いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソラマメ撤収と覚書

2度ほど少し収穫していますが、今日全部撤収しました。

暑さのせいか、葉っぱが寒害を受けたときのように、どんどん黒くなってきました。
ハダニもついてるし、アザミウマも気になるので、のんきに全部下を向くのを待ってる場合じゃなくなりました( ̄。 ̄;) ちぇっ

ほんと虫って弱ってる植物を集中攻撃しますね。

1号
P1020898.jpgP1020904.jpgP1020900.jpg



2号
本体の写真取り忘れ(^^;) 
P1020902.jpg

3号
これは以前大きめのを数本収穫して、実が終わった枝は取っています。
一番貧弱ながら、がんばってくれました。
P1020901.jpg
P1020903.jpg



ソラマメには必ずつくというアブラーからは守れたものの、ハダニとアザミーが来たら何にもなんないです(;´д`)トホホ

暑くなって弱ってくるまでに撤収できなかったことが痛かったです。
本来、大きく実るはずの下のほうが、寒害で黒くやられて開花しませんでした。
寒害を甘く見ないで、きちんと対処してたら、もっと早く収穫できたと思います。


おぼえがき

1)最低気温がマイナスになるときは、夜は室内か、徹底保温が必要。
  マイナス5度が数度あったのが痛かった。
  葉っぱがかなり痛んでしまいました。
  それでも液肥が凍ることは、ソラマメではありませんでした。
  
2)根っこスペースは、ゆとりを持つこと。
  ゴミ箱で側枝5本はOK、10本なら少し窮屈かもしれません。

3)個体差が大きいので、苗の地点で厳しく選別すること。
  自分で買う気にならない苗に情けはかけない(^-^;
  寒さに負けちゃうので、ソラマメの徒長苗は、ダメ・ゼッタイ。

4)風に弱いので、支柱をきちんとたてること。
  春の嵐には当てない!
 
5)給水は楽でした。
  冬場はほとんど減らないし、着莢期でも3日に1回で大丈夫でした。
  
6)摘花はやったほうがいいと思います。

7)根粒菌はないので、液肥は基本は通常濃度で、収穫時期は2割濃くしてました。    
  
8)種の方向に注意!
  「お歯黒を下にするのはキホンだけど、ソラマメのくぼみ側を上に向けて植えるのが正解」
   詳しいことはユンイ様の記事を見てね。
 

初めての栽培で、ブクブクなしでも実をつけてくれたので、ラッキーでした。
大きな実は、ちゃんとソラマメサイズができていました。
取れたての塩茹ではさすがに美味しかったです(^o^)。

地味に暮らしは南向きのユンイ様をお手本に、アドバイスをいただきながら、なんとか収穫までこぎつけることができました。
ありがとうございました(o*。_。)oペコッ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/18 13:34 ] マメ | TB(-) | CM(9)

夏野菜が元気になってきました

いまひとつ天候がぱっとしない連休ではありましたが、気温は上がってきたので、遅れがちなうちの野菜達もようやく動いてきてくれました。
最低気温が15度を上回るようになると、やっぱり違ってくるんですね。

昨日は夕方から雨との予報はあったものの、想定外の暴風雨になりました。
窓にも激しい雨がたたきつけ、ソラマメ、茎ブロッコリーは倒されました。
ソラマメはブロックで押さえていたはずなのに、何なんだーと部屋に避難させましたが、竜巻での被害の大きさに、こんなの大したことないと申し訳ない気持ちになりました。
復興が早くすすみますように。

これまで茎ブロッコリーのことはあまり書いていませんでした。
P1020859.jpg

種まきしたのは1月15日。
育ちが遅かったし、液肥も月1回ぐらいですんでいたので、隅っこに放置したまま何もしていなかったのです。
支柱もちゃんと立ててなかったし。

昨日、倒されたときにこのままでは折れると室内に入れて観察したら、頂花蕾がついているではありませんか
これからは、かなり茎ブロッコリーに優しくなれると思います ヾ(ーー )ォィ
P1020860.jpg


こびときゅうりも、1本だけですが昨日でぐーんと育ってくれました。
もう次代のラリーノに期待しようと思ってましたが、こびとも大人になってくれるかも
P1020862.jpg



トマトも一気に色づきました
P1020861.jpg


こうなるとソラマメに急いでもらわないと、このままでは暑さ負けしてしまいそうです。
暴風雨が来る前のベランダは超高温地帯になってましたから・・・
関連記事
[ 2012/05/07 07:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

豆近況~えんどう撤収とソラマメ収穫

えんどうのうどんこが、急拡大。
触っただけで、粉が飛び散ってくるので、撤収しました。
ファラオ様は大体結実してましたが、スナップがもったいなかったです(T^T)

P1020843.jpg


スナップは20莢強ぐらい。
ファラオ様はサヤごとで、177グラム、豆だけで65グラムでした。
うちのは、なぜか育つと色が抜けてしまいますが、豆はパンパンに入っています。

今回は、サヤを使わずに豆ご飯にしました。

これは5時間後

P1020845.jpg

9時間後にはこの色になってました。
写真では微妙ですが、豆の色が紫になり、けっこうピンクといえる色になっています。
P1020848.jpg

そして、4月12日に着莢確認したソラマメの莢が、頭を下げてきたので、5月2日に収穫してみました。
開花がいつの莢か、全くわからなくなってますが、思っていたより育ちが早いです。
初収穫の写真の保存を失敗したので、これは今日の分です。
P1020849.jpg
福ならびは、小さめの豆が並ぶ品種なので、まずまずです(´▽`) ホッ
まだ、早い時期に咲いた分が少量とれるなので、そのまま粉チーズをかけていただいています
先日全部摘芯して花はほぼ終わっていますから、5月中には撤収できそうです。

・・・・・・・がっ
えんどうを撤収して、場所がどーんと空きました。
埋めたくなってきている自分がこわいです(-_-;)
関連記事
[ 2012/05/05 07:31 ] マメ | TB(-) | CM(8)

豆近況~ハモグリに見つかっちゃった

ベランダは豆ばかりなのに、ハモグリが来ないなんてラッキーと思ってましたが、そううまくはいかないですね。
えんどうのうどんこチェックをしてたら、数枚やられているのを発見。
即、葉を取りました。
   手前はついでに取ったうどんこの葉っぱです
P1020810.jpg


宮城県のサイトによるとマメハモグリバエは一匹で寿命は18.6日、203.6個の卵を産むようです(゜ロ゜;)エェッ!?。
とんでもない数ですが、少しでも退治しなくちゃ・・・
まさかハモグリは、蜜蜂みたいにダンスで、おい、あの家カモだぜって仲間に教えたりしませんよね{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~

ソラマメの摘花と、サヤチェックもしました。
ようやく全部、着莢確認できました。

最初に実がついた3号は

  いい感じ~♡
P1020812.jpg



これは側枝が6本です。
ひょろいのもあるんですが、全部実つきなので、このまま続行。


2号もぼちぼちできてきました。
こちらはがっしり型で側枝は4本です。

   2段に1コでいいから、がんばれ~
P1020814.jpg

期待の1号は花が遅かったのと、枯れた花の中に緑のサヤが見えるという程度にしかまだ育ってません。
側枝は9本はあります。
花も多いけれど、落下も多い(-_-;)
  まだこの程度がちょっとあるだけ
P1020816.jpg



でも、全部でっかくなりました。
1号はとうとう70センチくらいになってきました。
P1020819.jpg

コンパクトな品種でこれだから、やっぱりソラマメは大きいですね。
予備苗が残ってたら、かなり置き場所に困ることになりました。

夏野菜の場所は考えていても、ソラマメは困るほど大きくなってくれたら、そのときでいいや、室内もあるしと考えてなかったんです。

今日になって、ずーっと禁止エリアだと思っていた室外機の前は、ソラマメ撤収まではエアコンを使うはずもなしで、置けることにようやく気がつきました(o・。・o)あっ!そっか。

西日がモロに当たる高温エリアなのが気になりますが、しばらくはしのげそうです(^O^)。

関連記事
[ 2012/04/27 15:03 ] マメ | TB(-) | CM(6)

ソラマメ着莢しました

4月12日なって、ようやく着莢しているのに気がつきました。
一番育ちの悪い茎の赤い3号からなので、全くノーマークでした。
実は花も3号が一番早かったんですが、枝や花数なんて、1号の4分の1くらいのひ弱い株なのです。
リストラ筆頭候補だったので、驚きました。
P1020768.jpg


1段で2つ着莢してるのもありますが、全滅の段もあります。
ここから1段1莢にするのがいいといっても、全部着莢するのならともかく、私には摘めない(^^;) 
 
   
1号、2号は花は咲けども、下の段は落ちちゃってます( ▽|||)サー
下のほうは寒害でやられてるので、あきらめてはいます。
まだ満開状態で、上の段はツボミだから、これからだと思いたい (人∀・)タノム


関連記事
[ 2012/04/18 10:04 ] マメ | TB(-) | CM(4)

ソラマメ摘花しました

ソラマメがようやく花盛りとなったのですが、肝心なのはここからですよね。
手持ちの本にはあまり詳しいことは出てなかったので、たまたま見つけた愛媛県農林水産研究所普及情報室のサイトにお世話になることにしました。

ソラマメには摘花が必要だそうです。
ソラマメの1条L字仕立てと摘花についてよると

着莢しやすい(強い)花とは
 ・1株の中では、生育初期に発生した分枝の花
 ・1分枝の中では下位の花房
 ・1花房の中では、基部に近い花

摘花の方法(1節2花処理)
(1)開花が5段程度進んだ段階で指でつまんで1節2花にする。
 (基部、つまり茎に近いほうの2花を残す)
(2)花が終わりかけている状態でも、蕾の状態でも可。
(3)(開花始め)、開花盛期、上位節開花期の2~3回実施。
 
とあるので、この通りにやってみました。

    半分以下になっちゃった

下の2つが着莢に失敗したらまずいじゃんとの不安がなかったといえばウソになりますが、欲張り素人よりプロのほうが確かにきまってます。

グーグルで画像検索したら、実ってるソラマメはどれも1節に1つか2つまででした。
売るもんじゃないから、数が多いほうがいいというのもありでしょうが、今うちにある1粒サヤが多い貧相な枝豆を見ていると、このレベルのソラマメが一杯できたら切なすぎると思わずにはいられない(^-^;
福ならびは、もともと豆は1サヤに5粒程度入るという小さめの品種だし。
ピーマンやスナップなら丸ごと食べられるから、小さくてもまだいいのですけどね。

      残念な枝豆(一応成長中)
     

摘花は昨夜やったので、花は開いておらず、やりやすかったです。
けっこうやる気のありそうだった脇芽も摘みました。
これから大きくなってくれるかも、と残していましたが、もう4月。
結実に50日もかかるのに、いつ撤収するつもりなんだ、暑くなったらもうムリじゃんと正気に返りました(f^^)
関連記事
[ 2012/04/06 18:58 ] マメ | TB(0) | CM(5)

撤収!( ´△`)アァ-

まず、おかのり。
アザミーと思わしきものを2匹ブチっとしましたが、1個体で100~500の産卵数があるそうですから、他の野菜に被害がないうちに、撤収することにしました。

かきとった3月16日から、またかなり育ってきたのですが、ツボミもしっかりついてます。
摘芯したら、脇芽が下からどんどん出てきたから、次回はちゃんと早いうちにやらなくては。
おかのり自体は、アザミーに負けてないし、かきとってもすぐに復活する、とてもいいお野菜です。
ほとぼりがさめたら、また種まきしなくちゃ。

どうせ撤収するのならと、50度のお湯に根っこごと7分ぐらいつけて温湯処理モドキを試してみましたが、ゆだった風もなく、元気でした。
根っこを取らないまま、冷蔵庫に入れてましたが、生きてました。
でも撤収するからできたのであって、現役のイチゴにそんな勇気はありませんε-(´・`)

そして、私にとっては重い決断。
ソラマメの予備苗を撤収しました。

たびたびの強風にあおられたせいか、根っこが真っ黒になっていました。
先日は容器ごと落ちたし、冷害の黒い葉っぱも目立ちます。
早いうちから咲き始めたために、黒くなっておちたツボミや花も多い。
でも、何より致命的なのは、根量の少なさからくる弱さだと思います。
本隊は夜も中にいれず、出しっぱなしでしたから、風や低温が原因ならこちらのほうが遥かにひどい目にあっていますから。

撤収前に写真をとったはずなんですが、保存を失敗したようです( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!
2月17日よりも、根っこは減ってました。
今やゴミ箱いっぱいに根っこが広がった本隊とくらべると、控えめに見ても10分の1もないと思います。
スペースは十分余っていたのですが、ソラマメには、もっと根を伸ばしやすい環境を作ってあげないといけなかったです@(;・ェ・)@/反省…。

一方、2月17日では本隊はしょぼかったのに、暖かくなりはじめてから急成長しました。
今は花盛りとなっています。

     これは茎が赤くなった一番育ちの悪い株(3号)

     まあまあな株(2号)

     一番育ちがよくて、どうしたらいいかわからない株(1号)


数日前までは、もう葉っぱだけで終わるんじゃないかと思ってましたが、どこにこんなにつぼみがあったの!?というすごい勢いです。
また週末の最低気温が0度となっているのが気になりますが、日中は暖かいので、嵐か雪でも来ない限り(もうかんべん)、これまで同様、外でがんばってもらいます。
それにしても、全く同じ扱いで、なんでこんなに個体差が出るんだろう。

ソラマメは、
五葉期まではマイナス8度に一時間ほど遭遇しても耐えるが、十葉期になるとマイナス4度で寒害を受ける。
また、対暑性は劣り、20度以上の高温になると成育が停滞する。
   途中略
3~4月の天候が悪いと、着果不良や病害の多発などによって、作柄が不安定になりやすい。

とありました。(新野菜つくりの実際 果菜1 より)

凍らないようにとばかり気を使っていたけれど、寒さにあてないといけないし、寒害にもあわないように、両方気をつけなくちゃいけないですね。
マイナス4度なんて、結構あったなあ(-_-;
そして、これからは20度以上の高温に注意といっても、真冬から昼間は越えてるし、今だとベランダなんて30度いっちゃうよ。
どうしてあげたらいいのやら。

3ヶ月ものの二十日大根も撤収しました。

何度か水切れさせていますが、ちっさーい(-ε-)ブーブー

月に数回しか液肥を入れてないし、しょぼい容器に入れた私が悪いんですけどね。
二十日とはいわないけれど、いつ種まきしたら、一番早くできるのかなあ。
関連記事
[ 2012/04/05 08:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

お豆さん近況

1月24日まきのフライング枝豆です。

そろそろ2ヶ月になりますが、見事にひょろひょろです(^▽^;)
枝豆って、もっとぶっといですよね。
これでもツボミが葉っぱの付け根に全部ついてるところがすごいです。

今のところ2本立ちと1本立ちでは、差はありません。
花が咲いてから、豆ができるまで3,40日だから、なんとか実ができるとしても最速で5月上旬ってとこでしょうか。

今から種まきしても、追い越せそうです(^-^;
来週あたり、次をまきたいな。

インゲン初みどり2号です。

こちらも、ひょろひょろ~。
水をひかえまくった上に、液肥を与えるのが遅かったので、まだこんなんです。
もうだめかもとあきらめかけて、次も既に種まきしちゃってますが、ようやく花が咲きそうです。
暖かくなったらがんばってくれるかも。


外のえんどう達です。

スナップもいっしょに咲いているのですが、下のほうから花が咲いていて、うまく写ってくれません。
銀紙はアブラーよけのおまじないです(*'-'*)エヘヘ
豆類のあちこちに、アルミホイルやアルミテープを細く切ったのをたらしています。
去年ハダニは来てもアブラーは来なかった(それまでは常連でした)ので、銀紙信者になっているのです(☆。☆) キラキラ

つるありスナップエンドウのあわてんぼが3サヤありましたが、無事収穫しました。
ちゃんと甘くて、これからに期待がもてるお味でした♡
まだ大きくならないでいいからと放置しまくりでしたが、自力でたくましく育ってるようです。
春まきとの秋まきとの育ちの違いを実験したいけれど、もう場所がありません。
今ホムセンに出てるの春まきの苗より、かなり大きくなってますが、暖かくなったらあっという間に同じになっちゃうのかな?
つるなしは、フライングしたメリットがよくわからないので、来年は春まきと室内のみにしてみます。

ソラマメ福ならびです。
これは病気っぽい葉っぱを大量に落とした2株。

下の方はかなり涼しくなりましたが、元の葉っぱが多いので、見かけはいい感じです。
今のところ再発がないので、ユンイ様に教えていただいいたように、冷害、風害であってほしいです。
密植もよくないなと、株間を少し広くしてみました。
これは無事だった、唯一きれいに育ってる株です。

コンパクトに育ってほしいといっても、背が低いですよね。
もう分枝はいいから、上に伸び始めてほしいけれど、まだ朝晩寒いからと自粛してくれてると思いたい(^^ゞ。


個人メモ)
予備がハダニーにぼろぼろにされてるΣ(゜◇゜;) ゲッ、本隊は無事
関連記事
[ 2012/03/21 16:56 ] マメ | TB(0) | CM(5)

ソラマメかなりやばいかも(T^T)

あまり変わってないからと、先週は液肥の追加のみだったソラマメ・・・

今日パオパオはずして、チェックしたら、どうみても病気だろって葉っぱが結構ありました。
他にすべを知らないし、葉っぱはまだまだたくさんあるから、全部取りました。
こんなのです。


やられていたのは3株ある本隊の2株です。
一番元気な1株には、ありませんでした。

アブラムシはいないけれど、伝染しちゃうのかな。
ここにきて、これは痛いなあ・・・・(_ _。)・・・シュン
関連記事
[ 2012/03/16 11:58 ] マメ | TB(0) | CM(2)

ソラマメ開花しました

先週から、つぼみらしきものはあったのですが、咲くのか、また黒くなって立ち枯れか判断がつきませんでした。

今日の久々のお日様のおかげで、開花してくれました。
まだ1コだけですが(^o^)ゞ

花を見たことがなかったので、目的を一つ達成ですv(・_・) ブイッ。

咲いたのは予備苗です。
本隊も、つぼみは全部ついていますが、もう数日かかりそう。


もちろんこれからが問題ですが、ソラマメは無駄花が多いようだし、まだまだ寒いです。
今までどおり液肥を切らさないように、そして凍らせないようにだけ気をつけたいと思います。
あとはアブラー(--メ)。

でも5月中にそこそこの収穫をお願いするには3月の間に咲きそろってもらわないと間に合いません。
これからどんどん暖かくなってくれますように(-m-)”

   ・・・・・・・・・ソラマメの根元においてる温度計32度です・・・・大丈夫かな(ーー;)

関連記事
[ 2012/03/06 14:44 ] マメ | TB(0) | CM(4)

ソラマメの根っこ

また寒くなるということで、昨夜はソラマメを室内に入れました。
見えないところでかなり変わってました。
これは1月12日のものです。




これは今日2月17日です(青いトロ箱は予備苗です)。

主枝は摘芯していますが、そんなに上の写真と変わりはありません。
でも、根っこはがんばって育ってました。

これは一番右の育ちのいい株の根っこです。

めちゃぶっとくて、ヒゲがいっぱい生えています。
ゴミ箱の高さより、根っこがはるかに長くなって、下でとぐろを巻いています。

これは写真一番左の発砲スチロールに突っ込んだままの予備苗の根っこです。

花芽もついてて、立派なんです。
でも根っこはこんなに、しょぼい(x_x;)。
ヒゲもそんなにありません。
たかが1センチ程度の液肥なら、これでいいよって思っているのでしょうか?

これは本隊の一番左、育ちの悪い株の根っこです。

寒さにやられて、茎が赤くなってしまった上に分枝も少ない。
もうダメかなと思ってたのですが、根っこはこんなに育ってました。

上だけ見てると、予備苗のほうが育ちがいいのですが、全体で見ると本隊のほうがいい感じなのだろうと思います。

予備苗は、パーライト培地を液肥につけてるだけです。
底面吸水というのか、腰水栽培というのか、養液土耕というのか、どれも違うのかわかっていません(^-^;。
こういうやり方で、果菜を育てている方も多いし、根っこを伸ばすスペースはあるとは思うんですが、上ばっかり育ちます。
このまま実をいっぱいつけてくれるのなら、それはそれでいいんだけど。

なんでこんなに違いが出るのでしょう?

吸水量はどちらも、変わりません。
月に1,2回の追加という少なさです。
ほとんどないようなものです。

今は予備苗のほうが一見育ちがいいけれど、春になったら根っこぼーぼー、寒さに鍛えられた本隊が逆転するのでしょうか?
(予備苗は育ちすぎているので、マイナス温度には耐えられないだろうと夜は中に入れています)
3ヶ月以内に、答えが出るかな。
その前に寒さとドジで枯らさないようにしなくちゃ(-。-;)
関連記事
[ 2012/02/17 13:18 ] マメ | TB(0) | CM(8)

ソラマメ落下事件

寒い日が続きますが、お日様も顔を出してくれるので助かりますね。

先週のことですが、赤リアスからし菜の色づきが室内ではイマイチなので、大きくなったのを外に出していました。
そのまま放置してましたが、朝ふと見ると、表面に氷が 彡(-_-;)彡
うちでは氷は初めてです。
急いで中に入れましたが、ダメージなしのようです。

高さ10センチ程度の小さい栽培層が原因?、でももっと水量の少ない、同じi衣装化粧ケースに同居していた蜜香は全然凍ってないんです。
まあ、蜜香は厚着させてますけど。

あと違いといえば土をほとんど使ってないことぐらい。
蜜香はパーライトと日向土がたっぷりだし、ソラマメやえんどうも培地は数センチ入れてますから。

マイナス5度レベルだとソラマメとて、凍らないとも限らない。
ただでさえ赤い茎の子もいるので、そういう日は中に入れるようにしてました。

ところが一昨日うっかりして布団に入ってから、あ、ソラマメ出したままと気づきました。
仕方なくベランダに出て、ひとつづつ室内に運んでいたら、背後からどさーっというエライ音が。

写真左の一番育ちのいいのが、まっさかさまに落下しました。
・・・・・寝とぼけて何やったんだ、私(T^T)。

満タンの液肥層はカラッポ。
栽培層は飛び出てしまって、日向土が落ちてます。

でも根っこ崩すのイヤというのとズボラでお茶パックを崩さずに置いたのが幸いしました。
お茶パック内の土はそのままで、株も折れることなく無傷だったのです O(-人-)O アリガタヤ・

ぱっちり目がさめて、室内で急いでお手当て。

そこで驚いたのが、根っこです。
前回の3倍にはなって、底まで届いちゃってるし。

予想外の場所からも根っこが出ていたので、ついでに不織紙を追加しておきました。
写真の赤いのがそれです。

ここから花が咲くかどうかは別問題としても、根が育つということは当面は順調ですよね(´▽`) ホッ。

予備苗は相変わらず元気ですが、根っこは本隊とは全然違います。
光が当たるからか、本隊より色もきれいじゃないし。

これはひょっとして花芽?


今のところ、吸水量はどちらもわずかで、ほとんど手がかかりません。
こんなに育ったのなら、ぼちぼち増えてくるかも。
冬の水奴隷はちょっとやだな(夏はもっとヤダ)…o(;-_-;)oドキドキ♪



関連記事
[ 2012/02/10 11:31 ] マメ | TB(0) | CM(2)

茎の赤いソラマメと元気なしいたけ

今年一番の寒波ということで、昨夜はソラマメを中に入れました。

左2株の発泡スチロールにつっこんであるのが育ちすぎの予備苗です。

摘芯したので、もともと背が低い本隊が、よけい低くなっています。
いつもはパオパオ越しに見ていたので気づきませんでしたが、室内でよく見たら
左から3番目のコレだけ、茎が赤いのです。

ぐぐってみましたが、赤い茎というのは見つけられませんでした。
寒さ負けでしょうか?
予備と右端の株が一番元気そうなんですが、場所がある間は育ててみます。

今日のしいたけです。

すごい勢いで伸びています。
ちょっと多すぎるので、2回目の発芽分まで出てきてるのかな?
どこで間引いたらいいのかわからないし、晩ごはん用にちょっと使って、もう一晩放置するつもりです。
関連記事
[ 2012/02/02 10:13 ] マメ | TB(0) | CM(5)

ソラマメやばいかも

今朝のベランダはマイナス5度。
液肥は凍ってはいませんでしたが、連日の寒さでソラマメがピンチです。

いちおう夜はビニールでぐるぐる巻きにしてるんですが

取ってみると、しおしお~(x_x;)


一方、夜は室内の育ちすぎ予備苗は


めっちゃ元気。
先日主枝を根元から摘芯しましたが、ぴっちぴちです。

予備がメインに昇格の可能性大なのですが、遅まきながら外の本隊も夜は室内に入れることにします。
もう、外より中のほうがジャングルになりそうです(-_-;ウーン
関連記事
[ 2012/01/30 08:57 ] マメ | TB(0) | CM(3)

ソラマメとえんどう近況

外の定植組のソラマメです。

ほとんど定植前と大きさは変わっていないですが、ようやく根っこが出てきました。
暖かくなるまでは、本葉5,6枚までということだから、上はいいとして、根っこの量はぶっといけれど、少ないですね。

ソラマメがどうやって育っていくのかわからないので、こんなもんでいいのか悪いのか、さっぱり(^。^;)
なんといってもこの寒空の中、枯れたり、ぐったりしてなければよし、としています。

さて、どうしようかなあ、と思っているのが、この予備苗です。

3株育てるつもりでしたから、育ちすぎ気味のを別に残していました。
本来なら処分なんですが、底だけ液肥につけて、アルミホイルをフタ替わりにして放置していました。

ところが、こんなに大きくて、全然手をかけてないのに、めっちゃ元気。
しかし今日の東京の予報は最低気温マイナス5度w(゜ー゜;)wワオッ!!
種まきから2ヶ月たったので、もういいかな?と昨夜はこの予備苗を中に入れました。

今日からは予備は昼間は外に出して、夜は中に入れようと思います。
根っこは、まだこんなのです。
これも、定植組みもお茶パックを破いたほうがよかったですね。
失敗でした。
これからやります 〆(._.)メモメモ


紅笹とスナック2号は順調です。
紅笹は最初に1本あたり一気に6つ花が咲いて、こりゃすごいわ~♪ でした。
次々と、まだ咲いています。
多収性ってこういうことなんですね。
こんどから種買うときは、そのあたりを考えなくては。

スナック2号君は、こちらが普通なのでしょうが一段に1つづつ開花しています。
最初のは結実しましたが、まだ次の花が咲いたばかりです。

第2陣も育っていますが、まだ第1陣は30センチにもなってないし、終わるまでに少なくとも一ヶ月以上はかかりそう。
つるなしって、ぱっと咲いて、すぐ終わるのかと思っていましたが、違うのかも。
早まりました(+。+)あちゃ-。


追記)
ソラマメのお茶パック破りました。
直まきしたほうがいい種類の根っこは触りたくなかったので、そのままにしてたのですが、かわいそうなことをしたようです。
当然ながら、根っこがとぐろ巻いてます。
これからのびのび育っておくれ(-人-)ごめんよおぉ

関連記事
[ 2012/01/12 08:35 ] マメ | TB(0) | CM(6)

ソラマメを定植しました

11月11日にお豆さんの種まきして、そろそろ一ヶ月になります。

ソラマメの福ならびは分枝が3本くらいになり、根っこも立派になってしまい、お茶パックをどーんと突き抜けていました。
背丈はそう伸びていないし、防虫のパオパオネット囲っていたので、こんなに育ってるとは思いませんでした。

まだまだ寒いから大きくならないでね、って思ってたからかもしれません(>_<)。

これ以上根が育ったら、私なら植え替えのときに絶対に傷めてしまう、としばし悩んで、定植をすることにしました。

苗は5株ありました(4株と思ってたら、芽が出て育ってた^^;)
ゴミ箱に元気な3株を定植、残りは徒長気味で根も育ってないので予備ということでお茶パックのままです。
同じ環境でも、かなり差が出ています。

とにかく寒さに耐えてもらわなくてはいけないので、プチプチをゴミ箱の中に敷いてみました
ちょっとでも保温効果があればよいのですが。


見づらいですが、パオパオをかけたままでの写真です。

こんなに早く定植するとは思わず、何も考えてなかったので、オクラに使っていたパオパオの使いまわしです。
オクラにあわせて高さ1Mで筒状に縫ってあります。
過保護ですが、もしアブラムシがついたら、いざというときに室内避難させられなくなってしまいます(^-^;
このままでは横幅が足りないかもしれませんが、そう広くもできないので、剪定するつもりです。

えんどう達は、一回り大きいお茶パックに移したので、しばらくは大丈夫でしょうが、年内には手狭になってきそうです。
今でも、つるが伸びようとしてるし、隣に巻きつくし(´ヘ`;) う~ん・・・

現役の秋どり高速えんどうが、まだまだ花も咲いてて、元気なので、場所がピンチです。
霜がおりるまで収穫OKと書いてましたが、うちのベランダで霜はまずおりません。
収穫できてるから撤収なんてとんでもないし、衰えるのを待ってたら、からみあってぐちゃぐちゃになりそう。
どこか場所つくらなくちゃ(+_+)。


関連記事
[ 2011/12/09 20:01 ] マメ | TB(0) | CM(2)

元気なお豆さんの発芽

すごい強風&寒い朝となりました。
昨日の夜に、ベランダの葉野菜と鷹の爪にはビニールをかけましたが、鷹の爪はいきなり倒されちゃった。
お天気はよさそうだから、がんばってほしいな。

11日にまいたお豆さんがほとんど発芽しました。
スナップのつるあり、つるなし、Naomi様からいただいた紫えんどう、そらまめです。


よしよし、と持ち上げてみたら、もう根っこがお茶パックの底を2センチ突き抜けてるのがある。

お豆さんには、ちっちゃいよな~と思いながらも、そらまめは7センチ、他は5センチ四方のセルトレイを使ってしまいました。
でも、まだ植え替え先を作っていない(-_-;)

徒長しないで、なんとか本葉数枚までがんばってくれないものか。


追記)ベランダ30度、室内窓際西日ピーク38.2度
    朝は7度くらいだったのに・・・・・極端すぎるっ。
    暑さで徒長は考えてなかったよ~(・_・;
関連記事
[ 2011/11/17 10:14 ] マメ | TB(0) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。