いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水切れ準備と台風直撃

3泊で、彼岸の里帰りをすることになり、水切れ対策をどうしよう~と思っていたところ、イオンでクーラーボックス40Lが200円で売られていました。
置き場所と、ゴミ箱からちゃんと移せるか不安でしたが、ダメもとでお買い上げ。
あ、ゴミ箱というのは、すくすく水耕栽培のyaefit1500様考案の水耕栽培の容器のことです。
100均一で調達できるので、重宝していますO(-人-)O アリガタヤ・・

カゴの部分に支柱棒を通して、ケースにひっかけて、空いたところは手持ちの発泡スチロールとアルミ箔、はては古い車のサンシェードを動員してふさいで、なんとか形になりました。

左に写っている3本の棒がオクラです。
豪邸なので、ピーマンまでセットしちゃいました。
これには防虫ネットをかけています。

そして液肥を満タンにして何日もつか実験するはずだったのです。




ところが翌々日の21日に、いきなりの関東台風直撃Σ(|||▽||| )。
実験どころじゃありません。

中に入れられるものは避難させましたが、大物はムリ。
一応、飛ばないように固定はしたんですが

想定以上の風になってしまい、オクラもピーマンもすさまじく揺さぶられています。
ピーマンなんて、もう飛ばされそう・・・
ちょっと収まった隙に、外に出て、支柱から外れたピーマンをとりあえず縛りなおして固定。
水がたっぷり入っているから、倒れることはないけれど、翌朝明るいところでみたらオクラの葉っぱがあちこち折れていました。
もともと枚数ないのに(/_<。)
ゴーヤ、モロヘイヤ、トマトや鉢植えはほぼ無傷。

たまたま風をモロに受ける位置にあったのが災難でした(x_x;)

翌朝、最低限の処置をして急いで出発。

もともとの心配は水切れだったのに、あんなにくたびれてちゃ満タンの液肥を吸い上げる元気なんてあるはずない。
戻ってくるまで無事でいてくれるか、もう気になって(ーー;)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/22 16:19 ] ベランダ | TB(0) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。