いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トマト近況

9月に種まきをしたイエローミミと果が色づいてきました。
どちらも第一花房は、移動の際の私のミスでなくなっていますが(-_-;)。

イエローミミ
P1070442.jpg

千果
P1070443.jpg


ほとんど20度を超えることがないですが、寒いからと成長をとめるのではなく、コツコツと積算で色づいてくれるというのは、ありがたいですね。

でも、やっぱり室内のトマト栽培は厳しいです。
ひょろひょろになっちゃうし、お味は期待できないですね(^^;)
この脇芽を本番用に使うつもりです。

そして牛臓さんですが、12月に入って急成長して花芽もいっぱいつけてたんです。

大玉だから、全部咲かせちゃまずいよね、なんて考えてたんですが、甘かった。

これは1月6日の牛臓さん(クオールディブエ)
P1070433.jpg

今にも咲きそうなんですが・・
P1070434.jpg


どれも開花はしないんです。
それでも、支柱を超えてどんどんでかくなって、花芽はむなしく増えるばかり。
当分暖かくなるはずはないし、これもあきらめて、ばっさりしました

なかなか脇芽をつけてくれませんでしたが、ようやくここまでになりました。
P1070446.jpg

もちろん挿すつもりですが、寒いのはお嫌いのようだから、まだ早いかもしれませんね。

これもフライングですが,11月まきのオレンジ千果とこくうまチェリーを大徒長させてしまいました(><)。
花芽がついたところでしたが、これは無理!と先端部を取って、昨日挿しました。

P1070445.jpg


トマト達を育てるのに手間はかかっていませんが、窓際をどーんと占領されるのはきついです。
窓の結露ふきのたびに移動させないといけないし。

脇芽親としては助かるんですが、早くも来年はどうしようかなあ、と無駄なことを思ったりします。


地球温暖化
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/15 12:15 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト近況:第1花房が開花

秋に種まきをしたトマトは3種。

左からイエローミミ・牛臓さん・千果
USER1334.jpg


千果

USER1337.jpg
摘芯2本仕立て。
すっごい徒長です。
隣で育てていた牛臓さんとは大違い。
どっちかというと千果の方が日当たりがよかったはずなんですが、まいったなー。

55センチの支柱を立てて、超えたら摘芯予定でしたが、第一花房が65センチでついちゃいました(T▽T)アハハ!。
もう第3花房まで見えてるので、ここで摘芯します。

イエローミミ
こちらも支柱を出たところで第一花房をつけています。
USER1336.jpg

今のところ1本仕立てです。
第一花房が開花していますが、1本仕立てで第一花房が開花してくれたのは初めてのような気がします。
今までは蕾のまま落ちてたので、うれしいです(^^)
いつのまにか第1花房直下の脇芽が伸びて蕾つけてるし・・・位置が高いので、次の花房で摘芯しなくちゃ。


Cuor di bue
牛臓さんは、まだ開花までは時間がかかりそう。
USER1339.jpg

1本仕立てというか、脇芽が全然伸びてきません。
仲間は全部失敗しちゃったし、苦戦中です。

この寒い中、着果してくれるかどうかが、まず問題なんですけどね(^▽^;)
失敗しても春夏用トマトの脇芽の親株としての大事な使命は果たしていただきたいです。

ヨーグルティア発芽がうまくいったので、調子にのってこんなのもあるし(´~`ヾ) ポリポリ・・・
USER1340.jpg

このコ達の未来(場所)は来年の私に悩んでもらうことにします  (/・・)/ ⌒ マルナゲ。
ワード 地球温暖化



関連記事
[ 2013/11/19 08:10 ] トマト | TB(-) | CM(1)

冬トマト近況:ヨーグルティアで催芽

9月上旬に種まきしたトマト達が大きくなってきました。
本当は7月初旬に秋トマトを目指して種まきしてたんですが、暑さとハダニにやられて撤収してます( ̄- ̄メ)チッ

もう寒いといっていいのかもしれませんが、西日のベランダは夏より早い時間から日が当たるし、昼間は40度近くいっちゃうので、案外いい気候のようです。
(14時38分現在で38度)

9月にはこんなに小さかったのに
USER1020.jpg

こんなに大きくなりました(千果とイエローミミ)
USER1306.jpg USER1307.jpg

花芽もつきました♪。
USER1309.jpg

いずれは室内に入れますが、正月トマトになってくれないかなあ・・・
そして脇芽を夏栽培に持ち込ませていただきたい(^人^)。

これはとうがらしの甘とう美人。
USER1311.jpg

8月24日に種まきしています。
秋用に育てていたペッパーは暑さでトマト同様全滅し、冬栽培用にまき直してこれだけ生き残りました。
”万願寺とうがらしより低温着果性と肥大性にすぐれ、低温時期の栽培にも適する。”ということなので、冬の室内で着果してくれることを期待しています。

冬トマトを1株枯らしてしまったので、またトマトの催芽を始めたんですが、全然発根しません。
体温やジャー加温など色々やったんですが、ダメ。
2週間にもなるので、あきらめかけてた時に、こういうものを持ってるのを思い出しました。

  タニカのヨーグルティア
417781952.jpg

これね、温度設定が25℃~65℃と広くて、最大48時間までタイマーセットできるんです。
普段は豆乳ヨーグルト作り専門ですが、いけるんじゃないかと使ってみたら、翌日に発根しましたw(゜o゜)w オオー!

USER1313.jpg

どうせダメだろうと思ってチェックするのが遅れたので徒長させましたが・・・(左)

この発根はたまたま時期がきただけかもしれないしと、前回発芽させられなかったトマトの種をもう一粒だけセットしてみたら、今度はたった2日で発根しました!(右)

こんないいモノを持っていたのに、うかつでした。
今度からは、発根には苦労しないですみそうです(^-^)
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/11/01 13:49 ] トマト | TB(-) | CM(7)

冬トマトを定植しました

秋トマトを目指して種まきしていたトマト達は、暑さにやられてしまいました orz。

仕方がないので、目指すは冬トマトです。

今日定植したのは、9月5日に種まきした千果、イエローミミ、8日に種まきしたクオールディブエです。
千果はSunday,sunny,dayのNaomiさん、イエローミミは時々娘っこ♥ 稀に息っこ♪ と 水耕栽培のsemireyさんからいただきました。
クオールディブエは、近くのお店で半額になっていたので、衝動買いしたものです。
冬場は室内でちんまりと育ってもらう予定です。

  徒長隠しと発根期待の斜め植え・・まっすぐになれ!
USER1020.jpg

まだ少しですが、ようやく夏野菜が復活してきました。
USER1023.jpg

市販のお野菜とあわせて、山形のだしに投入です( 。・・)/⌒□ポイ 。

上のナスは黒福ですが、出遅れていたガンディアなすの花びらだけが落ちているのを今日発見!。
ようやく着果の可能性が出てきました…o(;-_-;)oドキドキ♪。

USER1022.jpg

今までは丸ごと落ちてましたから、これでも大きな進歩です。
今度は無事に実ってくれますように。
ワード エコマーク
関連記事
[ 2013/10/02 13:47 ] トマト | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。