いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチゴ近況

めちゃウマイチゴが一株、突然しおれてしまいました。
水切れじゃないし、病気にも虫のせいにも見えない。

根づまりくらいかなあ、やっぱり狭いのかなと、容器から出して、水につけていました。
でも、だめでした。

まだ小さい株ですが、理由がさっぱりわかりません。
毎日ダニチェックはしてましたが、異常なし、本当に突然でした。

地味に暮らしは南向き(地味南)のユンイ様から、アドバイスをいただいていたこともあり、できるものからお引越しさせていくことにしました。

朝顔に使ったゴミ箱が3つあるから、まずは半分をそちらに移します。

残っためちゃウマッ!いちごです。
ゆっくり大きくなっています。
これはゴミ箱にお引越し。

これはとりあえず底面給水状態で待機中。


エバーベリーです。
虫などで葉を減らしましたが、なんとか元気です。
ややくるりん気味の葉っぱは、ずっとこのままです。
この1個は、収穫させていただきたいです(;人;) オ・ネ・ガ・イ。


あまごこちです。
2株あります。

これは葉っぱばっかり茂っています。
減らしたのですが、それでもわさわさ。
もっと風通しよくしたほうがよいのでしょうか?。
でも、ゴミ箱にお引越しさせたら、これでものびのびしているような感じに見えます。
やっぱり狭かったのかな。


こちらは花ばかり咲いています。
全部摘花しているのですが、もう10個くらい咲いたかも。
同じ品種で、同じ扱いで、どこで違いが出るのやら…c(゜^ ゜ ;)ウーン
でも、これもちんまりまとまって、狭いのでしょうね。
まだペットボトルのままです。
ごめんね、週末に仕入れてくるから、もうちょっと待ってm(-_-)m スマヌ


蜜香
これが一番危ないと思うのですが、この状態でも元気にしています。
身重の今、植え替えして刺激を与えたくないので、当面このままです。


実のついてる株は、当初はもっと葉っぱあったのです。
ハダニや、痛んでるようなのを取っていったら、こうなっちゃって(-_-;)
それでも実は、どんどん赤く大きくなってるので、摘めませんでした。

ハイポニカ1200倍ぐらいにしています。
一度1000倍にしましたが、戻したほうがいいように思ってしまって。

今で6株、ついつい、こんなに増やしちゃいました。
蜜香以外は四季成りです。
初心者なんだから、秋にこんなに手を出すのは無謀だったなあと反省してますヾ(_ _。)ハンセイ…
春まで持ってくれるように、冬越しをがんばらなくちゃ。
・・・・・といっても、行き当たりばったりになるわけですが、注意点などありましたらご教示くださいませ<(_ _)>。


今日の収穫 高速えんどう きぬ一番です。
少しずつとれるので、ありがたいです。
次は週末かな。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/29 15:48 ] イチゴ | TB(0) | CM(4)

紅笹えんどう

高速さやえんどう、まめいちくん、がんばってくれています。
もとは5株あったのですが、私が一本折ってしまいました・・・ハダニよりひどいしうちをしてしまった(-_-;)
柔らかいうちに、ちょこちょこ摘んで、さっとゆでてしょうゆマヨネーズや卵いためでいただいています。

実えんどうのほうは、一度お試収穫でゆでてみましたが、そのままでも柔らかくておいしかったです。
が、これは数鞘だとイマイチだし、ほとんどがまだ肥大中です。
なんとか寒くなるまでに太っておくれ~(^人^)オ・ネ・ガ・イ

手軽に使えるキヌサヤもあったらありがたいですね、やっぱり。。

低温処理がいらない赤花つるなし、密植OKというのを見つけてしまって、春のお豆さんの種まきを終えたくせに、楽天ポイントでポチってしまいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

これは背も低いようなので室内で育ててみます。

お豆さんはちょっと高めだし、あまり買わなかったのですが、あると使うし、とれたてはおいしい♪
おうちで作る意味があるなあ、と味をしめました。
関連記事
[ 2011/11/28 16:05 ] マメ | TB(0) | CM(0)

ど根性えんどう

1箇所3粒ずつまいた、3種類のえんどう達の発芽がほぼ出揃いました。
1粒しか発芽しないところもあり、お茶パックから根も出てるので、一回り大きいところに植え替えを兼ねて、お引越しです。

これは、なかなか育ちのいい2株だけ発芽したやつ。



でもね、あれ?、ふちが緑になってるよ、もう藻が生えちゃうの???とよく見たら
げげー、お茶パックの折り返しの中に発芽しちゃって、もぐって育ってるよ( ̄□ ̄;)!!



ごめんよごめんよーと少し破いてみると。

あらっ、お日様にほとんど当たってないのに、ぶっとい茎 (* ̄。 ̄*)ウットリ


そして犠牲はまだありました。

これはかなり徒長した上に、1本しか発芽しなかった困ったグループと思ってたら、2株も隠れてました!
救出してみたら、くねくねしてますが徒長くんより遥かにぶっとい茎。
もちろん、残します。
今は葉っぱが縮れちゃってるけれど、これからの逆転がありそうです。

次回、種まき時には気をつけます (*_ _)人ゴメンナサイ

しかし・・・・どうせ豆だからくねくねしてもいいし、徒長しないで丈夫に育つようなら、最初から狙うのもありですかね(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

関連記事
[ 2011/11/28 09:58 ] マメ | TB(0) | CM(0)

お豆さん、徒長しすぎ

なんだこりゃ・・・
室内組だって、ここまでなったことないよ
( ▽|||)サー
一番端は発芽も早かった。
まだ芽がのぞいてるだけのセルもあるというのに・・・

いずれ、3本を2本にするつもりでした。
大徒長組をあきらめたら、予定の本数にはなります。
普通サイズがこのままいってくれたらいいんですが、もっと育ったらこうなっちゃうんだろうか/(-_-)ヽコマッタ。
胚軸切断は、自信ないし・・・。
そんなに違いがあるとは思えないんだけど、この差は微妙な日当たりの差?。
でも、発芽するまでは室内に置いてたのに、徒長組みがダントツで発芽が早かったんですよね。

昼間は外に出して、夜は入れてます。
この寒空だけど、出しっぱなしのほうがいいのかな?。
晴天時は今でも30度になるベランダに出してたのが、かえってだめだったかも(´ヘ`;) う~ん・・・。
夜は外、昼は中が正解だってりして(x_x;)

種はあるから、もし他も伸びちゃったら蒔きなおしも考え中です。
でも何か変えないと、同じ結果だろうな。
様子見て、春蒔きがいいのかも。
関連記事
[ 2011/11/21 18:04 ] マメ | TB(0) | CM(6)

元気なお豆さんの発芽

すごい強風&寒い朝となりました。
昨日の夜に、ベランダの葉野菜と鷹の爪にはビニールをかけましたが、鷹の爪はいきなり倒されちゃった。
お天気はよさそうだから、がんばってほしいな。

11日にまいたお豆さんがほとんど発芽しました。
スナップのつるあり、つるなし、Naomi様からいただいた紫えんどう、そらまめです。


よしよし、と持ち上げてみたら、もう根っこがお茶パックの底を2センチ突き抜けてるのがある。

お豆さんには、ちっちゃいよな~と思いながらも、そらまめは7センチ、他は5センチ四方のセルトレイを使ってしまいました。
でも、まだ植え替え先を作っていない(-_-;)

徒長しないで、なんとか本葉数枚までがんばってくれないものか。


追記)ベランダ30度、室内窓際西日ピーク38.2度
    朝は7度くらいだったのに・・・・・極端すぎるっ。
    暑さで徒長は考えてなかったよ~(・_・;
関連記事
[ 2011/11/17 10:14 ] マメ | TB(0) | CM(2)

イチゴに卵が(>_<)

四季成りのエバーベリーに黄色くなりかけてる葉っぱを発見しました。
それは切りましたが、他の葉の裏に、1ミリもない白か透明な卵が7つぐらいだったかな、ありました。
小さすぎて、私の携帯では撮れません(-o-;

ハダニでこのサイズはありえないでしょう。
アザミウマでもない。

画像検索したら、コナガの卵に似てるんです。
たくさんくっついてあるわけじゃなく、少し離れてパラパラあった
小さいガは先日室内にいたから、主人に外(玄関側)に出してもらいましたが、あいつか?(-゛-メ)

コナジラミの幼虫か卵というのも、ちょっと大きいような気もするけど、そっくり。

おまけに、えらい黒い花があるぞと、触ったらポロッと落ちました(T.T)
原因不明。

室内でも、色々にぎやかですねえ・・・・・orz




関連記事
[ 2011/11/16 14:12 ] イチゴ | TB(0) | CM(4)

レタスにアオムシ

ペットボトルでかきとり再生中のミックスレタスが、一面、黒いフンまみれになっていました。
そのままにしておけないので片付けましたが、全然食べられてないんです。
キク科にはアオムシはつかないって聞いてるし、アオムシのフンじゃないのかもと思いながら、土をふるっていたら・・・土の中にいました。

2センチくらいの少し太ったアオムシ。
また防虫ネットの中に入られちゃった(-_-;。

でもどうみても生まれたてじゃないのに、3階のうちのベランダでは何もアオムシの被害はないのです。
ハダニはいっぱいいるけれど。
お隣から来たのかもしれませんね。

ヨトウムシなら、レタスでも食べますよね。
コナガだったのかな?

ここにあったのは、ネギ、ニラ、レタス。
隣のカブや白菜のケースに行くつもりで間違えたのかなあ。
関連記事
[ 2011/11/15 14:45 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(2)

実えんどうと絹サヤの違いが出てきました

たぶん判別できたと思います ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

さや全体でぷっくりふくらむのが実えんどう、さやの端で豆が整列してるのが絹サヤだと思います。

おぼろげになってる配置替えの記憶とも一致しています。

実えんどうか?と迷っていたのが、絹サヤと判明したので、そこそこ大きくなっている絹サヤをあわてて収穫しました。
一部スナップえんどう化してますが、柔らかかったので問題なしでした♪

後日、実えんどうを収穫してから、比較写真を載せますね。
全部食べちゃったから(^o^)ゞ
グリンピースの収穫時期は、サヤにしわができたらということなので、たぶんまだです。

まぎらわしいので、来年からは、絹サヤは赤花を指定で育てるぞー!

お豆さんはそらまめ、スナップエンドウ、紫エンドウを先週種まきしました。
紫エンドウはSunday,sunny day のNaomi様よりいただきましたO(-人-)O アリガタヤ・・
これなら私でも区別がつくでしょう。
どんどん発芽してきています。
まだセルトレイですが、豆は冬の寒さにあてなければいけないそうです。
いずれ外でのペットボトル水耕での冬越しをどうしたものやら・・・
ヘルプ募集中です(o*。_。)oペコッ
関連記事
[ 2011/11/15 13:23 ] マメ | TB(0) | CM(0)

はじめてのコロマイト

トマトのサビダニ対策として、コロマイト乳剤を皆様が使っておられるのはよくわかっていたので、そのうち必要になるだろうとホムセンで探していたのですが、見つけられないままでした。

かろうじて生き残った脇芽トマトは、すくすく水耕栽培のyaefit1500様よりトマトトーンをいただいたおかげで、実はけっこうついてきたのですが、どんどん葉っぱがだめになって、主枝はとうとう、ハゲてしまいました。
いまあるのは、脇芽の葉っぱだけです(;´д`)トホホ


Sunday,sunny day のNaomi様より葉っぱがなくなるほどなら、サビダニかもとアドバイスをいただきました。
小さいですし、普通のハダニ、アザミウマはいましたが、そんな専門的?なものが、こんなところを見つけるとは思ってなかったです。
15倍ルーペで見ると、茶色いのがいました。
もはや手遅れでもベランダに居座られたらもっと困るから、行ける範囲のホムセンに電話をかけまくりました。

市内はなかったですが、少しはなれたケーヨーデーツーにあるとのこと。
ここも見たはずなんだけど、と出かけましたが、やっぱりコロマイトの黄色い箱は見当たらない。



私の探してたのはコレ。
お店には色々並んでるから、探しやすいように画像で覚えてたんですよね・・・


あったのはコレ。



複数の会社から出てるっていう発想が全然なかった。
バカですねえ・・・

とにかくゲットできたので、早速土曜日に散布。
まんべんなくかけるということで、実にもかかってます。

また枯れてきたら、今度は撤収します。
もし赤くなったら、野菜の洗浄液につけてみますか・・・・・赤くなるのかなあ。







関連記事
[ 2011/11/14 11:04 ] トマト | TB(0) | CM(3)

超高速えんどう近況

けっこうにぎやかに花が咲いて、実ってきました。

あちこち移動しているうちに、どれが絹さやか実えんどうかわからなくなりました。
右半分が絹さやのはずなのに、どうも違うみたいなんです。

育てばわかるだろうと思ったけれど、花が咲いても違いがわからない(^-^;

実がなればわかるだろうと思ったけれど、まだはっきりとわからない(´ヘ`;) 。

たぶん、これがキヌサヤです。
やや薄くて、豆がたくさん透けて見えるから。

で、これが実えんどう。
粒少なくて、豆がちょびっとふくらんでるから。

でも、大して変わりませんね。
まだ5センチぐらいなので、もっと大きくなってくれればわかるのでしょうか?
といっても、もう大きくなってこないので、ここまでの可能性も大きいです。
ひょっとして、全部絹さやなのかも(・_・;。

太らせてもかまわないスナップエンドウじゃないから、はっきりしてくれないと困ります。
・・・・・・・・・混ぜてしまったのは私ですけど。

でも、9/26に定植して、今この状態なので、高速というのは本当でした。

下のほうからハダニにどんどんやられています。
昨日意を決して、カダンセーフしてみました。

やったことがないので、葉っぱに適当にスプレーしただけです。
一枚、一枚、丁寧にやらないとだめなのかな。
この小さい葉の裏までめくって、実にはかけないようにするのって大変・・・薬かけるのも手間なんだな、とやっとわかりました。

この栽培はバーミキュライト、日向土、パーライトと培地を変えて実験していますが、個体差が大きくて、今のところは違いが全然わかりません。
私のレベルでは気にすることはなさそうです。

これから、春に向けてのお豆さんを種まきしますが、ホムセンで立派なそらまめがの苗が69円で売っていました。
種は一粒10円くらいだから、素直に苗を買ったほうが、初心者にはよかったのでしょうね。
えんどう系の種は、使い切れなくて確実に余るしo(´^`)o 。
関連記事
[ 2011/11/10 09:50 ] マメ | TB(0) | CM(2)

手のかかる娘たち

イチゴ・・苦戦してます(^-^;。

まず、ハダニに見つかりました。
葉の枚数は少ないから、丹念にチェックして、退治しました。
たいした量ではなく、手間ではないですが、万一の最終手段の水攻めって、イチゴでもありかしら?

今日、カダンセーフを買って来ましたが、イチゴは今は室内なので、トウガラシニンニクストチュウで様子みてみます。

あと、葉が外側に丸くなってくるコがいます。
原因はわからないけれど、ペットボトルの出口が狭そうに見えました。
これでは根づまりしちゃうなと、とお引越しさせて、ハイポニカは今は1500倍にしています。
根っこは白かったから、水耕栽培の根になっているようです。

でも、ホムセンに出かけたら、もっとひどいのが、いっぱい売ってました。
そうだよねー、気にしすぎ、もっと大らかにならなくちゃ♪

いい面は、新しい葉がどんどんできて、花までぽこぽこ咲くんです。
そして、まだツボミが待っています。
この時期いいのか悪いのかヽ(~~~ )ノ ハテ?

ランナーは切っています。
まず実をならせてから、子孫のことは考えてほしいものです(;`O´)oダメーーー!!
もう、場所ないし。

来年まで持たせる自信もないので、今、実がなったらラッキー、やりたいようにおやり、と放置していたら、こんなになっちゃった。
これは、蜜香。
葉っぱが丸くなってきています・・・。
ヤバいですよね。


これは、無農薬で育てたイチゴという札のあった、エバーベリー
確かに、このコからハダニははじまった (・o・ノ)ノ、でも元気

これ、受粉できてますよね?
お店がクリスマス用のものを出荷してくれたと都合よく思いたいところです。

ランナーがだめだから、種で子孫を残してくれるのかな?
液肥は薄いし、葉っぱも少ないけれど、なんとかここから大きくなってください。

・・・にしても、イチゴで棚1段とっちゃって、コスパは完全無視になってます。

育ててよかった、と思わせておくれ(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪

追記)
やさいの時間に、ツボミのついた苗を入手して、11月下旬に花を咲かせることができれば、クリスマスごろに収穫ができます、って書いてました。
でも、その後どうしろって書いてない(-_-;ウーン
関連記事
[ 2011/11/09 20:35 ] イチゴ | TB(0) | CM(8)

ピーマン撤収と間引き菜の利用について

すみません、またアザミウマです(●`ε´●)ぷっぷくぷ~
今は室内のピーマンはかなり剪定して、回復を待つつもりでしたが、やっぱり変な葉があって、1匹発見。
ハダニも、ちょびっとついてる。

念のために、培地(くんたん日向土)をおおったアルミをちょっとめくると、アルミのなかに何匹かいた。
{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
瞬間でフタしたので、中身がどうなっていたかは確認していません。
これが一番こわかったんですよ。
室内で繁殖(T0T)
アルミひいたときは、絶対いなかったよお。

アルミの中とは大胆なと思いましたが、反射するだけで、アザミウマの殺虫剤じゃないですもんね。
蛹は土中から孵化するとのことだったので、せめて感覚を狂わせてくれたらいいなあ、出て来れない、入れないといいなと置いていたもの。

まあ、中をうろちょろしていたということは、出れなかったということで若干の効果があったと思うことにして・・・
ピーマンエリアから外には出てないよね、出てないよね(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン

すぐベランダに出て、またお湯かけしました。

窓際に置いているので、粗い網戸から入ってくるんでしょうね。
花粉用の網戸、思わず調べちゃいましたよ。
でも暑いし、成虫は防げても、幼虫は無理なので却下。

室内から土をできるだけなくしてリセットしたいんですが、イチゴを全部日向土にしちゃったのでそこまでは無理。
あ、イチゴは今のところ元気で、花がちょこちょこ咲いています。
クリスマスイチゴなるか、なんですが受粉がわからない。
筆におしべがつくくらいって本にあったけど、全然つかない。
ちょっと無理かも(^-^;

鷹の爪も根元にいるかも、とチェックしたらいた。
これは外置きだし、まだまだ元気なので、落ち着いてテデトールしました。

ころっと話が変わって

ベランダ栽培で種を買うと、青菜などは期限内消費は苦しいですよね。

間引き下手のくせに、いっぱいまいて食べちゃえばいいかなあと考えてましたが、気になるのはベビーリーフ用以外は、新芽は食べないでくださいという記述をよく見ること。

袋に農薬使用や、消毒済みと書いてなければOKでしょ?と思っていました。

今回、ミニ白菜のタイニィシュシュと数種類が薬品処理されていたのですが、これは種を食べるなという但し書きは当然としても、間引き菜は食べていいのかどうかわからない。

検索しても、はっきりわからなかったので、メーカーに問い合わせてみました。
早速回答をいただきました。

①種子消毒済みでの「間引き菜の利用」については、薬剤は一定期間で自然分解されますが、種子消毒に使用された際の残効期間についての明確な基準がないため、現状、間引き菜などの幼植物については食用を控えていただく様にお願いしています。
このため、大きさの基準はご提示できませんが、一般に収穫される大きさ程度までお待ちいただくのが安心かと思います。
②ロケットなど農薬を使っていないと明記されている種子に関しては、スプラウトとしてご利用できます。

基準がないから、かなり小さいやつは念のためにやめてくださいねってことですよね。
じゃあ、豆類はほとんど消毒されてるから、豆苗として食べちゃだめなのかな。

しかし、タイニイシュシュを一般に収穫できる大きさまで、私がペットボトルで育てられるのでしょうか(・_・?)
いっぱい種あるから、ベビーでなんとかしたかったな。

使用されていたのはチラウムというお薬で 土壌殺菌剤のようです。
手間かけてこういうのしてるんだから、なんか意味があるんだろう。

おとといまできれいだったタイニイシュシュに・・・今日アザミウマ2つとハダニ発見。
もちろんすぐ対処。
ちょっと大きくなってきてるんですが、もう効力が切れたということと考えていいってことかな(-_-;ウーン
土壌殺菌と害虫は関係ないか・・・


関連記事
[ 2011/11/02 15:50 ] ベランダ | TB(0) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。