いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ペッパー近況:秋を待ってます

アブラーからようやく解放されたパプリカですが、開花ペースが鈍ってきました。
NNPT6601.jpg

茂りすぎだし、あまり背が高くなられても困るので、ばっさり剪定。
NNPT6607.jpg

このまま秋を待ちます ...( = =) トオイメ

甘とう組は、暑さのせいか開花は激減していますが、けっこう元気です。
NNPT6726.jpg

こちらは、アブラーが新芽にびっしりになるたびに剪定していたので、そんなに茂っていません。
この赤い種取用が完熟したら、少し整理します。

もう少ししか実がないから、秋までは自給ができなくなります。
近くの庭先農家さんで、一袋100円とありがたいお値段で売ってるので、問題ないのですが、寂しいなー。

あじめこしょうです
NNPT6729.jpg

アブラー被害が一番ひどく、新芽を手当たりしだいに落としていたので、ちょびっとしか収穫できそうにありません。
まだ花を咲かせるつもりみたいなので、このまま放任です。

本鷹
NNPT6731.jpg

こちらも新芽を落としまくりましたが、2株あるので、それなりの収穫はできそうです。
アブラーのせいか、ただでさえ小型の実が、よけい小さくなっちゃって・・・
同じ種から見事に育ててくださったbigtomatoさんの本鷹とは大違い。

今年の種は、アブラー耐性と強光耐性を持つものができないかしらね(^^;

新芽が焦げ気味なので、放任予定を変更して、先を剪定することにします。
今立ち直ってくれたら、まだ収穫できて、柚子こしょうなど作れるかもしれないし。

トマトがなくなって、さすがにベランダにも、余裕ができました。

灼熱エリアの室外機上があいただけですけど。
NNPT6611.jpg

トマトは14株はあったはずなのに、これだけしかスペースがあかない。
ペッパーも株間にゆとりをもたせて、再配置したとはいえ、ほんと無茶してましたね (´~`ヾ) ポリポリ・・・

居場所をなくしていたゴーヤのつるを招待して
NNPT6613.jpg

しばらくはゴーヤにがんばってもらいます。


よそさまではカーテンになるゴーヤに、うちでは遮光ネットをかけますけどね (^-^;
NNPT6614.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/05 09:51 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

ペッパー近況;本鷹も赤くなってきました

本鷹が色づいてきました。
NNPT6219.jpg

アブラーとカダンセーフまみれになっていて、何度も今年はあきらめようと思ったので、これはうれしいです。
せめて種取りだけはと、撤収をがまんしていましたが、過去は忘れて、普通に使います・・たぶん_(^^;)ゞ。

アブラーはさすがにこの連日の暑さで、激減しました。
アザミーも繁殖温度をはるかに超えてますから、当面は大丈夫そう。
ここからの敵はハダニです。

こちらは、うっかり赤くした万願寺です。
NNPT6215.jpg

種取り用のものではないのですが、ここまで赤くしちゃったら予備として種を取ることにします。
万願寺は、小さいまま赤くなるものもあるので、収穫時期に迷います。
形の悪い曲がってるものは見つけたらすぐ、まっすぐなのは8~15センチで、使いたいときに収穫するようにしています。

これはサントリーのグリーンホルン
NNPT6216.jpg

同じくサントリーのライムホルン
NNPT6217.jpg

正直なところ、パプリカという感じがしません。
グリーンホルンは大きな肉厚のこどもピーマンみたい。
ライムホルンは、甘とう扱いで、どちらも火を通して使っています。
うたい文句の甘い、フルーティというのが、うちのにはありません(-_-;)
どちらもパプリカというよりは、甘とうに近いかなあ?

今日の収穫
NNPT6220.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/24 16:08 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)