いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

液肥に黒い点々

久々にペッパーのECチェックをしました。
ほとんどが1.2でした。
トマトは1.5です。
(うちは水道水のECが濃いので、実際はここから0.3ぐらい低いはずです)

同じ液肥を使っているので、ペッパーのほうが肥料食いのようです。
ちょっと濃くしてあげないといけないかな、と全量交換をしようとしたら、液層にこんなものが浮いてました。

   アザミウマです
USER5209.jpg

誰か書いてないかな?と思ったら、去年の自分が書いてた( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!

まあ、忘れるから覚書というタイトルにしているわけで・・(^-^;
あの記事を書いてからも、この点々は何度も見ています。

もうお亡くなりになっているものと決めつけて、拡大写真をとれないかと、すくいあげようとしたら、ぴょーんと液面からはねるではありませんか。
アメンボのように水面を移動してるし・・・
もう写真どころではなくなって、すぐさま流しにあけました。
下手をするとようやくアザミーを見かけなくなった室内で繁殖されてしまいますので、お湯でジャーしておきました。

こんなふうに液肥層に黒い点々が浮いてるのを見たことありませんか?
IMGP0762.jpg

種類によっては黒じゃないかもしれないけれど、即全量交換をおすすめします。
これが一斉に成虫になったら、たまりません{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
生きていることがあるので、慎重にしてくださいね。

普通の土栽培なら、えらいことになってると思いますが、ここから成虫になった気配は今までないんです。

何らかの理由で、上に上がることができないのか、私の希望的観測かは不明ですけど、案外アザミウマ繁殖トラップになっているのかもしれないと、思うようになりました。

グリムス 地球温暖化
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/27 14:16 ] 害虫 | TB(-) | CM(8)

液層にいたのはアザミーでした

先週の記事のゴーヤの液層にいたのは、アザミーでした。

なすのクリーミーの液層がこんなことになってました。

IMGP0762.jpg

写真では無理ですが、これは確かにアザミー{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

以前、ネギのペットボトルでこうなったことがあります。

蛹化する時に土中などに降りるそうですから、培地からまっすぐ降りてきて、中の液層にボットンするか、液肥を継ぎ足したときに落ちてるのかな。
いつも液肥を根っこにかけながら注いでいるから。

壁際や根っこにしがみついて生きてる個体もいます。
フタをあけると、一斉に上ってきます。
手に上ってくるのもいるんです(><)

もちろん洗って、全量交換。

ゴーヤも何とか根っこを洗って全量交換しました。

ただねー、驚いたことにゴーヤはECが3.4ありました(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
他はそれほどでもないんですが・・・

IMGP0761.jpg

左のゴーヤのように、変な形のものができてきているので、液肥が薄いのかな(暑いのでEC1.0ぐらいで入れているつもり)と思ってたんですが、逆でした。

普通の濃度に戻して、しばらく様子見です。
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/07/31 09:59 ] 害虫 | TB(-) | CM(2)

アザミー撲滅作戦近況

白なすが、3花めで着果したようです。
IMGP0172.jpg

これね、アザミーがつくんです。
IMGP0173.jpg

早々に撤収しようと思ってたんですが、他には全くアザミーがつかなくなってることに気づきました。

ナスは葉っぱが大きいので、実に探しやすい。
毎朝葉っぱをざっと見て、1,2匹のニューフェイスに挨拶とお別れの指プチをしています。
幼虫の間に、これを繰り返していけば、お別れできるのではないかと思い、ナスができようができまいが、おとりとして、室内専用になってもらうことにしました。

  葉っぱを減らさなくちゃ
IMGP0174.jpg

おとり部隊&実益をかねて育てているこのコ達を隣においても引っ越しする気はないみたい。

マリーゴールド ナスタチウム おかのり
IMGP0176.jpg

青じそ
IMGP0178.jpg

三つ葉
IMGP0175.jpg

でも、気がかりが一つあって・・
もう一つ、アザミーの好物があるんです。

キュウリです。
IMGP0177.jpg

これはラリーノですが、断根後に根っこが出てきたので、昨日仮定植をしました。
その2時間後に、あれ?、葉っぱに筋が入ってる???(写真上の葉っぱ)、絶対何もなかったのに、とめくったら、大きめのアザミーがしっかりいました。

好物見っけ♪と成虫が飛んできたってことですか orz

なすよりキュウリのほうが好みだったら、まずいなあ
今はまだいいけど、葉っぱが増えたら、チェックしてられませんからね。
ラリーノはおとりじゃなくて、本隊だし。

外はあきらめてますが、室内からは何とか出て行っていただきたい。
気温が高くなると手におえないだろうから、がんばります!
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/17 08:20 ] 害虫 | TB(-) | CM(4)

ミニにんじんを収穫しました

semireyさん(時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培)のミニ人参、ハダニ大発生で収穫することにした!という記事を見て、うちもサビダニ以外のベランダの常連は出てきているのに、放置しすぎてた、とあわててチェックしました。

種まきは10月25日なので、ほったらかしすぎですね。
ありがたいことに、ハダニもアザミーも見当たりません。
ベランダはマイナス7度まで行ってたから、みんな室内に来てるのかも(・"・;) ウッ

でも虫だらけになるのも時間の問題だろうから、まずベビーキャロットを収穫しました。

  2Lペットボトルにぎっしりでした
IMGP0038.jpg

葉っぱをたくさん欲しいからと間引きをさぼってたんですが、こういうのってきちんと間引いて、数本だけ育てたら、人参は大きく、葉っぱもたくさん茂ってくれるんでしょうか?

 これはまだ残しているピッコロ
IMGP0041.jpg

急に寒くなっちゃったから、もうちょっと後でも大丈夫かな?

地球温暖化
関連記事
[ 2013/03/27 08:56 ] 人参 | TB(-) | CM(2)

白ナスの開花とアザミー

昨日、短花柱花ほぼ確定 と書いた白ナスがもう開きかけてました。
   
 長花柱花だ!
IMGP0042.jpg

花は小さいし、形も悪そうだけど、去年ベランダでも短花柱花しかできなかったのに・・・。
冬の室内育ちで、ちゃんと咲くなんて、なんだか複雑です(Θ_Θ;)ウーン 。
  
  夏用に育苗してるのは、まだこんなんだし、虫もいるみたいなのに
 IMGP0044.jpg

とうがらしにチャノホコリダニがいたので、当然ナスにもいるはずだ、と探したんですが、コイツしかいないようです。
   
    目が・・・ 
IMGP0037.jpg

肉眼では点にしか見えないなんですが、食害跡がアザミーにぴったりなので、私がアザミウマと決めつけていたものがコレです。
羽はないけど、幼虫ですよね?
アザミーは後、黒いタイプもいるんです(><)

とにかくアザミーが一番イヤ!だったんですが、サビダニ、チャノホコリダニよりは肉眼で見えるだけマシなのかも・・・

追記)
ひょっとして、幼虫が黄色っぽい色で、成虫が黒なのでしょうか?。


地球温暖化
関連記事
[ 2013/03/26 07:49 ] ナス | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。