いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

大根まで・・・

お正月に無事に雑煮大根になってくれた株は、お彼岸に種まきしたものです。

種袋には雑煮用には10月中下旬 とあるのですが、そんなにうまくいくはずがないとの的確な読みだったと自画自賛しております(^-^) (自慢できることではない)

そして、種袋推奨の10月18日にも、一応種まきしてました。
  
    まだ細いな~
P1060495.jpg

でも、最近のアブラナ科のとう立ちラッシュですから、油断しちゃいかんと、葉っぱをかきわけてみたら
     
    あった
P1060497.jpg

    あきらめて撤収です。
P1060499.jpg

顔を書いて躍らせてみたくなるような、又根になってました。
葉っぱのほうが、ずっと立派(^-^;

とう立ちラッシュのおかげで、今は調理待ちのアブラナ科の葉っぱだらけになっています。
このご時世にありがたいことなんですが。
欲張って大きくなるのを待ってないで、この時期はちゃんと計画的に収穫しなきゃだめですね"φ(・ェ・o)~メモメモ
京都議定書
[ 2013/02/07 11:56 ] ダイコン | TB(-) | CM(8)

雑煮大根成功です

あけましておめでとうございます。

雑煮大根の栽培は、今年は成功でした~\(^-^)/。
P1060152.jpg

  20センチ近くある♪
P1060156.jpg

昨年に比べたら、上出来です。
最初ペットボトルから出したときは、小さいと思ったんです。
でも、この容器で、これ以上は無理ですよね(^▽^;)。
P1060159.jpg

二人分のお雑煮には十分ですが、900MLのペットボトルにしないで、2Lにすればよかった・・と今更思います。
どうせ種袋どおりになんて、育たないよって、ひねくれてしまいました(;´д`)トホホ
来年は2Lでやります(`0´)ノ オウ!

外側の葉っぱはアザミウマにかなりやられてました( ̄- ̄メ)
大根は無事なので、よしとしなくてはいけませんね。

昨年は水耕ではなく、土耕に近かったし、水切れもあったので、今年との比較はできません。

今年は、ゴミ箱に液肥を数センチ入れて、底に穴をあけたペットボトルを並べていたので、底面給水に近い状態でした。
一応給水布を容器の端に沿わせて(又根になるかと思ったので)入れておきました。
そして、100円の鳥よけを底に置いて上げ底をしたゴミ箱の中に、ペットボトル3本を並べてました。

残りは一株なので、2Lペットボトルにお引越ししてもらいましたが、こんな感じです。

  緑のフェルトに、緑の鳥よけでわかりにくいです<(_ _)>
P1060157.jpg

たまに液肥をやるだけの手間なので、かいわれ大根の種が余っている方には、おすすめです。
900MLペットボトルでいいならゴミ箱に3つ入るし(^-^)

お正月用として、室内で三つ葉も栽培していたのですが、葉っぱが固くて、これは失敗でした(T~;T)
水切れ何回かさせてるし、濃度も濃かったり(うっかり事故)薄めだったり、待遇悪かったんです@(;・ェ・)@/反省…
P1060160.jpg

今年は、水切れさせない、濃度を間違えない、体力に合わせた株数を目標にがんばります(低すぎ?
地球温暖化
[ 2013/01/01 01:01 ] ダイコン | TB(-) | CM(34)

根菜近況

テーマ 京都議定書
これ、かわいいでしょ、逃げる大根"逃亡中
逃げる大根
根菜農家うめままさんのツイートなんですが、見てると楽しくなってきちゃって。
逃亡中の写真をまとめたサイトはこちらです。

こんなのができたら楽しいなあ、いや、又根はまずいか、そういえば大根植えてたっけ、と様子をチェックしてきました。
去年はいまいちだった大阪風お雑煮用の大根を、今年はちょっと早くお彼岸に種まきしています。
まだ液肥の消費は少なくて、ほとんど手間がかかりません。
土が多いから、液肥が切れてもしばらく大丈夫だろうと放ったらかし。 ヾ(--;)ぉぃぉぃ
容器が900MLのペットボトルと小さいけれど、場所と土をケチったんです・・・。
どうせ直径3センチにもならないだろうし(-_-;)

   ちょっと小さすぎたかも
P1030919.jpg

小さいながらも、徒長対策の土寄せスペースは結構とってたはずなんです。
でも、こうなってました。
P1030920.jpg

土がもうギリギリまでせりあがってきてます。
このまま大きくなったら、土があふれるのでしょうか?
それにお正月より前に育ってしまいそう。

真ん中にある、まだ双葉の第2陣に期待したほうがいいかも。
しかし、これ大根になるまで容器が持つかな・・

根菜はあと、10月3日に種まきした金町小カブ
P1030922.jpg

と10月25日に出遅れて種まきした、ミニにんじんがあります。
P1030921.jpg

にんじんは、左がピッコロ、右がベビーキャロットですが、3日で発芽してくれました。
去年は12月に種まきしたのに、ほとんど放置でもにんじんができました。
一番の難関の発芽をクリアしてくれたので、期待してます
[ 2012/11/01 12:45 ] ダイコン | TB(-) | CM(2)

大阪四十日大根の収穫

昨日お出かけから戻ったら、大根のペットボトルが風で倒れて、中身が飛び出てました。
今までこんなことなかったんですが(/・_・\)-・・。

あちゃー、倒れてると思いながらも、でも真ん中が太くなってる、と見たときちょっと期待したんですけど、抜いたらこうでした。

ちょっと立派な二十日大根という感じですね(T▽T)アハハ!。

大きいほうが2Lのペットボトル、小さいのは900MLです。
実は900MLのほうに期待していたのですが、えらい又根で成長がとまってました。
元肥ぜんぜん入れてないんだけど、小石でもあったかしら(^^;)

これは日向土ですが、今度は素直に培養土でやってみます。

ちびっとでも三日分のお雑煮にはこれで足ります。
あと、おせちには三つ葉とキヌサヤに参加してもらいます。


そうそう、今日スーパーに買い物に出かけたら、客用ダンボール置き場に、なんと大型の発泡スチロールがどーんと3箱もあったのですヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
年末なので、臨時のお魚の箱が出たようです。

ありがたくいただいてきましたo(*^▽^*)o~♪ワーイ!!
まずは寒い思いをさせていた、えんどう達のペットボトルやイチゴの外箱にしています。
むき出しよりは、保温になりますよね。

で、なんとかお正月準備はできたのですが・・・・・・

主人が正月休みなし、家で食事できるかどうかわからんということに、いきなりなっちゃいました。
ほとんど私が食べちゃうことになりそうです。
お正月が思いっきりヒマになったので、種まきとペットボトル工作でもしようかなあ(^▽^;)。
[ 2011/12/31 21:34 ] ダイコン | TB(0) | CM(2)

ペットボトル大阪四十日大根近況(ヘルプ募集中です)

10月6日に種まきした、大阪四十日大根

育ちが遅いし、虫はつくしで、葉っぱのままかもとあきらめてたんですが、最近大根が頭を出してきました。


今のところ2Lと900CCの違いはほとんどありません。
ホジホジしてないから長さはわかりませんが、直径1センチといったところです。

残ったハイポニカをあげるくらいしかのお世話しかしてないとはいえ、大根っぽくなってくれたから、ひょっとしたら間に合うのかと、ちょびっと期待しています(*'ー'*)ふふっ♪。
正月までに、倍に太ってくれないかな。

これって、土よせしてあげたほうがいいのでしょうか。
ペットボトルが横にパンパンになってきてるから、ここで土をいれてもいいのか迷っています。
上部はまだ余裕があるけれど、下手に横に太られるとまずいような気がして (; ̄ー ̄A
[ 2011/12/06 13:07 ] ダイコン | TB(0) | CM(4)

二十日大根を四十九日で収穫というか抜きました

二十日大根は、夏は徒長してばっかりだったし、秋になってもあまり変わらないので、放置状態でした。
そういえばもう長いよね~と見てみたら、なんか白いもんが出てきてる。

箱庭ベランダ菜園のまきば様ものぞいてみることがあると書かれていたし、これはペットボトルだから、横をほじるだけで見れるんじゃない?との悪魔のささやき。

もちろんやってみましたとも(*^^*ゞ。
勇気がないから2センチくらいまでだけど、少なくとも大根みたいなモノができつつあることは確かなので、いいや、抜いちゃえ!
で、コレです。



もっと大笑いの結果かと思っていましたが、これでも予想よりかなりマシです。
残ったコに、広くなったからがんばるんだよと後をたくしました。

問題は、お正月目標の大阪四十日大根です。
種袋推奨の10月中旬にまいたとはいえ、まだ、ほとんど育ってません。
このペースなら、とうてい間に合わないよ~(^-^;

第1陣は本葉が2枚。
19日目でコレ。

第2陣は、芽が出揃ったところ。
第3陣は今日種まき。

直径4,5センチなんて完成形にならなくていいんです。
1.5センチなら十分使えるので、なんとかお正月までに太ってほしいわ~。

そうそう、イチゴの蜜香が咲いてしまいました。
毎日見てて、ツボミに気がついてないんだから、間抜けですね。
本来大喜びしないといけないんですが、これは摘花するようにとラベルに書いてあります。
あ~あ、もったいない。
エバーベリー(ついつい種類を増やしております^^;)も、よく見たら、ツボミが・・・・
[ 2011/10/23 08:14 ] ダイコン | TB(0) | CM(4)

大阪四十日大根の種が来ました

お待ちしてました~(o^-')o

早速袋を確かめると、周年栽培が可能で雑煮用には10月中下旬に種まきとあります。
40日でできるのなら11月まきでも余裕のはずだから、やっぱりそう甘くはないんですね(・o+)
プロでそんなにかかるんなら、私もう出遅れております。
40日なら一回お試し練習栽培できるかも、と虫のいいことを考えておりました。
まっ、正月がだめでも、大根として汁物に十分使えるから、いいよね。(まだ上旬なのにあきらめ気分かい!)
とにかく第一陣を蒔かなくちゃ、なのですが、場所も土もそんなにない。

よく育って直径5センチぐらいだろうけれど、うちの環境でそんなに育つはずもないし、希望は3センチくらいなので、まずはペットボトルにしました。

ミニ大根で2Lに1本目安として、この大阪四十日大根は長さは普通の大根、直径は小さめなので、迷います。
お試しで2Lと1Lのペットボトルでやってみます。
2Lにはあわよくば2本、1Lは1本育ってくれるのが理想です(〃'∇'〃)ゝエヘヘ。

これで様子を見て、また何度か種まきします。
窮屈そうだったら、袋しかないかな。


手持ちが日向土なので、くん炭を入れてまずお試しです。
肥料は奮発してハイポニカで。
どうしてもだめっぽかったら、使いたくないけど培養土にします。

500粒なんて、使い切れないよ~ってとこですが、これはかいわれOKなので、問題なし。
それに種子寿命4,5年って書いてます♪

でも
私はもやしを作るときは、徒長させるのが下手。
普通に栽培するときは、とても上手。

胚軸が純白でよく伸びるから、かいわれ大根として用いられるというのは、かなり問題かもしれません(-_-;)
こんなに土を入れて、かいわれ大根では切なすぎる。

せめて葉大根にはなってもらいましょう (=´ー`)ノ ヨロシク
[ 2011/10/06 13:41 ] ダイコン | TB(0) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)