いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

対アブラー最終手段にふみきりました

最前線に出している、万願寺2株、ジャンボ甘長1株は、徒長株でしたが、着果を始めてからは順調で、まあまあ収穫できていました。

でも、何度か書いていますが、とにかくアブラーがひどい。

カダンセーフまみれにして、いったんは沈静化させても、一週間すると戻ります。

先週末、またネットの上に羽つきアブラーがびっしりついていました。
全ての蕾、新芽、花にびっしりアブラーがついているという、かなりやる気をなくす光景です。
こりゃ、撤収しかないなと思いました。

酷暑になったら、うちのベランダではアブラーは生息できないはずですが、梅雨明けまで株と私が持ちそうにありません。
ネットをはずして、テントウ虫さんを待つにしても、他のエリアの万願寺やパプリカに広がるのはもっと困るので、それはできない。

実はかなり前に、テントウムシさんが来てくれたことがありました。
ネットにはいりたそうにウロウロしていたのですが、カダンセーフしたばかりだったので、今招待したらかわいそうと見当違いのことを思って、お断りしてしまったのです orz
どっぷり後悔しています orz

すぐにでも撤収したい、リセットしたいと、思いましたが、棒寸前にまで剪定したら何とかなる、ここで負けてはいかんと、昨日はこらえて、再びカダンセーフまみれにしておきました。

でも何割かは生き残っていて当然。

今日は晴天だし、株がだめになることも覚悟して、ビニール袋責めにふみきりました。

今日のベランダ42度。
DACD5544.jpg

まだペッパーは耐えてくれています。
アブラーが続々とビニールにはりついてきました。

何度もやる根性はありませんし、株が持ちこたえてくれるかどうか・・・
これでダメなようなら、棒剪定か撤収です。


18:20 追記
ビニールをはずしました。
ぱっと見、ペッパーにダメージはありません。
かなりの数のアブラーががはりついていて、ほとんど退治できたように見えますが、葉っぱの上を、悠々とアブラーが一匹歩いてました。
ビニールにはりついて動いているのもいます(ビニールの上からパンしました)
全滅は無理だったようです。

後一回やる根性あるかなあ・・・

ここから下はアブラー画像のみです。








DACD5541.jpg
DACD5542.jpg
DACD5546.jpg


グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/15 16:31 ] 害虫 | TB(-) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。