いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>
カテゴリー  [ ゴーヤ ]

ゴーヤ失敗かも

ゴーヤはサントリーさんのデリシャスゴーヤと決めています。

”生でも食べられる “おいしい苦味”。サラダや和え物など、幅広いレシピが楽しめる。
とげの無いツルツルとしたライムグリーンの美しい果実。
分枝性が高く、生育旺盛。後半まで長く収穫可能。”

こういうキャッチコピーにいつもだまされて色々な苗を買わされていますが、これは本当でした。
だから、苦いのが好きな方には、おすすめできません。

難点はサントリーの苗なのに、トマトなどと違って、おいてるお店が少ないこと。
ブランド料がのってるせいかお高いし、そこまでゴーヤにこだわる人は少数なのでしょうね(^^;。
近所で取り扱いのあるユニディ川口店に電話して入荷を確かめて、4月29日購入したのですが、けっこう売れた後のようで、あまりいい苗が残ってませんでした。
ま、なんとかなるだろと、仮定植しましたが

新芽がでない。
子葉がすぐに枯れた。

まあ、こんなこともあるよねと、自分をごまかしてたものの

5/6日になっても、ほとんど購入時と変わってません。
ANPT6219.jpg

さらに、丸い下葉も枯れちゃった・・・。

こりゃ根詰まりしてるか、失敗したなと、ようやくあきらめて苗を培地から取り出しました。

5/12 
a.jpg

根詰まりというより、根っこ育ってませんがな(+。+)

でも、ちょこっと白い根っこが上のほうから出てるから、いったん培地から出して、水耕根が出てくるのを改めて待つことにしました。
もう真夏日だし、直射日光は避けて、トマトの後ろでしばらく養生してもらいます。

ANPT6226.jpg

いっそチョッキンして挿し芽に転換したほうがいいのかもしれせんが。。。
本当なら、そろそろ摘芯時期のはずなのに、判断が遅すぎですね。

別の品種を買いなおすか、このままがんばってもらうか迷いどころです。

グリムス ペットシア
[ 2017/05/12 14:01 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ近況:ニョロが来た

今年のゴーヤは雌花率が高いです。
ANPT1356.jpg

たぶん、例年より早く摘芯したからだと思います。
小づるには、全部ではありませんが、とび節成りなの?っていうぐらい雌花が待機してます。

ただし、全部咲くわけではなく、自己調整してくれています。
ANPT1343.jpg

このデリシャスゴーヤは”主枝が1.5m程になったら、必ず摘芯”というサントリーさんの指示通りにしてきましたが、今年は広範囲に展開させるために、50センチぐらいで摘芯しました。

そしたら、下のほうでも子づるに雌花がついてきたんです。
ANPT1336.jpg

ついつい着果させてしまい、すでに4本収穫しています。

サントリーさんの指示は、大きなカーテンにするのなら、早いうちから実をつけさせないで、株をつくってからとの配慮なのかなと思います。
水耕だから、どんどん栄養補給できたのでしょうか?

と、まあ順調なのですが、虫食いのある葉っぱがありました。

これが一番ひどいやつ。
ANPT1360.jpg

捜索したら、こんなのが(ニョロ画像です)








ANPT1339.jpg

体長1センチ、幅1ミリぐらい。
5匹ぐらい捕獲しましたが、まだいますよね(^^;

でも、被害が広がらないんです。
まずいのかな?。
ゴーヤは味見だけして、他に移っていくヤツが多いのですが、親が産卵場所を失敗したのかも。

グリムス ペットシア
[ 2016/06/23 08:52 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

デリシャスゴーヤの雌花が開花しました

昨日ゴーヤの一番花(雄花)が開花しました。
2013年は6月12日に開花、2014年は5月26日、2015年は6月14日なので、少し早いでしょうか。

雌花はまだまだだよねと思ってたら

今日、いたんですよ(右)
ANPT1221.jpg
雄花は3つ咲いていました。
普通に考えたら、ここは摘果なんでしょうが

人工授粉しちゃった(^^;
ANPT1223.jpg
この雌花の膨らみ方は、本物のデリシャスゴーヤのようですC=(^◇^ ; ホッ!
2014年は、ニセモノだったと信じています(○`ε´○))

一日ネットの一マス(10センチ)以上つるがのびています。
てっぺんまで届いたつるは、回れ右させてっと。
ANPT1225.jpg

左半分の灰色のネットは、南風対策用です。
何がなんでも、ゴーヤが早く食べたいってわけでもないんですが、つるの伸びが鈍るようなら摘果します(¬¬)ホント?????。

グリムス ペットシア
[ 2016/06/03 08:41 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

ウリ科近況

デリシャスゴーヤの栽培も5年目になりました(^^)

サントリーさんのHPには、”主枝が1.5m程になったら、必ず摘芯し、子づるを伸ばして着果させます。” とあるのを守っていた年が多かったのですが、今年は5/11日に40センチ程度で摘芯してみました。

子づるが4本出ています。
ANPT1212.jpg


パッションフルーツでカーテンをつくるのは、すっぱりあきらめました。
今年は、ゴーヤ一株でカーテンを作ってもらいます(あくまでも希望)

子づる3本をいつものカーテン側に、1本はパッションフルーツにまかせるはずだった北側にはわせてみます。

摘芯時期を指示通りにしないと、雌花のつきに関係するのかなと、毎年迷ってますが、今のところ問題ないみたい。

それぞれに、ちっちゃい雌花のモトがついています。
ANPT1210.jpg

まだ給水は楽ですが、根っこもそれなりに出てきました。
goya0527.jpg

こちらは4/27日種まきの、きゅうりのなるなる。
ANPT1213.jpg

今日で、ようやく一か月。
そして収穫はまだ一か月先ですよね。
梅雨明けにぶつかっちゃう。
もうちょっと早く種まきしてたらなあ・・・(>.<)

グリムス ペットシア


[ 2016/05/27 16:42 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

ゴーヤ近況:黄色ばっかり

なんかね、毎日が酷暑日生活に慣れきってしまって、あまり暑いとは感じなくなりました。
暑いというより、熱っぽいだけ。

温度計が33度を超えてるのを見て、クーラーいれなきゃだめかあ・・と思うくらい感覚がマヒしています。
今、窓をあけて31度ですが、涼しくて快適です・・ええんかいな(´・∀・`)エヘヘ

でも、人は暑さに慣れて、冷房を使うこともできますが、灼熱ベランダに常駐しているお野菜はそうはいきません。

ゴーヤは病気ではないですが、毎日数枚の葉っぱが焦げていきます。
この積み重ねがバカにできなくて、大きな葉っぱが、どんどん減っています。
新しいつるも、元気に出てきてはいるので、致命的ではないと思います・・たぶん。

若い葉っぱは焦げにくいみたい。

NNPT6975.jpg

花もたまにしか咲かないし、小さいです。
NNPT6973.jpg

今日も小さいねー、とまじまじ見たら
雌花でした。


NNPT6977.jpg

今日はこのコだけみたい。
実の部分はそれなりのサイズなのに、もったいないなあ・・・

それに、一斉に黄色くなってきてるし!
NNPT6974.jpg

黄色いのばっかりになっちゃった。

NNPT6976.jpg

今日をしのいだら、ギラギラお日様とはお別れできるのでしょうか?
でも、38度・・・(-_-;)
tenki0807.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/08/07 08:25 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ近況ーカメムシがいなくなりました♪

西日が直撃する午後からは50度ベランダになりますが、朝は一転して涼しいといえるレベルになります。
今、扇風機のみの室内は31度ありますが、外は30度、案外暑いですね・・・(^-^;
だんだんと体が40度に慣らされていているようです。

真夏は遮光ネットを使うので、ゴーヤはカーテンではなく、この時期に収穫できる貴重な野菜として栽培しています。
先日卵を孵してしまったカメムシも気にしてはいるのですが、もう見かけなくなりました。
かなりの数を捕獲したので手動駆除に成功したか、暑すぎて出て行ってくれたのかと思います(´▽`) ホッ。

南側からスタートして
NNPT6200.jpg

北側に向かって狭い範囲で誘引しています。
NNPT6199.jpg

暑さに強いとは言っても、強い日差しは別のようで、たまに焦げる葉が出てきます。
NNPT6193.jpg

野菜として育てているとはいえ、ゴーヤが大豊作になっても食べきれません。
希望は週に1,2個なのですが、劣悪な環境のおかげで、ちょうどいいペースで収穫できます。

遮光ネットの中に来る蜂なんていませんから、雌花を見つけたら、とにかく人工授粉させています。
一週間前までは、毎日1,2個ペースで雌花が咲きました。
一度に実ったら大変ですが、液肥消費が一日に1~2Lのうちでは、一度に大きくできるのは、せいぜい2個程度。
後は小さいままで待機しながら、順番に大きくなってきます。

おととい一つ収穫したので、次はこれのようです。
NNPT6194.jpg

その次は↓ですが、待ちくたびれたのか、おなかがふくらんでいます。
NNPT6191.jpg

その次になると、もっとひょうたん化してきます。
NNPT6198.jpg
NNPT6192.jpg

全員わけあり品ですね(´~`ヾ) ポリポリ・・・
このペースを守ってくれると、ちょうど3日に1個くらいで収穫できます。
まだ小さいのがいますが、全部大きくできるかなあ・・・

10個ぐらい連続着果させたせいか、ここのところ雌花は立ち枯れています。
生産調整してくれていると思いたいです・・・
来週ぐらいから、また咲いてほしいな(人д`*)オネガイ

1本目はサラダ、2本目はチャンプルーにしました。

これはおととい収穫した3本目です。
NNPT6201.jpg

早めに収穫すると苦いそうで、サントリーさんはデリシャスゴーヤは27~30cmでの収穫を推奨していますが、普段はもっと小さめでも収穫することが多いです。
もともと苦みの薄い品種だし、種も食べちゃうので、種が固くなるまでに収穫したいから。
そういう意味で、これは、ちょっと取り遅れです。
NNPT6202.jpg

今日はゴーヤのゴーちゃんにしました。
レシピ通りだと、わたと種はとりますが、もちろんそのまま使ってます(^○^)
NNPT6204.jpg


去年の↓は、やっぱりにせデリシャスゴーヤで確定です  o(*`ω´*)oプンスカ
USER6421.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/07/22 09:39 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

教えてください・・ゴーヤに黒い虫がたくさんいます(;д;)7/10追記

動き回る上に、私は虫を触れないので、こういう撮り方しかできなくて、ごめんなさい。
胴体の長さは3ミリです。
飛び回らないで、歩いて移動しています。

ビニールに追い込んで、捕まえています。
アブラーサイズまでは捕殺できますが、それより大きい虫は処分できず、カメムシでもつぶすのが怖くて、外に捨てています。
これは、害虫なのでしょうか?
害虫じゃなくても、大量発生されると、{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

表です
NNPT6045.jpg
NNPT6046.jpg
NNPT6050.jpg
NNPT6049.jpg

裏です
NNPT6047.jpg


7/10 追記)
duckbillさんにコメントをいただいて、クサギカメムシの幼虫と判明しました。
いつも助けていただいて、ありがとうございます<(_ _)>。

室内から、ゴーヤの裏側が見えるので、発見すると外にでて捕獲しています。
失敗して、落下したカメが私の体に当たると絶叫するという近所迷惑なことをしています。

なぜか、ゴーヤの実のまわりにある葉に集まってくるようです。
成虫がゴーヤにたかっている記事は、ネットで散見できますが、これはまだ実には手を出せないみたい。

今まで、カメムシについては全くの無知でしたが、今回色々調べて、長年の疑問が一つ解けました。

小さい2,3ミリのテントウムシに似た丸いまだら模様のある虫をよく見かけていました。

最近も、テントウムシさんが来てくれたの?、とときめきながらも、何か違う。。とベランダ外に追い出していました。

カメムシ 初齢 で検索すると、丸っこい小さい虫の画像のがたくさん出てきます。
カメムシは丸くなくて、カクカクしたものと決めつけていたので、あれがカメムシという発想はありませんでした。
こういう虫って、脱皮しながら大きくなるんですね(無知w)
カメムシは触覚が長いようだけど、そういう見分け方でもいいのかな・・・。
これからは、まぎらわしいのは、全部お引き取り願うことにします。

お迎えしたいのはテントウムシさんで、カメさんじゃない "ヾ(><*) シッシッ

グリムス ペットシア
[ 2015/07/09 16:45 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(5)

デリシャスゴーヤを初収穫

ゴーヤの第一果が、大きくなってきたので、週末に収穫しました。
今回は純正のデリシャスゴーヤのようです(´▽`) ホッ

ネットに一辺は10センチ。
NNPT5997.jpg

輪切りにしてみました。
NNPT6016.jpg

盛夏ならチャンプルーかツナ和えにすることが多いですが、ごまドレでサラダでいただくのが美味しいとのことなので、練りごまを使わない、ごまだれもどきのドレッシングでやってみました。

うちのお気に入りレシピ 【農家のレシピ】万能☆クリーミーごまだれ

デリシャスゴーヤは、柔らかいし、苦みは薄いので、火を通さないで、このままで、わたも種も食べちゃいました(○`~´○)
ドレッシングは買わないほうですが、自家製ヨーグルトは常備しているので、このレシピは、よく使わせてもらっています(^^)。

次も育ってきて、雌花も順調についているのですが
NNPT6019.jpg

なんかヘンな葉っぱが増えてきました。
NNPT6020.jpg

寒いせいと思いたいのですが、今年はベランダの虫指数が高く、例年と勝手が違うので、こわいな、という気持ちがあります。

全員ボロボロで、無事なのはイチゴくらい。
ペッパーは毎朝ばっさりリセットしたい気持ちと闘ってるし、トマトはうどんことの競争で、ナスもボロボロ(-_-;)

ゴーヤも虫は来ますが、葉っぱにお味見痕があるだけで、今のところ大きな被害はないです。
このまま、がんばってくれますように。

グリムス ペットシア
[ 2015/07/06 11:36 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

今年のデリシャスは普通にスリムかも

24日に、この状態だったゴーヤが
NNPT5811.jpg

5日で開花しました(^○^)
NNPT5949.jpg

このを写真とるまで気が付きませんでしたが、花びらに何かついてるでしょ。
緑のアブラーでした。
もういませんけどね(▼∀▼)ニヤリッ

例年ゴーヤに来る虫はちょっとお味見をして、それっきりになっています。
居ついたり、リピーターにはならないみたい。

でも、今年はうちも、他のお宅でも、虫や病気の勢力分布が変わってきているようなので、油断はできません。
きちんと薬をかけたり、水洗いは絶対にできないので、来ないように祈るのみ
(-m-)” パンパン。

一番花は受粉に成功したようです
NNPT5951.jpg


今年のは、本物っぽくスリムに育っています。

去年のと写真と比べてみると

開花時ですでに、雌花の付け根のふくらみが違いますΣ(・o・;) アッ
USER4768.jpg

そして真ん中がふくらんできて
USER6707.jpg

色白のアバシゴーヤもどきになると(´・_・`)エ-
USER5299.jpg

今年のも、お肌のキメが荒いような気がするので、まだ100%確定とはいえまえんが、去年のように真ん中がふくらんだゴーヤにはならないみたい。
あばしゴーヤを買ったのなら、ふくらまないと困るのですけど、交雑株をつかまされたと思うと、よっしゃレア物ゲット♪と喜ぶ気分にはなれないのは、幸せ下手なのでしょうか(;`・_・´)ン-


グリムス ペットシア
[ 2015/06/29 09:26 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤを初受粉しました

昨夜は、私の記憶にある限りでは、一番ひどい豪雨になりました。
どんな台風より、すごかった。

野菜のほとんどは、部屋側にありますが、窓全体にたたきつける豪雨の前では、奥までびしょぬれです。

ネットのある簡易温室も
NNPT5803.jpg

当然、びっしょり
NNPT5805.jpg

ぜいたくトマトも割れてるし、ってこれは元からなのかな?
こういう割れトマトは、待たないで収穫したほうがいいのでしょうか?
NNPT5812.jpg

雨にたたきつけられたので、全体的に傾いて、ペッパーは倒されてましたが、株は大丈夫でした。
一緒にアブラーが流されてないかな・・・。


さて、今日は楽しみにしていることがありました。

これ(^^)
NNPT5806.jpg

ゴーヤの雌花です。
NNPT5810.jpg

6/14に、一番花が咲いたのですが、雌花が一個なので、当然受粉できず。

でも、昨日は雄花のつぼみもふくらんでいたので、次は大丈夫かもと心待ちにしてました。
か細いけれど、豪雨にも耐えてくれたようです。
NNPT5808.jpg

今年は壁側が混雑しているので、ゴーヤのスペースが少ないです。

希望は週に1,2個ですが、次の候補はまだこの状態なので、開花は一週間は先かな。
NNPT5811.jpg

去年はニセデリシャスゴーヤを当ててしまったので、今年はまともなデリシャスゴーヤであってほしいです。

買ったのは去年と同じ大手ホムセン。
人気がないのか、ここしか売ってないの(><)

まさか2年続きはないとは思いたいですが、どんな実ができるでしょうか?

グリムス ペットシア

[ 2015/06/24 08:01 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

ゴーヤ今年はスロースタート

いつのまにか、ゴーヤが天辺まで到達してました(*^^*)。
DACD5465.jpg

ここまでくると、油断してるとお隣に侵入しようとします(*_ _)人ゴメンナサイ。
DACD5466.jpg

場所がないのを察して、トマトの後ろを通って、お日様を求める賢いツルも出てきました。
DACD5470.jpg

今年はカーテンはトマトとペッパーで間に合っているので、このゴーヤのためにあけている、上の20センチを横に長く伸びてもらわないといけないのです。

極小の蕾もあるし、よしよし順調だな、と思ったのですが・・・

2014年は5月26日、2013年は6月12日に開花してました。
今年は、まだ点のような蕾なので、例年より遅れているようです。

これでもかなり日当たりがよくなったのですが、小さい頃は手前の株に日照をさえぎられてかなり条件が悪かったせいだと思います。
ここからは日が当たるので、どんどん伸びて、実をつけてほしいなー(人д`*)オネガイ

グリムス ペットシア
[ 2015/06/11 10:08 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

カーテンになれないゴーヤ

昨年はゴーヤを4月28日に購入して、5月23日にネットの天辺に到達して摘芯しています。

今年は4月27に購入して、高温・晴天が続いていますから、そろそろ摘芯時期・・のはずなんですが、成長が遅れています。

ちょっとかわいそうな環境にいるのです。
IMGP4929.jpg

でも、少し大きくなってきたので、日が当たりやすくなってきました。
IMGP4926.jpg

今年はカーテンは他の野菜で十分間に合うので、ゴーヤは週に1,2本収穫させていただければ十分と、待遇が悪くなっています。
本当はずぼらっこの後ろで育ってもらうはずでしたが、前にずぼらっこを置いたら、ほとんど日が当たらないので、こちらに移動しました。

左に写っているのは、万願寺さんです。
こちらも着果を始めて、液肥食いになってきたので、ごみ箱に移したいのですが、場所が足りないので、ペットボトルのままです。

右隣のイチゴは今がピークですから、まだまだ伸び伸びしてもらえそうにありません。
IMGP4928.jpg
毎年、イチゴは早々に失敗していたので、今年もだめかと広い容器からペットボトルに大剪定して移動させてから、急成長するとは思いませんでた。
花が咲いても、着果しても、どうせ暑さと虫で撤収必須と本気で信じていました。

もちろん今となっては、ここまできたら収穫したいと思っていますが、尋常じゃないウチの暑さにどこまで耐えられるんだろう。

虫のいない今のうちに室内に入れたい、と思うのですが、お日様を考えると少しでも長く外に出しておきたいところです。
今もベランダでは一番端の日当たりの悪い場所なんですが、この地味な場所から移動させると、虫が来るかもしれないと思うとイチゴを動かすことができません。
日当たりのいい場所は、アブラーやらアザミーが来ていますし。
となると、今しばらく、ゴーヤも万願寺さんもイチゴもこのまま耐えていただくしか・・・(-_-;)。

バカでかい葉っぱが、お日様よこせーと訴えてるような気がします。

グリムス ペットシア

[ 2015/05/18 17:11 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

ゴーヤ:撤収しました

例年よりうどんこの訪れが早いので、この3個が結実したら撤収しようと決めていました。

USER7059.jpg

一番右は、もうちょっと大きくなるだろうと思っていましたが、さわってみたらぷにょぷにょ。
これ以上は無理でした。

まだやれるよ、って咲いてくるコもいるけれど
USER7061.jpg

倍速でうどんこが広がってきているので、ちょっと無理。
USER7064.jpg

明日はゴミの日だし、台風の影響で雨になりそうですから、今朝撤収しました。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
夏ノ暑サニモマケズ
虫モヨセツケズ
週ニ、タッタ四~八リットルノエキヒデ
週ニ、二個イジョウノミヲツケタ
トキガクレバイサギヨクウドンコニミヲマカス
ホメルコトシカアリマセン

ありがとう(^^)


デリシャスゴーヤとして買った苗ですが、どうみてもデリシャスゴーヤとは違うものが出来ています。
こちらで記事にしていますが、 デリシャスゴーヤで検索して来られた方は、ご注意くださいませ。


ゴーヤ エコマーク
[ 2014/09/24 08:49 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ:うどんこ発見

秋になって、ゴーヤが疲れてくると、うどんこがやってくるようです。
USER6705.jpg

去年は10月4日、一昨年は 10月15日でした。

そして今年は9月10日。

早すぎる、あんまりだーとは思うものの、今年は収穫の開始も早く、数も例年より多いので、かなりお疲れなんでしょうね。

デリシャスゴーヤとして売られていたのに、好意的に見て あばし×デリシャス としか思えない実ができた株ですが、虫をよせつけず、丈夫で雌花率が高かったです。

そのかわり、変な実率も高いです。
まあね、摘果も何もしてませんけどね(^^;

USER6706.jpg
USER6710.jpg
USER6711.jpg
USER6712.jpg
USER6713.jpg
USER6716.jpg


こういうのがまともな実
USER6707.jpg

多少?いびつでも、どうせ切っちゃうので、気にしません(*^^*)
冷凍在庫の秋の分はあるし、そんなに場所もないので、このコ達は全部干しちゃいます。
うどんこが目に余るようなら撤収しますが、まだ着果分が10個強残っているので、もうちょっと粘ります。

グリムス エコマーク
[ 2014/09/09 13:06 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ:ラストスパートか

お盆明けから、50度ベランダが続きましたが、昨日からは一転して高原の涼しさとなっています。
32度を涼しいと感じる体になっているので、28度の室内が寒いです(^-^;

ベランダの野菜は一気に20度以上のダウンをどう思っているのでしょう?

ゴーヤは葉焼けしながらも、ピッチをあげてきて、雌花ラッシュが続いています。
USER6541.jpg

日照から秋を感じているのか、異常な高温続きのせいか、とにかく急がなくちゃと思っているのでしょうか。
側枝もどんどん新しいのが出てくるので、まだ終わるつもりはないようです。
完熟するまでに収穫しているので、まだ子孫を残せてないと、あせっているのかもしれませんヾ(^-^;) ゴメン。

先日の昨日の雌花と今日の雄花は失敗しました。
USER6546.jpg
矢印をつけたけど、黒なのでほとんど見えませんね(^-^;
右の小さいの2つが、失敗した雌花です。
その左にある育ってるゴーヤと2日違いなので、これは失敗確定です。
この日は一番の酷暑日だったので、花粉もお疲れだったのでしょう。

以前は雄花がないとがっかりしていましたが、もう10月分も確保(着果分が大きくなれば)できているので、さすがに冷静になってきました。
着果分を全部を大きくできるどうかも微妙なところですし。

冷凍保存は場所に限界があるものの、干せばいいので、いくら着果してくれてもかまわないのですが“ヘ( ̄- ̄ )!。
          
        これならどこでも保存できます
  USER6548.jpg


今でも雌花しかつかない枝が必ず一つはあるようです。
USER6543.jpg

勝手に主枝と呼んでいますが、ゴーヤってみんなそうなのかな?

いつも初夏のころは、雄花なんてもういいからー、と雌花ばかりを探していますが、この時期は雄花ばかり探しています。
今日は雄花が4つ咲いてくれたので、受粉を2つで手分けしてすませて、残りは昨日の雄花と今日の雌花作戦のためにとっておきます。



デリシャスゴーヤとして買った苗ですが、どうみてもデリシャスゴーヤとは違うものが出来ています。
こちらで記事にしていますが、 デリシャスゴーヤで検索して来られた方は、ご注意くださいませ。



グリムス 酸性雨
[ 2014/08/27 09:18 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(6)

ゴーヤ:干しゴーヤと昨日の雌花と今日の雄花 

昨日は雌花が2つ咲きましたが、雄花がありませんでした・・・

しぼんだ雄花がないか探しましたが、昨日は雌花も一緒に咲いていたので、受粉に使ってしまって残ってない(><)

あー、もったいない、とがっかりしてましたが、先日semireyさんにいただいたありがたいコメントを思い出しました。

”咲き終わって花びらシワシワになった雌花に受粉("▽"*)
これが全然着果するんですよねぇ(*´艸`)”


見渡せば、明日咲きそうな雄花のつぼみがありました(^^)。

そして今日の朝。
USER6417.jpg

雄花が2つ咲いています♪

しぼんだ雌花を無理やり開いて強制受粉しました。
USER6419.jpg

ちゃんと、できるかなあ((o(б_б;)o))ドキドキ

先日の昨日の雄花と今日の雌花の受粉は無事成功です。

 もっと大きくおなり♡
USER6420.jpg

とか欲張っていますが、けっこう在庫がたまりましたヾ(--;)ぉぃぉぃ。
USER6421.jpg

いつもは輪切りにして冷凍しますが、今日は一部を干してみます。
干すとカリウムが15 カルシウムが18倍 鉄分25倍になるんですって。
【ゴーヤに含まれる栄養素と効能】より

鳥が来るとは思えないけれど、風で飛散すると困るので、水切りネットでガードしています。
USER6422.jpg
予報では明後日までは晴れですが、何日でできるか楽しみです(*^^*)。

写真を追記していきますね。

8/19 18時
USER6426.jpg

半乾きでしょうか。
重さを量っておけばよかったなあ。

デリシャスゴーヤとして買った苗ですが、どうみてもデリシャスゴーヤとは違うものが出来ています。
こちらで記事にしていますが、 デリシャスゴーヤで検索して来られた方は、ご注意くださいませ。


グリムス 地球温暖化
[ 2014/08/19 09:00 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

ゴーヤ:昨日の雄花でも受粉できました

この時期になるとゴーヤは雌花が咲いても、雄花がない!と悲しい思いをすることが、ありますよね。

先日も立派な雌花が咲いたのに、お相手がいなかったんです。

昨日なら雄花がたくさん咲いてたのになあ、アンタ達一日早すぎたよと恨めしげに花を閉じた雄花を眺めていました。

そのとき、しぼんではいても中の花粉が生きてるということがあってもいいのではないかと思い、花をこじあけてみたら、花粉に生気(乾いてない)があるような気がしました。
どうせ今日の雄花はないんだしと、これを受粉してみました。

まさにダメもと。

でもね、受粉成功したみたいなんですよ (☆○☆) 。

USER6296.jpg

グリムス エコマーク
[ 2014/08/15 16:03 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

ゴーヤ:今年のデリシャスゴーヤはホンモノなの?

今年のデリシャスゴーヤはいつもと違うんです。

サントリーさんの正しいデリシャスゴーヤ 
goya_pic_h2_delicious.jpg
とげのないつるつるとしたライムグリーンの美しい果実です。 

うちの今年のデリシャスゴーヤ
USER6044.jpg
ライムグリーンじゃないし、イボイボが目立って、つるつる感がないでしょ。

昨年栽培したデリシャスゴーヤは、こうでした。
IMGP0778.jpg

一昨年
P1030149.jpg

このコ達はデリシャスゴーヤといっていいと思うのですが、今年のはちょっと違うよね。

今年はデリシャスゴーヤしか栽培してないし、全部人工授粉のはずだから、交雑はありえません。
F1のはずだけど、先祖がえりが出たのかなあ?

お味は例年と変わらないし、いつもより収穫は多いぐらいなんですが、(´ヘ`;) う~ん・・・

でも早い時期から着果するし、西日しか当たらないのに元気だし、安定しているので、来年もたぶんリピします。


左のゴーヤは日陰でこっそり実ったものを、引っ張り出したものです。
緑が薄いでしょ。
日当たりが悪いとこうなるみたいです。

USER6042.jpg

そして、右のゴーヤをひっくり返してみると
USER6043.jpg
日の当たらない側は色が薄いんです。

ゴーヤも日当たりで色が変わるもんなんですね。
去年までは元々緑が薄いから、こういうのも気がつかなかったです。

それにしても、このコ達は、真ん中が太いなあ。
あばしさんとデリシャスゴーヤのハーフみたいに見えてきました。

グリムス リサイクル
[ 2014/08/05 08:26 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(6)

ゴーヤ:ECあげてます

うちのゴーヤは収穫は週に2本、液肥は1日1L前後まで、ベランダで西日しか当たらないんだから、これで十分だと思ってました。

豊作はもちろんOKだけれど、その分水奴隷が大変になるのも困りますから。

虫もお味見に来るものの、すぐに退散(他の野菜に移動する)していくし、ゴーヤの実は鳥も興味がないようで助かります。

でも、6月下旬からの週2個ペースが崩れて、今週は1個になりそうです。
USER5921.jpg

雌花がないわけではなく、咲けずに黄色くなって枯れていきます。
USER5922.jpg

実がないんだから咲いてくれてもいいじゃん、ということで液肥を1.5倍の濃度にしてみました。
今はEC1.8(うちは水道水のECが高いので.一般の1.5程度)ですが、2号を気持ち多めにしているので、ECを測るのは意味がないかもしれません。

偶然か液肥のおかげか、雌花がどんどん咲いてきました。
  
  ペッパーの陰でも咲く
USER5923.jpg

7個以上は確保できそうです。
これを一気に大きくできるのかどうか、見ていきたいと思います。

 根っこです
USER5939.jpg

ペットボトルは上げ底のために入れています。

グリムス  オゾン層
[ 2014/07/29 10:42 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(8)

ゴーヤ近況:かしこいゴーヤ(追記)

アブラーもアザミーもハダニもいたはずなんですが、ありがたいことにゴーヤで繁殖する気は今年もないようです。
私はゴーヤの葉っぱの香りが大好きなんですが、虫は嫌いなのかな?

できたらペッパーも嫌いになってほしい (._.)ノイラナイ・・・

今年は雌花が多いので、摘果をどうしようなんて図々しい妄想を持ってしまいましたが、そんな必要はありませんでした。

今まで7個受粉させてます。
全部着果したんですが、まず最初の2個が大きくなって、後は小さいままで待機。
その2個を収穫したら、次の2個が急速に育ち始める・・と2個リズムで動いているようです。

   奥の小さいのはたぶん待機中
USER5299.jpg

そういえば以前もそうだった(^^;)
希望数は週に2個だから、私としてもちょうどいいです。

ささやかなパッシブ栽培なので、栄養状態を判断してくれてるのかな。
一度に3つを大きくするのは、うちでは無理みたい。

もちろん節なりの雌花が全部開花して着果させたら、待機ばかりになってしまうわけですが、そう都合よくはいきません。
まだ無理だ、とゴーヤが判断したら自主的に枯れてくれるみたいです(o^-')b 。

   黄色くなったらもうダメ
USER5294.jpg


厳しい環境の中、子孫を残さなくちゃと旺盛に脇芽を出して、小さくてもどんどん着果するトマトとは違って、南国野菜のゆとりのようなものを感じてしまいます。

でも今の実を収穫したら、都合よく雌花が咲いてくれるのでしょうか・・

もう4つ収穫したから、これは咲いてくれると思ったんだけど、黄色くなってきちゃった
USER5293.jpg

そうそう、節なりに雌花がなるのは、よく見たら3メートル超えの超長いつるが1本だけでした。
もう予定外のところまできて下向きに誘引していますが、そろそろ地べたについちゃいます。
USER5300.jpg
もちろん、まわれ上させます(^^)

他の子づるの雌花は数個置きについていて、規則性はありません。

ゴーヤを摘芯するのは、親づるのてっぺんまで来ちゃった!と勘違いさせるためだそうですが、このつるは長い間一人旅をしているので、誰もいない、もう自分ががんばるしかない!と思ってくれているのでしょうか?

今日は麻婆ゴーヤにします(○`~´○)

7/3 追記)
下から3つめの矢印のつぼみが咲きました。

  もちろん人工授粉させました
USER5312.jpg

その下も間もなく開花しそうです。

自主的に生産調整してくれてる、と決めつけて、今後は雌花と雄花がそろって咲いた日は、遠慮しないで人工授粉させます(^^)。
立ち枯れる蕾が出てきたら、成りつかれ気味なのかもしれませんね。
グリムス リサイクル
[ 2014/07/02 08:00 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(6)

ゴーヤ近況:雌花と赤アブラー

昨日、ゴーヤを訪ねてくれたテントウムシさんは、当然ゴーヤのアブラーをお目当てでいらしたのでしょうね。
でも、ゴーヤについてたのは、緑系のアブラーでほとんど増えもせず、気にもならない程度だったんです。
ざっとながめても、簡単には見つかりません。

ところが、葉っぱの陰に隠れて、こんな狼藉をしているアブラーが Σ(゜◇゜;) ゲッ
 
 アブラー画像です↓

USER5204.jpg

ライムホルン一筋だと思っていた赤アブラーがゴーヤにつくとは。
また葉っぱには見当たらないし、こいつら花と実がそこまで好きなんでしょうか・・・

これまでゴーヤにつく虫は、ちょっとお味見はするものの、繁殖までする気にはならないらしく、大事にはいたりませんでした。
今度も無事でありますように。

昨日のテントウムシさんは、豪雨の中をライムホルンと共に耐えていてくれたはずなんですが、小さくてどこにいったのかわかりません・・・。
ネットははずしたくないし、まだアブラーはついてるので、どこかで潜んでおられると信じたいところです。

さて、ゴーヤはカーテンとしては、ほぼできあがりです。
USER5208.jpg

USER5206.jpg

USER5205.jpg

ハイペースで雌花がつくので、ちょっと着果させすぎています。
希望は週に2本なので、そのペースになるようにしないといけません。

今年のゴーヤは雌花が多いと書いてきましたが、なんとなく理由がわかってきました。

    節なり状態です
USER5207.jpg

全部のつるに雌花が節なりというわけではないんです。
長く伸びた子づるのみ、途中から節なりになるみたい。

上の写真は窓からはみ出して、もう2メートル以上になっている子づるです。
ここまで長くなくても、1メートル程度でいいようです。
訂正:1メートル程度だと節なりではなく、数個置きに雌花がなるようです 後日記事にします。
まだ短いつるには雄花がつくみたい。
今は放置状態で、適当につるを整理するつもりでしたが、この品種は伸ばすつるをきちんと決めておいた方が、計画的に収穫できるかもしれません。

グリムス ゴミ分別

[ 2014/06/26 18:13 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(8)

ゴーヤ近況:小づるが伸びてきました

昨日は出かけていたので、日中の温度を見れていないですが、4時に45度、5時に40度、6時に30度だったかな・・・
梅雨明けどころか梅雨入りもしてないのに、こんなの早い、早すぎるよ。
対応を真夏モードに切り替えないと、全員枯らしてしまいそうです(-_-;)

そんな中ゴーヤは案外順調です。
本来はゴーヤが日よけになるべきですが、今年はパプリカやトマトがゴーヤの前に陣取っているので、まだ直射日光が当たらないのです。

小づるも、孫づるも順調に育っていて
USER4822.jpg

まだスカスカですが、子づるが3本上に伸びています。
これは雄花
USER4821.jpg

そして雌花も咲く
USER4826.jpg

今年のデリシャスゴーヤは、本当に雌花がよくつきます。
これが本当で、今までのが少なかったのかなあ?

せっかくペアで咲いたんだしと、受粉させてしまいました。
というと、初めてのようですが、2回目です。

まだカーテンというには程遠いし、これから大急ぎで育ってもらわないといけないのに、やってはいけないことです。
茂り具合と相談しながら摘果になっちゃうだろうなあ(><)

グリムス 地球温暖化

[ 2014/06/02 08:27 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

ゴーヤ近況:雌花が先に咲いちゃった

USER4768.jpg

こんな時期に雌花がたくさんあっても、着果させるのは早いだろうし、摘果するしかないと思ってましたが、幸か不幸か雄花がまだ咲いていません(´▽`) ホッ

雄花も咲いてたら、ダメと思いながらも受粉させちゃいそうなので、よかったです。

ゴーヤを生育初期に摘芯するのは、子づる、孫づるに、もう親づるのてっぺんまで来ちゃった!と勘違いさせて雌花をつけるのを急がせるためだそうです。

でも今年は子、孫づるはまだ出てないんですよ。
不思議です。

普通なら、今は雄花ばかりになって、女の子がいないよー状態なのに、変なの。
秋になってからなら、雄花がいない、ということもあったんですが、今年のコはいつもと違うぞ。

そういえばホムセンで男前ゴーヤという雄花しか咲かない品種が売ってました。
プロ向けの品種だろうと思ってましたが、場所がある方には、重宝しそうですね。

グリムス オゾン層
[ 2014/05/26 07:37 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

ゴーヤ近況:摘芯しました

ゴーヤがネットの上まで来ました。

窓の上半分だけカーテンになってもらえばいいので、上げ底してはじめていますから、1メートルちょいですね。
ここで摘芯します。
USER4753.jpg

今年のデリシャスゴーヤは、アタリなのか、かえってまずいのか、わからないけれど、雌花がやたらとつきます。
USER4750.jpg

摘芯した先っぽにも2つついてます(/´△`\)ヤメテー!!。
USER4754.jpg

今までは6月中旬だったのに、いつもより暑いわけでもないし、不思議です。
どうせ摘まないといけないと思うと切ないですね(T_T)

この元気は来月以降に残しておいてほしいです。

グリムス エコマーク
[ 2014/05/23 09:18 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

ゴーヤ近況:もうしばらくは仮定植で

昨日の関東地方の突風はすごかったですねー。
携帯に豪雨100ミリ予報が飛んできたので、野菜達を雨のかかりにくいところに退避はしたんですが、暴風は注意報も来てなかったので、油断してました。

でも被害は極小ですみました。

この程度。
USER4599.jpg

風に弱いプチぷよ様は、まだ小さいせいか無傷でした v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
次はないほうがいいけど、在宅してるのなら、避難させることにします。

そして昨夜は冷え込むようだったので、ゴーヤを室内に入れました。
USER4596.jpg

4月28日の購入から、2週間が立ちました。
2日で1枚ぐらいのペースで本葉が増えています。

3節からは節ごとに雄花の蕾がついてます。
USER4597.jpg

毎年反省しては忘れていますが、このデリシャスゴーヤだけは、サントリーさんの指示通りに、主枝が1.5m程になってから摘芯します。
早すぎた年は、雌花のつきが悪かったんです。
ゴーヤによっては、早い摘芯のほうが育つようですから、ここはメーカーさんの指示通りにしたほうがいいですね。

今年も朝晩は冷える日が多いので、当面定植はしないで、紐支柱で移動してもらいますが、今この大きさなら、6月中にカーテンができると思います。

毎日観察写真をとったら、楽しいだろうなと思いつつも、面倒でできません。

グリムス ゴミ分別
[ 2014/05/10 07:48 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

今日の収穫:天狗ナス?とうどんこゴーヤ

 今日の収穫です
USER1036.jpg
 ベビーリーフも大きくなったので、1回目の収穫です
USER1042.jpg


面白い形のナスでしょ。
USER1040.jpg

品種は黒福ですが、こういうのが天狗ナスっていうのかな?
なんでこうなるのか、検索してもわからなかったんですが、ちょっと可愛いです(*^o^*)

ロッサ・ビアンコはまだ収穫していません。
USER1030.jpg
まだ2個目だけど、これが最後になると思います。
がくのまわりの白い線がなくなったら収穫しようと思ってるんですが、欲張りすぎてますか?

ゴーヤはまだ小さいのが10個ぐらいはぶらさがってると思うのですが、とうとうヤツがやってきました。

   うどんこです
USER1032.jpg

探さないと見つからない程度ですが、今日は最高気温で19度ということで、ゴーヤには厳しい季節になってきました{{ (>_<) }}
まだ元気いっぱいなんですが、そろそろかなあ・・・

ゴーヤも早取りばかりされてる上に、寒くなってきたから、あせってきたのか、1つのつるで連続して雌花がつくのが出てきました。
USER1031.jpg

このコ達まで大人になるのは、ちょっと厳しいかも(^-^;
ワード 食物連鎖
[ 2013/10/04 08:28 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤにニョロが来た

ゴーヤが小さいころは、ハダニやアザミーもちょっとだけ見かけました。

でも、お気に召さなかったようで、お味見しただけでナスやピーマンに移動したみたいです。

だからゴーヤに関してはほとんど虫の心配はしてなかったんですが、

   あんた誰
IMGP0844.jpg


日よけからはみ出てたので、気がつきました。

でも、被害がないんですよねヽ(~~~ )ノ ハテ?

毎年一匹は見つけるんですが、集団発生しないんです。
こんなのが風で飛ばされてくるのかな・・それともご近所から旅してきた?

ゴーヤもこの暑さでは、さすがにお疲れで、黄色い葉っぱが目立ってきました。

IMGP0845.jpg

もろに日の当たるところは、先っぽがもう焦げてダメになってるし。
IMGP0847.jpg

収穫ペースは減ってもいいから、あと1か月はがんばってほしいです。
ワード エコマーク
[ 2013/08/17 07:56 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

体温以上になるそうなので

今週は暑いですね(;´▽`A``
今日が酷暑のピークで体温以上になるとの予想が出ているので、遮光ネットを朝から総動員しました。
IMGP0776.jpg

ここ数日は夕方にはお湯になっちゃってますから、日当たりよりまずは生き延びてもらわないとね(^-^;。

ピンポイント予報では最高で39度になってますが、ベランダはプラス10度はみておかないと。
お湯になるのは防げないでしょうが、遮光ネットがないよりマシのはず(;人;) 。

ゴーヤだけは元気です。

長方形のアップルゴーヤ
IMGP0779.jpg

2M以上の横幅をあげているのに、場所を限定して実るデリシャスゴーヤ
IMGP0778.jpg

ナスは野菜であることを忘れたかのように、花を咲かせて潔く落ちていきます( -_-)フッ

ペッパー達は日中はぐったりとしおれていますが、夕方には立ち直ってくれます。
花はたくさん咲いていますが、辛いだろーなあ、今結実してるやつ(^^;)


追記)
たまたまバナピーの容器が遮光ネットの境目で直射日光が当たっていました。
バナピーはお湯になりましたが、他はぬるめのプール程度ですんでいます。
遮光ネットはかなり効果あるみたいです。


追記)
遮光ネットからはみでていた一番端にあるピーマンの葉っぱだけが、ヤケていました。
今日は丁寧に、全体を覆わなくちゃ


ワード エコマーク
[ 2013/08/10 07:40 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

デリシャスゴーヤのふるさと煮

液層の中で、何かが起こっていても、地上部は元気です。
畑だって、土の中ではドラマがあるはずだし、もう気にしないもん(いいのか?)

このところ毎日雌花が咲くので、せっせと受粉させています。
1日1,2個ずつとはいえ、こんなに一度に大きくできるのか?とは思うものの、どうせ雌花ラッシュなんて続きませんからね。
見つけた雌花は、全部受粉です(^^)。

食べきれないというステキな事態になれば、干すなり、冷凍するなりしたらいいし。
多すぎて育てられなさそうなら、あきらめて、ちょっと摘果します。

ゴーヤは、いつもほあ厚揚げのゴーヤチャンプルー、マーボーゴーヤ、サラダにしていましたが、本を見てこんなのを作ってみました。

ゴーヤのふるさと煮
IMGP0756.jpg

ナスとゴーヤをみそ、唐辛子、だし汁、砂糖で軽く煮たものです。
沖縄ゴーヤパークのサイトに同じレシピがありました。

九州で作られてきたお料理だそうで、冷やしても美味しかったです。
砂糖はレシピより控えめにしています。
ゴーヤ、ナス、鷹の爪でできるので、ベランダで調達できそう。
まっ、うちのナスはまだ開花中なので使えませんけどね( -_-)フッ
ワード エコマーク
[ 2013/07/27 12:00 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤの液層に虫が・・教えてください

去年の今頃は、ゴミ箱が窮屈になったゴーヤが根腐れしてきて、あせっていましたが、今年は発泡スチロール(ブクブクなし)で育てています。

  デリシャスゴーヤの根っこ
IMGP0753.jpg

ゴミ箱なら、そろそろ危なくなってますね(^▽^;)。

毎日雌花が咲いてくれて、順調だと思っていたのですが・・・
IMGP0746.jpg


発泡スチロールの中に変なものがウヨウヨ!{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
IMGP0750.jpg

これが壁際に10匹ぐらい・水中に浮いてるのも、羽があるのもいました。
水中では生きていけないようです。
この大きさと形で私が知っているのはアザミウマだけ。
でもゴーヤにアザミウマはついていません、というか一時の猛暑のせいで、今はベランダにはいないと思ってました。

何なんでしょう・・これ。

検索したら、水中に産卵したアザミウマの飼育をしているサイトがありましたが、アザミウマってそんなことができるのですか?。
培地から上には出れなくて(茎だけ出してアルミでかこってあります)、下の液肥エリアに降りてきたのかな・・・(; ̄ー ̄A

IMGP0754.jpg

ワード エコマーク
[ 2013/07/26 11:30 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)