いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪四十日大根の収穫

昨日お出かけから戻ったら、大根のペットボトルが風で倒れて、中身が飛び出てました。
今までこんなことなかったんですが(/・_・\)-・・。

あちゃー、倒れてると思いながらも、でも真ん中が太くなってる、と見たときちょっと期待したんですけど、抜いたらこうでした。

ちょっと立派な二十日大根という感じですね(T▽T)アハハ!。

大きいほうが2Lのペットボトル、小さいのは900MLです。
実は900MLのほうに期待していたのですが、えらい又根で成長がとまってました。
元肥ぜんぜん入れてないんだけど、小石でもあったかしら(^^;)

これは日向土ですが、今度は素直に培養土でやってみます。

ちびっとでも三日分のお雑煮にはこれで足ります。
あと、おせちには三つ葉とキヌサヤに参加してもらいます。


そうそう、今日スーパーに買い物に出かけたら、客用ダンボール置き場に、なんと大型の発泡スチロールがどーんと3箱もあったのですヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
年末なので、臨時のお魚の箱が出たようです。

ありがたくいただいてきましたo(*^▽^*)o~♪ワーイ!!
まずは寒い思いをさせていた、えんどう達のペットボトルやイチゴの外箱にしています。
むき出しよりは、保温になりますよね。

で、なんとかお正月準備はできたのですが・・・・・・

主人が正月休みなし、家で食事できるかどうかわからんということに、いきなりなっちゃいました。
ほとんど私が食べちゃうことになりそうです。
お正月が思いっきりヒマになったので、種まきとペットボトル工作でもしようかなあ(^▽^;)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 21:34 ] ダイコン | TB(0) | CM(2)

紅笹えんどう、花芽発見♪

種まきから一ヶ月ですが、室内豆水耕、順調です。
紅笹えんどうは、花芽がついてきました。


今朝は、外はマイナス4度、室内は16度でした。
日当たりは足りないだろうけれど、生育適温15~20度のえんどう達にはちょうどいい温度なのかもしれません。
西日で結露たっぷり、困ったもんだと思ってましたが、、この温度をタダで保ってくれるのは、ありがたいです。
どこまで育ってくれるか一ヶ月ごとに種まきしてみようと思います(場所があれば・・)。

同時につるなしスナップも室内用に種まきしています。

今30センチくらいの紅笹よりちょっと小さくて20センチくらいだけれど、これにも花芽っぽいきざしがあります。
春まきOKの品種だから、室内では気にしないでどんどん育ってほしいのですが、どうなんだろう。

外の現役えんどうは、マイナスがなんぼのもんじゃい、と元気。

ごみ袋カーテンはかけていますが、ペットボトルは保温してません。
液肥が少なくなると凍るかもしれないから、補充のときは容器の半分くらいまで入れてマメにチェックしています。

外のそらまめです。
まだ根っこは液肥には当分届かないでしょうが、凍結防止にこれも液肥をたっぷりいれています。
パオパオしか、かけてないのですが、マイナス4度に耐えてくれました。
ごみ袋もかけたほうがいいのでしょうか・・・。


鷹の爪は2週間前くらいから、ようやく色づきはじめました。
クリスマスツリーと、お正月飾りをかねてくれている働き者なのです。
関連記事
[ 2011/12/27 10:27 ] マメ | TB(0) | CM(4)

室内栽培の紅笹豌豆を定植

紅笹豌豆というサヤエンドウを、11月25日に種まきしています。
極早世、矮性、低温処理がいらないので夏まきOK、密植可能、赤花、つるなしということでした。
冬場を室内で育てることができたら真夏以外は育ってくれるかもと衝動ポチしました。
赤いお花というのがポイント高いです♡

横置きペットボトルに定植しました。
つるしてもいいけれど、横に暴れることはないだろうから、とりあえず窓際におきます。


狭いですが、お茶パックを上に出して、根っこスペースを増やしました。
室外には出さないので、不安定ということはなさそうです。
今収穫中のつるありは縦型ペットボトルに2株植えで、ちょうどのようです。
これはその半分くらいしか大きくならないだろうから、これでガマンしてほしい(容器がないんです(^-^;)。
中はこんな感じです。
つるし栽培の可能性があるので、培地は軽いパーライト。
手狭なようなら、セルトレイをはずして、お引越しさせます。

今のキヌサヤは週に1回10個ぐらいずつ、収穫できています。
4株あるから、豊作ではないですが、ありがたいです。
あまりお店では買わないので、私にはあるとうれしいお野菜なのです。

今日は冬至ですね。
ようやく日が長くなるので助かります♪
関連記事
[ 2011/12/22 14:02 ] マメ | TB(0) | CM(2)

蜜香を外に出します

今うちにあるイチゴは、エバーベリー、めちゃウマ、あまごこち、蜜香です。
このうち蜜香だけが一季成りで、他は四季成りです。
今のところ室内で育てています。
冬場になって気になっていたのは、イチゴは冬の寒さにあてないと花芽分化しないと言われていること。

でも、うちのベランダは今も晴れたら高温、乾燥なのでハダニが元気。
えんどう達もやられていますが、株に勢いがあるので勝っています。

この葉っぱの少ないイチゴ達なんて、1日でボロボロにされてるんじゃないかと思うと外に出せませんでした。
困っていた葉っぱが巻く原因も、ハダニのようです。
セロテープ、霧吹き、見つけたら必ず対応はしてるんですが、復活します。

とはいえ、室内において実がならなければ意味はないしなあ・・と思い切って、各メーカーに問い合わせました。

めちゃウマ、あまごこち・・・室内でOK,寒さにあてる必要なし
蜜香・・・基本は外、寒さに当てる必要あり

ということでした。

なので蜜香さんには別行動をとってもらうことにしました。
サントリーのお姉さんのアドバイスのとおりに、いきなり出さないで昼間は外、夜は室内の玄関など冷えたところにおいて、慣らしていくことにしました。
ダンボールに入れて、すきまにプチプチをつめて、株元は少しでも保温していますが、不安(´ヘ`;) 

今日も晴れているので、外に出しました。
風が強かったから、ビニールをかけて。
午前中は5~15度くらいだったので、よしよし、がんばれ~と放置。
ところが、さっき見に行ったら28度ありました(大汗
イチゴは寒さより暑さに弱いのに、人間でもこんなに変化したらきついじゃん(^-^;

蜜香、うちに来たからには強くなろうね。(ハダニ被害が一番ヒドイのは蜜香です)
夏になったらみんなと一緒にいられるから、がんばって冬を乗り切ってください  m(-_-)m スマヌ

それにしても、うちの室内は、アブラナ科、レタス、豆、他色々あるのに、イチゴにしかハダニがつきません。
ヤツら、かなりえり好みするのでしょうか?
外にある豆についてるハダニが、一斉に蜜香にいくんじゃないでしょーね(><)
関連記事
[ 2011/12/20 16:05 ] イチゴ | TB(0) | CM(4)

インゲンになってきました

つるし栽培のつるなしインゲン、どうやら実をつけてくれそうです。
ダメもとだったので、かなりうれしいヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


今朝の外の地温は2度しかなかったけれど、室内は暖房なしで18度あるので、今からまいても何とかなるかもしれません。
周年栽培実験してみようかな。
場所が問題ですが、大きくなるころには、このコと入れ替えできるでしょう(^o^)ゞ

寒くなってきましたが、外の高速えんどうは、まだまだやる気のようで花をどんどんつけています。

一応、つるものネットにゴミ袋をクリップして、ビニールカーテンもどきにしているのですが、豆類って強いですね。
この高速えんどうは、2度でも40度でもへっちゃらのようですから。
春用の移植待ちえんどう達は、まだ場所を譲ってもらえそうにないです。
関連記事
[ 2011/12/19 09:38 ] マメ | TB(0) | CM(4)

トマト違い

着果をyaefit1500様のトマトトーンで助けていただき、サビダニをNaomi様のアドバイスによりコロマイト散布で退治したミニトマト。

主枝の葉っぱはサビダニに全部やられましたが、脇芽が下からわさわさ出てきたので、なんとか枯れずにいます。
着果してるのは15個。
ボロボロなのもありますが、最近一つだけ色づいてきました。
(写真とった後で、ダメなのは摘みました)

でもね、なんか変だなーとはずっと思ってたんです。
これ、プラム型のピュアスイートミニレッドのはずなのに、丸いなあって。
そして、もはや赤くなるようには見えない。
スイートミニイエローと間違えたにしても、あれもプラム型だし。

見切り品だったし、札入れ替わってたのかな・・・・・
こだわりがあって買ったわけじゃないけど、来年また探してみようかなあ。
関連記事
[ 2011/12/15 14:59 ] トマト | TB(0) | CM(5)

空芯菜スプラウト再生実験

空芯菜のスプラウトが売っていました。
通販で見たことはあっても、お店では初めて。
150円でした。

自分で種まきしたら150円でこんなにできませんよ。
もちろん買いました。

スプラウトは、自分ではきれいにつくるのはむつかしいし、30円でカイワレなどが売られていると、(・_・)o尸~~マイリマシタ ということになりがち。
初心者のおうち栽培ではあくまでも趣味で楽しんで、安全、新鮮さがオマケでついてくると思うようにしています。

一緒に売られていたカイワレは、化学肥料を5割減らしましたと書いていたのでびっくりしました。
市販のスプラウトって肥料与えてたんですね。
いや~、知らなかったです(^-^;

さて、この空芯菜は、

双葉はいただいて、薄めの液肥で再生する
双葉はいただいて、お水で再生する
双葉と根っこをつけたまま水耕で栽培してみる
双葉を残して、根を切って、発根するか試してみる

で実験してみます。

いくら空芯菜でも双葉を取ってしまったら、豆苗みたいに再生は無理だろうとは思うんですが、放置するだけなので、やってみます♪

スプラウトだから徒長していますが、私が夏に種まきしたのもかなり徒長してました<(`^´)>エッヘン
10度以上で栽培できるようだから、室内の高温エリアに置いたら、空芯菜なら双葉つきなら育つかも。
挿し芽もどきなら、徒長もなかったことにできるかもヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

ダメなら収穫?すればいいし、育ってくれたら儲けものと思って、あくまでも趣味で、あわよくば実利を目指してみます(^o^)ゞ



関連記事
[ 2011/12/14 14:51 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(4)

冬のインゲン

つるなしインゲンに花が咲きました。
プチガーデンのかあちゃん様から、種をいただいたものです。
他にも色々いただいてしまって、本当にありがとうございます <(_ _)>。

うちの窓辺なら、春まで待たなくても、なんとかなるんじゃないかと11月1日に3粒だけまいてみました。
今でも晴れてたら30度になりますが、朝は低いときは16度くらいです。
暖房は入れていません。

こんなかんじで窓にぶらさげています。
むきだしのハンガーにスーパー袋、全然お洒落じゃありません(´~`ヾ) 。
外から見えないからといって、すさまじい手抜きであります。
網戸には、ゴーヤと今もある豆のつるが、あちこちひっかかったままです^^;

場所がないし、まだつるし栽培をふやすつもりです。
いやハンギングといえば聞こえはいいのかな?

次はつるなしのキヌサヤとスナップをハンギング?予定です。
室内用に後でまいた種は、徒長もせずに育っています。
なぜか、外で育てているほうが徒長しています(@゜Д゜@;)あら・・・?。

インゲンも結実するかどうかは、まだこれからなので、昼間はまあいいけど、朝の温度低下が気がかりです。

関連記事
[ 2011/12/12 16:56 ] マメ | TB(0) | CM(4)

ソラマメを定植しました

11月11日にお豆さんの種まきして、そろそろ一ヶ月になります。

ソラマメの福ならびは分枝が3本くらいになり、根っこも立派になってしまい、お茶パックをどーんと突き抜けていました。
背丈はそう伸びていないし、防虫のパオパオネット囲っていたので、こんなに育ってるとは思いませんでした。

まだまだ寒いから大きくならないでね、って思ってたからかもしれません(>_<)。

これ以上根が育ったら、私なら植え替えのときに絶対に傷めてしまう、としばし悩んで、定植をすることにしました。

苗は5株ありました(4株と思ってたら、芽が出て育ってた^^;)
ゴミ箱に元気な3株を定植、残りは徒長気味で根も育ってないので予備ということでお茶パックのままです。
同じ環境でも、かなり差が出ています。

とにかく寒さに耐えてもらわなくてはいけないので、プチプチをゴミ箱の中に敷いてみました
ちょっとでも保温効果があればよいのですが。


見づらいですが、パオパオをかけたままでの写真です。

こんなに早く定植するとは思わず、何も考えてなかったので、オクラに使っていたパオパオの使いまわしです。
オクラにあわせて高さ1Mで筒状に縫ってあります。
過保護ですが、もしアブラムシがついたら、いざというときに室内避難させられなくなってしまいます(^-^;
このままでは横幅が足りないかもしれませんが、そう広くもできないので、剪定するつもりです。

えんどう達は、一回り大きいお茶パックに移したので、しばらくは大丈夫でしょうが、年内には手狭になってきそうです。
今でも、つるが伸びようとしてるし、隣に巻きつくし(´ヘ`;) う~ん・・・

現役の秋どり高速えんどうが、まだまだ花も咲いてて、元気なので、場所がピンチです。
霜がおりるまで収穫OKと書いてましたが、うちのベランダで霜はまずおりません。
収穫できてるから撤収なんてとんでもないし、衰えるのを待ってたら、からみあってぐちゃぐちゃになりそう。
どこか場所つくらなくちゃ(+_+)。


関連記事
[ 2011/12/09 20:01 ] マメ | TB(0) | CM(2)

ペットボトル大阪四十日大根近況(ヘルプ募集中です)

10月6日に種まきした、大阪四十日大根

育ちが遅いし、虫はつくしで、葉っぱのままかもとあきらめてたんですが、最近大根が頭を出してきました。


今のところ2Lと900CCの違いはほとんどありません。
ホジホジしてないから長さはわかりませんが、直径1センチといったところです。

残ったハイポニカをあげるくらいしかのお世話しかしてないとはいえ、大根っぽくなってくれたから、ひょっとしたら間に合うのかと、ちょびっと期待しています(*'ー'*)ふふっ♪。
正月までに、倍に太ってくれないかな。

これって、土よせしてあげたほうがいいのでしょうか。
ペットボトルが横にパンパンになってきてるから、ここで土をいれてもいいのか迷っています。
上部はまだ余裕があるけれど、下手に横に太られるとまずいような気がして (; ̄ー ̄A
関連記事
[ 2011/12/06 13:07 ] ダイコン | TB(0) | CM(4)

蜜香を試食しました

試食といっても、もともと1個しかないんですけどね。

皆さんのブログを見ていたら、最初の1個はおいしくないみたいなので、今は酸っぱくて普通なんだよと前置きして、主人と半分コしました。

普通においしいイチゴでした。
甘すぎってことは全くないけれど、たった2.5センチの、この時期の未熟児にしては上出来だと思います。

めちゃウマは、暑さで枯らしたと今は思ってます。
やっぱりイチゴって、うちの環境と育てるのが私では無理かなあ、とあきらめ半分になってたんですが・・・

半個とはいえ、いい匂いで、それなりに美味しくて幸せな気分。
モラルがあがりました(○゜▽゜○)/

とはいえ、蜜香はちょっと身軽になったけれど、ずっと葉っぱがくるんくるんで、数が少ない。
最初は多かったんですが、茶色い部分があったり、ハダニが目立ったり、ちょっとでも変な感じがする葉は私に取られてしまったんです。
やりすぎでした。

液肥を濃くすればいいってものではないし、何をしてあげたらいいのかわからないけれど、ちょっと広いところにお引越しは週末にやる予定です。

当面、ハダニ獲りに励みます。
毎日やってるのに、うちの空気中には、どれだけハダニの素があるんだろうε-(ーдー)ハァ

追記)
エバーベリーも今日(12月3日)1つ、収穫しました。
蜜香のほうが、甘いけれど、これもイチゴらしいお味。
うちのコだから、というだけで幸せです~♡
あなたも身軽になったから、これから大きくなってね。
関連記事
[ 2011/12/02 15:58 ] イチゴ | TB(0) | CM(6)

鷹の爪を室内にいれました

週間天気予報では、関東でも最低気温が2,3度になるそうです。
鷹の爪には外でがんばってもらってきましたが、そろそろ限界ですよね。

これまで60個くらいは消費、冷凍していますが、まだざっと150個はぶらさがっています。

室内に入れてあげるにも、アザミウマが一時ついていたので、中に持ち込むのは抵抗がありました。
青いまま収穫しちゃってもかまわないのですが、最近辛さが弱くなってきたような気がしています。
いつもの1.5倍量でちょうどくらい。

過保護にしすぎたかな?と思っていましたが、
主に食材な備忘録のduckbill様より
「水耕栽培のせいじゃなく、寒くなると唐辛子系は辛くなくなるようです。
鷹の爪は一気に着果した分を収穫すると、また脇芽が伸び、開花して2度の収穫が出来るのですが、2度目が赤くなる寒い時期にはもう辛くなくなっちゃうようで、我が家は毎年そうなってます。(^^;
辛くないのはないで、美味しいですからそんなに残念なことでもないのですが、暖かい室内に取り入れて栽培を続ければ、多分辛さも維持できるような気がします。 」

とのお言葉をいただいたので、室内に入れてみることにしました。
大きいのは無理でも、小さいのが辛くならないかなあ、というのと、どこまで維持できるのか来年の参考にしたいのです。

アザミーを見たといっても、発見が早くほとんど被害もなく、今のぱっと見はとても健康です。
気休めで、シルバーのスーパー袋でマルチをして、少しでも傷や怪しそうな葉っぱを片っ端から落としました。
まったく剪定をしたことがなかったので、ハサミを入れたのはこれがはじめてです。
左の株は、風で倒れたときに私に枝を折られてしまったので、ちょっと貧弱です。
アザミーより私のほうがヒドイです m(*- -*)mス・スイマセーン

でも、やっぱり室内でも、ゴミ袋かけておこう。

今年は6月に種まきと出遅れたので、来年はきちんと計画して他の種類も楽しみたいと思っています。
香川大鷹を栽培したいなあと思いましたが、これは門外不出だそうで断念。
粉で持ってるカイエンペッパーもいいなあと思いますが、種を買っても年に1本でいいから大量に余らせてしまうし、10本以下の乾燥したものの入ってるチビパックをまずは探してみようと思います。
とりあえず島とうがらしなどの国産はアンテナショップに行けばいいのかな?。
F1でも色々出ているようです。
そこそこ辛くて、おすすめの唐辛子あったら、教えてくださいね(*・.・)ノ ヨロシク。
関連記事
[ 2011/12/01 09:54 ] トウガラシ | TB(0) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。