いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

とうがらし属近況~種まきはいつがいい?~

昼間だけは初夏の陽気が続いています。
まだ夜は室内に入れていますが、夏野菜は毎日の日光浴のおかげで、元気です。

10月2日に食べまきした万願寺とうがらし
P1060731.jpg

1月17日から開花していますが、摘果するまでもなく、落花、落果を繰り返してました。
室内で1本仕立てで小さく育ってもらうつもりだったので、かなり枝は落としています。
上のほうで開花してるし、お疲れですよね。

今、一番マシな実がこれ。
P1060733.jpg

育ったとしても、ししとうぐらいですね(^-^;。
万願寺系はF1も多いし、全体的に小さすぎるような気もするので、案外これはF2なのかも(責任転嫁)と思ってきてます。
昨年は低温でも実をつけてくれるF1ピーマンをフライング栽培していましたが、低温を嫌うとうがらしをフライング栽培というのは無茶でした@(;・ェ・)@/反省…


11月1日に種まきした甘とう美人。
P1060734.jpg
徒長気味で大きすぎます。
今で50センチぐらい。
一番花はつぼみのうちに摘んでしまいました。

11月15日に種まきしたピッコロししとう
P1060735.jpg
これも徒長気味。

左:11月24日に食べまきしたパプリカ 右:12月18日に種まきしたバナナピーマン
P1060737.jpg

パプリカは芽が出るかな~くらいの気持ちでしたが、育っちゃった(^▽^;)
F2だろうから、夏野菜の場所計画にも入ってませんでしたが、一番元気そうです。
一番果の様子を見てからどうするか決める・・はずです。

左:12月18日に種まきした伏見とうがらし 右:1月5日に種まきした黄とうがらし。
P1060738.jpg


2月2日に種まきしたデカチャンプ
P1060740.jpg

ソフトボール大のピーマンが欲しかったわけじゃなく、元が大きければうちでも普通のピーマンの大きさにはなるんじゃないだろうか・・と思ったんです(^-^;


花が咲いたら定植、とはいえ、それは畑でのこと。
ベランダでは霜も降りないし、うちは関東でも夏はより暑く、冬はより寒い。
酷暑の訪れが早いので、それまでにがんばってもらうには、12月の種まき組が案外うちでは適期なのかもしれません。

何も考えてませんでしたが、結果的にずらしまきになっているので、一番いい種まき時期を見極めたいと思います。

あ・・・甘とう美人が徒長しすぎでダメかもと思ったので、2月26日に予備を種まきしてしまいました。
今はセルトレイだけど( ̄ヘ ̄)ウーン
関連記事
[ 2013/03/13 08:33 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ナス近況

そんなに成長してないと思っていた白なすにも、ツボミがついていました。
P1060699.jpg

 まだ身長20センチ程度です
P1060698.jpg

室内で、少しでも実ってくれたらラッキー♪という軽い気持ちで11月に種まきしたものですが、室内でなすを育てている方っていらっしゃらないようで、無謀すぎたみたい(^-^;

低温期に受粉したナスは石ナスになりやすいんですって。
ただでさえ高温を好むナスに、高くて20度ちょいの室温では低すぎですね。

トマト苗達は、日光浴させていますが、ナスには寒いだろうなあと窓際においているだけでした。
3月に入って最高気温も上がってきたし、最低気温も0度を超えてきました(今朝はベランダ2度)。
これからは確実に20度を超えてそうな晴天の午後に、外に出してみようと思います。

今日は4月下旬の陽気だそうですから、下手すると40度近くいくかも(-"-;A ...アセアセ。

こちらは2月2日の適期に種まきしたはずの、中長なすの黒福さんです。
P1060696.jpg

発根に2週間以上かかってしまい、発芽も遅くて、まだ双葉が開いたところです。
サカタさんの新しい種だから1週間ぐらいで発芽するかなと思ってたんですが、いつもと同じでした。
盛夏までに前期の収穫を終えて、秋ナスは再度種まきというつもりでしたが、間に合うかなあ。
ちゃんと加温してないからいけないんでしょうが(^▽^;)

同時に種まきした、ピーマンのデカチャンプは、発芽も早くて、もう本葉を2枚出してるのにな。
P1060697.jpg

昨年もナスの発芽には苦労したので、来年は、なす、とうがらし系、トマトの順で種まきすることにします。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/03/07 10:06 ] ナス | TB(-) | CM(8)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)