いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

台風対策

台風の影響か風が強すぎるなあ、とのんきに思っていたら、かなりの強風になってきました。
栽培層が飛ばされそうになってるのもいるし・・。

なすの定植なんて言ってるばあいじゃありません。
強風で振り回されると、ボロボロになっちゃうよとニュースを確認したら、いつのまにか台風進路になってました。

これはヤバイ、飛ばされるまでいかなくても、無傷ではすまなさそうなので、一部を避難させることにしました。

首つり方式の棚は、遮光ネットをまいて放置します。
USER14777.jpg


昨日ようやく定植したゴーヤですが、ペットボトルに戻しました。
USER1776.jpg

ぐちゃぐちゃ~。

USER14778.jpg

アブラーつきのペッパーは別部屋に隔離です。
虫は入れたくなかったけれど、ようやく開花・結実をはじめたばかりなので、ここは仕方がない。


いいモノ発見。
ぜいたくトマトが着果してる♡
USER14780.jpg

5/5にトマトトーンしてからも、ずっと元気に咲いたままなので、失敗したかと思ってました。
4個でいいから、よろしくお願いね♪

そして、ずぼらっこ。
今は、2,3花で芯どまりというあるべき姿になりました。
USER14786.jpg


着果もしています。
USER14783.jpg

脇芽は挿し芽用に一つとったけれど、後は放置しています。
だから、本当にこんなにやりたい放題させていいんだろうかというボーボー状態のまま。
USER14781.jpg
挿し芽も発根してますが、こんなに広がるのに、ペットボトルというのはかなり無理がありますね。
空気を読んで、自己調整してくれるといいんだけど。

まだ5月で、まだまだこれから成長するのに、退避するだけでもけっこう大仕事です。
分不相応に苗を増やすとやっぱり大変・・・ヾ(_ _。)ハンセイ…

雨も降ってきましたが、結局どこも大したことなかったという結果になりますように。

追記)
えーっ、もう30度超えてくるの!
tenki0512.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/05/12 15:38 ] ベランダ | TB(-) | CM(4)

失敗したあ

風邪気味なので、今日は外出を自粛しています。
でも、いい天気だなあとベランダに出て気がつきました。

防寒用のビニールをかけっぱなしで、はずしてなかったことを(゜∇゜ ;)エッ!?

当然結露しまくってます。
あわてて、ひっぱがしたものの・・・

中もびちょびちょ(プチヴェール)
USER9397.jpg


ビニールから落ちたしずく (・"・;) ウッ
USER9398.jpg

そして気温は・・・
USER9400.jpg

これは直射日光が当たらないように部屋側を向けていました。
それでも37度ということは、ビニールの中は{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
外気温は今は18度しかないのに(><)。

あ~、出かけなくてよかった。
せめてトマトの着色がすすめばいいのですが、その前に病気にしちゃいそうです orz

グリムス ペットシア
[ 2014/11/22 14:05 ] ベランダ | TB(-) | CM(0)

ベランダ近況:新顔です

夏野菜苗で購入を予定していたのは、デリシャスゴーヤとパプリカのガブリエルです。

デリシャスゴーヤは苦味が薄く、サラダでも食べることができます。
苦いのがたくさんできても食べきれないので、うちにはこれがちょうどいいです。

少しでも早くスタートしたくて、ホームセンターめぐりをしていましたが、26日にようやく発見しました。

  3年リピート中のデリシャスゴーヤ
USER3797.jpg

  デルモンテのパプリカ 赤と黄
USER3796.jpg





6日たった今朝の3株
USER4062.jpg

ゴーヤの本葉が毎日大きくなってきます。
パプリカはあまり変わってませんね。

パプリカは収穫までトマト並みに時間がかかりますが、主人が好きだし、買うとお高いので、がんばります(^^)。


そうそう、今年は予定外の苗にまだ誘惑されてないんですよ <(`^´)>エッヘン

ところで、このラベルがついたミニトマト、品種は何だかわかりますか?
img63227435.jpg

裏に小さい字でCFプチぷよって書いてありました。
他に薄皮トマトのラベルを見たらキャロル系だったり・・
色々大人の事情があるのでしょうが、まぎらわしいです。

グリムス 地球温暖化
[ 2014/05/02 13:26 ] ベランダ | TB(-) | CM(6)

お湯になってるし、EC高騰してるし

先週から、夏本番モードですね。
金曜日は唐辛子達のある高温エリアは、のきなみお湯になってました。
手をいれてアチっていうぐらい。
あわてて、氷を2個ずつ投入しました。

床面にゴザひいたり、
P1030296.jpg

カーテンつけたり、
P1030294.jpg

おおってみたり
P1030295.jpg

色々やってて、土曜日は、ちょっとパワーアップしてみたけど、4時過ぎにはぬるま湯になってました

こんなことを毎日繰り返してたら、いくら唐辛子といっても無理がある。
ストレスで辛くなるのはいいとしても、こんな理由で枯らしてしまってはたまりません。

幸いといっていいのか、トマトの跡地が空いているし、室外機近辺のベランダど真ん中はあきらめて、引越しさせることにしました。
トマト跡だけでは足りないので、全体的に株間を狭めて、強引に並び替えを決行。

日当たり一等地なのに、ゴミ箱6箱分があいてしまいました。
もったいないけど、仕方がありません。
冬になったら、ここは暖かくていい場所なんだけど、この時期は水耕は無理そう。

ためしに発泡スチロールにお水を入れて放置してみたら、さっきお湯になってました。
明日は、アルミを貼って実験してみようっと。

この高温エリアは去年は、ほとんど土栽培のクウシンサイが入居してたんです。
土だから、温度上昇がましだったのと、クウシンサイが丈夫だったんでしょうね。
このお引越しで冬用の育苗スペースがなくなっちゃった(・"・;)

夏はお湯、冬は氷。
種袋の地域とはかけ離れた場所だと割り切って、成育適温だけ見て、できるものをチョイスしなくちゃε-(´・`) フー。

そろそろまずいかもと、さっきECを計ってみました。

高温エリアにあったものは、EC3前後
やや高温エリアはEC2.5前後
普通エリアは正常範囲


ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

本来なら全量交換なんですが、これ全部一度に今やる根性はありません・・・
ちびちびペットボトルで液肥作ってるのに、ゴミ箱14個とペットボトル達となるときつい。
お水を入れて、無理やり数値を下げました。

夜の間に準備して、明日の朝から入れ替えていかなくちゃ。

皆様もお気をつけくださいませ。
[ 2012/07/30 18:25 ] ベランダ | TB(-) | CM(4)

外の冬越し野菜たち

朝晩は下手するとまだ0度近辺になりますが、昼間はポカポカになってきたし、日が長くなってきたのでありがたいです。
ゴミ袋をかけてほったらかしだった外の野菜たちですが、昼間は安心してゴミ袋をはずせるようになりました。

なんとファラオ様が結実してました。(写真左下です)
はじめて見る紫のサヤです、うれし~(^o^)

ぷら~んとしてるテープは、アブラーよけのおまじないです。

上はきれいなんですが、下のほうではエライことになっています。

植え替え時に大失敗をやらかしたようで、つるなしスナック2号が混じっています(+。+)あちゃ-
下のほうが、混み合っちゃって、うどんこっぽい葉っぱが少々。
整理しなくちゃいけませんね。

15:28 追記)整理してたつもりが、1本強制摘芯してしまいましたorz
      脇芽出てくれるかな・・・

これは12月16日に種まきして、ずっと放置していたミニにんじんピッコロです。

根元がふくらんできました。

底面給水のつもりでしたが、まだ小さいうちから、根っこが下を突き抜けて、水耕モドキになっています。

月に2,3度の2センチ程度の液肥補給で、手間のかからないよいコです。

こちらは2月7日まきのミニキャロット。
まだまだですね。


ちょっと日当たりが悪いのですが、茎ブロッコリーです。

ホムセンの元気なのと比べると、小さいしひょろひょろです。
暖かくなったらがんばってくれるかな。

にんじんと茎ブロッコリーはまきば様より種をいただきました。
ありがとうございます<(_ _)>

これは二ヶ月ものの二十日大根。

葉っぱが少ないし、へんな形ですね(゜O゜;
もうちょっと放置してみますが、今日液肥が切れていました。
これも底面給水のつもりでしたが、2センチしか入りません。
気がついたら、切れてたというのがよくあるのですが、土が多いから平気のようです(^-^;
枯れないだけともいえますが・・・

冬場に外でゴミ袋かけて放置だったものは、こんなところです。
青菜は全部中に入れてました。

外でもソラマメだけは、しょっちゅうかまってましたが、つぼみのまま黒くなっちゃうのが多くて、一番結果が怪しいかも(-_-;ウーン
[ 2012/03/28 14:17 ] ベランダ | TB(0) | CM(2)

ちびちび育苗中

こびときゅうりに本葉が出ました\(^-^)/。

これもか~ちゃん様からのいただきもの。
1月25日にに種まきしましたが、室温育ちで、水もほとんど上げてないので、超スローに育ってました。
きゅうり第1陣ですが、この子は室内でコンパクトに育ってもらう予定です。

タキイさんのページには
「鉢上げ適期は苗の子葉がしっかりとして、本葉が1枚出始めたときです。」
とあるので、そろそろ移植しないといけないですね。
初めてなので、マニュアル頼みです(^o^)ゞ

Naomi様からのいただきものトマト種まき第2陣。
スプライトとタイピンクエッグ。

これもゆっくりです。
スプライトが双葉はどんどん大きくなってくるのに、本葉が出ないのが気になります。
どっしり育ってくれてるんならいいのだけど。

おかのり

一ヶ月前はこんなに小さかったのに大きくなってくれました♪。

スティックセニョール

1月15日に種まき。
場所とるからと避けていましたが、とうとう手を出してしまいました。
外に出たらペットボトルで育ってもらうからたぶん、置けるはず(^^;)

ミニにんじんのピッコロとベビーキャロット

種まきはピッコロは12月16日、ベビーキャロットは2月3日です。
少なくとも、葉っぱはいただけそうです。

発芽に手間取るかと思いましたが、今の時期はあっさり芽を出してくれました。
数本の細い人参より、自家栽培ならではの葉っぱのほうがいいように思ってきました。
今で株間2センチあるかないかだけど、このまま間引かないでいくかもしれません。

この3種はまきば様からのいただきものです。
皆様、本当にありがとうございますm(。_。;))m ペコペコ…

唐辛子です。
黒いセルトレイは鷹の爪、緑はイタリアンのお店でもらった長めのカイエンペッパー風のさやから採種。
もちろん品種不明。

発芽が遅かったですが、ようやく双葉が出てきました。
昨年はスタートが遅すぎたので、今年はめいっぱい早く。
種はどっさりありますから(食用を流用)、かわりはあるもんね。
セルトレイに複数植えているのは、1つづつバラしてしまうと、ついついほだされて大きくしてしまうので、これなら育ちのいいのを残すしかなかろうと自分を追い込んでいるのです。
同居しているのは、プチ大株用の広島菜です。

ペッパー類はうまくいけば後で追加があるはず(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )

なす、ピーマンはまだ発芽待ちがあります。
人肌加温のほうがいいのかな。

青菜も後先考えずに、せっせと種まきしています。
まかなきゃ種を死蔵するだけだし、大きくなって場所がなくても、無駄にはしないですむからと(^^;)。
豆と青菜はまた後日にでも。
[ 2012/02/13 10:48 ] ベランダ | TB(0) | CM(6)

ピーマン撤収と間引き菜の利用について

すみません、またアザミウマです(●`ε´●)ぷっぷくぷ~
今は室内のピーマンはかなり剪定して、回復を待つつもりでしたが、やっぱり変な葉があって、1匹発見。
ハダニも、ちょびっとついてる。

念のために、培地(くんたん日向土)をおおったアルミをちょっとめくると、アルミのなかに何匹かいた。
{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
瞬間でフタしたので、中身がどうなっていたかは確認していません。
これが一番こわかったんですよ。
室内で繁殖(T0T)
アルミひいたときは、絶対いなかったよお。

アルミの中とは大胆なと思いましたが、反射するだけで、アザミウマの殺虫剤じゃないですもんね。
蛹は土中から孵化するとのことだったので、せめて感覚を狂わせてくれたらいいなあ、出て来れない、入れないといいなと置いていたもの。

まあ、中をうろちょろしていたということは、出れなかったということで若干の効果があったと思うことにして・・・
ピーマンエリアから外には出てないよね、出てないよね(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン

すぐベランダに出て、またお湯かけしました。

窓際に置いているので、粗い網戸から入ってくるんでしょうね。
花粉用の網戸、思わず調べちゃいましたよ。
でも暑いし、成虫は防げても、幼虫は無理なので却下。

室内から土をできるだけなくしてリセットしたいんですが、イチゴを全部日向土にしちゃったのでそこまでは無理。
あ、イチゴは今のところ元気で、花がちょこちょこ咲いています。
クリスマスイチゴなるか、なんですが受粉がわからない。
筆におしべがつくくらいって本にあったけど、全然つかない。
ちょっと無理かも(^-^;

鷹の爪も根元にいるかも、とチェックしたらいた。
これは外置きだし、まだまだ元気なので、落ち着いてテデトールしました。

ころっと話が変わって

ベランダ栽培で種を買うと、青菜などは期限内消費は苦しいですよね。

間引き下手のくせに、いっぱいまいて食べちゃえばいいかなあと考えてましたが、気になるのはベビーリーフ用以外は、新芽は食べないでくださいという記述をよく見ること。

袋に農薬使用や、消毒済みと書いてなければOKでしょ?と思っていました。

今回、ミニ白菜のタイニィシュシュと数種類が薬品処理されていたのですが、これは種を食べるなという但し書きは当然としても、間引き菜は食べていいのかどうかわからない。

検索しても、はっきりわからなかったので、メーカーに問い合わせてみました。
早速回答をいただきました。

①種子消毒済みでの「間引き菜の利用」については、薬剤は一定期間で自然分解されますが、種子消毒に使用された際の残効期間についての明確な基準がないため、現状、間引き菜などの幼植物については食用を控えていただく様にお願いしています。
このため、大きさの基準はご提示できませんが、一般に収穫される大きさ程度までお待ちいただくのが安心かと思います。
②ロケットなど農薬を使っていないと明記されている種子に関しては、スプラウトとしてご利用できます。

基準がないから、かなり小さいやつは念のためにやめてくださいねってことですよね。
じゃあ、豆類はほとんど消毒されてるから、豆苗として食べちゃだめなのかな。

しかし、タイニイシュシュを一般に収穫できる大きさまで、私がペットボトルで育てられるのでしょうか(・_・?)
いっぱい種あるから、ベビーでなんとかしたかったな。

使用されていたのはチラウムというお薬で 土壌殺菌剤のようです。
手間かけてこういうのしてるんだから、なんか意味があるんだろう。

おとといまできれいだったタイニイシュシュに・・・今日アザミウマ2つとハダニ発見。
もちろんすぐ対処。
ちょっと大きくなってきてるんですが、もう効力が切れたということと考えていいってことかな(-_-;ウーン
土壌殺菌と害虫は関係ないか・・・


[ 2011/11/02 15:50 ] ベランダ | TB(0) | CM(6)

温室いらず?

びっくりしました~、ある意味アザミウマよりショックです。

昨日、イチゴを室内に入れたときに、液肥がぬるま湯だったんです。
なんで???

そのときは、もう気温が下がってたし、昼間暑かったのかなあ、今の気温だと水はあったかく感じるのかなと、おめでたいことを思っておりました。

で、今日、西日ガンガンタイムにイチゴの入ってたケースの中の温度を計ってみたのね。

あまりに恥ずかしいので書くのやめようかと思いましたが、誰か一人ぐらいの役にたつかもしれません(^-^;
40度ありました
中に手を入れて,そこまで暑くないよ、温度計壊れてるな、と思いました。
で、別のに取り替えてみましたが、おんなじじゃん・・・・・

えーっ、だったら青菜なんて夏は枯れちゃうはずだよと青菜エリアを計ると25度程度、まあこれでも暑いけどね。

40度あったのは外といっても、クリア衣装ボックスをケースにして、上半分をパオパオでくるんだものの中です。
エアコン室外機の上に厚みのある発泡スチロールを敷いた上においてあり、西日の一番当たるところです。
ここは暑いとは思っていたので、夏場はクウシンサイだけが入ってましたが、元気でしたよ(^-^;。
いったい何度になってたのか見当もつきませんが、クウシンサイ恐るべし・・・・・
でも、ハダニもカメムシも来ました。
ばててたのは、人間だけかあ。

今ならここは暖かいと思ってイチゴを入居させたわけですが、そういうレベルではなかったですね( ▽|||)サー

考えようによっては、冬には絶好の温室となるかな。
朝夕の温度差はバッチリあるし、冬でもトマトができたりして。
少なくとも育苗にはいいかも_(^^;)ゞ

それまでは当然閉鎖です。
来年もクウシンサイ専用で決定。
あー、恥ずかしい・・・

イチゴなんて花咲いちゃったよ、そりゃ、季節勘違いしますよね。
元気に葉っぱ増やしてくれてるから、あったかくて快適なんだろうな、と都合よく思ってましたorz
専用温度計買って、まじめに管理します(・_・)/
[ 2011/10/28 20:38 ] ベランダ | TB(0) | CM(5)

ベランダで切花とコガネムシ

ハダニにボロボロにされて、健全な葉っぱはわずかな新芽だけ、という状態だった西洋アサガオのヘブンリーブルーを先週に撤収しました。
きれいだった先っぽだけネットに残しておいたら。(葉っぱはゴーヤのです)

咲くんですよね、毎日 (≧≦) ゴメンヨー
もう1週間以上立つし、当然お水もないのに・・・ツボミも毎日成長中。

それまでほとんど咲かなかったんです。
ほんと暑いのきらいだったんだな。

本来秋からの花で、9月になって咲く日があったのですが、暑さが戻るとツボミのまま萎んで、緑のカーテンとしてはお役立ちだった頃もありますが、もうほとんどハゲてました。

もっと早く撤退すべきだったのでしょうが、ゴーヤに全然虫がつかなかったのは、アサガオが体を張ってくれているのかもしれないからと引っ張ってました。

これは一鉢だけ残ってる、水耕フライングソーサー。

防虫ネットなし組ではゴーヤと唐辛子だけが虫害なしでした。

しかし撤収してみたら、このアサガオ、とんでもないものになつかれていました。
土を掘り返したら、コガネムシの幼虫がウジャウジャ。
30匹はいました {{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

コガネムシが害虫というのを知ったのは、まだ昨年のこと。
鉢植えのツルバラが元気ないなあと茎にさわったら、するっと土から抜けちゃった!
そして、中には幼虫が・・・
何にも知らなかったので、カブトムシ??? と思いつつ、ネットで色々見て、コガネムシということ、鉢の中に産みつけられたら植物には致命的ということを知りました。

有機物の多い土がお好みらしいので、やっぱり土は日向土、大物は水耕栽培にしようとつくづく思いました。
ペットボトルプランターに産卵するチャレンジャーなコガネムシなんているはずないしね。

狭いところで虫がいっぱい来たり、要農薬は私も困るし、ご近所も大迷惑で指導が入るでしょう(^^;;

コガネムシ、夏場によくコンクリの上で転がっているのを見かけます。
虫がこわくて触れないので、かさでツンツンしてお助けしてたのに~ ヾ(。`Д´。)ノ彡☆。

自然破壊といわれてる割に、害虫に区分されてる虫って、増えてるような気がするんだけど、どうなんだろう。
[ 2011/10/04 09:50 ] ベランダ | TB(0) | CM(0)

戻ってみたら

無事でいてくれたようで、オクラが2本収穫サイズになってました。

でも台風後に咲くはずだったツボミは、開花できず立ち枯れたようになっています。

葉をもがれた上に、台風の後は一気に涼しくなってしまったし、島オクラには厳しいよね、と納得しながらも
ツボミはまだけっこうあるので、もう少しひっぱります。
せっかく40Lの豪邸に入れたんだし(^^;;。

ピーマンは、ずっとパオパオ90をかぶせています。
以前無農薬のピーマンを切ったら、中から毛虫が出てきたので、ちょっとトラウマになってて。
はずしてみたら、いつの間に、とびっくりの鈴なり状態になってました。
あんなにぶんぶん揺さぶられていて、今までそんなに収穫できてなかったのに、ちっちゃいのから大きいのまでどっさり。
確実に収穫できそうなのは、まだ数十個だけど、ツボミ状態のをいれると1本で200くらいある。
いくらなんでも、そんな体力はないだろうけれど、使える程度に成長したのから、どんどん取っていくことにします。

わさわさ茂っているのですが、どの枝にも実がついていて、今まで一度も剪定したことがありません。
1番花が咲いていて、摘心もしてあった苗だったから、もう何もしなくていいのかなと放置状態。
せっかく元気なのに、下手にいじるの怖かったし。

とりあえず、無事なのを収穫しました。

[ 2011/09/26 16:39 ] ベランダ | TB(0) | CM(2)

水切れ準備と台風直撃

3泊で、彼岸の里帰りをすることになり、水切れ対策をどうしよう~と思っていたところ、イオンでクーラーボックス40Lが200円で売られていました。
置き場所と、ゴミ箱からちゃんと移せるか不安でしたが、ダメもとでお買い上げ。
あ、ゴミ箱というのは、すくすく水耕栽培のyaefit1500様考案の水耕栽培の容器のことです。
100均一で調達できるので、重宝していますO(-人-)O アリガタヤ・・

カゴの部分に支柱棒を通して、ケースにひっかけて、空いたところは手持ちの発泡スチロールとアルミ箔、はては古い車のサンシェードを動員してふさいで、なんとか形になりました。

左に写っている3本の棒がオクラです。
豪邸なので、ピーマンまでセットしちゃいました。
これには防虫ネットをかけています。

そして液肥を満タンにして何日もつか実験するはずだったのです。




ところが翌々日の21日に、いきなりの関東台風直撃Σ(|||▽||| )。
実験どころじゃありません。

中に入れられるものは避難させましたが、大物はムリ。
一応、飛ばないように固定はしたんですが

想定以上の風になってしまい、オクラもピーマンもすさまじく揺さぶられています。
ピーマンなんて、もう飛ばされそう・・・
ちょっと収まった隙に、外に出て、支柱から外れたピーマンをとりあえず縛りなおして固定。
水がたっぷり入っているから、倒れることはないけれど、翌朝明るいところでみたらオクラの葉っぱがあちこち折れていました。
もともと枚数ないのに(/_<。)
ゴーヤ、モロヘイヤ、トマトや鉢植えはほぼ無傷。

たまたま風をモロに受ける位置にあったのが災難でした(x_x;)

翌朝、最低限の処置をして急いで出発。

もともとの心配は水切れだったのに、あんなにくたびれてちゃ満タンの液肥を吸い上げる元気なんてあるはずない。
戻ってくるまで無事でいてくれるか、もう気になって(ーー;)
[ 2011/09/22 16:19 ] ベランダ | TB(0) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)