いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナス近況:復活するか?

7月5日に黒福を丸刈り、続いて7月10日にクリーミー(ロッサビアンコ)と白ナスも虫害で丸刈りにしました。
たぶん主力はハダニですが、アザミーにもかなりやられてました。
チャは確認はできてませんが、いても不思議はないです。

丸刈り後、2週間後ぐらいに黒福は花を咲かせ(短花柱花なので摘みましたが)、今はこんな状態です。

 花がちらほら
IMGP0727.jpg

短花柱花どころか、めしべが見えない状態の花ばかりじゃんと思いきや
IMGP0733.jpg

2つだけ長花柱花がありました♡。
IMGP0732.jpg

早くもハダニがとりついています(・ε・)ムー。
IMGP0734.jpg

短花柱花は摘んで、虫害のひどい葉も落としました。
1個だけでも、着果してくれないかなあ。

白ナス
IMGP0740.jpg

これも長花柱花がw( ̄△ ̄;)wおおっ!
IMGP0738.jpg

クリーミー
IMGP0741.jpg

こちらは蕾はありますが、花はまだです。
写真ではわかりづらいですが、もうハダニだらけになってるし・・・


6月23日に種まきしたリスターダ・デ・ガンディアはここまで育ちました

  昨日は無事だったのに、これもハダニにやられてるっ(怒)
IMGP0743.jpg

矮性と書いてるサイトもあるんですが、種袋には書いてませんでした。
スペイン産だから、暑さに強ければいいんだけど。

ナスはたぶん全滅するだろうと、秋ナスを夢見て育て始めました。
この調子なら、8月にまたハダニにやられても、葉を落としたら全滅は避けられるかも。
場所のことは、無事に育ってから悩みますヽ(´▽`)/へへっ
ワード エコマーク
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/24 09:05 ] ナス | TB(-) | CM(4)

ナス近況:黒福丸刈り

一番花が咲いてしばらくは、大丈夫かという勢いで開花、着果していた黒福さんですが、虫の攻撃が激しく、落果、落花が続いていました。

  もう花も実も蕾もありません
IMGP0657.jpg



写真ではわかりづらいですが、全体が真っ白で、水気も感じられません。

ハダニとアザミーはいましたが、ここまで一気にやられるとなるとチャノホコリダニかなあ・・

どちらにしろ、このままではオトリというより虫牧場になるだけなので、葉っぱをほとんど落としました。
IMGP0659.jpg

復活してくれないかなと葉っぱを少し残しています。
もちろん虫にやられていますが、ここまで枚数が少なければ、薬をかけるのも簡単です。
枯れるにしろ、復活にしろ変化があれば、また書きますね。


ロッサビアンコ(クリーミー)は、ハダニ、アザミーはついていますが、黒福ほどではありません。
でも第1果を摘果した後に咲いた花は、めしべがないじゃん、と思ったほどの短花柱花でした。
花の真ん中奥になんか点があるぞってわかる程度の残念な花でした。
これで受粉はありえないでしょとほっといたら、どうも自力で受粉したようです。

 大きくなってこないけどね
IMGP0663.jpg

そして、こんなのもありました。
これはおしべとめしべの長さが同じくらいだったと思います。

  着果かどうか、まだ微妙
IMGP0665.jpg

花が下向きのため、下手にのぞこうとすると取れちゃいそうなので、暗い写真ばかりですみません<(_ _)>

もし大きくなってくるようなら、残してみます。
両方をあきらめて、今のツボミに期待するというのもありなんですが、関東も明日からは最高気温が35度以上になるとの予想が出ています。
そうなると、うちで着果はまず期待できないので、ダメモトで残して、だめならもう更新剪定ですねヽ( ´ー`)ノフッ

白ナスさんは、1個収穫したらしばらく休むをマイペースに繰り返しています。
もちろん虫に大人気(-_-;)
IMGP0666.jpg


ナスはやっぱり高温乾燥ベランダじゃきついですね~(^。^;)


それならと秋ナスに望みをかけて、種まきしてみました。

リスターダ・デ・ガンディア
IMGP0661.jpg

スペイン、イタリア、フランスの伝統ナスとか諸説あるんですが、ガンディアってスペインの地名だから、元はスペインなのかなあ?。
暑いのがお好きだといいのですが・・
3粒種まきしたら、全部発芽しました。
育てられるのはよほどの惨事がベランダに起きない限り1本でしょうが、場所の心配は育ってから(f^^)

地球温暖化
関連記事
[ 2013/07/05 09:09 ] ナス | TB(-) | CM(8)

ナス近況:もう疲れたみたい

中長ナスの黒福さんは、一見絶好調で次々着果しています。
最初からこんなに飛ばしていいんだろうかと、心配してたら、上の段の蕾が白くなってきました。

   ぼけちゃった(^-^;
IMGP0567.jpg

やっぱり疲れてるんですよね。
ちょっと早すぎですが、この2つをしぶしぶ収穫しました。

IMGP0566.jpg

それにしても、アザミーの勢いがすごい。
なす3種類のうちで、一番ひどいのがロッサビアンコ。
ほとんど全部の葉っぱが真っ白になりそうな勢いです。
ハダニまで参加してきたし(-ε-)。

IMGP0569.jpg

 このコだけは守りたいと、見えるのはプチしてますが、追いついていません(-_-;)

 ロッサビアンコのチビ果
IMGP0572.jpg

ベランダ全部がやられるよりマシかもしれませんが、お気に入りから集中攻撃をかけるもんなんですね・・・

ナスがやられたら、ベランダは無法地帯になりそうです。
とにかく毎朝のプチをがんばります。
京都議定書
関連記事
[ 2013/06/15 20:32 ] ナス | TB(-) | CM(12)

ナス近況:全員着果しました

ロッサビアンコ(クリーミー)です。
IMGP0530.jpg

6/1日に開花しました。

花柄を取ってみたら・・・。

着果してましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

IMGP0537.jpg


つぼみが2つあります。
第1果を小さ目で収穫するか、残り2個に期待を託してさっさと摘果するべきか、悩ましいです。
残りが着果するとは限らないから、当面はこのまま放置です。

もう梅雨入りしてるとすると、着果してくれそうなのは後1か月くらい。
草勢をつけてる時間なんてなさそうですし


黒福です。
IMGP0528.jpg

背丈も葉っぱの数もクリーミーの倍近くはあります。
花もたくさん咲いてるんですが
  
     実はかわいい
IMGP0535.jpg

第1花は摘花しています。
これは普通の中長ナスで、暑さに強いそうですから、一側枝一果だけ守って、後は放任予定。
でも、これ以上背が高くなると困るので、上はそのうち止めます。

  4/30のクリーミー          4/26の黒福
IMGP0245_20130515081044.jpgIMGP0224_20130515081043.jpg

一か月ちょいで、ここまで大きくなるなんて、植物の成長ってすごいですね\(・o・)/。

もはや古株となった白ナスさん
IMGP0533.jpg

どこにいてもアザミーに大人気です(;´▽`A``
今のところ実は無事なので、気がついたらプチするだけ。

どのナスにもアザミーはついていますが、おかげで隣のピーマンやキュウリが助かっています(^^;)
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/11 09:27 ] ナス | TB(-) | CM(6)

ナス近況:Mr.黒福の優位変わらず

大人の手3つ分の葉っぱになるというロッサビアンコ(商品名クリーミー)ですが、今のところうちのナスでは一番スリムです。
とうとうハダニがつきはじめました。
隣にキュウリのフリーダムがあるというのに、アザミーにも大モテで、たぶんベランダの一番人気です。

今のところ開花はこの1つだけ。

    クリーミー
IMGP0480.jpg

最初を小さ目で収穫なんてやってたら、それだけで真夏になりそうです(^-^;。

ナスは32度を超えると受粉しないらしいので、ちょっと心配になっています。
今で35度くらいかな・・・。
    
    黒福

IMGP0476.jpg

黒福のほうが手3つ分の葉っぱに近くて、全体的に大きいです。
上下左右にどんどん広がってきます・・/(-_-)ヽ困る。
耐暑性ありということなので、一番暑いところに置いてますが、全然気にしてないみたい。
蕾もたくさんついているので、最初の1花は摘みました。
日本産のF1らしく、このままぐいぐい飛ばしていただきたい・・のですが、そんな場所はない。
白ナスさん同様、1側枝1果でお願いするつもりです。
   
   白ナス
IMGP0478.jpg

白ナスさんは、2個で成りつかれてしまったようで、落花が続いていましたが、ようやく1個が着果しました。
これだけペットボトルだし(他のナスはゴミ箱)、1つでもステーキで十分美味しいので、もうひと頑張りしてほしいです。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/06/04 15:45 ] ナス | TB(-) | CM(8)

ナス近況:Mr.黒福が急成長

時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんの記事や葉っぱが片手の3倍の大きさになるというアドバイスをいただいたことから、クリーミー=ロッサビアンコがうちのドンになる日は近いんだろうな・・と覚悟しましたが、まだ先のようです。

先日、ホームセンターの苗とトレードしたいとぼやいた中長ナスの黒福が、ロッサビアンコの加入で目覚めたのか、連休に入ってから急成長してきました。

今やMr.黒福(右) & Ladyビアンコ といった風情です。
IMGP0317.jpg


ちなみに  4/30ビアンコ              4/26黒福
IMGP0245_20130515081044.jpgIMGP0224_20130515081043.jpg

Mr.黒福はすっかりたくましくなってしまい、ツボミもついています。

黒福は早生性・耐暑性があるということで、それならウチでも大丈夫かもと思ってチョイスしましたが、耐寒性ありとは書いてないし、ナスには今年は寒すぎたのかもしれません。

うどんこなのか、何なのか謎の白いシミつきの白ナスさんは、マイペースでがんばってくれています。
  IMGP0330.jpg

でも、短花柱花が咲いたり、着果したまま太らないのもあって、お疲れが出てきたみたい。
もう一個を期待していた長花柱花は今日落ちてたし。
IMGP0324.jpg

まだ世代交代には早い!とゆーかミニサイズ1本しか収穫してないんです(^-^;
せめてこの2つが普通サイズになるまでは、がんばってほしいです。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/15 08:25 ] ナス | TB(-) | CM(2)

白ナスにうどんこが

先日、摘果収穫した白ナスの1番果が予想外に美味しかったので、次の着果を心待ちにしていました。

2つが順調に着果、次々に咲いてくるのも元気な花です。

IMGP0271.jpg

室内でナスがこんなに順調なんて、幸せすぎる・・とうかれていたんですけどねー。


これって、うどんこですよね(・"・;) ウッ
IMGP0270.jpg


なんで今なん、と調べてみたら、タキイさんの野菜最前線

 純寄生菌であり、生きたナスの植物体上でのみ生存できる。ナスの栽培期間中は病斑上に形成された胞子の空気伝染により伝搬する。
 発病適温は28℃、適湿は比較的低い50~80%である。光線はやや弱い時の方が発生しやすい。そのため施設栽培では、年間を通じて発生し、特に5~6月ごろに多発する。露地栽培では、梅雨期以降に次第に発生し、夏から秋にかけて多発する。


とありました。

窓際だから28度はありえるし、光線弱いし、室内だし、5月だし・・・ばっちりやん orz

空気中って、あらゆる菌や、ダニ、アザミーがいて機会をうかがっているのでしょうか?
( ▽|||)サー

まずはカリグリーンとアーリーセーフに交互に頼ってみます。

エンドウのうどんこのときは、気にしなかったけれど、今のうちはナス科だらけです。
生きたナスの植物体上でのみ生存ってあるから、ナスにしかうつらないのかな?、でもこの菌とも限らないわけだし、と素人が考えても仕方ない。

とにかく今うつすわけにはいかないし・・・ナスは食べたい ヾ(--;)ぉぃぉぃ

トマトはもうベランダだし、ナス、キュウリ、トウガラシは今日はお試し外(ベランダ)泊なので、大丈夫と思いたいけど・・・
半年お世話してきたのに、1番果を一口で終わっちゃうかも
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/08 21:02 ] ナス | TB(-) | CM(8)

ナス近況

白なすさんが、順調に育ってきました。
IMGP0219.jpg


アザミー対策の最前線をお願いしているので、ずーっと室内育ちです。
かなりの低日照なのに、よくここまで・・と感心しつつ、あまり無理をさせないように1側枝1果取りというのをやってみようと、剪定しています。
たとえツボミが複数あっても、鬼になって取ってます(`・д´・ )キッパリ。

   これもトル!
IMGP0222.jpg

でも、そんな必要もないのかも。
他に咲いた花は、全部自主落花してますからヽ(´・`)ノ フッ。

第1果なので、もう収穫しないといけませんよね。
落花が続くと、これが最初で最後の実かもと思っちゃって、ついつい機会を逃しています。

そしてこれがベランダ用の本命苗なんですが、下葉からしおれてきてるし、弱っちい・・・
IMGP0224.jpg

ホームセンターのピチピチしたコを見ると、ついトレードしたくなります。
これは2/2に種まきしたんですけど、室温で育てているので育つのが遅い。
白ナスは11/14日まきです。
おナスを室内で育ててロケットスタートしようと思ったら、うちでは12月入ったら種まきでちょうどぐらいなのかもしれません。
やっぱりナスは育苗するなら、秋狙いのほうがいいみたい。
まだ同じ品種(黒福)がホームセンターにないのが救いかな(^-^;

これは秋ナスとして再種まきすることにして、苗を買うかどうか揺れてます。

GWはゴーヤの苗を買うを口実に、ホムセンに行きますしね_(^^;)ゞ。

そういえば、面白いチラシが入ってました。

  金ラベル!
IMGP0217.jpg

2週間以内に枯れたら交換してくれるそうです。
チラシにある苗でマークがあるのは、ベリーガーデン、千両2号、ピンキー、アイコ、夏すずみ。
よっぽど丈夫に育ててあるのでしょうか(・∀・)イイネ!!。

必要なのはレシートとラベルと枯れた苗。
でもこの低温と強風だから、キュウリを定植してたらヤバそう

ポットから出した苗でもいいのかな?。
水耕にしちゃってても、いいですか?
返品するというのもパワーがいるから、お店が困るほどの返品もないですよね。
お値段は普通なので、がんばってほしいな♪


  4/27  収穫しました
IMGP0238.jpg

  追記)この白ナス美味しいです!
     オリーブオイルで炒めて、塩コショウしただけですが、とろっと柔らかくて、
     予想外。
     思わず、拍手してました(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ 
     この時期の室内で期待できるはずがないと、日照も夏苗を優先にしていたの
     で、びっくりしました
     案外、低日照でも平気で、高温すぎるのが苦手な品種なのでしょうか?
     次に結実してくれたら、大きくしてみます。
関連記事
[ 2013/04/26 14:59 ] ナス | TB(-) | CM(4)

アザミー撲滅作戦近況

白なすが、3花めで着果したようです。
IMGP0172.jpg

これね、アザミーがつくんです。
IMGP0173.jpg

早々に撤収しようと思ってたんですが、他には全くアザミーがつかなくなってることに気づきました。

ナスは葉っぱが大きいので、実に探しやすい。
毎朝葉っぱをざっと見て、1,2匹のニューフェイスに挨拶とお別れの指プチをしています。
幼虫の間に、これを繰り返していけば、お別れできるのではないかと思い、ナスができようができまいが、おとりとして、室内専用になってもらうことにしました。

  葉っぱを減らさなくちゃ
IMGP0174.jpg

おとり部隊&実益をかねて育てているこのコ達を隣においても引っ越しする気はないみたい。

マリーゴールド ナスタチウム おかのり
IMGP0176.jpg

青じそ
IMGP0178.jpg

三つ葉
IMGP0175.jpg

でも、気がかりが一つあって・・
もう一つ、アザミーの好物があるんです。

キュウリです。
IMGP0177.jpg

これはラリーノですが、断根後に根っこが出てきたので、昨日仮定植をしました。
その2時間後に、あれ?、葉っぱに筋が入ってる???(写真上の葉っぱ)、絶対何もなかったのに、とめくったら、大きめのアザミーがしっかりいました。

好物見っけ♪と成虫が飛んできたってことですか orz

なすよりキュウリのほうが好みだったら、まずいなあ
今はまだいいけど、葉っぱが増えたら、チェックしてられませんからね。
ラリーノはおとりじゃなくて、本隊だし。

外はあきらめてますが、室内からは何とか出て行っていただきたい。
気温が高くなると手におえないだろうから、がんばります!
地球温暖化
関連記事
[ 2013/04/17 08:20 ] 害虫 | TB(-) | CM(4)

ミニにんじんを収穫しました

semireyさん(時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培)のミニ人参、ハダニ大発生で収穫することにした!という記事を見て、うちもサビダニ以外のベランダの常連は出てきているのに、放置しすぎてた、とあわててチェックしました。

種まきは10月25日なので、ほったらかしすぎですね。
ありがたいことに、ハダニもアザミーも見当たりません。
ベランダはマイナス7度まで行ってたから、みんな室内に来てるのかも(・"・;) ウッ

でも虫だらけになるのも時間の問題だろうから、まずベビーキャロットを収穫しました。

  2Lペットボトルにぎっしりでした
IMGP0038.jpg

葉っぱをたくさん欲しいからと間引きをさぼってたんですが、こういうのってきちんと間引いて、数本だけ育てたら、人参は大きく、葉っぱもたくさん茂ってくれるんでしょうか?

 これはまだ残しているピッコロ
IMGP0041.jpg

急に寒くなっちゃったから、もうちょっと後でも大丈夫かな?

地球温暖化
関連記事
[ 2013/03/27 08:56 ] 人参 | TB(-) | CM(2)

白ナスの開花とアザミー

昨日、短花柱花ほぼ確定 と書いた白ナスがもう開きかけてました。
   
 長花柱花だ!
IMGP0042.jpg

花は小さいし、形も悪そうだけど、去年ベランダでも短花柱花しかできなかったのに・・・。
冬の室内育ちで、ちゃんと咲くなんて、なんだか複雑です(Θ_Θ;)ウーン 。
  
  夏用に育苗してるのは、まだこんなんだし、虫もいるみたいなのに
 IMGP0044.jpg

とうがらしにチャノホコリダニがいたので、当然ナスにもいるはずだ、と探したんですが、コイツしかいないようです。
   
    目が・・・ 
IMGP0037.jpg

肉眼では点にしか見えないなんですが、食害跡がアザミーにぴったりなので、私がアザミウマと決めつけていたものがコレです。
羽はないけど、幼虫ですよね?
アザミーは後、黒いタイプもいるんです(><)

とにかくアザミーが一番イヤ!だったんですが、サビダニ、チャノホコリダニよりは肉眼で見えるだけマシなのかも・・・

追記)
ひょっとして、幼虫が黄色っぽい色で、成虫が黒なのでしょうか?。


地球温暖化
関連記事
[ 2013/03/26 07:49 ] ナス | TB(-) | CM(4)

ナス近況

そんなに成長してないと思っていた白なすにも、ツボミがついていました。
P1060699.jpg

 まだ身長20センチ程度です
P1060698.jpg

室内で、少しでも実ってくれたらラッキー♪という軽い気持ちで11月に種まきしたものですが、室内でなすを育てている方っていらっしゃらないようで、無謀すぎたみたい(^-^;

低温期に受粉したナスは石ナスになりやすいんですって。
ただでさえ高温を好むナスに、高くて20度ちょいの室温では低すぎですね。

トマト苗達は、日光浴させていますが、ナスには寒いだろうなあと窓際においているだけでした。
3月に入って最高気温も上がってきたし、最低気温も0度を超えてきました(今朝はベランダ2度)。
これからは確実に20度を超えてそうな晴天の午後に、外に出してみようと思います。

今日は4月下旬の陽気だそうですから、下手すると40度近くいくかも(-"-;A ...アセアセ。

こちらは2月2日の適期に種まきしたはずの、中長なすの黒福さんです。
P1060696.jpg

発根に2週間以上かかってしまい、発芽も遅くて、まだ双葉が開いたところです。
サカタさんの新しい種だから1週間ぐらいで発芽するかなと思ってたんですが、いつもと同じでした。
盛夏までに前期の収穫を終えて、秋ナスは再度種まきというつもりでしたが、間に合うかなあ。
ちゃんと加温してないからいけないんでしょうが(^▽^;)

同時に種まきした、ピーマンのデカチャンプは、発芽も早くて、もう本葉を2枚出してるのにな。
P1060697.jpg

昨年もナスの発芽には苦労したので、来年は、なす、とうがらし系、トマトの順で種まきすることにします。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/03/07 10:06 ] ナス | TB(-) | CM(8)

白ナスはじめてました

白ナス(たぶんキャスパー?)が成長してきました。
P1060563.jpg

皆さんの栽培記事を見て、白ナスっていいなあと思ってしまい、以前プチガーデンのか~ちゃん♪さんにいただいた種を、時期外れの11月14日に種まきしてしまったものです。

なすの芽出しがド下手なので、万一芽が出たら、それはその時と、超軽い気分の種まきしたい病で発作的に・・・。

そしたら芽が出ちゃった。
これから寒くなるし、様子を見るしかないと、スポンジ暮らしを長くさせていましたが、どうもやる気があるようなのでセルトレイに移しました。

成長も遅く、液肥も減らずで、あるのを忘れるぐらいの適当な扱いでしたが、徐々に葉っぱを増やしいます。

ここまで来たら何とかなるんじゃない?とペットボトルにお引越しさせて、日当たり一等地に移して、急にかわいがりはじめています(^o^)ゞ。
さすがに外には出せないから、このまま室内で小さく育てます。
数個だけでも実ってくれたらうれしい。

でも、この夏用に適期にまいたはずの中長ナスは全然動きがありません。
同期のナス科はもう発芽してるのに、まだ発根すらしてくれない・・・・・(-_-;)

フライングか遅めの種まきは何とかなってるんですが、種まきってむずかしいです。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/02/15 11:18 ] ナス | TB(-) | CM(10)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。