いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

EC値、計ってびっくり その2

お墓参りで3日ほど出ていました。
昨年秋も野菜たちと給水をどうしたものやらと悩みましたが、こんな時期なのにけっこう考えてしまいました。
液肥切れは心配ないけど、いつの間にやらゴミ箱だけで7つ、ミニゴミ箱が7つ、ペットボトル、苗多数になってそれなりに満タンにするのが手間でした。
苗が育ったら、どうするつもりなんでしょうね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
今は室内が多いので、最低限の日当たり確保のレイアウトと、カーテンをオープンのままでも外から怪しくないようにしたりと、変なほうに気を使ったり。
外においてるのも、間違っても、風で苗が飛び出たままなんてあっちゃならないし。

結果、多少折れちゃったのもありますが、大体無事でした(´▽`) ホッ。

さて、すっかり書くのを忘れていましたが、ECメーターを買って、一番びっくりしたというか役にたったことがあります。

つるし栽培にしている野菜は、軽いほうがいいだろうと、液肥は少な目にしています。
窓の結露をふくのに毎日移動しますから、液肥が減ったら、すぐにわかります。
当然ず~っと、継ぎ足し継ぎ足しでした。

そういえばこれはEC計ってないなと気がついてやってみたら・・・
すみません、あんまりびっくりして記録しないで、すぐ対処しちゃったんですが、1つはECが3以上、もう1つは4以上でした
つるなしスナックと絹さやです。
さやがそんなに大きくないのに豆だけ大きくなったり、サヤのまま色が黄色くなったり、なんか変なのがあるとは思ってました。
寒いし、時期的に無理させてるんだろう、まともなのもあるし、とあんまり深く考えなかったんです。

でも、そういうことだったんですね。
少ない量で継ぎ足しを繰り返してたから、めっちゃ濃くなってしまって、早熟な実が増えちゃってたと。

これは勉強になりましたヾ(_ _。)ハンセイ…

何かヘンだと思ったら、まず全交換はほんと、基本なんですね(^-^;






関連記事
[ 2012/03/25 12:57 ] メモ | TB(0) | CM(0)

EC値、計ってびっくりΣ(|||▽||| )

まだ私レベルでは贅沢品と思っていましたが、四季なりイチゴ全滅をきっかけに考えが変わりました。

液肥の濃度を間違えたかどうか、確かめるすべがなかったから。
上級者はなくてもいいけれど、むしろ初心者だから必要なような気がします。

濃度を苗、普通、着果用、イチゴと使い分けると、大チョンボもやりそうだし。
基本継ぎ足しだから、濃度もかなり適当なものになっているはず。

元取れるんかいという声もありますが、趣味で楽器や道具を買うのと同じと言い聞かせております<( ̄^ ̄)>

ホムセンで探してみたけど、なかったので楽天で買いました。
送料込み12000円なり (;´д`)トホホ

で、早速今の濃度を測りましたが、予想以上にショックな結果が出ましたΣ(|||▽||| )。

液肥1.2
あら、1.3のつもりなのに出だしから薄い。
でも、継ぎ足しだからとやや薄めにしているので、こんなもんか。

トマト0.8
ちょっとちょっと、今妊娠中なのに冗談じゃない(ーー;)
そら、つぼみも落ちるよ orz
(トマトの数値の低さは、液肥を作るときにうっかりイチゴ濃度でやったのではとの疑惑を持っています。)
ピーマン1.0
これも着果真っ盛りなのに薄いやん。

きゅうり1.2
これはまだ本葉数枚だし、いいか。

そらまめ予備1.6
そらまめ本隊1.1

なんでー?、予備の育ちがいいのは、このせいだったの?。

イチゴ蜜香0.9
げっ、0.6くらいのつもりだったのに。
でも機嫌よくどんどん花咲いてるし、この程度でもOKな時期だから、これはこのままでいこう。

濃縮されているかと思ってたら、ほとんど薄すぎでした。

そらまめ予備、イチゴは今のところ腰水栽培に近いのですが、そっちのほうが濃いめですね。

大体1.3にしてみましたが、いきなり濃すぎるでしょうか・・・…o(;-_-;)oドキドキ♪

こんなもんかな~で滅茶苦茶やってたことはわかりました。
買ってよかったです。
当分、マメにはかることにしますヾ(_ _。)ハンセイ…。

 
関連記事
[ 2012/03/07 14:59 ] メモ | TB(0) | CM(8)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)