いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペッパー近況:チャの被害から復活したようです

チャノホコリダニにやられて、2月下旬に泣く泣く摘芯したバナナピーマンとジャンボ甘長でしたが、新芽が育ってきてくれました。

   真ん中がバナナピーマン、両端はジャンボ甘長
USER3221.jpg


ありがたいことに2か所から側枝が出たコがいます。

  ジャンボ甘長1
USER3222.jpg
このまま2本とも育ってくれたら、倍返しだーと、期待してるんですが、どうなるかな。

   ジャンボ甘長2
USER3226.jpg
これは1本だけですが、このまま育ってくれたら、それで十分ありがたいです。
ジャンボ甘長は種が少ないので、無駄弾を打つわけにはいきません。

  これはバナナピーマン
USER3228.jpg

こちらは種に余裕があるので、たくさん種まきしたのに、残ったのはこれだけ(・・∂) アレ?
2本側枝が出ていますが、強弱があるので、主枝になれるのは1本かもしれません。

どれも摘芯した後は、ほとんど徒長してないんです。
厳しい環境におかれて、のんびり育ってる場合じゃなかったんでしょうか(^-^;


そして後発のデカチャンプと食べまきカレイドスコープには、チャの気配はなく、ゆっくり大きくなっています。
USER3225.jpg
手前の2鉢が、デカチャンプです。

カレイドスコープはここから2株を育てるつもりです。
発芽しないだろうとあきらめていたので予定外ですが、甘とう美人とバナピーの育苗に失敗したので、ちょうどいいのかな(^。^;)
ちょっとひょろいですが、親株の味が確かなので、一昨年の激辛とは別物ができると信じて、種採りも目指して、がんばります!

ワード 地球温暖化
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/04 12:07 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

トウガラシ近況:お湯になってた

加温に使っているヨーグルティアの設定温度可能は25~65度です。

双葉が開いてきたので、夜温を下げようと25度に落としたつもりが、朝触ってみた妙に熱い。
おかしーなー、と温度を確かめたら65度設定になってました(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

就寝前に適当にやったので、おそらく25度からもうワンプッシュしたんでしょうね。
素直に電源切っときゃよかった・・・

発芽にヨーグルティアを使う方は、ほとんどいないとは思いますが、お気を付けくださいませ。
一晩とはいえ、幼苗なのにひどいことをしてしまいました。
2ミリぐらい茎が伸びたような気がしますが、成長期ということにしておこう。

   たぶん元気
USER1755.jpg

右がデカチャンプ、左から2列がカレイドスコープです。
後から発根したカレイドスコープも双葉が見えてきました。

そして、チャ対策にアーリーセーフをかけてから1週間たちました。
心配だった薬負けは大丈夫だったようです。
USER1754.jpg

チャにやられた頂芽は摘みましたが、側枝が出てきました。
(この摘芯は日付を控えるのを忘れていますが、2週間くらい前だと思います)

USER1751.jpg

ここから主枝として育ってくれればいのですが。

ルーペで見たらチャと確認できるのはなかったですが、小さい透明な丸い玉が1つありました。
1週間たったし、2度目の散布をします。
ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/03/07 10:10 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

トウガラシ属近況:たぶんチャがいる

一昨年にカレイドスコープを苗から栽培しましたが、フルーツ唐辛子とは、ほど遠い激辛なものができました。

うちの酷暑のベランダではだめなんだと思ってましたが、ネットショップのクチコミを見ると、他の方々も辛かったそうです。


でも、去年青山のマーケットでpeppers.jpさんから買ったカレイドスコープは美味しかった!
やっぱり栽培したいと、早速食べまき=発芽テストしてみたのですが、一つも発芽しませんでした(><)。

そして2月に入ってから、ダメもとで種まきしました。

3週間で1粒だけ発根しかけたのがあったんですが、そのまま根っこが伸びずに枯れちゃいました(><)
そこから1週間後にも1粒発根したものの、まだ根が伸びません(><)

カレイドスコープはダメっぽいので、かわりにと2週間遅れで種まきしたピーマンのデカチャンプはもう双葉が見えかけています。

最後の手段として、ヨーグルティアの温度を33度ぐらいに上げてみました。
そうすると翌日から、次々に発根してきました♪
P1070558.jpg

今は35度に設定しています。
密閉してませんから、中の温度は33度程度です。

発根はクリアしたものの、ここから育ってもらうのに日照を確保しながら30度以上のキープは、この時期ではほぼ無理なような気もします。

あと少し種が残っているので、これでダメでも、暖かくなってから最後のチャレンジをします。


と喜んだものの、先発のペッパー隊に大問題が発生。
P1070554.jpg


こんなふうに、新芽が黒くなって枯れていきます。
考えないふりをしてましたが、被害は広がるばかり。
観念してルーペであちこち捜索しましたが、何もいないようです。
ほっとして捜索を打ち切ろうとしたら、どうみてもダニとしか見えないモノが動いているのを見つけてしまいました。
肉眼では全くわかりません。
不調の原因は病気でも寒さでもなく、こいつのせいでしょう orz

今からコロマイトを使う気にもならず、アーリーセーフをかけておきました。
幼苗期には使用を避けるようにと書いてましたが、こうなっては他に手段がありません。
たっぷりかけて、これで様子を見てみます。

でも、こんなのが居ついてるんじゃ、これからの育苗が危ぶまれます(><)

そして冬用に室内栽培していたの甘とう美人は、こんな姿になっています。
P1070559.jpg

順調に収穫させてくれていたのですが、パタっと開花のとまる時期が来ました。
さすがにお疲れだから剪定して休んでもらおうとみてみたら、1枚だけアザミーにやられている葉っぱがありました。
新芽も縮れっぽいのが多いので、葉っぱ1.5枚を残して、大剪定しました。
やりすぎは承知ですが、ちょっとでも怪しい葉を落としてると、こうなっちゃった(^▽^;)

でも、なんとか新芽がでてきました。
P1070557.jpg


今になって思えば、アザミーは確かにいたのですが、新芽の縮れの犯人はチャだったのでしょう。
秋に外に出していたので、こちらにとりついていたのなら、今室内にいるのも納得できます。

チャの好物の新芽だらけとなった甘とう美人にもアーリーセーフをかけておきました。

これでおさまりますように (m。_。)m オネガイシマス

メモ)3/4 カレイドスコープがもう8つ発根しました。
      十分すぎるので、これで催芽は終了します。 

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/03/03 09:59 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。