いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ペッパー近況:万願寺がボロボロ

お盆の間は帰省前にたっぷり液肥を入れておいたので、水切れはありませんでした。
遮光ネットもかけっぱなしです。

でも、何があったのか・・・

万願寺がボロボロになってました。
aNNPT7345.jpg

仕方ないので、枯れている部分を全部とりました。
aNNPT7346.jpg

簡易温室の万願寺も、同じようにボロボロ
aNNPT7334.jpg

左2/3の元気な株は、ジャンボ甘長、 右1/3に万願寺が2株あります。
aNNPT7340.jpg

ジャンボ甘長のほうが暑さに強いということでしょうか。   

ジャンボ甘長は、もう秋を感じ取っているのか、こんな花も咲かせてきています・・強いです。
aNNPT7339.jpg

これはグリーンホルン。
aNNPT7342.jpg
暑さ負けというより、病気っぽいので、かなり枝を落としました。
場合によっては撤収します。

ライムホルンは元気一杯。
こちらも花を咲かせてきています。
aNNPT7344.jpg

本鷹も問題なし。
aNNPT7347.jpg
ペットボトルなので、何度か水切れさせていますが、丈夫です(^^;

写真をとるのを忘れましたが、あじめコショウも、問題なく育ってます。

ペッパーは全部万願寺です。
青くても水気が失せてきている実が混じっています(-_-;)
NNPT7351.jpg

3株ある万願寺さんが、一番の稼ぎ頭なので、秋から期待していたのですが、普通なら撤収を考えるボロボロぶりです。
今なら場所もあるし、ダメもとで新芽に期待して、様子をみることにします。

お盆が明けて、少し朝晩が過ごしやすくなってきたことですし (´▽`) ホッ
tenki0818.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/18 17:54 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:秋を待ってます

アブラーからようやく解放されたパプリカですが、開花ペースが鈍ってきました。
NNPT6601.jpg

茂りすぎだし、あまり背が高くなられても困るので、ばっさり剪定。
NNPT6607.jpg

このまま秋を待ちます ...( = =) トオイメ

甘とう組は、暑さのせいか開花は激減していますが、けっこう元気です。
NNPT6726.jpg

こちらは、アブラーが新芽にびっしりになるたびに剪定していたので、そんなに茂っていません。
この赤い種取用が完熟したら、少し整理します。

もう少ししか実がないから、秋までは自給ができなくなります。
近くの庭先農家さんで、一袋100円とありがたいお値段で売ってるので、問題ないのですが、寂しいなー。

あじめこしょうです
NNPT6729.jpg

アブラー被害が一番ひどく、新芽を手当たりしだいに落としていたので、ちょびっとしか収穫できそうにありません。
まだ花を咲かせるつもりみたいなので、このまま放任です。

本鷹
NNPT6731.jpg

こちらも新芽を落としまくりましたが、2株あるので、それなりの収穫はできそうです。
アブラーのせいか、ただでさえ小型の実が、よけい小さくなっちゃって・・・
同じ種から見事に育ててくださったbigtomatoさんの本鷹とは大違い。

今年の種は、アブラー耐性と強光耐性を持つものができないかしらね(^^;

新芽が焦げ気味なので、放任予定を変更して、先を剪定することにします。
今立ち直ってくれたら、まだ収穫できて、柚子こしょうなど作れるかもしれないし。

トマトがなくなって、さすがにベランダにも、余裕ができました。

灼熱エリアの室外機上があいただけですけど。
NNPT6611.jpg

トマトは14株はあったはずなのに、これだけしかスペースがあかない。
ペッパーも株間にゆとりをもたせて、再配置したとはいえ、ほんと無茶してましたね (´~`ヾ) ポリポリ・・・

居場所をなくしていたゴーヤのつるを招待して
NNPT6613.jpg

しばらくはゴーヤにがんばってもらいます。


よそさまではカーテンになるゴーヤに、うちでは遮光ネットをかけますけどね (^-^;
NNPT6614.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/05 09:51 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

ペッパー近況;本鷹も赤くなってきました

本鷹が色づいてきました。
NNPT6219.jpg

アブラーとカダンセーフまみれになっていて、何度も今年はあきらめようと思ったので、これはうれしいです。
せめて種取りだけはと、撤収をがまんしていましたが、過去は忘れて、普通に使います・・たぶん_(^^;)ゞ。

アブラーはさすがにこの連日の暑さで、激減しました。
アザミーも繁殖温度をはるかに超えてますから、当面は大丈夫そう。
ここからの敵はハダニです。

こちらは、うっかり赤くした万願寺です。
NNPT6215.jpg

種取り用のものではないのですが、ここまで赤くしちゃったら予備として種を取ることにします。
万願寺は、小さいまま赤くなるものもあるので、収穫時期に迷います。
形の悪い曲がってるものは見つけたらすぐ、まっすぐなのは8~15センチで、使いたいときに収穫するようにしています。

これはサントリーのグリーンホルン
NNPT6216.jpg

同じくサントリーのライムホルン
NNPT6217.jpg

正直なところ、パプリカという感じがしません。
グリーンホルンは大きな肉厚のこどもピーマンみたい。
ライムホルンは、甘とう扱いで、どちらも火を通して使っています。
うたい文句の甘い、フルーティというのが、うちのにはありません(-_-;)
どちらもパプリカというよりは、甘とうに近いかなあ?

今日の収穫
NNPT6220.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/24 16:08 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

あじめコショウが赤くなってきました

3/3に種まきした、あじめコショウが、ようやく赤くなってきました。
NNPT6147.jpg

細長く、くねくねとした実がつきます。
まっすぐにしても、うちのは15センチ程度ですね(^-^;。

 まだアブラーが点々と・・・ (# ^ω^)ビキビキ
NNPT6148.jpg

でも、収穫数は少なくなりそうです。
新芽と小さな実にびっしりアブラーがつくことが常態化していて、キレて枝や新芽ごと切っちゃうことを繰り返していたから。
辛抱が足りなかったけれど、全新芽にびっしり状態なので、ばっさりリセットの誘惑に何度もかられました。

20本弱程度でしょうが、最低目標の種採りは、できそうなので、ほっとしています。

もちろん、赤い実も、カダンセーフを何度も浴びていますが・・・(><)。

まだ咲いてくれるようですが、実質梅雨明けの酷暑関東で着果できるかな?
NNPT6150.jpg

次に一番アブラーがひどい本鷹ネットをのぞいてみたら

草津産のナミテンちゃんが、いました!      v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!
NNPT6155.jpg

天気予報になかったと思うのですが、こちらは昨日の夕方に台風レベルの暴風となりました。
何の備えもせず外出していたので、ナスの花は飛ばされ、ペッパーはのきなみ倒され、洗濯ばさみで留めただけの、ネットははずれていました。

だから、もうテントウムシは絶対いないとあきらめて、今日はカダンセーフしようかと思っていたので、うれしいです。
よく見たら、本鷹のアブラーもましになってる。

でもこのコ今、てっぺんの継ぎ目を探検中なんです。
天道虫だから、他に行こうとしているのではなく、上を目指しているだけとは思いたいのですが、もうお別れなんてヤダ。

まだ万願寺村もパプリカ村もナス村もあるので、今日は本鷹村にいてもらって、明日からは他に移ってもらおう、と下に誘導したら、また見えなくなっちゃった(´・д・`)ゞゴメンネ。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/15 08:40 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:間違えたorz

6/16日にこれでだめなら撤収の覚悟で、株をビニールでくるみ、お風呂場に持ち込んで徹底的に洗い流しました。

いろいろヒドいことをしたので( ̄≠ ̄)、直後は退治できていたと思います。

でも一匹飛来してきたら、いえ、飛来せずとも、移動時にこぼれたヤツらが復活したら、またアブラーまみれになるのは必須。

今日まで直視するのを避けてました。


メインの甘とう部隊
NNPT5794.jpg

まだ来てないみたいです┐(´∀`)┌ヤレヤレ

でも、問題はこっち。
伏見甘長・本鷹・あじめこしょう
NNPT5796.jpg

こちらの新芽に少しいましたΣ(|||▽||| )
また戦わなくちゃ・・・

あじめこしょうは、順調です。
NNPT5797.jpg

本鷹・・上を向いた実がちらほらと、これも順調
NNPT5798.jpg

問題はこれ。
伏見甘長のはずの株。
NNPT5799.jpg
NNPT5800.jpg

全部実が上向きで、ほっそりとした姿。

どうみても本鷹です・・・絶対に取り違えてる (*>д<*)ゲッ

この苗は里子に出しています。
すぐに連絡しなくちゃ!

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/22 10:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ペッパーが側枝だらけ

3/3まきの後発のペッパー達です。
IMGP4959.jpg
まあまあ育ってきたのですが、側枝が多すぎです。

一番花が咲くまでは、根の成長のために、すぐに側枝を取ってはいけないとの思い込みがあって、今まで放置していましたが、このままでは一番花がいつ咲くのか見当がつきません。

もう待てない、とほとんど取っちゃうことにしました。

本鷹
IMGP4960.jpg
これが一番側枝だらけになってます。
放置しすぎです。


伏見甘長
IMGP4961.jpg

あじめコショウ
IMGP4962.jpg
これは主枝の葉が凸凹してて怪しいので、側枝に交代してもらいたいぐらいだけど、側枝も怪しい・・・


決断が遅いですよねえ・・・
一気に全部もこわいので、とりあえずは半分くらい落とします。

ここから花が咲いてくれるといいのですが。

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/05/24 08:36 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ペッパー近況:アブラーが消えたかも


ジャンボ甘長、万願寺2号、万願寺3号
USER4633.jpg

ジャンボ甘長は4/28に開花してから、順調に着果していますC=(^◇^ ; ホッ!
USER4631.jpg

一方万願寺2,3号はむなしく蕾がふえるばかり・・・
USER4632.jpg

もう好きにしなさい、と白く硬そうな蕾を眺めてると、あらっ?
虫画像です。
 ↓


P1080402.jpg

ほぼ全部の蕾や新芽がこの状態でした(|||_|||)ガビーン

トウガラシ煮出しスプレーでは、だめだったので、カダンセーフ原液を試してみることにしました。

(超大手ホムセンに在庫を問い合わせて担当に出てもらったら、カダンセーフを知らなくて、見当たらないと言われました。
スプレータイプもないのはありえないので確認したら、容器の色と模様を聞かれました。
結局あったんですけど。人手不足なんだなあ・・・)

直接かからないと効かないから、丁寧にたっぷりとかけました。

そして、今日・・・ほとんどいなくなってます(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!。

あっ、いたと思ったら、こときれておらました。
USER4635.jpg

すごいぞ、カダンセーフ原液 ( *'∀')b グッジョブ!!

希釈の必要がないスプレータイプは使ったことがありますが、使い方が悪かったのか、効果がなかったです。
成分は同じなんだけどな・・でも効いたら何でもいいや、こっちのほうがお得だし。

この時期のアブラーって、卵じゃなくて単為生殖で子供を産んじゃうから、卵は気にしないでいいのですよね?
数は少ないんだから、早期チェックをがんばるぞー、と、昨日ひととおりのペッパーは見たはずなんです。

もちろん出遅れ3株も見ました。
あじめコショウ、伏見甘長、本鷹
USER4641.jpg

今朝になって、緑色のアブラーがあじめコショウの新芽にたかってました。
てっぺんを見逃すはずはないので、昨日来たんだ・・・orz
USER4640.jpg

ここだけなので、即カダンセーフしました。

これは先日様子がおかしいので隔離していた、万願寺1号です。
USER4636.jpg

4/30に開花して、着果もしているみたい。
虫もいなくなってました。
ここはフェンスが壁になっていて、日当たりが悪いけれど、虫にも見つかりにくい穴場なのかもしれません。

パプリカのグリーンホルンとライムホルン
USER4639.jpg
どちらも1番花が開花しています。
ちゃんと最初についた蕾が咲くなんて、うちでは久しぶり♡(購入株だけどさ)

昨年は5月下旬に売れ残りの虫とウィルスつき株を買ってしまった(それも定価で)反省から、今年は早々にピチピチ株を買い求めました。
今のところ、異常なしです。

もう昼間は、熱中症危険状態なので、朝のチェックをがんばります!
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/05/08 08:19 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ペッパー近況:アブラーは南風に乗って

昨日は久々のお天気でした。
気温も十分だったので、強風や突然の天候急変予報が出ていても、お日様に当てたくて全員外に放置していました。

風は確かに強かったです。

振り回されたから、ツボミは枯れてるし
USER4077.jpg

葉っぱもヨレヨレ
USER4078.jpg

もう限界だな、とようやくペットボトルに(仮)定植をしました。
USER4076.jpg

この大きさで支柱を立てていない私が悪いんですけど(-人-)ごめんね

左からジャンボ甘長、万願寺1号、2号、3号です。
どれが良苗か迷っていた万願寺は、成長を追うために、幼少時の身長の順に番号をつけました。

一見大きさがそろってきたように見えますが、全然違うのです。

左が1号、右が2号、矢印が分枝の位置です。
USER4080.jpg

2号のほうが小さかったくせに分枝の位置が高い!
3号も同じです。

徒長してないフリして、徒長してたんですね。
1号も花が咲いているわけではないので、一番花をつける時期は案外同じくらいになるかもしれません。

GWくらいに花を咲かせてくれたらうれしいなとフライング種まきしてますが、それは何とかなるかな?

と都合よく考えていたら、変なモノを発見。
3号の生長点付近に黄色い点々みたいなのが・・・

はい、アブラーです。
USER4083.jpg

うちにアブラーがくるのは決まって風の強い日ですが、昨日は強い南風だったので、飛ばされてきたのでしょうね。
空気中にどれだけ飛んでるのか、知りたいような、知りたくないような・・
今のところ他の株は無事のようです。

去年は、これでペッパー全体が痛い目にあったし(ナスもキュウリも)、パプリカは壊滅状態でした。
(病気をうつされたと決めつけているだけですが)

今年こそは早期発見で退治しなくては、と思うものの、こんな位置にとりつかれちゃ、やりにくいです(-"-;A 。

アーリーセーフはまだ薬害が怖いし・・・とりあえずマスキングテープで見えるところをペタペタしました。
ちょっと葉っぱを痛めたけど、これは仕方がない。
50度スプレーもやっとこ。

後、今年のペッパーは

左から、あじめこしょう、伏見甘長、本鷹
USER4084.jpg

買ったばかりのグリーンホルン、ライムホルン
USER4085.jpg

育苗分は里子に出せたし、もうペッパーは増やしません ヾノ・_・`)ダメダメ

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/04/16 07:56 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

ペッパー育苗近況

1月4日に種まきしたペッパー第1陣はここまで育ちました。
s-USER2717.jpg

左手前だけがジャンボ甘長、他は万願寺とうがらしです。
がっちり苗とは程遠いですが、順調といっていいです。

節分の日に第2陣をセットしたのですが、新しい種なのにまったく反応なし。
途中で追加もしてみたのですが、ダメでした・・・、トマトすらダメ。

いつもと同じつもりだけれど、何か大ボケをしているのかもしれない。
ジャンボ甘長みたいにお高い種を失敗するのも嫌だし、今年は予定に入ってなかった古い在庫種や、数に余裕がある種をお試しでセットしてみました。

2009年産のあじめコショウ
s-USER2714.jpg

これはまず発芽しないと思っていたし、もう古いですから、全部芽出ししてみたんです。
1つでも発根したら育ててみようと思っていたのですが、1つどころか数十が争うように発根してきました。
うそっ、とかなり驚きましたが、先着10名様程度をチョイスして、土に移しました。
あじめさんは激辛だけど、独特のさわやかな風味があって、美味しいのです。

同じく2009年市販種の伏見甘長
s-USER2716.jpg

こちらも全員発根。
6、7年物でも、まったく大丈夫じゃん。
2月の失敗種は全部新しい種なのに、何が悪かったのかなあ。
ちゃんとヨーグルティアで同じ温度管理をしていたのに・・・

この2種は自産自消@ベランダのhiroさんにいただいたものです。

そして2012年自家採種の本鷹
s-USER2715.jpg

味が気に入っているので種を継ぐために、今年栽培する予定でした。
でも2月に種まきしたのは全部失敗。
自家採種でまだ数に余裕があるので、また種まきしましたが、こちらは発芽率が超悪いです(;-_-) =3 フゥ

せっかく発芽してくれたんだし、それぞれ種取りもしたいので、ペットボトルになりますが1株ずつ育ててみます。
とりあえず、双葉が開いた順番に3株を残して間引こう残そうかな。

それにしても、ペッパーの種って、寿命が長いんですね(^^;

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/03/13 17:08 ] トウガラシ | TB(-) | CM(7)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)