いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トマト近況:一斉に色づいてきました

ベランダの積算温度だけは、誰にも負けないと思っていのに、今年は色づくのが遅かったです。

温度だけじゃなくて、育て方が悪いとか病気とかでも遅れるのかなと、不安になってきてましたが、週末から、いっせいに着色を始めました。

今年はトマトの育苗をさぼったので、全部購入苗です。
4月10日のフルティカに始まり、29日のシシリアンルージュまで、購入時期も違うし、開花日なんて絶対にバラバラ。
でも、フルティカもレッドミニもプチぷよもシュガープラムも同じ日に色づいてきました。

なんで同時なの???
積算温度なら、開花順に日がずれてくるはずでしょ?。

フルティカなんて、2花房同時です。
ANPT1302.jpg

例外はオレンジミニ。
ANPT1298.jpg

第一花房は1個を除いて全部落ちたんですが、この一個だけが、他より一週間程度早かったです。
特に暑いとか日当たりがいいところに置いたわけではないし、水切れも一回やらかしてます(^^;。
たった一個だから、栄養状態がよかったのかな?

全枯れから持ち直したプチぷよ
ANPT1305.jpg
プチぷよさんは、全枯れのせいで、スリムになってしまい花房は10個ぐらいになるのかな、と思います。

シュガープラム
ANPT1310.jpg

シュガープラムは、大好きな品種だから、ついつい脇芽を放置してしまい、かなりの花房数になってます。
3本仕立てになってるし・・・
おそらく15花房の子育て中で、まだ梅雨明けまでがんばらせようかなという花芽もけっこうあります。
ANPT1313.jpg

こうなると、今の容器(7L程度だけど、実質4Lぐらいまでしか入らない)では、給水が大変です。
フルティカと同じ大き目の発砲スチロールにお引越しさせることにしました。

根っこは穴鉢からまっすぐ伸びてるので、移動は大丈夫
ANPT1311.jpg

これをスチロールに移して、お引越し完了です。
ANPT1316.jpg

と一見順調そうですが、けっこうビクビクものなんです。

今年も来ているこれ・・・
ANPT1303.jpg

脇芽部隊は、すでに全員犠牲になりました(;O;)
去年は梅雨明けにはハゲにされちゃって、早々に撤収しています。

せめて風通しをよくするために、色づいたものから、葉っぱを落としていくつもりだけど、もう下葉なんて、うどんこに負けてありませんorz。

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/14 10:21 ] トマト | TB(-) | CM(2)

トマト近況

この時期の、トマトの成長ぷりは、気持ちいいですね(^^)
5月12日のシシリアンルージュ
s-ANPT0969.jpg


5月24日のシシリアンルージュ
ANPT1141.jpg



たぶんフルティカ
ANPT1131.jpg

たぶんプチぷよ
ANPT1133.jpg

フルティカがどうも変なのです。
葉が大きくないし、実は小さいし、中玉という感じがしません。

一方プチぷよは、葉も大きく、風にも負けず、めちゃ元気。
苗はフルティカと一緒に買いましたが、フルティカとは違うような気がします。

まあ、あと2週間もたてば、謎は解けるでしょう。

シュガープラム
ANPT1138.jpg

購入時から2本仕立てになっていたので、すっきりと育ってくれています。


オレンジミニ
ANPT1129.jpg
レッドミニ
ANPT1126.jpg

成長スピードが遅いような気がします。
着果率もよくないし、普通のミニトマトを一本仕立てにしたのと場所は変わらないわりに、収量は減りそう。

梅雨入りまで、2週間程度でしょうか。
なんとか後2,3花房稼いでほしいのですが、今年も来ています。

去年、サビダニをさし置いて、まさかの早期撤収においやってくれたうどんこが・・・
ANPT1135.jpg

暑くなったらなくなるだろうと、正直なめてましたが、今年は心を入れ替えて、早期からカリグリーンしています。
今のところは、大したことはないレベル。

とはいえ、まさかの事態にそなえて、すみっこと室内に脇芽隊を配備しています。
昨年は油断していて、脇芽も間に合わなかったから。

ANPT1137.jpg

他には、一気にやられるのを防げるかもと、今年は、トマトの両脇にはペッパーかナスを置いています。

基本は2本仕立てというのは、変わりませんが、今年はトマトが少ないので、いつもよりは株間にゆとりがあります。
葉が過密にならない位置なら、ここからは脇芽1つにつき1花房OKにしました。

サビやうどんこが来なくても、梅雨明けには着果しなくなるんだから、今のうちに着果を稼いでおきたいです。

トマトでも着果するのに、なんでパッションフルーツが…( ̄。 ̄;)ブツブツ
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/24 14:07 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト近況

昨日の風はすごかったですね。
朝のニュースで東京や千葉が大変なのはわかっていましたが、うちは無風に近かった。
埼玉は関係ないんだなと都合よく思っていたら、昼前から、急に台風レベルになってきました。
今年はトマトは今のところ購入株だけです。

これは連休に仕入れた、シシリアンルージュ。
s-ANPT0969.jpg

連休中の強風で、葉も折れて、かなり弱っていたので、あわてて避難させました。
早く風に負けないように、(適度に)育ってほしいです。


ぷちぷよ
s-ANPT0952.jpg
強風に弱い品種なのに、避難させるのを忘れてました。
でも、まったく変わりなし。
フルティカとラベル間違えたんじゃないかと、思いかけている元気さです。
主枝の第2花房、脇芽の第一花房が開花。

フルティカ
s-ANPT0956.jpg
それなりに育ってきたのですが、少しうどんこが来ていたり、暴れっぷりが昨年に比べると弱いです。
風にあおられて、茶色の点々も出てきてるし。

でも、3本仕立てになってた。
主枝かと思ってたけど、これ、主枝の脇芽じゃん(+。+)
s-ANPT0958.jpg

今年は、トマトはジャングルにしないで、すっきり2本仕立てにする!、
脇芽は挿すか、小さいうちに取ると、けっこう固く決意してたのに、なんてこったい。

今にも咲きそうだし、場所とってないし、梅雨明けまえに着花は稼ぎたいし・・と欲望がムクムク。
まあ、いいかと(超危険思想w)と、この花房だけ残して、摘心しました。

シュガープラム
s-ANPT0965.jpg
購入時から、すっきり2本仕立てになってました。

s-ANPT0966.jpg
両枝とも第一花房は着果しています。


オレンジミニ
s-ANPT0962.jpg
第一花房では、一個だけが開花、着果しています。

レッドミニ
s-ANPT0963.jpg
残り物のヤバそうな苗でしたが、なんとかなりそうです。
第一花房はダメだけど、第2花房は無事開花して、脇芽も育ってきました。
2本仕立てにするか、脇芽を挿して、1本仕立てにするかは悩み中です。

レッドミニ、オレンジミニは矮性品種なので、このままペットボトルで育てるつもりです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/12 10:42 ] トマト | TB(-) | CM(2)

オレンジミニとタイ・ピンク・エッグがようやく着果しました

オレンジミニ着果してました。
P1050764.jpg

初めて第1花房が咲いたと喜んでいたものの、着果までは本音ではあきらめてたので、今日になって気づきました。
種まきから2ヶ月なので、順調といっていいですよね。

ほんと初めてです、こんなの (^O^)ウレシーーー!!。

うちの子にしては、がっしりしてます。
P1050765.jpg

今までのレッドミニは育苗は室内だったけれど、これは真夏に外でスパルタで育てたから、強いのかな?。

クリスマストマトに間に合うかどうかというところでしょうか
まだまだ大丈夫だろうけど、中に入れる、あるいは保温するタイミングを逃さないようにしなくては。

そしてサビダニにやられて剪定したタイピンクエッグが10月に入って、ようやく着果してきました。

  ハダニにやられてるけど
P1050767.jpg


8月にはすっかり復活していたのですが、花はどんどん咲くものの落ちるばかりで着果せず。
P1050766.jpg

9月もだめだったので、脇芽を取って撤収かなと思っていたので、うれしいです。

横に広がって大きいから、室内には入れづらくなっています。。
寒くなるまでに赤くなってくれるか微妙ですが、なんとかゴミ袋ハウスでがんばってもらう予定です。

台風厳禁! (>< )oダメーo( ><)oダメーo(><)oダメー!
関連記事
[ 2012/10/15 11:38 ] トマト | TB(-) | CM(2)

オレンジミニ開花

レッドミニが美味しかったので、箱庭ベランダ菜園のまきばさんにオレンジミニの種をいただきました
8月15日に種まきして、ほぼ順調に育っています。
背丈わずか15センチちょいで、早くもつぼみをつけました。
そして、今日の真夏の陽気に誘われて開花♪
P1040669.jpg

もともと矮性種ですし、ホムセンでもこのサイズでつぼみがついて売られていたので、本当はこれでいいのでしょう。

第1花房が素直に開花するなんて、すごいことなんですよー、私には(ノ^∇^)ノ
たぶん、初めてです。

6月末に種まきしているレッドミニと並べてみると、まだまだ子ども。
P1040670.jpg


このレッドミニさん、体はできているし、つぼみもつけるんですが、咲かずに立ち枯れます。
今までのも、こんな感じで、そのうち咲き出してくてましたから、うちのトマトはこんなものとあきらめてました(^^;)。
ところがオレンジミニは、50度の過酷ベランダですくすく育ってくれました。
なんて丈夫なコ♡

今は気温もいいし、ひょっとして自力で着果もしてくれないものかと、楽しみにしています。

冬には室内で育てるつもりで、似たような夏野菜苗が結構あったりします
プチヴェールのせいだけじゃなく、こんなことしてるから、秋冬準備の場所がないわけですが・・・



追記)いやなもん見つけちゃった

テラストマトの栽培のページに
http://www.jsjardin.co.jp/howto/vegetable/terracetomato.html
ポット苗を植え付け、はじめから付いている花芽を切り取りましょう。
低い位置にある花芽は果実の充実も悪く、そのままにしておくと、株全体の生育が遅れる原因になります。
植え付けてからも、低い位置の花芽は切り取ったほうがよいでしょう。

って、書いてる( ̄□||||!!
でも、写真を見たら、10センチぐらいから、実がたわわについてるし。
これは摘みたくないです・・摘まないもん(T^T)
関連記事
[ 2012/10/04 17:00 ] トマト | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。