いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>
カテゴリー  [ トウガラシ ]

バナナピーマンの種

昨日は30度程度になるとの予報が出ていました。
でも、真夏だと35度を超えるんだから、まだ大丈夫だろうと、対策なしで出かけました。
4時前に戻ったら、トマトの先端部がのきなみぐったりしてた、というか、熱死寸前でした。
ANPT6509.jpg

あわてて遮光ネットをはって、水温を下げましたが、遅かった。

今日はかなり立ち直ってくれていますが、半分は強制摘芯になるかも。
脇芽にスイッチするにも、最近真面目に脇芽を摘んでたので、ないの。
あー、もったいない。

30度以上の予報時は必ず遮光ネットをはること!

をマイルールにします。
梅雨までに日照時間を稼ぎたかったのですが、西日を甘くみたらいかんですね。

ところで、図書館で現代農業の2月号を借りてきました。
カラフルピーマン特集です。
そこにバナナピーマン(サカタは販売を中止)ってさらっと書いてました。

だから今年は苗が売ってなかったのかな。
F1バナナピーマンというのもあるようですが、サカタさんのは貴重な固定種のはず。
今年たまたま採種できなかったとかならいいけど、レジナイエローみたいに、買えなくなったら困るぞ。

幸い手持ちの古い種がまだあったので、種の更新を目指して芽出しを始めています。
出遅れとはいえ、まだまだ間に合うし、数個大きくできたらいいので、場所はさほどとらないはず。

まだ種が生きてますように。

グリムス ペットシア
[ 2017/05/22 16:57 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

ペッパー近況

当初の予定と全然違う苗ばかりになったかも。
バナピーが欲しかったのですが、見つからなかったので、新しく追加したのは

スイートカメレオンミニ
ANPT6366.jpg

一株で、こんなんができるらしい。
お得感のあるラベルにやられました。

107056ba


ついでに、スイートカメレオンロング
ANPT6367.jpg
107069a.jpg

後でラベルをよく見たら、ミニは収穫目標30個、ロングは15個と少ないことに気づき、ちょっとショック。
目標でそれなら、普通の万願寺やピーマンに遠く及ばないなあ・・・

4月スタートのピーマン翠玉2号
ANPT6360.jpg
100円しない苗だったけど、一番元気です(^^)

万願寺唐辛子
ANPT6361.jpg
一件順調ですが、根っこがしょぼいので、あまり期待できないかも。

グリムス ペットシア
[ 2017/05/18 10:22 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:今年もアブラーに負けました

昨年は7月10日を過ぎたら、35度以上になるのが当たり前だったのに、ここのところ30度を超える日がほとんどありません。
暑くなればアブラーはいなくなるから、ガマンガマンと耐えていましたが、今日とうとう切れてしまいました。

梅雨明けしたから、もう少し待てばいいのはわかってるんですが、アブラーだらけの実を収穫するのも気が進まないし、ここからは着果もきつくなってくるので、秋に回復してくれればと強剪定です。

アブラー画像続きます。






ANPT1731.jpg
ANPT1733.jpg

あらゆる花芽がこんなんになっちゃって、テデトールできる状態ではないから、毎日のようにカダンセーフしています。
でも、すぐに新顔が出てくる。

一匹逃すとえらいことになるのはわかっていても、気が付いたら私の腕の上をちょろちょろしてたり、水圧で飛ばされて茎や株元に落ちるやつとか、単に見落としとかで、ゼロにするのって、本当にむずかしい。
防虫ネットにもはりついてるから、これも黒ビニール袋にいれて、日光消毒?です。

ここまで剪定しても
ANPT1734.jpg

株元の脇芽がこんなことになってます(ー。ー)
ANPT1735.jpg

この際もっと剪定。

葉を少し残したので、一か月くらいで復活してほしい・・・
ANPT1736.jpg

一番やられているのが、ジャンボ青とうですが、メガパラソルにもトマト経由(トマトに居つく気はないみたい)で移動されてしまい、上のほうの花芽がかなりやられてます。
視界より上なので、全然気がつきませんでした。

これは控えめに剪定といっても、上半分はバッサリです(>.<)。
ANPT1737.jpg

期待していたスイートパルレモは、順調ではあるんですが、まだ赤くしたことがありません。
気温が低い日が多いので、たまの高温日に油断していると

こうなっちゃう。
ANPT1748.jpg

他の甘とうも同じで、今年は日焼けがひどいです。

万願寺さんは、虫にもやられず、いい感じです。
ANPT1742.jpg
ナスの隣なので、ナスが虫を引き受けてくれているようです。

期待外れだったのが、レッドソニア。
最初に青果を2つ収穫しただけで、後は葉っぱばかり繁っています。
ここまで相性の悪いのは初めて。
赤くならなくても、ピーマン代わりに使えればと思ってたけれど、素直にピーマンを育てたほうがずっとよかったです。

グリムス ペットシア
[ 2016/07/28 13:48 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:万願寺をリセット

今年は例年より、虫害がマシです。
強風の日が来るたびに、注意して、退治していたので、アブラーも今はいないみたい。
アザミーは、ナスとインゲンとキュウリのほうが、お好みのようで、たぶんペッパーには来ていません。

と、まずまず平和だったのですが、2株ある万願寺の1株がどうもおかしい。
ANPT1240.jpg

隔離して育てるつもりでしたが、他のペッパーは順調なので、思い切って剪定することにしました。
棒にしても、一か月あれば花を咲かせていたので、このまま病気かな、チャかな、どっちでも広がったら困るぞとビビり続けるよりいいから。
ANPT1242.jpg

脇芽のどれかを主枝にして、やり直してもらうつもりです。
それでも、またチリチリになってくるようなら、あきらめます。

他のペッパーですが・・・
今年は、虫と病気が移りにくくなったらいいなと、同じ野菜が隣り合わないように並べています。

トマトの間に挟まれた株は、ペッパーを探せ状態です。

ジャンボ青とうはシュガープラムの隣
ANPT1247.jpg


ししとうサイズで収穫してお弁当のおかずにしています。

ANPT1248.jpg

メガパラソルはシュガープラムとシシリアンルージュの間
ANPT1245.jpg

万願寺の無事なほうは、レッドミニ、オレンジミニにはさまれて
ANPT1249.jpg


ソニアレッド と スイートパルレモは、うちにしてはちょっと広め。
ANPT1250.jpg

ソニアは着果していますが、肥大が遅いです。
ANPT1251.jpg

きゅうりが急速に勢力を増してきたので、今日、後ろに誘因しました。
すぐにきゅうりが巻き返すと思うけれど、アザミーを引き受けてくれているのだから、このまま共存してもらいましょう。

グリムス ペットシア
[ 2016/06/07 18:01 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況

スイ-トパルレモ
s-ANPT0961.jpg
衝動買いした予定外の株だけど、一番期待しています。
このラベルにやられました(^^;
ANPT0971.jpg
ANPT0972.jpg

これでもかという、美辞麗句でしょ。
かなり割り引くにしても、高温条件下でも安定して着果というのは、魅力的なので、これだけはお願いしたいものです(-_☆)キラーン。

でも、糖度など食味は栽培環境により変わりますと、小さい字で、しっかりと書いてあります(^.^)。
この世界も、カタログ性能との違いでクレームが来るのでしょうか?

スイトーパルレモというのは、品種名ではないようで、F1か固定種なのかもわかりませんが、コストコで4本598円で同じ名前のものが売られているようです。
となると、やっぱ期待しちゃいますね
種取りしたくなるものができますように(*・人・*)

節分に種まきした万願寺唐辛子
s-ANPT0953.jpg
まだまだ小さいですね。

これも予定外で、なんとなく買ってしまった、カラーピーマンのソニアレッド。
s-ANPT0964.jpg
ほとんどは青いままで、ピーマンとして使おうかなと思っています。

ジャンボ青とう
s-ANPT0968.jpg
アブラー退治は成功したようです。
やっぱり早期発見は大事ですね。
第一果が少し育ってきました。

メガパラソル
s-ANPT0967.jpg
アブラーにやられたせいか、ちょっと育ちが遅いかな。

トマト同様、ペッパーも基本は2本仕立てでいくつもりです。
茂らせると、虫の楽園になるし、どうせ着果しないしさ(-_-;)

グリムス ペットシア

[ 2016/05/12 11:18 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

今年も来た

今年のGWは風が強い日が続いていました。

いつもこんなときは、アブラーが風にのって、やってくる。

今年こそは早期発見するぞと、気をつけていたはずなのですが、やられた(>.<)

白い抜け殻が点々とある。
s-ANPT0942.jpg

いつのまにか、頭頂部にアブラーが、増殖している(>.<)
s-ANPT0940.jpg
s-ANPT0943.jpg

幸いやられたのはジャンボ青唐 とメガパラソル(上から2段目の右半分のエリア)だけでした。
s-ANPT0939.jpg

確か一昨日ぐらいに、ジャンボ青唐の一番花をチェックして、長花柱花だ、さすが購入株♪と喜んでいたはず。
濃い茶色のアブラー軍団を見落とすとも思えないし、ここ1,2日で増殖したのかな。

この時期は胎生だから、あっという間に増えちゃう{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

つぼみ近辺はマスキングテープでは取りきれないので、今水攻め中です。
終わったら、カダンセーフするつもり。

でも、いいこともありました。
給水ヒモは湿っていたけど、両方とも液肥がカラになってました。
まだまだ大丈夫と思い込んでたのに、危なかったー(*゜.゜)ゞポリポリ
他のペッパーは無事だから、水切れで弱ってきてたから狙われたのかなあ? 

昨日は、夏日になってベランダは40度あったから、私も給水ペースを真夏モードに頭を切り替えなくてはいけません。
そろそろ大きくなってきたし、早くゴミ箱にお引越しさせよう。

グリムス ペットシア
[ 2016/05/06 10:44 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

始動します

今年の種まきは節分にと決めていました。
といっても、万願寺だけです。

そして先週末に、これだけははずせなかったシュガープラムを購入。
s-ANPT0375.jpg

今のところこの4株だけです。

まだ手の調子が悪いので、今年は極力数を減らして、抜ける手は抜くという方針でいきます。

無事に節分に種まきはできたのですが、PCのディスクがクラッシュしてアップできませんでした。

(メーカーから修理代金は55000円と言われて、買い替えを覚悟していましたが、ブロ友のBさんのアドバイスをヒントに、ダメ元でSSDをネットで買って自力交換を試みたら、生き返ってくれました♪)

万願寺は15粒種まきしたものの、途中で私がひっくり返してしまったために、育ちのよかったものは全滅、後から出てきた3粒だけが生き残っています。
s-ANPT0374.jpg

加温はしなかったので、育ちは遅いですが、うちにしては贅沢な育て方をしました。
昨年LEDを買ったのです(^.^)
s-ANPT0373.jpg

まわりをアルミシートのカーテンでかこいました。
これなら、虫も来ないだろって、思ってた・・・思ってたけど、ハダニは来ました ((((((((((((*ノノ) ヒドイ

まだ、2Lのペットボトルを両手なら持てるという感じなので、真夏の水奴隷時に耐えられる自信がありません。
本当なら、今年は自粛が正解だけど、一日の最大給水量を8Lまでにして、まだ買い足すかどうかを考えるつもりです。

ゴーヤをお店で買うという選択は私にはないしね(▼-▼*) エヘ♪。

グリムス ペットシア
[ 2016/04/08 11:50 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ペッパー近況:万願寺がボロボロ

お盆の間は帰省前にたっぷり液肥を入れておいたので、水切れはありませんでした。
遮光ネットもかけっぱなしです。

でも、何があったのか・・・

万願寺がボロボロになってました。
aNNPT7345.jpg

仕方ないので、枯れている部分を全部とりました。
aNNPT7346.jpg

簡易温室の万願寺も、同じようにボロボロ
aNNPT7334.jpg

左2/3の元気な株は、ジャンボ甘長、 右1/3に万願寺が2株あります。
aNNPT7340.jpg

ジャンボ甘長のほうが暑さに強いということでしょうか。   

ジャンボ甘長は、もう秋を感じ取っているのか、こんな花も咲かせてきています・・強いです。
aNNPT7339.jpg

これはグリーンホルン。
aNNPT7342.jpg
暑さ負けというより、病気っぽいので、かなり枝を落としました。
場合によっては撤収します。

ライムホルンは元気一杯。
こちらも花を咲かせてきています。
aNNPT7344.jpg

本鷹も問題なし。
aNNPT7347.jpg
ペットボトルなので、何度か水切れさせていますが、丈夫です(^^;

写真をとるのを忘れましたが、あじめコショウも、問題なく育ってます。

ペッパーは全部万願寺です。
青くても水気が失せてきている実が混じっています(-_-;)
NNPT7351.jpg

3株ある万願寺さんが、一番の稼ぎ頭なので、秋から期待していたのですが、普通なら撤収を考えるボロボロぶりです。
今なら場所もあるし、ダメもとで新芽に期待して、様子をみることにします。

お盆が明けて、少し朝晩が過ごしやすくなってきたことですし (´▽`) ホッ
tenki0818.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/08/18 17:54 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:秋を待ってます

アブラーからようやく解放されたパプリカですが、開花ペースが鈍ってきました。
NNPT6601.jpg

茂りすぎだし、あまり背が高くなられても困るので、ばっさり剪定。
NNPT6607.jpg

このまま秋を待ちます ...( = =) トオイメ

甘とう組は、暑さのせいか開花は激減していますが、けっこう元気です。
NNPT6726.jpg

こちらは、アブラーが新芽にびっしりになるたびに剪定していたので、そんなに茂っていません。
この赤い種取用が完熟したら、少し整理します。

もう少ししか実がないから、秋までは自給ができなくなります。
近くの庭先農家さんで、一袋100円とありがたいお値段で売ってるので、問題ないのですが、寂しいなー。

あじめこしょうです
NNPT6729.jpg

アブラー被害が一番ひどく、新芽を手当たりしだいに落としていたので、ちょびっとしか収穫できそうにありません。
まだ花を咲かせるつもりみたいなので、このまま放任です。

本鷹
NNPT6731.jpg

こちらも新芽を落としまくりましたが、2株あるので、それなりの収穫はできそうです。
アブラーのせいか、ただでさえ小型の実が、よけい小さくなっちゃって・・・
同じ種から見事に育ててくださったbigtomatoさんの本鷹とは大違い。

今年の種は、アブラー耐性と強光耐性を持つものができないかしらね(^^;

新芽が焦げ気味なので、放任予定を変更して、先を剪定することにします。
今立ち直ってくれたら、まだ収穫できて、柚子こしょうなど作れるかもしれないし。

トマトがなくなって、さすがにベランダにも、余裕ができました。

灼熱エリアの室外機上があいただけですけど。
NNPT6611.jpg

トマトは14株はあったはずなのに、これだけしかスペースがあかない。
ペッパーも株間にゆとりをもたせて、再配置したとはいえ、ほんと無茶してましたね (´~`ヾ) ポリポリ・・・

居場所をなくしていたゴーヤのつるを招待して
NNPT6613.jpg

しばらくはゴーヤにがんばってもらいます。


よそさまではカーテンになるゴーヤに、うちでは遮光ネットをかけますけどね (^-^;
NNPT6614.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/08/05 09:51 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

ペッパー近況;本鷹も赤くなってきました

本鷹が色づいてきました。
NNPT6219.jpg

アブラーとカダンセーフまみれになっていて、何度も今年はあきらめようと思ったので、これはうれしいです。
せめて種取りだけはと、撤収をがまんしていましたが、過去は忘れて、普通に使います・・たぶん_(^^;)ゞ。

アブラーはさすがにこの連日の暑さで、激減しました。
アザミーも繁殖温度をはるかに超えてますから、当面は大丈夫そう。
ここからの敵はハダニです。

こちらは、うっかり赤くした万願寺です。
NNPT6215.jpg

種取り用のものではないのですが、ここまで赤くしちゃったら予備として種を取ることにします。
万願寺は、小さいまま赤くなるものもあるので、収穫時期に迷います。
形の悪い曲がってるものは見つけたらすぐ、まっすぐなのは8~15センチで、使いたいときに収穫するようにしています。

これはサントリーのグリーンホルン
NNPT6216.jpg

同じくサントリーのライムホルン
NNPT6217.jpg

正直なところ、パプリカという感じがしません。
グリーンホルンは大きな肉厚のこどもピーマンみたい。
ライムホルンは、甘とう扱いで、どちらも火を通して使っています。
うたい文句の甘い、フルーティというのが、うちのにはありません(-_-;)
どちらもパプリカというよりは、甘とうに近いかなあ?

今日の収穫
NNPT6220.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/07/24 16:08 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

あじめコショウが赤くなってきました

3/3に種まきした、あじめコショウが、ようやく赤くなってきました。
NNPT6147.jpg

細長く、くねくねとした実がつきます。
まっすぐにしても、うちのは15センチ程度ですね(^-^;。

 まだアブラーが点々と・・・ (# ^ω^)ビキビキ
NNPT6148.jpg

でも、収穫数は少なくなりそうです。
新芽と小さな実にびっしりアブラーがつくことが常態化していて、キレて枝や新芽ごと切っちゃうことを繰り返していたから。
辛抱が足りなかったけれど、全新芽にびっしり状態なので、ばっさりリセットの誘惑に何度もかられました。

20本弱程度でしょうが、最低目標の種採りは、できそうなので、ほっとしています。

もちろん、赤い実も、カダンセーフを何度も浴びていますが・・・(><)。

まだ咲いてくれるようですが、実質梅雨明けの酷暑関東で着果できるかな?
NNPT6150.jpg

次に一番アブラーがひどい本鷹ネットをのぞいてみたら

草津産のナミテンちゃんが、いました!      v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!
NNPT6155.jpg

天気予報になかったと思うのですが、こちらは昨日の夕方に台風レベルの暴風となりました。
何の備えもせず外出していたので、ナスの花は飛ばされ、ペッパーはのきなみ倒され、洗濯ばさみで留めただけの、ネットははずれていました。

だから、もうテントウムシは絶対いないとあきらめて、今日はカダンセーフしようかと思っていたので、うれしいです。
よく見たら、本鷹のアブラーもましになってる。

でもこのコ今、てっぺんの継ぎ目を探検中なんです。
天道虫だから、他に行こうとしているのではなく、上を目指しているだけとは思いたいのですが、もうお別れなんてヤダ。

まだ万願寺村もパプリカ村もナス村もあるので、今日は本鷹村にいてもらって、明日からは他に移ってもらおう、と下に誘導したら、また見えなくなっちゃった(´・д・`)ゞゴメンネ。

グリムス ペットシア
[ 2015/07/15 08:40 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

万願寺にすす病

連日アブラーと闘ってるペッパー軍団ですが、万願寺さんに変な葉っぱが目立つようになってきました。

黒い点々・・
NNPT6041.jpg

もはや何だか汚れてるな(はい、逃避してました)、と見過ごせないレベルになってきて
NNPT6038.jpg

茎にまで
NNPT6043.jpg

あきらめて、すす病で検索しました。
アブラーの排泄物に黒いかびが発生する病害だそうです。
食いあらして、ウイルスまいて、そこまでやるか・・・ ・゚・(゚´Д`゚)・゚・

いっそばっさりか、撤収との思いもちらつきますが、収穫できないわけではなく

株自体は、けなげにがんばってるんです
NNPT6044.jpg

うちにしては大きいこれは種取り候補(白いのはアブラーの抜け殻だそう<# `Д´> )
NNPT6039.jpg

せめてこのコが赤くなるまで、というか、その頃には真夏モードでアブラーがいなくなると信じて、地道に退治します。
テントウムシさんには、まだ会えません。
不自由させないのになあ・・・

グリムス ペットシア
[ 2015/07/09 08:39 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

留守の間にアブラーが激増

万願寺・ジャンボ甘長が、収穫できるようになってきました。
IMGP4970.jpg

先週留守の日があったので、後半はチェックしていないのですが、ぱっと見は大丈夫そう・・・じゃなかったんです。

  実(右)にまでアブラーがついてる
IMGP4965.jpg

今まではアブラーは新芽だけにたかっていました。
もちろん、新芽にもかなりついていますが、ふと葉裏を見ると、アブラーが裏面にびっしり展開していました{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~。

写真はとってません(´;д;`)ヤダ
それも1,2枚ではなく、大きな下葉のほとんどがアブラー御殿と化していました。

最近は、カダンセーフばかりつかうのもどうかなと、50度スプレーでしのいでいましたが、そんな場合じゃありません。
葉っぱ一枚だけで数百いるのに、これが倍倍で増えたら、とんでもないことになるので、下葉をほとんど取りました。
新芽はカダンセーフしましたが、これで退治できたとはとても思えない。
1%が残っていても恐ろしいことになりそうです。

日当たり、風通しのいいエリアは虫にも居心地がいいみたい・・・orz

1株だけ、日当たりの悪いところにいる万願寺は、アブラーに無視されて順調に育っています。
IMGP4971.jpg

こちらはパプリカのライムホルンとグリーンホルン
IMGP4975.jpg

短花柱花しか咲かなかったのですが、ようやく長花柱花が咲いてくれました。
IMGP4972.jpg

一応短花柱花でも着果はしているようですが、まだ株が弱いので、早めに収穫するようにします。
IMGP4974.jpg

パプリカは去年失敗しているので、日当たりのいいところで育てたいけれど、アブラーがこわい。
日当たりおいい場所では甘長隊が体をはってアブラーを防いでくれているので、もうこの場所で育てます。

久々の収穫の図 (アブラーついてたけど・・)
IMGP4978.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/05/25 14:13 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

ペッパーが側枝だらけ

3/3まきの後発のペッパー達です。
IMGP4959.jpg
まあまあ育ってきたのですが、側枝が多すぎです。

一番花が咲くまでは、根の成長のために、すぐに側枝を取ってはいけないとの思い込みがあって、今まで放置していましたが、このままでは一番花がいつ咲くのか見当がつきません。

もう待てない、とほとんど取っちゃうことにしました。

本鷹
IMGP4960.jpg
これが一番側枝だらけになってます。
放置しすぎです。


伏見甘長
IMGP4961.jpg

あじめコショウ
IMGP4962.jpg
これは主枝の葉が凸凹してて怪しいので、側枝に交代してもらいたいぐらいだけど、側枝も怪しい・・・


決断が遅いですよねえ・・・
一気に全部もこわいので、とりあえずは半分くらい落とします。

ここから花が咲いてくれるといいのですが。

グリムス ペットシア

[ 2015/05/24 08:36 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ペッパー近況:アブラーが消えたかも


ジャンボ甘長、万願寺2号、万願寺3号
USER4633.jpg

ジャンボ甘長は4/28に開花してから、順調に着果していますC=(^◇^ ; ホッ!
USER4631.jpg

一方万願寺2,3号はむなしく蕾がふえるばかり・・・
USER4632.jpg

もう好きにしなさい、と白く硬そうな蕾を眺めてると、あらっ?
虫画像です。
 ↓


P1080402.jpg

ほぼ全部の蕾や新芽がこの状態でした(|||_|||)ガビーン

トウガラシ煮出しスプレーでは、だめだったので、カダンセーフ原液を試してみることにしました。

(超大手ホムセンに在庫を問い合わせて担当に出てもらったら、カダンセーフを知らなくて、見当たらないと言われました。
スプレータイプもないのはありえないので確認したら、容器の色と模様を聞かれました。
結局あったんですけど。人手不足なんだなあ・・・)

直接かからないと効かないから、丁寧にたっぷりとかけました。

そして、今日・・・ほとんどいなくなってます(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!。

あっ、いたと思ったら、こときれておらました。
USER4635.jpg

すごいぞ、カダンセーフ原液 ( *'∀')b グッジョブ!!

希釈の必要がないスプレータイプは使ったことがありますが、使い方が悪かったのか、効果がなかったです。
成分は同じなんだけどな・・でも効いたら何でもいいや、こっちのほうがお得だし。

この時期のアブラーって、卵じゃなくて単為生殖で子供を産んじゃうから、卵は気にしないでいいのですよね?
数は少ないんだから、早期チェックをがんばるぞー、と、昨日ひととおりのペッパーは見たはずなんです。

もちろん出遅れ3株も見ました。
あじめコショウ、伏見甘長、本鷹
USER4641.jpg

今朝になって、緑色のアブラーがあじめコショウの新芽にたかってました。
てっぺんを見逃すはずはないので、昨日来たんだ・・・orz
USER4640.jpg

ここだけなので、即カダンセーフしました。

これは先日様子がおかしいので隔離していた、万願寺1号です。
USER4636.jpg

4/30に開花して、着果もしているみたい。
虫もいなくなってました。
ここはフェンスが壁になっていて、日当たりが悪いけれど、虫にも見つかりにくい穴場なのかもしれません。

パプリカのグリーンホルンとライムホルン
USER4639.jpg
どちらも1番花が開花しています。
ちゃんと最初についた蕾が咲くなんて、うちでは久しぶり♡(購入株だけどさ)

昨年は5月下旬に売れ残りの虫とウィルスつき株を買ってしまった(それも定価で)反省から、今年は早々にピチピチ株を買い求めました。
今のところ、異常なしです。

もう昼間は、熱中症危険状態なので、朝のチェックをがんばります!
グリムス ペットシア
[ 2015/05/08 08:19 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ジャンボ甘長がやっと咲いた❀

ジャンボ甘長がとうとう開花しました(*n'∀')n バンザーイ。
USER4448.jpg

こんなに大きくなってから、やっとですが・・・(゜ーÅ) ホロリ
USER4449.jpg

例年なら、花ばっかりで、全然着果しないとぼやいているところですが、今年は花すら咲かない・・・
無駄に徒長を続けるばかりなので、かなりあせってました。
咲かないと、ホムセンと交換するぞ!、とこっそり思っていたのをわかってくれたのかも♡

もう一つの気がかりが、ずぼらっこです。
USER4450.jpg

こちらもつぼみはたくさんあるものの、開花しません。
でも、この写真の一番右にちょこっと黄色い花びらが見えてきました。
これは咲くよね?、とかなり期待しています。

そして、これはフルティカ。
USER4451.jpg
鬼花なんでしょうか?

ずぼらっことフルティカだけが、暴れ気味らしくて気になってます。

うちの種まき組は、開花、着果してるので、液肥のせいでもないだろうし(~ヘ~;)
USER4452.jpg
日当たりのいい場所をあげているので、もうしばらくは、暑さのせいにしておこう(*p'∀'q)(根拠なしw)。

今いちばんきれいなのが、イチゴです。
USER4453.jpg

なぜもう1,2か月早く急いでくれないのだ・・・、どんどん葉っぱも大きくなってきます。
なんでこんなにキレイになっちゃったの?
株が薬害でボロボロになるほどのアーリーセーフ攻めで、ハダニがこれには手を出すな信号でも残してくれたの?

とりあえず、日当たりの悪いところに移動させています。
あっ、意地悪じゃないですよ。
日当たりがいいと、うちは平気で50度いっちゃいますからね(-_-;)

メモ)4/30 万願寺1号開花 全員側枝を少し落とす


グリムス ペットシア
[ 2015/04/28 07:34 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ペッパーは今年もヤバイかも

いちばん育ちがいいはずの万願寺1号くんが、なんだか変。

ぱっと見では、ただの徒長株です。
USER4312.jpg

この時期に花が咲かないのは、うちではよくあることだけれど・・・
USER4309.jpg
USER4308.jpg

このくらいは風にあおられたともいえるけれど・・・
USER4310.jpg
こんな葉っぱもあるし、どうもおかしい。
USER4311.jpg

身体検査したら、アザミーのお食事後、アブラー、ハダニ、何かの卵、羽虫、どれも被害は小さいですが、確認できました。
チャはわかりません。
アブラーとアザミーの見えるやつは捕殺しました。

去年はどれかにウィルスをまき散らされて、痛い目にあったのですが、またなのかな・・・
変なのに住み着かれてしまったのでしょうか(-_-;)。
他の株にも虫はいるし、一見どうってことなさそうだけど、どうも気になるので隔離しました。

とりあえずお湯をスプレーしましたが、お湯もアーリーセーフもやりすぎると株のほうがまいっちゃうし、まずいなあ。

甘とうが4株あれば、多少不作でも不自由しないと思ってたけど、病気だけはいかんです。
抵抗性品種なんて、今年は一つも育ててないし(・"・;) 。
もし病気なら、ホムセンに苗があるうちにわかりやすく発病してくれーとも思うのでした。

グリムス ペットシア

[ 2015/04/24 09:02 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

ペッパー近況:アブラーは南風に乗って

昨日は久々のお天気でした。
気温も十分だったので、強風や突然の天候急変予報が出ていても、お日様に当てたくて全員外に放置していました。

風は確かに強かったです。

振り回されたから、ツボミは枯れてるし
USER4077.jpg

葉っぱもヨレヨレ
USER4078.jpg

もう限界だな、とようやくペットボトルに(仮)定植をしました。
USER4076.jpg

この大きさで支柱を立てていない私が悪いんですけど(-人-)ごめんね

左からジャンボ甘長、万願寺1号、2号、3号です。
どれが良苗か迷っていた万願寺は、成長を追うために、幼少時の身長の順に番号をつけました。

一見大きさがそろってきたように見えますが、全然違うのです。

左が1号、右が2号、矢印が分枝の位置です。
USER4080.jpg

2号のほうが小さかったくせに分枝の位置が高い!
3号も同じです。

徒長してないフリして、徒長してたんですね。
1号も花が咲いているわけではないので、一番花をつける時期は案外同じくらいになるかもしれません。

GWくらいに花を咲かせてくれたらうれしいなとフライング種まきしてますが、それは何とかなるかな?

と都合よく考えていたら、変なモノを発見。
3号の生長点付近に黄色い点々みたいなのが・・・

はい、アブラーです。
USER4083.jpg

うちにアブラーがくるのは決まって風の強い日ですが、昨日は強い南風だったので、飛ばされてきたのでしょうね。
空気中にどれだけ飛んでるのか、知りたいような、知りたくないような・・
今のところ他の株は無事のようです。

去年は、これでペッパー全体が痛い目にあったし(ナスもキュウリも)、パプリカは壊滅状態でした。
(病気をうつされたと決めつけているだけですが)

今年こそは早期発見で退治しなくては、と思うものの、こんな位置にとりつかれちゃ、やりにくいです(-"-;A 。

アーリーセーフはまだ薬害が怖いし・・・とりあえずマスキングテープで見えるところをペタペタしました。
ちょっと葉っぱを痛めたけど、これは仕方がない。
50度スプレーもやっとこ。

後、今年のペッパーは

左から、あじめこしょう、伏見甘長、本鷹
USER4084.jpg

買ったばかりのグリーンホルン、ライムホルン
USER4085.jpg

育苗分は里子に出せたし、もうペッパーは増やしません ヾノ・_・`)ダメダメ

グリムス ペットシア
[ 2015/04/16 07:56 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ペッパー近況:どれが良苗?(追記しました:教えてください)

3つとも万願寺とうがらしです。

横から
s-USER2830.jpg

上から
s-USER2833.jpg

同じ日に種まきして、ほぼ同時に発根、同じ液肥、環境で育ててました。
サイズは違いますが、葉っぱの数は同じです。

一番左は、幼少の頃に、私に双葉をちぎられてしまいました。
真ん中は、確か50度レベルのビニール内に置いたのがまずかったようで、本葉が一枚枯れました。
右だけが事故なしで育っています。

この3株がホムセンにあったとしたら、節間短くがっちりを探して、一番右を最初に落とすと思います。
でも、ずっと元気で葉っぱも大きくて、というのを見ているので、ひょっとしてこっちのほうがいい苗なのか?とも思うのです。

皆様、どう思われますか?

外に出したら日当たりの差は絶対にあるので、公平な実験にはならないと思いますが、全部育てて、経過を見るつもりです。

追記)

じっくり見たら、極小の白い点々がある葉がありました。
生理障害という都合のいい言葉がうかびましたが、去年もやられたチャに似ています(-_-;)

拡大してやっとわかる程度の何かがいました。
アタリですよね orz

アーリーセーフはピーマン系のチビ苗にはだめだし、薬害でかなり痛めたことがあるので、まだ使えません。
幸い葉は少ないから、とりあえずは朝晩葉水でナデナデをします。
まだカウント外でいいだろうから、コロマイトを使うべきでしょうか?。


グリムス ペットシア
[ 2015/03/17 09:29 ] トウガラシ | TB(-) | CM(10)

ペッパー育苗近況

1月4日に種まきしたペッパー第1陣はここまで育ちました。
s-USER2717.jpg

左手前だけがジャンボ甘長、他は万願寺とうがらしです。
がっちり苗とは程遠いですが、順調といっていいです。

節分の日に第2陣をセットしたのですが、新しい種なのにまったく反応なし。
途中で追加もしてみたのですが、ダメでした・・・、トマトすらダメ。

いつもと同じつもりだけれど、何か大ボケをしているのかもしれない。
ジャンボ甘長みたいにお高い種を失敗するのも嫌だし、今年は予定に入ってなかった古い在庫種や、数に余裕がある種をお試しでセットしてみました。

2009年産のあじめコショウ
s-USER2714.jpg

これはまず発芽しないと思っていたし、もう古いですから、全部芽出ししてみたんです。
1つでも発根したら育ててみようと思っていたのですが、1つどころか数十が争うように発根してきました。
うそっ、とかなり驚きましたが、先着10名様程度をチョイスして、土に移しました。
あじめさんは激辛だけど、独特のさわやかな風味があって、美味しいのです。

同じく2009年市販種の伏見甘長
s-USER2716.jpg

こちらも全員発根。
6、7年物でも、まったく大丈夫じゃん。
2月の失敗種は全部新しい種なのに、何が悪かったのかなあ。
ちゃんとヨーグルティアで同じ温度管理をしていたのに・・・

この2種は自産自消@ベランダのhiroさんにいただいたものです。

そして2012年自家採種の本鷹
s-USER2715.jpg

味が気に入っているので種を継ぐために、今年栽培する予定でした。
でも2月に種まきしたのは全部失敗。
自家採種でまだ数に余裕があるので、また種まきしましたが、こちらは発芽率が超悪いです(;-_-) =3 フゥ

せっかく発芽してくれたんだし、それぞれ種取りもしたいので、ペットボトルになりますが1株ずつ育ててみます。
とりあえず、双葉が開いた順番に3株を残して間引こう残そうかな。

それにしても、ペッパーの種って、寿命が長いんですね(^^;

グリムス ペットシア
[ 2015/03/13 17:08 ] トウガラシ | TB(-) | CM(7)

ペッパー育苗近況

第一陣のペッパーの種まきは1月4日でした。
8日に発根してからは、日向土入りのお茶パックに入れて、ヨーグルティアに入れたままでした。
さすがにヨーグルト用のケースを使うわけにはいかないので、CDケースを代用に使っています(自己責任!)

本葉お出てきたことだし、いつまでも過保護に保温するわけにもいかない。
次の種まきもあるし、そろそろ植え替えしなくちゃ、と思いながら、さぼっていたら・・・

お日様を求めて移動させるときに、ぶちまけてしまいました(|||_|||)
s-USER1632.jpg


仕方なく、穴鉢に移しました。
s-USER1746.jpg

手前左だけが、ジャンボ甘長、残りは万願寺です。
落とした時に、土からすっぽり抜け落ちて、どれかわからなくなりましたが、ジャンボ甘長は赤く着色された種だったので、すぐにわかりましたC=(^◇^ ; ホッ!。
落下時に葉っぱを傷つけてしまったのが、手前右の2株、これはどちらか1株を残すことにします。

第2陣として、予備株と辛い系の唐辛子を種まきするはずだったのですが、サボリ&延期しようかと思っています。
これ以上株を増やすと、また移動で失敗しそうだし、辛い系は初夏から収穫できたほうが助かるというわけではないから。

私的にバタバタしているので、ちょっとだれ気味です。
シーズンになって後悔するか、購入苗に頼ることになりそう(^-^;

グリムス ペットシア
[ 2015/02/02 08:04 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパーの種まき

昨年のペッパーは虫にやられて散々でした。

結果的にウィルスにやられた株でも、ほとんどハゲに大剪定したら生き返ってくれたので、今年は無駄に戦わないで、思い切りよくいきたいと思っています。

さて、第一陣を種まきしました。

万願寺とうがらしとジャンボ甘長です。
USER1092.jpg

今年もヨーグルティアを使いました。
29度で4日の夜にセットしましたが、8日朝には発根がはじまっていました。

去年は手こずったのですが、意外に早かったです。
もっと根が育つまで、ヨーグルティアにまかせますが、さて、後はどうしよう、いつもどうしてたっけと過去記事を見たら

土を入れてヨーグルティアを使ってる?、調理器具なのに、それはまずいじゃん('〇';)。
USER2466.jpg

としばし驚きましたが、思い出しました。

CDのケースがぴったりなので、育苗専用としてお茶パックに土を入れて使っていたのでした。
他にいい案が思いつかなければ、今年もこれでいきます。
トマトは室温で耐えてもらってますが、ペッパーはたぶん無理だから。

スーパーでは、ピーマンやししとうと比べると万願寺系は圧倒的にお高いです。
そして、主人も大好き。

今年のペッパーは実益を目指すことにします(\__\)。

第2陣は、辛い系をまく予定です。
これは寒いのは、さらに苦手っぽいので、もうちょっと後で。


追記メモ)
この後、お茶パックにセット。
最初から土に種まきしたほうが、後々楽だったので次から覚えておくこと。

グリムス ペットシア
[ 2015/01/08 13:17 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況

ペッパーは、今3株生き残っています。

それぞれが豊作ではなくても、少しずつ実をつけてくれるので、たまにこのくらいの収穫ができていました。
USER9089.jpg

7/3種まきの甘とう美人
USER9095.jpg

さすがメジャー品種ですね。
実つきがよく、一番働いてくれたと思います。

7/3種まきのバナナピーマン
USER9094.jpg

少ししかとれていません。
やっぱり寒いのはお嫌いかなあ。

ウィルス病で棒にした後で復活したジャンボ甘長
USER9090a.jpg

もう花が咲かなくなってきました。
最低気温が5度前後で、たまに晴れると30度以上というツンデレ状態ですから、無理もないです。
もういないだろうとはいえ、アザミーつきの可能性のある株を室内に入れたくないし・・・

  ツボミはこの1個だけ(^^;)
USER9093.jpg

葉っぱは元気なので、もうしばらくがんばってもらいます。

7月まきでも10月から収穫できるのなら、病気や虫でダメだーと思った初夏のうちに大剪定や再種まきをしていれば、もっと収穫できたはずです。
来年は、ちゃんと判断しなくちゃ。

グリムス ペットシア


[ 2014/11/18 07:33 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:種まきから3か月

間もなく台風18号に直撃されそうです(>_<)
今回は免れないようなので、昨日のうちにベランダの野菜は全部避難させました。

いつのまにか、7/4にヤケ種まきしたペッパーが収穫時になってましたヽ(^◇^*)/

甘とう美人
USER7606.jpg

そろそろ収穫できそうです
USER7607.jpg

バナピー
USER7608.jpg

まだひょろっとしていますが、実をつけてくれてるだけで、ありがたいです。

これはお盆に10センチの棒にして、処分するはずだったジャンボ甘長です。
USER7609.jpg

根っこができているとはいえ、復活の早さにびっくりです。
葉っぱが一枚もなかった状態から、ここまでになるとは思いませんでした。
これなら7月4日種まきより、かなり効率がいいです。

何よりありがたいのは、ウイルス病の気配がないこと。
一カ月で再生してくれるのなら、パプリカ達も病気に気がついたときにリセットしていればよかったのかな。
棒にしちゃったら、虫も残ってませんしね。

うちは梅雨明けから盆明けくらいまでは、ろくな収穫が望めないので、ペッパーも更新剪定したほうが、場所もとらなくていいかもしれないと思ってきました。

追記)
台風一過のカンカン照りになってきました。
日当たりのいいところは50度を超えています(^^;。
避難野菜を外に出し始めていますが、遮光ネットをはることにします。


グリムス 酸性雨
[ 2014/10/06 10:04 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況

ベランダにスズメバチが来ました(;´▽`A``

ずっとブーンって鈍い音はしてたんですが、隣のエアコンうるさいなーぐらいに思って、この記事の写真をとってました。
何の音か気づいてからは、とにかく刺激しないで部屋に戻らなくちゃと、剪定のゴミ袋も放置したまま、逃げ戻りました。

今ぐらいが巣作りの季節らしいですね。
もっと人気のないところにお願いしたいです(;人;) 。

さて、今年はペッパーが絶不調で、ウィルスとアブラー軍団にかなりやられました。
かろうじて残っているのは

  ジャンボ甘長 その1
USER6938.jpg

お盆にかなり剪定しました。
ようやく着果を始めてくれましたが、先端の葉がやっぱり縮れ気味です。
USER6939.jpg

ハダニとアザミーがいるようです。
トマトと一緒にコロマイトしておけばよかった(><)


今咲いてるのは、下の方から出てきた脇芽のこれだけ。
USER6935.jpg

病気のせいか着果率が低いです。
小さいのを入れて10個程度あると思いますが、それを収穫したらもう終わりかもしれません。
 
   ジャンボ甘長 その2
USER6948.jpg

このコは病気がひどくて、つぼみも黒くなってくるありさまでした。
お盆に撤収するつもりで、葉っぱを全部落として、10センチ程度の棒にしたんです。
ぐずぐずと片付けるのをさぼっているうちに、新芽が出てきました。
液肥もたくさん入っていたから、まあ、いいかと放置してたら、立派な新苗のようになっちゃった。

一番花っていっていいのかな・・・
USER6949.jpg

ウィルス病の面影は今はありません。
お盆に棒にしたのに、もうここまで育つとは思いませんでした。
7/4種まき組より、はるかに成長が早いです。
やっぱり根っこが出来てると違いますね。
私が怠け者でよかった``r(^^;)

7/4に種まきした甘とう美人です。
USER6943.jpg

第1花は落ちてしまったようで、2,3,4分枝まで蕾はついています。
USER6944.jpg

同じく7/4まきのバナピー。
USER6945.jpg

こちらはまだ第1花のつぼみだけです。
USER6946.jpg

涼しくなってきたので、ハダニとアザミーが盛り返してきています。
極小の虫も大きすぎる虫も勘弁してほしい・・・(-。-;)


グリムス 地球温暖化
[ 2014/09/17 16:17 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

ペッパー:不思議なジャンボ甘長

絶不調で撤収が続いたペッパーですが、ジャンボ甘長はかろうじて生き残っていました。
USER5945.jpg

左右、全然大きさが違うでしょ。
同時に種まきして、場所も、液肥もおんなじなんです。

収穫物が同じなので、取り違えでもないし、収穫量も変わらないのが悲しい。
大きい方が繁ってばかりで、お仕事してくれません(-_-;)

これは今日使うので収穫した分ですが、一番大きいのが小さい方の株からなんです。
USER5947.jpg

どちらも病気か虫か、芯どまり傾向だったのですが、少しは収穫させてくれていたので残していました。
酷暑がはじまってからは、新芽が出始めて、暑いのが好きなのかも、虫は暑さに負けたのかも、と都合よく期待していました。

でも小さい株はパプリカ達を取り殺したアブラーが闊歩し始めています。
そして大きい方はフェンスを越えていますが、高いところからハダニのコロニーだらけになっています。
USER5946.jpg

応急処置はしましたが、またかあ・・・

ほどほどにしておいてくれれば、目くじらたてないんですが、今年のアブラーは花に集中的について実を全部ダメにしたあげく、芯どまりにされるので、たまりません。
ここのところ液肥がお湯にならない普通の夏の気温なので、盛り返してきたのかな。
こんど暑くなったら、自爆の可能性もありますが、ビニールで蒸してやろうかと本気で思っています(╬ •̀ ^•́ )ムカ


これより私信です。
bigtomato様
ブラッシュタイガー
USER5951.jpg
ビー
USER5950.jpg

トマトのECは1.4~1.6でした。
水道水のEC0.3を引くと1.3前後だと思います。

ピンクエッグとリーセントは全く巻いていません。

グリムス エコマーク
[ 2014/07/31 09:17 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:黄色ガブリエルが黄色くなってきた

3株あったパプリカの2株はアブラー&ウィルスに負けて撤収していますが、黄色ガブリエルだけは残してました。
これも病気で全部の葉っぱが縮れている状態でしたが、すでに3つが着果して肥大を始めていたので、一番すみっこに放置していたのです。

ようやく黄色になろうとしてくれています。
USER5848.jpg

この3つを収穫したら、当然撤収して、次の夏まきペッパーと入れ替えるはずでした。

がっ、 ちりちりしてない新芽が出てきました。
USER5852.jpg

久々のつぼみもついてる。
USER5851.jpg


やるの?、やる気なの??、他のリベンジしてくれるの???

順調に育ったとしても、これが収穫できるのは9月末。
たくさんできるのならともかく、ちょびっとなら困る。
でも青いままの収穫もありだから、場所がある間は、もうしばらく、すみっこにいてもらいましょ。

グリムス 省エネ

[ 2014/07/25 10:32 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

ペッパー近況:今年は惨敗です

台風の進路が気になりますね。
いいほうに予報がはずれてくれるのは、全然かまわないから、とにかく陸地のないところを通ってくれるように願うばかりです。

台風準備ではないのですが、今日は朝からたくさん撤収しました orz

ライムホルン、赤ガブリエル、デカチャンプ、オクラ です。

赤ガブリエルは、ここまで葉を落として、再起を待っていましたが、

USER5325.jpg

無事と判断して残した葉っぱの裏はびっしりとアブラーの卵がありました(写真略)。
新芽もチリチリで、明らかにウィルス持ちのアブラーなので、これ以上居つかれるわけにはいきません。

何度全葉っぱを、いろんな手段でふきふきしてきたことか・・もう限界です(_ _,)/~~▽
葉っぱだけならともかく、花も実をボロボロにされるのでは、野菜を育てているというより、アブラーを育てているだけですorz

ライムホルンもです。
まともな実が一つだけありましたが
USER5301.jpg

後は、こんなエグイのばかり(気持ち悪いので小さくしています)。
USER5303.jpg

そして葉裏は卵と小さいアブラーがいっぱい。

デカチャンプは、実はまだいいのですが(ヘタに虫はついています)
USER5327.jpg
新芽も縮れて芯どまりだし、葉裏はボロボロ・・・

オクラは、落蕾を繰り返しているとはいえ、病気はもらわないみたいだから、そのうち盛り返す可能性はありました。
でも、ここが主要基地になっていて、これも葉裏にはびっしり。

これでは室内退避も無理ですし、あきらめました。

黄色いカップを株元に置いてましたが、黒アブラーがかなり入っています。
USER5328.jpg

装置とネットは全部熱湯消毒しましたが、残党がいるだろうから、また粘着シールと黄色トラップをセットします。
残ったペッパーは黄ガブリエルとジャンボ甘長だけ。

今年はアブラーに完敗です orz

グリムス エコマーク
[ 2014/07/07 11:06 ] トウガラシ | TB(-) | CM(10)

ペッパー近況:テントウ虫さん断食中?じゃなかった(追記)

パプリカのライムホルンです。
USER5278.jpg

先日テントウムシさんが来てからも、アブラーが減る気配が全然ありません。

それどころか頂芽が次々にやられてきて、ほぼ芯どまり状態ですし、アブラーは堂々と動き回っています。
USER5274.jpg

下の方で、ちょっとだけ結実しています
USER5273.jpg
でもこの実の上をアブラーが闊歩しています(#`皿´) 。
東京にヒョウが降った日から見かけないし、その気になれば逃げられるので、もうテントウムシさんはいないんだろうと思ってたら

いた。
USER5275.jpg

よりによって何もついてない珍しい葉っぱの裏側に。
全然大きくなってないし、大人になりたくないのか?

ちょっと動いてもらったら、アブラーの近所までトコトコ歩いていっても、避けるように移動して何もしません。

ウィルス病つきの赤アブラーは嫌いなのかもしれない、とオクラに引っ越しさせることにしました。

   左下の黒いのがテントウムシさん、その右に黄色アブラー、他は黒アブラー
USER5277.jpg
それから数時間たっても、このままです。
すぐ近くに黄色いのがいるし、黒いのなんていっぱいいるのに・・・

動く気もないようなので、また夕方にでもチェックしますが、逃がしてあげたほうがいいかなあ(T.T)。


追記)

  チェックしました。
USER5280.jpg

減ってる、減ってるよ ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

・・・・・・と思ったのもつかの間

テントウムシさんがいません。

ネットの後ろを閉めるのを忘れていたようで、5センチ×30センチ程度のとんでもない穴があいていました orz

やる気あるのかと疑ってごめんなさい m(。_。;))m ペコペコ…

グリムス 省エネ
[ 2014/06/30 10:45 ] トウガラシ | TB(-) | CM(11)

ペッパー近況:やっときてくれました!

今日は朝からちょっとへこんでました。

バナピーのようやく出た側枝も縮れてきたので、あきらめて撤収。

デカチャンプはアブラーのせいだと思うのですが、新芽がかなりやられて、これも芯どまりしそう。

そして、ライムホルンまでが新芽が縮れてきました。
   
    新芽がちりちり
USER5203.jpg

これには赤茶色のアブラーだけがついています。
目立つので葉っぱについたのは、ほぼ退治できたと思っていましたが、学習したのか、新芽と花専門に戦略を変えたようです。
花と小さい新芽にびっしり(・"・;) ウッ

手でプチするにも、テープペタペタも、狭すぎて無理。
アーリーセーフも平気みたいです。
仕方なく50度スプレーで見えるのは流しましたが、これでは、いつまでたってもパプリカになれないじゃないの(`-´メ)

もうね、今年のペッパーは散々で、順調といえるのがありません。

今日も朝から大雨と晴れを繰り返す変なお天気です。
また雨がきつくなりそうなので、ベランダに出て、ふとゴーヤを見たら


    マジですかー!
USER5201.jpg

そういえば、ゴーヤにもちょびっとアブラーがついてました。
ゴーヤくん、お手柄です!

あわてて写真を撮って、捕獲体制に入りました。
このコ、すごく小さいんです。
まだテントウムシになったばかりのようで、つまむなんて無理。

そーっとゴーヤの葉っぱの一部を犠牲にして、袋に入っていただきました。

そして、今一番やられているライムホルンのネットに入れました。
しばらくお食事には困らないと思うので、ここでお仕事してください八(^□^*) タノム!! 

グリムス エコマーク
[ 2014/06/25 14:06 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)