いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

室内栽培近況:スプラウトが好調

朝晩が涼しくなってきたというより、いきなり寒すぎです。
昨日なんて、最低気温が7度(((=_=)))ブルブル
そして、日中のベランダはピカピカの晴天のおかげで40度ありました。
オータムポエムなんて、日中はしおれています。

そんな中、徒長大歓迎・虫はまず大丈夫の室内スプラウト栽培は順調です。

USER1275.jpg

根っこは立派
USER1276.jpg
くまもんが可愛かったので、カップめん容器を液肥層にして、再利用の苗ポットを栽培層にしています

左の容器はベビーリーフ栽培のような根っこになってます
USER1277.jpg

カップめんに少量小分けするのも面倒なので、大きめ容器を使ってみました。
中原さんのブロッコリースプラウトを5ML種まきしています。

楽に常時収穫するために、色々実験中です

まだ小さくても場所があったら、どんどん根っこを伸ばすもんなんですね。
水耕栽培のつもりなので、給水布をちょろっとたらして、水は入れっぱなしです。
日中何回もお世話するやり方は、私には無理(^▽^;)

園芸でちょこっと科学のともこさんにいただいたバジルです。
USER1281.jpg

出遅れですが、まずはお味見してみたくて9月10日に種まきしました。
間引きをさぼったので狭いけれど、うまくすみ分けてくれて、ここまで育ちました。
一度摘芯収穫しています。
豆乳パックで育てていたスイートバジルはハダニに全滅させられましたが、こちらは場所がよかったのか被害がありません。

 三つ葉です
USER1297.jpg

台所の出窓に置いています。
建物の構造上仕方なく作ったのか、1Lのペットボトルを3つでパンパンになる小さなスペースです。
東向きで、朝の数時間すりガラス越しに日が当たるだけですが、問題ないみたい。
液肥はまだ1回しか追加していないし手間がかからないので、放置しっぱなし。
気が付いたら水枯れコースになりそう(^-^;

うちはセリ科は室内でもアザミーに必ずやられてしまいます。
さすがにベランダから、ここまでは来ないみたいです(゜ー゜)ニヤリ。
日照量が少なくてもOKな香味野菜だと、こういう手がありなんですね。

ワード エコマーク
[ 2013/10/29 09:10 ] スプラウト | TB(-) | CM(2)

スプラウトで種消費作戦展開中

ベビーリーフで種消費を試みていましたが、自分の性格を考えてませんでした。

栽培は成功しているものの、またゼロから大きくするのは時間がかかるからと、ついかきとってしまうんです(><)
それでなくとも、ベビーリーフでも1000粒レベルで入っている青菜の種を消費するのは無理。

となるとスプラウトなんですが・・・
スプラウトは、水耕栽培を始める前に、何度か試みていますが、失敗ばかりできれいにできませんでした。
1日何回もお水を変えてお世話するというのも面倒なんです(+_+)。

そこで、余っている日向土を使ってやってみることにしました。
これならいつもやってる、底面給水もれなく徒長つき育苗の経験が生きますからね。

お水は最初に一回あげて、ちょっと底にためただけで十分育ってくれるので、手間はかかりません
栽培はうまくいくんですが、やっぱり少量の土の再生は面倒なんです・・・。
  
 土つきでスポッとはずれて、そこまでの手間でもないのですが(^▽^;)
P1060402.jpg

結局普通の水耕栽培方法に戻りました。

スポンジとか使うのがいやだったので、いつもはベビーリーフ専用のコレを使ってます。
100均のポリエステル100%のおそうじふきん(天然素材が入ってると、腐敗の危険あり)
P1060540.jpg

   カップ焼きそばの容器を2段で使います、下段は水を少しいれておきます。
P1060541.jpg

   上段の底に穴をあけて、鉢底網をひいて、その上におそうじふきんを敷いてます
P1060542.jpg

 
   給水のためにおそうじふきんは、下にすこし垂らしています。
P1060544.jpg
写真が暗いですが、根っこは白いです(大汗 
 
これはエリンギパックを重ねた容器を使っています。
P1060546.jpg

で、どちらももう1つ容器を逆に重ねてフタにしてました。

   数があれば、重ねて収納OK。
P1060548.jpg


今の時期だからかもしれないけれど、最初に霧吹きで水やりして、底にお水を入れただけで、後は水替えなしでスプラウトができました。

暖かくなって、カビ問題など発生したら、燃えるゴミ出しOKの100均のパーム土(水で戻して8Lになるやつ)を使うのが、楽かなと思います。
スポンジ代よりはるかにお安くつくし。

これで種消費はなんとかなりそうです(*^^*)。
普通のブロッコリーやマスタードのスプラウトもレギュラーにできたら、肥料もいらないし虫の心配もないので、色々試してみたいと思います。
地球温暖化
[ 2013/02/13 09:48 ] スプラウト | TB(-) | CM(10)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)