライングしたメリットがよくわからないので、来年は春まきと室内のみにしてみます。

ソラマメ福ならびです。
これは病気っぽい葉っぱを大量に落とした2株。

下の方はかなり涼しくなりましたが、元の葉っぱが多いので、見かけはいい感じです。
今のところ再発がないので、ユンイ様に教えていただいいたように、冷害、風害であってほしいです。
密植もよくないなと、株間を少し広くしてみました。
これは無事だった、唯一きれいに育ってる株です。

コンパクトに育ってほしいといっても、背が低いですよね。
もう分枝はいいから、上に伸び始めてほしいけれど、まだ朝晩寒いからと自粛してくれてると思いたい(^^ゞ。


個人メモ)
予備がハダニーにぼろぼろにされてるΣ(゜◇゜;) ゲッ、本隊は無事
関連記事
[ 2012/03/21 16:56 ] マメ | TB(0) | CM(5)

トマト近況

いつの間にこんなことになったんでしょう。
発芽した、本葉が出た、と喜んでいたのに・・
気がついたら、こんな年になってたっていうのは人間でも同じですけどね(ーー;)
スプライトです。

ペットボトルではかなり危ない大きさになってしまいました(・・。)ゞ 。
身長160センチの私の胸くらいまであります。
元々脇芽を夏用に取ろうと育てていたので、脇芽ほとんど取ってないし。
もはや室内の大きさではないですが、ボードから下ろして狭いところに床置きしています。

このままだと、震度3でも倒れてしまいますので、安定したところじゃないと危険です。
それでなくても私が折ってしまいそうで(-_-;
3回ぐらい摘芯モドキをしましたが、脇芽が上から出てきてすぐ大きくなります。
端下に移動させちゃってマメに見れないから、よけい脇芽が育ちそうです。
もう脇芽をつんでもいいんですが、気がついたらツボミが一杯ついてて、摘めないパターンが多くて(^^;)
初心者の王道を順調に歩んでいますorz
写真とるのに、上に上げてみたら、液肥がカラでした。
培地が多いから持ちこたえてくれたんでしょうが、危なかった C=(^◇^ ;

でも、どんどん咲いてくれるんです・・とてもお別れできません(^-^;。
あわよくば実をつけてくれたらとは思ってましたが、ここまでは想定外だったので対応が追いつきません。
一番がんばってる花房はこれ。

日照は全然足りないだろうけれど、低温がお好みなのか、花が咲いたのは全部着果しています。
ここだけで10以上いきそうです。
大き目の実がなってる2個は2月に最初に着果した分です。
丸っこいですが、後から着果したのは、ちゃんとプラム型になっています。


小さいツボミは咲くことなく、自主的に立ち枯れていきます。
上の写真の咲いてる2輪の影に6つツボミがありますが、こういうのはたぶん咲いても後1つまでみたいです。
最初はあわてましたが、自己調整してくれてるんだなと思うようになりました。
まだまだツボミあるんですが、これからのが収穫できるのって、5月末ですよね。
親トマトのスペースまで考えてなかったので、このままここにいてもらいます。


上の写真の右はタイピンクエッグです。
先月、大幅剪定しましたが、元のサイズに戻ってしまいました。
木ボケさせてしまったようで、まだ1番花もつけていませんが、ツボミは結構あって、そろそろ開花しそうです。
これも、このまま室内で育っていただくしかないかも。

左はレッドミニ。
あまり横に広がらず、この大きさのままでいってくれそうです(´▽`) ホッ。

さて、これは夏の本番用なんですが、挿したのが全部根づいちゃいました。

品種で背丈の違いが大きいです。
根付くかどうかわからなかったので、2月に挿しちゃったけれど、結果的にもっと後でよかったです。
いや、親トマトをそのまま育てるだけで、よかったのかもしれません(^。^;)。
しかし、この子たちまで大きくするスペースは中にはない。
今年はかなり寒いので来月外に出していいものやら・・・。

予想より遥かに順調といっていいんですが、すべてにおいて時期が中途半端でした。
秋からは室内に日が入るし、いっそ9月頃に種まきしてたら、今の時期に収穫できて周年栽培できたかもしれません。
来年はそうしようかな、とまた妄想だけが先走っています(*^.^*)。
関連記事
[ 2012/03/21 10:55 ] トマト | TB(0) | CM(0)

ソラマメかなりやばいかも(T^T)

あまり変わってないからと、先週は液肥の追加のみだったソラマメ・・・

今日パオパオはずして、チェックしたら、どうみても病気だろって葉っぱが結構ありました。
他にすべを知らないし、葉っぱはまだまだたくさんあるから、全部取りました。
こんなのです。


やられていたのは3株ある本隊の2株です。
一番元気な1株には、ありませんでした。

アブラムシはいないけれど、伝染しちゃうのかな。
ここにきて、これは痛いなあ・・・・(_ _。)・・・シュン
関連記事
[ 2012/03/16 11:58 ] マメ | TB(0) | CM(2)

おかのり再スタート(x_x;)

おかのりの生長が早くて手狭になってきたので、つるし栽培に変更して、思う存分育ってもらうつもりでした。

ちょうど2週間前にほとんどかきとり収穫したけれど、もうこんなに大きくなって、いい感じだったのです。

おかのりとしては、まだまだ小さいのに、何と成長点付近にこんなものが( ̄Д ̄;;


夏に咲くはずなのに、なんで今なん orz
高温窓際がだめだったのか、長日があかんのか。
花芽形成条件は、検索しても見つけられない。
きゅうりやトマトは咲いていいけど、あなたはダメなんです。

冬まきで室内で長く楽しもうとしたのが、素人の浅はかさってやつですね(;´д`)トホホ

とりあえず摘みます。

またこんなお姿になってもらいました。
もう一度、子供時代からやり直してもらいます。
敗色濃厚なのはわかってるんですが(T^T)

だめなら世代交代するまでお花楽しんじゃおうかな。
今のところ上はスペースあいてるし┐(´-`)┌。

普通の種まき時期は、3月下旬-11月中旬らしいです。
見事にひねくれた時期に種まきしてしまいましたが、ここからが本番ということで、また種まきしなくちゃ。

今度こそ長持ちさせるぞー(`0´)ノ オウ!(どうやって?)

ついでにピーマンも今は早めに収穫。
3個で普通の1個分かも(^^;)

今でも40個ぐらいつぼみがあって、倍々で増えていく花に全部実がつくわけないし、場所もないです。
ここからは、これ以上幅を広げないように剪定します \(*⌒0⌒)bがんばっ♪。
関連記事
[ 2012/03/16 09:46 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(2)

こびときゅうり近況・・・もう虫が?

ゆっくり大きくなってるこびときゅうりです。

巻きひげが目だってきたので、そろそろ場所を決めてあげなくては・・・などと思いながらチェックしてたら、葉っぱに穴が!

きゅうりといえばウリハムシといっても、このコは外の世界を知らないお育ち。
いくらなんでも、それはないと思うのです。
ちっちゃいコバエが先日飛んでました。
アイツが犯人なら、まだいいんだけど。
じーっと見つめても、虫はいないように見えるけれど、なんだろう?

きゅうりは初めてなんですが、これ、脇芽じゃなくてツボミですよね?。

今日やっと気がつきました(^-^;
もう4節までついてることになるけど、5節までは取ったほうがいいと聞きます。
大きくしないで摘芯するから、なり疲れするほども収穫できるはずないとはいえ、やっぱ取らないといけないか・・ε-(´・`) フー

今はまだ背丈10センチ程度のこびとさんです。
でもプチジャングルになってしまったトマトのように、見慣れてるうちにいつのまにこんなことに、って大きさになっちゃうはず。
想定外に大きくしてしまったトマトに場所を取られちゃったから、まっすぐ伸ばすか、行灯にするか今週決めなくちゃ。
関連記事
[ 2012/03/15 15:24 ] キュウリ | TB(0) | CM(2)

ドルチェベリー


パテェシエによる四季なりイチゴ投票第一位
収穫期間が長くうどんこ病にも強い
限定先行販売

と女子心(すみません^^;)をくすぐるいつもながらのサントリーさんに、またやられました。

投票1位って、何と比べたの?、誰が?、品種内緒にしてやったの?、あんた、そういうの気にしない方でしょ。
第一、新品種だから、どんなものかもわかんないよ。
育て方でお味は大違いって、よ~く知ってるくせに。

という声がどこかから聞こえても、買う気は少しも揺らがず、熱心に苗選び(f^^)。
虫の気配や、変な葉っぱがあるのをボツにしてたら、このコが残りました。

HPに育て方があるとラベルに書いてるけど、まだ載ってない。
これだけ書いてくれたら十分とはいえ、ちゃんと発表がある品種なんだろうか・・・

定植1ヶ月は花を摘むようにといっても、まだツボミもないし、そんなの関係ねー。
とにかく、うちの環境に慣れてくれるかどうかが大問題。

唯一生き残った蜜香もサントリーさんだから、少しは相性がいい(丈夫)と思いたい。
蜜香は甘すぎるのコピーにやられたんだったっけ・・・...( = =) トオイメ

今日の蜜香さんです。

いつどうなるかわからないから摘花なんてしない、心配するほどの花数ないし、と咲くがままにしてました。
少しは摘むのが正解なんでしょうが、今は赤くなってくれたら、それでいいです。
最初の花が咲いたのが、2月の終わり。
暖かいと4,50日で熟すらしいから、今なら2ヶ月ぐらいかかるのかな。
トマトと同じなのね。
関連記事
[ 2012/03/14 09:04 ] イチゴ | TB(0) | CM(8)

えんどうが風で倒されちゃった(-o-;

昨日からすごい風ですね。
気がついたらつるなしスナップ達が液肥層から飛び出てて根っこが乾いてました(-_-;)
つるありはゴミ箱だから、少しは安定してるけど、これは横置きペットボトル。
そしてベランダの奥にあるからと何も対策してませんでした。
常時見張ってるわけにもいかないし、風除けネットっていうのを張ったらいいのかな?
そういうのも調べてみなくちゃ。
関連記事
[ 2012/03/13 13:56 ] マメ | TB(0) | CM(2)

ファラオ様開花しました

金曜の朝は雪だったので、春は遠いなあと思っていたけれど、今日は暖かくて日差しもたっぷりでした。
徒長させて育ちすぎたため、茎を赤くして冬を耐えてくださったファラオ様。
それでもぐんぐん伸びてきて、今日の陽気でとうとう開花しました (ノ^∇^)ノ

今日も日差しの当たっているところは30度弱になってました(^-^;
また明日からは最低気温0度レベルになっちゃうらしいですが、この調子で乗り越えてくださいませね。
下のほうに、うどんこのような葉っぱがあったんですが、取っておきました。
まだカンベンしてほしいわ(-_-;)

今朝は近くのトマト農園で、カラフルミニトマトを買ってきました。

中玉はここならレッドオーレかな。
黄色のミニはイエローミミ?。
赤はお味も形もベリーガーデンに似てるけど、微妙なところ、レッドルビーかも。
素直にカネコさんのスイートミニシリーズという気もする。
こんど聞いてみようっと。
どれもスーパーの同じ品種に比べるとかなり甘いです。
栽培によって、ずいぶん変わりますね。
これまでのところ、主人にはイエローアイコと今日のミニトマトの赤が好評です。
あと1種類は何とかなりそうだから、苗が出たら、たぶん買っちゃうんだろうな・・・

***
問い合わせてみました。
中玉も黄色も正解でしたが、なんと赤が今のところアイコ以外はわからないそうです。
丸くて皮の柔らかいアイコというのもありえないような気がするし、気になるな~。
ここのジュースはレッドルビーとラブリーさくららしいので、レッドルビーを苗で見かけたら、買ってみよう。
関連記事
[ 2012/03/11 17:01 ] マメ | TB(0) | CM(4)

トマトとイチゴ近況

滅茶苦茶な液肥を与えられてた親トマトですが、がんばってくれています。

スプライトは芯止めしたからと安心して油断してしまったので、室内なのに2本仕立てみたいになってしまいました。

もともと脇芽をいただくためのものだったから、気にもせずで、甘かったです~。
場所がもう限界なのに、後から出てくる花が大きくて、摘めない(^-^;

スプライトは今まで着果した花房の小さいつぼみは落ちてたから、この環境じゃきっと一花房2つが限界なんだろうと思ってたのですが、ひょっとしたらの希望が捨てられません orz

とにかく折らないようにしなくては。
きっとここで学んで、来年はもうちょっと賢くなれるでしょう。

これはレッドミニ。


室内で、数個のためにジャングルにして何やってんだかとは思うんですけど、この子達が赤くなるまではひっぱりたい。
暖かくなって外に出ていただけるのは、まだまだ先ですよね(ーー;)
うちの明日なんて、雪予報出てるし・・・

本命の脇芽を挿したトマトも全部根付いちゃって元気なので、また場所が・・でもいいことなんだ、きっと。

そして仲間を失っても、元気なイチゴの蜜香さん。
どんどん葉っぱが大きくなって、年初は葉っぱ3枚だったのに、こんなに立派になりました(T-T) ウルウル

でかすぎってことあるのかな・・急に育つと不安があります。
終わった花を入れるとイチゴ候補は9つ。。
10までは摘花しないつもりです。
突然死がこわいので、もうできるときにがんばってもらいます。

前回2度目に失敗したと思っていたほうの菌床も2度目が出てきたので、3個115グラムを収穫しました。

あと3個が成長中です。
一度に100個取れるより、毎週大3個のほうが助かるんですが、これで終わりかなあ。

ところでオキナワスズメウリの種をいただきました。
緑のカーテンで人気が出てきたもので、とても可愛らしい実をつけるんです。
実物見たときに、感激しちゃって。
タキイさんのサイトにあるスズメウリにそっくりなので同じものなのかな?

葉っぱはともかく、残念ながら実は食べられません。
室内で枝を飾って、緑から赤に変わっていくのを見てみたいので、一株栽培してみます。

少しお分けできるので、やってみようかな~という方いらしたら、連絡くださいね

申し訳ないですが、私のお気に入りブログの方か、その方のブログつながりの方限定ということにさせてください<(_ _)>
関連記事
[ 2012/03/09 10:39 ] トマト | TB(0) | CM(0)

EC値、計ってびっくりΣ(|||▽||| )

まだ私レベルでは贅沢品と思っていましたが、四季なりイチゴ全滅をきっかけに考えが変わりました。

液肥の濃度を間違えたかどうか、確かめるすべがなかったから。
上級者はなくてもいいけれど、むしろ初心者だから必要なような気がします。

濃度を苗、普通、着果用、イチゴと使い分けると、大チョンボもやりそうだし。
基本継ぎ足しだから、濃度もかなり適当なものになっているはず。

元取れるんかいという声もありますが、趣味で楽器や道具を買うのと同じと言い聞かせております<( ̄^ ̄)>

ホムセンで探してみたけど、なかったので楽天で買いました。
送料込み12000円なり (;´д`)トホホ

で、早速今の濃度を測りましたが、予想以上にショックな結果が出ましたΣ(|||▽||| )。

液肥1.2
あら、1.3のつもりなのに出だしから薄い。
でも、継ぎ足しだからとやや薄めにしているので、こんなもんか。

トマト0.8
ちょっとちょっと、今妊娠中なのに冗談じゃない(ーー;)
そら、つぼみも落ちるよ orz
(トマトの数値の低さは、液肥を作るときにうっかりイチゴ濃度でやったのではとの疑惑を持っています。)
ピーマン1.0
これも着果真っ盛りなのに薄いやん。

きゅうり1.2
これはまだ本葉数枚だし、いいか。

そらまめ予備1.6
そらまめ本隊1.1

なんでー?、予備の育ちがいいのは、このせいだったの?。

イチゴ蜜香0.9
げっ、0.6くらいのつもりだったのに。
でも機嫌よくどんどん花咲いてるし、この程度でもOKな時期だから、これはこのままでいこう。

濃縮されているかと思ってたら、ほとんど薄すぎでした。

そらまめ予備、イチゴは今のところ腰水栽培に近いのですが、そっちのほうが濃いめですね。

大体1.3にしてみましたが、いきなり濃すぎるでしょうか・・・…o(;-_-;)oドキドキ♪

こんなもんかな~で滅茶苦茶やってたことはわかりました。
買ってよかったです。
当分、マメにはかることにしますヾ(_ _。)ハンセイ…。

 
関連記事
[ 2012/03/07 14:59 ] メモ | TB(0) | CM(8)

ソラマメ開花しました

先週から、つぼみらしきものはあったのですが、咲くのか、また黒くなって立ち枯れか判断がつきませんでした。

今日の久々のお日様のおかげで、開花してくれました。
まだ1コだけですが(^o^)ゞ

花を見たことがなかったので、目的を一つ達成ですv(・_・) ブイッ。

咲いたのは予備苗です。
本隊も、つぼみは全部ついていますが、もう数日かかりそう。


もちろんこれからが問題ですが、ソラマメは無駄花が多いようだし、まだまだ寒いです。
今までどおり液肥を切らさないように、そして凍らせないようにだけ気をつけたいと思います。
あとはアブラー(--メ)。

でも5月中にそこそこの収穫をお願いするには3月の間に咲きそろってもらわないと間に合いません。
これからどんどん暖かくなってくれますように(-m-)”

   ・・・・・・・・・ソラマメの根元においてる温度計32度です・・・・大丈夫かな(ーー;)

関連記事
[ 2012/03/06 14:44 ] マメ | TB(0) | CM(4)

マリーゴールドにつぼみが

まきば様からいただいたマリーゴールドの種を、いずれ夏野菜達と外に出てもらうつもりで2月に種まきしました。

まったく手がかからず、液肥もめったに補給せずだったので、いつからか不明ですが、全員小さなつぼみがついてましたΣ(゜◇゜;) ゲッ

高さ3,4センチしかないんですけど、マリーゴールドって、こんなに小さいときからがんばってくれるものなのでしょうか。
発芽適温だからと種まきしちゃいましたが、早すぎたようですね (^^;)。

お花だから、とう立ちされてもOKとはいえ、すぐに終わっちゃうのかな?。
もっと上に伸びて、夏までがんばってください~ (人-)願(-人)願  
関連記事
[ 2012/03/06 10:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

おかのり初収穫

1月にはこんなだったおかのりが

どんどん大きくなってきて、場所に困ってきたので、かきとることにしました。

手のひら大になってた、葉をごっそり切って。

レシピを知らないので、さっとゆでて、かつお、しょうゆ、ゴマであえただけ。

くせのない、つるむらさきいった感じで美味しかったけれど、これでは一人分です(^-^;。
次回は、育苗組は外に出てるだろうから、もうちょっと育ってもらおう。
野口の種さんのサイトには、”葉数一〇~一五枚ぐらいで収穫する” とありました。
新芽を入れたら、そのくらいにはなるだろうけれど、ちょっと早すぎたようです。

まだ子供なのに、スリムにされてしまった、おかのりさん。

元の状態になるのに何日かかるかな m(-_-)m スマヌ。

前回、野良おかのりかも、と書いたものとは、かなり様子が違ってきました。
葉っぱさまのご指摘どおり、別物です。
今、野良もどきのはえてる道路が工事中で、伐採されたのか半分になってしまいましたが、まだまだ元気そうです。
どんな花が咲くか、観察を続けます。
関連記事
[ 2012/03/02 09:49 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(9)

温湯処理って!?

図書館から農耕と園芸という雑誌を借りています。
2010年5月号のイチゴの病害対策 基本と実践という特集がお目当てです。


園芸とあるものの、完全なプロ向けの本で、ちょっと私には敷居が高すぎなのですが、パラパラ見ていくと、面白そうな記事がありました。

”アザミウマ、アブラムシ、ハダニなどの微小害虫は47~50度の温湯へ浸漬することで殺虫されることが知られており、同時にウドンコ病菌の殺菌も可能である”

害虫別に殺虫時間と温度の表があるのですが、その但し書きに、48度、5分と50度3分でイチゴ苗への直接的な障害、その後の生育、開花への影響はない、とあります。
50度3分なら100%の防除効果があるようです。
(著作権のからみがわからないので、表を貼るのは避けます。興味あるお友達はメールで聞いてね)

うちのベランダは夏場は50度越えると思うんだけど、ヤツらはすでに温暖化とともに進化しているのでしょうか。

水攻めより、お湯攻めのほうがいいのか?と思っても、さすがにこわいですね。
ちょろっと葉っぱをつけるぐらいならいいかな_(^^;)ゞ


追記)
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/karc/2002/konarc02-42.html
に、同様の研究が紹介されています。
他にも、50度を越えると苗に影響があるとの研究があるとの情報をいただきました。
興味を持たれた方は、最新の研究を調べてくださいね。
関連記事
[ 2012/03/01 13:11 ] 害虫 | TB(0) | CM(7)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。