いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>
[ プチヴェール. ] のtagを含む記事

プチヴェール近況:いつのまにかプチヴェールができてた

あ~、また広告が出てる(-_-;)

以前書いたように、手を痛めているので、まだ2Lのペットボトルもまともに持てません。

今ベランダで生きているのは、プチヴェール、グリルでイタリア(なす)、本鷹です。

水やりを最小限にしている後ろめたさから、ベランダに出る回数も減っています。

暖冬のせいか、脇芽がプチヴェールらしくなってきました。
NNPT9117.jpg
NNPT9118.jpg

これは12/10日に撮ったものです。(葉かき後)
NNPT9115.jpg


このとき、初めて葉かきをして、今年は脇芽の成長が早いのに気づきました。
(ハサミやカッター使うのも大変なので、さぼってました)
それまで上から見下ろすだけで、水やり時は手ばかり気にして必死だから、脇芽は見てなかったのです。

   こんなんしか見てなかった
NNPT9112.jpg


でも、全く世話してないくせに図々しいですが、背が低いのが気がかり。
50センチちょいというところです。
上はどーんと空いてるのですが・・・

液肥が枯れない程度の連続なので、早く脇芽を育てなくちゃと急いでくれているのでしょうか?

そして、初めてですが、ハダニがついてます(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
これじゃ、美味しい葉っぱ(寒くなってからに限る)が食べられない・・・
今までアブラナ科では最強でハダニなんていなかったのに、おとり野菜がまわりにいないせいか、エンドウと同居させていたのがまずかったのか。

収穫は来年にするつもりですが、それまで水切れさせないようにがんばります。

グリムス ペットシア


関連記事
[ 2015/12/17 10:05 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(2)

プチヴェール近況

プチヴェールの苗の購入は8月23日です。
NNPT7366.jpg

10月17日
NNPT8141.jpg

今日11月11日
NNPT83571.jpg

ほとんど成長してませんが、脇芽は膨らんできています。
NNPT8358.jpg

昨年は2株を押し込んでいた簡易温室(横幅は70センチ)ですが、今年は1株だけです。
それでもギリギリですけど。

液肥がたくさん入る容器を使ったので、水切れは寸前のところで回避できています。
少し前までは、同居していた豆がハダニをひきつけてくれていたので、虫もいません。
例年、台風時の避難が面倒なのですが、幸いなことに今年はなしで済みそうです O(-人-)O アリガタヤ・・

今年は冬のベランダはこのプチヴェールだけになりそうなので、水切れさせないようにがんばります!

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/11/11 16:04 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)

エンドウを定植しました

8/22日に種まきした、えんどう達が、9/7日には、こんなことになってました。
NNPT7376.jpg

左の徒長した株は、あずみ野30日絹莢PMR です。

もはや放置の限界(いや、遅いですが)と重い腰を上げて、定植しようとしたのですが、当然からまりあっている上に、ポットの下からも根っこがかなり出ているので、分離はあきらめました。

仕方がないから、培養土のままですが、このままで支柱を立てて、育ってもらうことにします。
NNPT7380.jpg
途中ポキポキ折れたので、現在7株が生き残っています。

これ、たぶん蕾になりますよね。
早い・・・
NNPT7381.jpg

こんなに早く育つのなら、蒔き直したほうがいい苗ができて、年内収穫に間に合いそうですが、メンドクサイのでこのままいきます(^-^;

残りのスナップ達は、分離できたのですが、根っこがもっと伸びるまで、いましばらく仮定植のままで様子見です。
NNPT7378.jpg

ついでにプチヴェールです。
NNPT7383.jpg

雨の日が続いているからか、そんなに変わっていませんが、晴天の日ごとに大きくなっているようです。
今日は台風の影響で強風が心配なので、ベランダを遮光ネットで覆っていますが、来週は久々にお日様が戻ってきてくれそうです(*^^*)。
tenki0909.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/09/09 11:17 ] マメ | TB(-) | CM(4)

冬の準備

昨日の最高気温は21.7度、10月中旬並みだそうです。
寒い、という言葉を口にしてしまうほどの快適さでしたが、今日は30度くらいに戻るようです。
メリハリがありすぎ。

夏野菜が惨敗で、もう気分は来年の夏のリベンジ計画でしたが、栽培1年生のときにえんどう苗を9月に購入して、案外うまくいったことを思い出しました。

その時で、すでに売れ残りのダメ苗だったので、もう売ってるかもと22日にホームセンターに出かけたのですが、見当たらず。

そこで主人がこれを見つけました。

プチヴェール
NNPT7366.jpg

お盆休みから売り出しているのは知っていたのですが、猛暑無気力モードが続いていて、苗の状態もよくなかったので、今年はお休みしちゃおと、おサボリ気分でした。

でも、主人はこれ、大好きなんですよね。
私も食べるのは好きだけど(^^;
当然買うんだろうという視線に負けて、売りに出されたばかりの苗できれいだったこともあり、一つだけ連れて帰ってきました。

豆は、いったんはあきらめて種まきすることにしました。
この時期だと徒長させること必須なので、年内収穫用の苗が欲しかったのですが、仕方がない。

まず”うどんこ病に強い”とのことなので
あずみ野30日絹莢PMRを購入。
4974449272709.jpg

他は手持ちのホルンスナック、砂糖えんどう、サラダスナップを少しだけ種まき。
NNPT7367.jpg

全部とはいわないけれど、どれかが虫に負けないで育ってほしい。
昨年は砂糖えんどうとサラダスナップは失敗したけれど、ホルンスナックは年内収穫させてくれました。

すでに30度近くになってるので、虫よりお日様に負けるかもしれません。
今日は避難させたほうがいいかもしれないですね。
tenki0827.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/27 11:03 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(6)

プチヴェール撤収とまとめ

天気予報では、来週は暖かい日が続くようなので、予定変更です。
プチヴェールを撤収して、場所をつくることにしました。

昨日収穫したなのはなプチヴェールと葉っぱは、普通においしいお味でした。
葉は真冬のものより柔らかくなって、いい感じなんですが、真冬の甘さはありません。
寒さに当たりすぎたプチヴェールの葉は、脇芽の本物プチヴェールと同じ味になるので、それが好きなのです。

これなら、あと一週間粘って大きくするより、ペッパー系も外に出したいぞ、ということで、今年はおしまい。

 最後の収穫です
USER3164.jpg

支柱でがんじがらめにしていて取り出すことができず、培地から下は私にもブラックボックスになってました。
もう、どういう栽培方法にしたのかも、覚えていません(^^;
USER3156.jpg

持ち上げてみたら、こうなってました。
USER3157.jpg

めくってみた。
USER3158.jpg

鉢を台にして、それに不織布に防根透水シートを縫いあわせたものをかぶせて、上にカゴを乗せていただけのようです。
これでも私にしては、ちょっと手をかけたほうです。

まずカゴから分離してっと
USER3159.jpg

根っこをシートからはがして・・・さすが防根シートですね、意外ときれいに取れました。
USER3160.jpg

でも、底のほうから裏の不織布に根っこが侵攻してました。
USER3161.jpg

水洗いで、ほとんど取れたから、不織布も再利用しちゃいますよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

プチヴェールの入居していた簡易温室は、今は晴れているので、フルオープンにしているのですが
USER3162.jpg

部屋側から撮っているので、ボケてるけれど45度あると100均温度計が警告しています。
でも、慣れてもらわないと、うちでは大きくなれませんからね(^-^;

今日はまだ寒い日なのになあ・・・

グリムス ペットシア


関連記事
[ 2015/03/26 15:07 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)

なのはなプチヴェール収穫です

なのはなプチヴェールらしくなってきました。

   ものすごい個体差がありますけど。
s-USER3144.jpg

ホムセンが夏苗で埋まるのももうすぐです。
そろそろ場所をあけてほしいし、今日は時間があるので、収穫&撤収しようと思い立ちました。

でもねえ・・・

葉っぱの間には、まだ脇芽がたくさん隠れてたんです。
s-USER3149.jpg

これも一気に収穫しちゃえ、というのもありなんですけど
s-USER3150.jpg

もうちょっと待ったら、また大きくなりますよね・・惜しい(^^;
冬野菜のプチヴェールはもう簡易温室におく必要もないし、今はスリムになってるし、撤収といっても収穫するだけだから、楽じゃんとのささやきがとまりません。

今日はこれだけいただくことにしました(^^)
s-USER3154.jpg

もうひとがんばり、よろしくお願いします。
s-USER3153.jpg

トウダチすると固くなりがちですが、うちのプチヴェールは冬は寒さで葉っぱが固くなってしまうので、今のほうが柔らかくていい感じです。

葉っぱも脇芽も美味しいし、茎も甘い。
かなりの量が収穫できるのでいいですよーと、懲りずに水耕プチヴェール仲間を募集中です(*^.^*)。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/03/25 10:15 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)

プチヴェールがトウ立ちしそうです

2/20に大量収穫した後は、少し脇芽を収穫したくらいなので、プチヴェールの外観はあまりかわっていません。
s-USER2448.jpg

昨日の陽気だと、そろそろ撤収準備をしていかなくてはと、脇芽と葉っぱをもう少し収穫することにしました。

上の葉っぱはもう小さいですが、枚数はかなりあるんです。
本当に食べ応えのあるお野菜だと思います。
s-USER2449.jpg

そろそろ・・と思っていた花芽を発見してしまいました。
s-USER2451.jpg
s-USER2450.jpg

ちょっと収穫のピッチをあげないといけませんね。

今日・明日の分
s-USER2455.jpg

収穫後です。
s-USER2452.jpg

トウ立ちしたものはなのはなプチヴェールとして珍重されているようなので、トウも楽しみです。
s-image-keru.jpg

どの程度葉っぱを残しておいたらいいのか、わからないけれど、今年はこの写真みたいに仕立ててみたいです。
20120404_981282.jpg

やり方がわからないので、放置するだけなんですけどね_(^^;)ゞ

1月まではいまいちだったけれど、やっぱり美味しいです。
収穫までは、場所をとるし、市販のよりしょぼいし、もう来年はやめようかなあといつも思うのですが、味がのってくると、収穫量の多さと美味しさで、やっぱりやめられない・・・という気分になってきます。
こんなミニで固くて寒さに凍えた味のある葉を作るのはプロにはできないだろうから、うちで作る意味があるし(^^;

それに今年は、まったく虫がつかなかったんです。
イチゴやトマトを悩ませたハダニもいないし、夏からの栽培なのに、アブラーもアザミーもつきませんでした。
他がおとりになっていたのでしょうけれど、これはとてもありがたかった。

最近更新をさぼっていますが、ひどい風邪をひいたり、育苗で大失敗したり、後で記事にしますが、イチゴがとんでもないことになったりで、今一つ、モチベーションがあがってきません。

今年はかなりを購入苗に頼ることになりそうですが、それはそれで楽しいはず(⌒^⌒)b 
ホムセンがにぎやかな季節ももうあと少しなので、がんばります。
グリムス ペットシア


関連記事
[ 2015/03/05 08:38 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(10)

プチヴェールの葉かきをさぼりすぎました

現在のプチヴェールです。
1号
s-USER2187.jpg
2号
s-USER2192.jpg

プチヴェールは下のほうから少しずつ収穫しています。
今年は葉っぱが小さめくて固いので、もっと待ったら大きくなるかな、美味しくなるかなと思って葉かき収穫をあまりしていないのすが、このままではマズイことにようやく気がつきました。

わかるでしょうか?
プチヴェールは一枚の葉に一個できるので、葉っぱの間には、小さいプチヴェールがたくさん待機しています。

s-USER2189.jpg
s-USER2191.jpg

葉かきをしないで放置していたから、プチヴェールが大きくなれないのです。

今年は葉っぱよりプチヴェールのほうが美味しく(それで普通なのですが)、お弁当にも重宝しています。
このままでは、葉っぱも育たず、プチヴェールも大きくなれない、マヌケなことになってしまう(-_-;)

一度に葉を減らすのもよくないかもですが、一気にとってみました。
s-USER2194.jpg

スリムになったので、簡易温室に楽に2株入ります♪

そして、大量の葉っぱ・・・ゴミじゃないですよ。
s-USER2195.jpg

ちょっと困る量ですが、甘みは乗ってきているので、一部はスピードカッターで刻んで、パセリ・バジル風に使うために冷凍して、残りは甘いキャベツとして早速使っていきます。
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/02/20 17:46 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(2)

プチヴェールを収穫

プチヴェールの今年の葉っぱは、例年ほど美味しくありません(><)。
今の時期の葉は、紙を食べてるような感じはなく、お味もよくはなっているのですが、他で買えないからと、場所をとって栽培したいほどではないです。

本来なら主役の脇芽のプチヴェールはそろそろ収穫時期になってきました。
今はこんな感じです。

その1
s-USER1749.jpg

その2
s-USER1747.jpg

どちらも寒そうな紫色ですが、いちおうプチヴェールができています。

お試し収穫してみました。
s-USER1751.jpg

今までは炒めたり、レンジチンでしたが、軽くゆでると色がきれいになるという記事を見て、ゆでてみました。

 ほんとに鮮やかな緑になりました。
s-USER1753.jpg

ゆで汁も緑です。
お味は、ブロッコリー風味で、まずまずでした(´▽`) ホッ。

私はあまりレンジは使わないのですが、プチヴェールはレンジで水分を飛ばしたものをスナック風に食べるのが好きです。

収穫直後
s-USER1754.jpg

レンジにかけたもの(クックパドにレシピあり)
s-USER1755.jpg

見かけは悪く小さくなりますが、これがサクサクと美味しい。
激寒の味つけがきいてるようです(;^_^A 。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/02/03 11:14 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(5)

凍えるプチヴェール

寒くなってからも、外に放置したままで、ビニールもかけ忘れることが多かったせいか、プチヴェールは不調です。

  いかにも寒そうな頭頂部
USER1404.jpg

  葉っぱは多いけれど、一枚のサイズが例年より小さい
USER1409.jpg

 プチヴェールは一応育ってきてはいます
USER1407.jpg

 いかにも寒そうに紫がかっていますが・・・
USER1408.jpg

 お昼のパスタ用に少し葉をとりました。
USER1413.jpg

大きくみえるかもしれませんが、もっと大きかったと思うんですよね。
寒すぎて、縮こまっているようです。

お味はねえ・・・

12月よりは甘みがありますが、めっちゃ美味しーってほどではないです。
ちょっと甘いかなあ程度の固めのキャベツ。

一度収穫したら終わりのキャベツと違って、使う分だけ葉っぱをいただけるというのはメリットだと思います。
まあ、脇芽のプチヴェールを収穫するのが普通で、葉っぱが本命ではないのですが。

もっと広くて、最低気温も5度程度はキープしてあげられるところで育てたほうがいいのでしょうね。
風で倒されることもあったし。
今年は失敗かなあ。

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/01/17 14:06 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(2)

プチヴェール近況

プチヴェールの写真をとろうとしたら、こんなものがネットにはりついてました。

 カメムシ(たぶん)
USER8877.jpg

最近、野菜のネットの上や干しシイタケのネットと、よく見かけるようになりました。
もう寒いのに、何で今頃・・・(。・ε・。)ムー
私は基本的に甲虫類は恐くて触れないのですが、うちのガードの甘いネットの周りを徘徊されては困ります。

仕方なく触った感触がわからないように、手に色々まきつけて捕まえて、逃がしています。

さて、プチヴェールです。

歩くのに邪魔なので、室外機の上にあげてしまいました。

横幅1Mで2株をぎゅうぎゅうづめ。
USER8882.jpg

高さは、どこを頂点とするかで変わりますが、50センチ強です。(もう、茎がゆがんでるけど)
USER8879.jpg

片側しか日が当たらないので、壁側は寂しい限り・・葉っぱは黄色く枯れちゃってました。
USER8885.jpg

脇芽はまだこの程度です。
USER8880.jpg

頂部は、まだまだ葉っぱの赤ちゃんが待機しています。
USER8883.jpg

今は脇芽を育てるより、枚数を増やすことに専念してほしいのですが、ちょっと狭すぎますかね(^^;)
横はあきらめて、上に伸びてくれないかなあ。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/11/07 12:15 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(8)

プチヴェール近況:10日で10センチ

台風19号対策で、室内に避難させていました。

10月4日には横幅50センチでしたが、今回は60センチになってました。
USER8102.jpg

高さは、葉っぱの上までで45センチ程度です。
USER8100.jpg

これが今月末には、たぶんこうなるはず(一昨年の10月24日約80センチ)
P1030816.jpg

まだ脇芽は、ここから出るんだなということがわかる程度ですね。
USER8103.jpg

年内収穫は今年も夢で終わりそうです(^^;)。


追記)
bigtomato様

今年は、保水シート耕もどきでやってるんですが、防根シートに根がくいこんじゃって、持ち上げることができず、ブラックボックスとなりつつあります。
内径17センチのカゴから、ふわっと外に出て、底まで到達しているようです。
USER8112.jpg

これは一昨年の根っこ、しょぼいでしょ(^^;)。
P1030812.jpg

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/10/14 08:26 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)

プチヴェール近況

台風18号が嫌なコースになりそうなので、とりあえずプチヴェールだけ室内に入れました。
横幅50センチです。
USER7601.jpg


一昨年の10月1日はこうでした。
P1030657.jpg

今年は苗の購入が遅れましたが、晴天が続いたせいか、案外大きくて元気に育ってくれていますね。

ということは今月末にはこの倍の大きさになるわけですが、今はそういうものだとわかっているので気は楽です。

台風の進路が予報通りなら、明日中に全部避難させないとまずいかもしれません。

今回も無駄な努力で終わりますように。
台風の被害がどこにも出ませんように(-m-)” パンパン。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/10/04 21:23 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(7)

プチヴェール3週目

例年に比べると、少し小さ目です。

USER6873.jpg
USER6874.jpg

目いっぱい葉っぱを広げて、横幅30センチというところです。
一昨年の50センチに比べると、小さいですが、購入が遅い上に、気温が低めなので、こんなものでしょうね。
最初は本葉5枚だったので、倍くらいには増えています。

今は、豪雨の真っ最中です。
50センチもあったら避難場所に困るので、ちょうどいいのかもしれません(^^;。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/09/11 10:57 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(1)

プチヴェール:今年もやります

プチヴェールは早めにゲットが吉だと思っているので、一番入荷の早いホムセンに、入荷予定を聞いたところ、まだわからない、お盆の入荷はありえないとのことでした。

いつもの少し遠い種苗店は19日らしいし、今年は遅めなのかなと思ってましたが、、お盆に問い合わせたホムセンにしっかりあるのを発見。

それも、もうほとんど売れてしまって、どうしようもない黄色いのが2株程度残ってただけ(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

もう1件見たけれど、買う気になるレベルのはなくて、今年はあきらめてもいいか。。と思い始めていましたが、ようやく入手することができました。

2個で398円。

小さいです~。
USER6490.jpg

まずは水に慣れてもらいます。
USER6534.jpg

マイナーだから、プチヴェールってホムセンに言っても、知ってる人の方が少ないんですよね・・・
順調に育ってくれたら、10月には持て余す大きさになってくれるはずです。

ハダニとアザミーから守るぞ! ( ̄0 ̄)/ オォー!!

グリムス リサイクル

関連記事
[ 2014/08/22 19:00 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(6)

プチヴェール近況:寒すぎたみたい

撤収するためにプチヴェールを室内に入れたものの、やっぱり保管場所に困ってしまって、1株だけ全部収穫して、2株は室内においてました。

液肥は撤収時に入っていたままで、まだ追加はしていません。

それでも室内の暖かさ(といっても大抵20度ないけど)で、新芽が育ってきました。

びっくりしたんですが、その新芽が柔らかくて、色まで優しいんです。

  上と下の色が全然違うでしょ
USER1603.jpg

これまでのうちのプチヴェールは寒さで赤っぽくなったり、濃いめの緑で固い葉っぱだったんですが、きれいな黄緑色になってきました。

ベランダとはいえ、氷点下になることも多いので、プチヴェールには寒すぎたんでしょうね。
固く縮こまって、がんばってたんだあ。

そして、ふんわりとトウ立ちしちゃいました。
USER1601.jpg

とうだちしてきたから、色が変わってきたってわけじゃなくて、室内に入れて暖かくなったからだと思います。

だってね、外に放置していた去年のトウダチは3月になってからで、こんなんだもの。

   ごわごわ
P1060708.jpg

寒さにあてたほうが美味しいといったって、マイナス温度はお好みじゃないですよね・・・
美味しいんですが、もっと柔らかければもっといい(*^.^*)
ちゃんと保温してあげたら、売ってるプチヴェールに近づけたかもしれません。
来年は、葉かきをしてスリムになったら、夜だけでも室内にいれることにします。

  ちゃんとトウは摘みました(^^)
USER1605.jpg

そして、とりあえずの収穫。
USER1608.jpg
USER1606.jpg

これでも、まだこんなに残ってます。
USER1609.jpg

ありがたいことですが、やっぱりうちは2株で十分すぎるみたいです(^▽^;)

なぜ3株もあるかというと、ホムセンでうっかり葉を1枚折っちゃったから・・・(><)

プチヴェールは苗から育てるしかないので、良苗をゲットすることが重要なんですが、とても折れやすいです。
お気をつけくださいませ。

メモ)3/3 全部撤収
      室内にいれてからできた、プチヴェールも、柔らかでした。
      ほんと、寒すぎるのはダメなんですね。

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/03/01 09:01 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(0)

プチヴェール近況:撤収します

雪の被害は野菜にはなかったのですが、風がハンパなかったです。
これまでの、どの台風よりひどかった(><)

安定が悪く、支柱も適当な(ヾ(--;)ぉぃぉぃ)プチヴェールが、簡易温室を倒してしまいました。

パニクってたので、現場写真はありません(^^;)。
また雪みたいだし、もう潮時だなあ、と撤収することにしました。

 
無理やり立たせてます
USER1542.jpg

これでもキャベツ3玉ぐらいの葉っぱになりそうです。
収納場所にちょっと困りますが、野菜が大雪の被害で大打撃を受けている今、これは貴重な葉野菜です。
普通の青菜よりは、かなり日持ちもしますし、スピードカッターにかけて野菜炒め用に冷凍したりして、使い切りますよー。

プチヴェールそのものは、レンジでチンが、なぜか一番美味しいです。

栽培期間は長いですが、収穫は葉かきをはじめた10月末からの4か月弱の間、コンスタントにできますから、コスパのいいお野菜だと思います。
広がって場所をとるけれど、その葉っぱは全部食べられます。
もっと広く、日当たりのいいところで栽培してあげればいいのですが、本来はメインのはずのプチヴェールは小さいのしかできません(*゜.゜)ゞポリポリ
今年も寒さにかなりやられています。

USER1545.jpgUSER1544.jpgUSER1543.jpg

一番右の写真の株は、頭頂部がけっこう痛んでいます。


挿し芽プチヴェール君は、もうちょっとがんばってね(^^)
USER1555.jpg

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/02/17 14:55 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(2)

プチヴェール近況

葉っぱを下から順調に収穫していって、かなりスリムになりました。
肝心のプチヴェールは市販品と比べるとかなり小さいですね。
日当たりのいいところなら、もっと大きく育つのでしょうが、日当たりがいまいちの狭いベランダ仕様でがんばってくれているようです。

種苗店の苗1
P1070453.jpg

種苗店の苗2
P1070455.jpg

ホームセンターの苗
P1070451.jpg



葉っぱは全部活用してます(*^^*)
これまではスムージーに入れてましたが、そろそろ甘くなってきているはずなので、料理に使っていくつもりです。

そうそう、挿し芽したプチヴェールは狭いなりにがんばってます。
P1070456.jpg
まだ親が9月の頃の大きさです。
もう上にスペースがないのが、わかっているのか、寒くて大きくなれないのか不明ですが、ここでストップしているようです。

全く手がかからない(月1回ぐらいの給水)ので、このまま放置して、夏野菜が外にでる時期には収穫撤収です。
葉野菜はいつでも撤収できるのがいいですね。
ほんとうは、脇芽(プチヴェール)ができてナンボのものとはいえ、葉っぱも十分美味しいので問題なし(^^)

栽培が大変ということはないのですが、とにかく頭でっかちで安定が悪いのと、秋に場所をとるので、やっぱ来年はあきらめようかなあ、と思うこともあります。
でもとった場所分のお仕事は十分してくれるので、場所のある方にはおすすめです。
いつでもキャベツが欲しい時にかきとり収穫できる、という感じで重宝しています。

ネックは栽培期間の長さですね。
昨年は酷暑に負けて夏野菜の撤収が早かったですが、初冬まで元気なら、栽培場所をとれなかったと思います。
今年も栽培するかどうかは夏野菜の出来次第かな。

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/01/20 15:11 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)

プチヴェール近況:苗半作

プチヴェールの脇芽が大きくなってきました。
昨年より少し早目のような気がしますが、どうも苗の違いのようです。

今年は種苗店の立派な苗2株ととホームセンターのしょぼい苗を1株育てているのですが

種苗店1
USER1418.jpg


種苗店2
USER1420.jpg

ホームセンター
USER1421.jpg


日当たりにほとんど差はありません。


茎の太さも全然違う。
 左はホームセンター、右はプチヴェール2
USER1419.jpg


苗半作というか、ほんと苗で決まっちゃうんですね(^▽^;)

プロが作った苗でもこんなに差がついちゃうのに、私がひょろ~く作った苗が不出来なのは当たり前か(;´д`)トホホ

あっ、挿し芽プチヴェールは、狭いながらもがんばってます。
USER1413.jpg



今日の収穫
  オータムポエム
USER1422.jpg
  プチヴェール
USER1423.jpg

プチヴェールはスムージーに入れたり、炒めたりですが、今日は多いから、去年やったように、一部はスピードカッターにかけて粉(細かいみじん切りレベル)にします。

オータムポエムや他のナバナ達も、粉にしちゃおうかなあ。
パスタやスープに案外重宝しますよ(*^^*)

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2013/12/04 08:22 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)

プチヴェール近況:さし芽プチヴェールは順調です

プチヴェールの根元にできていた脇芽を挿したのは10月30日でした。

 小さい葉っぱが増えてます
USER1354.jpg

まずは900MLのペットボトルで仮住まいをさせています。
本宅がどうなるかは、まだ決まっていません(^^;


根っこです。
USER1355.jpg


今は水切りネットをかけれるぐらいに小さいです。
USER1356.jpg

この先どうなるか、この気温で幼苗が育つのかはわかりませんが、たとえコマツナ程度の大きさだとしても美味しい葉物が簡単に増やせるというのはありがたいです。


大物アブラナ科のさし芽って案外簡単にできるんですね。
これならブロッコリーだと、リレーすることもできそうです。
さし芽栽培は、徒長をあまり気にしなくていいし、育苗時間も短縮できるので、助かります(^^ゞ

親プチヴェールにはまた根元から脇芽が育ってきています。
USER1357.jpg
もちろん、これは素直に食べちゃいます(^^)

後は葉かきをしていくだけで、もう大きくはならないと思います(´▽`) ホッ
3株あると、2,3枚の葉かきでも1枚がキャベツ1枚程度の量になるので、青菜として結構重宝します。
お味は寒さに当たってからの真冬の方がずーっといいですが。

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2013/11/22 07:31 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(3)

プチヴェール近況:さし芽が発根しました♪

10月30日にプチヴェールの根元にあった脇芽を挿してみました。
といっても、お水につけていただけですけどw

昨日になって一株は切り口のあたりがブツブツっぽくなってきていました。
そして今朝はブツブツから根っこが出てました(●⌒∇⌒●) わーい

USER1314_20131106133202da9.jpg

小島くんの野菜教室でプチヴェールのさし芽をすでに成功されていたので、期待が高まってたんですが、うれしいです。
まだ3ミリの根っこですけど(^^)

今は可愛らしいくても、本気になったら、親株みたいに大きくなっちゃうんですよね。
でも大好きなお野菜だし、この季節からどう大きくなっていくのか興味もあります。
これから寒さに当たると、美味しくなってくるし、虫害もないはず。

葉野菜と割り切って、できる(置ける)ところまで育ててみます。

あ、もう一株は、まだブツブツがはじまるかな?という状態です。
USER1315_201311061332045f8.jpg
これも発根してくれたら、育ててみます。
まずは2Lペットボトルからかな(^^ゞ

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/11/06 13:40 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(2)

プチヴェール近況:葉かきと挿し芽

プチヴェールの下葉に黄色くなるものが出てきたので、ちょっと早いかもしれないけれど葉かきをしました。
最終的には10枚程度残っていればいいそうなので、まあ大丈夫でしょう。
プチヴェールより葉っぱ目当てで育ててるし(^^)

これは葉かき後です。
USER1300.jpg

きれいな葉っぱは21枚ありました。
USER1304_20131030092944b1d.jpg

晩ごはん1品ゲットです(^-^)

今年は雨の当たりやすいところに置いたのがよかったのか、、プチヴェールだけは虫の被害がほとんどありません。
他の葉野菜とナスがおとりになって集中攻撃を受けていたので、その犠牲は大きかったですが・・

根元に、大きくなった脇芽があったんです・・伸びきったプチヴェールなのかな?
USER1299.jpg
USER1298.jpg

脇芽を見ると、後のことは考えずに挿したくなります。
USER1302.jpg

さすがに無茶かなあ。
根っこが出てくれたら報告しますね(^^)

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/10/30 09:08 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(8)

大物アブラナ科近況:オータムポエムにつぼみがついた

8月23日に種まきしたオータムポエムが待望の蕾をつけてくれました。

数で勝負するつもりでしたが、後発組を水切れで枯らせてしまい、今生き残っているのは5株だけです。

USER1115.jpg

真ん中につぼみがあるでしょ
USER1114.jpg

今年もハダニがしつこく、小さいアオムシにまで入り込まれています。
アブラナ科の青菜はこの時期はうちではダメですね。
キク科のサンチュまで全滅させられました( ̄- ̄メ)チッ

オータムポエムはまだ被害は小さく、メインが花蕾なので、何とかなりそうです。

プチヴェールは昨年より少し小さいように思いますが、3株あるのでこれで十分です。
USER1123.jpg

これで1株1Mの幅を取られたら、かなり狭いですし、室内退避させるのも大変ですから・・・
今の予報だと台風27号が直撃しそうなルートになっちゃってるし(-_-;)

先週の台風のときに、移動の際に折ってしまった葉を食べてみました。
冬場の甘みののった味には負けますが、けっこう美味しかったので、手に負えなくなったら1株は間引き菜(笑)になってもらいます。
もうキャベツ半球ぐらいの葉っぱはありますから(^^)

ただ問題がひとつ。
USER1121.jpg

こういう葉っぱが何枚かあるんです。
明らかに食べられてるんですが、フンもないし、虫は見当たりません。
なんだろう???
一度小さい甲虫に入られて、出て行ってもらったことがありますが、まだ仲間がいるのかな・・・


そして
かきな、チーマディラーパの先発隊です。
USER1119.jpg
左下はアオムシにかなりやられました。


後発隊。
USER1118.jpg

後発隊の真ん中の4株がチーマディラーパ、両端がカキナのはずなんですが、そっくりです。
先発隊は植え替え時に混じってしまいました orz。

カキナのほうが葉に丸みがあると思うのですが、収穫時期はカキナのほうがはるかに遅いはずだし、チーマは蕪なのでいずれ見分けがつくはず・・きっと(⌒^⌒)b うん

どちらも大きくなるお野菜のはずだから、明らかに株数が多いですが、場所がある間は予備もかねて育てます。
オータムポエムを一気に減らしちゃったし。

アブラナ科の小型葉物はハダニに壊滅させられました。

外はこれからは減ってくるでしょうが、室内でもハダニは避けられないので、撤収作業がむなしくなってきました。
ということで、室内ではスプラウトにはまりかけています(^^)

ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/10/22 09:33 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)

大物アブラナ科近況

プチヴェールです

USER1033.jpg

ようやく去年の大きさに追いついてきました。
ネットをはずすと、葉っぱが横に広がって70センチくらいになると思います。

プチヴェールの赤ちゃんも見えてきました。
USER1034.jpg


ナバナ祭りの先陣を期待しているオータムポエムです
USER1041.jpg

まだ、かきわけても蕾の気配はありません。
オータムっていうぐらいだから、そろそろお願いしたいところです。

そしてナバナ祭りの本隊として期待しているのが、この2品種。

上がチーマディラーパ、下がカキナ(たぶん)
USER1035.jpg
園芸でちょこっと科学のともこさんから種をいただきました。
大きくなる品種のようですが、夏野菜が終わるまでは、このスペースで育ってもらいます。

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2013/10/04 08:18 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(0)

今年もプチヴェール

ギンギンの暑さの中、お店に秋冬苗が出回ってきましたね。

左の黄色いポットは某大手ホームセンターのもので1Pが248円。
右は種苗店で2Pで378円です。

   横から
IMGP0898.jpg

   上から
IMGP0899.jpg



さすがに種苗店の苗はいいですね(^^)bGood!

なんでホームセンターの高くて間延びしたのを買ったかといいますと

手前の葉っぱが折れてるでしょ・・虫チェックで触ってたら折れちゃったの orz
折れやすいのわかってるのね(_ _。)・・・シュン

仕方がないので責任とって、予備苗を口実に自主的に引き取りました。
自分の記事を見直したら、去年は1か月で横幅50センチ、2か月で1M近くになって持て余してたみたいです。


今年は芽キャベツやブロッコリーなどはあきらめましたが、それでも台風シーズンに横幅1Mが3株はきついなあ。
まだペッパー、なす、きゅうり、豆類なんかもあったりするし。
まあ、いつでも葉っぱは食べられるんですから、場所がある間は、お世話します。

去年は8月は室内で育てていたようなので、今年もそうしたほうがいいかなあ。
ペッパーも再起不能なのが出てきているので、ベランダはかなり異常な暑さになっていますから。
エコマーク
関連記事
[ 2013/08/18 16:31 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(0)

芽キャベツとプチヴェールがそろってとう立ち

今日もお天気のようなので、喜んで苗をベランダに並べて外出してました。
衣装ケース内は、もう夕方なのに30度ありますが、夏野菜の苗達はへばることもなく元気そうです。
温度はまだ許容範囲ではありますが、いきなりの陽気ですね(; ̄ー ̄A

  虫よけにオーガンジーをかけています
P1060715.jpg

ここ2日間、暑かったので無理ないのですが、芽キャベツもプチヴェールも、あわててツボミを出してました。
昨日はなかったと思うんだけど、願望で見ているので気づかなかったのでしょうか(^-^;

プチヴェール
P1060708.jpg

芽キャベツ
P1060710.jpg

葉っぱが固くなっちゃ困りますので、これで栽培は終了します。
今週から1株ずつ収穫していくつもりでしたが、一気に3株も。

ひっぱってないで、ちょっとずついただいておけばいいものを・・(^▽^;)

後で、反省点などの覚書を書きますね。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/03/09 16:34 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(16)

芽キャベツを病気?で撤収

3月1,2日は春一番ということで、ベランダは台風状態でした。
ブロックで押さえていたエンドウが吹っ飛ばされたので、あわてて全員を室内避難させました。

室内に避難させるたびに、ネットをかけたまま放置していた株のチェックをしていますが、今回は驚きました。

芽キャベツかびてる( ▽|||)サー
P1060674.jpg

外葉が黄色くなってるのが数個あるのは知ってたんですが、日当たりの悪い側だったから日照が足りないのかなと向きを変えただけで放置してたんです。

通気性のいい防虫ネットを、エンドウに明け渡してもらったのもまずかったのだろうと思います。

かびてたのは写真の部分だけなので、きれいなところは全部収穫して撤収することにしました。
もう3月になったので、遅すぎるくらいかもしれません。

P1060678_20130304110747.jpg
定規を置くのを忘れましたが、地上部は45センチ程度です。

葉っぱを全部取った後の、頭頂部
P1060681.jpg

間引かず残していた株元のチビちゃんたち
P1060680.jpg

全体的に小さい芽キャベツばかりなので、市販サイズなんて、ほとんどありません。
1センチ以上を芽キャベツと認定したら82個ありました。
これまでにも数個は味見をしているので、いい環境で育てていたら、たくさんとれる品種なんでしょうね。

まだ一株残っていますので、花が咲くまでがんばってもらいたいものです。


プチヴェールは元気です。

P1060675.jpg

また葉をごっそりいただきました♪。
P1060676.jpg


追記)

晩ごはん作成中です。 全部、入れたった( ̄‥ ̄)=3 フン

P1060685.jpg

プチヴェールと比べるために、芽キャベツの葉っぱも炒めてみました。
P1060688.jpg

やっぱり甘さは負けるけれど、意外なことに今の時期のほうが葉っぱが柔らかくて、青菜としては、十分美味しいです。

地球温暖化
関連記事
[ 2013/03/04 11:20 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(10)

プチヴェール買いました

今日、北千住のマルイで、プチヴェールが売ってたんです。


  それも100円♪
P1060645.jpg


近所の自然栽培のお店では4、5個で210円だったので見送ったけど、でかいのが8個も入って100円なら、と即お買い上げ決定です。


早速、うちのを1個取ってきたんですけど、笑えました。


  なんだこりゃ
P1060646.jpg

うーん、切なくなるくらい別物です。
ベランダ用のプチプチヴェールという新品種だったのでしょうか≧(´▽`)≦アハハハ

露地でちゃんと育てると、本当はこうなんですね。
まだ大きくなってほしいと、ほとんど収穫せずに置いたままですが、ここまではどう考えたって無理(>_< )。

一番無難なレンジチンで1個だけ比較しました。

市販のはね、ブロッコリーをすごく柔らかくした感じで、お味もブロッコリーに似てました。
もちろん美味しかったです。

で、うちの子びいきが入ってるって、思ってくださいね。
甘さでは、うちのチビが勝ってました。

そうなると、やっぱり連日の氷点下が作ってくれたベランダならではのお味なのかもしれません。
寒さで固くなって、赤くなってますもの。
数だけは本来の70個はとれると思うんですが、重量では10分の1くらいでしょう。

結論として、プチヴェールだけなら、横幅80センチを提供するのは、うちではきついので作りません。
格安だったとは思いますが、100円でプチヴェールが買えるのなら、買っちゃいます。
(作った人のことを思うと、幅1Mも必要なお野菜を長期間かけて作っているので、安すぎると思います)
でも今は本命が葉っぱなので、プチヴェールはおまけというつもりで、来年も育てることにします(^-^)

で、今年はこの菜の花プチヴェールを目指すことにします。

これならトウダチにびびらなくてもいいし、夏野菜の定植はまだまだなので、じっくり大きく(なるのか?)なってくれてOKですもん(*^^*ゞ
地球温暖化
関連記事
[ 2013/02/25 14:24 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(13)

芽キャベツ・プチヴェール近況

芽キャベツで全開になるのが出てきました(^-^;
   
P1060604.jpg

ちょっとは大きくなってきてるんですが、これまでかなー。
P1060605.jpg

プチヴェールは開いてもOK。
P1060606.jpg


でも、今となっては私の関心はメインの脇芽でなく、かっては厄介者扱いしてた、プチヴェールの葉っぱなんです。
以前、食べきれないからとジューサーでバラバラにしたのは大失敗でした。
あー、もったいない(;-_-) =3 フゥ

  今なら、どんどん大きくなってくれていいよー( 」´0`)」オーイ!
P1060607.jpg

最初からにこのお味だったかどうかわからないのが残念ですが、とにかく美味しい。
ごま油でいためて、クレイジーソルトかけただけでも絶品です。

どーんと置いておくと、主人もこればっかり食べてしまいます。
甘くてぱりっとした、初めての美味しさ。
氷点下のベランダがよかったのかなあ・・脇芽はSSサイズだけど。

先日、近くの自然食品店でプチヴェールが売ってたんです。
軽くうちの倍以上ある立派なのが5個入ってて、210円だったかな。
プロの味を試してみたかったけれど、1個40円と思うと買えませんでした(^-^;

脇芽も美味しいんですが、それよりも欲しいのは、まず市場に出ない葉っぱです。
今はスリムでも秋には株間80センチが必要になるので、ベランダではかなり苦しいですが、来期は大物アブラナ科はプチヴェールに絞ろうと思うようになりました。
地球温暖化


追記)
開いた芽キャベツが、柔らかくて苦味がなく美味しかったので、もしや・・と葉っぱを1枚炒めてみました。
プチヴェールには負けるけれど、柔らかめの美味しいキャベツ味でした。
露地だと霜柱でアウトになるであろう朝のマイナス気温が育ててくれた甘さなのかもしれません。
関連記事
[ 2013/02/21 12:29 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(15)

芽キャベツ・プチヴェール近況~プチヴェールがめちゃウマ

大雪予報で、ベランダの大物を全員避難させています。
プチヴェール・芽キャベツは葉かきを繰り返したので、すっかりスリムになっています。

プチヴェールは10月23日にはこんなに大きくて途方にくれていましたが
P1030815.jpg

今は同じスペースで全員で写真をとれちゃいます(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

P1060474.jpg

個別に見ていくと

芽キャベツ
P1060477.jpg

放置してて、松みたいになった芽キャベツ
P1060478.jpg

プチヴェール
P1060475.jpg

こちらも支柱を失敗したプチヴェール
P1060476.jpg

昨日も書いた芽キャベツ
P1060471.jpg

根元にも、けっこうついてます(欠かないといけないみたい)
P1060488.jpg

プチヴェールは今はこんな感じ
P1060481.jpg


そして、コレは去年から根元にあるプチヴェールです。
P1060483.jpg

いくらなんでも放置しすぎだよね、と味見を兼ねて、これをレンジでチン(ピピピ)したんですよ。

そしたら激ウマ!
パリパリになったので、だめだこりゃと思ったんですが、とても甘くてサクサクのスナックみたい。
何個でも大丈夫なお味で、とても美味しいんです。



後でクックパドを見てみたら、ちゃんとレンジレシピも載ってました。
立派プチヴェールの写真が美味しそう♪
今度市販のプチヴェールを見つけたら、買っちゃおうっとヾ(--;)ぉぃぉぃ

撮影前に葉かきをしています。
P1060491.jpg

寒さで葉っぱが固くなってきているので、ミキサーで粉にするつもりでした。

でも、ひょっとして葉っぱもこんなに美味しいんだろうか?と
先日のんびりママさんに教えてもらったように、ゴマ油で葉っぱを1枚だけ炒めてみました。
   
   1枚でも一皿にカウントできそう
P1060490.jpg

これも甘い、かなり美味しいw( ̄△ ̄;)wおおっ!
今までは、お好み焼きか、煮込むか、細切れにして炒めるかしかやってなかったんです。
秋に生でかじった時に、何とも思わなかったから。

主人にプチヴェールを1個、レンジチンしたものを、食べてみて~と渡したら、美味しい、これ何?との反応が返ってきました。

10月に場所取られるのは困るし、もう来年はプチヴェールは絶対パス、と思っていたのが、これを食べちゃったことで、えーどうしように変わってきました。

プチヴェールそのものも、うちの近所では売ってないし、葉っぱなんて育てるしかない。
小さいとはいえ、プチヴェールは一株で80個近くできています。
そして葉っぱは一株でも100枚近くとれちゃうんですよね・・
場所分の働きは十分してくれています。

秋からこんなに美味しかったのかな?
今は寒さに当たったから甘いのかな?

最近は夏野菜の配置で頭がいっぱいでしたが、さらに秋冬まで悩みが・・(* ̄○ ̄)ア(* ̄о ̄)ホ
地球温暖化
関連記事
[ 2013/02/06 07:17 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(10)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)