いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴーヤ何とかなりそう

今朝、ゴーヤの液肥チェックをしたら、根っこがずいぶん伸びていました。
おとといの写真の倍以上になってるのも数本あり、ゴミ箱に復帰させても十分底まで届くくらいになっています。
  
 スーパーゴーヤ白の根っこ
  9月12日                     9月14日
P1030474_20120914110657.jpg   P1030476.jpg

無理やり給水紐をつっこんで、ゴミ箱に復帰させました。
気づかないうちに育っていた実も発見して、いけそう、という気になってきています


 
P1030477.jpg

こちらはデリシャスゴーヤですが、最大限のあげ底をやってみました。
もうゴミ箱の上に乗ってるだけです。
これで根っこは底まで7センチ程度のゆとりがあるので、乗り切れると思いますが、台風でも来たら、ゴミ箱にくくりつけなきゃいけませんね(^-^;。

今把握しているだけで6個がぶらさがっているので、まずはこれを育てあげてほしいところです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/14 11:20 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

ゴーヤが正念場

7月23日に、根っこスペースが足りないと上げ底をして急場をしのいでいましたが、やっぱり狭かったようです。
スーパーゴーヤ白の根っこが黒くなって、悪臭がしてきました。
撤収もありの時期ですが、ダメモトで8月30日に黒い部分を全部切ってみました。
残った根っこ、わずか10センチ弱。

  これでも復活したんです
P1030474.jpg

カーテンになってる葉っぱをこれで支えられるとは思えませんが、小さい容器にお引越しさせて、ほとんど底面給水状態にしました。
当然ちょっとしか液肥が入らないけれど、毎朝の水やりで、今のところ足りています。

枯れるんだろうなと思いきや、けなげに雌花まで咲かせてきました
やっぱりピンチだから、早く実をつけなくちゃって思うのかな。
その気持ちに答えて受粉させてみる欲深な私です_(^^;)ゞ。
今から株を立て直してる時間なんてないし、幸い実も大きくなってきました。
     がんばれー
  P1030469.jpg P1030470.jpg

白ゴーヤの分もがんばってくれたデリシャスゴーヤですが、こちらも根っこはギリギリなので、強制終了が近いかもしれません。
P1030475.jpg

この後、かなり危なそうな黒い根っこの先を少し切りました。

 それでも、もちろん人工授粉もしておきます。
P1030471.jpg


ゴーヤにゴミ箱は狭かったですね (*_ _)人ゴメンナサイ

でも、どちらも元気な間は、粘りますよ (`0´)ノ オウ!
今日は厚揚げでゴーヤチャンプルーです

ゴミ箱だとほとんど場所を取らないので、助かったんですが、もうちょい高さがあって、幅は狭い横長の容器があればいいなと、と今から来年の容器をあちこちで探しています(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ
まあ、お金をかければあるんでしょうが(^-^;
関連記事
[ 2012/09/12 10:52 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

デリひょんとデリシャスゴーヤ覚え書き

サントリーさんのデリシャスゴーヤを育てています。

収穫適期果長:27~30cm
収穫数目安:15~20本程度
栽培ポイント:主枝が1.5m程になったら、必ず摘芯し、子づるを伸ばして着果させます。

と、サントリーさんのページにあります。

主枝が1.5mというと、ネットの上まで来ちゃうので、それより早く摘芯していました。

目標の週1個はなんとかクリアしてくれてはいますが、実つきが悪いです。
私が雌花を見落としたのも、もちろんあるんですが(´~`ヾ) 。


収穫数目安が15~20本だから、多産な品種じゃないんだろう。
根域は狭いし、お湯になるし、葉っぱ焦げてるし、液肥濃度が激変するし、と身に覚えもたくさんありすぎですから、仕方ないなと思ってました。
カーテンとしては、立派にお仕事してくれていますし。

ネットのないところに伸びるより実をつけてほしいので、はみ出たつるは、どんどん摘芯してました。

ところが・・本鷹を撤収して、室外機上が空いたので、横にも伸ばし始めたら、どんどん雌花がついてきたんです。
1つのつるの先から続けて4つも。
P1030348.jpg

ひょっとして、これはある程度伸びたつるからしか、雌花が出ない品種なのでしょうか ( ▽|||)サー
それとも、夏本番で元気になってきただけ?
でも、毎日50度になる沖縄より遥かに暑い内陸のベランダで、焦げてるのに元気というのも変だし。

 酷暑日はこういうのが1枚くらい出ます
P1030349.jpg

と思い始めてから、摘芯はやめています。
そうすると他のつるからも雌花がちょこちょこつくようになりました。
こういうのは、うちだけなのかな?
どちらにしろ、素人が説明を無視して突っ走っちゃいけませんでしたね@(;・ェ・)@/反省…

ストレスかけまくってるので、こんなコもできちゃってますが・・・
P1030347.jpg

ゴーヤのデリひょんだなヽ(´・`)ノ フッ

サラダにするときれいだし、熟してもおいしかったので来年も栽培するつもりです。
種取りできたらいいんだけど、サントリーさんに問い合わせたらF1とのことでした。
タイゴーヤそのものじゃなかったみたい。

来年はちゃんと、主枝を伸ばしてから摘芯すること、やたらと摘芯しないこと φ(*-.-*) メモメモ
関連記事
[ 2012/08/22 08:49 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(6)

番外な葉物達

ハダニにやられ放題で、今年はまともな青菜がバジルだけになっています。

ハダニやアザミーつきの葉っぱを食べるのは嫌だし、葉物に薬をかけるのも嫌。
ある程度育つまでにリタイアになっちゃうので、種からはあきらめて、市販のお野菜を挿しています。

空芯菜
P1030303_20120802110141.jpg

東側の開かないプチ出窓に置いたら、ハダニも来ないだろうというのは、甘いでしょうか(^^;;
日当たり悪いけど。

つるむらさき
P1030302.jpg
これすごく丈夫そうに見えるんですが、どうなんだろう。

他、モロヘイヤは発根して定植待ちですが、おかひじきは失敗しました。


私は大地を守る会の宅配を利用しています。
基本的に有機・無農薬ですが、減農薬も多く、完全というわけではありません。
もちろんある程度の虫食いがあって当たり前です。
今回もクウシンサイにトコトコ見たことのないダニのようなのが歩いてました( ̄◇ ̄;)エッ
うちにいないタイプを持ち込むのは困るけど、1回ぐらいは収穫させてもらえるでしょう。
変なのが出たら、即撤収しますが、ホームセンターで苗を買うより、挿し芽のほうがお得気分もあって、性にあってます(*^^*ゞ

毎日が40度越えのベランダではどうしようもないので、9月初旬までは、ささやかに楽しむことにします。

収穫も青くなっちゃいました。
P1030304.jpg

とうがらし属は暑くてもがんばってくれるので、ありがたいです。

一応赤もあります。
P1030305.jpg
雨が降らないので、外に出しっぱなしにして、赤くなったのはここに入れています。


ついで。
デリシャスゴーヤとスーパーゴーヤ白のハーフです
P1030306.jpg
関連記事
[ 2012/08/02 11:17 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(0)

完熟デリシャスゴーヤ

今朝デリシャスゴーヤのお尻が少し黄色くなりかけていたので、あわてて収穫。
チャンプルーにしようと切ってみたら、黄色くなってたところは、もうまっ赤でした。

P1030285.jpg

確かにこれはデリシャス。
プルプルしてるけど完熟柿みたいに甘くて、きれい。
黄色くなったところも、ふんわりしてるのに、サクサク感が残ってて、苦味はなし。
何もつけないで食べられちゃいます♪

今日はサラダは足りてるんだけど、これは火を通すのはもったいないので、黄色くなったところは生でいただくことにします。
完熟を待ってると破裂させちゃうので、サラダには色づいた日に収穫するようにしなくちゃ。

この時期に完熟させるほど株を疲れさせちゃいけないんですけどね(^^;

スーパーゴーヤ白でも試してみます。
関連記事
[ 2012/07/25 18:29 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

ゴーヤを上げ底しました

ゴーヤの根っこが多くなってきて、ゴミ箱では狭くなってきました。
  たぶん、中ではこんな状態
P1040264.jpg

これで足りると思っていたので、お引越し仕様にはしてません。
ゴーヤの前にとうがらし属を並べているから、場所もそんなにないし、容器もない
P1040273.jpg

とりあえずできることを、ということで、栽培層のカゴを上にあげることにしました。
   
   カゴに割り箸を無理やり突っ込んでみました。
P1040266.jpg
   残ってたアルミシートで適当にカバー
P1040267.jpg

8センチぐらい上に上げたので、2L弱ぐらいは、根域が増えたと思うのですが、すぐに底まで来ちゃうんだろうな

7月3日に初収穫をして、これまでに5本と1/2本を収穫しています。
うちの消費量としては、まずまずですが、雌花が葉の影にあると見落としてしまって、何度か受粉機会を逃しています"/(*▽*) アイタタ・・・
  デリシャスゴーヤ
P1040268.jpg
   スーパーゴーヤ白
P1040269.jpg

できるだけ負担をかけないように早取りしています。
デリシャスゴーヤは早いと苦いとのことですが、大したことはないので、十分そのまま食べられます。
あばしゴーヤのほうが苦い。

スーパーゴーヤ白は、うちのはほとんど苦味なしです。
で、まだ縦に成長中とはいえ、写真のように太ってます。
なんかバランス崩れてるんでしょうね

今、4本ぶらさがってはいますが、本来ならもっと量が取れる品種だと思います。
去年と容量はそう変わらないので、大丈夫と思っていましたが、もっとのびのびできる環境をあげるべきでした。

収穫はこのペースでいいから、なんとかあと2ヶ月この環境でがんばってほしいです。

関連記事
[ 2012/07/23 11:47 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

トスカーナバイオレットを収穫しました

4月末に苗を衝動買いしたので、遅れましたが、ようやく色づいてくれました。
_1040187_2.jpg

ほんとに葡萄みたいですね。
1個だけ、お試し収穫です。(真ん中)
_1040192.jpg
遅れたといっても、わずか2ヶ月ですっかり一人前の株になっているので、ありがたいです。

まだお味見できないのは、ちいさなももこちゃんと、ラブリーさくら。

これはももこちゃんです。
_1040188.jpg

中玉にはとてもみえず、まさしくちいさなももこちゃん。
タイピンクエッグよりはるかに小さくて、まずまずのミニトマトにしかみえません。
でも、あと1週間もしたら完熟になりそうです。

4月の末に種まきしたラブリーさくらは、着果したばかりでまだまだです。

ついで。
スーパーゴーヤの第1果・・変な形ですね~。
これはかなり早めにとったほうがいいかも。
_1040189_1.jpg

関連記事
[ 2012/07/09 18:52 ] トマト | TB(-) | CM(6)

デリシャスゴーヤを収穫しました

6月22日に受粉したデリシャスゴーヤです。
P1030145.jpg

本来のサイズはは27~30cmで、”小さいうちに収穫すると、苦味が強く感じることがあります。できるだけ適期サイズでの収穫をおすすめします。”とサントリーさんのHPにあります。

第1果ということで、ここは目先の欲を捨てて?、早めに収穫することにしました。

15センチぐらいかな、理想サイズの半分ですね。
P1030149.jpg

半月切りにしたのを、まず生のままでお味見しました
P1030150.jpg

サクサクしていて、ちょい苦でした。
そのままツナサラダにしても美味しそうです。
火を通さなくていいのは、簡単でいいですね。
わたは、全く苦くなくて、わたというより、固くない白くサクサクしたものを食べたという感じ。
そのまま種も食べちゃった(^o^)ゞ

残りはせっかくのちょい苦だし、チャンブルーにします。

次は3日遅れで受粉させたこの子です。
これは大きくなるまで待ちます。
P1030146.jpg

今日、スーパーゴーヤも初受粉させることができました。
2日に1つ受粉できているので、このままだと理想ペースです。

先日のHCでの病気だらけのゴーヤを見ると油断はできないので、疲れさせないよう、液肥を切らさないようがんばります。

今日の緑なすくんです。
P1030147.jpg
妹が着果してくれたら、こちらも早採りします。
P1030148.jpg
着果失敗なら、この先気温が上がるともっと大変そうだし、なすの豊作は期待していないので、もう少し大きくします。
30センチになる大長なすのようなので、1本でも十分1食になりそうだし。


ちょっと遅いかもしれませんが、ようやくカプリスが発芽してくれました。
縞々ナスに会えたらいいなあ

P1030151.jpg


関連記事
[ 2012/07/03 08:57 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(6)

緑なす着果?

なすができる過程をまじまじと見たことがないのですが、緑なすだから、これはひょっとして着果してる?

P1070119.jpg

この段階で喜ぶわけにはいきませんが、あの雌しべの見えない短花柱花が着果できるのでしょうか?
これは落ちると決めつけていたのですが、F1品種ならではの力技なのかな。
あれから上の段の蕾もたくさんついてしまったので、切なく摘蕾しています。
たとえ着果しても、第1果だから大きくできないかもしれないけれど、次があるとも限らないので、ちょっと夢を見させてもらおう。

これはデリシャスゴーヤ。
P1070121.jpg

しっかり受粉させたので、こちらは大丈夫だと思います。
第1果は台風翌日でダメでしたが、多少苦めでも早めに収穫するつもりです。
関連記事
[ 2012/06/25 17:04 ] ナス | TB(-) | CM(4)

デリシャスゴーヤに雌花が♡

ようやくデリシャスゴーヤに雌花ができましたヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪
P1030075.jpg

台風対策に、ちゃんとゆわえなくちゃと、作業していたときに発見したのですが・・・・・

雄花ばっかり咲いたって仕方ないじゃんと、と大きくなってきた蕾や咲いてる雄花を摘んだ後でした( ▽|||)サー

あわてて摘んだ雄花は冷凍室に直行させました。

白スーパーゴーヤもそれからよ~く検査しましたが、こちらは発育も遅くて、気配なしです。
どっちかというとカーテンより、収穫を期待しているので、何とか台風に耐えてがんばっておくれ


関連記事
[ 2012/06/19 09:59 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(12)

ゴーヤ天辺まで到達

毎日ネットの1段分ずつ大きくなっていったデリシャスゴーヤ。
とうとう天辺まで来ました。
P1030044.jpg


もう主枝は摘芯してますが、さらにここで摘芯するか、まわれ左するか、迷い中(^-^;。

  左がデリシャスゴーヤ、右が白スーパーゴーヤ
P1030045.jpg

それぞれの葉っぱのつけねには、1個以上のツボミがついていますが、ぜーんぶ雄花
関東では雌花は7月すぎてから、というのを信じたいところです。

もう株はできてるので、雌花は摘花しないから、咲いていいよ~ ( 」´0`)」オォーイ!
スーパーゴーヤもまだ小さく雌花の気配はないですが、スーパーなところを見せてほしい。

沖縄アンテナショップであばしゴーヤが1本400円で売ってました。
大地を守る会で358円。
さすがにまだお高いですね。
殺虫剤を1回使っているようです。
去年は朝顔が犠牲になってくれたので、ゴーヤには虫がつかなかったけれど、注意しなくちゃ。
私がこのお値段で買うことはないとはいえ、モラルがあがりました♪
関連記事
[ 2012/06/09 11:50 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(9)

ゴーヤ近況

ゴーヤを4/30に定植してから1ヶ月たちました。
去年は育つのが遅くて気を揉みましたが、順調みたいです。

スーパーゴーヤ白(デルモンテ)
P1020984.jpg

子づるが4本出てきました。
まだつぼみはありませんが、がっしり型に育っています。

デリシャスゴーヤ(サントリー)
P1020985.jpg


こちらも子づるは、4本です。
スーパーゴーヤに比べて細く長く育っています。

気の早いチビツボミまでいくつかついていますが、どう見ても雄花。
P1020987.jpg

サントリーさんのホームページでは1.5mで摘芯とあるのですが、30センチぐらいでやってしまいましたよ
時期的に今は雄花で普通とはいえ、主枝しか雌花がつかない、なんてことはないでしょうね(-_-;。

まだ液肥は週に1回も追加しないですんでいます。
いずれ大変になってきたら、同じゴミ箱を液肥タンクにしようと思っています。

5/31 追記)

サントリーさんによると

デリシャスゴーヤの場合
定植後、最初に伸びる主枝が1.5m程になったら、親づるを摘芯し、子づるを伸ばすと着果しやすくなります。「デリシャスゴーヤ」の場合、あまり若いうちに収穫すると苦味が強いことがあります。

ポイント

主枝が1.5m程になったら、必ず摘芯し、子づるを伸ばして着果させます。

ごろごろゴーヤの場合
「ごろごろゴーヤ」は節成性が高いため、主枝に雌花が早くつき、初期からよく実ります。摘芯は基本的に不要です。


デルモンテさんには、デリシャスなすってあるんですね。
もう形容詞の取り合いなんだろうなあ・・
より名前と一致するほうが採用ってなったらいいのになヽ( ´ー)ノ フッ
関連記事
[ 2012/05/30 09:37 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(9)

ゴーヤ買いました

去年ゴーヤは5月の末に定植して、7月末に初収穫だったので、もっと早く収穫したいと今日苗を買いました。
豆が終了するまでは、場所がないので仮住まいになります。

サントリーのデリシャスゴーヤとデルモンテの白スーパーゴーヤにしました。
P1020823.jpg

ゴーヤは単価が高いから、ぜいたくしてブランド苗です。
また宣伝文句にやられたんでしょうかね・・・

せっかくF1にしたので、早い時期からガンガン取れて欲しいところですが、
デリシャスゴーヤの収穫数はHPによると15~20本程度だそう。
この半分くらいに割り引いて考えると、ちょっと寂しいなー。

ちゃんとデリシャスなのが取れますように。
そして、スーパーゴーヤはガンガン実ってくれますように(○ `人´ ○) 

で、うきうきとホムセンを後にしましたが、ついゴーヤ以外の苗までお持ち帰っていました(・・?..)?アレェ。

明日は、行列のできるトマト農場にトマト(苗じゃない)を買いに行きます。
いつものところなのですが、今回はトマト苗はなんでもあります、気合を入れて集めてますって書いてた。
目標はトマトだけゲットです・・・・・(-_-;ウーン。


4/30 追記  手ぶらで帰ってきました♪
関連記事
[ 2012/04/29 20:39 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(10)

緑ゴーヤと白ゴーヤの違い

今年は緑と白のゴーヤを育てました。
どちらもホームセンターで苗からの水耕栽培で、品種はわからないままです。

緑は よくなるゴーヤ、F1 とラベルにはありました。
あばしゴーヤに似てるのですが、F1だからまったく一緒ってこともないのでしょうね。
虫害なしで手間いらず、苦味も薄めでサイズが15~20センチとほどほどの大きさ、気に入ってるので来年も育てたいんだけど、定番で売ってるものなのかしら?

白は、これ。
こっちのほうが、もっと苦味が薄め。サイズは緑と同じぐらいでした。


さて、並べて栽培していたので、もうネット内ではどれがどれやら状態。

初めてのことなので、雄花と雌花ってどう違うの?からでした。
それは、すぐにわかりました.
これが雌花、ちびゴーヤがすでについています。(ボケてますが奥で今日も朝顔が元気に咲いてます(^^;;)




これが雄花。


そこで私は、よしよし、めしべが緑のやつに注意してればいいんだなと思い込んで、朝一番に緑のめしべを捜索して受粉させてました。

ところがある日、黄色いめしべ(雄花はどちらも黄色です)なのに、ちびゴーヤがついた雌花を発見!
よ~く見たら、黄色じゃなくて橙色で、ちょっと濃い目。


なんと白ゴーヤの雌花はめしべが橙色なのでした。
ついてるチビゴーヤが白っぽい黄色で、これまた目立たない。

白は雌花なかなか咲かないな、と思ってましたが、きっと咲いてたんでしょうね。
カメムシは来ても、ミツバチなんて滅多に見かけない、このベランダでは、ひっそりと散っていったに違いない (/・_・\)アチャ-・・

でも、雄花はどれもこれも一緒に見えるし、交雑しても実がなるならいいけど、ならないならやだなあと、わからないままに、その日に咲いてるのを適当に受粉させてましたが、これも後になって解決しました。

緑ゴーヤは、「がく」 が黄緑、白ゴーヤは白。
ボケボケの写真でごめんなさい。
手前のが、緑ゴーヤの雄花です。

これが白ゴーヤの雄花。

葉っぱと茎の色の薄いのが白、ぐらいの認識で受粉させてましたが、こんなにわかりやすい違いがあったとは。

これに気づいたのはもう、8月半ばかもしれません、人口交雑受粉させまくりでした ( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!;
緑の薄いゴーヤがたまに取れてたので、あれはハーフだったんでしょうね。

あと数日で残りのゴーヤを収穫したら撤収のつもりでしたが、台風の傷もいえたのか、気温15度の今頃やる気が出てきたようで今日2つ雌花咲いちゃって、まだツボミが出来てきました。

ゴーヤと豆類は今ネットを共同で使っていますが、ゴーヤは上、豆ははるか下と問題ないので、これもとことんおつきあいすることにしました。
今日のが大きくなるまで2週間、この寒さだともっとかかるかな。

去年までゴーヤを家で食べようと思ったこともなかったですが、今年は当然バンバン食べて、主人のお気に入り野菜になりました。
ツナサラダ、サラダうどん、チャンプルーぐらいですが、どれも簡単なので私も助かります(*^^*ゞ

あっ、受粉といえば、私はとんでもない失敗をしています。
雄花をちぎって、雌花のめしべに、ちょんちょんと花粉をつけるのですが、しっかり受粉させなくちゃ、とぐいぐいやってしまったようで、ぽろっとめしべがとれること3回(多いですよね・・・)。

後には開いたままの花びらだけが残りました。
(*_ _)人ゴメンナサイ
関連記事
[ 2011/10/05 13:00 ] ゴーヤ | TB(0) | CM(2)

戻ってみたら

無事でいてくれたようで、オクラが2本収穫サイズになってました。

でも台風後に咲くはずだったツボミは、開花できず立ち枯れたようになっています。

葉をもがれた上に、台風の後は一気に涼しくなってしまったし、島オクラには厳しいよね、と納得しながらも
ツボミはまだけっこうあるので、もう少しひっぱります。
せっかく40Lの豪邸に入れたんだし(^^;;。

ピーマンは、ずっとパオパオ90をかぶせています。
以前無農薬のピーマンを切ったら、中から毛虫が出てきたので、ちょっとトラウマになってて。
はずしてみたら、いつの間に、とびっくりの鈴なり状態になってました。
あんなにぶんぶん揺さぶられていて、今までそんなに収穫できてなかったのに、ちっちゃいのから大きいのまでどっさり。
確実に収穫できそうなのは、まだ数十個だけど、ツボミ状態のをいれると1本で200くらいある。
いくらなんでも、そんな体力はないだろうけれど、使える程度に成長したのから、どんどん取っていくことにします。

わさわさ茂っているのですが、どの枝にも実がついていて、今まで一度も剪定したことがありません。
1番花が咲いていて、摘心もしてあった苗だったから、もう何もしなくていいのかなと放置状態。
せっかく元気なのに、下手にいじるの怖かったし。

とりあえず、無事なのを収穫しました。

関連記事
[ 2011/09/26 16:39 ] ベランダ | TB(0) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。