いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パッションフルーツ:つぼみじゃなかった

昨日も強風の日になりました。
こんな日にはアブラーが来るというのが、ウチのお約束・・・
一番人気のペッパーを入念に見て回ったら、しっかりと赤いアブラムシが来ていました。
大きい親一匹のまわりに、産子したての子供が、びっしりついてる新芽を数枚発見(写真なし)。
こちらのNHKサイトには

雌は、毎日およそ10匹の幼虫を産み、その幼虫も10日もすれば子を産み始めます。
アブラムシ1匹が1か月で15000匹以上に増えるといわれています。

とありました。
100匹はいたとして、うちみたいに天敵が私だけのベランダだと {{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
まだ分散しないで、一枚の葉っぱに固まっているから、今日のところは、マスキングテープでペタペタしておきました。
一匹逃してもえらいことになるので、毎日注意しなくちゃ(>.<)。

さて、パッションフルーツですが

咲いてからしばらくは、めしべ(中央に3本)が立っています。
ANPT1152.jpg

めしべを囲んで、5枚ぐるりとあるのが、おしべ、
この裏に黄色い花粉がついています。

昼過ぎに、めしべがだんだんと下向きに変化してきたので
ANPT1153.jpg

ここでおしべをちぎって、人工授粉しました。
タイミングがまだわからないので、残りの2枚は、時間をおいて受粉。

今朝はこうなってました(5/26)。
ANPT1156.jpg

こちらは昨日の朝(5/25)
ANPT1142.jpg

私が暑いから花が咲けないと、わめいてたこれは
ANPT1124.jpg

つぼみではなく、閉じたあとだったようです。

店にある間は誰も受粉なんてしないだろうし、受粉失敗した花が落ちただけみたい。

今にも咲きそうなつぼみと決めつけたのは、とんでもない勘違いでした(*_ _)人ゴメンナサイ。

5/27 追記
ANPT1157.jpg

3枚上の写真手前のつぼみが開花しました。
今朝も緑のままでしたが、たぶん10時過ぎてから咲き始めたのだと思います。
21時頃まで咲いてますが、ほんと、開花が遅いですね

おととい咲いた2つは、まだ閉じきっていません。
わかっていても、今にも咲きそうに見えちゃう(^-^;

グリムス ペットシア
スポンサーサイト
[ 2016/05/26 08:23 ] パッションフルーツ | TB(-) | CM(0)

パッションフルーツの落果と開花&オクラ発根しました

今朝、ベランダに出たら、こんなのが転がってました。

まさか熟して落ちたわけじゃないよね・・・
ANPT1144.jpg

となると開花や着果どころか、ついてた実の完熟待ちすらさせてくれないってこと? ( ̄□||||!!。


そして10:15

こんなステキなことになってました(●⌒∇⌒●)
ANPT1142.jpg

もう会えないと思ってた。
ANPT1143.jpg

今日は曇っているので、いつもほど暑くありません。
ANPT1146.jpg

やっぱり温度なのかな・・・
昼すぎに人工授粉するつもりですが、着果してくれても、また夏日が来たら、ボットンなんでしょうか?

ついでにご報告

5/20に杯軸切断したオクラのベニーちゃん
ANPT1148.jpg

発根してました。
ANPT1147.jpg

6株中5株が発根しています。
もうちょっと根が伸びたら定植します。

グリムス ペットシア
[ 2016/05/25 11:09 ] パッションフルーツ | TB(-) | CM(2)

教えてください:パッションフルーツの育て方(再追記)

立派なパッションフルーツの苗でしょ。
ANPT1116.jpg

着果もばっちりだし
ANPT1119.jpg

花芽もたくさんついてます
ANPT1120.jpg

お値段はそれなり
ANPT1117.jpg

なぜか、うちにあります・・・

理由は
ANPT1122.jpg

先端が摘芯されてるでしょ。
私が折っちゃったのです orz

つるが長く外に出てたから、中にいれてあげようとしたら、ポッキンと( ̄□||||!!

葛藤しましたが、責任とって引き取ることにしました。

ちゃっかり挿してます・・花芽4つもついてるよ、もったいない。
ANPT1121.jpg

育ったらどーすんだってことになりますが、実がおいしかったら来年用に育てるか、誰かに押し付けるか・・

そういう先のことはおいといて、ここからの育て方がわからないのです。
ANPT1118.jpg

ついてた説明はこれだけ。
品種もわかりません。
どうせなら、ルビースターがほしかったな...( = =) トオイメ

自家受粉できる品種なのは確かなのでしょうが、
こんなアバウトなチビ苗にもついてるような説明じゃ、頼りにならない。

まず肥料をどうすればいいのでしょう?
ネットで育て方はかなり調べたのですが、今、どのくらい入ってるのかわからないので、あげていいのかどうかが、わかりません。

それに鉢も小さい。
植え替えたいけど、触ってポッキンしたくらいだから、行燈に仕立ててあるのを植え替えようとすると、実がボトボト落ちるかも・・・((>_< )イヤッ。

土を全部落として、水耕にするにしても、この順調に育ってる株を、今やるのはあまりにハイリスク。
そこそこお高かったし、せっかくある実と花芽は、何とかゲットしたいです(;人;) 。

とりあえず普通に水遣りして、弱ってくるようなら、水耕の液肥をたまにかけちゃおうと思っていますが、アドバイスいただければ幸いです。

この時期にこんなに立派になってるということは、温室で大事にされてたのでしょうね。
うちの西日に耐えられるかな。

17:30 追記

ANPT1123.jpgANPT1124.jpg

この2つ、朝からこの状態です。
今日咲くんだろうな、受粉しなくちゃと待ってたんですが、開く気配なし。

1)私の勇み足で、明日以降に咲く
2)そもそも開花は30度までなので、40度以上のベランダで咲くはずがない

さて、どっちでしょう ( ̄_ ̄ i)タラー


5/24 07:00 追記
ANPT1125.jpg

つぼみが落ちてました。
2)が正解だったみたいです(T_T)

今はまだ外は24度だけど、10時ぐらいに中にいれないといけないのかな・・・
日照足らんやん orz


5/25 追記

もしかして
私がつぼみだと思っていたものは
受粉できずに落ちた花殻だったような気がしてきました。
お店にある間は、だれも受粉なんてしないだろうし。

今日受粉した結果で答えがでると思います。
また追記します。

グリムス ペットシア
[ 2016/05/23 09:17 ] パッションフルーツ | TB(-) | CM(7)

第2のカーテン

西側ベランダは夏の高温がハンパないです。
マジで50度超えます。

遮光カーテンは使っていますが、毎年、熱死する株が出てきます。
犠牲の出るエリアは大体決まっています。

まだ野菜栽培は6年生ですから、決めつけられないですが、
熱死するのは北側
サビダニがくるのも北側

うちの北側は、西日がよりきつく当たる、南風の直撃を受ける、と、夏場は条件が悪いです。
こちらではゴーヤカーテンは作っていません。

カーテンといっても、うちはメイン野菜の日照の邪魔をしないように、ナス科野菜の後ろ側をはわせています。
お目当てはゴーヤの収穫で、ついでに部屋への日照をさえぎってくれたらラッキーというスタンス。

昨日、やっと定植しました。
ANPT1001.jpg

案外、ゴーヤの葉っぱが南側の窓や壁面からの反射を和らげてくれてるのかもしれないな、んじゃ、何かカーテンになるものを栽培しよう。
でも、ゴーヤは一株でいいし、水奴隷になるものは避けたい。
花でもいいけど、虫にあまり好かれないのがいい。
ここでウリ科とマメ科は却下。
となると、候補はフウセンカズラか、パッションフルーツ。

なんか仕入れてこよっと、ウキウキとホムセンに出かけて、最初に出会ったこれを、買ってしまいました。

パッションフルーツ パープルジャイアント
ANPT1000.jpg
ANPT0999.jpg

実までは無理でも(そもそも食べたことない)、花だけでも咲いてくれたら楽しいぞと思ったんです。
298円と、そうお高くもなかったし。

でも、帰ってから調べてみると
パッションフルーツと花のガーデンさんのサイトに


1.成長が早いので、一夏で“緑のカーテン”ができる。
  大きな苗(1m以上)小さな苗では難しい。

げげっ('〇';)

背丈は15センチなんですけど・・・。
ANPT0996.jpg

さらにこの品種は(そもそも品種なんて調べてなかった)

日本の酷暑には少し弱い傾向
果実が実るまで3年程度掛かる

らしい。

酷暑に弱かったら、うちでカーテンになんてなれないやん。
30度なんて、もう超えてるし ( ▽|||)サー
若いと実らないということは、花も咲かないのかも、そんなのつまんない。

でも、摘芯されまくってるから、もとは大きかったのかも(甘っw)。
ANPT0997.jpg

後で見たホムセンでは、でかい苗がお高く売られてました。
うちのおチビさんだと、今年カーテンっていうのは、無理という可能性が高いのね(^^;。

と、かなりテンションが下がってますが、せっかく買ったし、ホムセンもカーテンになれないものは売らないはず。

4. 病気・害虫の発生がほとんどない。無農薬栽培が出来る。

これは素敵だし。

ま、事前にわかってラッキー、花が咲いたらラッキー、実ができたらもっとラッキーと期待しつつ、育ててみます。
西日の直撃からは、前にあるトマトが守ってくれるだろうし(もはやカーテンではないw)

場合によっては冬越ししてやる( ̄‥ ̄)=3 フン

グリムス ペットシア
[ 2016/05/19 08:18 ] パッションフルーツ | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。