いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ずぼらっこ撤収しました

ずぼらっこの葉っぱがうどんこで、ほぼなくなりました。
NNPT5833.jpg

撤収です。
葉っぱがないので、房ごと切っていくだけ。
作業は楽でした。
NNPT5834.jpg

サビではなく、うどんこで葉っぱがなくなってしまうとは予想外でした。
トマトのうどんこは、今年初めて経験したので、ちょっとなめてました。
暑くなると、いなくなるらしいから大丈夫だろうって・・・ @(;・ェ・)@/反省…

他のトマトにもうどんこは来ているので、気合いれて対策しなければ(`・д・´)キリッ。
房どりできたのは17房。
550グラム。
しばらく追熟して、ドライトマトにします。

ずぼらしないで脇芽を取ったら美味しくなるのかな、との疑問はありますが、そうなると普通のミニトマトで、収量も少なくメリットがありません(^-^;。

うちでは広めの一等地で育てたのに、他のトマトと比べて美味しくないというのは、これはご縁がなかったかと思います。

探しているのは、私レベルの栽培でも、暑い狭いベランダでもOKで、美味しく豊産に育つトマトです (▼▼ )( ▼▼)どこだ。

発泡スチロールを洗ったら、中に黒いアザミーがかなりついてました。
こりゃやばいと、まわりを見たら、外側にもいた・・・
ずぼらっこが基地にされていたみたい。
しばらく部屋に放置してたので、アザミーを中に招待しちゃった可能性大です(><)

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/26 07:30 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ずぼらっこでドライトマト

生食では残念なトマトでも、ドライトマトにすると絶品になる品種があるという記事を読んだことがあります。

ずぼらっこは、調理用トマトの”にたきこま”や”すずこま”に姿や性質(芯どまり、脇芽放置)が似てるから、そういうこともあっていいはず。

完熟を通り過ぎるまで待っても、めっちゃ美味しいまでいくとは思えないけれど、ドライトマトなら可能性があるかも・・・

早速オーブンでドライトマトにしてみました。
一応、1個だけ糖度を見ましたが、5でした(^^;

ついでにパスタにでも入れようと思っていた、うどんこで枯死したネネ、プチぷよの実も一緒に。
DACD5604.jpg

長期保存するつもりじゃないので、この程度で引きあげました。
DACD5605.jpg

うん、ドライにしたら、パクパク食べられますv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

生食用をドライにするのはもったいないけど、ずぼらっこなら、生より美味しくなるようです(^^)。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/19 16:38 ] トマト | TB(-) | CM(4)

うどんこずぼらっこ

ずぼらっこのうどんこが勢いを増してきました。
脇芽放置で混み合ってたから、仕方がないのですが、不味い不味いと言いすぎましたかね(^-^;

上から
DACD5556.jpg
横から
DACD5558.jpg

実の前後の葉数が少ない品種なので、剪定をためらっていましたが、もはや放置できません。
葉っぱあっても、不味かったし( ´・з・)bシーッ!!

汚いレベルになった葉をごっそり剪定。

上から
dac55601.jpg

横から
DACD5561.jpg

実のある花房は落としてませんが、自己調整してくれたようで、着果しないものもあり、20花房程度になってるようです。

semireyさんが、ずぼらっこの味がよくなったと記事にしてらしたので、一番赤い実を食べてみました。
うん、確かによくはなってます。
酸っぱいだけから、スーパーのハズレトマトぐらいになってる。
収穫もずぼらに、勝手に落ちるまで待たないといけないトマトなのかも(´・д・`)エー

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/17 08:50 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ずぼらっことペペを試食

初トマトの試食は週末に主人との予定でしたが、ペペの固さを見ようと触ったら、実が落ちちゃった。

手前は、蚊取草。ボディガードです(^^)
DACD5471.jpg

ということで、食べちゃうことにしました。

ついでに美味しくない可能性が高いので、一人で食べるつもりだったずぼらっこを初収穫。

この一番上の一個を。
DACD5472.jpg

左がペペ、右がずぼらっこ・・1円玉と変わらない大きさですw
DACD5473.jpg


ペペは糖度
甘々ではないけれど、けっこう味のある美味しいトマトでした。
スーパーのには十分勝ってます。
水切れで瀕死にさせること数回とうどんこが一番ひどい株ですが、それでこのお味は上出来です。
さすが定番トマトですね。

で、ずぼらっこ(らくらくミニトマ、たぶんマンマミーア) なんですが・・・

bigtomatoさんsemireyさん、の美味しくなかったレポの後なので、期待する気持ちはかなりしぼんでいます。

糖度はねえ・・・


糖度7,8のお二人が美味しくなかったのに、こりゃだめだとあきらめながらも、もちろん食べてみました。

酸味たっぷり、というか酸味だけ  ( ̄* ̄ )

トマトの美味しい酸味とは違って、美味しくない。
まさにbigtomatoさんの言われる、「もう1個いる?」と聞かれたら、「いや、いい」と答えるレベル。
これではビュッフェでも、パスします orz

トマト2株分の場所で、スチロール豪邸もあげてるのに、痛いなあ・・・。
私だけなら、だって下手だもんーですむけど、今年は同じ条件の他のトマトはそこそこ美味しくできてるし、他のお二人も同じって、これ、マンマミーアじゃなかったんでしょうか?。
脇芽をもっと整理したら、美味しくなったのかな・・・
メーカーさん、何が間違ってたのか教えてください(人д`*)オネガイ。

次こそは、触ってポロッまで待ちます。
こんどは、スーパーレベルまでがんばってほしいけれど、このままだと加熱専用になりそう。

グリムス ペットシア




関連記事
[ 2015/06/12 10:37 ] トマト | TB(-) | CM(4)

週末のトマト食べ比べ1

週末で朝にゆとりがあったので、朝食前にトマトを食べ比べてみることにしました。

ちょっと早いのもあるけど、今のところはこの6種です。
DACD5412.jpg

ラブリーさくら 糖度8
DACD5407.jpg

さくらは私が初めて買ったトマトの種ですが、過去2度は、どってことのないトマトしか作れませんでした。
昨年、外で食べたさくらの美味しさにショックを受け、3度目の挑戦です。

写真でわかるように、この花房はたった1個しか実りませんでした。
前後の葉はうどんこにやられて、もうありません。

でも美味しかった!
糖度は8でも、味が濃くて、銀座でのお味と変わらなかったんです(ノ^∇^)ノ

今回は、赤くなってから触ったら落ちるレベルまで引っ張ろうと、ずっと待ってました。
10日くらい待ったと思うけれど、それでも頑固だったので、ハサミで収穫しました。

以前は、赤くなったら収穫していたから、早すぎたのかもしれません。
さくらは脇芽リレーで秋トマト決定(^^)

シュガープラム 糖度10.5
DACD5410.jpg

やっぱりこれ、美味しい。
場所があるところで育てたら、かなり収穫できると思います。
おすすめです(^^)。

シュガーベイビー糖度9
DACD5411.jpg

だんだんと本来の味に近くなってきて美味しいけれど、プラムには負けてます。
もうひとがんばりしてほしいところです。


フルーツイエローEX 糖度8
DACD5408.jpg

もっと甘みが強いかと思ったのですが、あっさりとした普通の黄色トマトです。
これもうどんこと、先住トマトに日照を奪われているので条件が悪いです。
でも、あと数日待ってあげたら、お味がのりそう。

ネネとプチぷよは、予備苗を処分することができず、2花房だけ残したものなのですが、写真がボケてました。

糖度はネネ6
プチぷよさんは、まさかの5。

さすがに味が薄かったです。
ネネはちょこちょこ食べてますが、これはハズレのほうで、かなり環境が悪くても普通に美味しい安定した品種です。

主人にどれが一番美味しいか聞いたら、さくらでした。
私はシュガープラムとさくらで差をつけることができません。

5点満点だと、
さくら  5
プラム 5
シュガー4
イエロー3

(注:↓ かなりひどい育て方をしています。ほんとうはもっと美味しい品種です)
プチぷよ2
ネネ3

これはずぼらっこです。
DACD5416.jpg

美味しいという声がどこからも聞こえてこなくて、不安がつのりますが、とうとう色づいてきました。
開花はさすがに終わっています。
とにかく完熟までひっぱってみます。

まだ収穫できていないのは、サンチェリープレミアム、ペペ、フルティカ、ぜいたくトマト、フルーツゴールド、キャロルスターです。
6月中には、何とかなるかな。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/08 08:34 ] トマト | TB(-) | CM(9)

ずぼらっこを方向転換

ずぼらっこは下に誘引していましたが、どんどん葉が重なり合って、日当たりも悪くなり、うどんこが出てきました。
IMGP4983.jpg

さきほどsemireyさんのずぼらっこの記事を、共感しながら読ませてもらっているうちに、このままではうどんこまみれになるのは必須と思い、衝動的に支柱を立てることにしました。

少し、日当たりがよくなったように思います┐(~ー~;)┌

南側から
IMGpP4978.jpg

上から
IMGP4984.jpg

北側から
IMGP4982.jpg

無理やり向きを変えたので、上向きの花房になりました。
IMGP4979.jpg

実は小さいけれど、着果、開花は順調です。
IMGP4988.jpg

案外手がかかるわ~・・・
かなりの環境に恵まれないと、ずぼらに徹するのは大変みたいです(><)。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/05/25 15:41 ] トマト | TB(-) | CM(6)

トマト概況~多すぎ

覚書なのに、最近はトマトとの記事いえばずぼらっこになっています。
こうなると、ずぼらできているのか、気にかけすぎているのか、微妙ですね。

来年になって見直した時に、何を育てたんだっけになりそうなので、北側から順に並べてみます。

シュガーベイビー
IMGP4935.jpg

超低い位置に、第1、第2花房があります。
IMGP4932.jpg
下の方の花芽は摘みましょうというメーカー指示を守っとけばよかったかなあ・・・


シュガープラム
IMGP4933.jpg

これも低い位置から着果させてしまいました。
IMGP4934.jpg

フルティカ
IMGP4935.jpg

中玉でこんなに花数があるなら、ミニより効率がいいですね、大暴れするけど。
IMGP4936.jpg

ずぼらっこ=らくらくミニトマ≒マンアミーア
IMGP4937.jpg
無理やり下の方に誘導しています。


ぜいたくトマト
IMGP4939.jpg

第一花房は5つ着果しそう
IMGP4940.jpg
今年のトマトでは、これが一番おとなしくて手がかかりません♪。
大玉なのに、いまのところ、一番の優等生。
第2花房までトマトトーンがすんでいます。
連続摘芯するつもりなので、第一花房直下の花房は残しています。


室外機上

ペペ
IMGP4942.jpg

ネネとプチぷよ予備が同居中
IMGP4943.jpg

謎のトマト
IMGP4944.jpg
ピンクエッグだと思っていましたが、それにしては花数が多すぎるので、スプライトのようです。

プチぷよ
IMGP4946.jpg

帰省前に、これだけ液肥のチェックを飛ばしてしまったようで、第2花房から上が全枯れしてしまいました(T-T) 。


簡易温室下側です

キャロルスター・フルーツイエローEX・サンチェリープレミアム・ラブリーさくら
IMGP4947.jpg

サンチェリー、さくらの自家製苗が強すぎて、購入苗は劣勢で日照争いに苦戦しています。
これでも大剪定した後です。
脇芽というより、枝をバンバン落としました。

キャロルの第一花房は、半分以上落ちてます。
IMGP4948.jpg

フルーツイエローの第一花房もイマイチ。
IMGP4950.jpg

これは株元間借り中のレジナ、転居先未定。
IMGP4951.jpg

温室上は、先着順の無法地帯です。
今あるのは、サンチェリーとさくらだけ。
IMGP4953.jpg

左がサンチェリー、右がさくらですが、脇芽だらけだったのを、これでも1/3ぐらいに落としました。
IMGP4955.jpg

フルーツゴールド
IMGP4956.jpg

病気っぽいので、ペッパーエリアに隔離したままです。
戻ろうにも、ずぼらっことフルティカに場所を占領されたので、ここにいてもらうしかありません。
今は問題なさそうなんですが、第一花房は全滅。
第2花房が開花中ですが、まだ着果しません。

今年のトマト栽培は、梅雨明けまでの短期決戦だからと狭いところに、無茶しすぎました。
来年、この反省の気持ちが継続していますように。
サ○○○に見つかりませんように。


グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/05/19 12:07 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ずぼらっことフルティカを剪定しました

この時期の成長はすさまじいですね。
花が咲かない、蕾が落ちると案じていたのは、つい2週間前だというのに、今は花がつきすぎ、脇芽多すぎ、元気ありすぎ、液肥食べ過ぎで、困っています。

トマトでは、ずぼらっこ(らくらくミニトマ)とフルティカが特に元気。

ずぼらっこは、脇芽取り不要の品種で、これは楽だわと脇芽を放置してきましたが、あまりの過密ぶりに、うどんこがやってきました。
USER14913.jpg

これはいけないと、ずぼら道に反しない程度に、脇芽についた花房は全部残して、結実に不要っぽい葉だけを落とすことにしました。

開花・結実中だけで、30花房はあります・・・
USER14910.jpg

剪定後の根元付近です。
USER14915.jpg
これでも、かなり落としました。

そして、もう一つ問題が・・・
今のところ100%着果しているので、食欲がすごいです。
この容器は9L程度入りますが、このまま順調に着果してくると、2泊の外泊もできないかもしれません(´゚д゚`)エー
おまけに、まだ蕾の花房を入れたら、この3倍はありそうです。

これまでは、一株が一気に着果するのは、多くても10花房程度の、細々とした栽培を続けてきた私には、非常事態です。

それなら脇芽落とせばいいじゃん、という話ですが、それは最後の手段。
あきらめて、うちでは最大の豪邸の19Lに移動させることにして、これから工作します。

たった一株で、この収穫数なので、美味しければ、食べすぎだろうが、場所をとろうがOKですが、どうなるんだろう。
この数に、この容器では、栄養が足りないこともあり得ます。
収穫数を抑えたら、美味しくなるという可能性もあるので、脇芽を2、3本仕立てくらいでペットボトルで育ててみるつもりです。

フルティカはすでに先週、大きな容器に移動させました。
暴れるのを抑えるために、脇芽を放置していたら、もう手がつけられなくなってきたのです。

こちらも100%着果してきたので、もういいよねと脇芽をとって、葉もかなり落としました。
USER14922 (2)

それでも、こんなに残ってます。
USER14922 (1)

あちこち摘芯して、なんとか2本仕立てと脇芽少々になっています。
6花房が開花・結実中です。
中玉だし、残ってる蕾を入れると10花房を超えてくるので、そろそろ限界でしょう。
このあたりで芯を止めるつもりです。

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/05/18 09:15 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ずぼらっことフルティカが急成長

帰省している間は好天に恵まれたようで、どれもえらい勢いで成長してました。
特に、フルティカとずぼらっこが、想定外に育っています。

ずぼらっこは、隣におくはずだった株のスペースを完全に占領しました。
  4花房が開花中
USER94618.jpg

今から、これ!?とラベルを見直すと、ハンギングの絵なのでろくに見てなかったけれど
USER4629.jpg

ものすごく横に広がってます。
この絵みたいに、一気に10花房以上を実らせるとしたら、当然ですね。
ビオラじゃあるまいし、かわいらしいハンギングの大きさですむはずがない(^-^;。
蕾ばかりで一向に開花しないので心配していましたが、5月に入ってから、一気に開花してきました。
  
  案外花もでかい
USER46211.jpg

暴れてるからトマトトーンするべきか迷いましたが、それをやったら、ずぼら道に反するので、こらえました。
   たぶん着果してくれた・・かな。
USER4620.jpg

それはいいとして、この一枝だけで5花房あります。
USER4624.jpg

こりゃ30花房はついてるかも。
さらに小さな脇芽も控えていますが、こんなの全部咲くとは思えない。

 根っこも立派(プチヴェールの防根シートをマイクロファイバーそのままで使い回しw)
USER4625.jpg

どうせ梅雨明けまでだし、脇芽は取らなくていいんだから、こうなったら、いけるところまで行かせてみたい。
問題は置き場所です (~ヘ~;)ウーン

そしてフルティカ。

左がぜいたくトマト、右がフルティカです。
USER4626.jpg


左のぜいたくトマトは今のところすっきりと一本で伸ばしているので、場所はとってません。
USER4627.jpg

フルティカは暴れ気味なので、脇芽を少しとっただけで放置しています。
ブクブクもないのに、一気に脇芽を増やして、どんどん広がって大きくなってきます。
第一花房あたりは、たぶん平らな異常茎だし、最初の花は着果に失敗したみたい。
USER4628.jpg

これはいかんと、トマトトーンしましたが、まだ脇芽摘んだらだめかな・・

この配置では、ぜいたくトマトが負けてしまう。
ベランダ計画のねり直しです。

4月26日のフルティカとずぼらっこ。
USER4438.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/05/07 08:11 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ずぼらっこが、やっと咲いた♪

毎朝、花咲かせて!とお願いしていたずぼらっこ(らくらくミニトマ)が、ようやく咲いてくれました!

第一花房じゃないけど、どこでもいい。
USER4455.jpg
でもね、一番左に残念な首が黄色くなってる蕾もあります。
当然ながら、ちょんと触ったら、落ちました。

第一花房はこれです。
USER4456.jpg
これも首が黄色のは触ったら落ちた。
もう、全部落としたほうがいいかな(^^;)

ずぼらっこちゃん全体です。
USER4458.jpg
皆さんのと比べて、花はとろいし、葉っぱばっかり茂っています。
何かを訴えているのでしょうが、わからない(^-^;
この環境に慣れてもらうしかありません。

もちろん脇芽は放任していますが、花房がわかるのが、最低で15個はあります。
ほんとに、こんなに結実できるん?と思いますが、無理なら自主的に蕾のまま落下するんでしょうね( -_-)フッ。

そうそう、これは頂芽のところですが、ここは1花で芯どまりではなく、2花はつけてくれそうです。
USER4457.jpg

まだ背丈は30センチ。
あと20センチ伸びるみたいですが、結構場所を取りそうです。
でも、これが一気に実ってくれるとしたら、文句は言えませんね。
それに整枝がいらない、脇芽取りに迷わなくていいというのは、言葉は変ですが、かなりの解放感です。
どうか美味しくなってくれますように(*・人・*) 。
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/05/01 07:48 ] トマト | TB(-) | CM(5)

ジャンボ甘長がやっと咲いた❀

ジャンボ甘長がとうとう開花しました(*n'∀')n バンザーイ。
USER4448.jpg

こんなに大きくなってから、やっとですが・・・(゜ーÅ) ホロリ
USER4449.jpg

例年なら、花ばっかりで、全然着果しないとぼやいているところですが、今年は花すら咲かない・・・
無駄に徒長を続けるばかりなので、かなりあせってました。
咲かないと、ホムセンと交換するぞ!、とこっそり思っていたのをわかってくれたのかも♡

もう一つの気がかりが、ずぼらっこです。
USER4450.jpg

こちらもつぼみはたくさんあるものの、開花しません。
でも、この写真の一番右にちょこっと黄色い花びらが見えてきました。
これは咲くよね?、とかなり期待しています。

そして、これはフルティカ。
USER4451.jpg
鬼花なんでしょうか?

ずぼらっことフルティカだけが、暴れ気味らしくて気になってます。

うちの種まき組は、開花、着果してるので、液肥のせいでもないだろうし(~ヘ~;)
USER4452.jpg
日当たりのいい場所をあげているので、もうしばらくは、暑さのせいにしておこう(*p'∀'q)(根拠なしw)。

今いちばんきれいなのが、イチゴです。
USER4453.jpg

なぜもう1,2か月早く急いでくれないのだ・・・、どんどん葉っぱも大きくなってきます。
なんでこんなにキレイになっちゃったの?
株が薬害でボロボロになるほどのアーリーセーフ攻めで、ハダニがこれには手を出すな信号でも残してくれたの?

とりあえず、日当たりの悪いところに移動させています。
あっ、意地悪じゃないですよ。
日当たりがいいと、うちは平気で50度いっちゃいますからね(-_-;)

メモ)4/30 万願寺1号開花 全員側枝を少し落とす


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/04/28 07:34 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ずぼらっこちゃん、早くも芯止まってます(追記しました)

ずぼらっこちゃん大きくなってきました。
(ナントさんのマンマ・ミーアだと思うのですが、未確認なので、今のところ、こう呼んでいます)
小さいめの発泡スチロールに移動させています。
USER4421.jpg

頭頂部です。
USER14435.jpg
1花で芯止まっていますが、矢印のところが次の脇芽です。
花の少し下から、新しい脇芽が出てくるようですね。

他の脇芽も同じで、1花をつけて芯止まっています。
USER4431.jpg

USER4424.jpg

わずか1花で芯止まるのなら、脇芽を律儀に全部とっていたら、生育が悪くなるというのは当然ですね(^-^;
脇芽を摘むのも少しぐらいなら問題ないはずだから、保険も兼ねて、仲間を増やしてあげるつもりです。

追記)
bigtomatoさん、semireyさんからのずぼらっこは、2,3花で芯止まっているとのコメントをいただいています。
うちのずぼらっこが成長不良なだけようです(><)


左はフルティカ、右がずぼらっこです。
USER4438.jpg

ずぼらっこ
USER4440.jpg

葉色は、皆さんのところのより薄めだと思います。
隣がフルティカなので、比較対象としては難ありですが、全体的に小さいし(当たり前だw)、暴れてるとは想定外でした・・・。
なかなか花咲かないなーって思ってたけど、何かを訴えてるんですね。
日中の高温がお気に召さないのでしょうか・・それは慣れてくれ(*・人・*)

何より1花で芯どまりと2、3花では、収量が倍変わってくるではないですか(´゚д゚`)エー
液肥はフルティカと同じなので、もうしばらく様子をみてみます。

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/04/26 15:57 ] トマト | TB(-) | CM(9)

トマト:5年目でうどんこデビュー

昨日も大荒れでしたね(><)

ペッパーとトマトの一部は室内避難させていました。
外で放置体制になると、私は怠け者になるので、脇芽摘みをかねてチェックしました。

ずぼらっこちゃん(たぶん品種はこれ)とフルティカ
USER4289.jpg

フルティカのつぼみは鬼花みたいになってきた。
USER4290.jpg

らっこちゃんの頭頂部です。
USER4292.jpg

らっこちゃんの摘んではいけない脇芽はこれだけ・・こんな下だと摘んじゃいたいけど、様子見中です。
USER4294.jpg

シュガーベイビーとシュガープラム (一番左は、水にならし中のぜいたくトマト)
USER4285.jpg

メーカーさんが摘むようにおすすめしている下の花房が着果しています。
だって、トマトトーンしたもん・・・(;-o-)σォィォィ・・・

先週の購入苗は冷え込み直後の購入なので、低温障害が出ています。
USER4301.jpg

大丈夫かなあと思っていたら、もっとヤバいものをペペに発見。

どうみても、うどんこ  ヒィィッ!!∑(;Д;ノ)ノ
USER4296.jpg

うちね、トマトでうどんこの経験ないんです。

20度程度がお好きなようだから、うちみたいに平気で30~60度になって毎日がヒートショック状態だと、うどんこは来ないのかなって都合よく解釈してました┐('д')┌

珍しく最近は、超高温を心配するほどでもなく、曇りがちで、日照はあってもさわやかだったので、うどんこ日和だったのかな、と思いたいです。
どうなんだろう・・・。

発病したのは、この密植エリアです。
ペペ、プチぷよ、サンチェリープレミアム
USER4302.jpg
ペペが発病元らしく、数か所やられています。
プチぷよは1枚だけ、怪しいのがある程度。

脇芽も完全放置で混み合ってる予備苗も少しやられてます。
USER4305.jpg


とりあえず、混み合ってる部分と下葉と発病部分は落として、カリグリーンを散布しました。

初夏モードになってきたら落ち着いてくれるかな(願)
tenki0421.jpg


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/04/21 08:48 ] トマト | TB(-) | CM(12)

買っちゃった(らくらくミニトマ)

昨日は、雪まで降り出して、ほんとうに寒い日になってしまいましたね。
ベランダは昨日はたぶん1度くらいで、今朝は2度。

こんな最低気温が続くのなら、来週も夜は中で生活してもらったほうがよさそうです。
tenki3.jpg

何鉢あるでしょう、の密集状態になるけれど、夜だからいいよね(^^;
USER4007.jpg

でも、もうちょっとで咲くぞ!という蕾も出てきました(これはラブリーさくら)
USER4005.jpg

ジャンボ甘長も、つぼみが大きくなっています。
一番花があるはずのところに何もないけど。
USER4006.jpg


雪だー、来週はベランダ検査だーと言いながら、お買い物をしました。
昨日急に主人がフリーになりまして、色々連れて行ってくれたのです。
さすがにね、みぞれが降ってるのにホムセンで苗見てる人なんかいないから、選び放題なんですが、横で主人が傘をさしてくれてる中なので、急いでチョイスしました。

 らくらくミニトマ (らっこちゃんと呼ぶことにします)
USER4001.jpg

USER4002.jpg
迷いながらも簡易温室(夏はただの棚)の上段に置いたらいいや、週末にやっぱり買っちゃおと思ってました。
品種も販売元もわからないけれど、能書きどおりであることを願います。
ずぼらだけど、場所に限りがあるから、脇芽取り禁止は従えないかも。

これは購入予定通りのシュガーベイビーとシュガープラム
USER4000.jpg
USER4003.jpg
USER4004.jpg

あまり量も時間もなかったので、いい苗、といえるかどうかは微妙です。
ベイビーはちょっと細身で、第一花房まで15センチあります。
プラムはしっかり型で13センチ。
ハルディンさんの品種は、種からではなく、たぶん挿したものなので、花房がつくのが早いです。

最初の頃は「植え付けてからも、低い位置の花芽は切り取ったほうがよいでしょう。」とハルディンさんのサイトの説明を見て、セオリーとは真逆なので、なんで?、と不思議だったのですが、挿し芽だから花芽がつくのが早いのかな、と今は思います。
まあね、第一花房をダメにする率が高い私には、あまり関係ないんですけど。

あわてすぎだよ。
待てばいいのに・・・
後でたくさん出回り始めたら、こっちのほうがいいなあって思うくせに・・・
とのささやきも聞こえますが、そういうのは蹴散らすことにします。

ご縁があって、来てくれたんだから、美味しく実ってくれるようにがんばります (`0´)ノ!。


追記)
ハルディンのサイトにシュガープラムは葉っぱ5枚以下の花芽は摘めって書いてる。
もう第2花房まであるから、トータルならあるんだけどな。
トマトトーンまでしちゃったよ.....どうしよう(/||| ̄▽)/ゲッ!!!!
グリムス シュガーベイビー
関連記事
[ 2015/04/09 09:00 ] トマト | TB(-) | CM(12)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。