いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナス近況:水枯れとコロマイト

先週、水遣りは大丈夫と安心していたカンカン照りの日の夕方、千両2号が完全に水切れしていて、全枯れ状態でした。

朝は大丈夫だったはずだし、すぐに給水したので、復活してくれだろうと期待してましたが、ダメでした。
ANPT1946.jpg

自主的にどんどん葉っぱが落ちてきます。
ANPT1945.jpg



まともな葉っぱは頭頂部の新芽だけ。
ANPT1947.jpg


仕方ないので、枯れかけの葉っぱと、実を全部とりました。
ANPT1949.jpg


それでも復活できるかどうか・・・・・

でも、ありがたいことに、5/28に種まきした黒福が順調に育ってくれています。
一番果を摘果して、2,3番はたぶん着果ずみというところまできました。
ANPT1957.jpg

このまま若さで、暑さを乗り切ってほしいです。

葉の白い点々は、アザミウマの仕業ですが、この暑さでアザミーはもう退場しています。
こっちはハダニもいないから、虫は大丈夫だなとチェックしたら

日の当たらない、奥のでっかい葉っぱの裏に、ピンクアブラーが潜んでました。
ANPT1959.jpg
この時期でも繁殖するとは思ってませんでした。
ペッパーから逃げた残党が、ここで暑さをしのいでいたようです。
しっかりしてるなあ・・・

そして、期待のロッサビアンコ(クリーミー)
ANPT1952.jpg

毎日、ハダニとカダンセーフとテープで戦っているのですが、押され気味です。
上の写真は、やられ方のひどい葉をとった後のものです。

もう花もこんなのしか咲きません。
ANPT1950.jpg


今着果してる実だけは、なんとかキープしたい。

ガクが汚くなってきてるけど・・・
ANPT1953.jpg

この上下の葉に集中してハダニがついたので、葉を落とせなかったんですよね。
ANPT1956.jpg

これはまだきれい
ANPT1954.jpg

これは、着果してるかどうかまだ微妙
ANPT1955.jpg

この時期こんなに育てさせるのは無茶とは思うけれど、ここまできたら、収穫したい。

とにかく今日もハダニと戦おうと思ったのですが、ふっと頭に声が

声:なんでコロマイトしないの?

私:えっ、あれはサビダニの非常用だから

声:トマトもうサビにやられちゃったじゃん
  あと2回も、いつ使う気?
  もう消費期限もギリギリじゃん

私:おっしゃる通りです(x_x;)シュン

そう、秋用に剪定したシュガーベイビーまでサビにやられちゃって、先日再剪定したのですが、ちょっと切るところを間違えて、ハゲにしちゃった。
葉っぱなくなっちゃったから、コロマイトもできませんでした。

そうだよなあ・・・もっと早くからナスにコロマイトをしてたら、こんなボロボロにならないですんだのに。
判断悪すぎ。

ハダニはロッサビアンコと、トマトの脇芽に少しついてるだけなので、たっぷりコロマイトしておきました。
今日も暑そうだから、薬害が怖いですが・・・。

来年はもっと賢く栽培できますように。

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/10 11:18 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ナス近況:急に本気を出してきた

以前ダメダメと書いたロッサビアンコが、急に復調してきました。

なぜか長花柱花が咲きだして、次々着果(してるように見える)
ANPT1710.jpg
ANPT1711.jpg
ANPT1713.jpg

ANPT1714.jpg


まだまだやるよという蕾も控えていて
ANPT1715.jpg

ANPT1722.jpg

夏までに1,2個ぐらいしか収穫できなかった黒歴史を変えてくれるかもと欲が出てきました。

虫はいます。
今年も虫には一番人気でアザミーがかなり前からついています。
他の野菜にはいかず、今年はナスメインでついているので、助かっているともいえます。
だって、ナスの葉だと探しやすいし、数も少ないから、見つけたときにプチする程度でも大きな被害にはならないのです。
ペッパーは数が多いし、キュウリは葉が多すぎる上に触ると痛いでしょ。

でも、先日とうとうハダニが来ました。
ハダニはほぼ通年いますが、今年はいなかったので、生態系が変わったらいいなあと期待してたのですが、やっぱダメか。
ナスのハダニと戦って勝ったことがないけど、ここまでがんばってるロッサビアンコをむざむざ犠牲にするのは悔しい、もったいない。
こまめにカダンセーフで戦ってみることにしました。
一日おきくらいで、ピンポイントで散布しています。
卵がなくなるまで、がんばります。


こちらは千両2号です。
ANPT1717.jpg

少しアザミーがいますが、ハダニはいません。
ロッサビアンコと葉がくっつく距離なのに、綺麗に避けてる。
不思議です。

こちらは、かわいい実が次々と着果しています。
ANPT1718.jpg
花も長花柱花。
ANPT1720.jpg

まともに大きくなったら10個ぐらいとれそうです。
たぶん普通のことなんでしょうが、うちでは、ミラクルです。
もう少しの間、梅雨温度が続きそうなので、梅雨明けまでになんとか大きくなってほしい。

5/28種まきの黒福も急成長。(シシリアンルージュの株元を間借しています)
ANPT1723.jpg

蕾もつきました。
ANPT1724.jpg

こりゃ早い、根っこはどうかな~と見たら
ANPT1725.jpg

短いし、完全に水切れしてるのを発見(>.<)

そういえば、まだまだチビだと思っていたので、育苗用の深さ10センチもないペットボトルで栽培してたのでした。
すっかり忘れてた。
早急に容器を変えなくちゃ。

でも、こんなに成長が早いのなら、あわてなくても4月まきでも十分間に合うのかな?。

これはナスじゃないです。
ANPT1726.jpg
唐辛子の香川本鷹をゲットしたので、試しにまいてみました。
来年育てるつもりですが、自産自消@ベランダのhiroさんは、これから育ててくださるので、興味のある方はhiroさんの記事を後日チェックしてね(^-^)

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/26 09:09 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ナス近況:千両2号が復活してきた

この時期のナス栽培は毎年ダメダメ続きです。

今年もロッサビアンコは、この第1果だけです。
ANPT1534.jpg

後の花は、だんだんと雌しべが短くなり、最近はとんと咲かなくなっています。

蕾はついてますが、もはや観葉植物状態。
ANPT1620.jpg
アザミーは、ペッパーは無視してナスとキュウリに集中しているので、おとりしては活躍してくれています(>.<)。

千両2号は日本のF1なんだから、梅雨明けまではなんとかなると思っていたのに
ANPT1538.jpg

こちらも第1果の後は、めしべの見えないような花ばかり。

もうナスはあきらめ気分で、トマトトーンするのもムダと放置してましたが、昨日、こんなコができてました。
ANPT1624.jpg

そして長花柱花まで咲いてた。
ANPT1623.jpg

ほったらかしてたので、自主的に3本仕立てになってたけれど
ANPT1625.jpg

そういうことならと、まじめに2本仕立てにしたら、もう少しがんばってくれるかもと欲を出して、一つは止めました。

こちらは、5/28種まきの黒福です。
ANPT1626.jpg
かなり暑い場所に置いていますが、気にせず育ってきているので、期待しています(^^)


今日の収穫
ANPT1627.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/11 12:24 ] ナス | TB(-) | CM(0)

ナス近況

クリーミー(ロッサビアンコ)です。
ANPT1369.jpg

現在2番花が開花中(かろうじて長花柱花)です。
1番花は6/8の開花後すぐにトマトトーンしたのですが、肥大が遅い・・・
失敗したのかなあ。
ANPT1361.jpg

上から。
ANPT1364.jpg

3本仕立てに展開しています。
1,2本仕立てでいいのですが、梅雨明けまでに着果を稼ぎたいので、まだ整枝はしません。
ちゃんと雌しべのある花が咲いてくれますように。

こちらは、後から衝動買いした千両2号です。
ANPT1370.jpg

1番花は長花柱花で、たぶん着果したと思います。
ANPT1365.jpg

1番花と同じ葉についてた、こんなん咲くの?という細いつぼみは、雌しべがほとんどない花が咲きました。
ANPT1366.jpg

ナスって、一か所から複数つぼみがつくことがあるでしょ。
やっぱり、元気なのを一つだけ残したほうがいいのでしょうね。
ANPT1367.jpg


でも、もともと収穫数が少ないであろう、ロッサビアンコの蕾をつむのは、ちょっと抵抗が・・・

ロッサの2番花の後ろにも、ちっちゃいのが控えてるんですよね。
ANPT1363.jpg
2番花が着果してくれたら摘むでいいかな(^-^;

そうそう、5/9に棒にしたナスですが、まだ、こんなんです。
ANPT1368.jpg
葉っぱ1枚増えただけ。
全然場所はとらないから、とりあえず置いてますが、これだと現役ロッサさんから、挿し芽し直したほうが早そう。

千両2号を買う前に、種まきしてしまった黒福も順調に育っています。
これが大きくなるころには、いろいろリタイアも出てきてるだろうから置けるとは思うけれど、秋に間に合うのかな。
ANPT1373.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/06/23 08:53 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ナス近況:クリーミー開花と新入り

クリーミー(ロッサビアンコ)が、まだ半開きだけど、開花してしました。
めしべが立派
ANPT1252.jpg

どうせ梅雨があけたら、着果しないんだから、これはトマトトーンします( ー`дー´)。
まっ、去年は梅雨明け前の長花柱花にトマトトーンしても、だめだったけどさ・・・。

ANPT12531.jpg

根っこ不調から、再起をはかっていた兄弟ナスですが、こちらはダメになりました。
s-ANPT0950.jpg

発根はしましたが、葉っぱに綿のようなものができて、萎れちゃった。

棒にした地上部は、いまだにこの状態。
少し葉っぱが大きくはなったぐらいで、大きな変化はありません。
ANPT1237.jpg

もう、この株はあきらめてますが、そうなるとかわりのナスが欲しくなってきました。
ホムセンをまわってみましたが、この時期は、どこもひどい苗ばかり。
もれなく虫と病気がついてくるという感じなので、あきらめて、手持ちの種(黒福)を種まきしたんですが、発芽しないし・・・
一緒に種まきしたキュウリなんて本葉が出てるのに
ANPT1230.jpg

そんな中、先週遠出したついでに、かなり綺麗なナスの大苗を見つけました。
このホムセンは他の苗もよく手入れされていたので、なんでこんなに綺麗なのかと考えることは避けて(逃げて)、連れて帰りました。

土はわけありだろうから、できるだけ落として
ANPT1228.jpg

もう外に出してましたが、今日になって、なんかぐったりしてるんですけど・・・orz

ちょっと暑かっただけだよね(-_-;)
ANPT1255.jpg

これも失敗かなあ・・・。

大丈夫、私がいるからとばかりに、種まき失敗のはずのナスまで発芽してきたけど、どうしよう、これ。
ほんとに育ったら、さすがに場所が苦しくなってくる(-_-;)
ANPT1254.jpg

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2016/06/08 14:55 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

棒ナスを再リセット

新芽を出してくれたけれど、水耕用の根っこが全然できていないのだから、また栄養がとれずに枯れる可能性が高いはず。
どうせ初夏の収穫には間に合わないのだからと、バラしてみました。

根っこが全体的に茶色で、新しい根がないです。
ANPT0991.jpg


とりあえず、根を切り詰めてみました(^^;
ANPT0992.jpg

日向土に埋めてやり直すか、液肥につけて発根を待とうか・・と迷いましたが

台所用の水切りフィルターに給水ひもを通して、苗を置いて
ANPT0993.jpg

フィルターで苗をくるむだけにしました。
ANPT0995.jpg

室内で様子を見ようかとも思いましたが、風通しが悪いし、一番日当たりの悪いところに置くことにします。
フィルターを突き抜けて根が出てくればよし、出てこなければ・・・根っこをとって再挿し芽かな。
あきらめが悪いですねえ(^▽^;)

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/18 10:54 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ナスー棒じゃないけど、根っこがダメダメ

5/9に棒にしたロッサビアンコさん。
s-ANPT0949.jpg

葉っぱが出てきました♪
ANPT0973.jpg

でも、根っこがあまりにしょぼいです。
ANPT0974.jpg

前回、うかつなことに、落葉ばかり気にして、根っこは確認しませんでした。
ここから、新芽と根っこを伸ばしてがんばってくれるでしょうか。。。


順調な方の株は(背が低すぎですが)
ANPT0975.jpg

それなりに水耕の白い根っこが出ています。
ANPT0976.jpg

期待をかけていた挿し芽の発根は、まだまだのようです。
ANPT0978.jpg

発根まで2、3週間は覚悟してるけど、梅雨明けまでに開花は苦しそうですね。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/16 11:00 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ナス仕切り直し

ユニディで4/23にクリーミー(ロッサビアンコ)を2株買いました。


アブラーもアザミーも来てますが、このコは順調です。

s-ANPT0947.jpg

問題はこのコ。
s-ANPT0948.jpg

毎日1枚ずつ、葉っぱが萎れていって、今朝はとうとう3枚になりました。
手前の葉っぱも萎れてきています。
一株322円もしたのに~(T_T)

このまま生き返るのに期待するか、いっそ挿し芽にかけるかの決断を迫られて

こうなりました。
s-ANPT0950.jpg

希望としては、挿したのは無事発根して、残った棒からも新芽が出てくることなんですけどね(^-^;
s-ANPT0949.jpg

どちらかでも生き残ってほしいものです (;人;)。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/09 16:39 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ベランダ近況~かなりお疲れです

ピーマンのデカチャンプです。
IMGP0831.jpg

左の株は、遮光ネットから漏れちゃうことが多かったせいか、コゲてしまいました。

開花もこんな一番上になってきてますから、もうバテバテなんでしょうね。
IMGP0833.jpg

ゴーヤは高温は平気なようで、元気なんですが、遮光ネットから漏れたエリアでは、こげちゃった葉もあります。
IMGP0835.jpg

ゴーヤに遮光というのも変ですが、おかげで室内には日差しがほとんど入りません(^-^;

黄とうがらしは第二の開花、結実のピークと猛暑がぶつかってしまって、着果率がかなり落ちています。
IMGP0836_20130813152347816.jpg

他のペッパーは、開花も結実も少しはしていますが、日中はお疲れモードが蔓延しています。

 バナナピーマン
IMGP0841.jpg

 かなり不安な万願寺とうがらし
IMGP0842.jpg

こんな時だから、ナスは休んでいてくれてかまわないのに、なぜか元気で花だけは咲く。
  
   よりによって長花柱花(ロッサビアンコ)
IMGP0840.jpg

でも、これは絶対落ちますから(((((¬_¬) フンッ
秋に向けて、余計なパワーは使わないでほしいです・・また剪定することになるかも。

これも意外と元気なさし芽のフリーダムです。
IMGP0838.jpg

一番日当たりの悪いところにあるのが幸いしているのでしょうか?
6月初旬に挿したものが、酷暑になってからどんどん大きくなってきました。
まだ小さい雄花が咲くだけで、雌花は蕾があるだけです。
このまま元気でいてくれたら、秋には期待していいかなあ。


6月23日種まきのガンディアなすです
IMGP0843.jpg

少し大きくなりました。
若いだけあって、暑さは平気みたいです。
うちのベランダではナスは秋を狙ったほうがいいのかも・・・( ̄  ̄;) うーん。
エコマーク
関連記事
[ 2013/08/13 15:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

ナス近況:復活するか?

7月5日に黒福を丸刈り、続いて7月10日にクリーミー(ロッサビアンコ)と白ナスも虫害で丸刈りにしました。
たぶん主力はハダニですが、アザミーにもかなりやられてました。
チャは確認はできてませんが、いても不思議はないです。

丸刈り後、2週間後ぐらいに黒福は花を咲かせ(短花柱花なので摘みましたが)、今はこんな状態です。

 花がちらほら
IMGP0727.jpg

短花柱花どころか、めしべが見えない状態の花ばかりじゃんと思いきや
IMGP0733.jpg

2つだけ長花柱花がありました♡。
IMGP0732.jpg

早くもハダニがとりついています(・ε・)ムー。
IMGP0734.jpg

短花柱花は摘んで、虫害のひどい葉も落としました。
1個だけでも、着果してくれないかなあ。

白ナス
IMGP0740.jpg

これも長花柱花がw( ̄△ ̄;)wおおっ!
IMGP0738.jpg

クリーミー
IMGP0741.jpg

こちらは蕾はありますが、花はまだです。
写真ではわかりづらいですが、もうハダニだらけになってるし・・・


6月23日に種まきしたリスターダ・デ・ガンディアはここまで育ちました

  昨日は無事だったのに、これもハダニにやられてるっ(怒)
IMGP0743.jpg

矮性と書いてるサイトもあるんですが、種袋には書いてませんでした。
スペイン産だから、暑さに強ければいいんだけど。

ナスはたぶん全滅するだろうと、秋ナスを夢見て育て始めました。
この調子なら、8月にまたハダニにやられても、葉を落としたら全滅は避けられるかも。
場所のことは、無事に育ってから悩みますヽ(´▽`)/へへっ
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/07/24 09:05 ] ナス | TB(-) | CM(4)

ナス近況:黒福丸刈り

一番花が咲いてしばらくは、大丈夫かという勢いで開花、着果していた黒福さんですが、虫の攻撃が激しく、落果、落花が続いていました。

  もう花も実も蕾もありません
IMGP0657.jpg



写真ではわかりづらいですが、全体が真っ白で、水気も感じられません。

ハダニとアザミーはいましたが、ここまで一気にやられるとなるとチャノホコリダニかなあ・・

どちらにしろ、このままではオトリというより虫牧場になるだけなので、葉っぱをほとんど落としました。
IMGP0659.jpg

復活してくれないかなと葉っぱを少し残しています。
もちろん虫にやられていますが、ここまで枚数が少なければ、薬をかけるのも簡単です。
枯れるにしろ、復活にしろ変化があれば、また書きますね。


ロッサビアンコ(クリーミー)は、ハダニ、アザミーはついていますが、黒福ほどではありません。
でも第1果を摘果した後に咲いた花は、めしべがないじゃん、と思ったほどの短花柱花でした。
花の真ん中奥になんか点があるぞってわかる程度の残念な花でした。
これで受粉はありえないでしょとほっといたら、どうも自力で受粉したようです。

 大きくなってこないけどね
IMGP0663.jpg

そして、こんなのもありました。
これはおしべとめしべの長さが同じくらいだったと思います。

  着果かどうか、まだ微妙
IMGP0665.jpg

花が下向きのため、下手にのぞこうとすると取れちゃいそうなので、暗い写真ばかりですみません<(_ _)>

もし大きくなってくるようなら、残してみます。
両方をあきらめて、今のツボミに期待するというのもありなんですが、関東も明日からは最高気温が35度以上になるとの予想が出ています。
そうなると、うちで着果はまず期待できないので、ダメモトで残して、だめならもう更新剪定ですねヽ( ´ー`)ノフッ

白ナスさんは、1個収穫したらしばらく休むをマイペースに繰り返しています。
もちろん虫に大人気(-_-;)
IMGP0666.jpg


ナスはやっぱり高温乾燥ベランダじゃきついですね~(^。^;)


それならと秋ナスに望みをかけて、種まきしてみました。

リスターダ・デ・ガンディア
IMGP0661.jpg

スペイン、イタリア、フランスの伝統ナスとか諸説あるんですが、ガンディアってスペインの地名だから、元はスペインなのかなあ?。
暑いのがお好きだといいのですが・・
3粒種まきしたら、全部発芽しました。
育てられるのはよほどの惨事がベランダに起きない限り1本でしょうが、場所の心配は育ってから(f^^)

地球温暖化
関連記事
[ 2013/07/05 09:09 ] ナス | TB(-) | CM(8)

クリーミーを摘果収穫

記録を見たら、開花は6月1日でした。
昨日は貴重なつぼみが一つ落ちちゃったし、開花から2週間以上の放置は長すぎるんじゃないかと、収穫することにしました
    
   ロッサビアンコ(クリーミー)
IMGP0596.jpg

この1果のために虫食いでボロボロの下葉を残していましたが、ようやく取ることができました。
これが全体です。
IMGP0598.jpg

剪定は全然していないのに、小さめです。
まだ子育てには無理があったか

さて、体重測定です。
IMGP0603.jpg

最初なのに大きくしすぎましたね。
残りは着果疑惑が1つあるだけで、つぼみも少ないので、次があっても秋になるかもと引き伸ばしてしまいました。
梅雨明けまでに、後1個ぐらいがんばってくれないかなあ・・・

ハイブリッドカー
関連記事
[ 2013/06/19 08:09 ] ナス | TB(-) | CM(12)

ナス近況:もう疲れたみたい

中長ナスの黒福さんは、一見絶好調で次々着果しています。
最初からこんなに飛ばしていいんだろうかと、心配してたら、上の段の蕾が白くなってきました。

   ぼけちゃった(^-^;
IMGP0567.jpg

やっぱり疲れてるんですよね。
ちょっと早すぎですが、この2つをしぶしぶ収穫しました。

IMGP0566.jpg

それにしても、アザミーの勢いがすごい。
なす3種類のうちで、一番ひどいのがロッサビアンコ。
ほとんど全部の葉っぱが真っ白になりそうな勢いです。
ハダニまで参加してきたし(-ε-)。

IMGP0569.jpg

 このコだけは守りたいと、見えるのはプチしてますが、追いついていません(-_-;)

 ロッサビアンコのチビ果
IMGP0572.jpg

ベランダ全部がやられるよりマシかもしれませんが、お気に入りから集中攻撃をかけるもんなんですね・・・

ナスがやられたら、ベランダは無法地帯になりそうです。
とにかく毎朝のプチをがんばります。
京都議定書
関連記事
[ 2013/06/15 20:32 ] ナス | TB(-) | CM(12)

ナス近況:全員着果しました

ロッサビアンコ(クリーミー)です。
IMGP0530.jpg

6/1日に開花しました。

花柄を取ってみたら・・・。

着果してましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

IMGP0537.jpg


つぼみが2つあります。
第1果を小さ目で収穫するか、残り2個に期待を託してさっさと摘果するべきか、悩ましいです。
残りが着果するとは限らないから、当面はこのまま放置です。

もう梅雨入りしてるとすると、着果してくれそうなのは後1か月くらい。
草勢をつけてる時間なんてなさそうですし


黒福です。
IMGP0528.jpg

背丈も葉っぱの数もクリーミーの倍近くはあります。
花もたくさん咲いてるんですが
  
     実はかわいい
IMGP0535.jpg

第1花は摘花しています。
これは普通の中長ナスで、暑さに強いそうですから、一側枝一果だけ守って、後は放任予定。
でも、これ以上背が高くなると困るので、上はそのうち止めます。

  4/30のクリーミー          4/26の黒福
IMGP0245_20130515081044.jpgIMGP0224_20130515081043.jpg

一か月ちょいで、ここまで大きくなるなんて、植物の成長ってすごいですね\(・o・)/。

もはや古株となった白ナスさん
IMGP0533.jpg

どこにいてもアザミーに大人気です(;´▽`A``
今のところ実は無事なので、気がついたらプチするだけ。

どのナスにもアザミーはついていますが、おかげで隣のピーマンやキュウリが助かっています(^^;)
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/11 09:27 ] ナス | TB(-) | CM(6)

ナス近況:Mr.黒福の優位変わらず

大人の手3つ分の葉っぱになるというロッサビアンコ(商品名クリーミー)ですが、今のところうちのナスでは一番スリムです。
とうとうハダニがつきはじめました。
隣にキュウリのフリーダムがあるというのに、アザミーにも大モテで、たぶんベランダの一番人気です。

今のところ開花はこの1つだけ。

    クリーミー
IMGP0480.jpg

最初を小さ目で収穫なんてやってたら、それだけで真夏になりそうです(^-^;。

ナスは32度を超えると受粉しないらしいので、ちょっと心配になっています。
今で35度くらいかな・・・。
    
    黒福

IMGP0476.jpg

黒福のほうが手3つ分の葉っぱに近くて、全体的に大きいです。
上下左右にどんどん広がってきます・・/(-_-)ヽ困る。
耐暑性ありということなので、一番暑いところに置いてますが、全然気にしてないみたい。
蕾もたくさんついているので、最初の1花は摘みました。
日本産のF1らしく、このままぐいぐい飛ばしていただきたい・・のですが、そんな場所はない。
白ナスさん同様、1側枝1果でお願いするつもりです。
   
   白ナス
IMGP0478.jpg

白ナスさんは、2個で成りつかれてしまったようで、落花が続いていましたが、ようやく1個が着果しました。
これだけペットボトルだし(他のナスはゴミ箱)、1つでもステーキで十分美味しいので、もうひと頑張りしてほしいです。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/04 15:45 ] ナス | TB(-) | CM(8)

ナス近況:Mr.黒福が急成長

時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんの記事や葉っぱが片手の3倍の大きさになるというアドバイスをいただいたことから、クリーミー=ロッサビアンコがうちのドンになる日は近いんだろうな・・と覚悟しましたが、まだ先のようです。

先日、ホームセンターの苗とトレードしたいとぼやいた中長ナスの黒福が、ロッサビアンコの加入で目覚めたのか、連休に入ってから急成長してきました。

今やMr.黒福(右) & Ladyビアンコ といった風情です。
IMGP0317.jpg


ちなみに  4/30ビアンコ              4/26黒福
IMGP0245_20130515081044.jpgIMGP0224_20130515081043.jpg

Mr.黒福はすっかりたくましくなってしまい、ツボミもついています。

黒福は早生性・耐暑性があるということで、それならウチでも大丈夫かもと思ってチョイスしましたが、耐寒性ありとは書いてないし、ナスには今年は寒すぎたのかもしれません。

うどんこなのか、何なのか謎の白いシミつきの白ナスさんは、マイペースでがんばってくれています。
  IMGP0330.jpg

でも、短花柱花が咲いたり、着果したまま太らないのもあって、お疲れが出てきたみたい。
もう一個を期待していた長花柱花は今日落ちてたし。
IMGP0324.jpg

まだ世代交代には早い!とゆーかミニサイズ1本しか収穫してないんです(^-^;
せめてこの2つが普通サイズになるまでは、がんばってほしいです。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/15 08:25 ] ナス | TB(-) | CM(2)

謎のイタリアなすをスカウト☆品種わかりました☆

GW前半は晴天が続きましたね(*^^*)
今朝は最低気温が10度を超えるとのことなので、昨夜はペッパー達も外で過ごしてもらいました。
今日は風がすごいし、週後半はまた最低気温が下がるようです。
もう夜はビニールかけて放置したいけれど7度になるようじゃ無理かな。

でも、これまでの延長気分でいたので、水切れが続出でした(^^;)
この程度の気温で水奴隷になってるなんて、かなり先がこわいです。

これは、最低気温が15度待ちのグループです。
IMGP0242.jpg

ゴーヤなんて、急成長してきて、すきあらば巻きつこうとしています。
とにかく最低気温だけでいいから、早く平年並みになってほしい、外に出したい

GWは当然ホームセンターめぐりをしました。
今年はもう満員状態なので、そうそう誘惑されるわけにもいかないのですが、このコに負けました。
IMGP0245.jpg


先日収穫した白なすは、いい加減な栽培だったのに思いのほかクリーミーで美味しく、食べ慣れた中長なすとは全然違いました。
時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんが栽培されているイタリアなすのロッサビアンコがとっても美味しそうなんですよ。
あんなステーキ向きのイタリアなすなら、どんなに美味しいんだろう妄想がふくらんでたところに、よく似た感じの苗を発見。

IMGP0243.jpg
IMGP0244.jpg

品種名はわかりません。
まさかクリーミーじゃないよね

状態は良くなかったので、下葉は落としました。
このコを育てるために、ゴミ箱で育てる予定だったペッパーをペットボトルに変更します。

自分にブレーキをかけるために宣言しておこう。

GW後半は苗を買わないぞ!(`・ ・´)キリッ
地球温暖化

追記)
semireyさんにかなり巨大になるかもというコメントをいただいたので、販売元に問い合わせました。
ロッサビアンカだそうです。
おんなじだー。
美味しい品種なのはありがたいけれど容器から考え直さなくちゃ・・・( ̄  ̄;) うーん
関連記事
[ 2013/04/30 09:45 ] ナス | TB(-) | CM(13)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。