いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

イチゴ近況

空白の数時間の間に、壊滅状態になったうちの四季成りイチゴ達(x_x;)
ほとんどの葉っぱを落としましたが、数ミリの大きさの新芽があったので、そこだけ残して様子を見ていました。
根っこは真っ黒です。
つい忍びなくて、残していましたが、やっぱり枯れてきます。
カビてきてるし・・・
今日でお別れします(T∇T)ノ~~

ベランダの外側で日光浴させていた四季成りと違い、部屋側に置いていたせいか、なぜか難を逃れた蜜香です。

今ある葉っぱは、ほとんどが今年になって出てきたものです。
購入時にあった葉はもう全部落としています。
ハダニがしつこいときは、古葉を落とすとよいと農家の方のブログにあったので、その通りにしてみました。

洗おうが、薬をかけようが周期的に復活するハダニ(▼へ▼メ)。
うちはハダニの元が飛びまくっているに違いない、出てきたら退治するだけとあきらめてましたが、四季成りも蜜香も古葉を落としたら、ダニの発生がピタリと止まりました。

よほどしつこい卵があったのでしょうか(⌒▽⌒;) 。

ハダニから開放された矢先だったので、壊滅事件は痛かったです(T.T)。
四季なり組は花を咲かせていましたが、蜜香は花芽は全然ないし、葉数も少なかったんです。

さすがに私も明るい未来は妄想できませんでしたが、いつの間にか、つぼみをつけて、花を咲かせてくれました。
今確認できるつぼみは後6つです。
イチゴは下のほうからつぼみをつけてくるし、期待してなかったから、開花の前日まで気づかず、うれしい驚きでした。

なんだかもう、元気でいてくれるだけでいいや、という気持ちになっています。
もちろん、受粉はしましたけど(*゜.゜)ゞポリポリ

おうちで朝イチゴへの憧れは変わってないので、春にまた四季なりイチゴが売ってたら買うと思いますが、こんどは1鉢でいいかな。
関連記事
[ 2012/02/29 10:41 ] イチゴ | TB(0) | CM(2)

続  しいたけ2回目は3個だけ 

昨日主人に、これもうでかすぎやろ、と言われて見てみたら、隣のしいたけも成長しちゃって、くっつきそうな勢いでした。
一晩おいたら1.5倍にはなるはずだから、これはやばいなと、1つ収穫しました。


ひらきかけてるけど、ギリギリセーフかな。


切ってみたら厚さ2.2センチ、45グラムでした。

味の素のサイトだと、しいたけ1個15グラム、1パックは100グラムとあるので、3個トータルで1パックは達成できそうです。
たった3個と思っていましたが、これだけ育ってくれたらありがたいです。
いい勉強をさせてもらえました(⌒^⌒)b 。

そして、今朝こうなってました。

大きいのを昨晩収穫しておいてよかったです。
500円玉をおいているしいたけは、昨日の写真では真ん中に写っている物です。

適度に間引いたほうが、収量は確実に上回りそうです。
これも野菜作りなんですねえ・・・
なんだか自分の器が試されてるような。

来年やるとき、2,30個に間引く勇気出るかな(^o^)ゞ

追記  16:30)
どんどん大きくなってくるので、育ちすぎる前に収穫しました。
20グラムと35グラムでした。
思ったより少なかったですが、ちょうど100グラムなので満足ですv( ̄ー ̄)v
3回目目指して、浸水させなくちゃ。
関連記事
[ 2012/02/28 08:02 ] きのこ | TB(0) | CM(0)

しいたけ2回目は3個だけ

1回目の収穫の後、2月9日に24時間の浸水処理を終え、いつでも出ておいでー♪と朝晩霧吹きを続けていました。

こんどはそんなに多くはないだろうけど、間引き不要の30個ぐらい出てこないかな、と皮算用していたのに全然、出てくる気配なし。

惰性で霧吹きを続けていましたが、2月23日にようやく3個だけ発芽を確認。
写真はとってませんが、どれも直径は1センチもありませんでした。
これからニョキニョキが来るのねっと霧吹きにも張り合いが出てきたのですが、2度目はこれで終わりのようです。

こうなったら、あんたたちは広いところで大きくおなり、とお世話してましたが
2月の25日にこうなりました。


そして今日2月27日

えらい勢いで育ってきます。
やっぱり適度な間引きって必要なのかもしれません。
とことん大きくしようと思ってましたが、痛んでもいやだし、一番大きいのは、もういいんじゃないかと負けそうです(^-^;。
関連記事
[ 2012/02/27 09:57 ] きのこ | TB(0) | CM(4)

ピーマンの脇芽

昨日タキイさんから、はなとやさい3月号が届きました。

もう緑のカーテンの話題なのねとパラパラ見ていくと、”収穫ごとに脇芽をつむと大きなピーマンができる”という木嶋利男先生のページがありまして。

”大きなピーマンを実らせるためには最初についた花(一番花)は早めに摘み取るようにします。摘み取らずに残しておくと、根が十分に張らないうちに花や実に栄養をとられてしまい、株全体への栄養の配分が少なくなり、うまく育ちません” とのこと。

最初の実は大きくならないうちに取るということは覚えていたんですが、花なん!?、とちびピーマン(上の写真)をとにかく摘みました。
根っこは、確かにまだまだしょぼいし。

まだ、ちびピーが3つあるし、ツボミも一杯あるんですが、後のはもういいのかな?。

去年は若どりだけは心がけてたんですが、脇芽もぜーんぶ放置で、できるもの拒まずでした。
結果、樹木化させてプチジャングルにしてしまいました(^。^;)

そして、
”果実を1つ収穫するごとに、脇芽を1本切り取るようにします。枝の数を減らし、実の数を少なくすることで一つ一つの実を大きくさせるのです”とあります。

脇芽を切ると大きいのができるというのはわかるんですが、残したら総重量はどっちが大きくなるんだろう。
うちで使うものなので、大きさ、見栄えは気にしないけれど、総重量は気になります。

今のところ腰水栽培だし、コンパクトに育てたいから、素直に脇芽を取ったほうがいいのかなあ。
1番花の下の脇芽だけは全部取っていますが、ここからのピーマンの脇芽って、ツボミついてるから、つらいんですよね(^-^;
とにかく日照条件は悪いので、茂らせないようにしなくちゃ。


追加)
ピーマンができる前から全部の脇芽にツボミがついてます。
うれしいことなんですが、京波ちゃんは、そういう品種なのかなあ。
とにかく観察を続けます。
関連記事
[ 2012/02/23 11:00 ] ピーマン | TB(0) | CM(8)

室内のお豆さん達

枝豆を種まきしたのっていつだっけ、とメモを見たら、1月13日でした。
もう一ヶ月過ぎてました(^-^;

徒長させないようにと発芽がそろうまでは水断ち同然でがんばってもらってました。
大事にしていたつもりなんですが、結露をふく際に移動させたときに、お約束のひっくり返しをやってしまったんです(>_<)

まだ発芽の途中の出遅れ2株が飛び出てきました。
根っこもほとんど出ていません。
残りの株は、根っこでパーライトをつかんで落ちるもんか!というパワー全開で、パーライトもこぼれないで株も無事でした。

だから、自動間引きができました・・・(-人-)ごめんよおぉ

その後も、まだ本葉は出てなかったから、お水控えめにしてたんですが、なかなか大きくなりません。
もういいっ、と2月4日に定植していきなりのハイポニカ500倍です。
これはその直前の写真です。

そして、これが今日。
立派にびよーん♪が来ています。

このくらいの徒長なら想定内、と思ってたのですが、びよーんして細長くなっただけで、大して育ってませんね``r(^^;)ポリポリ

約70日で収穫できる極早生らしいですが、それは最初から無理な話。
3月で本気出して、5月までに何とかなってくれないかなあ・・・
邪魔にはなってないから、待ちますよ。
だったら3月にまけばいいじゃんって話ですけどね・・・(TεT) イイサ・・・

あとつるし栽培ですが、一番きれいなときに写真を撮ってなくて、今日の紅笹は花が終わったところなんです。

そして、育苗中のいんげん初みどり2号。
軽くびよーん♪

2月6日に種まきしていますが、前より育ちが遅いです。
早くあったかくなってほしいなあ。
関連記事
[ 2012/02/22 15:20 ] マメ | TB(0) | CM(4)

トマト脇芽の定植と親トマトの異変?

今日、脇芽第1陣のペットボトルへの定植を終えました。
いつ一人前になってくれるかわからないけれど、これが本番用です。
まだ早すぎるでしょうか?
手狭になってきたら、ゴミ箱に移動ですが、タイピンクエッグ以外は、1本仕立てで大きくしないので、これで足りればありがたいです。

親トマトの実は少しずつ大きくなってきています。
スプライトは3つ。
レッドミニも3つ。

どちらも脇芽を入れたら、つぼみが5花房あるので、もっと咲いていいよと思ってたのですが、今日スプライトのつぼみが1つ黄色くなってて、触ると落ちました(・o・ノ)ノ オットォ!
これって、よくあることなんでしょうか?
去年はつぼみはつけども、花は咲かずだったので、さっぱりわかりません(-_-;

もともと根づまりで、下葉がどんどん枯れてきていて、だめかもしれなかった株です。
最近は下葉の枯れもなくなり、脇芽も旺盛に出てきて、虫もいない、私にとっては初めての夢のような状態でした。

実がなければ、下にわさわさ出て来ている脇芽を残して、ばっさり出直し剪定もありなんですが・・・
数個の実をかわいがって、間違ったことをしているのかもしれません。
とにかく1度、成功体験がほしいだけなんです(^-^;
この時期に無謀すぎるし、欲を出して・・・のパターンになるんだろうなあと思いつつも動けませんorz。

日照が足りないのはあるとは思いますが、午後はかなり日が当たってますし、温度はたぶんトマトには悪くないと思います。

とすると実をつけているのに、液肥をそのままにしているのがいけないのかな?
肥料は冬場は濃くするようにと聞きますが、まだどの野菜にもやったことがありません。
ほとんど減らなかった液肥の消費はいきなり増えてきました。
葉っぱはこんな感じです。
スプライト

レッドミニ

タイピンクエッグ(これは更新剪定済み)

追加
スプライトが特に目立つのですが、脇芽の葉っぱはまっすぐで、主枝からの葉っぱは、外側にややくるりんとなっています。

スプライトのくるりん葉っぱの表

スプライトのくるりん葉っぱの裏

黄色くなったチビつぼみ

これって肥料が濃いのでしょうか、それとも薄すぎなのでしょうか?
ご意見いただければ幸いです(o*。_。)oペコッ
関連記事
[ 2012/02/21 17:41 ] トマト | TB(0) | CM(6)

えんどうのお引越し

昨日は、とてもいいお天気でしたね。

今まで放置していましたが、日差しに誘われて11月に種まきした、スナップエンドウとファラオ様(紫えんどう)をネットのあるところにお引越しさせました。

徒長させてしまったし、冬越しを小さいまま(手遅れですが)でさせたいのと、ただの怠慢から、支柱も立てず、ゴミ袋で保温したままでした。
液肥はほとんど減らず、凍りもせず(たぶん)、手もかけずでしたが、それでも徐々にでかくなってきました。

正確に言うと、大きくなるやつはどんどん大きくなって、小さいのは全然変わらないままです。
茎の太さも直径2ミリから7ミリくらいのバラツキが。
花も咲いてるのは袋ごしにでも気がついていたのですが、まだ実るはずないと、摘むこともせず放置していました。
さぼっていたともいいます。

うちで背が高くなれる場所は限られているので、ゴーヤとトマト用の場所を使っていただくことにしました。
後のことは、そのとき考えることにして、こうなったら早く育ってほしい。
できれば5月中になんとかなってほしい ヾ(--;)ぉぃぉぃ

さて、しみじみ見てみると
ありゃー、ちっこいけど実がついてる、こうなるともはや幼苗とはいえない(^。^;)。


そして、寒さにやられて去年から痛々しい紫にしてしまった株が数本あります。。
Naomi様からいただいた大事なファラオ様を、こんなお姿にしてしまいました(T.T)

でもね、これでも赤いのが薄くなってきてるんです。
そして先のほうは緑になってるんですヽ(^◇^*)/ ワーイ。

まだ生きてる!(☆。☆) (昨日まで気づかなかった・・・)

正直なところ、マイナス温度が毎朝という今年の寒さで、育ちすぎの徒長苗では無理だろう。
室内で種まきして育てて、入れ替えたほうがいいんじゃないか、とか、今年はあきらめたほうがいいかとも怠け心で思ってました。
でもこんなに放置されてもがんばってくれてました。
さすがファラオ様 (シ_ _)シ  ハハァーー

もう一番寒い日は過ぎたと思いたいですが、今晩また雪マークが・・・・・
もうちょっとで3月、日も長くなってきたし、がんばっておくれ。
関連記事
[ 2012/02/21 09:51 ] マメ | TB(0) | CM(0)

ソラマメの根っこ

また寒くなるということで、昨夜はソラマメを室内に入れました。
見えないところでかなり変わってました。
これは1月12日のものです。




これは今日2月17日です(青いトロ箱は予備苗です)。

主枝は摘芯していますが、そんなに上の写真と変わりはありません。
でも、根っこはがんばって育ってました。

これは一番右の育ちのいい株の根っこです。

めちゃぶっとくて、ヒゲがいっぱい生えています。
ゴミ箱の高さより、根っこがはるかに長くなって、下でとぐろを巻いています。

これは写真一番左の発砲スチロールに突っ込んだままの予備苗の根っこです。

花芽もついてて、立派なんです。
でも根っこはこんなに、しょぼい(x_x;)。
ヒゲもそんなにありません。
たかが1センチ程度の液肥なら、これでいいよって思っているのでしょうか?

これは本隊の一番左、育ちの悪い株の根っこです。

寒さにやられて、茎が赤くなってしまった上に分枝も少ない。
もうダメかなと思ってたのですが、根っこはこんなに育ってました。

上だけ見てると、予備苗のほうが育ちがいいのですが、全体で見ると本隊のほうがいい感じなのだろうと思います。

予備苗は、パーライト培地を液肥につけてるだけです。
底面吸水というのか、腰水栽培というのか、養液土耕というのか、どれも違うのかわかっていません(^-^;。
こういうやり方で、果菜を育てている方も多いし、根っこを伸ばすスペースはあるとは思うんですが、上ばっかり育ちます。
このまま実をいっぱいつけてくれるのなら、それはそれでいいんだけど。

なんでこんなに違いが出るのでしょう?

吸水量はどちらも、変わりません。
月に1,2回の追加という少なさです。
ほとんどないようなものです。

今は予備苗のほうが一見育ちがいいけれど、春になったら根っこぼーぼー、寒さに鍛えられた本隊が逆転するのでしょうか?
(予備苗は育ちすぎているので、マイナス温度には耐えられないだろうと夜は中に入れています)
3ヶ月以内に、答えが出るかな。
その前に寒さとドジで枯らさないようにしなくちゃ(-。-;)
関連記事
[ 2012/02/17 13:18 ] マメ | TB(0) | CM(8)

ピーマン着果しました

先日開花したピーマン、受粉したのかなあと、花をのぞきこんでみると真ん中にちっちゃい緑のチビピーマンがついてました。
ボケた写真ですみません。

去年ピーマンを育てたときは、気がつかなかったのですが、まだ花が咲いてるのに、実が見えるんですね。
後から咲いたのも、チビくんが見えるから受粉できてるみたいです。

そして、今日2週間かかって、次代のベランダで育てるピーマンが発根しました。
(今咲いているピーマンは室内実験と実用をかねています)
ジャーの上にずっと置いてましたが、あきらめてこの1週間はポケット発根に切り替えてました。

緑なすも同時に発根しています。
でも、前回ここから根っこが黒くなって枯らしちゃったので、まだまだ油断できません。

10日前に挿し芽したトマト達は、無事発根してくれました(´▽`) ホッ。
ここからは、しばらく底面吸水で育てて、根っこが育ったら、定植でいいのかな。

お役目を終えた親トマト達もがんばってくれています。
先日着果したレッドミニ。
少しだけ大きくなりました。

スプライトです。
もう落花しましたが、真ん中に芯みたいなのがあるので、ひょっとしたらの希望を持っています。


日照と気温が足りないので、無理があることはわかってるのですが、やっぱり花が咲いたり実ができたら、うれしいものですね(^O^)
関連記事
[ 2012/02/16 14:58 ] ピーマン | TB(0) | CM(4)

種ポチ病

プチガーデンのか~ちゃん様から、この世界には種地獄というものがあると教えていただきました。
まだまだ遠いと思っていましたが、軽く足を踏み入れたようですΣ(・o・;)

教えていただいてから、種購入のルールを、大体使いきれるものか、欲しい人が必ずいるような種優先にすることにしています。
(どうしても欲しいのは別)。

そうすると何でもOKというわけにはいかず、衝動買いはなくなりました。
なんだか収納ルールみたいですね。

先日いんげんや枝豆を買うのも、種の量が少なく使いきれるもの優先という変な選び方をしてしまいました。

ところが・・・

先週風邪をひいてしまって、熱の勢いで理性がふっとんだのか種をポチしまくってしまいましだ(*・・)σ【】。

まずはスープセルリー。

昨夏スープセルリーの、よくある底面給水キットをセールで買ったのです。
発芽率は悪かったけど、名前の通りスープにしてみたらおいしくて主人にも大好評。
でもお値段にはわけがあったようで、2回目以降は全然発芽しません(・"・;) 。
種はサカタさんでも157円と安いのですが、今まで購入をしぶっていました。

だって、2570粒も入ってるんだもん・・・

余りはベビーリーフ作戦としても、今の在庫だけでも、まずさばけない。
それに、ついかきとってしまうわが身のせこさのせいで、回転率も悪い(・"・;)
第一、こんな発芽にバラツキある品種で、ベビーリーフはストレスがたまる。

でも、ぽちっちゃった。
種まきしましたよ・・・まずは36粒だけ(;´д`)トホホ

一袋で送料無料じゃサカタさんに悪いなと、苗を買うつもりだった背の低いオクラまで買っちゃったヽ( ´ー`)ノフッ
2年で使い切るし、時期をずらして色々やれるので、これは許す。

勢いで国華園さんでヒユナ(バイアム)を。

夏に元気で簡単に育つ健康野菜、ということで、ずっと欲しかったんです。
これはタキイさんでも210円で7500粒とコスパがあまりにいいので買えませんでした。
でも、ポチっちゃった。
届いてみたら20m入ってました、ってことは10000粒Σ(|||▽||| )
125円なのに、安くてたっぷり、お得すぎます・・・・・・・・

そして70円だったので、広島菜まで・・・

か~ちゃんにいただいたのを、今また種まきしていますが、今回は発芽率が悪かったので、うちのレギュラーにしたいからいいやってポチりました。
ところが、かなり遅れて残りが一斉に発芽しました エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?
最初に芽が出たほうがフライングだったのか。

か~ちゃん、ごめんなさい orz

そして70円なのに10000粒も入ってる(x_x)。
安いから少ないかなって思ってた。
白菜レベルの大きさになるのに、いくら美味しくても、これを個人で使いきれる人はいない(T.T)

おーいお茶のおまけを使い切った三つ葉(再生栽培でまかなうつもりだったのに、つい)までポチ。
これは今計算したら2250粒ですねヽ(´・`)ノ フッ。

種は冷蔵保存してますが、それでも3年くらいまでで使ったほうがいいですよね。
あ、三つ葉はそんなに持たないか(^^;)。

ヤフオクでは100粒70円くらいで出ているようです。
それが一番いいのかもしれないけれど、やる気なし。
しかし、よく数えるなあ・・・

今後、熱のあるときはお買い物禁止だわ(>_<)
あと平熱時に、2年で使い切るはずのラリーノ10粒525円を買いました。
うちの温度なら、室内を入れたら真夏と真冬以外は大丈夫だろうと。(ほんとか?)

かなり欲しいシシリアンルージュは8粒945円。
さすがにこれは理性が働いて、苗待ちです。
こんなん、恐れ多くて間引けないよ(^^;)

開発経費をのせるのは当然だし、需給次第とはいえ、種のお値段も、不思議です。
育ったお野菜の流通価格でいったら、広島菜なんて、70円で百万円以上入ってるんじゃないかしら Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!

固定種のお安さは、代々努力してこられた方々のおかげですね。
ひたすら感謝です<(_ _*)>

でも、一番お高い種って、何なんだろう。

比較的新しい大量在庫

三つ葉、チンゲンサイ、ソロモンほうれんそう、赤リアスからし菜、スープセロリ、ひゆな、広島菜、スナップえんどう、サラダ菜、サラダ水菜、バジル、金町小かぶ、はやどり小松菜、ビタミン菜

大量じゃないけど使い切れない
タイニィシュシュ、紅笹えんどう
あと略

と誰でも持ってそうなのが余っております(-_-;)

まだ使い切れそうにないのもありますが・・・

ブログのお友達で、ご入用あればメールくださいませ(^O^)
関連記事
[ 2012/02/16 14:41 ] メモ | TB(0) | CM(4)

ちびちび育苗中

こびときゅうりに本葉が出ました\(^-^)/。

これもか~ちゃん様からのいただきもの。
1月25日にに種まきしましたが、室温育ちで、水もほとんど上げてないので、超スローに育ってました。
きゅうり第1陣ですが、この子は室内でコンパクトに育ってもらう予定です。

タキイさんのページには
「鉢上げ適期は苗の子葉がしっかりとして、本葉が1枚出始めたときです。」
とあるので、そろそろ移植しないといけないですね。
初めてなので、マニュアル頼みです(^o^)ゞ

Naomi様からのいただきものトマト種まき第2陣。
スプライトとタイピンクエッグ。

これもゆっくりです。
スプライトが双葉はどんどん大きくなってくるのに、本葉が出ないのが気になります。
どっしり育ってくれてるんならいいのだけど。

おかのり

一ヶ月前はこんなに小さかったのに大きくなってくれました♪。

スティックセニョール

1月15日に種まき。
場所とるからと避けていましたが、とうとう手を出してしまいました。
外に出たらペットボトルで育ってもらうからたぶん、置けるはず(^^;)

ミニにんじんのピッコロとベビーキャロット

種まきはピッコロは12月16日、ベビーキャロットは2月3日です。
少なくとも、葉っぱはいただけそうです。

発芽に手間取るかと思いましたが、今の時期はあっさり芽を出してくれました。
数本の細い人参より、自家栽培ならではの葉っぱのほうがいいように思ってきました。
今で株間2センチあるかないかだけど、このまま間引かないでいくかもしれません。

この3種はまきば様からのいただきものです。
皆様、本当にありがとうございますm(。_。;))m ペコペコ…

唐辛子です。
黒いセルトレイは鷹の爪、緑はイタリアンのお店でもらった長めのカイエンペッパー風のさやから採種。
もちろん品種不明。

発芽が遅かったですが、ようやく双葉が出てきました。
昨年はスタートが遅すぎたので、今年はめいっぱい早く。
種はどっさりありますから(食用を流用)、かわりはあるもんね。
セルトレイに複数植えているのは、1つづつバラしてしまうと、ついついほだされて大きくしてしまうので、これなら育ちのいいのを残すしかなかろうと自分を追い込んでいるのです。
同居しているのは、プチ大株用の広島菜です。

ペッパー類はうまくいけば後で追加があるはず(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )

なす、ピーマンはまだ発芽待ちがあります。
人肌加温のほうがいいのかな。

青菜も後先考えずに、せっせと種まきしています。
まかなきゃ種を死蔵するだけだし、大きくなって場所がなくても、無駄にはしないですむからと(^^;)。
豆と青菜はまた後日にでも。
関連記事
[ 2012/02/13 10:48 ] ベランダ | TB(0) | CM(6)

レッドミニ着果とトマトの剪定

脇芽を無事に取ることができた親トマト達。
根付いたかどうかはわからないけれど、挿し芽達は枯れることなく元気です。

脇芽を取った後のことは考えてなかったのですが、スプライトは先っぽだけ、タイピンクエッグは思いっきり小さく剪定しました。
タイピンクエッグです。

下葉が落ちてさびしい姿でしたが、最近下から脇芽がどんどん元気になってきたので、根詰まりの過去は忘れて、ここから生まれ変わってくれないかな、と都合のいい妄想でやってしまいました エイヤッ↑(/>_<)/ 。
今残っているのは、全部脇芽です。

主枝更新栽培という手法があるそうですが、そうなってほしいのです(^o^)。
もちろん一番上の元気なところは、挿し芽しました。

昨年のツボミはつけども花は咲かなかったトマト栽培のトラウマと、今の栽培環境からは絶対無理と決めつけてたのですが、どうもレッドミニが着果したようです。

1個だけ、といっても開花したのもまだ1個だけです_(^^;)ゞ。
極小のツボミは摘んじゃったし。

そしてスプライトには、今、こんな大きい花があるのです。

レッドミニのよりかなり大きい。
スプライトもがんばってくれないものかと欲を出して、これは先っぽだけ摘芯しました。

話が飛びますが、昨年はピーマンには人工授粉は一切しなかったのですが、今回初めて電動ハブラシを使ってみました。
こわごわブラシの背の部分を当ててみると、白い花粉がぶわっと出て驚きました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。

スプライトにもこれを試してみて、トマトトーンではなく自力で受粉してくれる力が株にあるなら、ちょっと大きいけれど5月くらいまでおつきあいします。

ダメだったら、これも下の脇芽が元気なので、主枝更新風栽培にしてみようと思います。

レッドミニは、元々コンパクトなので、とりあえずはこのままです。
1個でも、自然にこの環境で実ってくれたら、私には結構なミラクルなのです(⌒^⌒)b 
関連記事
[ 2012/02/11 15:54 ] トマト | TB(0) | CM(4)

ソラマメ落下事件

寒い日が続きますが、お日様も顔を出してくれるので助かりますね。

先週のことですが、赤リアスからし菜の色づきが室内ではイマイチなので、大きくなったのを外に出していました。
そのまま放置してましたが、朝ふと見ると、表面に氷が 彡(-_-;)彡
うちでは氷は初めてです。
急いで中に入れましたが、ダメージなしのようです。

高さ10センチ程度の小さい栽培層が原因?、でももっと水量の少ない、同じi衣装化粧ケースに同居していた蜜香は全然凍ってないんです。
まあ、蜜香は厚着させてますけど。

あと違いといえば土をほとんど使ってないことぐらい。
蜜香はパーライトと日向土がたっぷりだし、ソラマメやえんどうも培地は数センチ入れてますから。

マイナス5度レベルだとソラマメとて、凍らないとも限らない。
ただでさえ赤い茎の子もいるので、そういう日は中に入れるようにしてました。

ところが一昨日うっかりして布団に入ってから、あ、ソラマメ出したままと気づきました。
仕方なくベランダに出て、ひとつづつ室内に運んでいたら、背後からどさーっというエライ音が。

写真左の一番育ちのいいのが、まっさかさまに落下しました。
・・・・・寝とぼけて何やったんだ、私(T^T)。

満タンの液肥層はカラッポ。
栽培層は飛び出てしまって、日向土が落ちてます。

でも根っこ崩すのイヤというのとズボラでお茶パックを崩さずに置いたのが幸いしました。
お茶パック内の土はそのままで、株も折れることなく無傷だったのです O(-人-)O アリガタヤ・

ぱっちり目がさめて、室内で急いでお手当て。

そこで驚いたのが、根っこです。
前回の3倍にはなって、底まで届いちゃってるし。

予想外の場所からも根っこが出ていたので、ついでに不織紙を追加しておきました。
写真の赤いのがそれです。

ここから花が咲くかどうかは別問題としても、根が育つということは当面は順調ですよね(´▽`) ホッ。

予備苗は相変わらず元気ですが、根っこは本隊とは全然違います。
光が当たるからか、本隊より色もきれいじゃないし。

これはひょっとして花芽?


今のところ、吸水量はどちらもわずかで、ほとんど手がかかりません。
こんなに育ったのなら、ぼちぼち増えてくるかも。
冬の水奴隷はちょっとやだな(夏はもっとヤダ)…o(;-_-;)oドキドキ♪



関連記事
[ 2012/02/10 11:31 ] マメ | TB(0) | CM(2)

しいたけ1回目終了

どのくらい大きくなるか引っ張りたかったんですが、中サイズのままでした(^^;)。
もっと分厚くなってほしかったな。

中には痛み始めた?、と思えるものもでてきたので、いったん全部収穫して、2回目に挑戦することにしました。

ちょうど今日から晴天が続くようなので、好都合です。
半分は冷凍、冷蔵にして、残りを今干しています。
干しグッズは持ってないので、水耕用の100円カゴの上に並べて、風と鳥よけに不織布をかけました。
物干し等ににつるせる時は、つるしたほうがいいです。
出かけてる間に飛ばされると困るので、今日は下置きにしました。

あとはお日様におまかせです(^○^)/

数はまだ数えていません。
サイズがバラバラなので、あまり意味ないのですが、後で追記します。

2回目を収穫するには、菌床を24時間水に浸さないといけないそうです。
適当な容器がないので、送られてきたときのダンボールにゴミ袋を入れて、つけこみました。


あと1,2回できたら大喜びなんですが、どうなるかなあ。
関連記事
[ 2012/02/09 11:36 ] きのこ | TB(0) | CM(0)

ルッコラ撤収

地味に暮らしは南向きのユンイ様が、ルッコラのとう立ちについての記事を書いておられました。
うちのはまだだよねと葉をかきわけてチェックしたら、嫌なものを見つけてしまった(・"・;)
透き通った虫食いの後。
ルッコラは一株だけ古いのがあるから、それが原因かな?

他の野菜にはまったく被害はないようなので、7株即撤収(といっても半分はまだベビー状態)。
とにかく室内で増えられちゃたまらん。
また種まきします。

お昼ごはんは、ルッコラ、しいたけ、ベビーリーフ、唐辛子を使ったおうち野菜のペペロンチーノになりました。


追記) 肝心なことが抜けてました。
犯人はたぶん、アザミウマです。
どうも、ルッコラ、水菜はお気に入りのようです(*・ε・*)ムー。
関連記事
[ 2012/02/07 13:36 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(4)

ピーマン開花♪

トマトの次のフライングスタートがピーマンの京波です。
いえ、トマトは脇芽目的だけど、これは本番なので、一番のフライングかもしれません。

これもプチガーデンのか~ちゃん様からのいただきものです<(_ _)>

トマトが発芽したので、ピーマンもいけるかもと11月1日に一粒勝負の種まきをしました。

すぐに芽がでて、手間いらずでゆるゆると成長して、とうとう花が咲きましたヾ(〃^∇^)ノ

この温度では、実になるかどうか怪しいですが、トマトと違って、絶対に受粉させなきゃだめということもないですよね。
最初の実は、大きくしちゃいけないし。
室内なので、そこそこ育ってくれたら上出来です。
去年は無知のせいで、整枝できなかったので大株にしちゃったけれど、これは茂らせないようにします。

昨日、もう一粒種まきしています。
こちらは育ってくれたら、初夏からは室外に出す予定です。


関連記事
[ 2012/02/07 10:54 ] ピーマン | TB(0) | CM(2)

トマトの脇芽挿し

脇芽がずいぶん大きくなったので、挿し芽第1回目を決行です。
今が種まきスタートの時期だから、まだ早いかもと、ちょっと不安…o(;-_-;)oドキドキ。

ただいま水浴び中。

このまま水に挿したままもありみたいですが、今回は土に挿すことにしました。
肥料分のない土がよいらしいけど、うちの日向土はくん炭を混ぜてるので、バーミキュライトを使います。
根付いてくれますように。

親株です。

スプライト

背丈60センチ。
大きくなってしまいました。

実をとることは考えてませんでしたが、大きなツボミなので、トマトトーンしちゃおうかなあと欲が。
温度もイマイチな室内で、お日様大好きなトマトがおいしくできるのでしょうか?
いじめまくってるので、案外甘いかもしれません(^^;)
でも、これ、第2花房なんですよね。
第1花房はこれ ≧(´▽`)≦アハハハ

・・・・・・・・根づまりさせてた私が悪いのですorz。
もう欠いちゃったほうがいいかも。

タイピンクエッグ
背丈50センチ。

60センチぐらいで芯どまりするようなので、もうちょっとですね。


レッドミニ

背丈40センチ。
咲いちゃいましたが、小さいつぼみだったので、無理だろうなと放置しています。

保険(本命?)も育っています。

とにかく、どれでもいいから無事に実をつけてください(-m-)”

追記)
吸水終了、挿しました。
関連記事
[ 2012/02/06 10:06 ] トマト | TB(0) | CM(2)

広島菜としいたけを収穫しました

プチガーデンのか~ちゃん様から種をいただいて、育てていた広島菜を収穫しました。



本当は白菜くらいの大きさになるらしいです。
浅漬けにしていただきました。

さすが日本の三大漬け菜の一つ、とっても美味しいです(^O^)
味をしめて今度はもうちょっと大きくしてみたいと、また種まきしました。
なかなか出会えないお野菜というのも、家庭菜園ならではのお楽しみ。
今回はか~ちゃん様のおかげで楽しむことができました。
ありがとうございます<(_ _*)>

今朝のしいたけです。


またお昼に、すこし間引きました。

今日は、私のお気に入りのカノウレシピから、究極のしいたけ焼きにしました。
レシピはこちらです。

油を使わずに、塩を軸にのせて、フライパンで7~8分弱火で蒸し焼きにするだけ。
できあがり・・・見た目変わってませんが、一応お汁がのっております(*^^*ゞ

しいたけのお味を楽しむのには一番いいかもしれません。
油いらないし、手間いらず♪。
本当はスダチでいただくのですが、なかったのでそのまま食べました。
十分おいしいです。

ただ石づきをカットする気がなかったので、チビしいたけの軸の上に塩を乗せるのが、ちょっと大変でした。
カッターで生え際のギリギリから、せこく切り取ってるから、軸長いし(*^^*ゞ。

こんどは大きく育ったやつでも、やってみようっと。

関連記事
[ 2012/02/03 16:00 ] きのこ | TB(0) | CM(8)

茎の赤いソラマメと元気なしいたけ

今年一番の寒波ということで、昨夜はソラマメを中に入れました。

左2株の発泡スチロールにつっこんであるのが育ちすぎの予備苗です。

摘芯したので、もともと背が低い本隊が、よけい低くなっています。
いつもはパオパオ越しに見ていたので気づきませんでしたが、室内でよく見たら
左から3番目のコレだけ、茎が赤いのです。

ぐぐってみましたが、赤い茎というのは見つけられませんでした。
寒さ負けでしょうか?
予備と右端の株が一番元気そうなんですが、場所がある間は育ててみます。

今日のしいたけです。

すごい勢いで伸びています。
ちょっと多すぎるので、2回目の発芽分まで出てきてるのかな?
どこで間引いたらいいのかわからないし、晩ごはん用にちょっと使って、もう一晩放置するつもりです。
関連記事
[ 2012/02/02 10:13 ] マメ | TB(0) | CM(5)

イチゴやばいかも

最近、日中はイチゴに日光浴をさせていました。
昨日もお昼前にイチゴを外に出して、出かけていたのですが、戻って中に入れたら葉っぱがボロボロ(T.T)

ただ色が変わってるだけじゃなくて、葉っぱに水分がないような感じでカサカサです。
そして、ヨモギのような香りがします。

何があったんだろう \(||_ _)/ オテアゲ

一季成りの蜜香は、ずっと外暮らしですが、この子だけが無事です。

ということは、慣れない寒さにやられたのでしょうか?
でも、うちのベランダ、下手すると今でもギンギンにお日様あたるところはピンポイントで30度近く来るし。

なんとか新葉が出てくれるといいんだけど。

「('ヘ`;まいったなぁ..




関連記事
[ 2012/02/01 07:41 ] イチゴ | TB(0) | CM(5)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)