いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

トマト:脇芽こくうまチェリー収穫

まだ9月に入ったばかりなのに、涼しいですね。
この時期に最高気温が30度以下の日が1週間続くなんて、サプライズです。

こくうまチェリーが色づいてきたな~、もうちょっと待とうかなと見ていたら、割れてました。
USER6676.jpg

これは梅雨明け前の着果です。
50度の頃にもけなげに着果はしていたのですが、こんなふうにちょびっとだけです。

USER6677.jpg

割れたのだけお味見しました。
糖度8。
皮は少し固めといった程度で、思っていたより美味しかったです。

それにしても糖度計を使ったのは久しぶりです。
ほとんど存在を忘れかけてました(^o^)ゞ

やっぱり梅雨明けから1か月の着果は厳しいですね。
お盆明けから秋冬トマトの開花が始まるようにできればベストなんですが・・・・

プチぷよさんは前半戦の収穫を終えて、大剪定しましたが、開花が始まっています。
案外いいペースかもしれません。
着果してくれたら、また書きますね。

グリムス エコマーク

関連記事
[ 2014/09/01 14:29 ] トマト | TB(-) | CM(8)

トマト近況~復活しつつあります

7月20日にサビダニで大剪定したタイピンクエッグが、どんどん脇芽を伸ばして先週から花をつけてくれるようになりました。
P1030323.jpg

もう倍以上に成長して、元の高さになってしまいました。
P1030322.jpg
さすがに着果はしていませんが、今は復活してくれるだけで十分です。
これは秋冬トマトが期待できそう。

あわてて剪定と同時に保険で種まきしたピンクエッグも小さいながら元気です。
P1030329.jpg
冬までに間に合うかな・・・

同じく大剪定というより、ほとんど棒だけにしてしまったレッドミニも1株は復活してくれました。
P1030324.jpg
もう一株あるのですが、新芽が出てこないので、ダメみたいです。

6月24日に種まきしていたレッドミニはまだこんなに小さいです。
P1030328.jpg
いきなりハダニにやられて育ちが遅いんですが、このコは気長に育ててみます。
やっぱり根っこができていると成長が早いんですね。

これも葉っぱなしの、完全な棒になってしまったラブリーさくら。

P1030327.jpg

液肥も減らないし、ネットをかけたまま完全放置していたので、いつのまにか3本仕立てになっていたことに昨日気づきました。
せっかく育ってくれたけれど、これは大きくなるので、管理しやすいように1本仕立てにしました。
わずか20日でここまで再生してくれるなんて、トマトってすごい。

後はもうサビダニに見つからないように願うのみ(;人;)

ありがたいのは、ハダニがいないこと (ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

コロマイトをまいて10日後くらいに復活していたのですが、そのときに手で駆除してから、見かけなくなりました。
室内組もわりと平和です。
何があったのか、さっぱりわかりません。
ヤツらは高温は平気だし、つかの間の幸せだろうけど、原因不明なのがとても残念です
関連記事
[ 2012/08/08 11:57 ] トマト | TB(-) | CM(8)

トマト近況~サビダニ騒ぎから1週間たちました

サビダニ発生確認から一週間たちました。

今ついている実を熟させるために残した、ちいさなももこと挿し芽のピッコラルージュ。
こんな悲しいお姿になっています。
P1030287.jpg

てっぺんについてる葉っぱだけが、かろうじて無事。
P1030288.jpg

色づいた分はさっさと収穫して、サーフセラにつけおくことにします。

私がポッキリやって、短い棒となってしまった、ラブリーさくら。
すぐに片付けようかと思いましたが、他の撤収作業とコロマイトで疲れちゃったので、ひょっとしたら新芽が出ることもあるかもしれないしと言い訳して放置していました。

でも、新芽がこんなに出ましたヽ(^◇^*)/ ワーイ
P1030290.jpg

ズボラで助かった。
またやり直しだけれど、根っこはそのままだから種まきするよりは早いですよね。

そして再生してくれ~とばっさり剪定したレッドミニにも新芽が。
P1030291.jpg

一応種まきしてあるんですが、発育が悪くてダメっぽいし種ももうないので、助かりました。
美味しいし背が低いので、何とかこれはつなぎたいです。

同じくかなり剪定したタイピンクエッグも、何とかなりそうです。
P1030292.jpg

大量に実をあきらめて撤収となったトスカーナとピッコロさんは無念ですが、秋冬に向けて、今度はちゃんとチェックしなくちゃ。

サビダニ、もう来るなよ・・(;人;) オ・ネ・ガ・イ

  色の薄いのがももこ、やや赤いのがピッコラルージュ・・・ももこはうちではミニトマト
 P1030293.jpg


関連記事
[ 2012/07/26 11:22 ] トマト | TB(-) | CM(6)

サビダニ来てましたorz

イエローアイコはどうみても病気だったんですが、他のトマトは別の症状で枯れが進んでいました。
もう上段まで着果しているので、後は色づくのを待つだけでしたから、なんとか逃げ切りたかったんですが、負けちゃいました(・"・;) 。

赤いハダニの天下となっていたので、葉を取ったり、手動で対応してたんですが、ハダニにしては、ちょっとやりすぎちゃう!?、というくらい枯れのスピードが加速してきました。

サビダニ?、とは何度も考えましたが、ぺかってないし、ハダニだらけなので、違うよねと思ってましたが、今日ルーペで真剣に探してみたら・・・

   いました

ハダニだけじゃなく、主に食材な防備録のduckbillさんの記事とそっくりのちっこいベージュの何かが。
細かい姿がわかるわけじゃないけれど、ルーペじゃないと絶対に見えない大きさだし、もうサビダニと決めつけることにしました。

ヤツら、共存するんですね。
縄張りを守らんとは、全く役にたたんな、ハダニ ゛(`ヘ´#) ムッキー

で、ようやく見るコツを会得?して、他も見てみたら。

ああ・・・ほとんどだめじゃんってことになりました。

ハダニにコロマイトなんて、もったいなくて使えませんでしたが、サビダニとなると、今使わないでいつ使うんだということになります。
いや、もっと前に使うべきだったんですけどね(ーー;)。

いまいち散布の仕方がわかっていませんが、幸い今日は涼しくて、風もありません。
マスク、長袖で防備して、全体に散布しました。

レッドミニ、ピンクエッグは、ほぼ色づいたので全部収穫した後で、大剪定。
この2種だけは秋につなぎたいので、脇芽が出てくれるといいんですが。

  一応、きれいな脇芽はコロマイトしてから挿してます
P1030262.jpg

ピッコラルージュ、トスカーナはあきらめて色づいたのは収穫して株は撤収しました。

後はももこちゃんと、挿し芽のピッコラさん。
こちらは、50個程度の実がついているだけですが、そんなに時間もかからないだろうから残してます。

ラブリーさくらは・・・(ノ_・、)シクシク
さくらちゃんは、私が散布のついでに、ずりおろしをやるのに失敗して・・・
後は聞かないでください _| ̄|○

梅雨があけたら、常時40度超えになるので、先発組は7月で撤収するつもりでフライング栽培していましたが、予定より少し早まりました。
でも、ささやかでも収穫はさせてもらえたのでよかったです。
去年は実質ゼロでしたから、それを思うと大成功。
次回(なくていいけど)は、もうちょっと早めにサビダニに気づくことができると思います。

毎日が40度越えが成育適温のお野菜なんてないんだから、ここからの2ヶ月は、とにかく夏を乗り切ってもらうことが目標になります。

  あまり嬉しくない収穫の図
P1030261.jpg
関連記事
[ 2012/07/20 15:03 ] トマト | TB(-) | CM(10)

イエローアイコ撤収

5月にイエローアイコが病気のようだと記事にしましたが、やっぱり病気だったようです
P1030241.jpg

なんとか実をつけてくれてはいたのですが、葉っぱがどんどんダメになってきました。
ハダニもいっぱい。
ほとんど色づいてきたので、今日撤収しました。

   脇芽を取る気にもなりません
P1030242.jpg

もともと8月には撤収して、秋トマトは種、脇芽から再スタートのつもりではいましたが、病気と虫でヘロヘロです。


ピッコラルージュとトスカーナも、今月に入って、枯れが加速して、こちらも今の実がなんとかなったら撤収です。
葉っぱはほとんど取っちゃいました。
  トホホなお姿のトスカーナさん
P1030243.jpg

色がついた実からら、すぐに収穫しています。
赤い点々がはっきりわかるから、ハダニだらけなんですが、病気を媒介されたのかなと思ってます。
トマトの病気を調べても、これも似てる、あれも似てるでしぼることができません。
どちらにしろ、薬をかける気はなかったし、小さく育てて元気なうちに撤収と決めていたので、予定通りともいえるのですが、実際は違います。
全然元気じゃないもん

大きな反省点は、うっかりでかくしすぎたこと。
脇芽は場所が許す範囲でと思っていましたが、気がついたら花がついてて取り遅れということがよくありました。
鈴なりの花を取る度胸がないんだから、残す気のない脇芽は小さいうちに摘まないといけません。

そんななか、ちいさなももこがようやく赤くなりました。
P1030233.jpg


買ったものと同じ味でした。
カゴメさんによると「みずみずしくて、ほんのり甘い」なんですが、きれいに表現したらそうも言えるかも・・
薄味です。
私はもっと濃いのがいいなあ。
タイピンクエッグも甘み、酸味も薄いけれど、トマト食べたーって充実感が1個であります。
ももこちゃんは、1個だと物足りないです。

  中玉あらため、ミニトマトとなったももこちゃんです。
P1030238.jpg

そりゃ、ちっこいですが、お店のもバラツキが多いし、ペットボトルだから、コレでも上出来。
これもうっかり5段もつけさせちゃったし

ももこちゃんもまだ元気そうですが虫がついてきてます。
元々怪しい葉っぱがあったんですが、上まで赤くなるまでもつかどうか。


暑くなってから、一気にトマトを弱らせてるくせに、昨日はホームセンターに並んでいた秋用のアイコやピンキーを、じーっと見つめていたのでした。

買わなかったけどね( ̄^ ̄) エッヘン
だって、これからベランダは毎日が50度なのに、着果してくれるとは思えないもん"p(-x-〃) イジイジ

   黄色いトマトはこれが最後
 P1030244.jpg

関連記事
[ 2012/07/17 11:37 ] トマト | TB(-) | CM(8)

トスカーナバイオレットを収穫しました

4月末に苗を衝動買いしたので、遅れましたが、ようやく色づいてくれました。
_1040187_2.jpg

ほんとに葡萄みたいですね。
1個だけ、お試し収穫です。(真ん中)
_1040192.jpg
遅れたといっても、わずか2ヶ月ですっかり一人前の株になっているので、ありがたいです。

まだお味見できないのは、ちいさなももこちゃんと、ラブリーさくら。

これはももこちゃんです。
_1040188.jpg

中玉にはとてもみえず、まさしくちいさなももこちゃん。
タイピンクエッグよりはるかに小さくて、まずまずのミニトマトにしかみえません。
でも、あと1週間もしたら完熟になりそうです。

4月の末に種まきしたラブリーさくらは、着果したばかりでまだまだです。

ついで。
スーパーゴーヤの第1果・・変な形ですね~。
これはかなり早めにとったほうがいいかも。
_1040189_1.jpg

関連記事
[ 2012/07/09 18:52 ] トマト | TB(-) | CM(6)

スプライト撤収 orz

重みでたれてくるぐらい、鈴なりになってたスプライトを撤収しました。
P1030140.jpg

毎日ちょこちょこと、取っては食べと贅沢をしていました

でも2月に挿し芽した株なので、かなり疲れが出てきていたのか、ハダニの集中攻撃を受けていました。
サビダニよりましだろうと、ちびちび対処していましたが、最近は勢いがハンパない。

あと1ヶ月以内で大体色づくから、そこまで持ってくれればと思ってたんですが、負けました(;´д`)トホホ

葉はぺかってないし、明らかに赤い点がいっぱい見えるから、サビダニじゃないはず、とどんどん株が寂しくなるのを見てましたが、昨日手に茶色いのがついたところで撤収決定。
共存するってこともあるのでしょうか?
きれいな葉はほとんどなく、コロマイトをまいても実にかけるに等しいので、残りはなんとか追熟させることにしました。

私はいつも、虫で撤収するときは、衝動的に行動に入ってしまうようです。

とはいえ、へこんでばかりでもありません(⌒^⌒)b うん。

 スーパーゴーヤの白に雌花のつぼみ発見♪
P1030143.jpg

昨日、某大手ホムセンに行ったら、入り口からずらっとゴーヤの苗がいっぱい。
それはいいけど、ほとんどの苗にうどんこがついてる  
知らないと斑入りだと思って買っちゃうのでしょうか・・・・・

 今日の緑なすくんです。また大きくなって、妹候補が二人に増えました。

P1030141.jpg

下まであと10センチもないですけど(^-^;。
関連記事
[ 2012/07/02 08:01 ] トマト | TB(-) | CM(6)

トマト近況

タイピンクエッグです。
P1030113.jpg
60センチの小さな体に立派な中玉をいっぱいぶらさげていて、重そうです。
もっとしっかりとした支柱を立ててあげるべきでした。
濃くなったのを2個収穫しましたが、これはまだ色づきはじめです。


ピッコラルージュ
P1030111.jpg

だんだんと赤いのが増えてきました。
まだからみつく甘さには出会えてません(^-^;。
それなりに美味しく酸味はないけれど、うちでは、いまのところレッドミニのほうが甘いです。

イエローアイコ
P1030115.jpg

謎の白カビもどきのある枝を全部剪定してからは、再発はありません。
木ボケ気味に育ててしまいましたが、ようやく第1果が着色してきました。
昨日、スーパーでアイコの試食をしたら、皮が薄くてめちゃアマでした。
今まで知ってたアイコとは全くの別物で、近所の行列ができるトマト農園よりはるかに美味しい。
育て方でこうも変わるんですね・・・

スプライト
P1030116.jpg

今がピークで、下のほうはもう食べちゃいました。
これは上の段で、怪しい葉っぱを取ってるうちに、かなりスカスカになってきました。
7月中に撤収します。
うちのは、ももこのキャッチフレーズのような、ほのかに甘いトマト味です。

トスカーナバイオレット
P1030112.jpg

でかいわりに、花が少ない(^^;;
ピッコラの半分もありません。
先はとめてるので、脇芽に期待しています。

ちいさなももこ
P1030114.jpg

4段目まで開花しています。
この辺で止めるつもりです。
これはペットボトルで1本仕立てのつもりでしたが、気がついたら、立派な2本仕立てになってました。
花も咲いてるので、もう、放置決定です。
一ヶ月でここまで大きくなるとは思いませんでした(・"・;)
実はまだミニトマトの大きさです。
でかくなるのかなあ・・・

レッドミニ
P1030117.jpg

赤くなったらすぐ食べちゃうので、いつも朱色しかぶらさがっていません。
めちゃ甘ぶどうという感じで、主人の一番好きなトマトですが、多産系ではないです。
場所をとらないので秋に向けて、脇芽増殖作戦を展開中です。

去年に比べたら、気温が低めに推移してますね。
どの子も酷暑が来るまでに、せっせと着果してくれますように (-m-)”
関連記事
[ 2012/06/25 08:59 ] トマト | TB(-) | CM(12)

親タイピンクエッグ撤収とトマト覚書

半年にわたって、おつきあいした親タイピンクエッグを撤収しました。

高温多湿のタイのお生まれのためか、根づまりさせたからか、秋冬では全然花が咲かず2月に大幅に更新剪定しています。
それからは順調に育ってくれて、5月から収穫できています。

きれいに色が変わっていきますが、待てば待つほど美味しくなるようです。

ピンクになったところでは、まだ酸味があるのですが、赤っぽくなるまでガマンしたら酸味がなくなって、とろっとした感触になります。

  どんどんピンクが濃くなります
P1030002.jpg

ついつい途中で食べちゃってましたが、それもちょっと酸味のある普通のトマト味なので美味しいです。

そして本命の脇芽株は立派に育っています。
P1030052.jpg

もう色づいていて、この1番果は1花房に1コしか実りませんでしたが、直径4センチあります。
P1030051.jpg

親トマトも最初のが一番大きくて熟しきるまで放置してたら、絶品トマトになったので、その再現を願ってしつこく待っています。
明日ぐらいに収穫して、この種を取るつもりです。


思いつきで夏本番に向けての脇芽をとろうと、昨年10月26日に種まきしてみたミニトマト達ですが、親からも収穫できたので結果的に大成功でした。
本命の脇芽栽培トマトは2月に挿して、4月に開花、6月から収穫できています。
うちで種まきしたとしたら加温設備がないので、6月からの収穫はたぶん無理だったと思います。
室内でも収穫できたので、来年は場所の計画を立てて、1月から順次挿してみようかなあと妄想中です。

親トマトも条件の悪い室内で冬に開花したのに、けっこう収穫できたので、きちんと計画を立てたら、真夏を避ければ、周年栽培できるかもと思っています。

サビダニを室内に持ち込みさえしなかったら(-_-;ウーン
基本的に1Mで摘心、早めに撤収して、脇芽につなぐやり方で、チャレンジしてみます。
場所が苦しいのもありますが、この大きさなら、水、お湯攻めができますし、弱る前に撤収できそうなので。
年に1回は種が入手できるものは種まきリセットするつもりです。
今のところ、購入苗も順調で、ピッコラルージュは着色が始まりました
水切れさせないように、がんばらなくては!
関連記事
[ 2012/06/11 11:11 ] トマト | TB(-) | CM(14)

主枝の花房、脇芽の花房

スプライトの脇芽を挿して、2株をペットボトルで育ててました。

1株は、大きくなりすぎて、自立できなくなってきたので、今日ゴミ箱にお引越しさせました。
もう芯止めしています。

 左は第1花が咲いたばかりのちいさなももこ、右がスプライト
P1020999.jpg

もう1株は、ペットボトルでなんとかなりそうなので、どこまでできるか実験のつもりです。

うちの種からのトマトは第1花が咲くということが、なかったです(;´д`)トホホ

第1花房は、そのまま朽ちてばかり。
絶対に着果させることと言われても、咲いてくれないとお話になりません。
最初に開花した花が、第一ということにしていますが、全部着果しています。
苗を買ったイエローアイコも第1花房は枯れちゃいました。

ところがマウロさんのピッコラルージュ、トスカーナバイオレットはちゃんと咲きました。
そのかわり、脇芽が少なくて、すっきり育っています。

アイコやスプライトは脇芽ぼーぼーです。
大玉じゃないし、準備ができたら、開花してくれると思って待っていたほうがいいのかも。
どうせ、何もできないし(^-^;

せっかくついたツボミを枯らすというのは育て方に難アリなのは、わかってるんですけど・・。

スプライトの一番元気な花房です。
P1020995.jpg

これは脇芽からですが、1花房で30個はついています。

主枝からのは、ほんとにないのかと探したら、1つありました。
これはダブルで20個はありそうです。
P1020998.jpg

どちらも差はないですよね。
実ができてくれたら、何の文句もありません。
うちはトマトができないと思い込んでいたのに、鈴なりトマトが見れるなんて、幸せなことです

この株はたぶん200個近いとは思いますが、それでも液肥はそんなに減りません。
あと一月もしないで、うちは灼熱地獄になるので、早めに逃げ切りたいです。

ただ、ひとつ気がかりが・・

親スプライトから種取できてないんです。
ひょっとして、脇芽からは種ができない・・なんてことはないだろうし。

脇芽を早めの2月にセットしたので、どんどん色づいてきました。
明日から収穫予定です。
種があるか、ちゃんと見なくちゃ。
関連記事
[ 2012/06/01 15:00 ] トマト | TB(-) | CM(4)

イエローアイコ病気みたい(ToT)

アイコをゴミ箱に移さなくちゃ、とネットから出しました。
今まで気づかなかったのですが、上のほうに、白い綿ぼこりみたいなのがついてます。
うどんこじゃないけど、どうみてもおかしいですよね

P1020957.jpg
P1020955.jpg

おかしいところは、取りました。
全部で花が50個はあったのに・・という問題じゃなく、残りもダメかもしれませんね。
液肥・設備を共有している商用とは違うとはいえ、カビのせいならアイコだけですまないかも 


トマト灰色疫病っていうのが似てるように思います。

タキイさんによると

 病原:糸状菌(かび) フイトフトラ カプシシ
 ウリ科とナス科に発生して被害は大きい。病原菌は水かびの仲間で、前作の残さ中で生存し、第一次伝染源として遊走子という水中を遊泳する器官を生じて伝搬する。その後の伝搬もすべて水を介して遊走子により行われる。
 30℃前後の高温と多湿の条件下で多く発生する。

 主に養液栽培のトマトで発生する。培養液中に病原菌が入って増殖し大きな被害となる。病原菌は、土壌に生息しており、養液栽培の苗床などで苗に感染して、本圃に定植後発病して大きな被害となる。被害圃場では、養液栽培の資材に病原菌が残り、発病を繰り返すことがある。栽培に当たっては、資材などをよく消毒することが大切。


だそうで
  主に養液栽培のトマトで発生  だそうです・・・(ーー;)

まだこれと決まったわけじゃないけど、けっこうぴったり。

土壌といっても、新しいバーミキュライトだし、資材も新品だったんですが(ノ_-;)ハア…
ゴミ箱に移したけれど、ピッコラさんと同居してもらうわけにはいかないので、すみっこで様子見します。

夢のような順調さで敵はサビダニだと思ってたけど、こういうのがあるんですね "/(;-_-) イテテ・・・
関連記事
[ 2012/05/25 15:20 ] トマト | TB(-) | CM(10)

トマト近況

ベランダに出しているトマトです。
まだ全部ペットボトルで育てています。

タイピンクエッグ&スプライト
P1020941.jpg

衣装ケースに2株を入れています。
キチキチです。
このネット内に入る範囲で、大きくなってもらうつもりですが、もう限界ですね。
真ん中にあるのは、アルミの箱はゴミ箱の液肥タンクです。
ゴミ箱2つで育てりゃいいのに、バカじゃないのと、普通思いますよね(-_-;)
空きがなかったのと、初代がペットボトルでOKだったので、つい手を抜いてしまって。
でも、タイピングエッグは色づき始めてくれました。
先代より、調子よさそうです。


スプライト&トスカーナバイオレット
P1020951.jpg

トスカーナさんは、後で仕入れてしまいました。
そろそろ1番花が咲きそうです。
こちらのスプライトは狂い咲き状態です。

レッドミニ2株
 
P1020932.jpg


完全放置状態で、全然手がかかりません。
多産というわけではないですが、実はけっこうついています。
1花房の多いところで8つ程度です。
今で70センチ弱くらいかな。
これもネットの範囲で止めます。

ピッコラルージュ&イエローアイコ
P1020949.jpg

ピッコラはがっしり型に育っています。
花も実も大きく、いい感じですが、私が主枝を折ってしまったので脇芽が主枝になっています(-人-)ごめん
アイコさんは、1メートルの上限まで来ました。
脇芽放置で花房だらけになっているので、もう先発隊としては十分なんですが、ペットボトルでこれが全部実るのかと危惧しています。

根っこはこうです。

P1020938.jpg

夏休みまでには撤収するつもりの株ですが、アイコだけゴミ箱に入居させたほうがよさそう。

怪しい葉っぱは、とにかく見つけ次第逮捕しています。
P1020948.jpg

次代育苗中でイエローアイコ、ピッコラ、タイピングエッグの脇芽、ラブリーさくら、ちいさなももこが室内にいます。
先発隊と交代か、真夏とピークが重なるだろうから、半分は室内のままになりそうです。


多いですよね(^-^;
うちに無断逗留しているアザミーはなぜかトマトとイチゴだけ手を出さないんです。
そういう種類のようなので、サビダニに見つかるか、給水ができる間はがんばってみます。
なす、きゅうり、ゴーヤ、とうがらし系、アブラナ科、セリ科はかなりお好みのようです
関連記事
[ 2012/05/25 11:37 ] トマト | TB(-) | CM(0)

ちいさなももこちゃんが来ました

カゴメさんの「ちいさなももこ」の苗プレゼントキャンペーン に応募していました

凛々子は1万名のところを1万6千名に増枠、ももこは今のところ1万名にプレゼントとカゴメさん、太っ腹です。
ありがとうございます<(_ _)>

P1020914.jpg

P1020915.jpg


ももこちゃん、よく見ると、(ボケボケ写真ですみません)双葉と下葉が怪しい。
P1020917.jpg


水耕で育てますが、30分ばかり水浴びしてもらいます。

P1020918.jpg

温湯処理したいけれど、ちょっとこわいので迷い中。

ソラマメを撤収したとはいえ、今日お調子にのってタイピンクエッグをさらに挿してしまいました
2株追加はちときついですが、せっかく来てくれたんだからがんばってみます。
関連記事
[ 2012/05/19 20:17 ] トマト | TB(-) | CM(4)

タイピンクエッグお味見しました

一緒に種まきしたスプライトとレッドミニは撤収していますが、タイピンクエッグをようやく収穫、お味見しました。
高温多湿がお好みのタイのトマトさんなので、冬場は調子が出なかったのかもしれません。

甘い系ではないようなので、色づいてからも、しばらくガマンして、ようやくお味見。
P1020905.jpg

初めてのタイプのトマトで、めっちゃ好みです。

とろっとした高級な食感、酸味ありと聞いてましたが全然なし、ほのかなトマト味、皮は薄い。
美味しい!・・もっと食べたい
水切れも根づまりも濃度間違いもしてるし、気温も低いし、日照も悪いという過酷な育て方がよかったんでしょうか。
室内の親トマトは、今ある実が熟すのを待つだけになっています。
P1020912.jpg


外の脇芽タイピンクエッグです。

P1020909.jpg
これはもっと増やさねばと、さらなる脇芽の成長を待って、また挿しちゃうつもりです。
暑いのが好きみたいだし、真夏もがんばってくれたらいいな

Naomiさんから種をたくさんいただいているのに、せっかちですね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

5/23 追記
色づいてから2日待って、次の収穫をしました。
今度は酸味があって、皮は普通の硬さでした。
皆さんがタイピングエッグの感想として言っておられるのと、同じ味だと思います。
前回は色づいてから1週間待ちました。
せっかちすぎたのか、最初の1個は熟成期間が寒い時期に着果して熟すのに時間がかかったからか、まだわかりません。
まだ色づいているのがあるので、これは1週間ひっぱってみます。



関連記事
[ 2012/05/19 10:23 ] トマト | TB(-) | CM(9)

夏野菜が元気になってきました

いまひとつ天候がぱっとしない連休ではありましたが、気温は上がってきたので、遅れがちなうちの野菜達もようやく動いてきてくれました。
最低気温が15度を上回るようになると、やっぱり違ってくるんですね。

昨日は夕方から雨との予報はあったものの、想定外の暴風雨になりました。
窓にも激しい雨がたたきつけ、ソラマメ、茎ブロッコリーは倒されました。
ソラマメはブロックで押さえていたはずなのに、何なんだーと部屋に避難させましたが、竜巻での被害の大きさに、こんなの大したことないと申し訳ない気持ちになりました。
復興が早くすすみますように。

これまで茎ブロッコリーのことはあまり書いていませんでした。
P1020859.jpg

種まきしたのは1月15日。
育ちが遅かったし、液肥も月1回ぐらいですんでいたので、隅っこに放置したまま何もしていなかったのです。
支柱もちゃんと立ててなかったし。

昨日、倒されたときにこのままでは折れると室内に入れて観察したら、頂花蕾がついているではありませんか
これからは、かなり茎ブロッコリーに優しくなれると思います ヾ(ーー )ォィ
P1020860.jpg


こびときゅうりも、1本だけですが昨日でぐーんと育ってくれました。
もう次代のラリーノに期待しようと思ってましたが、こびとも大人になってくれるかも
P1020862.jpg



トマトも一気に色づきました
P1020861.jpg


こうなるとソラマメに急いでもらわないと、このままでは暑さ負けしてしまいそうです。
暴風雨が来る前のベランダは超高温地帯になってましたから・・・
関連記事
[ 2012/05/07 07:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

タイピンクアップル~トマトのカタチ~

脇芽から育てた、スプライト、タイピンクエッグ、レッドミニは、外に出しています。
どれもこの気温が心地いいのか、すでにプチジャングルになってきました。

スプライトの形が本来は縦長プラム型なのに、うちのは丸いと以前記事にしました。

後で買った、ラブリーさくらの種袋には
「果形は季節、肥培管理によって異なるが、球~楕円形である。低温期には先尖り果が発生する。」
って書いてるんです。

そういうことがあるなら、スプライトも季節で形が変わるのかもと期待してました。


これが最初のほうに出来たスプライト

P1020839.jpg

これが最近出来たまだ未熟なスプライト。

P1020841.jpg

だんだんと細くなってるんじゃないかな~と思うんです(⌒^⌒)b うん。

そして、脇芽を挿して育てている本命スプライト。

P1020017_20120502083938.jpg

外に出してからは、やれやれ~と、週2回の液肥補給以外は全然かまってなかったんですが、気がついたら花ばっかりになってました。
防虫ネットかぶせてるから、わからなかったのです。
ツボミだけなら、すでに100個を越えます\(・o・)/ワア!
室内でも、外でも、今のところ咲いたのは全部着果して、咲かないのは、ツボミのまま枯れていきます。
こんなの今の気温だけなんでしょうね。

そして期待しているのがコレ。
脇芽のトマトはプラム型になりそうな気配があるんです♪。
P1020834.jpg


でもね・・・
知っている人には爆笑もんだと思うんですが、これ↓、タイピンクエッグなんです。

秋に種まきした親タイピンクエッグ
P1020837.jpg

・・・・・   どうみても青りんご

その脇芽の第1果
P1020836.jpg

・・・・・   やっぱり丸い
こんなん、どうみても タイピンクアップルとしかいえないじゃないですか(ピンクになればですが)
 
やっぱり、育て方に問題ありなのかも(;´д`)トホホ。

タイピンクエッグは梅雨明けくらいの実が本番のはずだから、その頃には卵型になってくれないかな・・
関連記事
[ 2012/05/02 08:49 ] トマト | TB(-) | CM(6)

新入りトマト

かなりの出遅れですが、トマトの種をポチしちゃいましたヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ。

ラブリーさくら
ラブリーさくら


市販のトマトが美味しかったというだけの理由ですが、農家向けの品種のようです
ええ、無謀ですね (^-^;。

今からだと真夏に受粉期がぶつかっちゃうから、うちでは苦しいし。
秋冬に向けての脇芽とれればいいさで、まずは3段くらいを目指してペットボトルで小さくやってみます。

それにしても品種名って、ほんとお茶目なのが多いですね。
トマト栽培の研究論文で、ラブリーさくらは、メグちゃんは、というのを見ると、なんだか笑えてきますが、品種特性でつけてるとも限らないようです。

ラブリーさくらはゴルフ好きの研究者が開発したということで、姉妹品種はラブリー藍ですって。
なんでトマトで藍なんだろって思ってたけど・・  | ゚Д゚| ノ イカガナモノカ 

サントリーさんみたいなそそられるコピーというのも困るんですが、もうちょっと一般人が買いたくなるネーミングにしてもらえないかな。
トマトに限らず、品種名ってドン引きしちゃうのもありますよね^^;。

3/31に買ったイエローアイコちゃんの脇芽を、しっかり斜めに挿してます(・∀・;)
P1020776.jpg

んっ、これは?
P1020775.jpg

えーっと、ピッコラルージュさんですね ( ゚д゚)ポカーン。


それほど大きくしないなら、置き場所はあるんです。
豆が終わればですが。
問題は、手首に難アリなので水奴隷だけ…...(´д≡; )a゙ ドゥシヨゥ...


そういえば、ちいさなももこちゃんに応募してたんだっけ。
これは名前は可愛らしいですよね♪。
えーっと、もし来たらどうしよう。
ももこちゃんも、とりあえず3段までを目指して・・・ ヾ(゚д゚)ノ゛バカー
関連記事
[ 2012/04/20 09:33 ] トマト | TB(-) | CM(9)

スプライト収穫しましたヽ(^^)ノ ♪

Sunday,Sunny dayのNaomi様よりいただいたスプライトの種を、無計画に10月26日に1粒だけ種まきしたのが、思いのほか順調(かなりウソ)に育ってくれました。
    主役は赤い2つなのに、ボケボケ・・・

   赤いのを1個だけ収穫~

最初の1個を半分に切って、まずは種を保存。

貴重なエアルームトマトの種を全部食べちゃうわけにはいきません。
まだまだ収穫できるはずではありますが、種なしもあるらしいのです。

甘みも酸味も強くなく、アイコ風のトマトらしい味でちょっと意外でした。
とても甘いトマトのはずなのですが、日照不足の上に途中間違えてイチゴの液肥をあげてたようだし、これから濃度をあげていって、後続に期待します(^o^)。

Naomi様、本当にありがとうございましたぺこ <(_ _)>。

スプライトって、本来はこんな形なんです。

他の方のブログを見ても、みなさんきれいなプラム型。
うちのはどう見ても、太った普通のミニトマト。
後からの実は、やや縦長になりそうなのもあるんですけどね、なんか違いますね(^-^;
   これが一番プラムっぽい

美味しければ形はこだわらないけれど、種はオリジナルのものをいただいているので、やっぱり育て方なのでしょうか。
いいんだ、太ってたって可食部が大きいもん......(・_・;)。

この脇芽からのスプライト2株は順調に育っています。

今度は根詰まりさせてないので、第1花房からツボミも一杯ついています(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
親は6月までだろうけれど、脇芽が育ってくれたら美味しいトマトがまだまだ食べられる!(はず)

無計画にやってきましたが、親トマトは今あるツボミで締め切ることにしました。
このまま放置しておいたら、大株のままエンドレスになってしまいます(^。^;)

今日もホムセンめぐりをしてきました。
もちろん手ぶらで帰ってきましたよー<(`^´)>エッヘン

デルモンテやサントリーの苗がずらっと並んでました。
千果の接木苗、でかかったー。
新品種のフルーツガーネットに、どんなのかなあときれいな名前だから、ちょっと心惹かれましたけど、そんなことしてたら、ルビーやら、ぜいたくやら、シュガー・・キリないんですよね。

脳内で、違うよ、これはデルモンテ9号なんだよと名前を変換して、冷静に見るようにしています ̄m ̄ ふふ


4/10 追記)スプライト3個目の収穫は甘みが入ってきました。
      これからに期待が高まります (o^-')b グッ!
関連記事
[ 2012/04/07 14:12 ] トマト | TB(0) | CM(10)

レッドミニの試食と元気なスプライト

24日にお墓参りから帰宅したら、レッドミニ1個が着色しかけてました。
だんだん濃くなってきましたが、濃いオレンジになってから変化がありませんでした。

窒素過多や日照不足で着色不良でオレンジのままになるらしいし、触るとぷよぷよになってきたので、収穫してみました。

しまった、大きさを測ってません∑(・o・;) アッ。
今あるやつが2センチくらいで、それより少し大きかったです。
根づまりさせてたし、液肥濃度をでたらめやってたみたいだから、まずくなければ上出来という気持ちでしたが・・

ぷよぷよと思ったのに、中は弾力があって、しっかりしていました。
甘さはほとんどないけれど、酸味が少し、そしてトマト味はしっかり。
予想外に美味しかった。
まともなトマトを収穫したのが初めてなので、感動でした。
去年、サビダニでボロボロなのを無理やり収穫したのは、めちゃまずかったですから。

正直なところ季節無視で西日しか入らない室内育ちなのに、こんなに普通のお味のトマトができるとは思いませんでした。
とにかく夏のための丈夫な脇芽をちょうだいね、って株でしたし。

場所が確保できたら、真夏を避けて、室内でトマトのほうがサビダニが来ないからいいのかも・・・とまた妄想が始まっています。
秋冬は部屋にお日様が届くから、案外うちの夏のベランダよりは好条件なのかも。
(昨日でもソラマメ付近が34度くらいになってて、あわてて日陰に移動させました)
でもこれ、記録を見たら2月の7日に着果を確認しています。
開花からだと50日くらいです。
この温度じゃまだ早いですよね。
・・・・・・ほんと待てない女ですねΣΣΣ(/゜□゜)/チョットマッター!!

市販のは青いうちに収穫しちゃうらしいですが、完熟の目安って、何かあるんでしょうか?

スプライトは1週間以上遅れて着果しましたから、まだ青いままです。
先は止めてますが・・・とにかく元気です。

疑問に思ってることがあるのです。
花房が一葉ごとについてきます。
一番上のがまだ小さいですが、下の写真で3花房あります。

トマトって、育ってくるとこうなるんですか?
ありがたいんですが、こんなに花咲いて大丈夫なのかな。
根っこがまだ余裕がある間はいいのかなと思っていたんですが、この根量には、あまりに多いですよね。

今のところ、咲いた花は24個全部着果しています。
大きいので3センチくらいが4個、後はまだ(ずっとかもだけど)小さいです。
花房は10以上あります。
レッドミニは9つ着果していますが、これは教科書通りに3葉ごとです。
スプライトはこういう働き者の品種なのかな。

追記)種をくださったNaomi様の記事を今頃再読してきました。
こういう品種のようです(^^;)


さすがにこれ以上は場所が限界ですから、ここまでで終わってもらうつもりです。
半分くらいは小さいツボミのまま枯れるので、自己調整してくれてると決めつけてましたが、いまあるツボミ達をこのまま放置しても、着果した実は太ってくれるのでしょうか・・・。
関連記事
[ 2012/03/30 08:25 ] トマト | TB(0) | CM(2)

トマト近況

いつの間にこんなことになったんでしょう。
発芽した、本葉が出た、と喜んでいたのに・・
気がついたら、こんな年になってたっていうのは人間でも同じですけどね(ーー;)
スプライトです。

ペットボトルではかなり危ない大きさになってしまいました(・・。)ゞ 。
身長160センチの私の胸くらいまであります。
元々脇芽を夏用に取ろうと育てていたので、脇芽ほとんど取ってないし。
もはや室内の大きさではないですが、ボードから下ろして狭いところに床置きしています。

このままだと、震度3でも倒れてしまいますので、安定したところじゃないと危険です。
それでなくても私が折ってしまいそうで(-_-;
3回ぐらい摘芯モドキをしましたが、脇芽が上から出てきてすぐ大きくなります。
端下に移動させちゃってマメに見れないから、よけい脇芽が育ちそうです。
もう脇芽をつんでもいいんですが、気がついたらツボミが一杯ついてて、摘めないパターンが多くて(^^;)
初心者の王道を順調に歩んでいますorz
写真とるのに、上に上げてみたら、液肥がカラでした。
培地が多いから持ちこたえてくれたんでしょうが、危なかった C=(^◇^ ;

でも、どんどん咲いてくれるんです・・とてもお別れできません(^-^;。
あわよくば実をつけてくれたらとは思ってましたが、ここまでは想定外だったので対応が追いつきません。
一番がんばってる花房はこれ。

日照は全然足りないだろうけれど、低温がお好みなのか、花が咲いたのは全部着果しています。
ここだけで10以上いきそうです。
大き目の実がなってる2個は2月に最初に着果した分です。
丸っこいですが、後から着果したのは、ちゃんとプラム型になっています。


小さいツボミは咲くことなく、自主的に立ち枯れていきます。
上の写真の咲いてる2輪の影に6つツボミがありますが、こういうのはたぶん咲いても後1つまでみたいです。
最初はあわてましたが、自己調整してくれてるんだなと思うようになりました。
まだまだツボミあるんですが、これからのが収穫できるのって、5月末ですよね。
親トマトのスペースまで考えてなかったので、このままここにいてもらいます。


上の写真の右はタイピンクエッグです。
先月、大幅剪定しましたが、元のサイズに戻ってしまいました。
木ボケさせてしまったようで、まだ1番花もつけていませんが、ツボミは結構あって、そろそろ開花しそうです。
これも、このまま室内で育っていただくしかないかも。

左はレッドミニ。
あまり横に広がらず、この大きさのままでいってくれそうです(´▽`) ホッ。

さて、これは夏の本番用なんですが、挿したのが全部根づいちゃいました。

品種で背丈の違いが大きいです。
根付くかどうかわからなかったので、2月に挿しちゃったけれど、結果的にもっと後でよかったです。
いや、親トマトをそのまま育てるだけで、よかったのかもしれません(^。^;)。
しかし、この子たちまで大きくするスペースは中にはない。
今年はかなり寒いので来月外に出していいものやら・・・。

予想より遥かに順調といっていいんですが、すべてにおいて時期が中途半端でした。
秋からは室内に日が入るし、いっそ9月頃に種まきしてたら、今の時期に収穫できて周年栽培できたかもしれません。
来年はそうしようかな、とまた妄想だけが先走っています(*^.^*)。
関連記事
[ 2012/03/21 10:55 ] トマト | TB(0) | CM(0)

トマトとイチゴ近況

滅茶苦茶な液肥を与えられてた親トマトですが、がんばってくれています。

スプライトは芯止めしたからと安心して油断してしまったので、室内なのに2本仕立てみたいになってしまいました。

もともと脇芽をいただくためのものだったから、気にもせずで、甘かったです~。
場所がもう限界なのに、後から出てくる花が大きくて、摘めない(^-^;

スプライトは今まで着果した花房の小さいつぼみは落ちてたから、この環境じゃきっと一花房2つが限界なんだろうと思ってたのですが、ひょっとしたらの希望が捨てられません orz

とにかく折らないようにしなくては。
きっとここで学んで、来年はもうちょっと賢くなれるでしょう。

これはレッドミニ。


室内で、数個のためにジャングルにして何やってんだかとは思うんですけど、この子達が赤くなるまではひっぱりたい。
暖かくなって外に出ていただけるのは、まだまだ先ですよね(ーー;)
うちの明日なんて、雪予報出てるし・・・

本命の脇芽を挿したトマトも全部根付いちゃって元気なので、また場所が・・でもいいことなんだ、きっと。

そして仲間を失っても、元気なイチゴの蜜香さん。
どんどん葉っぱが大きくなって、年初は葉っぱ3枚だったのに、こんなに立派になりました(T-T) ウルウル

でかすぎってことあるのかな・・急に育つと不安があります。
終わった花を入れるとイチゴ候補は9つ。。
10までは摘花しないつもりです。
突然死がこわいので、もうできるときにがんばってもらいます。

前回2度目に失敗したと思っていたほうの菌床も2度目が出てきたので、3個115グラムを収穫しました。

あと3個が成長中です。
一度に100個取れるより、毎週大3個のほうが助かるんですが、これで終わりかなあ。

ところでオキナワスズメウリの種をいただきました。
緑のカーテンで人気が出てきたもので、とても可愛らしい実をつけるんです。
実物見たときに、感激しちゃって。
タキイさんのサイトにあるスズメウリにそっくりなので同じものなのかな?

葉っぱはともかく、残念ながら実は食べられません。
室内で枝を飾って、緑から赤に変わっていくのを見てみたいので、一株栽培してみます。

少しお分けできるので、やってみようかな~という方いらしたら、連絡くださいね

申し訳ないですが、私のお気に入りブログの方か、その方のブログつながりの方限定ということにさせてください<(_ _)>
関連記事
[ 2012/03/09 10:39 ] トマト | TB(0) | CM(0)

トマト脇芽の定植と親トマトの異変?

今日、脇芽第1陣のペットボトルへの定植を終えました。
いつ一人前になってくれるかわからないけれど、これが本番用です。
まだ早すぎるでしょうか?
手狭になってきたら、ゴミ箱に移動ですが、タイピンクエッグ以外は、1本仕立てで大きくしないので、これで足りればありがたいです。

親トマトの実は少しずつ大きくなってきています。
スプライトは3つ。
レッドミニも3つ。

どちらも脇芽を入れたら、つぼみが5花房あるので、もっと咲いていいよと思ってたのですが、今日スプライトのつぼみが1つ黄色くなってて、触ると落ちました(・o・ノ)ノ オットォ!
これって、よくあることなんでしょうか?
去年はつぼみはつけども、花は咲かずだったので、さっぱりわかりません(-_-;

もともと根づまりで、下葉がどんどん枯れてきていて、だめかもしれなかった株です。
最近は下葉の枯れもなくなり、脇芽も旺盛に出てきて、虫もいない、私にとっては初めての夢のような状態でした。

実がなければ、下にわさわさ出て来ている脇芽を残して、ばっさり出直し剪定もありなんですが・・・
数個の実をかわいがって、間違ったことをしているのかもしれません。
とにかく1度、成功体験がほしいだけなんです(^-^;
この時期に無謀すぎるし、欲を出して・・・のパターンになるんだろうなあと思いつつも動けませんorz。

日照が足りないのはあるとは思いますが、午後はかなり日が当たってますし、温度はたぶんトマトには悪くないと思います。

とすると実をつけているのに、液肥をそのままにしているのがいけないのかな?
肥料は冬場は濃くするようにと聞きますが、まだどの野菜にもやったことがありません。
ほとんど減らなかった液肥の消費はいきなり増えてきました。
葉っぱはこんな感じです。
スプライト

レッドミニ

タイピンクエッグ(これは更新剪定済み)

追加
スプライトが特に目立つのですが、脇芽の葉っぱはまっすぐで、主枝からの葉っぱは、外側にややくるりんとなっています。

スプライトのくるりん葉っぱの表

スプライトのくるりん葉っぱの裏

黄色くなったチビつぼみ

これって肥料が濃いのでしょうか、それとも薄すぎなのでしょうか?
ご意見いただければ幸いです(o*。_。)oペコッ
関連記事
[ 2012/02/21 17:41 ] トマト | TB(0) | CM(6)

ちびちび育苗中

こびときゅうりに本葉が出ました\(^-^)/。

これもか~ちゃん様からのいただきもの。
1月25日にに種まきしましたが、室温育ちで、水もほとんど上げてないので、超スローに育ってました。
きゅうり第1陣ですが、この子は室内でコンパクトに育ってもらう予定です。

タキイさんのページには
「鉢上げ適期は苗の子葉がしっかりとして、本葉が1枚出始めたときです。」
とあるので、そろそろ移植しないといけないですね。
初めてなので、マニュアル頼みです(^o^)ゞ

Naomi様からのいただきものトマト種まき第2陣。
スプライトとタイピンクエッグ。

これもゆっくりです。
スプライトが双葉はどんどん大きくなってくるのに、本葉が出ないのが気になります。
どっしり育ってくれてるんならいいのだけど。

おかのり

一ヶ月前はこんなに小さかったのに大きくなってくれました♪。

スティックセニョール

1月15日に種まき。
場所とるからと避けていましたが、とうとう手を出してしまいました。
外に出たらペットボトルで育ってもらうからたぶん、置けるはず(^^;)

ミニにんじんのピッコロとベビーキャロット

種まきはピッコロは12月16日、ベビーキャロットは2月3日です。
少なくとも、葉っぱはいただけそうです。

発芽に手間取るかと思いましたが、今の時期はあっさり芽を出してくれました。
数本の細い人参より、自家栽培ならではの葉っぱのほうがいいように思ってきました。
今で株間2センチあるかないかだけど、このまま間引かないでいくかもしれません。

この3種はまきば様からのいただきものです。
皆様、本当にありがとうございますm(。_。;))m ペコペコ…

唐辛子です。
黒いセルトレイは鷹の爪、緑はイタリアンのお店でもらった長めのカイエンペッパー風のさやから採種。
もちろん品種不明。

発芽が遅かったですが、ようやく双葉が出てきました。
昨年はスタートが遅すぎたので、今年はめいっぱい早く。
種はどっさりありますから(食用を流用)、かわりはあるもんね。
セルトレイに複数植えているのは、1つづつバラしてしまうと、ついついほだされて大きくしてしまうので、これなら育ちのいいのを残すしかなかろうと自分を追い込んでいるのです。
同居しているのは、プチ大株用の広島菜です。

ペッパー類はうまくいけば後で追加があるはず(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )

なす、ピーマンはまだ発芽待ちがあります。
人肌加温のほうがいいのかな。

青菜も後先考えずに、せっせと種まきしています。
まかなきゃ種を死蔵するだけだし、大きくなって場所がなくても、無駄にはしないですむからと(^^;)。
豆と青菜はまた後日にでも。
関連記事
[ 2012/02/13 10:48 ] ベランダ | TB(0) | CM(6)

レッドミニ着果とトマトの剪定

脇芽を無事に取ることができた親トマト達。
根付いたかどうかはわからないけれど、挿し芽達は枯れることなく元気です。

脇芽を取った後のことは考えてなかったのですが、スプライトは先っぽだけ、タイピンクエッグは思いっきり小さく剪定しました。
タイピンクエッグです。

下葉が落ちてさびしい姿でしたが、最近下から脇芽がどんどん元気になってきたので、根詰まりの過去は忘れて、ここから生まれ変わってくれないかな、と都合のいい妄想でやってしまいました エイヤッ↑(/>_<)/ 。
今残っているのは、全部脇芽です。

主枝更新栽培という手法があるそうですが、そうなってほしいのです(^o^)。
もちろん一番上の元気なところは、挿し芽しました。

昨年のツボミはつけども花は咲かなかったトマト栽培のトラウマと、今の栽培環境からは絶対無理と決めつけてたのですが、どうもレッドミニが着果したようです。

1個だけ、といっても開花したのもまだ1個だけです_(^^;)ゞ。
極小のツボミは摘んじゃったし。

そしてスプライトには、今、こんな大きい花があるのです。

レッドミニのよりかなり大きい。
スプライトもがんばってくれないものかと欲を出して、これは先っぽだけ摘芯しました。

話が飛びますが、昨年はピーマンには人工授粉は一切しなかったのですが、今回初めて電動ハブラシを使ってみました。
こわごわブラシの背の部分を当ててみると、白い花粉がぶわっと出て驚きました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。

スプライトにもこれを試してみて、トマトトーンではなく自力で受粉してくれる力が株にあるなら、ちょっと大きいけれど5月くらいまでおつきあいします。

ダメだったら、これも下の脇芽が元気なので、主枝更新風栽培にしてみようと思います。

レッドミニは、元々コンパクトなので、とりあえずはこのままです。
1個でも、自然にこの環境で実ってくれたら、私には結構なミラクルなのです(⌒^⌒)b 
関連記事
[ 2012/02/11 15:54 ] トマト | TB(0) | CM(4)

トマトの脇芽挿し

脇芽がずいぶん大きくなったので、挿し芽第1回目を決行です。
今が種まきスタートの時期だから、まだ早いかもと、ちょっと不安…o(;-_-;)oドキドキ。

ただいま水浴び中。

このまま水に挿したままもありみたいですが、今回は土に挿すことにしました。
肥料分のない土がよいらしいけど、うちの日向土はくん炭を混ぜてるので、バーミキュライトを使います。
根付いてくれますように。

親株です。

スプライト

背丈60センチ。
大きくなってしまいました。

実をとることは考えてませんでしたが、大きなツボミなので、トマトトーンしちゃおうかなあと欲が。
温度もイマイチな室内で、お日様大好きなトマトがおいしくできるのでしょうか?
いじめまくってるので、案外甘いかもしれません(^^;)
でも、これ、第2花房なんですよね。
第1花房はこれ ≧(´▽`)≦アハハハ

・・・・・・・・根づまりさせてた私が悪いのですorz。
もう欠いちゃったほうがいいかも。

タイピンクエッグ
背丈50センチ。

60センチぐらいで芯どまりするようなので、もうちょっとですね。


レッドミニ

背丈40センチ。
咲いちゃいましたが、小さいつぼみだったので、無理だろうなと放置しています。

保険(本命?)も育っています。

とにかく、どれでもいいから無事に実をつけてください(-m-)”

追記)
吸水終了、挿しました。
関連記事
[ 2012/02/06 10:06 ] トマト | TB(0) | CM(2)

がんばれ脇芽

色々と無謀な種まきをしていますが、一番のフライングがこれです。

左から、タイピンクエッグ、レッドミニ、スプライト。
Sunday,Sunny DayのNaomi様より種をいただきました。
貴重な種をありがとうございます<(_ _*)>

これはどうしても収穫までこぎつけたい。
でも去年のサビダニと未熟さからの失敗がトラウマになっております( ̄へ ̄|||) ウーム
とにかくできるだけ早めにスタートするか、もしくは秋からだろうと思いました。

真夏のトマトはやらない(できない)。
大株にもしない(たまたま全部矮性だけど)。
これは決めています。

真夏までに収穫するための冬場の育苗設備も技術もないので、まず考えたのが脇芽からの栽培でした。

といっても脇芽をとるには親株が必要なわけで・・・。

種をいただいた10月は育苗にはいい気候なので、26日に種まきしてみました。
外で育てたかったのですが、すでにサビダニが発生していたので、まずは一粒を一発勝負で種まきして窓辺で育ててました。

途中まで順調でしたが、下葉から枯れてきます(T.T)。


最初の全体の写真も下の葉っぱがないでしょ。
サビダニじゃないと思いたいんですが、やばいのかな、これ。
ルーペでは発見できませんでしたし、茶色にはなっていません。

しかし私の仕打ちのほうがサビダニよりひどかったかもしれませんorz

定植したときに敷いた不織布(たぶんお茶パック)がどうもガンコだったようで、根っこがちょっとしか出てこれなかったのです。
室内とはいえ、おかしすぎると気づいたのは、根元にブツブツが出てから。

水耕で根っこにストレスかけるなんてアホすぎます ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
ペットボトルに大きくスリットをあけても、全然意味なかったじゃん。

無理やり破いたら、根が出てくるようになりました (-人-)ごめんなさい
いつもは水色の水切りネットを使っているのですが、アザミーの好きな色を使うのやだなって思ってしまったんです。
覚えてないけど、まだ犠牲者があるかもしれません(-_-;)

ようやく脇芽がたくさん出てきて、まずはこの子達が頼りです。

葉っぱのない、下からも出てきました。

一応ツボミついてるけど、しょぼいですよー。
根っこが自由になってからの第2花房のほうがまだ立派。

本体の育ちが悪かったら、脇芽にも影響するのでしょうか?。
脇芽だけなら健康そうだから、遺伝子だけ伝えてくれないものか・・・。

失敗から学ぶといっても、これは痛かったです。

とにかくサビダニじゃありませんように (*・人・*) オ・ネ・ガ・イ

関連記事
[ 2012/01/27 17:57 ] トマト | TB(0) | CM(7)

トマト違い

着果をyaefit1500様のトマトトーンで助けていただき、サビダニをNaomi様のアドバイスによりコロマイト散布で退治したミニトマト。

主枝の葉っぱはサビダニに全部やられましたが、脇芽が下からわさわさ出てきたので、なんとか枯れずにいます。
着果してるのは15個。
ボロボロなのもありますが、最近一つだけ色づいてきました。
(写真とった後で、ダメなのは摘みました)

でもね、なんか変だなーとはずっと思ってたんです。
これ、プラム型のピュアスイートミニレッドのはずなのに、丸いなあって。
そして、もはや赤くなるようには見えない。
スイートミニイエローと間違えたにしても、あれもプラム型だし。

見切り品だったし、札入れ替わってたのかな・・・・・
こだわりがあって買ったわけじゃないけど、来年また探してみようかなあ。
関連記事
[ 2011/12/15 14:59 ] トマト | TB(0) | CM(5)

トマトの出世

トマトの記事を書いてからの、皆様からのアドバイス、本当にありがとうございます<(_ _)>
見かねたyaefit1500様は、トマトトーンまで送ってくださいました。
もう、感謝感激でございます(T-T) ウルウル

いつ処分されるかの危機にあったミニトマトが,一躍主役になってきました。

下のほうは、ハダニがついて花芽もないから、以前葉っぱ落としちゃったので、気にしてなかったのですが、一番下から脇芽が伸びていて、花も咲いてました(゜o゜;

ということで、気づかないうちに7房もできてました。
着果も増えてきて7つ。

ほんとに見ないフリしてました(/-\*) 。

早速トマトトーンを元気な3房に今朝使わせていただきました。
後は、開花待ちです。
このおかげで、かなりあるチビツボミ達まで着果してくれたら、duckbill様のご指導どおりに、青くても室内で熟させたら、お正月のトマト祭りを目指せるかもと、わくわくしています。

怪しい葉っぱはけっこうあるんですけどね_(^^;)ゞ

お守りに唐辛子を隣に、そして室内にあったバジルまで持ち出して、パオパオカーテンまで掛けました。
見ないふりから、我ながら、えらい変わり身です。

日向土をカゴに入れてるだけなので、いっそのこと腰水栽培にしちゃおうかとも思いましたが、ここにきて環境を変えるのも怖いから、ちょこちょこハイポニカをあげるだけにしておきます。

トマトの葉についた、普通のハダニは水で流しちゃってよいのでしょうか。
雨にあてちゃダメとのことなので、テデトールしてるんですが、負けてますo(´^`)o ウー。
関連記事
[ 2011/10/19 10:57 ] トマト | TB(0) | CM(0)

たった2個だけど

水耕デビューにして大惨敗だったのが、ミニトマトです。
これ失敗する人って、そんなにいないんじゃないかしら・・・ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

小さいセットでミニトマトって雑貨屋さんでよく売ってるでしょ。
鉢も小さいし、雑貨屋にあるんだからだれでもできるのかな、って思ってたのです。

ホムセンで、たぶん半額くらいになってて、その中で一番大きいもの(今思えば、一番徒長していて、双葉もなくって、売れ残りで)、を買いました。
確か、サントリーのピュアスイートミニ。
ツボミはあったから、少なくともこれは実になるのね、いそいそと急ごしらえのペットボトルにいれてたと思います。
でも、花が咲かない。
どんどん、ツボミをつけながら上に大きくなってはいくんです。
でも、全然咲かない。

脇芽は気がついたら、ぶっとくなってて、5本仕立てぐらいになってましたね。

さすがにこれはいかんと、お勉強始めたときは遅かったです。
発砲スチロールBOXに移しましたが、あまり変わりません。
すこし知恵がついて脇芽を挿してたら、根付いてきたので、こちらに世代交代しました。
とりあえず日向土に挿していましたが、調子よさそうなので、そのままゆるい永田農法みたいに育てました。
虫はついてるし、あやしい葉っぱもあるけれど、育ってるのでよしとしてました。

でもね、こっちは花は咲くんだけど、着果しないの。
全部落ちちゃう。

水やりは控えめにしていたのですが、控えすぎたみたいで、今朝ぐったり枯れてました。

一応、お水をあげて、これでだめなら片付けよう・・・と昼に見たら生き返ってた。

そしてこんなのがついてました。

見たことないんですが、これって着果ですよね?(茶色のはゴーヤのつるです)

実をつけないと、水がもらえないばかりか、抜かれちゃうというのが、通じたのでしょうか。

たった2つなんですけど(^-^;
花だけはまだ、上に結構咲いてるけど、摘んだほうがいいのかな・・・

普通なら、もう寒いし2個ぐらいなら撤退なんでしょうが、トマトコンプレックスをなくすために、もうちょっと様子を見ます。

これ大きくしないと、終わりだよ~って語りかけながら ヘ(・_・ヘ)エヘヘ

でも、水耕栽培をまじめに調べ始めたのって、このトマトのおかげだから、授業料としておつきあいするつもりです。

もし、これが収穫までいってくれたら、来年は、トマト祭り目指します!

関連記事
[ 2011/10/14 13:58 ] トマト | TB(0) | CM(6)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)