いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うちのレタス

今朝のビニール内の温度はとうとうマイナス1度でした。
まだ氷ってはいませんでしたが、まずいなー(´ヘ`;) 
追記 12:10 お天気なので32度まで上がってきました。あわてて換気
P1060334.jpg

自産自消費@ベランダのhiroさんが紹介されていたのを見て、まねっこで育て始めたフリルアイスです。
P1060332.jpg

楽天のポイント消費を口実に衝動買いしました(^^ゞ
種まきは10月2日。
おいおいって遅さですね。
発芽と育苗で失敗ばかりしてました。
10粒くらいから、生き残ったのがこの一株なのです。
ずーっと小さいままなので、場所を変えたり、色々やってたんですが、ようやくここまでになりました。
そろそろかきとってもいいですよね。

跡継ぎは、外に3株、室内に4株います。
P1060341.jpg P1060347_20130119093727.jpg
左が外の株ですが、小さいけれど、室内より株がしっかりしています。

まだひょろひょろだけど、初代もそうだったから、気長に待ちます。
液肥全然減らないし。
晩抽性でリーフレタスのような抽苔はないそうなので、これはトウダチを気にしなくてもいいのかなあ。
外にも中にもあるから、そのうち答えが出るでしょう。

ミックスレタスからチョイスした謎の3株です。
P1060337.jpg

一番寒いところにあるせいか、このサイズのまんまです。
放置しておくつもりでしたが、気が付いたらトウダチの可能性も大ですから、ぼちぼちかきとっていくことにします。
その刺激で育ってくれるかもしれないし。


お役立ちの外のベビーレタスです。
9/23まき           
P1060339.jpgP1060338.jpg
10/23まき
P1060340.jpg

いつまでがんばってくれるかわからないけど、まだまだ現役。
防虫ネットの上に、ビニールをかぶせています。

室内組
サンチュ11/9まき (昨年は外に出してました)
P1060348.jpg

ミックスレタス 11/13まき
P1060342.jpgP1060344_20130119092536.jpg
12/14まき
P1060345.jpgP1060346.jpg

あと、種まきしたばかりのが1ケース。

室内組は、最初は徒長がひどくて、本葉も遅くてひょろかったです。
1か月ぐらいした頃に、全撤収しようかと思ったぐらいでした。
そのうちスイッチが入ると加速して大きな葉が出るようになっていきました。
そうなるとベビーリーフの徒長なんて、どうでもいいですものね。
今では毎週かきとらせてくれています。
グリムス 地球温暖化
LEDも使わない、午後の数時間の日照でも、レタスは元気なので助かります。
多少軟弱でも、生食には問題ないし。

ほとんどが、アタリヤのレタスミックスです。

うちはハダニとアザミーが居ついていますが、レタスにだけは手を出さないようなのです(エンダイブは例外)。
だから、レタスばかり増やしてしまいました。
かわりに犠牲になっている、セリ科やアブラナ科のほうがお好みなんでしょうね
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/19 09:47 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)

ベビーリーフ液肥実験やってみます~ご意見大歓迎(*^^*)

ベビーリーフは自給を目指してます。

この時期は栽培しやすいので、隙間に増やしていくつもりが、衣装ケース2箱に入りきらず、室内含めあちこちに展開しています。
P1030983.jpg P1030982.jpg

これは隙間狙いで、2Lペットボトルにカブをバラまいたもの。
こんなのばっかり(^-^;
P1030981.jpg


もちろん今はベビーリーフは自給できているのですが、気になることが。

これまでは最初に水をたくさん入れて、普通の濃度の液肥(EC1.3程度)を追加していました。
元気に育ってくれてはいるのですが、これでいいのか?、まだそんなに大した量じゃないけど硝酸ってどうなのかな?、新芽野菜だし、肥料は薄くてもいいのではないかと。

土耕だと、培養土を使うやり方が多いので、もちろんこれはパス。
市販されてる水耕のベビーリーフがどんな液肥を使ってるかはわからないし・・・

まあいろいろやってみようと、実験することにしました。

ベビーリーフの種を使うと、個体差があるといけないので、サンチュを使います。
最初はお水だけで、本葉が出てきたら

1   EC0.8程度 と 大塚ハウス5号のみを1週間ごとに交換
2   EC0.8程度の大塚ハウスのみ 
3   ALAを規定量の倍に薄めたものと、水を1週間ごとに交換
4   ハイポネックスを規定量の倍に薄めたものと水を1週間ごとに交換

 セルトレイとプラコップで簡単に(^^ゞ
P1030985.jpg

朝種まきしたばかりなので、当分お水です。
もっといいやり方があるよー、それはおかしいよというご意見いただければありがたいです<(_ _)>

テーマ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/14 13:55 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(10)

アブラナ科近況

夏物が陣取っていたので場所がないとはいえ、とにかく種をまかなくちゃと、お彼岸くらいからスポンジにパラパラまいてました。
最初はスポンジの幅だけでいいけど、当然大きくなってくるわけで・・・
900MLペットボトル、プラコップ、お茶パックと適当に植え替えて、空いてるところに置いてました。
左の1株がタイニイシュシュ、後は広島菜です。
P1030950.jpgP1030951.jpg

室外機の上に4つ並べています。
広島菜は去年かあちゃんさんに種をいただいて小さなスペースで作ってみたら、美味しかったので、今年は種を買ってチャレンジしています。
こちらのお店ではみかけないし、本来のサイズまでは無理としても、場所が許す限り大きくなって、美味しい浅漬けになっていただきたいなと

でも、やってることは行き当たりばったりです(^-^;
P1030954.jpg
ゴミ箱に、鳥よけを置いて、大きめプラコップを置いて、カップ焼きそばにアルミを貼ってフタにしているというお手軽さ(-_-;)。

横がもう30センチ以上あるんですが、この通り、広島菜は葉っぱは少ないんです。
とにかく葉っぱを増やしてほしい。
P1030953_20121108124054.jpg

タイニイシュシュ
P1030948.jpg

この2株は、定植もしてもらえず、底麺給水のままですが、元気なので、たぶんこのままです(^-^;
結球はこだわらないので、こちらも葉っぱを増やしてほしいです。

こちらはオータムポエム。
P1030955.jpg

種半額につられて買ってしまって、株数が増えてしまいました。
こういう900MLボトルのアブラナ科があちこちに点在しています。

今、成長を楽しみにしているのが、お手軽ベビーリーフ達。
これは第2陣のケースです。(第1陣は再生中)
P1030942.jpg

前回より少し大きくなりました。
種消費と実益を兼ねた、おうちミックスです。
  チンゲンサイ、赤リアスからし菜、広島菜
  小松菜、水菜、ビタミン菜
P1030943.jpg


成長具合に大差がついていますが、狭いなりに折り合いをつけてくれているようなので、もう少し待ってから、最初の間引き収穫にします。

あと、リベンジ栽培のルッコラがありました。
P1030947.jpg
いつも室内でも、外でも、アザミーにやられて途中退場になります(・ε・)プップクプー
寒くなってくるからもう大丈夫かなあと10月25日に種まき、こちらも短期決戦(うまくいけば冬は室内)でベビーリーフで育てます。
メモ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/08 11:20 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(4)

隙間のベビーリーフ達

まだベランダは夏物だらけの上に、来年のフライング夏苗で狭い場所がさらに狭いので、隙間でささやかに冬支度をしています。
P1030827.jpg
左から、金町小カブの第2陣、ミックスレタス、ベビーリーフです。
種まきは10月2日。
この100円ボックスでも液肥を1Lぐらい入れられるので、手間がかかりません(^^)。

P1030828.jpg

これは10月18日の第2陣です。
左からミックスレタス、ベビーリーフ。

一番右は、種消費ミックスで、小松菜、赤リアスからし菜、広島菜、ビタミン菜、水菜、チンゲンサイをセルごとにまいてみました。
過密しすぎな上に、大物が混じっているので、どうなるか実験気分です。
このサイズなら場所は何とかなるから、そろそろ第3陣も種まきします。

P1030829.jpg

これはベビーで終わらせるか、少し大きくしてみるか迷い中のミックスレタス達です。


ついで
昨日の収穫
P1030826.jpg
今日の収穫
P1030830.jpg

緑だけになったけど、もうじき終わっちゃいますね 彡(-_-;)彡ヒューヒュー
関連記事
[ 2012/10/25 09:17 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。