いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トマトを撤収しました

迷っていましたが、予定通り、トマトをクリスマス明けで撤収しました。
後は、室内で追熟です。

 こんな深いカゴはいらなかった(^^;
USER0786.jpg

電気を使わない簡易温室ですから、保温は無理でも、風は防いでくれるので、イチゴにバトンタッチです。
夜は室内に戻しますが、株数がないし、小さいから楽。
USER0788.jpg

・・・と思ったのですが、ビニールを少しあけて外出していた間に、30度近くになっていて、ビニールは結露してました。
危ない、危ない('〇';)

8月末に種まきして、あちこち移動栽培をしていたトマトがそろそろ赤くなりそうです。
でも、寒さのせいか、たびたびの水切れのせいか、下葉から黄色く枯れてきています。

もともと、2段めまで収穫したら、脇芽を来年用にするか、そのまま根元まで剪定してリセットするかのつもりだったので、予定通りなんですが、かなり弱っています。

ペペ
第一花房
USER0779.jpg

第2花房
USER0778.jpg

ラブリーさくら
第一花房
USER0781.jpg
USER0782.jpg

第2花房

レッドミニ
まともな実はこれだけ、しかも小さい
USER0783.jpg

先と
USER0784.jpg

根元はやる気だけはあるように見えますが・・・気持ちだけだろうな。
USER0785.jpg

開花は同じ時期なので、1月には収穫できると思います。
2月にリセットして出直しても、初夏には十分間に合うはず・・・たぶん。
日中は外に出したいのですが、大きくすると保温ができないし、3月まではあまり大きくしないようにするつもりです。

他のトマトは

脇芽を挿したネネ、プチぷよ
USER0792.jpg

来年期待の秘密のコ_(^^;)ゞ
USER0790.jpg

代を継いでくれそうな発芽したばかりのスプライト 
USER0791.jpg

がいます。

年が明けたら、ペッパーの種まきです。
こちらは急いでいるわけでもないのですが、どうせ発芽に苦労して、やり直しになるだろうから、早めにいきます。

今年はこれで最後の更新になると思います。

2011年の9月からブログを始めて、今も続いていることに少し驚いています。
まだまだビギナーの看板はおろすわけにはいきませんが、来年もがんばりたいと思います。
声をかけてくださった皆様、立ち寄ってくださる皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします<(_ _)>

そして来年は普通に穏やかな気候になりますように(-m-)” 。

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/26 16:10 ] トマト | TB(-) | CM(10)

トマト近況:プチぷよさん撤収・ネネほぼ終了

昨日、とうとうプチぷよさんを撤収しました。
まだ赤い実、青い実があったのですが、ここ数日で葉っぱの色が変わってきました。
寒いもんね、プチぷよさんには無理だったかな・・と思いきや、サビダニでした。

まだいるんだ(><)


まだ他のトマトには出張してないようなので、一気に全部落として、こんな姿に(-人-)

USER9075.jpg

せこく葉っぱをちょびっと残したのは、もうひと頑張りして、脇芽出てこないかなあという、下心からです(^^;)。
ビニール袋をかぶせて、しばらくこのままにしておきます。

酷暑後は、実も小さくなって、ピーク時より味も薄めになりましたが、それでも美味しかった。
初夏までの真面目に連続摘芯していた実は絶品でした。
ありがとね(o^o^o)。

これはネネです。
USER9083.jpg

とうとう赤い実がなくなりました。(食べちゃっただけ)
摘芯したときに、余分の脇芽や花は摘みましたが、いつの間にか、すごい勢いで脇芽が出ています。
花も咲いて、着果もしてました(^^;)

さすがにここからは無理だと思うのですが、この寒さでのダメージはないようなので、もうちょっと置いとこ。

スプライトもこの程度の寒さは関係ないみたいです。
USER9087.jpg

たぶん夜間は10度を軽く切ってるはずなんですが、こちらはまだまだやる気みたい。
サビさえつかなければ、ずりおろして室内で熟させるのもありだなと思ってきました。

リーセントは赤くなるまで、もう少し。
USER9076.jpg

これも元気なんですが、お味を見てから先のことを考えます。

ここからは、夜は室内に入れて、過保護にしている冬~春トマトです。
今日みたいに曇っていると、夜温のほうが高くなってしまいますが・・・

ラブリーさくら
USER9081.jpg

ペペ
USER9080.jpg

レッドミニ
USER9082.jpg

第2花房で摘芯していますが、脇芽も開花しちゃってました。
連続摘芯もどきにします。


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/17 12:06 ] トマト | TB(-) | CM(0)

冬トマト近況

8月に種まきしたトマトです。
USER8765.jpg


8/15 種まき レッドミニ(左のペットボトル)
USER8764.jpg

8/28 種まき ラブリーさくら
USER8763.jpg

8/28 種まき ペペ
USER8762.jpg

まだ1,2花房が咲きだしたところですが、芯はとめています。
昨日、久しぶりにチェックしたら、かっては脇芽だったものが枝となり、立派な蕾をつけてあちこちからニョキニョキと・・・。

いずれは室内と外を往復しながら育てる株なので、そう自由奔放にしてもらうわけにもいきません。
連続摘芯もどき(2花房でとめるだけ)の予定通り、1枝だけを残して、他はチョッキンしました
さくらとペペは、1つのトレイに入れて、ずるずると放置したままでした。
このままでは根がからまって分離できなくなると、昨日トレイをわけたところです。
これからの液肥消費量は少ないので、春までこのままでいいかも(^^;)

この花は着果してほしいのですが、トマトトーンをどうしようかなあ。
晴れてる日は40度越えだけど、夜は10度前後・・・微妙なところです。

この冬トマト達は、この実が熟す2月ぐらいに大剪定をするか脇芽を挿して、一番美味しいらしい春トマトになってもらいたいという欲張りなことを考えています。

これはリーセントルーブです。
USER8760.jpg

もう一か月近く花を咲かせず、蕾のままでしたが、何を思ったのか、今になって咲き始めました。
やる気があるのなら、このコも室内組にしてもいいのですが、こんな葉っぱが・・・

USER8761.jpg

他の皆さんとは離れてもらって、今ついてる実を赤くすることに専念してもらったほうがいいみたいです(^▽^;)

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/11/06 07:41 ] トマト | TB(-) | CM(3)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。