いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペッパー近況:万願寺がボロボロ

お盆の間は帰省前にたっぷり液肥を入れておいたので、水切れはありませんでした。
遮光ネットもかけっぱなしです。

でも、何があったのか・・・

万願寺がボロボロになってました。
aNNPT7345.jpg

仕方ないので、枯れている部分を全部とりました。
aNNPT7346.jpg

簡易温室の万願寺も、同じようにボロボロ
aNNPT7334.jpg

左2/3の元気な株は、ジャンボ甘長、 右1/3に万願寺が2株あります。
aNNPT7340.jpg

ジャンボ甘長のほうが暑さに強いということでしょうか。   

ジャンボ甘長は、もう秋を感じ取っているのか、こんな花も咲かせてきています・・強いです。
aNNPT7339.jpg

これはグリーンホルン。
aNNPT7342.jpg
暑さ負けというより、病気っぽいので、かなり枝を落としました。
場合によっては撤収します。

ライムホルンは元気一杯。
こちらも花を咲かせてきています。
aNNPT7344.jpg

本鷹も問題なし。
aNNPT7347.jpg
ペットボトルなので、何度か水切れさせていますが、丈夫です(^^;

写真をとるのを忘れましたが、あじめコショウも、問題なく育ってます。

ペッパーは全部万願寺です。
青くても水気が失せてきている実が混じっています(-_-;)
NNPT7351.jpg

3株ある万願寺さんが、一番の稼ぎ頭なので、秋から期待していたのですが、普通なら撤収を考えるボロボロぶりです。
今なら場所もあるし、ダメもとで新芽に期待して、様子をみることにします。

お盆が明けて、少し朝晩が過ごしやすくなってきたことですし (´▽`) ホッ
tenki0818.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/18 17:54 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

留守の間にアブラーが激増

万願寺・ジャンボ甘長が、収穫できるようになってきました。
IMGP4970.jpg

先週留守の日があったので、後半はチェックしていないのですが、ぱっと見は大丈夫そう・・・じゃなかったんです。

  実(右)にまでアブラーがついてる
IMGP4965.jpg

今まではアブラーは新芽だけにたかっていました。
もちろん、新芽にもかなりついていますが、ふと葉裏を見ると、アブラーが裏面にびっしり展開していました{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~。

写真はとってません(´;д;`)ヤダ
それも1,2枚ではなく、大きな下葉のほとんどがアブラー御殿と化していました。

最近は、カダンセーフばかりつかうのもどうかなと、50度スプレーでしのいでいましたが、そんな場合じゃありません。
葉っぱ一枚だけで数百いるのに、これが倍倍で増えたら、とんでもないことになるので、下葉をほとんど取りました。
新芽はカダンセーフしましたが、これで退治できたとはとても思えない。
1%が残っていても恐ろしいことになりそうです。

日当たり、風通しのいいエリアは虫にも居心地がいいみたい・・・orz

1株だけ、日当たりの悪いところにいる万願寺は、アブラーに無視されて順調に育っています。
IMGP4971.jpg

こちらはパプリカのライムホルンとグリーンホルン
IMGP4975.jpg

短花柱花しか咲かなかったのですが、ようやく長花柱花が咲いてくれました。
IMGP4972.jpg

一応短花柱花でも着果はしているようですが、まだ株が弱いので、早めに収穫するようにします。
IMGP4974.jpg

パプリカは去年失敗しているので、日当たりのいいところで育てたいけれど、アブラーがこわい。
日当たりおいい場所では甘長隊が体をはってアブラーを防いでくれているので、もうこの場所で育てます。

久々の収穫の図 (アブラーついてたけど・・)
IMGP4978.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/05/25 14:13 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

ペッパー近況:アブラーが消えたかも


ジャンボ甘長、万願寺2号、万願寺3号
USER4633.jpg

ジャンボ甘長は4/28に開花してから、順調に着果していますC=(^◇^ ; ホッ!
USER4631.jpg

一方万願寺2,3号はむなしく蕾がふえるばかり・・・
USER4632.jpg

もう好きにしなさい、と白く硬そうな蕾を眺めてると、あらっ?
虫画像です。
 ↓


P1080402.jpg

ほぼ全部の蕾や新芽がこの状態でした(|||_|||)ガビーン

トウガラシ煮出しスプレーでは、だめだったので、カダンセーフ原液を試してみることにしました。

(超大手ホムセンに在庫を問い合わせて担当に出てもらったら、カダンセーフを知らなくて、見当たらないと言われました。
スプレータイプもないのはありえないので確認したら、容器の色と模様を聞かれました。
結局あったんですけど。人手不足なんだなあ・・・)

直接かからないと効かないから、丁寧にたっぷりとかけました。

そして、今日・・・ほとんどいなくなってます(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!。

あっ、いたと思ったら、こときれておらました。
USER4635.jpg

すごいぞ、カダンセーフ原液 ( *'∀')b グッジョブ!!

希釈の必要がないスプレータイプは使ったことがありますが、使い方が悪かったのか、効果がなかったです。
成分は同じなんだけどな・・でも効いたら何でもいいや、こっちのほうがお得だし。

この時期のアブラーって、卵じゃなくて単為生殖で子供を産んじゃうから、卵は気にしないでいいのですよね?
数は少ないんだから、早期チェックをがんばるぞー、と、昨日ひととおりのペッパーは見たはずなんです。

もちろん出遅れ3株も見ました。
あじめコショウ、伏見甘長、本鷹
USER4641.jpg

今朝になって、緑色のアブラーがあじめコショウの新芽にたかってました。
てっぺんを見逃すはずはないので、昨日来たんだ・・・orz
USER4640.jpg

ここだけなので、即カダンセーフしました。

これは先日様子がおかしいので隔離していた、万願寺1号です。
USER4636.jpg

4/30に開花して、着果もしているみたい。
虫もいなくなってました。
ここはフェンスが壁になっていて、日当たりが悪いけれど、虫にも見つかりにくい穴場なのかもしれません。

パプリカのグリーンホルンとライムホルン
USER4639.jpg
どちらも1番花が開花しています。
ちゃんと最初についた蕾が咲くなんて、うちでは久しぶり♡(購入株だけどさ)

昨年は5月下旬に売れ残りの虫とウィルスつき株を買ってしまった(それも定価で)反省から、今年は早々にピチピチ株を買い求めました。
今のところ、異常なしです。

もう昼間は、熱中症危険状態なので、朝のチェックをがんばります!
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/05/08 08:19 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ペッパー近況:アブラーは南風に乗って

昨日は久々のお天気でした。
気温も十分だったので、強風や突然の天候急変予報が出ていても、お日様に当てたくて全員外に放置していました。

風は確かに強かったです。

振り回されたから、ツボミは枯れてるし
USER4077.jpg

葉っぱもヨレヨレ
USER4078.jpg

もう限界だな、とようやくペットボトルに(仮)定植をしました。
USER4076.jpg

この大きさで支柱を立てていない私が悪いんですけど(-人-)ごめんね

左からジャンボ甘長、万願寺1号、2号、3号です。
どれが良苗か迷っていた万願寺は、成長を追うために、幼少時の身長の順に番号をつけました。

一見大きさがそろってきたように見えますが、全然違うのです。

左が1号、右が2号、矢印が分枝の位置です。
USER4080.jpg

2号のほうが小さかったくせに分枝の位置が高い!
3号も同じです。

徒長してないフリして、徒長してたんですね。
1号も花が咲いているわけではないので、一番花をつける時期は案外同じくらいになるかもしれません。

GWくらいに花を咲かせてくれたらうれしいなとフライング種まきしてますが、それは何とかなるかな?

と都合よく考えていたら、変なモノを発見。
3号の生長点付近に黄色い点々みたいなのが・・・

はい、アブラーです。
USER4083.jpg

うちにアブラーがくるのは決まって風の強い日ですが、昨日は強い南風だったので、飛ばされてきたのでしょうね。
空気中にどれだけ飛んでるのか、知りたいような、知りたくないような・・
今のところ他の株は無事のようです。

去年は、これでペッパー全体が痛い目にあったし(ナスもキュウリも)、パプリカは壊滅状態でした。
(病気をうつされたと決めつけているだけですが)

今年こそは早期発見で退治しなくては、と思うものの、こんな位置にとりつかれちゃ、やりにくいです(-"-;A 。

アーリーセーフはまだ薬害が怖いし・・・とりあえずマスキングテープで見えるところをペタペタしました。
ちょっと葉っぱを痛めたけど、これは仕方がない。
50度スプレーもやっとこ。

後、今年のペッパーは

左から、あじめこしょう、伏見甘長、本鷹
USER4084.jpg

買ったばかりのグリーンホルン、ライムホルン
USER4085.jpg

育苗分は里子に出せたし、もうペッパーは増やしません ヾノ・_・`)ダメダメ

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/04/16 07:56 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

新顔です(トマトとパプリカ)

今年はデルモンテさんから中玉トマトのビタミンエースの販売がないそうです。
らくらく緑化計画のramonartさんが問い合わせてくださいました。

デルモンテの中玉のフルーツルビー・ビタミンエース・フルーツゴールドギャバリッチのどれかを栽培するつもりだったので、残念です(><)

来年復活したら育てますから、デルモンテさん、よろしくお願いしますね☆^ヽ(-。・)ゝ

赤はフルティカがあるので、今年はルビーは見送ってオレンジでいこう、ネットの評判もいいしと、ゴールドにしました。

セールスポイントを強調したいというのはわかるのですが、フルーツゴールドギャバリッチというのは、どうも美味しそうなイメージじゃなくて、名前で避けてたところがあります。

ルビーやイエローみたいにフルーツゴールドEXとかの名前のほうが手を出しやすいと思うのですが、やっぱりプロがリサーチした結果なんでしょうかね(-_-;ウーン

私はゴールドと呼ぶことにします。
ルビーとイエローはどこにでもあるけれど、ゴールドは置いているお店が知っている限りでは1件だけなので、見つけた時にもちろんゲット。
でもね、冷え込みが激しかったので、どれも下葉に低温障害が出ています。
低温障害が一番少ないのを選んだつもりなんですけど、ちょっと不安ですね。

あと、ミニトマトのフルーツイエローEXも買いました。
ピンキーの黄色と少し迷いましたが、この時期は苗のみ販売の品種を優先ですし、ビタミンエースみたいに来年あるかどうかわからないですからね。

ゴールドは金色、イエローは黄色のポットです♡
USER4074.jpg

そして、パプリカは昨年のリベンジでサントリーさんのライムホルンと、初めて栽培のグリーンホルンです。
USER4075.jpg

マイナー好きというわけではないのですが、これもこちらでは扱ってるお店が少ないのです。
パプリカだけど、早どりOKというところに惹かれました。
多少の徒長には目をつぶりますよ。

ベランダの柵側がまだ空いているのですが、デリシャスゴーヤははずせませんから、内側はもう定員です。
なすやきゅうりを栽培すると、結局虫だけを育てているのと同じことになってしまうので、やめたほうがいいと思うものの、そうするとトマトとペッパーが総攻撃を受けるんじゃないだろうかとの迷いがあります。

そんなことを思っているくせに、スイカやころたんが気になってきた自分がこわいです。
スイカ1個のスペースで、少なくともトマトやペッパーは100個はできますからね・・・たぶん買わないはずだ(-o-;

さてさて、さきほど、ベランダ検査が無事終了しました\(^o^)/
今うちのベランダは一年で一番モノがありません。
ほんと、この時期でよかった~♪

週の後半からは、外に出しっ放しができるかな。
tenki0413.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/04/13 10:17 ] トマト | TB(-) | CM(10)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。