いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

バジル近況

2月26日に種まきしています。
室温で発芽してくれて、ゆっくりながら、ここまで育ちました。
USER3438.jpg

バジルの種は全部園芸でちょこっと科学のともこさんからいただいたものです<(_ _*)> 。

左がパープルバジル、真ん中の普通の葉っぱがマルセイユ、右の大きい葉っぱはボロッソ・ナポリターノ。

昨秋にも栽培しましたが、それぞれ個性があって美味しいです(^^)

二つ空きがあるところは先日まで青ジソが入ってました。

バジルより葉っぱの巨大化が早いので、ペットボトルにお引越しさせたばかりです。

USER3439.jpg

セルトレイの上にペットボトル上部を置いているだけなので引っ越しは簡単です。
バジル達も、はやく独り立ちしてほしいなあ。

ワード 省エネ
関連記事
[ 2014/04/16 08:49 ] シソ | TB(-) | CM(4)

ナバナ祭りを目指します

園芸でちょこっと科学のともこさんから、種をいただきました O(-人-)O アリガタヤ。

USER0990.jpg

左からパープルバジル、マルセイユ(バジル)、ボロッソ・ナポリターノ(バジル)、さちうら(カキナ)、セリフォン(カラシ菜) 真ん中下が、ともこさんのありがたい手書きイラスト入りのチーマディラーパです♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!


チーマ・ディラーパとカキナは、すでに種まきしているオータムポエムと合わせて、ナバナ祭りの主力になってもらう予定です。
さちうらは、”家庭菜園では、2~3株を育てておくだけで、3~4日ごとに適量を収穫することができます。 上手に管理すれば、一か月半以上の長期にわたり収穫できます” とのことなので、期待大。

以前畑のオータムポエムを見て、あまりの大きさ、たくましさに同じ種からできたものとは信じられない違いに驚いたことがあります。

カキナも同じでしょうが、きゃしゃなベランダのオータムポエムも美味しくいただけたので、場所なりにたおやかに美味しく育ってくれればそれでよし。
ある意味、がっしりとした市販品とは別物の美味しさで外では買えないお野菜ともいえるしね(^^;)

チーマ・ディラーパはカブの花蕾をいただくものだそうです。

早速、昨日の夕方に種まきしましたが、どちらも発根しています。
USER0991.jpg


ついでにバジル達も種まきしてしまいました。
バジルは今からでも発芽さえしてくれれば、お味見させてもらえるかもしれないと、たくさんいただいたから冒険してみました。
室内は窓をあけても28度強をキープしているので、間に合うと思ったんですが、どうかな。

先発隊のオータムポエムは、まだ小さくて本葉4枚というところです。
USER0988.jpg


ナバナじゃないけれど、アブラナ科のエースとして期待してるプチヴェールはここまで大きくなりました。

USER0989.jpg

去年は今の時期に幅50センチありましたが、今年は40センチ程度です。
定植が遅れたからかなあ・・・でも虫食いもなく順調です。
うちでは葉っぱが本命なので(普通は脇芽のプチヴェールです)これからは、虫から守らなくちゃ。


ともこさん、ありがとうございました。
がんばって育てますね( ̄0 ̄)/ オォー!!。
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/09/11 08:44 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)