いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペペを撤収

まだ6月ですが、ペペを撤収しました。

種まきしたのは昨年で、摘芯、脇芽挿しでつないできた株です。

一番にうどんこになったので、もう今咲いてる花まででいいと、早々に摘芯していました。

NNPT5954.jpg

左の青い実はスプライト、右はプチぷよです。
ペペは青いのが1個あるだけで、全部赤くなってました。

何本仕立てかわからない状態になっていたのを、うどんこでかなり落としたのですが、8花房が収穫できました。
着果率の悪いスプライトやプチぷよと違い、ボロボロになりながらも、咲いた花は全部着果させるという、すごい品種でした。

お味は、糖度6程度の普通のミニトマトにしか、してあげられなかった。
だって、葉がないんだもん・・・
この状態で、不味くないだけで、すごいと思います。

とにかく今年は、うどんこの勢いが、すさまじいです。
ずぼらっこはすでになく、フルーツゴールドも葉がないし、プチぷよも時間の問題かもしれません。

むつかしいものですね(><)

グリムス ペットシア

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/29 14:58 ] トマト | TB(-) | CM(2)

週末のトマト食べ比べ2

DACD5526.jpg

シュガープラム:糖度11 シュガーベイビー:糖度9 ペペ:糖度6.5 サンチェリー:糖度8 フルーツイエローEX:糖度8

プラムは本当に安定していて美味しい。
少し前に、脇芽を全部とってしまったのを大後悔しています。
もう、いつサ○が来るかわからないので、早く保険苗を作っておきたいです。

初物のサンチェリープレミアムは糖度8でした。

ただし、この実はかなり条件が悪いです。
DACD5527.jpg

この一番奥の赤い実がそうです。
これで前の葉を整理した状態で、棚の一番奥にあって、日照がほとんどなくて、うどんこまみれエリアでした。

それでも、けっこう美味しいです。
条件が悪くても美味しいトマト募集中なので、これは十分条件をクリアしています。
本気を出すと、見事な甘み、美味しい酸味のあるトマトのはずなので、日照のいいエリアに期待しています。
DACD5528.jpg


唯一の大玉のぜいたくトマトも、小さいけれど赤くなってきました。
DACD5531.jpg

まだまだ収穫は待ちますが、うどんこが迫ってきています。
これは上の花房ですが、ガクがうどんこにやられて、2花になっちゃいました。
DACD5539.jpg

一番の大食い暴れん坊のフルティカは
DACD5530.jpg
着果率がほぼ100%と安定しています。
サイズもまずまずで、これが第一花房です。
他の花房も、ミニトマトより実が多いくらいだし、それで大きいのがたくさんできるなんて、少々暴れても、なんて効率がいいトマトなんだ、と驚嘆しています。
この環境でお味がよければ、秋トマトになってほしい。
来週には収穫できそうなので、楽しみにしています。

これはプチぷよ。
DACD5535.jpg

上の食べ比べの後、あっ、忘れてたとプチぷよさんを一つ主人に渡したら、おお、これは甘い甘い!と食べていたので、先日の予備苗と違って、こちらは本来のお味だったようです。

ただ、プチぷよさんは要トマトトーンというのをすっかり忘れていました。
DACD5533.jpg

そこそこ着果していますが、失敗確率も高いです。
今日、はじめてトマトトーンしました。

そして、着果率がすさまじく悪いのがスプライトです。
ところによっては1葉おきに花がつくので、花だらけにはなっていますが、実だらけにはならない。
DACD5537.jpg

半分以上失敗してます。
DACD5538.jpg

これは脇芽を放任していたので、全部着果したら、マイクロトマトだらけになると思います。
自己調整してくれてると思うことにして、トマトトーンはしません。
芯どまりトマトのはずですが、私はいつも1Mに届く前に摘芯しちゃうので、どこまで大きくなるのかはわかりませんが、か細いくせに元気なエアルームトマトです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/15 09:39 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ずぼらっことペペを試食

初トマトの試食は週末に主人との予定でしたが、ペペの固さを見ようと触ったら、実が落ちちゃった。

手前は、蚊取草。ボディガードです(^^)
DACD5471.jpg

ということで、食べちゃうことにしました。

ついでに美味しくない可能性が高いので、一人で食べるつもりだったずぼらっこを初収穫。

この一番上の一個を。
DACD5472.jpg

左がペペ、右がずぼらっこ・・1円玉と変わらない大きさですw
DACD5473.jpg


ペペは糖度
甘々ではないけれど、けっこう味のある美味しいトマトでした。
スーパーのには十分勝ってます。
水切れで瀕死にさせること数回とうどんこが一番ひどい株ですが、それでこのお味は上出来です。
さすが定番トマトですね。

で、ずぼらっこ(らくらくミニトマ、たぶんマンマミーア) なんですが・・・

bigtomatoさんsemireyさん、の美味しくなかったレポの後なので、期待する気持ちはかなりしぼんでいます。

糖度はねえ・・・


糖度7,8のお二人が美味しくなかったのに、こりゃだめだとあきらめながらも、もちろん食べてみました。

酸味たっぷり、というか酸味だけ  ( ̄* ̄ )

トマトの美味しい酸味とは違って、美味しくない。
まさにbigtomatoさんの言われる、「もう1個いる?」と聞かれたら、「いや、いい」と答えるレベル。
これではビュッフェでも、パスします orz

トマト2株分の場所で、スチロール豪邸もあげてるのに、痛いなあ・・・。
私だけなら、だって下手だもんーですむけど、今年は同じ条件の他のトマトはそこそこ美味しくできてるし、他のお二人も同じって、これ、マンマミーアじゃなかったんでしょうか?。
脇芽をもっと整理したら、美味しくなったのかな・・・
メーカーさん、何が間違ってたのか教えてください(人д`*)オネガイ。

次こそは、触ってポロッまで待ちます。
こんどは、スーパーレベルまでがんばってほしいけれど、このままだと加熱専用になりそう。

グリムス ペットシア




関連記事
[ 2015/06/12 10:37 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト:ようやく脇芽が発根しました

朝から雪になっています。
こんな寒い日に、昨日の朝イチゴとトマトを外に出したまま、室内に入れるのを忘れてしまいました。
この冬初めてのドジをこのタイミングでやるとは(><)

ペッパーはダメになってしまったことがありますが、トマトは耐えてくれたようです。
ついでにハダニだけ消えてくれていたらうれしいんだけどな(^-^;

さて、ようやく昨年から挿していたトマトの脇芽が発根しました!

  根っこがわからないけど・・・
s-USER1630.jpg

一か月以上かかっています。
根っこが一向に出る気配がないものの、葉っぱは元気なので放置していました。

室内の温度も15~20度程度なので、寒いのでしょうね。
案外、発根にも積算温度があったりして(^^;

ということで、昨年の脇芽を育てていたプチぷよとネネも挿し直すことにしました。
プチぷよ(左)は2段目まで、ネネは3本仕立てに勝手に成長してつぼみだらけになっています。
s-USER1629.jpg

このまま大きくなられても室内で美味しく育つとは思えないし、置き場所にも困ります。

ひとまず摘芯した分を挿して、今の株もコンパクとにして、当面は残します。
その後にどちらをとるか、両方残すかを迷うことにします(^^)
s-USER1631.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/01/30 09:13 ] トマト | TB(-) | CM(2)

冬トマトは甘くない

冬トマトからあわよくば春夏トマトへと期待をこめて育てていたのが、ペペとラブリーさくらとレッドミニです。

けっこう美人さんの花房があるので、ギリギリまで完熟させるつもりでしたが、株自体が急に弱ってきました。

 ペペ
USER1094.jpg

 ラブリーさくら(茶色に写っていますが、実際は普通の色です)
USER1093.jpg


最近高糖度を記録してくれた簡易温室の日照条件のよかったトマトと違い、こちらは寒くなってからは室内だけで育てています。
日照不足が悪かったのか、窓際が寒かったのか、水切れ数回が悪かったのか(これは悪いだろ^^;)、葉っぱがほとんどボロボロに。

レッドミニなんて帰省から戻ったら、実がオレンジのまま落ちていましたorz
USER1096.jpg

先の予定を立てるために今日、色的には完熟したようにみえる実を食べてみました。

糖度を測ってみたら6弱と低めです。
だから全く期待しないでお味を見ましたが、スーパーのトマト並みで、案外美味しかった。

この条件でこのお味なら、環境があえば美味しくなるかもと、春も栽培することは確定です。
今月中には完熟するでしょうから、それまでこの株は育てます。

いちおう脇芽は挿しているのですが、まだ発根しないので、ダメなら収穫後に葉っぱ1枚ぐらいつけて棒になっていただいて、新たな脇芽を待つことにします。

そこまでしないで種まけよってところですが・・・。
手持ちの種数と可能育苗数には限りがあるし、栽培期間が一か月は短縮できますから。

希望はお彼岸くらいの開花なので、脇芽からなら十分間に合うはずと、都合のいいことだけを考えています。
・・・・・・・・ダメなら苗に頼ります。

昨年の株から脇芽リレーしているプチぷよとネネは最近ちょっと大きくなってきました。

 左プチぷよ 右ネネ
USER1240.jpg

もう第一花房もあるのですが、これはあきらめようと思います。
結実までには、もっと背が高くなるはずですが、そうなるとベランダと室内の往復が面倒になって、結局美味しくない徒長苗ができるだけですから。

元気な上半分をさらに挿し芽するか、ポイするかがまた問題です。
挿し芽して元気な方を残そうと思いつつ、その場になったら、両方育てて密植になるパターンになりそう(^^;)。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/01/09 17:53 ] トマト | TB(-) | CM(2)

トマトを撤収しました

迷っていましたが、予定通り、トマトをクリスマス明けで撤収しました。
後は、室内で追熟です。

 こんな深いカゴはいらなかった(^^;
USER0786.jpg

電気を使わない簡易温室ですから、保温は無理でも、風は防いでくれるので、イチゴにバトンタッチです。
夜は室内に戻しますが、株数がないし、小さいから楽。
USER0788.jpg

・・・と思ったのですが、ビニールを少しあけて外出していた間に、30度近くになっていて、ビニールは結露してました。
危ない、危ない('〇';)

8月末に種まきして、あちこち移動栽培をしていたトマトがそろそろ赤くなりそうです。
でも、寒さのせいか、たびたびの水切れのせいか、下葉から黄色く枯れてきています。

もともと、2段めまで収穫したら、脇芽を来年用にするか、そのまま根元まで剪定してリセットするかのつもりだったので、予定通りなんですが、かなり弱っています。

ペペ
第一花房
USER0779.jpg

第2花房
USER0778.jpg

ラブリーさくら
第一花房
USER0781.jpg
USER0782.jpg

第2花房

レッドミニ
まともな実はこれだけ、しかも小さい
USER0783.jpg

先と
USER0784.jpg

根元はやる気だけはあるように見えますが・・・気持ちだけだろうな。
USER0785.jpg

開花は同じ時期なので、1月には収穫できると思います。
2月にリセットして出直しても、初夏には十分間に合うはず・・・たぶん。
日中は外に出したいのですが、大きくすると保温ができないし、3月まではあまり大きくしないようにするつもりです。

他のトマトは

脇芽を挿したネネ、プチぷよ
USER0792.jpg

来年期待の秘密のコ_(^^;)ゞ
USER0790.jpg

代を継いでくれそうな発芽したばかりのスプライト 
USER0791.jpg

がいます。

年が明けたら、ペッパーの種まきです。
こちらは急いでいるわけでもないのですが、どうせ発芽に苦労して、やり直しになるだろうから、早めにいきます。

今年はこれで最後の更新になると思います。

2011年の9月からブログを始めて、今も続いていることに少し驚いています。
まだまだビギナーの看板はおろすわけにはいきませんが、来年もがんばりたいと思います。
声をかけてくださった皆様、立ち寄ってくださる皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします<(_ _)>

そして来年は普通に穏やかな気候になりますように(-m-)” 。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/12/26 16:10 ] トマト | TB(-) | CM(10)

トマト近況:プチぷよさん撤収・ネネほぼ終了

昨日、とうとうプチぷよさんを撤収しました。
まだ赤い実、青い実があったのですが、ここ数日で葉っぱの色が変わってきました。
寒いもんね、プチぷよさんには無理だったかな・・と思いきや、サビダニでした。

まだいるんだ(><)


まだ他のトマトには出張してないようなので、一気に全部落として、こんな姿に(-人-)

USER9075.jpg

せこく葉っぱをちょびっと残したのは、もうひと頑張りして、脇芽出てこないかなあという、下心からです(^^;)。
ビニール袋をかぶせて、しばらくこのままにしておきます。

酷暑後は、実も小さくなって、ピーク時より味も薄めになりましたが、それでも美味しかった。
初夏までの真面目に連続摘芯していた実は絶品でした。
ありがとね(o^o^o)。

これはネネです。
USER9083.jpg

とうとう赤い実がなくなりました。(食べちゃっただけ)
摘芯したときに、余分の脇芽や花は摘みましたが、いつの間にか、すごい勢いで脇芽が出ています。
花も咲いて、着果もしてました(^^;)

さすがにここからは無理だと思うのですが、この寒さでのダメージはないようなので、もうちょっと置いとこ。

スプライトもこの程度の寒さは関係ないみたいです。
USER9087.jpg

たぶん夜間は10度を軽く切ってるはずなんですが、こちらはまだまだやる気みたい。
サビさえつかなければ、ずりおろして室内で熟させるのもありだなと思ってきました。

リーセントは赤くなるまで、もう少し。
USER9076.jpg

これも元気なんですが、お味を見てから先のことを考えます。

ここからは、夜は室内に入れて、過保護にしている冬~春トマトです。
今日みたいに曇っていると、夜温のほうが高くなってしまいますが・・・

ラブリーさくら
USER9081.jpg

ペペ
USER9080.jpg

レッドミニ
USER9082.jpg

第2花房で摘芯していますが、脇芽も開花しちゃってました。
連続摘芯もどきにします。


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/17 12:06 ] トマト | TB(-) | CM(0)

冬トマト近況

8月に種まきしたトマトです。
USER8765.jpg


8/15 種まき レッドミニ(左のペットボトル)
USER8764.jpg

8/28 種まき ラブリーさくら
USER8763.jpg

8/28 種まき ペペ
USER8762.jpg

まだ1,2花房が咲きだしたところですが、芯はとめています。
昨日、久しぶりにチェックしたら、かっては脇芽だったものが枝となり、立派な蕾をつけてあちこちからニョキニョキと・・・。

いずれは室内と外を往復しながら育てる株なので、そう自由奔放にしてもらうわけにもいきません。
連続摘芯もどき(2花房でとめるだけ)の予定通り、1枝だけを残して、他はチョッキンしました
さくらとペペは、1つのトレイに入れて、ずるずると放置したままでした。
このままでは根がからまって分離できなくなると、昨日トレイをわけたところです。
これからの液肥消費量は少ないので、春までこのままでいいかも(^^;)

この花は着果してほしいのですが、トマトトーンをどうしようかなあ。
晴れてる日は40度越えだけど、夜は10度前後・・・微妙なところです。

この冬トマト達は、この実が熟す2月ぐらいに大剪定をするか脇芽を挿して、一番美味しいらしい春トマトになってもらいたいという欲張りなことを考えています。

これはリーセントルーブです。
USER8760.jpg

もう一か月近く花を咲かせず、蕾のままでしたが、何を思ったのか、今になって咲き始めました。
やる気があるのなら、このコも室内組にしてもいいのですが、こんな葉っぱが・・・

USER8761.jpg

他の皆さんとは離れてもらって、今ついてる実を赤くすることに専念してもらったほうがいいみたいです(^▽^;)

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/11/06 07:41 ] トマト | TB(-) | CM(3)

冬越し用トマトの苗

冬用といっても、まだ3株だけです。

レッドミニ
USER7464.jpg


ラブリーさくら ペペ
USER7463.jpg


ラブリーさくらは私が初めて買ったトマトの種で思い入れはあるのですが、そんなに美味しいとは思えなかったのです。
でもこの夏、銀座の農家の台所で、トマリンピック3連覇という北海道の大塚ファームさんのラブリーさくらを食べ放題できるという機会に恵まれました。

当然かもしれませんが、今まで食べたミニトマトのなかでは、一番美味しかった。

品種が同じでも、育て方、時期で大違いというのは、よ~く承知していますが、あまりに違いすぎです。

まだ種が残っていたので、真面目に育ててみたいと思ったのでした。
真面目といっても、水切れさせず、脇芽を取る、という程度のことですが(-。-;)

ペペは時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんにいただきました♡。
種まきは8月28日。

遅すぎですよねえ・・・ヽ( ´ー`)ノフッ

予定としては10月後半に花を咲かせて、場合によっては第一花房だけは収穫、無理そうなら、大剪定をして春につなぐつもりです。
大きくしなければ、昼間は日に当てて、夜は室内というのも、簡単ですから。

この苗達は、どれもうちのコとは思えない、徒長してない立派な苗なんです。
真冬に育苗したものとはえらい違いなので、今現役のトマトも11月前にさし芽して、つないでみます。

まっ、ダメもとですけどね(^^)
失敗したら、素直に種まきするか苗を買います。

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/10/03 10:23 ] トマト | TB(-) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。