いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

2度咲ヒヤシンス

紫のヒヤシンスが、もう終わりだな・・と思っていたのですが

P1060650.jpg

窓際に置きっぱなしにしていたので、気がつきませんでした。

   下からこんな子が
P1060651_20130226183539.jpg

窓側から新たに茎が伸びてきて、こそっと咲いていたようです。
もう開ききっているのに、いつからこうなってたのか全然わかりません。
放置といえども、毎日見ているし3日以内とは思うんですが (;・・)ゞウーン

本来、脇芽からもう一つ咲いてくれないかなあと思っていたピンクのヒヤシンスは
全然やる気がないようです。
P1060648.jpg

枯れたところを取り除いて、並べてみました。
P1060653.jpg

これを見て、ヒヤシンスと言い切れる方はそういないんじゃないでしょうか。

一番安い球根から、欲張って大きいのを選んだら、ちょっと意外なことが起こるのかもしれませんね(*^^*)
地球温暖化
関連記事
[ 2013/02/26 18:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

水栽培近況―ちょっと敗北感が・・・

年末から、ホームセンターにはつぼみがついた立派なヒヤシンスがずらっと並んで、お値段も球根と変わりませんでした。
一向に育とうとしないウチのコと比べて、もの悲しい思いにひたってました(-_-;)

2月に入ってから、急成長してくれたので、ヒヤシンスの1株は、すでに満開状態になっています。
P1060572.jpg

小さ目ですが、香りもちゃんとあるので、これはよし (*^-°)v 。

問題はこのコ。

P1060570.jpg

脇芽が2つ(1つは取りました)ついていたヒヤシンスです。
買ったときは脇芽の存在は全くわからなかったのですが、脇芽のほうからちょびっとでもいいから花が咲かないかなあと、薄めの液肥を入れていました。

まだちっちゃいと思っていたのに、開花を始めてしまいました。
ということは、これ以上大きくならないんですね(;´д`)トホホ

そして脇芽のほうは、外葉が黄ばんできたし、かきわけてもツボミがあるような気配はありませんorz。
P1060571.jpg

一番安い球根の中で、太っているのを欲張ったので、脇芽つきのを買ってしまったようです。
それなりに楽しませてはもらえたけれど、1花でいいから、咲かせてくれないかなあ
(*・人・*) 。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/02/18 08:42 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

水栽培から水耕栽培に変更しました

毎日晴天が続いているおかげで、かなり雪が解けてきました。
P1060371.jpg

関東地方は,また雪の予報が出ていますが、明日は最低温度が1度ということで、いつもより暖かいみたいです。
でも、先週も同じことを考えて何も対策せずに失敗したので、今日はえんどうは部屋に入れます。

今は室内で雪とは無縁のヒヤシンスですが、左の球根から、脇芽が2つも出ています。
P1060228_20130121163447.jpg

色々調べてみたのですが、普通は取っちゃうようですね(^-^;
でも、小さいながら脇芽からも花が咲くこともあるらしいのです。

見てみたいけど、このままだと養分が足りなくて共倒れになる可能性も高そう。

ということで、養分をあげればいいかなと、2つある脇芽の小さい方は取って、16日から液肥に変更しています。
全くわからないので、とりあえずハイポニカの1000倍にしてみました(適当)。

ついでに、クロッカスの育ちの悪いほうも液肥に変更しています。

  液肥にしたので、アルミを巻きました
P1060372.jpg
  こっちは水だけですが、つぼみが見えてきました
P1060373.jpg

栄養過多、ということもあるかもしれないけれど、今のところほとんど変化がありません。
何か異常があれば、すぐ水に戻すつもりで、このまま様子を見ます((o(б_б;)o))ドキドキ
京都議定書

関連記事
[ 2013/01/21 16:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

水栽培近況

ヒヤシンスは、ほとんど変わりがありません。
水栽培を始めて、すぐに根っこがでて1週間でぼーぼーになったものの、肝心の芽がほとんど成長しないままです。

  900MLのペットボトルでは小さかったみたい
P1060228.jpg

クロッカスはもっと問題がありまして、前回記事とやり方を変えています。

最初は鉢底ネットの上に球根を置いていました。
クロッカスの根っこなら、楽にネットの穴を通りぬけるだろうと思ったんですが、このやり方だと、根っこが下におりずに、横にはってしまうんです(・"・;) ウッ。

あわてて底に穴をあけましたが、こちらも成長が遅いです。

  安い球根とはいえ、すごい個体差でしょ。
P1060230.jpg

超スローな成長ぶりとはいえ、ちょろっと出ている緑の芽を見ると、うれしくなってきます。

低温にあてないと、花が咲かないということだったので、先週まで外に出していました。
あまりに成長が遅いし、低温ならおつりがくるくらい当たってるはずだよねえ・・と今週から室内に入れています。

春になったと勘違いして、ここから急成長してくれないものか
京都議定書
関連記事
[ 2013/01/11 09:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

水栽培近況

地球温暖化
10月17日にセットしたヒヤシンスは翌日には発根を始めていました。
もう、こんなに根っこがぼーぼー。
P1030835.jpg

まだ芽も出てないのにこれでは、900MLの容器で大丈夫なのか心配になってきました。
水栽培まで根詰まりさせたら、かなり悲しい。
ここで栽培層をはずすとなると、根を傷つけちゃいそうだし、危なくなったら容器作らなくちゃ(-_-;)


さすがに水栽培でポピュラーな花ですね。
根っこを育てるのに、全く苦労なし。
野菜もこうだといいのにな。

育ちっぷりのよさに嬉しくなって、先週末にクロッカスまで買ってしまいました。
P1030831.jpg

10球298円ですが、あまり充実してない球根も混じっています。
5つずつ、時間差で育ててみます。

ペットボトルの飲み口より小さいです。
場所はとりたくないし、密植OKの品種なので、小さく育ってもらいます。

水に接してりゃ何とかなるだろうと、某コンビニロールケーキのトレイに鉢底ネットを敷いて、上に球根を置きました。

 超密植
P1030832.jpg


球根を固定するために、家にあったハイドロボールで埋めました。
P1030833.jpg
パーライトの大粒のほうが、白くてよかったけど、ちょうど切らしてます。
もっとキレイな色の石があれば、お花っぽくていいんですが・・・

水栽培というより、これではいつもの水耕栽培みたい(^▽^;)
鉢底ネットの編み目より、根っこが細いと信じたいんですが、どうなんだろう?。


追記)やっぱり不安になってきたので、全部バラして、鉢底ネットの球根と接する部分に
   穴をあけました。
   手抜きの2度手間
関連記事
[ 2012/10/26 07:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

水栽培はじめました(10/18追記)

ヒヤシンスは比較的球根がお高いからか、子どものころに水栽培した記憶がありません。
でも、やってみたかったんですよね(^o^)

ペットボトルでもいいだろうと、先週末にピンクと青を1球ずつ買ってみました。

最初は暗いところに置くようにとのことなので、黒い袋をかぶせて放置しています。

 そのうち、少しはお洒落にする予定(^^;)
P1030778.jpg

水栽培は室内で育てるもの、と思ってましたが、ヒヤシンスは寒さに当てないと花芽が育たないそう。
芽が出てきたら、外に出さなくちゃ。

液肥がいらないなんて、楽ですよね♡
900mlペットボトルはたくさんあるから、クロッカスも買って来ようかな

(10/18追記)

タキイさんの”はなとやさい”9月号を見ていたら、球根特集がありました。
「ヒヤシンスを室内で水栽培していますが、花が咲くと部屋中に上品な香りが広がって気持ちがよく、とてもおすすめです」とあったので、いいなあ、楽しみ楽しみ~と思っていたら

「最近は秋の気温が高いため、早く植えつけると球根が腐ってしまうことも。寒冷地でなければ、どの球根も12月上旬くらいに植えつけるのがおすすめだそうです」

とありました( ̄▽ ̄;)!!ガーン

しまった。
冬野菜の出遅れ気分満々だったから、まさか早いとは思いもしませんでした。
球根って種袋ないしρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・
腐らせないように気をつけなくちゃ。
12月にも栽培を始めて、成長具合を比べてみるもの面白いかもしれませんね。
関連記事
[ 2012/10/17 10:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)