いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

週末のトマト食べ比べ2

DACD5526.jpg

シュガープラム:糖度11 シュガーベイビー:糖度9 ペペ:糖度6.5 サンチェリー:糖度8 フルーツイエローEX:糖度8

プラムは本当に安定していて美味しい。
少し前に、脇芽を全部とってしまったのを大後悔しています。
もう、いつサ○が来るかわからないので、早く保険苗を作っておきたいです。

初物のサンチェリープレミアムは糖度8でした。

ただし、この実はかなり条件が悪いです。
DACD5527.jpg

この一番奥の赤い実がそうです。
これで前の葉を整理した状態で、棚の一番奥にあって、日照がほとんどなくて、うどんこまみれエリアでした。

それでも、けっこう美味しいです。
条件が悪くても美味しいトマト募集中なので、これは十分条件をクリアしています。
本気を出すと、見事な甘み、美味しい酸味のあるトマトのはずなので、日照のいいエリアに期待しています。
DACD5528.jpg


唯一の大玉のぜいたくトマトも、小さいけれど赤くなってきました。
DACD5531.jpg

まだまだ収穫は待ちますが、うどんこが迫ってきています。
これは上の花房ですが、ガクがうどんこにやられて、2花になっちゃいました。
DACD5539.jpg

一番の大食い暴れん坊のフルティカは
DACD5530.jpg
着果率がほぼ100%と安定しています。
サイズもまずまずで、これが第一花房です。
他の花房も、ミニトマトより実が多いくらいだし、それで大きいのがたくさんできるなんて、少々暴れても、なんて効率がいいトマトなんだ、と驚嘆しています。
この環境でお味がよければ、秋トマトになってほしい。
来週には収穫できそうなので、楽しみにしています。

これはプチぷよ。
DACD5535.jpg

上の食べ比べの後、あっ、忘れてたとプチぷよさんを一つ主人に渡したら、おお、これは甘い甘い!と食べていたので、先日の予備苗と違って、こちらは本来のお味だったようです。

ただ、プチぷよさんは要トマトトーンというのをすっかり忘れていました。
DACD5533.jpg

そこそこ着果していますが、失敗確率も高いです。
今日、はじめてトマトトーンしました。

そして、着果率がすさまじく悪いのがスプライトです。
ところによっては1葉おきに花がつくので、花だらけにはなっていますが、実だらけにはならない。
DACD5537.jpg

半分以上失敗してます。
DACD5538.jpg

これは脇芽を放任していたので、全部着果したら、マイクロトマトだらけになると思います。
自己調整してくれてると思うことにして、トマトトーンはしません。
芯どまりトマトのはずですが、私はいつも1Mに届く前に摘芯しちゃうので、どこまで大きくなるのかはわかりませんが、か細いくせに元気なエアルームトマトです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/15 09:39 ] トマト | TB(-) | CM(2)

週末のトマト食べ比べ1

週末で朝にゆとりがあったので、朝食前にトマトを食べ比べてみることにしました。

ちょっと早いのもあるけど、今のところはこの6種です。
DACD5412.jpg

ラブリーさくら 糖度8
DACD5407.jpg

さくらは私が初めて買ったトマトの種ですが、過去2度は、どってことのないトマトしか作れませんでした。
昨年、外で食べたさくらの美味しさにショックを受け、3度目の挑戦です。

写真でわかるように、この花房はたった1個しか実りませんでした。
前後の葉はうどんこにやられて、もうありません。

でも美味しかった!
糖度は8でも、味が濃くて、銀座でのお味と変わらなかったんです(ノ^∇^)ノ

今回は、赤くなってから触ったら落ちるレベルまで引っ張ろうと、ずっと待ってました。
10日くらい待ったと思うけれど、それでも頑固だったので、ハサミで収穫しました。

以前は、赤くなったら収穫していたから、早すぎたのかもしれません。
さくらは脇芽リレーで秋トマト決定(^^)

シュガープラム 糖度10.5
DACD5410.jpg

やっぱりこれ、美味しい。
場所があるところで育てたら、かなり収穫できると思います。
おすすめです(^^)。

シュガーベイビー糖度9
DACD5411.jpg

だんだんと本来の味に近くなってきて美味しいけれど、プラムには負けてます。
もうひとがんばりしてほしいところです。


フルーツイエローEX 糖度8
DACD5408.jpg

もっと甘みが強いかと思ったのですが、あっさりとした普通の黄色トマトです。
これもうどんこと、先住トマトに日照を奪われているので条件が悪いです。
でも、あと数日待ってあげたら、お味がのりそう。

ネネとプチぷよは、予備苗を処分することができず、2花房だけ残したものなのですが、写真がボケてました。

糖度はネネ6
プチぷよさんは、まさかの5。

さすがに味が薄かったです。
ネネはちょこちょこ食べてますが、これはハズレのほうで、かなり環境が悪くても普通に美味しい安定した品種です。

主人にどれが一番美味しいか聞いたら、さくらでした。
私はシュガープラムとさくらで差をつけることができません。

5点満点だと、
さくら  5
プラム 5
シュガー4
イエロー3

(注:↓ かなりひどい育て方をしています。ほんとうはもっと美味しい品種です)
プチぷよ2
ネネ3

これはずぼらっこです。
DACD5416.jpg

美味しいという声がどこからも聞こえてこなくて、不安がつのりますが、とうとう色づいてきました。
開花はさすがに終わっています。
とにかく完熟までひっぱってみます。

まだ収穫できていないのは、サンチェリープレミアム、ペペ、フルティカ、ぜいたくトマト、フルーツゴールド、キャロルスターです。
6月中には、何とかなるかな。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/08 08:34 ] トマト | TB(-) | CM(9)

シュガープラムが美味しい

シュガープラム
DACD5331.jpg

糖度11 イイネ♪d('∀'o)
DACD5333.jpg

シュガーベイビー
DACD5336.jpg

糖度8
DACD5338.jpg

シュガープラムは食べたとたんに、v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪ という気分で、うきうきと糖度を測りました。

トマトというより葡萄です。
水切れでしおれさせたことがあるし、フルティカの隣でも、負けずにがんばってる強いコなので、これは来年リピ決定です。

シュガーベイビーは、今回は糖度8でした。
スーパーのトマトよりは美味しいのですが、やっぱり以前栽培したときのほうが美味しいです。

色々今年はベイビーには不利な点があって、ベイビーよりプラムが美味しいと決めつけるわけにはいきません。
メーカーさんサイトでは、ベイビーのほうが糖度が出るようだし。
DACD5339.jpg

写真を大きくすると見えると思いますが、赤線を引いた左側がシュガーベイビーです。
もともと購入苗が残りものでいい苗ではなかったのですが、左1/3以下のスペースしかありません。
私がシュガーベイビーの枝だと思い込んでいたのも、右から食い込んできたシュガープラムでした。
前回はけっこう草勢が強かったのに、今年は脇芽も少なく、下の方はうどんこが目立つので、かなり弱っていると思います。
この実の前後の葉っぱはうどんこにやられて、すでにないので栄養とれないし(^^;
まだ購入時に咲いていた花が結実しているだけなので、これからに期待したいです。

ところで、これはおなじみの100均のくき止めクリップです。
DACD5340.jpg

ダイソーで買いたそうとしたのですが、2件まわっても見つかりません。
この時期におかしいなと聞いてみたら、仕入れ元にないから、これから入るかどうかはわからないと言われました。

おそうじふきんに続いて、これもなくなっちゃうのか、とがっかりしていたのですが、セリアにあったんです。
つい2つ買ってしまった。
あと、2年は大丈夫かも(^-^;

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/01 10:14 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト:5年目でうどんこデビュー

昨日も大荒れでしたね(><)

ペッパーとトマトの一部は室内避難させていました。
外で放置体制になると、私は怠け者になるので、脇芽摘みをかねてチェックしました。

ずぼらっこちゃん(たぶん品種はこれ)とフルティカ
USER4289.jpg

フルティカのつぼみは鬼花みたいになってきた。
USER4290.jpg

らっこちゃんの頭頂部です。
USER4292.jpg

らっこちゃんの摘んではいけない脇芽はこれだけ・・こんな下だと摘んじゃいたいけど、様子見中です。
USER4294.jpg

シュガーベイビーとシュガープラム (一番左は、水にならし中のぜいたくトマト)
USER4285.jpg

メーカーさんが摘むようにおすすめしている下の花房が着果しています。
だって、トマトトーンしたもん・・・(;-o-)σォィォィ・・・

先週の購入苗は冷え込み直後の購入なので、低温障害が出ています。
USER4301.jpg

大丈夫かなあと思っていたら、もっとヤバいものをペペに発見。

どうみても、うどんこ  ヒィィッ!!∑(;Д;ノ)ノ
USER4296.jpg

うちね、トマトでうどんこの経験ないんです。

20度程度がお好きなようだから、うちみたいに平気で30~60度になって毎日がヒートショック状態だと、うどんこは来ないのかなって都合よく解釈してました┐('д')┌

珍しく最近は、超高温を心配するほどでもなく、曇りがちで、日照はあってもさわやかだったので、うどんこ日和だったのかな、と思いたいです。
どうなんだろう・・・。

発病したのは、この密植エリアです。
ペペ、プチぷよ、サンチェリープレミアム
USER4302.jpg
ペペが発病元らしく、数か所やられています。
プチぷよは1枚だけ、怪しいのがある程度。

脇芽も完全放置で混み合ってる予備苗も少しやられてます。
USER4305.jpg


とりあえず、混み合ってる部分と下葉と発病部分は落として、カリグリーンを散布しました。

初夏モードになってきたら落ち着いてくれるかな(願)
tenki0421.jpg


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/04/21 08:48 ] トマト | TB(-) | CM(12)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)