いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

枝豆の断根処理なんとか成功?

3月26日に、枝豆の湯あがり娘の種まきをしました。
Sunday,Sunny dayのNaomi様の記事(リンクはこの記事の下にあります)を教科書として、4月5日にドキドキの断根処理を決行。
土に挿すとどうなってるかわからなくて不安だったから、卵パックにちょろっと水をいれて、浸していました。

次回からは水に挿さないで、土に挿します(コメント欄を参照してください)
P1020724.jpg
双葉がどんどんボロボロになってきて、失敗の気配濃厚、これはダメだな、蒔きなおしたいと思っていましたが、側枝から本葉が出てきているのです。
花瓶に花を挿したままでも成長するのと同じかもしれないけれど、朝晩根っこ出てないかな~と確かめてました。

そして、9日目の今日、とうとう2ミリぐらいの根っこが出てましたヽ(^◇^*)/ ワーイ
P1020727.jpg

それも6株同時です。
朝はなかったから、日中にがんばってくれたんですね。
Naomi様の枝豆は、たった1週間で、立派な根っこが出てましたが(^-^;
全部根が出るとも思っていなかったし、3株くらいに選別するつもりでしたが、やめました。
今、横型のペットボトルしか空きがなくて狭いけど、全員でがんばってもらいます。
P1020730_20120412212815.jpg

ここが狭くなるほど育ってくれたら、喜んで豪邸を提供しますε- (´ー`*) フッ
根っこを出すのはこれからだから、まだしばらくはお水のみですよね。
根粒菌もないのに、大丈夫かなー。

Naomi様の記事はこちらです。

枝豆の徒長撲滅キャンペーン2011「(1) 土中緑化」編

枝豆の徒長撲滅キャンペーン2011「(2) 断根・摘心」編
枝豆の徒長撲滅キャンペーン2011「(3) たっぷり元肥で定植」編
関連記事
[ 2012/04/12 21:22 ] マメ | TB(0) | CM(4)

枝豆ってこんなんなの?

あなたはつぼみの時間が長いね~と見たら、ナニコレ???

枝豆の形してるけれど、1センチもあるかどうか。
それ以前に、まだ花も咲いてないじゃん???

先週の記事の写真をまじまじ見ても、花も咲いてないし、もちろん実もない。
じゃあ、留守してた3日の間に、花咲いて結実しちゃったの?。
それにしても、小さい、小さすぎる・・・
つぼみも、大きいので3ミリぐらいしかありません。

これも液肥をドジって、変な実がついたのでしょうか?
今のところ枝豆の形をしているのが3つと、ツボミなのか実なのかわからないのがちらほらあります。
出かける前に液肥は全入れ替えしちゃったけど、枝豆はどっちかというと薄めで、濃くはなかったはず。

育てるのが初めてなので、さっぱりわかりません。
この短期間で開花、結実しちゃうもんなんでしょうか。
茎もひょろひょろで、まともな枝豆なんて支えられそうにないのに・・・
かなり未熟(早熟?)なのか、こういうのもありなのか、どうなんでしょう?。
関連記事
[ 2012/03/25 20:41 ] マメ | TB(0) | CM(4)

お豆さん近況

1月24日まきのフライング枝豆です。

そろそろ2ヶ月になりますが、見事にひょろひょろです(^▽^;)
枝豆って、もっとぶっといですよね。
これでもツボミが葉っぱの付け根に全部ついてるところがすごいです。

今のところ2本立ちと1本立ちでは、差はありません。
花が咲いてから、豆ができるまで3,40日だから、なんとか実ができるとしても最速で5月上旬ってとこでしょうか。

今から種まきしても、追い越せそうです(^-^;
来週あたり、次をまきたいな。

インゲン初みどり2号です。

こちらも、ひょろひょろ~。
水をひかえまくった上に、液肥を与えるのが遅かったので、まだこんなんです。
もうだめかもとあきらめかけて、次も既に種まきしちゃってますが、ようやく花が咲きそうです。
暖かくなったらがんばってくれるかも。


外のえんどう達です。

スナップもいっしょに咲いているのですが、下のほうから花が咲いていて、うまく写ってくれません。
銀紙はアブラーよけのおまじないです(*'-'*)エヘヘ
豆類のあちこちに、アルミホイルやアルミテープを細く切ったのをたらしています。
去年ハダニは来てもアブラーは来なかった(それまでは常連でした)ので、銀紙信者になっているのです(☆。☆) キラキラ

つるありスナップエンドウのあわてんぼが3サヤありましたが、無事収穫しました。
ちゃんと甘くて、これからに期待がもてるお味でした♡
まだ大きくならないでいいからと放置しまくりでしたが、自力でたくましく育ってるようです。
春まきとの秋まきとの育ちの違いを実験したいけれど、もう場所がありません。
今ホムセンに出てるの春まきの苗より、かなり大きくなってますが、暖かくなったらあっという間に同じになっちゃうのかな?
つるなしは、フライングしたメリットがよくわからないので、来年は春まきと室内のみにしてみます。

ソラマメ福ならびです。
これは病気っぽい葉っぱを大量に落とした2株。

下の方はかなり涼しくなりましたが、元の葉っぱが多いので、見かけはいい感じです。
今のところ再発がないので、ユンイ様に教えていただいいたように、冷害、風害であってほしいです。
密植もよくないなと、株間を少し広くしてみました。
これは無事だった、唯一きれいに育ってる株です。

コンパクトに育ってほしいといっても、背が低いですよね。
もう分枝はいいから、上に伸び始めてほしいけれど、まだ朝晩寒いからと自粛してくれてると思いたい(^^ゞ。


個人メモ)
予備がハダニーにぼろぼろにされてるΣ(゜◇゜;) ゲッ、本隊は無事
関連記事
[ 2012/03/21 16:56 ] マメ | TB(0) | CM(5)

室内のお豆さん達

枝豆を種まきしたのっていつだっけ、とメモを見たら、1月13日でした。
もう一ヶ月過ぎてました(^-^;

徒長させないようにと発芽がそろうまでは水断ち同然でがんばってもらってました。
大事にしていたつもりなんですが、結露をふく際に移動させたときに、お約束のひっくり返しをやってしまったんです(>_<)

まだ発芽の途中の出遅れ2株が飛び出てきました。
根っこもほとんど出ていません。
残りの株は、根っこでパーライトをつかんで落ちるもんか!というパワー全開で、パーライトもこぼれないで株も無事でした。

だから、自動間引きができました・・・(-人-)ごめんよおぉ

その後も、まだ本葉は出てなかったから、お水控えめにしてたんですが、なかなか大きくなりません。
もういいっ、と2月4日に定植していきなりのハイポニカ500倍です。
これはその直前の写真です。

そして、これが今日。
立派にびよーん♪が来ています。

このくらいの徒長なら想定内、と思ってたのですが、びよーんして細長くなっただけで、大して育ってませんね``r(^^;)ポリポリ

約70日で収穫できる極早生らしいですが、それは最初から無理な話。
3月で本気出して、5月までに何とかなってくれないかなあ・・・
邪魔にはなってないから、待ちますよ。
だったら3月にまけばいいじゃんって話ですけどね・・・(TεT) イイサ・・・

あとつるし栽培ですが、一番きれいなときに写真を撮ってなくて、今日の紅笹は花が終わったところなんです。

そして、育苗中のいんげん初みどり2号。
軽くびよーん♪

2月6日に種まきしていますが、前より育ちが遅いです。
早くあったかくなってほしいなあ。
関連記事
[ 2012/02/22 15:20 ] マメ | TB(0) | CM(4)

枝豆フライングスタート

夏野菜の種まきをちょこちょこ始めていますが、一番無謀なのが枝豆です。
たぶん先輩方は、こいつ、やるだろうな、とお見通しだったのではないでしょうか(^-^;。

ここ埼玉は枝豆の産地。
ベランダのお向かいは数年前までは枝豆畑でした。

朝どりの一束500円の無人販売を楽しみにしていましたが、今は駐車場になりました。
高層マンションが建つよりは、ずっといいのですが、残念なのですε-(´・`) フー 。

春になるとえんどう達は高温の窓辺でのつるし栽培は無理だから、入れ替え候補として枝豆は文句なしでした。

つるしたら倒伏もしないし、大きくなる頃には窓際は常時20度は軽く超えるだろうと都合のいいところだけを妄想して、奥原早生を衝動買い (*・・)σ【】ぽち♪
うちのつるし栽培の定員は無理して7ペットボトルですが、実はすでに満員です。
時期はずれの枝豆は種袋にあるような短期間の収穫はありえないし、当分は小さいだろうから、インゲンと入れ替えられるだろう・・・と自転車操業をもくろんでいました。

が、ポチってから、お勉強していくと何かと問題が。

枝豆は太陽光がほかの豆より必要だそうです。
季節を考えりゃ当たり前なんですが、温度は何とかなっても、光量足りないかも。

あと発芽温度の高さと徒長。
適当に加温したまま油断すると、煮豆になるか腐らせる可能性大。

まあ、やってみようと、種を水につけました。
どこかに水につけるってあったと思い込んでたんです。

どうもつけたらダメ説と2説あるようです。

でね、昼すぎに水につけたのを夜に見たら、このまま煮豆OKですよって感じでふくらんでたんです。
これはヤバイ、とあわて取り出しました。

主人は、腐らせるのはもったいないから食おうといいますヾ(ーー )ォィ
もはや手遅れとも思いましたが、もったいないし種まき決行。

翌日、本をあさってみても、やっぱり2説あります。
大抵の種メーカーは水につけるなと言ってるから、次回からは従うべきだと思いました。
自家採取と違って、最近の市販の種は発芽しやすいようになってるのかもしれないし。

いんげんと同じようにパーライトを入れたお茶パックに蒔いて、炊飯ジャーの上に放置しました。
ところがなんと中1日で朝には発根してました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

半日弱の給水量が、ギリギリセーフだったのでしょうか??。

水分たっぷりのどえらい徒長苗になるかもしれないけれど、まずはよかった。

今度は徒長対策なんですが、大変みたいです。
今は温度は低いから、発芽したら15~20度の室温で育てて、晴れてたらビニールかけて外に置くことにします。

水は底面給水任せです。
室内えんどうはこれで徒長しなかったので、だめなら次回は他の手を考えます。

そして、これが10日目の今日です。
発根は早かったけれど、それからはのんびりでした。

1本まびくつもりですが、狭いところに3本ひしめいてます。
ここからびよーんとなるんですよね(^-^;

このお天気では外に出すわけにはいかないので、明日からは晴れ間があればいいんですが。

・・・・・・あまりひどいようならこれは豆苗としていただいていいのかな(▼-▼*)
関連記事
[ 2012/01/23 18:00 ] マメ | TB(0) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)